2010年3月25日 (木)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-29

そうだ、きっとそうだよな(--)

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

ってのは、あのNEWダッフィーは、ダッフィーとシェリーメイの間に生まれた、ダッフィージュニアだと(・・)モフモフダッフィーパパは、きっと、遠く旅に出てしまったんだ。そんで、代わりにダッフィージュニアが代行してグリーティングしているんだなと。。。。。。

そう、勝手にバッググランドストーリーを作って、心の整理をしている、今日この頃です(^^”)まだ、NEWダッフィーを受け入れられない管理人ホリでした。

20100322_091  

 

さて、今日は、プチ・リニューアルされた「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」をお届け(^^)先日は、ファストパスで並んでたんですが、急にBGMが止まってしまい、まさかのシステム調整で退出させられました(--”)まさか、ダッフィーを荷物入れに入れるなんて、かわいそう過ぎるとか思ったゲストさんが、こっそりと手持ちで、アトラクションに乗ってしまい、最初の急旋回するところで、ダッフィーが振り落とされてしまったのでは?。。。。。。なんて、勝手な妄想をしてみたり(^^”)

ちなみに、こういうときの、ファストパスは、アトラクションが復帰したら、ファストパスご利用時間に関係なく使えるんで(^^”)ご安心を!

20100322_110  

 

それでは、長期のお休みを経て、ちょっと変わったかな?と思われる部分をご紹介(^^)

・神殿内に植物が増えた?

これは、ちょっと管理人の勘違いかもしれませんが、天井高い広い神殿内があるんですが、そこに、植物がやけに増えた気がしました(^^”)

・乗り場ゲートができた

これは、予想通りでした(^^”)写真は、なんか撮れませんでしたが、鉄格子のゲートでしたね。安全面で、全アトラクションに付けていく流れなのでしょうね!最後に残ったのが「センター・オブ・ジ・アース」。ゴールデンウィーク明けから2ヶ月半ほどの長期のお休みで設置されるかと思われます。

・ジープカーの座席のシートベルトを装着する部分に、赤いランプが付き、装着すると赤いランプが消えるようになった

これは、予想外でした(^^”)この長期のお休みで、こちらもリニューアルですね。僕も、前から気になっていたんですが、座席のシートベルトを装着したつもりが、付いてなかったというゲストさん、結構お見受けしておりました。結構、ゲストのみなさんアドレナリンが分泌されてかと思いますが、冷静にシートベルトが付けられなかったりするんですよね(--”)どこ?どこ?装着するとこどこ?って必死に探してたり(^^”)

赤いランプが付いたことで、装着場所を一目瞭然分りやすくなり、さらに、装着するとランプが消えるので、安全確認もしやすくなったかと思われます(^^)ホント、万が一シートベルト付いてなかったら、最初の急旋回で振り落とされる自信があります(笑)

※こちらは、再度確認したところ、このような新シートベルトと、昔のタイプのシートベルトが混在していました。

・大蛇が、より鮮明に光って見えるようになった?

これは、勘違いかもですが(^^”)クリスタルスカルの魔宮には、恐ろしいことに数十メートルにもおよぶ巨大な蛇が棲みついていまして(--”)そんな大蛇にも遭遇してしまう、アトラクションなのですが、その大蛇。以前より増して、鮮明に光って見えました(^^”)パワーアップしたんですかね?

 

 

・・・・・とりあえず、気づいたのはこのぐらいでした。すでに魔宮探検ツアー参加された方で、ほかに変化気付かれた方いましたら、コメントお待ちしております(--)

 

| | コメント (2)

2010年1月 9日 (土)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-28

今日、王様のブランチを見ていたら、1月22日より、ミルクティー味のポップコーンが東京ディズニーシーで販売されるって放送していました(・・)ミルクティー味というのも、また予想しなかった味ですね(^^”)今度販売されたら食べてみようかと思います(^^)

Dscf7333  

 

 

 

怪しげな雲が立ち込めたジャングル奥地。そこに、そびえる神殿にて行われていたパコの魔宮探検ツアーは、1月6日より3月6日までお休みしております(--)2カ月という長いお休みなんですよね(--”)こういう人気アトラクションのお休みは、だいたい閑散期に実施されるんで、パークに行く前に調べておく必要がありますね(--”)ちなみに、ランドだと、「スプラッシュマウンテン」が1月6日から3月12日まで、「ホーンテッドマンション」が1月15日から2月23日まで、「カリブの海賊」が1月15日から4月13日までお休みです。

おそらく、インディとカリブの海賊は、乗り場にゲートが造られるのかも?しれません(--)ですが、人気アトラクションの長期お休み期間中、せっかくなら、普段なかなかじっくり見ることができない並んでいるところ(Qライン)を見てみたいなとか思ったり(・・”)

今年は、「センター・オブ・ジ・アース」も、5月6日から7月23日までと長期のお休みをします。こちらも、たぶん乗り場にゲートができるかと(・・”)センターでは、アトラクション休止期間中、「マグマサンクタムツアー」という「センター・オブ・ジ・アース」の世界を詳しく解説してくれるガイドツアーをやってくれているので、ぜひとも、インディやカリブの海賊でも、やってほしいなぁと思ったり(--)

インディやスプラッシュマウンテンがお休みということで、グリーティングが行われているようですが、せっかくの凝ったディズニーの世界観を知ってもらうという意味で、ガイドツアーとかもやってほしいなと個人的に思います。今のご時世だと、有料になっちゃうのかな(^^”)?

| | コメント (3)

2009年10月15日 (木)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-27

20080619_002  

 

 

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮。不気味な神殿の中を進むと、そこには、人骨が転がる大きな空間に出たり(TOT)

20080619_001  

 

 

 

 

 

この上から、生贄にされた人間が降ってくるんですかね?ここの彫刻も、よく見てみると、ガイコツの顔がたくさん彫られていて不気味ですねぇ(^^”)さらに奥に進み、我々ゲストは、ジープカーに乗って、助手パコによる「若さの泉」をめぐる魔宮探検ツアーへと出発します。

クリスタルスカルの怒りに触れ、さまざまな危険なワナを潜り抜けるスリリングなアトラクション。男性なら、この冒険心溢れるアトラクション、心惹かれますよね(^^)

 

さて、昨日、コメントいただいた、なんなんさんの息子さんが、ブラヴィッシーモ!とインディが好きということで、今日は、マウスカレード・ダンスを紹介しようかと思ったんですが、やめて、こっち紹介します(^^)前回紹介しきれなかった、「シングルライダー導入の有効性」について書けなかった部分を、素人な管理人ホリ目線で語りたいなと(^^”)

え?シングルライダーって何?って方もいると思うんですが、簡単に説明すると、アトラクションの空席におひとり様を優先的にご案内するシステムのことです。今年の夏に、ランドでも「スプラッシュマウンテン」にシングルライダーが導入されました。ですが、この前、ランド行ってスプラッシュマウンテン乗ったんですが、シングルライダーやってなかったですね(・・)夏限定だったのかな?

ちなみに、シーでは、「レイジングスピリッツ」が有名ですよね(^^)・・・・・・って、有名でもないか(笑)まぁ、代表的なシングルライダーを導入したアトラクションを挙げるとしたら「レイジングスピリッツ」です。

20090824_062

 

 

 

このように、3つのQライン(並ぶところ)がありまして、左側から、ファストパス、中央が、シングルライダー、右側がスタンバイのQラインとなっています。たまに、シングルライダー使うと、スタンバイしているゲストから、「この人何でそこ通っているの?」みたいな目線を感じた事があったりですが、別に悪いことしているわけではないのに、悪いことをしているかのような気分を味わえたり(^^”)いや、これはシングルライダーの周知度が低いのが原因なんですけどね。最近では、結構シングルライダーも浸透してきたみたいですね!

「レイジングスピリッツ」は、Qライン(並ぶところ)が3本でしたが、ほかの主要アトラクションは、基本Qラインが2本だったりしますよね!前回お話したのが、その2本の場合のシングルライダー導入方法。僕も、インディにシングルライダーで乗って知ったんですが、ファストパスのQラインを通って、スタンバイとファストパスの合流地点で、2本あるQラインのうち、片方をシングルライダー、もう片方をスタンバイとファストパスのゲスト用にするというものでした(・・)そして、乗り場付近で、シングルライダー専用通路を通って乗り場に着くという流れ。

しかし、このシングルライダー導入のもともとの目的は、空席を有効利用して回転率アップを図っていると思うんです(・・)ほかにも、理由があるのかもですが、主目的は回転率向上かと。つまり、回転率を向上しつつシングルライダーを導入できれば、ほかのアトラクションにも導入できるのでは?と。しかし、以下の条件が必要なのかと考えました。

A,乗り場にて、シングルライダー専用のQラインがあること。

B,シングルライダーを導入することで回転率を向上できること。

C,アトラクションの構造上、知らないゲストと乗っても支障がないこと。

。。。せめて、このあたりの条件が、すべて満たされないと導入されないかなと(^^”)Aは、いままでの、乗り場でQライン(並ぶところ)2本でご案内していたところの1本をシングルライダーにしてしまうと、回転率が低下すると思うんで、2本プラスもう1本確保できればいいのかなと。シングルライダーを導入している「海底2万マイル」は、スタンバイとファストパスの合流地点が、乗り場に近いため、シングルライダー専用通路がなくても、キャストにシングルライダーであることを申し出れば、うまくできるのかなと。

Cは、大事ですよね(^^”)たとえば、「バズライトイヤーのアストロブラスター」にシングルライダーが導入されたと仮定すると、見知らぬおひとり様同士で、的当てをすることになります(^^”)方向を変えるのも気遣いしてしまいそう(笑)

20090115_041

 

 

 

 

以上を踏まえて、導入できそうな他のアトラクションを考えると。。。。。ランドだと、「スペースマウンテン」や「ビッグサンダーマウンテン」ができそうで、微妙なところなんですよね(^^”)ファストパスの並ぶところから入って、スタンバイとの合流地点までは行けるんですが、そのあと、Qライン(並ぶところ)が2本しかないので、シングルライダー専用通路を確保できないのが難点(--”)確保できるのであれば、導入できそうですが。2本のうち1本をシングルライダー専用通路にしてしまうと、ゲストの回転率がかなり低下してしまいます。

20090120_077

 

 

 

シーだと、「センター・オブ・ジ・アース」も回転率を下げないでシングルライダー専用通路を確保するのができないんで、微妙だと思います(--”)「タワー・オブ・テラー」が、案外一番導入される可能性があるかもしれません。ただ、人件費的に厳しいのかな?途中で、プレショーが入るので、スタンバイのゲストとごちゃ混ぜになるので、秘密の倉庫で、キャストさんが常に、シングルライダーのご案内を呼び掛けないといけないので(^^”)けど、このアトラクションは、空席ができやすいので、導入したら、それなりに効果が見込めそうな気もします。どうなんでしょ?素人な管理人ホリの考察でした(^^”)

20090824_110

| | コメント (7)

2009年8月26日 (水)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-26

こんばんは(・・)とりあえず、漫画喫茶で、書ける範囲で書いておこうかと思います。ちなみに、写真は、無しで(--”)また、別のトラブルで、写真が取り込めないのです。。。。ブログ長くやってると、いろいろトラブりますねぇ。まったく。取り込めるようになったら、「○○の写真」ってところに、ペタペタ貼っていきます(^^”)とりあえず、テキストのみで(笑)公開しちゃいます。

200908_434

 

 

 

ここ、ロストリバーデルタ奥地にそびえる神殿こそ、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」の舞台ですが、先日、その魔宮の「若さの泉」探しツアーへ参加しようと思ったのですが。。。。。。。

 

 

200908_436

 

 

 

 

 

スタンバイ100分待ち(--”)

 

この待ち時間で、ためらってしまいました(--”)ファストパスも発券終了でしたし。そんなとき、スタンバイのところのキャストさんが、さりげなく「シングルライダー」も実施とご案内しておりました(・・)ん~、そういえば、インディのシングルライダーやってるんだったなぁと(・・)

ちなみに、みなさん、「シングルライダー」は、ご存知ですか?簡単に言えば、人数の関係で、空席ができてしまうところに、お一人様を優先的にご案内するというものです(・・)

そんときは、Nさんと一緒だったので、相談したところ。。。。。。やっぱ早く乗りたいってことで、初インディの「シングルライダー」に挑戦しました(^^”)

200908_437

 

 

 

スタンバイの列から普通に入っていくと、すぐ曲がり角で、シングルライダー用の通路案内板があります。それに従って進むと、ファストパスの列と同じ通路を歩くことになります(・・)そんで、ファストパスとスタンバイの合流地点にいるキャストさんに、シングルライダーですと言うと、シングルライダー専用通路へとご案内されます。

・・・って言っても、2本ある通路の片方が、スタンバイとファストパスのゲスト専用通路で、もう片方がシングルライダー専用通路にしているということです。そんで、そのまま、乗り場まで行くのかと思ったら、違いまして(^^”)普段使わない、秘密の通路を使って、乗り場まで行きました(^^”)まさか、あんなところに通路があったとは(・・”)と、驚きました。

そんで、驚いたのが、待ち時間。5分ほどでした(^^”)スタンバイ100分待ちに対して、5分は、嬉しかったです(^^)ちなみに、勘違いしないでほしいのが、「シングルライダー」=「すぐ乗れる」わけでもないってことです。

そのあと、「レイジングスピリッツ」もシングルライダーで乗ったのですが、スタンバイ60分に対して、シングルライダーは20分かかりました(^^”)まぁ、確かにスタンバイよりかは早いんですが、シングルライダーのゲストが数十人並んでいるだけで、結構な時間待たされるんです。つまり、空席ができないとすぐ乗れないってことですね(^^”)

さて、この「シングルライダー」は、ほかにも「レイジングスピリッツ」「海底2万マイル」にも導入されていますが、つい先日ランドに行ったとき、「スプラッシュマウンテン」も「シングルライダー」が10~20時まで、実施されていました(・・)

こうしていくと、みなさんのコメントでもありましたが、ほかのアトラクションにもシングルライダーの導入が、できんじゃないかと考えますよね(・・)僕も、考えました。。。。。。ですが、ほかのアトラクションだと、ある条件が満たされていないと無理なのかな?と思いました。そのある条件ってのは、「ゲストの回転率の向上」。

次回、素人目線で語りますが(^^”)「シングルライダー導入に伴うゲストの回転率」について、さらに深くお話したいと思います。

 

 

おまけ

 

200908_435

 

 

 

 

自家用機「C-3PO」が、どこか旅立ったのか?修理しているのか?失踪中です(・・”)

| | コメント (2)

2008年6月20日 (金)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-25

映画「インディジョーンズ:クリスタルスカルの王国」一般公開まで、あと1日!!

20080619_022  

 

 

 

ついに公開が明日となりましたね(^^)そこで、「インディジョーンズ:クリスタルスカルの王国」の舞台設定などを、雑誌「DVDでーた6月号」で読んできました(^^)

どうやら、舞台は1957年米ソ冷戦時代みたいです。アマゾンのとある都市から何者かによって盗まれたスカルを、神殿に戻したものだけが強大なパワーを得られるという伝説があって、そのスカルをめぐってお話が展開していくようですね(・・”)

ルーカスの「シリーズ最高傑作に仕上がった」というコメントもあったそうで、期待が高まります!!

(参考資料:角川マガジンズ「DVDでーた6月号」)

| | コメント (7)

2008年6月13日 (金)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-24

映画「インディジョーンズ:クリスタルスカルの王国」先行上映まで、あと1日!一般公開までは、あと8日!!

おとといは、夜9時からアクセス数が爆発して、久々に一日のアクセス数が900を越えました(^^”)どうも、番組「ザ・ベストハウス123」の放映直後に、アクセスが集中した影響のようです。。。

その番組で2位にランクインした、アトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」の「若さの泉」の在り処を検索された方々が、僕のサイトに行き着いたようです。

ですが、大変申し訳ないのですが僕のサイトでは、「若さの泉」の確たる場所は、どこを探しても書いていません(--”)なぜか?というと、僕個人的な考えなのですが、東京ディズニーシーのテーマ性を大事にしたいからです。ほかのサイトでしたら書いてあったりするんで、ほかのサイトで探してみてください(--)

このアトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」は、「若さの泉」を探し出す探検ツアーみたいなものなんです。しかし、すでに、その「若さの泉」の場所を知ってしまうと、単に場所の確認ツアーになってしまいます。

僕としては、冒険心や探究心を持って、自分自身が探検家になった気分で、魔宮探検ツアーに参加していただいて、ぜひとも「若さの泉」を探し出してほしいです。それこそが、「冒険とイマジネーションの海」東京ディズニーシーをより楽しむ秘訣じゃないかと思っています。

さて、本題へ(^^”)

本日、13日の金曜日ということで、ジェイソンの日ですが・・・・・じゃなくて(笑)本日、日本テレビ「金曜ロードショー」にて、「インディジョーンズ:魔宮の伝説(84年)」が放映されます。(放映時間は、21:03~22:54)こちらは、シリーズ2作目となる作品。

 

インド奥地の小さな村から奪われた富と栄光をもたらす”サンカラの石”と、さらわれた村の子供たちを取り戻すため、インディたちは、魔の宮殿へ向かう。。。。

(雑誌「DVDでーた」p19参照)

僕は、トロッコ・チェイスのシーンがやっぱり頭に浮かびますね(^^)雑誌「DVDでーた」によると、このトロッコ・チェイスは、前作「インディジョーンズ:レイダース失われたアーク」でのアクションとして用意されていたそうなのですが、撮影する時間がなく、この作品に入れたそうです。ぜひ、お見逃しなく!!

| | コメント (5)

2008年5月17日 (土)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-23

200843_121 

 

 

 

こちらのポスター、来月6月21日より公開される「インディジョーンズ:クリスタルスカルの王国」のポスターです。イクスピアリのシアター内で見かけました(・・)

見てみると、神殿とかクリスタルスカルとか、シーのアトラクションと共通点がありまくり(^^”)だけど、シーのアトラクションを元に製作されたわけでなく、たまたまテーマがかぶっただけなんで、誤解しないようお願いします。しかし、映画の公開と同時にインディが人気が出そうなのは間違いなさそうですね(^^”)

あと、ジョーンズ博士のグリーティングも人気でそうですね!パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウ並に。ちなみに、いまだに、僕はそのグリーティングに出くわしたことがないのですが、タイミング悪いんですかね?(--”)

 

余談

ポスターのクリスタルスカル、なんか目がでかくないですか(^^”)?宇宙人みたいに見えるのは僕だけ?目が緑色に光ったら、シリキ・ウトゥンドゥですね。

| | コメント (9)

2008年2月 5日 (火)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-22

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと70日!!

昨日、ディズニーフレンドのテツ君から、ビックリするメールもらいました(@@”)

 

・・・・・

2007814_050_2

 

 

 

映画「インディ・ジョーンズ」のジョーンズ博士が、神殿前でグリーティングしているっていうことなんです(@@”)!?

そんで、テツ君のサイトで、そのグリーティングの写真が載っているので、ぜひご覧ください(^^)結構、僕は衝撃写真でした(^^”)やっぱ、今年の夏に映画「インディ・ジョーンズ:クリスタルスカルの王国」が公開されますし、ランドのジャック・スパロウに対抗してってことなんでしょうか?

これは、ジャングル奥地で、大人気のグリーティングとなるのでしょうか(^^”)

※ランド記事もしくはインディ記事のどちらか、お一つお一人様一コメントでお願いいたします(--)

| | コメント (5)

2008年2月 1日 (金)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-21

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと74日!!

ランドのアトラクション「魅惑のチキルーム」がリニューアルされるのですが、そのリニューアル後のアトラクション名が決定しましたね(^^)2008年7月25日にリニューアルオープン「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”」です。・・・・・インディ並みにタイトル長いですね(^^”)

200811_093  

 

 

 

・・・・ということで、本日はなんとなくインディ記事書くことにしました(^^)1月21日までお休みしていたインディ。この前、管理人ホリ・運転手による酒気およびペーパー運転の魔宮探検ツアーへ行ってきました(^^”)何かしら変化あるか?探してみましたが、特に気づく点はありませんでした(・・)インディの乗り場に「レイジングスピリッツ」のようにゲートが付くのは、まだ先なのですかね?

上の写真は、元日に撮った写真。なかなか見ることが無い、日が昇って間もない時間に撮った神殿です(^^)撮った場所は、あの蒸気船の船着場から。ここ、意外と穴場のフォトスポットな気がします(^^)つり橋と神殿・・・・・・いいアングルかと思うんで、ぜひお試しください!

 

おまけ

先日、インディのファストパスを取ったのですが、興味深い文章が書かれていました(^^)

2008127_027  

 

 

 

ロストリバーデルタではスペイン語であいさつ!
   ありがとう=「グラシアス!」

 

・・・・・もともと、ロストリバーデルタって中央アメリカが舞台だから、てっきり英語圏なのかなぁと思いきや、スペイン語なんですね(・・)そういや、このエリアでよく聞く「アディオス!」もスペイン語なんでしょうかね??

 

 

| | コメント (4)

2007年11月 7日 (水)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-20

「夢よ、ひらけ。」を合い言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと160日!!

本日より、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」がスタートいたしました(^^)ある意味、東京ディズニーシーを代表するスペシャルイベントだと思います!!僕のブログで、魅力をとことんお伝えしていこうと思っているのですが・・・・・仕事続きで、次なる休みまでお預けです(TOT)

2007814_055

 

 

 

なんで、今日は、久々に1ヶ月ぶりとなる「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の記事でも書こうかと思います(^^)中央アメリカのジャングルに潜む古代遺跡。ゲストの皆さんは、この遺跡の中を歩き、ジープカーに乗って、「若さの泉」探しのツアーに出発するんです!

さて、この遺跡の中で見つけた、「隠れミッキー」と思われるものを見つけました(・・)しかし、「隠れミッキー」というより「隠れミッキー?」と悩むものなんです(--”)そこで、みなさんに、ジャッジしていただきたいと思います(^^”)「隠れミッキー」として認定できるか?どうかを・・・・

2007930_032 ①古代壁画の崩れかけた部分

 

 

 

真ん中左上あたりの欠けた部分。なんとなく、ミッキーのような形に見えませんか(^^”)?

2007106_052 ②映写機のシルエット

 

 

 

これは、ディズニーフレンドであるテツ君が見つけたもの。僕は、ん~(^^”)と微妙な感じがしたんですが、みなさんどうですか?

 

あ、ちなみに、これらの場所は内緒です(^^”)みなさん、この遺跡の中を探る探険家になりきって探してくださいね!たぶん、すぐ見つかると思いますよ(^^)

| | コメント (15)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 25周年デコレーション 5800円以上楽しむシーの過ごし方 Duffy×ダッフィー G.E.T.Aウェザーマニア 「シー日記」レポ 「ホリ蔵」の素 きゃらのしっぽ こうして「東京ディズニーシー」は誕生した アクアトピア アップルティーソーダを広める会 アトラクション・ショー休止情報 アリエルのグリーティンググロット インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 キャラバンカルーセル キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ クリスマス・ウィッシュ クールスポットめぐり グーフィー好きを増やす会 ケープコッド・ステップアウト サルサ!サルサ!サルサ! サルードス・アミーゴス!グリーティングドック シンドバッドの良さを広める会 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ シー5周年のショー シー5周年のデコレーション シー5周年の軌跡 シー5周年・シネマ シーを彩る「水の流れ」 シーを彩る「灯り」 シーを彩る「草・木・花」 シーズン・オブ・ハート シー・その他 シー・みやげ シー・アトモスショー シー・アンケート シー・アート シー・イマジネーション シー・クイズ シー・グリーティング シー・パズル シー・フード シー・ブック シー・ベニアメダル シー・写真展 シー・散歩 シー・現地レポ シー・発見 シー・節約術 シー・雑学 シー10周年情報 ジャスミンのフライングカーペット ジャンピン・ジェリーフィッシュ スカットルのスクーター ストームライダー スプリングカーニバル センター・オブ・ジ・アース タワーオブテラー タートル・トーク チップとデールのクールサービス ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ディズニーシー・トランジットスチーマーライン ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ ディズニー・ア・ラ・カルト ディズニー・オン・クラシック ディズニー・ハロウィーン トイ・ストーリー・マニア! ドックサイドステージ ドナルドのボートビルダー ハーバーサイド・クリスマス バレンタイン・ナイト ビッグシティ・ヴィークル ファンタズミック! フォトスポットめぐり フォートレス・エクスプロレーション フランダーのフライングフィッシュコースター ブラヴィッシーモ! ブロードウェイ・ミュージックシアター ブローフィッシュ・バルーンレース ボンファイアーダンス ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” マイベスト・フォト マイ・フレンド・ダッフィー マジックランプシアター マーチ・オブ・チャンピオンズ マーメイドラグーンシアター ミスティックリズム ミッキーのドリームカンパニー ミート&スマイル ムジカ・メヒカーナ レイジングスピリッツ レジェンド・オブ・ミシカ ワール・プール ヴェネツィアン・ゴンドラ 今週の「夢の通り道」 東京ディズニーリゾート開発中 海外ディズニー・新アトラクション 海底2万マイル 管理人ホリから一言