2009年5月28日 (木)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-11

最近、このアトラクション乗ってませんね(--”)なかなか乗るタイミング逃すと、乗れないんですよね。。。いつも、遠くから眺める側だったりします(^^”)

20090521_010  

 

 

 

ゴンドリエな風景です(^^)今、スプリングカーニバル開催中なので、いたるところにフラワーデコレーションされていて、ゴンドラからの視点で、眺めてみるのも、また新しい発見があって、楽しそうですよね!橋の上に立つ、3人のゴンドリエ。新人ゴンドリエの教育がされているんですかね?

20090523_042  

 

 

 

また、ゴンドリエな風景(^^”)ゴンドリエしか乗っていないヴェネツィアン・ゴンドラです(^^”)ここでも、実際に乗って、ベテラン・ゴンドリエから説明されているんですかね?また、新たなゴンドリエさんが、6月か?7月にはお目にかかれそうですね(^^)

このアトラクションは、ゴンドラから眺める景色のすばらしさもありますが、やはり、この漕ぎ手であるゴンドリエの語りや歌にも、人によって違うという魅力があると思います。近々乗りに行ってみようかなぁ~。。。。。

| | コメント (5)

2008年11月25日 (火)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-10

20081118_056  

 

 

 

20:10の「キャンドルライト・リフレクションズ」が終了すると、ハーバー中央に、ショーに登場したツリーがそのまま残ります(・・)ハーバー中央にそびえる巨大なツリー。水面に反射してとっても綺麗なんですよね(--)

そして、この時間帯に、ぜひお勧めしたいのが、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」。メディテレーニアンハーバーをゴンドラで周遊するアトラクションなのですが、この巨大なツリーを間近に見ることができる唯一のアトラクションです。

・・・・・・・去年も記事に書きましたが、未だに夜のゴンドラに乗れていない管理人ホリです(--”)なんですが、乗ったらさぞかし、ロマンチック過ぎてめまいを起こしてしまうかもしれないなぁ~と想像してます(^^”)

やっぱりカップルにお勧めなんですかね?さらに、タイミングよく21:00・21:20・21:40にこのツリー前を通れば、英語バージョン「Welcome to Christmas」が流れるので、よりロマンチックになって気絶してしまうかも(^^”)20:40と22:00は、流れたか?ちょっと記憶があやふやなので、誰か教えてください(--”)

20081118_057  

 

 

 

普段なかなか言えないようなことを言えそうな、そんな時間となります(・・)このような、ロマンチックな雰囲気を作り出すディズニー。彼女を連れていったら、このディズニーマジックにかかって、素直に、その言葉を聞き入れてくれるかもしれませんよ(^^”)僕みたいな、なかなか言葉に出して言えないような男性のみなさん、ぜひディズニーの力を借りてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (7)

2008年1月 8日 (火)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-9

ヴェネツィアン・ゴンドラ-10
「夢よ、ひらけ。」を合言葉に東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと98日!!

写真は今月のTodayですo(^-^)oグーフィー好きにはたまりませんね!

ところで、今月シーに行ったときのこと。ゴンドラ付近を歩いていたら、透き通った綺麗な歌声が聞こえました(・_・;)橋の下を覗いてみると、なんと女性のゴンドリエが歌っていたんです!僕の知る限り、ゴンドリエはお兄さんしか見たことありませんでしたが、女性ゴンドリエもいるんですね(^_^;)多分、相当少ないと思われるんで、もし女性ゴンドリエに当たったら、むちゃくちゃラッキーかと思いますよ!

| | コメント (5)

2007年12月14日 (金)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-8

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと123日!!

さて、先日12日にシーに行ったときのこと。「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:15スタート)が終わって、20:25ごろ、とぼとぼとゴンドラ付近を歩いていたら、どんどんゲストがゴンドラの方へ向っていました(・・)

こちらのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」は、夜間からも行われるのです。しかし、夜のゴンドラは大人気のようです(^^”)この時期では、ハーバー中央の光り輝くツリーを間近で見られますしね!

20071212_005  

 

 

 

どんどん延びる行列。最初、待ち時間40分のご案内が、短時間で、60分・・・・・そして、20:35ごろには、「80分待ちで~す!」とゴンドリエさんが大声で言っていました(^^”)そんで、「まもなくご案内終了しま~す!」とも言っていました(^^””)

たった、ショー終了後、10分たらずで、こんなに待ち時間が延びるとは驚きでした(・・”)それも、平日なのに・・・・

どうやら、夜のゴンドラに乗るためには、「キャンドルライト・リフレクションズ」が終了する直前、もしくは終了前に、ゴンドラへ向わないと、即ご案内終了してしまう可能性があるかもしれません(--”)

 

余談

結局、いまだに夜のゴンドラ乗ったことのない管理人ホリだったりします(--”)あ~、乗ってみたい!!

| | コメント (5)

2007年10月27日 (土)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-7

突然ですが・・・

 

 

ランドの「ジャングルクルーズ」に似たアトラクションは、シーにあてはめると何だと思います?

 

 

 

ついつい、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」と思われがちかもしれませんが、僕が思うに、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」だと思うんです。

20071013_012  

 

 

 

どこらへんが似ているか?というと・・・・面白い語り口ですね(^^”)個性豊かなゴンドリエさんによる、愉快な語りを聞きながら、優雅なゴンドラによる周遊が楽しめるアトラクションなんです。つまり、「ジャングルクルーズ+優雅さ=ヴェネツィアン・ゴンドラ」だと思ってください。ただし、さまざまな動物や遺跡はありませんので、そこんとこはジャングルクルーズにご参加ください(^^”)

さてさて、その面白い語りをしてくれるのは、写真に写る日本人・・・・・では、ありません(^^”)イタリア人です。いや、日本人だろ?とか突っ込まないでください(^^”)イタリア人ですから(笑)

陽気なイタリア人の語りや歌は、毎回乗るたびに違うので、何度乗っても飽きることの無い新鮮な楽しさがあります(^^)ちなみに、僕が乗ったゴンドラでは、語り手は、マンマミーヤさんで、ゴンドラを漕いでいた人は、ドリーミーさんでした(^^”)ゴンドリエの自己紹介を聞くのも楽しみのひとつかも。

もし、おすすめのゴンドリエさん、いましたら教えていただくと嬉しいです(^^)名前も分かったら、イタリア人ネームでお願いします!!

| | コメント (5)

2007年6月22日 (金)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-6

Kc274613  

 

 

 

ここ、メディテレーニアンハーバーのパラッツォ・カナル。イタリアの街並みが広がっています(^^)ここに、アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」があります。

Kc274614

 

 

 

17日に乗ってきたのですが、Qライン(並ぶところ)に、ベンチが設置されたことで、面白い光景に遭遇しました(^^”)

 

 

 

Kc274615  

 

 

 

これ。なんだか、ショーを見るために席に座っているような感覚になりましたが、普通に並んでいる光景です(・・”)なんか、面白い光景だと思って写真撮りました(^^”)

このアトラクションは、一隻定員16名で、所要時間は約10分ほど。人力アトラクションでもあるため、回転率があまりよろしくありません(--”)なので、待ち時間が発生しやすいんです。なので、ゲストへの配慮でベンチが設置されたんだと思います。

まぁ、ゆっくりベンチに座りながらイタリアの街並みを眺めているのも悪くないですよ(^^)

| | コメント (8)

2007年5月24日 (木)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-5

最近、このアトラクションも乗ってないんですよね(--”)

Kc274430  

 

 

 

ってか、ただいま行われいてる「プリマヴェーラ」も加わり、ハーバーショーの連続で、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の運行時間が、もんのすごく短いのです(^^”)「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30スタート)が終わったあと、ゴンドラへ行ってみたら「プリマヴェーラ」(16:30スタート)があるので、引き続き運行を中止するっていうアナウンス聞いたときは驚きました(^^”)スプリングカーニバル中は、ほとんど乗ることができないアトラクションと化しています(TOT)・・・・というか、「プリマヴェーラ」だったら、そんな影響ない気がするんですが(・・”)せめて、ショー開始30分前までぐらい運行できないんですかね?

Kc274443  

 

 

 

 

何度も乗れないと、無性に乗りたくなってきました(笑)次こそは、夜に乗ってきます!!

| | コメント (4)

2007年2月 5日 (月)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-4

Kc273296  

 

 

今日は、もう一個書きます。この写真。よ~~く見てみてください!!

ゴンドリエ(ゴンドラを漕ぐ人)がゲストを乗せているのであれば分かるのですが、よく見ると、ゴンドリエも乗ってます(・・)

このときは、ベテランゴンドリエが新人ゴンドリエにゲストの目線に立たせて教え込んでいる最中だったんでしょうかね??

ゲストと一緒に座るゴンドリエ。なんか、不思議な光景でした(^^”)

| | コメント (5)

2006年11月16日 (木)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-3

僕は、このシーの魅力を書いている人間でありながら、一度も「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗ったことがありませんでした(--”)そんなことを記事に書いたら、たくさんの方々からブーイングの嵐(ウソ)

こりゃ、絶対に乗らねばと思い、先日初めての「ヴェネツィアン・ゴンドラ」を体験してきました(^^)

ここから、ゴンドラからの風景写真を掲載しています。ネタバレは極力してませんのでご安心ください(--)

 

 

 

 

Kc272193  

 

 

これは、乗り場付近から見た風景。このときは、「タワー・オブ・テラー」に初めて乗ったときぐらいの緊張感と興奮が入り混じってました(笑)僕の中でNEWアトラクションに乗るぐらいの気分でした(^^”)

そして、乗車。ゴンドリエ(船をこぐ人)2人によって、ゆったりとゴンドラが動き出しました。「おぉ!」と変に感動(・・”)

この2人のゴンドリエさん。ベテランと新人なのでしょうか?新人のゴンドリエさんは、後方で黙ってこぎ続けていました。そのクールさが、逆によかったです。そしてベテランのゴンドリエさんは、面白い語り口で、ゲストにいろいろとお話をしてくれました。

Kc272194  

 

 

↑がんばってこいでるゴンドリエさん。それにしても、ゴンドラから見る風景が別世界でしたね(@@)まさにヴェネツィアに来た気分。優雅でした(^^)ヨーロッパの王侯貴族になった気分だ(オーバーかな(笑))

Kc272195  

 

 

「チャオ!」

 

 

イタリアのご挨拶。野太い声で言ったので、まったく声が届いていませんでした(^^*)

Kc272196 

 

 

このとき、プロメテウス火山が大噴火!!ゴンドリエさん、無口になる。

Kc272197  

 

 

 

 

ゴンドラは、広大な港へ。ついつい、身を乗り出してメディテレーニアンハーバーの建物や、眼前にそびえるプロメテウス火山を見て感動しました(^^)普段見ているのに、なんか別物に見えるんです。そして、ゴンドリエさんがポーズ。邪魔でした(ウソ)。このアングル良いです(^^)ゴンドリエさんありがとうございました(--)

このあとは、○○のかなう?橋を通って、ゴンドリエさんの○○の歌を聞いて、乗り場へ戻ってきました。約10分くらいの旅。とても内容の濃いゴンドラ旅でしたね(^^)シーの魅力を、さらに深く知ることができました。

そして下車後、ゴンドリエさんに・・・

 

 

「アリヴェデルチ!」

イタリア風のお別れのあいさつ。ゴンドリエさんに教えてもらったものの、すぐさま忘れました(^^*)「バイバイ!」「さよなら!」とかでもよかったのですが・・・・

 

 

 

 

「ア・・※@%&*!」

と小声で言っておきました(^^”)自分でも、何て言ったかよくわかりません(笑)

以上、初乗りレポでした(^^)締りが悪くて申し訳ないッス(--”)

・・・・・そうそう、このゴンドリエさんは、全員で?人くらいいるって話聞いて驚きました(@@”)(この人数の答えは、「シー・クイズ-13」にて)

| | コメント (6)

2006年11月 6日 (月)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-2

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと1日!!

Kc272191  

 

 

 

 

これは、アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の様子。この写真の船をこいでいる人が「ゴンドリエ」といいます(^^)そして、この写真ちょっと変わっていんですよ!

 

 

ゴンドリエがゴンドリエを乗せているんです(^^”)

 

これを撮ったのは、10月31日。とても空いていた日でした。なので、ゴンドリエさんたちは、暇を持て余してしまったために、自分たちだけで、ヴェネツィアの周遊の旅に出てしまったと言うわけです(笑)

 

 

 

 

 

・・・ってのは、ウソで(笑)(^^”)

この日は、ベテラン・ゴンドリエが、新人・ゴンドリエに指導していたところだったのです!つまり、研修中だったわけですね(^^”)

ゴンドリエって、イタリアにも実際にいるのですが、このゴンドリエになるためには、難関の試験に合格しないとなれないそうなんです。シーでは、そのようなゴンドリエになるための試験があるかどうかは分かりませんが、シーの数あるアトラクションの中で、この「ヴェネツィアン・ゴンドラ」は、キャストさんの力量が試されるようなアトラクションだと思います!(面白い語り口、船をこぐ技術、シーの知識量、歌唱力などなど・・・)そういう意味では、ベテラン・ゴンドリエは、尊敬に値しますね(^^)

追加情報:どうやら、シーでもゴンドリエになるための試験があるそうです(・・)どんな試験なのでしょうか?

おまけ

Tt  

 

 

 

これは、11月3日の入場制限がかかったシーの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の様子。70分待ちでした(^^”)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言