2010年3月25日 (木)

シーを彩る「水の流れ」-10

今日の、「シーを彩る「水の流れ」」は、ミステリアスアイランドの岩山から流れるる滝をご紹介(^^)

20100311_015    

 

岩の裂け目から、豊富な水量が、枯れることなく流れています。僕の中の「シー滝7選」に入る、見ごたえある滝。高低差は、約7~8mくらいですかね?見た感じ(・・)結構な水しぶきをあげてまして、近くまで行くと、水しぶきを体全体に浴びることができます(^^)マイナスイオンが大量に発生しているでしょうから、お肌にもいいかもです(笑)夏とか、この近く行くと、水の水滴が気持ちいいんですよね(^^)

20100311_014 

 

そして、ここの滝。日の当たり具合で、写真のような神秘的な虹が見えたりします(^^)確かお昼くらいじゃないと見えないかもです(・・”)ぜひ、ミステリアスアイランドからマーメイドラグーンへ向かい際、この滝スポットへお立ち寄りください(^^)

| | コメント (2)

2010年2月 3日 (水)

シーを彩る「水の流れ」-9

このカテゴリ「シーを彩る「水の流れ」」を久しぶりに書こうかと(^^”)どんくらい、久しぶりかって言うと、約3年ぶりです(笑)そんな、書いてなかったんだと驚きです(^^”)そして、その3年前に書いたのと、同じ場所からご紹介(^^)

20100131_031  

 

 

アメリカンウォーターフロントにあるウォーターフロントパーク。その中央にある、噴水です。この場所は、季節問わず、ゲストの楽しげな声が聞こえます。まぁ、冬は寒いんで疎らですが(^^”)夏は、小さい子たちがびしょ濡れになって遊んでますね♪

20100131_034  

 

不規則に変化する噴水。出たり出なかったり。あっちから出てきたり。こっちから出てきたり。BGMに合わせて噴水の出方が変わったり。子供心をくすぐりますね(^^)そして、気づくと、大人も、はしゃいで噴水に飛び込んで遊んでたり。

20100131_032  

 

噴水の中央に行ってみたい!そんな、遊び心を刺激する場所。今行くか?それとも、少し待っていくか?今行くと水が出てくるかも?いや、行ってしまえ。そんな、小さな葛藤をしながらも、一歩踏み出す冒険心を刺激します(^^)そんな、シーを彩る「水の流れ」でした。

 

| | コメント (2)

2007年1月15日 (月)

シーを彩る「水の流れ」-8

今回は、アメリカンウォーターフロントにある「ウォーターフロントパーク」の噴水をご紹介(^^)

ここは、「タワー・オブ・テラー」がOPENしてから人で賑わっていますね(^^)

Kc271681  

 

 

写真を見ていただくと分かるかと思いますが、子供たちに大人気です!!夏にファミリーで行かれるのでしたら、ぜひここで水遊びさせてあげてください!きっと喜びますよ(^^)この噴水、予想のつかない水の出方をするので、大人でも楽しかったりします!

Kc272695  

 

 

逆に、寒い冬の季節でしたら、このように夕暮れに染まる噴水もなかなか味のある風景を作ってくれます。カップルで、ベンチに座って眺めるのもいいかもしれません。(寒いですけど(^^”))

Kc272769_1  

 

 

(クリスマスの写真しかなくて、すみません(T_T))

そして、夜になると、この噴水は7色に光りだします(^^)そこも、魅力ですね!

| | コメント (4)

2006年11月 5日 (日)

シーを彩る「水の流れ」-7

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと2日!!

今回は、ミステリアスアイランドのカルデラにある、巨大な間欠泉です(^^)

Kc270969  

 

 

これ、いつもシーへ行くと見てしまいます(笑)この間欠泉は、地底のマグマによる蒸気が吹き上がることによって海水が噴出します。そのときの、噴き上がる高さが最大約10m近くまで上がるときがあるので圧巻ですよ(^^) 

Kc271902  

 

 

あと、ここは「ディズニーシー・スチーマーライン」も通るところなので、間近でこの間欠泉を見て地球の鼓動を感じてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (4)

2006年11月 3日 (金)

シーを彩る「水の流れ」-6

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと4日!!

Kc271288  

 

 

これは、ロストリバーデルタのジャングルの中に流れる、大河の源流です(^^)ここは、熱帯植物が生い茂り、ジャングルに住む動物たちの鳴き声が聞こえます。この川のせせらぎが、なんとも心地よいです。ちなみに、このジャングル奥地には、休憩スポットもあるので、人ごみに疲れましたらお立ち寄りください(--)

ここロストリバーデルタは、中央アメリカが舞台となっているのですが、ちなみに、中央アメリカに流れる世界3大河川のひとつをご存知ですか?

ミシシッピ川です(^^)

全長が3779kmでアメリカ合衆国で1番長い川だそうです。北アメリカから中央アメリカを流れ、最後はメキシコ湾へたどりつきます。

もしかすると、この源流はミシシッピ川とかモデルにしてたりするかもですね・・?

| | コメント (6)

2006年10月18日 (水)

シーを彩る「水の流れ」-5

Kc270806 

 

 

これは、アラビアンコーストにある水車です(^^)地味にあるので、ほとんど知っている人はいないかもしれませんね(--”)

この水は、遠くから引いてきているのですかね?それとも湧き水?砂漠地帯では、水が大事ですよね(^^)

そう考えると、「アラビアンコースト」は、砂漠地帯のオアシスみたいなところですね(^^)この水車のまわりに、やしの木が大量に生い茂っているのは、この水の恩恵を受けているんでしょうか?

| | コメント (7)

2006年8月24日 (木)

シーを彩る「水の流れ」-4

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと11日!!

1ヶ月ぶりぐらいのお久しぶりの登場です(^^”)まだまだ、たくさん紹介したいのですが、なかなか後回しになってしまいます(--”)

Photo_33 

 

 

 

これは、「フォートレス・エクスプロレーション」の中央にある噴水です(^^)このデザインも、凝ってますよね。噴水の口は、すべて魚の口で、受け皿が大きな貝ですね。

ただ、なんですべて魚介類なんでしょうか?このエリアなら、大航海時代の人物なりを噴水のモニュメントにしてもよかったのでは??

・・・・全然いいんですけど(笑)気になったので書きました(^^)それとも、大航海時代に活躍した作家の作品に出てくる魚や貝だったり??・・・・わかりません(T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

シーを彩る「水の流れ」-3

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと57!!

「5周年アニバーサリー」まで,あと5!!

本日終了!!「リドアイル・ミート&スマイル」

Kc270360  (6月7日付け写真)

 

 

 

これは、ミステリアスアイランドの中を歩いた方なら分かるはず(^^)マーメイドラグーンへ向かう途中にあります。または、餃子ドックを売っているところ付近です。

今、シーのいたるところでクールスポット(霧状の水が出て、暑さをしのげる!うれしいスポット)がありますが、これは1年中楽しめるクールスポットと言えるでしょう(笑)

シーには滝がいくつもありますが、その中でも1位2位を争う大きい滝ですね(^^)近づくと、滝しぶきがすごいです!マイナスイオンあびまくりです!夜とかになるとブルーのライトによって、また神秘的な滝に変わります。ここは、1日中太陽の日差しが当たらないので、夏の暑い日には最高の休憩所かもしれませんね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

シーを彩る「水の流れ」-2

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと68日!!

「5周年アニバーサリー」まで,あと16日!!

「アンコール!」あと6日で終了(ToT)

Kc270013 (4月7日付け写真)

 

 

 

これ、入園したら目の前にあります。「アクアスフィア」という地球です。直径8mもある巨大な地球。いつもシーへ行くたびに、この大きさに圧倒されつつも、「シーへ来たんだ・・・」と感じます(^^)

テーマ「こうして「東京ディズニーシー」は誕生した」をお読みの方ならわかっていると思いますが、一応書いておきます。

これは、オリエンタルランド(OLC)元社長・故・高橋政知が、とてもこだわっていたシーのシンボルになるはずだったものなのです。当初は直径50mくらいを予定していました。が、最終的にこの大きさに収まりました。でも、迫力ありますよね!!

この地球の頂点から水が流れ落ちていきます。そして下は、吹き上がる水が、地球を持ち上げているようになっています。これもすべて高橋さんの提案です。まさに「シー(海)」という感じ。

とにかく、この地球、とてもみずみずしいんです。実際、水が流れているし。「ほんと、地球って綺麗だなぁ・・・・」と再認識させられます。

そして、この地球はちゃんと自転しています。グルグルと。吹き上がる水も、強弱があり、たまにすごい勢いで吹き上がります。近くにいると水しぶきがかかるので注意してくださいね(^^”)

そういえば、USJにも似たものがありますが、僕としては断然こっちの方がいいです(ーー”)

ここは、記念写真を撮る場所でもあり、朝ならディズニーキャラクター達と触れ合える場所となっています(^^)

| | コメント (4)

2006年6月13日 (火)

シーを彩る「水の流れ」

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと83日!!

このテーマも、ちょっとマニアックなのかな(^^”)

ですが、このテーマも前々から考えていました。「シーを彩る「灯り」」と同様に。これは、シーでは欠かすことのできないものだと思います。だってシー(海)ですから。水はなくてはなりません。シー園内にはいたるところに、「水の流れ」があります。この水も、シーを彩る重要な存在です。

そんなわけで、シーを彩る・・・・「灯り」「草・木・花」「水の流れ」3シリーズで、これから紹介したいと思っています!ちょっと、シーをより深く知りたい方におすすめかな?

Kc270020

 

 

 

 

 

では、第一回目の紹介は、アメリカンウォーターフロントの「タワーオブテラー」横にあるトイレ前のこれです。ここ、ニューヨーク市の水道局らしくて、山の水を流しているらしいです。ここに詳細載っているので見てみてください(^^)

夜は、ライトアップされてとても綺麗です。そして、静寂の中、流れる水の音が、いい雰囲気出してますよ(^^)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言