2010年6月23日 (水)

タートル・トーク-13

20091021_001 

 

ウミガメ「クラッシュ」と最高に楽しいトークができるアトラクション「タートル・トーク」。みなさんも、体験されたでしょうか?2009年10月1日よりオープンして半年以上経ちましたが、いまだ、人気アトラクションですね(^^)

さて、このアトラクションのQライン(並ぶところ)にある、船内に展示されているS.S.コロンビア号の当時の建設工事の様子や、船内の見取り図や、クラッシュとお話しするための機械「ハイドロフォン」の説明など、さまざまな展示物が飾られております。待っている間も、ゲストを退屈にさせないようにしつつ、世界観に引き込む演出は、巧みですね。

S.S.コロンビア号の船尾に海底展望室っていう設定に、ちょっと無理があるんじゃないかなぁ~とも、思っていたんですが、これら展示物を見ていると。。。。。。。アリかも(・・”)と、思わせるほどの説得力ある展示物が飾られています。

その中で、隠れ○○があるんですが、もうご存知でしょうか?

20100331_053  

 

こちらは、「隠れグーフィー」。グーフィー好きとしては、これは、嬉しいですね(^^*)仕事さぼって、サンドウィッチ食べているんでしょうか?

20100331_052 

 

こちらは、「隠れベアトリス&エンディコット三世」。ってか、隠れてねぇじゃんという話でもありますが(笑)(^^”)ただ、パッと見では、分りませんし、ある程度「タワー・オブ・テラー」のバッググランドストーリーをご存じな方でないと分からない部分があります。

実業家「コーネリアス・エンディコット三世」は、父親の会社の経営を引き継ぎ「U.S.スチームシップカンパニー」として事業を拡大し、最新鋭の蒸気遠洋定期船「S.S.コロンビア号」を建造した人物。そして、実業家「ハリソン・ハイタワー三世」の造った豪華ホテル「ホテルハイタワー(現在の「タワー・オブ・テラー」)」を取り壊し、新しいホテル「エンディコットグランドホテル」を建設しようとした人物です。

また、「ベアトリス・ローズ・エンディコット」は、「コーネリアス・エンディコット三世」の7女。つまり、エンディコット三世の娘です。ベアトリアスは、ハイタワー三世の建設した豪華ホテル「ホテルハイタワー」に魅了され、ニューヨーク市保存協会を設立し、父親の「ホテルハイタワー」の解体を阻止し、ホテルの保存と修復に情熱を注ぎ、「ホテルハイタワー」の見学ツアーを企画した人物です。

この二人が、さりげなく写っていますが、こういう他アトラクションとのつながりもあるという、深いバッググランドストーリーも、またディズニーの魅力なのかと(^^”)

あとは、「隠れミッキー」もあるんですが、すぐ分かると思うんで、ぜひ、探してみてくださいね!!

| | コメント (2)

2010年2月21日 (日)

タートル・トーク-12

20091111_001   

 

2009年10月1日グランドオープンして、そこそこ落着きつつある、アトラクション「タートル・トーク」。みなさんは、すでに体験されましたか?

こちらのアトラクションは、シアター型のアトラクションで、映画「ファインディング・ニモ」に登場する海ガメ「クラッシュ」と、楽しくおしゃべりするという、いままでにないタイプのアトラクションです(^^)

20091111_002 

 

こちらのポスターに描かれているクラッシュと、子供たち。この場所は、S.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室。分厚いガラス越しに、クラッシュとお話ができるのです(^^)そのときに、使用されるマイクのようなもの。これは、「ハイドロフォン」という、最新の翻訳機。カメ語を日本語に翻訳する機械ですね!仕組みは、簡単!。。。。。。。って、キャストさん言ってましたよね(^^”)ぜひ、アトラクション中に説明がありますので、聞いてみてくださいね!

そんで、公式サイトにて、更新されたキッズ向けの情報で「「タートル・トーク」クラッシュと遊ぼう!」 を見たんですが。。。。。意外と面白い(^^”)クラッシュとおしゃべりを疑似体験できる内容となっています。

 

クラッシュ「オレたち 海ガメのこと 知りたいかい?」

A「ママガメのことを知りたい」

B「タマゴのことを知りたい」

C「ベイビーのことを知りたい」

 

選択肢によって、いろいろ話す内容が変わるんで、いろいろ選択肢を変えて話すと、よりいろんな話を聞けます(^^)Bを選択したら、びっくりしたことに卵を埋めた砂浜が冷たければ全部オス、温かければ全部メスになるんだとか(・・”)そうだったのか!?

 

クラッシュ「きみは何語しゃべれる?」

A「クジラ語」

B「ウミガメ語」

C「ホタテ貝語」

 

・・・・・こ、これは究極の選択だな(--”)あえて、Cにしてみました(笑)クラッシュは、どう返してくるかは?みなさん、直接クラッシュに聞いてみてくださいね(^^)

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

タートル・トーク-11

ついに、東京ディズニーのNEWアトラクション「タートル・トーク」本日オープンを迎えました(^^)おめでとうございます!!

20090923_058  

 

 

 

こちらのアトラクションは、アメリカンウォーターフロントに停泊している豪華客船「S.S.コロンビア号」の船尾の海底展望室にて、映画「ファインディング・ニモ」に登場する海ガメ「クラッシュ」とゲストがガラス越しで会話をしながらサイコーに楽しい時間を過ごす、シアタータイプのアトラクションです(^^)

実は、すでにスニーク(試運転)期間中に体験してきましたので、ネタばれ無しで、軽く感想を書きたいと思います(^^)あまり文章能力ないので、箇条書きで(笑)

・所要時間は、プレショー(約8分)とメインショー(約12分)あわせて、だいたい20分ほど。結構、長いんですよね(^^)

・ウェイティングルームらしき部屋にある絵の中に、隠れグーフィー、隠れミッキーがいます(^^)ぜひ、探してみてください。

・シアターは1つしかないようで、回転率はあまりよくないです(--”)イメージとしては、10分間隔で列が移動するような感じ。

・「タートル・トーク」がなぜに20世紀初頭ニューヨークの豪華客船の船尾にできたのか?という違和感を感じさせないくらいの、細かな設定に驚きました(^^”)

・メインショーでのクラッシュとの会話。てっきりファミリー向け。特に子供向けのアトラクションなんだろなとあまり期待もせずに行ったんです(ぶっちゃけ話(笑))が、想像以上に笑えて楽しかったです(^^)大人から子供まで幅広く楽しめるアトラクションに仕上がっています。

・そのクラッシュとの会話ですが、自分の中の想像を超えるほどのパフォーマンスだったんで、驚愕いたしました(^^”)何でもできてしまうんだなと。

・ただ、ひとつ難点を言えば、クラッシュのテンションについていくノリが必要かと(^^”)

20090923_061

 

 

 

今日は、たくさんのゲストがこのアトラクションに並んでいるんでしょうね!ぜひ、クラッシュとお話しに来てください(^^)

余談

ちなみに、本日は、もうひとつシルク・ドゥ・ソレイユシアター東京「ZED」1周年でもあります(^^)おめでたい日ですね!

| | コメント (3)

2009年8月19日 (水)

タートル・トーク-10

引き続き、「苦手なアトラクション」アンケート実施中です(^^)左側に設置した、アンケート欄に回答お待ちしております(--)

さて、一応、僕のブログは、シーを専門としたブログなので、こちらのNEWアトラクションの様子もお届けしようかと思っているんですが、すでにご覧になられた方いらっしゃるんでしょうね(--”)ほかのディズニーブログさん、ホント情報早かったりしますしね。僕のブログは、マイペースが基本なので、ちょっと遅めに登場したりします(^^”)「もう、知ってるよ~」っていう方は、読み流してくださいね。。

8月15日付で、アメリカンウォーターフロント・S.Sコロンビア号に、10月1日にオープンするNEWアトラクション「タートル・トーク」の看板が完全にできあがっていました(^^)

20090815_038  

 

 

 

僕は、あれ?って思ってしまいました(^^”)なんだか、想像以上に、シンプルで、そして、ここは、アトラクション?と思わせる仕上がりに驚いています。映画「ファインディング・ニモ」のクラッシュと会話ができるアトラクションがあるなんて、パッと見分りませんね(^^”)

20090815_039  

 

 

 

「TURTLE TALK COMING SOON!」

おそらく、「coming soon」のところに、クラッシュの絵が入るのかなぁと予想します(・・”)

| | コメント (4)

2009年8月 4日 (火)

タートル・トーク-9

昨日は、久しぶりにいい天気だったので、シーを散歩したくなったので、シーへ行ってきました(^^)クールサービスで、今年一番に濡れた気がします(^^”)ジーンズに、あの水柱が直撃しましたから(笑)

さて、昨日見てきた2009年10月1日にオープンするNEWアトラクション「タートル・トーク」の工事の様子をお届け!

 

20090803_004  

 

 

 

こちら、アトラクションの看板。7月に見たときは、木の柵で奥まで見ることができませんでしたが、看板以外のところは柵が外されていました(・・)

20090803_005 20090803_006  

 

 

 

工事されていたところを見てみると。。。。。。あれ?と思うほど、たいして変化が無くて、驚きました(^^”)単純に、屋根と入口出口が造られただけのシンプルな外観となってました(^^”)

これなら、全然雰囲気壊さなくてよかったと、またホッとしたのでした(--)なんだか、無駄な心配だったのかもしれませんね。。。。

 

余談

 

20090803_107  

 

 

 

ディズニーリゾートラインでは、「タートル・トーク」デザインのフリー切符を発売中と書かれていました。20000枚限定だとか(・・)そして、プレビュー招待キャンペーンも行っているとか。興味ある方は、リゾートラインをぜひご利用ください~。

追記

公式サイトより、NEWアトラクション「タートル・トーク」のサイトがオープンしました(^^)そして、ゲスト役エキストラを募集とか(・・)

| | コメント (7)

2009年7月11日 (土)

タートル・トーク-8

東京ディズニーシーに今年10月1日にオープンするNEWアトラクション「タートル・トーク」も、あと3か月弱ですね(・・)

さて、ホテル・ミラコスタの地中海料理レストラン「オチェーアノ」のランチブッフェをご利用されたお客様を対象に、抽選でこのNEWアトラクションのプレビュー招待キャンペーンが行われております(^^)詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください(--)

150組600名ということは、ファミリー向けだなって思いました。あと、このキャンペーンよりも、気になったのが、「タートル・トーク」のタイトルのデザイン(・・)「TURTLE TALK」という看板の下に、クラッシュの絵が描かれたもの。これが、実際看板となるんですかね?

 

 

 

20090710_0670

 

 

 

こちらは、ついこの前撮ったもの(・・)すでに、看板らしきものが手前に立っていました(・・)あのデザインなら。。。。。。。まぁ、大丈夫かなぁと(^^”)みなさん、どうですか?

| | コメント (4)

2009年6月 1日 (月)

タートル・トーク-7

昨日、5月31日にシーに行った時に、2009年10月1日にオープンするNEWアトラクション「タートル・トーク」工事中のS.S.コロンビア号へ様子を見に行ったところ、白いシートの囲いが外されていました(・・)

20090531_020  

 

 

 

なんだか、何か変化があったのか?パッと見分りにくいかと思われますが(^^”)赤い屋根が2か所増えています。そして、見慣れない街灯も造られていますね(・・)

20090531_018  

 

 

 

おそらく、僕の予想だと、ここが入口部分になるのかなぁ~と思われるところ。もともとある、デッキへの階段の屋根の色と同じ赤色なので、違和感ないですね(^^)そして、高さのある街灯が一本立ってますね!

20090531_019  

 

 

 

そして、船尾奥の方が、出口?でしょうか?そこにも、街灯が設置されていますね(・・)屋根だけしか見えませんが、とりあえず、S.S.コロンビア号の雰囲気を保つデザインとなっているようで、安心しております(^^”)

 

おまけ

Tatle 僕の頭の中の予想図(外れてたらごめんなさい(^^”))

| | コメント (2)

2009年5月13日 (水)

タートル・トーク-6

5月11日付の、2009年10月1日にオープンするNEWアトラクション「タートル・トーク」の工事風景をご紹介(^^)

20090511_019  

 

 

 

・・・・・とは言っても、白いシートで覆われていて、何をやっているのか?サッパリです(^^”)

20090511_020  

 

 

 

ちなみに、S.S.コロンビア号のデッキに行けば見られるのでは?と思われる方いらっしゃるかと思いますが、残念ながら、そのデッキにも、白いシートで覆われており、見えないようになってます(^^”)

また、何か変化ありましたら、記事書きますね!

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

タートル・トーク-5

昨日、公式サイトにて、スペシャルイベント「スプリングカーニバル」の情報が更新されました(^^)

20080624_122

 

 

 

 

去年に引き続き、あの紫ネコも登場しそうですね(^^)また、あの一回転が見られるのかな?ってか、この紫ネコの正式名称を、チーズさんサイトで知ったのですが、「スプリングモンスター」って言うんですね(・・”)

20080617_009 

 

 

 

せめて、「パープルキャット」とか、「スプリングキャット」とかにしてほしかったかもしれません(--”)僕のサイトでは、「獅子舞い猫」とか「紫ネコ」って書きますね(^^”)「春の化け物」じゃ、ちょいひどいので。。。(--”)

さて、前置きは、このぐらいにして、久しぶりに2009年10月1日オープン予定のNEWアトラクション「タートル・トーク」の工事っぷりを見てきました(^^) 

 

 

 

20090407_010

 

 

 

4月頭に見に行った時の写真ですが、さらに白い囲いがされていました(・・)本格的に、S.S.コロンビア号に大きな穴をあけて入り口を造っているんですかね?

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

タートル・トーク-4

もうすでにご存じの方多いかと思いますが、東京ディズニーシーに新たにできるNEWアトラクション「タートル・トーク」のオープン日が2009年10月1日に決定となりました(^^)詳しい内容は、こちらをご覧ください(--)

 

20090308_013リアル・タートル・トーク(^^”)  

 

 

 

 

新たに追加された情報としては、アトラクションの所要時間とかですね(・・)

 

客席数:約200席

所要時間:約12分

総投資額:約13億円

 

約12分ってことは。。。。。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」をもうちょい長くした感じですかね(^^”)

そんで気になった文章が、「S.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室。」そこに、あの映画「ファインディング・ニモ」の海底世界が広がっているということみたいです(・・)

 

 

20世紀初頭のアメリカンウォーターフロントに停泊している豪華客船の船尾に海底展望室があるのか(・・)?

 

・・・・と、ちょいと疑問が湧いてしまった管理人ホリ(^^”)海底展望室があるってことは、少なくとも、海底に棲む魚たちなどを鑑賞するという概念が20世紀初頭に生まれているかどうか?そこが気になりました(・・)つまり、水族館の歴史をたどればいいかなってことで、いつものwikipediaで調べてみました。

すると、遅くとも18世紀には、ガラス製の水槽で魚を飼育するという概念が生まれており、鋳鉄のフレームにガラスをはめ込んだ水槽を使用した魚の展示が、1851年のロンドン万国博覧会で行なわれ大衆化したそうです。(wikipedia「水族館」調べ)

この流れでいけば、S.S.コロンビア号内に「タートル・トーク」を造ることに対する違和感が少し解消された気がしました(--”)あとは、アトラクション入口の外観も、S.S.コロンビア号の世界観を壊さない程度であってほしいなと思います(^^”)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言