2010年9月27日 (月)

ケープコッドから富士山を眺める

このタイトルからして、どのカテゴリーに入れようか?迷ったんですが(^^”)とりあえず、「シー・散歩」に入れましたんで、また、読み返す機会ございましたら、「シー・散歩」で検索お願いします(--)

今日は、先日、夕暮れ時にシーをお散歩していましたら、ちょうど、ケープコッドを歩いていたときに、たくさんのゲストが足を止め、何かを撮っていたんです(・・)なんだろ?と思ったら。。。。

 

 

Dsc_1031  

 

ケープコッドの灯台の、はるか向こうに、うっすらとシルエットとして見える富士山。条件がそろわないと、なかなか見ることができません(^^”)天気よくても、雲がなくて、さらに空気が澄んでないと駄目です。この日は、たまたま好条件に恵まれ、くっきりとした富士山を見ることができました(^^)

Dsc_1030 

 

パーク内から富士山が見られると言えば、あとは富士急ハイランドぐらいじゃないでしょうか?ほかにもあるのかな?それも、小さな漁村「ケープコッド」で見られるってのが、また、いいんですよね(--)まぁ、最近のケープコッドは騒がしいですが、ケープコッドの夕暮れ時の情景に、違和感なく溶け込んでいる感じがします。

こういうところも、シーは、ホント立地条件恵まれているよなぁ~とか思ったりします(^^”)みなさんも、ぜひ、富士山ご覧になってみてくださいね!

| | コメント (3)

2010年8月 4日 (水)

夕暮れ時のテーマポートを歩く

東京ディズニーシーの魅力のひとつとして、何と言っても、ダントツなのが、「景色のすばらしさ」(^^)思うに、隣が本当の海で、太陽の沈む方向とかも、いろんな立地条件に恵まれたパークだなぁと思います。この前、夕暮れがあまりに綺麗だったので、帰るのを忘れ、ひたすら、いろんなテーマポートをめぐり、そこからの夕暮れを楽しみました(^^)

 

20100720_105  

 

アラビアンコースト

 

20100720_107  

 

ミステリアスアイランド

空が、今まで見たことないような、赤紫色をした夕暮れ色をしていまして。ただただ、綺麗で立ち止まって見てしまいました(^^”)多くのゲストさんも、カメラで、この瞬間を撮ろうとされている方がたくさんいらっしゃいました。

20100720_108  

 

ポートディスカバリー

 

ふと、自分が、絶景見たさに、歩かされていることに気付きます(^^”)シーには、カメラ持って散歩したくなるほどの絶景に巡り合えるんです。  

 

20100720_110  

 

20100720_111  

 

僕も、シーには何度も足を運んでいますが、こんな綺麗な夕暮れは、見たことありませんでした(・・)ひたすら、このわずかな夕暮れの時間の間に、見られる景色をできるだけ見ておきたいと思い、歩きつづけました。

20100720_112  

 

ケープコッド

ケープコッドに着くと、すでに空は紫色に染まりつつありました。ホント、短い時間だったのですが、やっぱりシーは何度行ってもやめられないなと感じます(^^”)こんな絶景を、こんなに楽しめるパークは、そうそうありません。

| | コメント (3)

2009年3月 6日 (金)

夕暮れのイタリア港町「ポルト・パラディーゾ」を歩く

今日は、あらためて、東京ディズニーシーの風景のすばらしさを感じてもらおうと思います(^^)今回は、メディテレーニアンハーバーのポルト・パラディーゾを夕暮れ時に、歩いてみました(^^)

20090112_053  

 

 

 

僕は、この夕暮れ時のシーの景観が、結構好きです(^^)オレンジ色に染まる建物、そして海辺。遠く蒸気船が通っていくのをただ眺めているのが好きだったりします(^^”)そんで、頭の中は、何も考えてなかったり(笑)いや、考えていないんじゃなくて、その景色に吸い込まれるように見入ってしまっているだけなんですけどね(^^”)

20090112_054 窓ガラスに反射するプロメテウス火山

 

 

 

20090112_055  

 

 

 

ここを歩いていると、なんだか空が広く感じるんですよね(・・)まず、シーに来たゲストが目にする景色。ものすごく、壮大さを感じるのは僕だけですかね(^^”)?

20081227_053  

 

 

 

 

よく、ミッキー広場で、風船を売っている光景を見かけるんですが、またそれがいい絵になるですよね(--)お姉さんと小さい子が楽しげに会話をしているのも、ディズニーの景色のひとつだったりします。

20081227_047  

 

 

 

あと、お勧めは、ベーカリーショップ「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で、パンとコーヒー買って、ここのテラスで、ゆったりとした時間を過ごす(--)景色もすばらしいんですが、ここのBGMが、またいいんだなぁ~(T_T)心落ち着く時間を過ごせます。

 

 

20090112_059 

 

 

 

 

 

テーマパークである東京ディズニーシーに、なぜ子供だけじゃなく大人も魅了されるのか?その理由は、いくつかあるかと思うのですが、その中の一つとして、心揺さぶるほどの景色が見られるからではないでしょうか?

20090112_061 

 

 

 

・・・・・・あ~、またこの景色見たさに、シーに行きたくなってしまいます(--”)(笑)

| | コメント (3)

2008年12月16日 (火)

カナーレ・デッラモーレを歩く

昨日は、朝起きてから日付が変わるまで19時間ほど働いていたので、どうしても記事を更新することができませんでした(--”)悔しい。。。。昨日の早朝は、ホント寒かったです(--”)車のフロントガラスに霜がついてましたし(・・”)

さて、今日は、シーを「遊ぶ」のではなく「歩く」を主体として楽しんでほしいということで生まれたカテゴリ「シー・散歩」を久々にお届け(^^)

歩いているだけで、なんだか楽しい気分になるのは、驚くほどに精巧に造られたシーの街並みがあるからです。その街の中を歩いてみると、きっと、面白い発見があるかと思いますよ(^^)・・・・とは、言ってもなかなかそんな時間を作ることができないかもしれません(--”)

そうですよね。せっかく遊びに来たわけですしね(^^”)アトラクションやショーなどを楽しみに来たわけですし。なので、トイレで待たされている時とか、お土産の自由時間でもいいんです。ちょこっとシーの街を歩いてみてください(^^)そうすれば、シーの魅力のひとつに気づくことができるかもしれません。

20081208_047  

 

 

 

今回は、メディテレーニアンハーバーの「カナーレ・デッラモーレ」あたりをフラフラとお散歩しました(・・)

20081208_064

 

 

 

 

 

ちなみに、「カナーレ・デッラモーレ」とは、イタリア語で「愛の運河」という意味だそうです(・・)(講談社出版「東京ディズニーリゾート完全ガイド第4版」より参照)

20081208_048 20081208_049  

 

 

 

 

ふと、ショーウィンドウに目が止まりました(・・)シーをよく歩いている方なら、場所は分かるはず。額縁に飾られているのは、どこかヨーロッパかアメリカの街並みを撮った写真。へぇ~どこで撮ったんだろう(・・)?

 

・・・・・・

 

・・・・と、一瞬思ってしまうほどですよね(^^”)そう、すべて東京ディズニーシーで撮られた写真達です。知らない人が見たら、ホント海外の写真かと思うかもしれません。シーには、そういう街並みがあります。だからこそ、旅行に来た感覚で、シーを楽しんでほしいです。「旅」ができるのが、シーの魅力のひとつです。

| | コメント (3)

2007年2月10日 (土)

アラブのスークを歩く

今回の「シー・散歩」は、アラビアンコーストの市場(スーク)をゆっくり散歩してみようっていうお話。

Kc273226

 

 

 

 

 

市場の通りは、3~4mほどの細いとおりです。このように道幅を狭くして、直射日光が当たらず建物で影を作りだしているんだそうです。暑い地方の知恵ですね(^^)

Kc270812

 

 

 

ちょっと、建物の壁に目を向けてみると、世界地図のような壁があります。ぜひ探してみてください(^^)

Kc273223  

 

 

ここは、壺などがたくさん並んでいます。奥に、鉄を熱するような釜があります。そこも、覗いてみてください(^^)何かが、見えてくるかもしれませんよ?ほかにも、こんな面白い仕掛けがあったような・・・

Kc273225  

 

 

この市場には、いろんな雑貨などが、所狭しと並べられています。そこらへんも見ていると、楽しいですよ(^^)

| | コメント (8)

2006年12月10日 (日)

「S.S.コロンビア号」を歩く

今回の散歩コースは、「S.S.コロンビア号」にスポットを当ててみました(^^)

Kc272689  

 

 

この豪華客船の船内を散策してみようっていうことです。意外と、この船の中に入れること自体知らない人が多いので穴場スポットでもあります。そして、当然ながらアトラクションやショー目的では、100%行くことのない場所ですね(^^)

この船内を散策するだけでも、結構面白い発見があって楽しいんですよ(^^)ただ、船内の様子はヒミツです。みなさんで確かめてみてください。今回は、この豪華客船から見える景色のみご紹介したいと思います!(注意:「オーバー・ザ・ウェイブ」上演中は一部入れなくなります)

Kc272515  

 

 

船内の廊下から見た景色。「タワー・オブ・テラー」を横から見ることができます。

Kc272514  

 

 

クリスマスの巨大なツリーや、遠く高架鉄道までも一望できます。 

Kc272513  

 

 

「プロメテウス火山」や道を歩くさまざまなゲストを眺めることができます。

Kc272519  

 

 

そして、デッキに到着。

Kc272518  

 

 

ここから、どんな絶景が目の前に広がっているかは、みなさんの目で確かめてみてください(^^)

| | コメント (6)

2006年11月12日 (日)

イタリアの「グーフィー通り」を歩く

突然ですが・・・・・ 

みなさんは、シー園内を散歩したことがありますか?

 

 

 

 

 

ほとんどの方が、「いいえ」だと思います(^^”)ってか年間パスポート持っている人ぐらいしかできないだろ?って思うかもしれません。ですが、是非とも散歩していただきたいのです!!シーの魅力は、別に「タワー・オブ・テラー」や「レジェンド・オブ・ミシカ」「ビッグバンドビート」などアトラクションやショーだけじゃないんです。7つのテーマポートのテーマに沿って造形された美しい景色も魅力なのです!

なので、1デーパスポートの方も、アトラクションやショーの合間の、ほんの5分くらいだけでもいいんです。トイレ待ちの暇つぶしでもいいので、園内をちょっと散策してみてください!!面白い発見や驚きがありますから(^^)ってことで、新カテゴリ「シー・散歩」を増設しました!!よろしくお願いします(--)

そんで初回は、「メディテレーニアンハーバー」にある小さな通りをご紹介します(^^)イタリアのいたる名所をモデルにしたエリア「メディテレーニアンハーバー」。まさに、イタリアの良いところを凝縮して楽しめるエリア。そして、イタリアに行った気分が味わえるエリアなのです!!逆に、イタリアを訪れたことがある方は、懐かしい気持ちになるかもしれませんね(^^)そんなエリアは、まさに絶好の散歩エリア。

Kc271903  

 

 

 

 

ふと、見上げると上り階段の続く細い通りがあります。場所は、みなさんで探してみてください(^^)

Kc271904  

 

 

階段を上っていくと、イタリアの下町に迷い込んでしまったかのような錯覚になりました(@@”)

Kc271906_1  

 

 

 

 

そして、振り返ると中高年の方でも上れるように手すりが設置されているのに気付きました。

Kc271905  

 

 

階段を上り終えると、古びた建物が見えてきました・・・・・このあとは、みなさんの目で確かめてみてください(^^)

この通りは、アトラクションやショー目的では、絶対に通らない道です。つまり、散策しなければ通らないところなんです(^^)だからこそ、シーを散歩してみませんか?

| | コメント (7)

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言