2009年11月 9日 (月)

センター・オブ・ジ・アース-34

明日、ついにスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」がスタートしますね(^^)もしかすると、今日は、ちょっと嬉しいサプライズがあるかもしれませんが(^^”)また、ブログのTOP画像を変えてみました。今年は、「キャンドルライト・リフレクションズ」がファイナルということもあり、このハーバー中央にそびえるツリーを、いろんな角度から撮った写真がTOPに来ることが多いかもです(^^”)

20090308_074  

  

 

 

さ、久しぶりに、「ジャーニー・トゥー・ザ・センター・オブ・ジ・アース」をお届け(^^)正式名称は、こんなに長い名前なんですよね(^^”)

20090614_047  

 

 

 

マグマサンクタム内には、この上の写真のような、地底図が展示されています。しかし、この地底図は、実は普段はなかなか見えにくいところにあります(^^”)見えたとしても、網越しに見えるくらい。このぐらい、近くから見るためには、毎年6月のわずかな期間に行われている「マグマサンクタムツアー」に参加しないとお目にかかれません。

20090614_048  

 

 

 

間近で見てみると、立派な地底図ですよね(^^)何にしても、図に表そうとするネモ船長。おそらく、この地底図もネモ船長が描いたものかもしれませんね。

上の写真の左上をご覧いただくと、英語で「マグマサンクタム」と書かれています。ここが、この「センター・オブ・ジ・アース」の入口からテラーヴェーターへとつづく洞窟全体のことを言います。そして、下に深く深く800mほどテラヴェーターで下降すると、「ベース・ステーション」があります。ここで、火山活動の様子を観測しているようです。

写真を見た限りだと、ステーション1~9と各エリアに観測スポットがあるようですね(・・)みなさん、ベースステーションの並ぶ列で、中央に、観測する機械みたいなのが置かれているのを見たことあるかと思いますが、その機械に地底図が描かれており、観測スポットに緑色と赤色に光るものをご覧になられたことある方いらっしゃるかと思いますが、その赤く点滅しているスポットが火山活動が活発になっているところのようです。

我々は、ここから「地底走行車」に乗り込み、地底の神秘なる世界を探検しに行くんですが、上の地底図を見てみると、まず始めに、ゲストが目の当たりにするのが、「クリスタルカヴァン」つまり「水晶の洞窟」です。

20090614_037 「水晶の洞窟」 

 

 

 

1870年5月12日に発見されたようですね(・・)色とりどりの水晶。そして、すばらしい音色にネモ船長は惚れ込んだようです。ネモ船長は、これら水晶を楽器にして、大音楽会をしようと考えたとか(^^”)

20090614_036  

 

 

 

上の写真の中央の絵は、巨大な大聖堂のような洞窟があるそうなんですが、そこで、この水晶の音色を奏でたそうです。そうとう響きそうですね(^^”)

みなさん、ぜひ、この「クリスタルカヴァン」を通るときは、水晶の音色にも耳を傾けてみてくださいね!さらに、地底奥地進むと、「マッシュルームフォレスト」があるんですが、機会があれば、記事に書いてみようかと思います(^^”)

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

センター・オブ・ジ・アース-33

昨日は、ミッキー広場で、「フェアリーズ・プリマヴェーラ」だけ鑑賞してきました(^^)やっぱり楽しいショーですね!今月いっぱいで、このイベントも終わってしまうので、できる限り見に行きたいと思います!

今日は、23日まで休止中の「センター・オブ・ジ・アース」にて、行われている、1年の中で、この休止中でしか体験できない幻のツアーをご紹介したいと思います(^^)

20090614_007

 

 

 

・・・・ちなみに、なんですが、僕は、「マグマサンクタムツアー」と言っていますが、実際のところ正式名称はわかりません(^^”)キャストさんは、「洞窟の展示物を見て回るツアー」とか「洞窟ツアー」とか言ってたりするんで、実際のところ、正式名称はないのかもしれません(--”)

ただ、この洞窟全体は、「マグマサンクタム」っていう場所なので、僕のサイトでは、「マグマサンクタムツアー」と言っています(^^”)なので、現地では「洞窟ツアーやってますか?」てキャストさんに聞かないと通じないかもしれません。ご注意ください。

ちなみに、何で僕が幻のツアーって言っているのか?というと、単純に休止期間中に行われているってわけでもないからです(^^”)ディズニーブログさん見てみると、13日から行われているみたいですね(・・)23日まで行われているのか?と聞かれると、たぶん分りません(--”)時間帯は?と聞かれると、分りません(--”)おそらく、人員が確保できると行わるのかなぁと思われます。そういう意味で、「幻のツアー」と言っているのです。

僕が、このツアーに参加した時間帯は、12~13時の間でした。参考程度に(^^”)おそらく、ハーバーショーがちょうど一段落したあとなので、人員がそろうからなのかな?と勝手に想像しますが。。。

「センター・オブ・ジ・アース」の事細かな世界観を知る貴重なツアーです(^^)ぜひ、機会ありましたら、参加されてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (4)

2009年3月23日 (月)

センター・オブ・ジ・アース-32

この前、ミステリアスアイランドを通った時のこと、ふとプロメテウス火山の岩に突き刺さっているドリリングマシーンを眺めていたら。。。。

 

20090308_070 プシュ~

 

 

 

20090308_071 プシュ~シュ~!!!

 

 

 

 

・・・・・・以前に比べて、こんな蒸気出てなかった気がするんですが(^^”)?ドリリングマシーン稼働中ってことでしょうか?それとも、火山活動が活発になったことによる蒸気漏れでしょうか?よく分りませんが、ドリリングマシーンが、なんだか命吹き込まれたように動いていたので、ちょっと感動しました(T_T)

少しずつ変化するパーク。そのさりげない演出の変更を見つけるのも、ディズニーの楽しさですね!

 

予告

次回の「センター・オブ・ジ・アース-33」は。。。。ある注意看板がゲストに与える心理的状況の変化について考察していきたいと思います(^^)

| | コメント (3)

2009年2月 7日 (土)

センター・オブ・ジ・アース-31

ここ最近、アトラクションの記事を書いていませんでしたよね(--”)ってことで、今日も東京ディズニーシーで、「タワー・オブ・テラー」と「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」に並ぶ、人気アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」のご紹介(^^)

20090127_090_4

   

 

 

 

 

 

ブレブレな写真で申し訳ない次第です(--”)1月終りにシーに行ったとき、山中に埋まったドリル型の機械「ドリリングマシーン」の動作確認中でした(・・)今は、すでに点検終わっているんですかね?

さて、ず~っと前の記事で、毎年6月は、アトラクション(地底探検ツアー)がお休みの代わりに、幻のツアー「マグマサンクタムツアー」があります(^^)ってことを書いたことがあったかと思います。ホント、時間帯でやってたりやってなかったりという、幻のツアーなのですが、僕も去年は念願叶い「マグマサンクタムツアー」に参加することができました(^^)

んで、特に気にもしてなかったんですが。。。。

 

 

 

 

 

「マグマサンクタムツアー」の「マグマサンクタム」って何?

 

 

そもそも、僕もこのツアーに参加しに行った時は、キャストさんから、「洞窟ツアー」とか言われてたんですよね(^^”)んじゃ、どこから「マグマサンクタムツアー」という名前が出てきたかというと、この幻のツアーに関する記事を書いた時に、コメントくださった方が、「マグマサンクタムツアー」と書かれていたんで、それでこの名前を使っていました(^^”)

そんで、一昨日シーに行った時に、ようやく「マグマサンクタム」の意味を偶然知ることとなりました(・・)それは、テラヴェーターに乗る前にあるこれ。。。

 

 

20090205_118  

 

 

 

 

 

こちらの見取り図。これには、テラヴェーターの説明が事細かに英語で書かれています(^^”)なかなか読み切れませんね(--”)ってか、英語力がないので厳しいです。。。。

ま、それはいいとして、このテラヴェーターに乗り地底800mにある「ベースステーション」へとゲストは向かいます(・・)そんで、じ~っとこの見取り図を見ていたら、あったんです!「マグマサンクタム」って文字が!?

。。。どこかというと、アトラクション入り口からテラヴェーターに乗るまでの、洞窟内一体の空間のことを「マグマサンクタム」と言います。英語にすると、「Magma sanctum」。

ちなみに、「magma」は、単純に「マグマ」のことです。「sanctum」は、「神聖な場所」「(誰の干渉も受けない)書斎」という意味だそうです(・・”)そういえば、ネモ船長の書斎もありますし、なんだか納得いきます。ってことで。。。。

 

 

「マグマサンクタムツアー」=「マグマ書斎めぐり」

 

ってことですかね(^^”)?単純に、この名前だと分かりにくいので、キャストさんは「洞窟ツアー」って言ってたのかもしれません。ですが、こっちの名前の方が、響きがいいんで(笑)僕のブログでは、これからも「マグマサンクタムツアー」って言います(^^)また、今年も参加したいですね!

| | コメント (2)

2008年10月20日 (月)

センター・オブ・ジ・アース-3D

映画「センター・オブ・ジ・アース3D」公開まで、あと5日!!

20081002_038  

 

 

 

※タイトルは「センター・オブ・ジ・アース-30」なのですが、映画のタイトルとかけて「30」を「3D」と書いてあります。

東京ディズニーシーの中央にそびえる「プロメテウス火山」。その火山の洞窟から、勢いよく落下していく地底走行車。これは、地底800mより火山の噴火の勢いで、地上へと急上昇し急降下していくところなんです(・・)

このアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」は、ジュール・ヴェルヌ原作「地底探検」をもとに作られたものですが、その原作をもとに映画「センター・オブ・ジ・アース3D」が10月25日より全国一般公開されます(^^)

その公式サイトが、こちら

なかなか凝ったサイトですよね(・・)このサイトで、簡単なゲームがあったので、僕のブログに、添付してみました。なんか、いかだに乗って、海に棲む魚や岩を十字キーで、うまいこと避けていち早くゴールするゲームです。ちなみに、僕はスコア71でした。暇な方、遊んでみてください(^^)

※サイズが大きいため、右側がブログからはみ出ていますが、遊べないことはないです(^^”)

| | コメント (3)

2008年9月23日 (火)

センター・オブ・ジ・アース-29

20080920_032   

 

 

 

常に噴煙を絶やさない、東京ディズニーシーのランドマークとなっている火山「プロメテウス火山」。この地下800mへ降りて、地底探検への旅に出発するアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」。

さて、このアトラクションと同じ名前で映画「センター・オブ・ジ・アース」が正式に2008年10月25日(土)に公開が決定しました(^^”)ちょっと前の記事では、夏公開予定と書いていましたが、秋だったようです。誤解させる内容をお届けしてしまい申し訳ありません(--)

この映画の公式サイトをご覧になられましたか?前見たときより、全然リニューアルされていて、凝った作りになっています(・・)最初の映像とか、ちょっとワクワクしますね(^^)

こちらが公式サイトです。クリックしてご覧ください。

 

メイキング映像見てみると、トロッコシーンがあるようで、これを3D(立体映像)で見たら、楽しそうですね(^^)逆に、激しすぎて酔っちゃったりしますかね(^^”)?この映画は、3Dの立体映像も売りなので、ぜひ立体映像が見られる映画館での鑑賞をおすすめします!!

| | コメント (6)

2008年8月10日 (日)

センター・オブ・ジ・アース-28

今回で、4回目ですかね(^^”)6月に行われていた洞窟探検ツアーで聞いた「センター・オブ・ジ・アース」の豆知識をご紹介します!

ちなみに、すでに終わってしまった番組ですが「トリビアの泉」はご存知ですか?簡単に言えば、雑学みたいなものを紹介する番組です。それと同じ感じで、今回もみなさんに評価していただこうと思います。

ルール

・トリビアでは、「へぇ」を単位としていましたが、こちらでは、クルーの挨拶に使われる「モビリス」「モビリ」から、「モビリ」を単位とします。

・これから、紹介する「センター・オブ・ジ・アース トリビア」に対し、とても驚き感心した人は、最高点「20モビリ」として、コメントしてください。まったく役に立たない・とっくに知っていた人は、最低点「0モビリ」となります。知っていたとしても、心優しき方は「3モビリ」とか「5モビリ」いただければうれしいです。

・最初にコメントをしていただいた5人による「モビリ」数の総合計で評価します。一人20モビリを持っており最高100モビリとなります。総合計60モビリを超えると、「センター・オブ・ジ・アース トリビア」として認定され、次なるトリビアを紹介することとなります。総合計60モビリに達しなかった場合、もしくはコメント人数が5人未満の場合、このゲームを終了します。

前回、参加していただいた方なら分かるかと思うのですが、とりあえず、コメントに「○○モビリ」と書いていただければ十分です(^^”)よろしくお願いします。それでは、今回4度目のセンター・トリビアは・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・ 

 

20080617_037  

 

 

 

 

洞窟内で、唯一葉巻を吸うことができるのは、ネモ船長だけである。

 

・・・・今回は、微妙かなぁ(--”)温かなモビリお待ちしております!

| | コメント (10)

2008年7月26日 (土)

センター・オブ・ジ・アース-27

20080712_040

 

 

 

ちょっと間あいてしまいましたね(^^”)「センター・オブ・ジ・アース トリビア」。上の写真のドリルの名前、まだ覚えていますか?「ドリリングマシーン」ですよ(^^)

さて、久々ですが、6月中旬に参加してきた「センター・オブ・ジ・アース」探検ツアーで聞いた内容の中で、僕が心の中で「へぇ(・・”)」と感心してしまった「センター・オブ・ジ・アース トリビア」を1つご紹介しようと思います(^^)けど、単にご紹介するのも面白くないので、テレビ番組「トリビアの泉」風にゲームをしてみたいと思います。

ちなみに、すでに終わってしまった番組ですが「トリビアの泉」はご存知ですか?簡単に言えば、雑学みたいなものを紹介する番組です。それと同じ感じで、みなさんに評価していただこうと思います。

ルール

・トリビアでは、「へぇ」を単位としていましたが、こちらでは、クルーの挨拶に使われる「モビリス」「モビリ」から、「モビリ」を単位とします。

・これから、紹介する「センター・オブ・ジ・アース トリビア」に対し、とても驚き感心した人は、最高点「20モビリ」として、コメントしてください。まったく役に立たない・とっくに知っていた人は、最低点「0モビリ」となります。知っていたとしても、心優しき方は「3モビリ」とか「5モビリ」いただければうれしいです。

・最初にコメントをしていただいた5人による「モビリ」数の総合計で評価します。一人20モビリを持っており最高100モビリとなります。総合計60モビリを超えると、「センター・オブ・ジ・アース トリビア」として認定され、次なるトリビアを紹介することとなります。総合計60モビリに達しなかった場合、もしくはコメント人数が5人未満の場合、このゲームを終了します。

前回、参加していただいた方なら分かるかと思うのですが、とりあえず、コメントに「○○モビリ」と書いていただければ十分です(^^”)よろしくお願いします。それでは、今回3度目のセンター・トリビアは・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

ネモ船長が発明した「ドリリングマシーン」で掘り進めて最初に出くわしたのが、色とりどりの水晶でした。それら水晶は、綺麗な音色が出ました。ネモ船長は、その綺麗な音色に興味を示し、将来これら水晶で楽器を作って音楽会を開くのが夢だそうです。

・・・・キャストさんから聞いた内容が、こんな感じだったと思うんですが、間違っていたらコメントください(--)それでは、みなさんの温かなモビリお待ちしております(--)

さすがに、今回のセンタートリビアは、「だから何?」って人と、「あの水晶を楽器にするつもりだったんだ(・・)」っていう人の2パターン別れそうで、60モビリ行くか、ちょっと不安ですね(--”)

| | コメント (15)

2008年6月29日 (日)

センター・オブ・ジ・アース-26

先日、休み明けの「センター・オブ・ジ・アース」の地底探検に行ってきました(^^)そこで、気づいた変化ですが、地底の蒸気が噴出すところが増えていました(@@”)火山活動活発化したんですかね??

さて、今回も、この探検ツアーで聞いた内容の中で、僕が心の中で「へぇ(・・”)」と感心してしまった「センター・オブ・ジ・アース トリビア」を1つご紹介しようと思います(^^)けど、単にご紹介するのも面白くないので、テレビ番組「トリビアの泉」風にゲームをしてみたいと思います。

ちなみに、すでに終わってしまった番組ですが「トリビアの泉」はご存知ですか?簡単に言えば、雑学みたいなものを紹介する番組です。それと同じ感じで、みなさんに評価していただこうと思います。

ルール

・トリビアでは、「へぇ」を単位としていましたが、こちらでは、クルーの挨拶に使われる「モビリス」「モビリ」から、「モビリ」を単位とします。

・これから、紹介する「センター・オブ・ジ・アース トリビア」に対し、とても驚き感心した人は、最高点「20モビリ」として、コメントしてください。まったく役に立たない・とっくに知っていた人は、最低点「0モビリ」となります。知っていたとしても、心優しき方は「3モビリ」とか「5モビリ」いただければうれしいです。

・最初にコメントをしていただいた5人による「モビリ」数の総合計で評価します。一人20モビリを持っており最高100モビリとなります。総合計60モビリを超えると、「センター・オブ・ジ・アース トリビア」として認定され、次なるトリビアを紹介することとなります。総合計60モビリに達しなかった場合、もしくはコメント人数が5人未満の場合、このゲームを終了します。

前回、参加していただいた方なら分かるかと思うのですが、とりあえず、コメントに「○○モビリ」と書いていただければ十分です(^^”)よろしくお願いします。それでは、今回2度目のセンター・トリビアは・・・・・

 

 

洞窟内の天井に張り巡らされている大きな配管を「ダクト」と言って、地上の新鮮な空気を取り込んでいるが、その新鮮な空気の取り入れ口は・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

20080617_041  

 

 

 

ファストパス発券機が、洞窟内に届ける新鮮な空気の取り入れ口である。

 

それでは、みなさんの温かなモビリお待ちしております(--)

| | コメント (18)

2008年6月19日 (木)

センター・オブ・ジ・アース-25

映画「インディジョーンズ:クリスタルスカルの王国」一般公開まで、あと2日!!

先日シーに行ったとき、ついについに・・・・・ついに幻のアトラクションに参加することができました(TOT)「センター・オブ・ジ・アース」の探検ツアーです。

キャストさんによるガイドツアーで、少人数(1人キャストに対しゲスト6人が基本みたいです。)ツアーでした。ウォークスルータイプのアトラクションで、普段なかなかじっくり見られない展示物の細かな解説を聞けるもので、所要時間は約15分ほどです。

感想としては、今まで知らなかった「センター・オブ・ジ・アース」の細かな設定に感動の連続でした(^^”)たぶん、ゲストの中には地底走行車に乗らないという点で、残念な方もいらしたのかもしれませんが、僕は、年にこの時期にしか体験できない貴重なアトラクションであり、ディズニーらしい細かなストーリーを聞けるっていう点で、この探検ツアーは、とても参加する価値があると思いました。

さて、ここで、この探検ツアーで聞いた内容の中で、僕が心の中で「へぇ(・・”)」と感心してしまった「センター・オブ・ジ・アース トリビア」を1つご紹介しようと思います(^^)けど、単にご紹介するのも面白くないので、テレビ番組「トリビアの泉」風にゲームをしてみたいと思います。

ちなみに、すでに終わってしまった番組ですが「トリビアの泉」はご存知ですか?簡単に言えば、雑学みたいなものを紹介する番組です。それと同じ感じで、みなさんに評価していただこうと思います。

ルール

・トリビアでは、「へぇ」を単位としていましたが、こちらでは、クルーの挨拶に使われる「モビリス」「モビリ」から、「モビリ」を単位とします。

・これから、紹介する「センター・オブ・ジ・アース トリビア」に対し、とても驚き感心した人は、最高点「20モビリ」として、コメントしてください。まったく役に立たない・とっくに知っていた人は、最低点「0モビリ」となります。知っていたとしても、心優しき方は「3モビリ」とか「5モビリ」いただければうれしいです。

・最初にコメントをしていただいた5人による「モビリ」数の総合計で評価します。一人20モビリを持っており最高100モビリとなります。総合計60モビリを超えると、「センター・オブ・ジ・アース トリビア」として認定され、次なるトリビアを紹介することとなります。総合計60モビリに達しなかった場合、もしくはコメント人数が5人未満の場合、このゲームを終了します。

 

・・・・なんとなくわかっていただけたでしょうか?(^^”)なんか、自分でも変なゲーム作ってしまった気分です(--”)とりあえず、コメントで「○○モビリ」とコメントしていただければ大丈夫なんで(^^”)

それでは、最初のセンター・トリビアは・・・・

 

 

 

 20080617_042

 

 

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

名前を「ドリリングマシーン」という。

 

それでは、みなさんの心温かきモビリをお待ちしております(--)

(コメント人数が5人に達した時点で、評価いたします(--))

| | コメント (18)

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言