2010年4月12日 (月)

ビッグシティ・ヴィークル-13

20100331_1520   

ただいまスペシャルイベント「スプリングカーニバル」期間中は、この写真のように、車体にもフラワーデコレーションがされております(^^)春らしくデコレーションされたビッグシティ・ヴィークルが、アメリカンウォーターフロントを周遊しております。

さて、今回は、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」の新たに設置された看板の追加調査報告といった内容です(^^”)

20100311_034 20100311_049 20100322_007

 

こちらは、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」乗り場に新た設けられた航海図。このように、左からロストリーバデルタ、ケープコッド、メディテレーニアンハーバーと、テーマポートに合わせたデザインとなっていますね(^^)

20100311_054 20100322_029  

 

こちらは、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」。左は、アメリカンウォーターフロントの乗り場に設置された案内図。しかしながら、ポートディスカバリーには、このような看板が設置されておりませんでした(・・”)何でだろ?見落としているんでしょうか?みなさん、見た方いらっしゃいますか?アメリカンウォーターフロントだけ設置されているんですかね?

20100322_089 

 

そして、こちらが、「ビッグシティ・ヴィークル」。案内板があればいいのにな。。。。と漏らしていましたが、このような看板があるのを見落としておりました(--”)申し訳ありませんでした。こちらは、ニューヨーク周遊の乗り場。このように、ゲストに分りやすく図で書かれた看板を設置しております。何度も足を運んでいると、こういう気付かれないような細かな変化があったり。けど、このようにゲストが利用しやすくするような工夫を、常に施しているんですね!

| | コメント (3)

2009年10月28日 (水)

ビッグシティ・ヴィークル-12

今年の初ハロウィーンは、ホントものすごい混みっぷりに、ただただ驚きますよね(--”)その、余波を受けてしまったアトラクションがあります。こちら、アメリカンウォーターフロントを周遊するアトラクション「ビッグシティ・ヴィークル」です。

20090919_0110  

 

 

 

ここ最近は、アメリカンウォーターフロントを走ることすらできなくなってしまいました(--”)人口密度が、半端ないためです。ウォーターフロントパークショー「ミステリアス・マスカレード」の抽選にハズレてしまったゲストが、ウォーターフロントパークの外側から鑑賞するために、どんどこ、集まってしまいまして、レストラン「櫻」周辺に、人だかりができてしまい、通行止め状態(--”)ブロードウェイ・ミュージックシアターは、「ビッグバンドビート」の長蛇の列のため、通行止め。ビッグシティ・ヴィークル行き場がなく、上の写真のようにフォトスポット化されていました。

・・・・・が、それも、場所を取るのか?姿を消してしまうこともありましたね(--”)ケープコッド行きの片道運転も無理ですよね。ケープコッドは、もう、ダッフィーグッズを求めるゲストが押し寄せ、ショップ「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」も入店制限してしまうほど。その行列が、普段Uターンするときに使う道路を使用しているため、ここも通行止めされてしまっています。

結局、ビッグシティ・ヴィークルを運転しているキャストさんは、抽選の行列の整備員になり変わって頑張っていますね(--”)なんとも、気の毒です。

20090803_066  

 

 

 

これ、夏の様子です。やはり、ビッグシティ・ヴィークルが走っているだけで、アメリカンウォーターフロントに活気が生まれるんですよね(--)あぁ、この姿に戻ってほしい。。。。

 

ちょっと前から、危惧していた東京ディズニーランドのトゥーンタウンを走っていた「ジョリートロリー」と同じ運命(安全のためアトラクション自体が消滅すること)を歩まないでほしいなと切に願わずにはいられません(--”)今のところ、人口密度が緩和する夜9時あたりには、運行している様子を目撃しているので、その時間帯を狙うしかないですかね。乗るとしたら。

このままだと、冬の「ハーバーサイド・クリスマス」では、アメリカンウォーターフロントを1周する「ジョリーホリデードライブ」があるので、人口密度が再び上がってしまいそうな予感(--”)

今年いっぱいは、あまりビッグシティ・ヴィークルに乗れる機会が少ないかもしれませんね(--”)

| | コメント (3)

2009年9月28日 (月)

ビッグシティ・ヴィークル-11

「抽選でハズレだったときの表示の仕方」アンケートたくさんの投票ありがとうございます(^^)なかなか、ユニークなアイデアもコメントでいただき、とても想像をかき立てられます。引き続きご協力お願いいたします(--)

さて、今日は、アトラクションでも書こうかと(・・)アメリカンウォーターフロントを走るビークル「ビッグシティ・ヴィークル」をご紹介(^^)こちらも、さりげなくハロウィーンなデコレーションがされているんですよ♪

20090919_006  

 

 

 

ポリスワゴンに乗り込むゲスト。パッと見、気づきにくいですが、よく見てみると、いたるところにクモの絵が描かれています(^^)

20090919_007  

 

 

 

さらによく見ると、こんなところにまで、描かれています(・・”)ビックリ!

20090919_008  

 「ツアーバス」

 

 

こちらも、なかなか凝っていますよね(^^)どうやら、すべての車に、それぞれ個性的なデコレーションがされているようです。

20090919_0110  

 

 

 

こちらは、フォトスポットと化していました(^^”)昔は氷を運んでいた「デリバリートラック」です。こちらは、コウモリの絵柄がいたるところに描かれていますね!

こうして見ていると、一通りのヴィークルのデコレーションを見てみたくなりました(^^”)次回、シーに行った時は、ほかの車もチェックしてみたいと思います!新車種「バイオ・ツアラー」も、どんなデコレーションされているんですかね?

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

ビッグシティ・ヴィークル-10

昨日、アトラクション休止情報見たとき、目に留まったんですが、ランドのトゥーンタウンを走るアトラクション「ジョリートロリー」が4月14日をもって運営を終了するそうです(・・)もう、すでに他のディズニーブログでも、この話題書かれていたんで知っていましたが、なんだか突然でしたね(--)

このアトラクション乗ったことありませんが、トゥーンタウンの街中をゆっくり走る乗り物ですよね(・・)何で、運営終了してしまうんですかね?稼働率が悪いのか?安全確保が難しいのか?内部事情はわかりませんが、なんだか残念ですね(--”)

ふと、このアトラクションと似ているアトラクションを思い出しました。

 

 

 

 

 

20090221_021  

 

 

 

 

 

シーのアメリカンウォーターフロントをゆっくりと走るアトラクション「ビックシティ・ヴィークル」です(・・)シーのこのアトラクションも、今後危ないんですかね??

20090221_039  

 

 

 

最近、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドのダッフィー人気が落ち着いてくれればいいんですが、以前よりケープコッドの人口密度が上った気がします。その関係で、このビックシティ・ヴィークルが、人波をかき分けて走行する姿をよく見るようになりました。そうなってくると、ディズニーで最優先される「安全確保」が難しくなってきているのかなぁと感じます。けど、人口密度の高いアメリカンウォーターフロント・ニューヨークも走っているから大丈夫ですかね?

 

「ジョリートロリーが、4月14日をもって運営を終了する。」

 

この情報のみで、話をするならば、単純に辞めないでほしいですよね(--)ですが、ほかの内部事情の関係で、このアトラクションの運営を終了するという代償で、他の面で大きなメリットを生むために、致し方なく終了するのかもしれません。

ただ、僕が思うに、この「ジョリートロリー」も「ビックシティ・ヴィークル」も共通して、重要な役割を果たしていると思うんです。それは、そのテーマエリアの世界観の質をより高める役割を担っていると思うんです(・・)

うまく説明できないのですが(ーー”)ニューヨークの街を歩いていて、道路に「ビックシティ・ヴィークル」が走っていると、より活き活きした生活感あふれる街並みを演出してくれていると思うんです。トゥーンタウンでも、「ジョリートロリー」が走っていると、よりディズニー・アニメーション(トゥーン)の楽しい世界観を作り出してくれているんじゃないでしょうか?

稼働率の悪さとか、ゲストの回転率の悪さなど、デメリットな部分が目立つのかもしれませんが、それ以上に重要な役割を持っていると僕は思います。これこそが、ディズニーの魅力なのではないでしょうか(--”)

運営終了に至るプロセス(過程)で、「世界観の質をより高める」要素も評価対象に入れた判断であることを祈りたいです(--)

 

次回予告:東京ディズニーシーにて販売している「ユカタンソーセージドック」に注目し、パークにおける適正価格について考察しようと思います(ーー)

| | コメント (2)

2008年12月14日 (日)

ビッグシティ・ヴィークル-9

昨日は、ランドとシー両方ともに入場制限がかかりましたね(^^”)やはり、クリスマスシーズンは、混みますね(--”)そうそう、あと25周年のDVDが来年出るそうで(・・)「スターライトドリームス」と「テーブル・イズ・ウェイティング」も入っているそうなんで、絶対に買います(^^”)

20081210_014_2

 

 

 

さて、今日は、何書こうかなぁと考えたんですが、最近アトラクション書いてないなと思いまして、久しぶりにアメリカンウォーターフロントをひた走るアトラクション「ビッグシティ・ヴィークル」を書いてみようかなぁ~と(・・)

先日、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークのとあるベンチで、ボ~っと読書をしていました。すると、「ビッグシティ・ヴィークル」のクラシックカーが何度も、通っていきました(・・)なんとなく、眺めていると誰も乗っていないクラシックカーもありました。

誰も乗っていないなら、別に運行しなくてもいいのになぁと思ったりもしますが、もしかすると、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークの活き活きした街並みを作り出すために、誰も乗って無くても、運行しているのかなぁと思ったりもしました(・・)クラシックカーが走っているだけでも、風景に生活感が生まれますし。そういう意味でも、「ビッグシティ・ヴィークル」は、アトラクションであり景観に欠かせないひとつなのかもしれませんね。。。

20081210_0120 

 

 

 

ただいま、「ハーバーサイド・クリスマス」期間中、クラシックカーには、個々にクリスマスデコレーションが施されております。さりげない飾り付けですが、ぜひ見逃さないでくださいね(^^)そして、この期間中に乗ると、アメリカンウォーターフロントのクリスマスデコレーションされた街並みを眺めることができます(^^)

結構、見ていて思うのですが、子供達は、若干退屈そうに見えたりします(^^”)やはり、ジャングルクルーズみたく、楽しいお話付きの方がいいんですかね(^^”)逆に、目を輝かせて楽しんでいるのが、大人の方々。このアトラクションは、大人向けなアトラクションかと思います。

そうそう、そういや、このクラシックカーの中に、「ポリスワゴン」っていう囚人を運ぶ護送車も走っているのですが、その護送車に乗っている子供が鉄格子を握りながら外を眺めている光景を見ると、ちょっと複雑な気持ちになります(^^”)本人は知らず知らずのうちに、囚人ごっこしているようなものですからね(--”)

 

おまけ

20081210_0500

 

 

 

 

ビッグシティ・ヴィークル渋滞中(^^”)ちなみに、前から3台目の青いクラシックカーが「ポリスワゴン」です。乗られる方は、囚人気分を味わえますよ♪おすすめです。

| | コメント (3)

2008年7月28日 (月)

ビッグシティ・ヴィークル-8

最近、蒸し暑い日々が続いて、軽く夏バテな管理人ホリです(^^”)今日は、久々のビッグシティ・ヴィークルを!

この前、クソ暑い日にシーに行った時のこと。このアトラクション「ビッグシティ・ヴィークル」炎天下の中運行中でした。にしても、この乗り物、屋根が付いていないものもあるので、炎天下の中乗るのは、中高年の方とか厳しいものがあるかもしれません(--”)

そこで、こういうゲストを見かけました(・・)

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

20080722_025  

 

 

 

日傘で、覆われています(^^”)このようにして、傘でドームを作れば、なんとか大丈夫じゃないっスかね(^^”)この日傘、ゲストのものなのか?それとも、ビッグシティ・ヴィークルに常備しているものかもしれませんね(・・)今度、乗る機会あったら確認してみたいと思います!

| | コメント (3)

2008年4月29日 (火)

ビッグシティ・ヴィークル-7

「ケープコッド・ステップアウト」本日より復活!!!

先日、シーに行ったときのこと。新しい車を目撃しました(・・”)

2008427_025  

 

 

 

ポンテ・ヴェッキオの橋を歩いていると、反対側から、白く光り輝くボディがまぶしい新車がこっちに向かってきました(@@”)ついつい、写真を真正面から撮ってしまいました(^^”)そんで、あんま関係ないですがサングラスかけた運転手さんが印象的でしたね(^^”)

2008427_026  

 

 

 

横から見るとこんな感じ。車体は白と赤がベースですね。そんで、気になったのが、車体前方の両脇についている・・・・

2008427_038  

 

 

 

これ(・・)容器の中に、木のチップみたいなものが入っています。何か燃料なんでしょうか?

KoZさんのサイトで知ったんですが、こちらの車、木屑からエタノールを精製して走るバイオエタノール車らしいです(・・”)こういう、凝りに凝った車たまらなくいいですね(^^)

ただ、この新車の登場とともに頭をよぎったのが、「ファイアーエンジン」(ビッグシティ・ヴィークル-6を参照)という車が代わりに廃車になってしまったのかもしれませんね(--”)唯一、ガソリンで走っていた車なんですが、環境に配慮して無くなってしまったのかも・・・・何かご存知の方いましたらコメント待っております(--)

| | コメント (4)

2008年1月22日 (火)

ビッグシティ・ヴィークル-6

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと84日!!

今月の中ごろにシーに行った時のこと。アメリカンウォーターフロント・ニューヨークを歩いていたら、「ファイアーエンジン」に遭遇しました(・・)

2008120_018 

 

 

 

去年、ビッグシティ・ヴィークルに乗って、運転手さんから「ファイアーエンジン」は今年一杯で役目を終えるかも?というお話を聞いていたので、まだ活躍していて、ちょっと嬉しかったです(^^)

ちなみに、この「ファイアーエンジン」は、燃料がガソリンなんです。他の乗り物は、窒素天然ガスで走っています。環境に配慮して、廃車にするって事なんでしょうね(・・)もう、いつ廃車になるか?分かりませんので、走っているところを見かけたら、ぜひ乗ってみてください(^^)

| | コメント (3)

2007年12月16日 (日)

ビッグシティ・ヴィークル-5

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと121日!!

2007119_022  

 

 

 

 

 

アメリカンウォーターフロントをゆったり走る「ビッグシティ・ヴィークル」(・・)よ~く見てみると、車体にリースが飾られています(^^)シーらしい、さりげない飾り付け。

アメリカンウォーターフロントで、「ビッグシティ・ヴィークル」に出会ったら、クリスマス限定の、さりげない飾り付けにも目を向けてみると楽しいですよ(^^)

| | コメント (5)

2007年9月 6日 (木)

ビッグシティ・ヴィークル-4

この前、「ビックシティ・ヴィークル」に乗ったとき、運転手さんとお話したのですが、結構興味深い内容をお聞きすることが出来ました(・・)

200792_015

タウンカー 

 

 

このレトロな車。名前は「タウンカー」と言いますが、燃料は、液化天然ガスで走っています。ほかにも、種類があり全部で8種類の車が走っていて、去年9月4日ごろから走り始めた新車は「ライトニングボルト」です。

200792_019

ライトニングボルト 

 

 

これら、7種類が液化天然ガスです。しかし、1種類だけガソリンで走っています。それは、「ファイアーエンジン」という車です(^^)この車は、もともとはランドで走っていた車をシーに持ってきたものだそうです。

Kc273236_2 ファイアーエンジン

 

 

 

もともと2台あったのですが、去年1台廃車となりました。そして、今年一杯で、もう1台も廃車になるかも?というお話でした(・・”)最近、出現する回数も減っているとか。やはり、環境を配慮してのことですかね?

つまり、今年いっぱいで「ファイアーエンジン」は姿を消すかもしれません(--”)まだ、乗られていない方、ぜひ見かけたら乗ってみてください!!レアですよ!

| | コメント (11)

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 25周年デコレーション 5800円以上楽しむシーの過ごし方 Duffy×ダッフィー G.E.T.Aウェザーマニア 「シー日記」レポ 「ホリ蔵」の素 きゃらのしっぽ こうして「東京ディズニーシー」は誕生した アクアトピア アップルティーソーダを広める会 アトラクション・ショー休止情報 アリエルのグリーティンググロット インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 キャラバンカルーセル キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ クリスマス・ウィッシュ クールスポットめぐり グーフィー好きを増やす会 ケープコッド・ステップアウト サルサ!サルサ!サルサ! サルードス・アミーゴス!グリーティングドック シンドバッドの良さを広める会 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ シー5周年のショー シー5周年のデコレーション シー5周年の軌跡 シー5周年・シネマ シーを彩る「水の流れ」 シーを彩る「灯り」 シーを彩る「草・木・花」 シーズン・オブ・ハート シー・その他 シー・みやげ シー・アトモスショー シー・アンケート シー・アート シー・イマジネーション シー・クイズ シー・グリーティング シー・パズル シー・フード シー・ブック シー・ベニアメダル シー・写真展 シー・散歩 シー・現地レポ シー・発見 シー・節約術 シー・雑学 シー10周年情報 ジャスミンのフライングカーペット ジャンピン・ジェリーフィッシュ スカットルのスクーター ストームライダー スプリングカーニバル センター・オブ・ジ・アース タワーオブテラー タートル・トーク チップとデールのクールサービス ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ディズニーシー・トランジットスチーマーライン ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ ディズニー・ア・ラ・カルト ディズニー・オン・クラシック ディズニー・ハロウィーン トイ・ストーリー・マニア! ドックサイドステージ ドナルドのボートビルダー ハーバーサイド・クリスマス バレンタイン・ナイト ビッグシティ・ヴィークル ファンタズミック! フォトスポットめぐり フォートレス・エクスプロレーション フランダーのフライングフィッシュコースター ブラヴィッシーモ! ブロードウェイ・ミュージックシアター ブローフィッシュ・バルーンレース ボンファイアーダンス ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” マイベスト・フォト マイ・フレンド・ダッフィー マジックランプシアター マーチ・オブ・チャンピオンズ マーメイドラグーンシアター ミスティックリズム ミッキーのドリームカンパニー ミート&スマイル ムジカ・メヒカーナ レイジングスピリッツ レジェンド・オブ・ミシカ ワール・プール ヴェネツィアン・ゴンドラ 今週の「夢の通り道」 東京ディズニーリゾート開発中 海外ディズニー・新アトラクション 海底2万マイル 管理人ホリから一言