2009年6月 7日 (日)

5800円以下で楽しむシーの過ごし方

今日は、久しぶりに「5800円以上楽しむシーの過ごし方」をお届けしようかと思います(^^)ですが、タイトル見ていただけると、ちょっと今回は違います。「5800円以下で」ってところが(^^”)そう、今回は、メテオ君がぼそっとコメントで言ってたんだっけ?忘れてしまいましたが、5800円以下で楽しめたらいいのになぁ~という要望があったので、じゃ、考えてみようと思いまして(^^”)

ですが、もともと大人料金は、5800円なわけで、5800円以下で楽しむのは、無理な話だったりしますが(^^”)このチケット代の問題を解決すれば、どうにか5800円以下で楽しむことは不可能ではありません!

今回は、7月中に使えるキャンパスデーパスポートを駆使して、5800円以下で楽しめるプランを考えてみようと思います(^^)

 

「キャンパスデーパスポートで、5800円以下で楽しむシーの過ごし方」

 

有効期間:7月8日~31日

(キャンパスデーパスポートは7月1日から利用可能ですが、せっかくなら夏イベントが始まる7月8日以降がお勧めです)

対象ゲスト層:キャンパスデーパスポートが買える学生のみなさん限定

コンセプト:とにかく、夏はイベントがたくさんあるんで、ディズニーにそんな金使えないんですよ。っていう学生のみなさんのためのプランとなります(・・)

持ち物:学生証、タオル、着替え、デジカメ、大きなビニール袋

滞在時間:9:00~21:00

所持金:交通費を抜いて5800円で大丈夫です。

 

プラン

交通費は、まったく含んでいなので、徒歩か自転車か自力で舞浜までたどり着いてください(^^”)ま、電車ですよね。8:30には舞浜に集合で。

シーまでは、頑張って徒歩で向かってください。

チケットブースにて、学生証を提示の上、キャンパスデーパスポートを購入してください。もしくは事前に購入しておくと、チケットを買う時間が省けるのでいいと思います(^^)ここで、4500円を使いましたんで。。。。

5800円-4500円=1300円 残金:1300円

9:00 入園

さっそく、「タワー・オブ・テラー」のファストパスを取りに行くのが、いつもの流れなんですかね?そんで、スタンバイで朝一で「タワー・オブ・テラー」乗っちゃいましょ♪そんで、まだ、待ち時間が、そんな10分か20分待ちぐらいだったら、もう一回乗っちゃいましょっか?

リドアイルへ向かい、「チップとデールのクールサービス」のショー待ちをします。その前に、十分な水分補給を忘れずに!

2007814_013

 

 

 

 

今年は、「メガスプラッシュ!」を合言葉に、チップとデールのほかにグーフィーやミッキーも登場しパワーアップするそうです(^^)もう、最前列行って、ビショビショになりましょう~!ここで、持ち物が濡れないように、大きなビニール袋に入れておきましょう。

11:30 

「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取って、ポートディスカバリーへ。「アクアトピア(ずぶ濡れコース)」で、ビショビショに(^^”)あと、「チップとデールのクールサービス・1周コース」でも、びしょ濡れになるのもいいかも。今年もやってくれるかな?

12:30

20090407_017

コッドフィッシュバーガー(370円)

 

 

昼ごはんは、ケープコッドのコッドフィッシュバーガー・370円と、フレンチフライポテト・210円もしくはソフトドリンク230円を友達と半分こ(^^”)ポテトは、2人で食べる、ドリンクなら小さいコップに2等分するで。ちなみに、ハンバーガー・310円ってのもあるんですが、せっかくなら、おいしいもの食べたいじゃないですか?それに、シーのケープコッドでしか食えないものと言ったら、鱈バーガーを食べてほしいです!!

1300円-昼ごはん代500円=800円 残金:800円

そんで、「ドナルドのボートビルダー」でも、見ながら食べるのはどうでしょう。

13:30

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパス取って、あとは夕方まで好きに回ってください(^^”)僕なら、16:30の「レジェンド・オブ・ミシカ」と「ビッグバンドビート」を鑑賞するまったりプランが好きです(^^”)または、「チップとデールのクールサービス」再戦するとか。ファストパスのアトラクション乗りに行ったりとか。

18:00

20090112_029  

※これは、スペシャルメニューのミートボールカリーです(^^”)チキンカリーではありません。 

 

 

アラビアンコーストにて早めの夕飯です(^^)やっぱ、おいしいなと思うのはレストラン「カスバ・フードコート」のカリーですかね(・・)ここで、一番安いチキンカリー・760円をいただきましょう!飲み物は、水で(^^”)

800円-夕ご飯代760円=40円 残金:40円

 

20080722_070 

 

 

 

そしたら、さっそく夏の恒例となった「ボンファイアーダンス」のダンスエリアの列に並ぶか?もしくは、鑑賞エリアで楽しみましょう(^^)ダンスエリアの列に並ぶんだったら、ショースタートの2時間くらい前に並ばないと厳しいのかもしれませんね(--”)去年の人気だと。

20:00

20090205_124 

 

 

 

最後に、「ブラヴィッシーモ!」で。最後に、おみやげを買いたいところですが、残金が40円しか残ってません(T_T)どうしても、おみやげを買いたい場合は、親におみやげ代もらってください(笑)

・・・・さて、どうですか?最小限の金額で最大限にシーを楽しく過ごす条件で、どうにか5760円で遊ぶことができます(笑)けど、5800円も持ってないよ(--”)っていう学生さんもいるかと思います。実は、アフター6パスポート(3100円)という午後6時から入園できるパスポートが、今年の夏も土日関わらず7月8日~8月31日まで毎日発売されるんで、このパスポートで夜だけ遊ぶってこともできるんで、こちらを利用してもいいかもです(^^)

 

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

5800円以上楽しむシーの過ごし方-5

「ホリ蔵のシー日記」3周年に、たくさんの温かなコメントありがとうございます(--)ってか、まさか、「HIDDEN Mickey」や「舞浜狂」の管理人さんからもコメントいただけるとは思わず、びっくりいたしました(^^”)僕のブログは、僕が思っている以上にたくさんの方々に見られているんだなぁと身が引き締まる思いです(笑)

さて、昨日のコメントの中で、youさんが、4月2日に初シーに行かれるということで、ホント管理人の気まぐれですが(笑)久しぶりに、「5800円以上楽しむシーの過ごし方」を軽く書いてみようかなと思います(^^)youさんのコメントより。。。。

 

ゴンドラ・インディー・2万マイル・シンドバッドはのりたい!!
ミースマ・ミシカ・ブラヴィ・BBBも見たい!!
ダッフィーにもあいたい!!

 

この内容を、すべてプランに入れてみますね(・・)

 

「2009年春休みのシーの過ごし方」

対象年齢:ファミリー向けにしました。そんで、絶叫系は避けたプランにしました。

対象期間:2009年4月7日まで

混み具合:「タワー・オブ・テラー」など人気アトラクションが120分待ちと仮定します。

持ち物:レジャーシート、ホッカイロ、座布団的なもの。。。。とにかく防寒具だけは忘れずに!!

事前準備:もしできたらでいいですが、日付指定のパスポートを購入しておくことをお勧めします。そんだけでも、チケットブースでの並ぶ時間を短縮できます。

 

8:30 遠くから来られるかとは思いますが、何とか始発で、この時間に来てもらえると助かります(^^”)8:30舞浜到着。リゾートラインで東京ディズニーシーへ。(Suica使えます)

9:00 シーの開園と同時に入園。エントランスにいるキャラクターを眺めつつも、急いでリドアイルへ場所取りへ。

20090328_016

 

 

 

向かう途中で、インフォメーションボードがあるので、ちらっと場所確認しておくといいです。

ショー待ちをしている間に、一人代表者を決めて、奥地にある「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを人数分取りに行く。ファストパスの利用時間が11~13時あたりが理想ですね。行く人は、じゃんけんで決めてください(^^”) 

10:00 「ミート&スマイル」鑑賞

10:30 「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗ってしまいましょう。リドアイルから近場なので。

11:00 「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」でメディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタへ向かいましょう(^^)

11:30 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」にファストパスで乗る。

12:00 近くにある「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」へ。待ち時間は、おそらく10分待ち程度かと思います。

20090321_005

 

 

 

12:30 とぼとぼ歩いて、ケープコッドへ。レストラン「ケープコッド・クックオフ」にて鱈バーガーセットを食べてみてはいかがですか?ここでは、「ドナルドのボードビルダー」が行われていますが、なかなか混雑期は並ばないといけないので、時間と相談してご覧になってみてはいかがでしょうか?

20090321_0230

 

 

 

 

 

 

遅くとも開始時間1時間前には、場所取りに向かいましょう。移動しているとき、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」ケープコッド発着場横にて行われているダッフィーの整列グリーティングを確認してみるといいです。

13:30 リドアイルにて場所取りをして、14:30スタートの「レジェンド・オブ・ミシカ」を鑑賞。

20090321_039  

 

 

 

15:00 ショーが終わったら、次は「ビッグバンドビート」へ並びにアメリカンウォーターフロントにあるブロードウェイ・ミュージックシアターへ。こちらも、ショー開始1時間前に並ぶ気持ちで行かないと春休みの混雑期では、直前に行くと、ご案内終了で見ることができないことがあります。15:55スタートの「ビッグバンドビート」を鑑賞。

16:30 「海底2万マイル」のファストパスを取りに行く。ファストパス利用時間は、18時~20時あたりが理想です(^^”)

ここからは、4択です(・・)

20090308_088

 

 

 

A 「ミッキーのドリームカンパニー」(17:55の回)を並んで鑑賞する。

 

20090321_0680

 

 

 

 

 

 

B ケープコッドで、ダッフィーのグリーティングやショッピングを楽しむ。

 

20081208_007 20090205_045

 

 

 

C  「オーバー・ザ・ウェイブ」(17:10スタート)を立ち見で鑑賞して、そのあと立ち見で「ミッキーのドリームカンパニー」(17:55スタート)を遠くから鑑賞する。

20090321_083

 

 

 

 

 

D マーメイドラグーンを散策する。

 

管理人としては、やはり25周年のスペシャルショー「ミッキーのドリームカンパニー」を鑑賞していただくAプランをお勧めします(^^”)ですが、ダッフィー好きでしたら、Bプランで♪鑑賞場所だったら、とりあえず見られればどこでもいいのなら、よくばりCプランで(^^”)または、リトル・マーメイドが好きでしたら、マーメイドラグーンを散策するDプランもいいかもです。

18:30 ファストパスで「海底2万マイル」に乗る。時間的に厳しかったら、ファストパスを捨てて、スタンバイで並ぶのもひとつの手です。その日の混雑具合によりますが、夜になれば、びっくりするぐらい待ち時間が減ります。

夕飯は、レストラン「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」でパスタのセットとかお勧めです(^^)または、レストラン「ヴォルケイニア・レストラン」にて、中華料理ってのもいいかも。

19:00 19:25スタートの「ブラヴィッシーモ!」をショー待ちするのであれば、夕飯は、軽食で済ませるしかありません(^^”)ある程度ゆっくり夕飯を食べるのでしたら、開始ギリギリで、見えるところで鑑賞するといった感じ。このプランでは、かなりショー待ちが多いので、夜も寒いことですし、体力と相談して考えてみてはいかがでしょうか?

20090205_124  

 

 

 

20:00 このあと、時間が足りなくて乗れなかった「海底2万マイル」に乗るも良し、ショッピングの時間にするも良し、夕飯食べる時間なかったからということで、ここに夕飯を持ってきても良しといった感じです(・・)

20090304_016

 

 

 

20:30 「ドリームス」鑑賞。帰路へ。。。。

 

・・・・いかがでしたか?ここを、こうした方がいいのでは?とかあれば、コメントお待ちしております(--)

 

 

| | コメント (4)

2007年8月 5日 (日)

5800円以上楽しむシーの過ごし方-4

久々の登場ですね(^^”)あんま、時間がなくてスプリングカーニバルのときも書こうと思っていたんですが、新社会人としてバタバタしてたんで書けませんでした(--”)今回、東京ディズニーシーの夏休みは、しっかり書かせていただきます♪参考になれば嬉しいです!!

夏休みの東京ディズニーシーの回り方

有効期限:2007年8月31日まで

対象年齢:高校生あたりで(^^”)

コンセプト:とにかく、夏のイベントを楽しみつつ、学生ならではのアクティブなシーの回り方にしてみました。特にアトラクションを中心に、はずしてはいけないショーも盛り込みつつといった感じです(・・)

天気・混み具合の設定:僕の予想としては、平日は人気アトラクションは20~30分待ち。土日祝日は60分前後の待ち時間。そして、お盆の時期(12~16日)は、去年悲惨なほど混んでいたので、入場制限かかる覚悟をしていただきたいです。具体的に言えば、「タワー・オブ・テラー」は200分前後、他の人気アトラクションも100分前後の待ち時間を見込んで行った方がいいです(--”)ファストパスをうまく使わないと攻略できないので、お盆は避けたほうがベストだと思います。今回は、天気快晴の平日の夏休みに行くという設定で考えてみました。

滞在時間:9:00~21:00

予算:10000円(チケット代(中人5000円、大人5800円)、食事代(3000円)、グッズ(2000円))※交通費は除く

事前準備:夏休みの宿題を終わらしておく。「ボンファイアーダンス」の振り付け動画を見ておく。シーは、歩き回るのでよく寝て体力を回復させておく。・・・ぐらいッスかね(^^”)あと、チケットは事前に人数分用意しておくとチケットブースで並ぶ時間が省けるので買っておくといいです。

持ち物:タオル、タオル、タオル。とにかく、びしょ濡れ覚悟なら、持ってきてください。着替えの服とか。あと、靴下。あと、サンダル持ってくるといいです。

プラン内容

8:30 舞浜駅集合。リゾートライン(一律250円)で東京ディズニーシーへ。・・・といきたいですが、金欠だったら歩いてシーへ行きましょう!往復を徒歩にすれば500円浮きます。

9:00 入園

9:10 「タワー・オブ・テラー」のファストパスを手に入れる。(もし、スタンバイが10分ぐらいだったら、先にスタンバイで1回乗ってからファストパスを取るとよい。)「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」(スタンバイ予想5分)でアメリカンウォーターフロントからポートディスカバリーへ。けど、歩いたほうが早いと思えば歩いてください(笑)若いので。

9:30 「アクアトピア」びしょ濡れコース(スタンバイ予想15分)

10:00 「ストームライダー」(スタンバイ予想10分)

10:30 リドアイルにて「チップとデールのクールサービス」(10:45の回)(または、「ミスティックリズム」(10:45の回)を見て、「チップとデールのクールサービス」を(16:30の回)に変更するのもありです。ただし、ハードスケジュールとなりますが(^^”))

11:15 ファストパスで「タワー・オブ・テラー」

11:30 「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを手に入れる。

11:30 レストラン「ヴォルケイニア・レストラン」にて昼飯。夏限定の冷やし中華をいただくといいかも(・・)食後に「チップとデールのクールサービス」(12:30スタート)の蒸気船に遭遇するかも!

12:30 「マジックランプシアター」(スタンバイ予想20分)

13:00 「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」(スタンバイ予想5分)

13:15 バザールにてゲームワゴンなどフリータイム

14:00 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを手に入れ、ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」(時間が余ったら、要塞「フォートレス・エクスプロレーション」に立ち寄るとよい)

14:30 「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30スタート)

15:00 ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」。

15:15 「レイジングスピリッツ」(スタンバイ予想20分)その後、ティータイム。

16:15 「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取る。そして、「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ予想20分) 

16:45 「ビッグバンドビート」(17:15の回)に並ぶ。

17:45 「タワー・オブ・テラー」(スタンバイ予想30分)

18:30 「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」(スタンバイ予想5分)ポートディスカバリーへ。

18:45 「ボンファイアーダンス」(18:45の回)

19:15 レストラン「カスバ・フードコート」で夕飯。スパイシーなカリーとアップルティーソーダがおすすめ(^^)

20:20 「ブラヴィッシーモ!」(20:20の回)

20:45 お土産を買う。

21:00 退園

 
ポイント

・人気アトラクションは1回は乗れるようにして、「タワー・オブ・テラー」2回、「センター・オブ・ジ・アース」3回乗るという内容にしました(^^”)ちなみに、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「レイジングスピリッツ」「海底2万マイル」は、夕方から夜にかけてスタンバイ5分待ちになる傾向があるので、通りかかって待ち時間が5分なら、パッと乗ってしまうといいですよ!ねらい目は、13時のフリータイム、15時のティータイム、19時の夕飯ですね。

・びしょ濡れイベントを午前に集中させたのは、昼間の太陽で乾かすためです(^^”)午後からだと、乾きにくそうですし・・・

・もし、22:00までパークにいられるようでしたら、21:00からの1時間で、アトラクションめぐりに旅立ちましょう。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(ポートディスカバリーへ)→ストームライダー→インディ・ジョーンズ・アドベンチャー→レイジングスピリッツ→シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ→センター・オブ・ジ・アース→海底2万マイル

この順で、まわってみてください(^^)ただし、全部は当然時間的に乗れません。自分たちで相談して乗りたいのを選択して乗りましょう!ここで注意が必要なのが、ストームライダーは15分、シンドバッドは10分と所要時間が長めなので、一番乗りたかったセンターが時間が足りなくて乗れなかった(TOT)なんてことのないように計画的に回りましょう。または、アトラクションめぐりをせずに「ボンファイアーダンス」(21:15の回)で盛り上がるってのもいいです!

・3回目のファストパスをインディで取ってますが、センターにしてもいいです。インディは、夕方から夜にかけてスタンバイで5分で乗れてしまうので(^^”)ただし、混み具合が、人気アトラクション20~30分待ちぐらいだったらですね!

 
何か、こうしたら良いんじゃないか?など、ご意見ありましたらよろしくお願いします(--)

| | コメント (24)

2007年2月14日 (水)

5800円以上楽しむシーの過ごし方-3

今回は、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」にちなんだプランを考えてみました(^^)1ヶ月間有効のプランです!

「春キャン」で行く東京ディズニーシーの過ごし方

有効期間:2007年2月14日~3月14日

対象年齢:中学生~大学生

混雑設定:混み(「タワーオブテラー」スタンバイ90分前後の混み具合)

コンセプト:「春キャン」(「春のキャンパスデーパスポート」の略)で行くプランです(^^)今回は、中学生から大学生あたりにスポットを当ててみました。それで、「シーズン・オブ・ハート」ということで、ちょっとカップル向けにしつつも、人気アトラクションを制覇できるように、ショーよりアトラクション中心にした内容にしました。学生だと何だかんだで人気アトラクション制覇したいんですよね(^^”)3大アトラクション「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」には乗れるように考えました。そして、5周年のショーも見てもらってシーのショーの良さも知ってほしいなと思っています(^^)

事前準備:コンビニなどで販売されている「春のキャンパスデーパスポート」を事前に購入しておく。これで、当日チケットを購入する時間を短縮することが出来ます(^^)これ、結構大事です。「タワーオブテラー」のファストパスは開園して2時間ほどで無くなるので(--”)

滞在時間:9:00~22:00
(ただし、2月は開園が10:00、閉園が21:00だったりなので注意)

予算:チケット代(4500円)+食事代(2000円)+おみやげ(1500円)=8000円
(学生は金ないですよね(--”)安く設定しました。ただし、交通費は含まれていません。)

プラン内容

9:00ごろ・・・開園と同時に「タワー・オブ・テラー」へ。そこで、「スタンバイ60分以下」で「ファストパスの使用時間帯が昼間」なら先にスタンバイで並んで乗った後にファストパスを取ってください。逆に「ファストパスの使用時間帯が夕方から夜」なら、先にファストパスを手に入れてからスタンバイして下さい。ただし「スタンバイ90分以上」なら、あきらめてアメリカンウォーターフロントを散策したり他の近くのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗るのもいいです!

10:30ごろ・・・メディテレーニアンハーバーにあるフォトロケーションで写真を撮ったりして、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」でロストリバーデルタへ。

11:00ごろ・・・シングルライダーで「レイジングスピリッツ」。シングルライダーは、奇数人グループで生じる空席を埋めるべくお一人様を優先的にご案内するシステムです。なので、相席で一人で乗ることになりますが、このアトラクションは、しゃべる余裕はないので時間短縮の意味で使うのをお勧めします(^^)入り口付近のキャストさんに「シングルライダーやってますか?」と聞きましょう!ただ、カップルだと一緒に乗りたいでしょうから、スタンバイ30分以下なら並んじゃいましょう!それ以上なら、シングルライダー使ったほうがいいと思います(^^”)

11:30ごろ・・・マーメイドラグーンへ。カップルなら「フランダーのフライングフィッシュコースター」や「ワールプール」で、はしゃいでください(^^”)女の子の友達同士なら、「マーメイドラグーンシアター」見るのもいいかも。男の子の友達同士だったら、マーメイドラグーンではなくメディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」でRPGに出てくるような要塞を探検してみてください(^^)

12:00ごろ・・・ミステリアスアイランドへ。「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取る。

12:15ごろ・・・アメリカンウォーターフロント・ケープコッドへ昼食。ここは、コッドフィッシュバーガーセット(735円)が有名(「シー・フード-3」「シー・フード-26」にて詳しく紹介)安くてボリュームのあるハンバーガーとポテトとドリンクは満足してもらえると思います(^^)このレストランで、行われているショー「ドナルドのボードビルダー」を見ながらってのもいいですよ!(公演時間はキャストさんに聞いてください)

13:00ごろ・・・この時間帯が、人気アトラクションの落ち着く時間帯です。さっそくミステリアスアイランドへ。「センター・オブ・ジ・アース」にスタンバイ60分待ち以下なら並ぶ。それ以上なら、ほかのアトラクションに変更です。すぐ近くの「海底2万マイル」や、ちょっと足を運んでポートディスカバリーの「アクアトピア」「ストームライダー」がおすすめ。スタンバイ30分ぐらいが並ぶ目安ですね(^^)ちなみに、食後なので揺れの激しい「ストームライダー」は注意。

14:00ごろ・・・ロストリバーデルタの「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを取る。取りに行くのが面倒なら、じゃんけんして負けた人が人数分取りに行くってのもいいかも(・・)すると、手元に3大アトラクションのファストパスが(・・)ちょっと嬉しい気分になりますよ(笑)

14:30ごろ・・・少なくとも10分前には、メディテレーニアンハーバーへ行って観賞場所を確保してください(^^)豪華でダイナミックなハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」を鑑賞!!(14:30スタート)「ショーなんて見なくていいよ」と言わずに見てください(^^”)

15:00ごろ・・・アメリカンウォーターフロント・ニューヨークへ。ブロードウェイ・ミュージックシアターの「ビッグバンドビート」(15:45スタートの回)に並ぶ。30分前には劇場内に入れるので、実質15分くらいしか並びません。劇場内の座席は、とてもいいすわり心地。スタートするまでの30分間、夕方から夜に向けての体力回復に専念してください(笑)このショーは、ビッグバンドの生演奏、シンガーの生歌、そしてミッキーのドラムのエキサイティングなジャズショーです!

16:15ごろ・・・そろそろ、3大アトラクションのファストパスのうちどれかが使える頃のはず。さっそく乗りに行ってしまいましょう!それで、まだ「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」か「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスが発券中なら取ってしまってください。「レイジングスピリッツ」でもいいですよ(^^)お近くのインフォメーションボードで確認してみてください。もしインフォメーションボードの場所が分からなければキャストさんに聞いてください。2箇所ありメディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタです。

17:00ごろ・・・アラビアンコーストへ。スタンバイで「マジックランプシアター」に並ぶ。もし、5周年のショー「プレシャストレジャー・オブ・アグラバー」がやっていたら、それを見終わってから並ぶといいです。「シーズン・オブ・ハート」バージョンとなっており、ジーニーが女装して登場するらしいです(^^”)

18:00ごろ・・・そのままアラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」にて夕食。本格カリーやナシゴレンがいただけます。そんで値段も1000円くらいで収まるので、財布にもやさしいです(^^”)

19:00ごろ・・・まだ、残っているファストパスのアトラクションに乗る。そのほかに、近くの「レイジングスピリッツ」を再びシングルライダーで乗る。または、ミステリアスアイランドの「海底2万マイル」にスタンバイで乗る。だいたいこの時間帯は5分待ちだったりします(^^”)ニモやアリエルを探してみてください!(詳しくはカテゴリ「海底2万マイル」にて)

20:00ごろ・・・メディテレーニアンハーバーへ少なくとも10分前には行くようにしてください(^^)20:00スタートするナイトスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」を鑑賞します。「シーズン・オブ・ハート」限定の特別バージョン。壮大な水と炎の共演は、見ごたえ十分ですよ!

20:30ごろ・・・アメリカンウォーターフロント・ケープコッドへ。そこから、20:30スタートの「ウィンター・マジック・イン・ザ・スカイ」を鑑賞。そして、20:40スタートの「ケープコッド・ステップアウト」を鑑賞。こちらも、「シーズン・オブ・ハート」バージョンです。「ショーなんて見なくていいからアトラクション乗ろう」なんて言わないで、だまされたと思ってみてください!ラストに歌う「シーズン・オブ・ハート」はホントにすばらしいです!

21:00ごろ・・・これからが、一番エキサイティングな時間帯です(笑)学生の若さと根性で怒涛のアトラクションめぐりをしていただきます!!シー1周の旅スタートです。奥地に行けば行くほど、アトラクション空き状態です(^^”)アメリカンウォーターフロント・ケープコッド→ポートディスカバリー(「ストームライダー」所要時間長いのでパスするのもいい)→ロストリバーデルタ(「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「レイジングスピリッツ」)→マーメイドラグーン→ミステリアスアイランド(「海底2万マイル」)→メディテレーニアンハーバーの順で回っていきます。「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」は、夜遅くなってもスタンバイ時間があまり落ちないので期待しないほうがいいです。特に「タワー・オブ・テラー」は。

22:00ごろ・・・メディテレーニアンハーバーにてお土産を購入し退園。

注意事項

・このプランは、天候、営業時間、アトラクションのシステム調整などによって、予定通りには行かないと思います。そこらへんは、みなさんにお任せします(^^”)

・カテゴリ「アトラクション・ショー休止情報」にて、行かれる日に休止しているアトラクション・ショーを事前にチェックしておいてください。特に注意なのが、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(2月17日~3月2日)と「ビッグバンドビート」(3月5日~3月9日)が休止します。

 

・・・・と、こんな具合でプラン考えました(^^)何か、お気付きの点ありましたらコメントお願いします(--)みなさんの意見で、よりいいプランにしたいと思います。

| | コメント (6)

2006年12月 9日 (土)

5800円以上楽しむシーの過ごし方-2

今回は、「ハーバーサイド・クリスマス」にちなんで、カップルにスポットを当ててみました(^^)クリスマスムード漂う「東京ディズニーシー」。まさに、カップルにはピッタリな時期ですね!!そんなわけで、管理人ホリが頭をしぼり出して考えた最高にロマンチックな1日を過ごせるクリスマス・プランを考えてみました!

カップルで行くクリスマスの「東京ディズニーシー」の回り方(2006年12月11日・第1回改訂)

出発日:2006年12月9日~12月25日

天気予想:快晴。無風。気温はかなり低い。

混み予想:混み。

コンセプト:最近付き合い始めたカップルや、長年付き合っているカップルなどなど、この「ハーバーサイド・クリスマス」によって、さらに親密な関係となるようなプランを第一に考えました。また、「ハーバーサイド・クリスマス」のテーマソングとも言える「Welcome to Christmas」。このメロディーを自然に覚えてもらい「キャンドルライト・リフレクションズ」で最高潮になるように構成しました。

対象年齢:高校生から大学生あたり

予算:12000円くらい

滞在時間予定:9:00~22:00

事前準備:もし、最近ディズニーリゾートに行ったのでしたら「クリスマス・アゲイン・パスポート」で安くチケットを購入することができます。また、当日チケットを購入する時間を省くためにも、事前にコンビニやディズニーストアなどでチケットを購入しておくとよい。また、当日は防寒対策を忘れないようにしておきたい。

持ち物:ホッカイロ(防寒対策)、携帯用の座布団(ショー待ち対策)、カメラ(できればデジカメ)

プラン内容

9:00 入園
さっそく、アクアスフィア前の5周年限定のフォトスポットで記念写真を撮りたいところですが、やはりメディテレーニアンハーバーに設置された「ハーバーサイド・クリスマス」限定のフォトスポットでも写真を撮ると良いと思います。

9:15 「タワー・オブ・テラー」のファストパスを取る
ファストパスの使用時間帯が夕方の16時ごろがベストです。本当は、スタンバイで並んでほしいのですが、待ち時間が長いと会話がなくなるという危険性があるので、しかたなくファストパスを優先しました。

9:30 アメリカンウォーターフロント散策(90分間)

アメリカンウォーターフロントには、いたるところにカップルが楽しめるものがたくさんあります(^^)90分という自由時間を、以下のプランから好きなように組み合わせて楽しんでみてください!

・「スチームボート・ミッキーズ」で、スノーフレイク模様のタグにリングが付いたオリジナル・マウスタグ(メンズ・レディースそれぞれ\2300)を作成する。

・「ウォーターフロントパーク」にあるゲームブース(1回\500)。

・「S.S.コロンビア号」にある巨大ツリーで記念撮影。

・ケープコッドの「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」は、10:30より始まります。サンタとダッフィーが登場してきたところを撮ってみましょう!

※このグリーティングは人気があり待ち時間が長いためプランから外しました。

・ケープコッドの5周年のフォトスポットで記念写真を撮る。

・「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」にてダッフィーグッズを見る。

11:00 「ストームライダー」スタンバイ
おそらく40分前後の待ち時間。このフライトで起こるアクシデントに、まったく動じない男らしさを魅せる(^^”)

12:00 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」または「レイジングスピリッツ」のファストパスを取る
乗りたい方を選択。このファストパスの使用時間帯が夕方の17時あたりがベスト。

12:10 ロストリバーデルタ「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」で昼飯
このレストランは、スモークオーブンで焼いたチキンやポークの特製バーベキューメニュー。先に彼女に5周年ショー「サルサ!サルサ!サルサ!」(12:30スタート)の特等席を取ってもらい彼氏は注文をするという流れがベスト。

13:00 「マジックランプシアター」スタンバイ
おそらく40分前後の待ち時間。このお笑いシアターショーで楽しい気分にさせてくれるでしょう。

14:00 「フランダのフライングフィッシュコースター」スタンバイ
おそらく20分前後の待ち時間。子供向けのコースター。しかし、乗ればわかります。付き合い始めて間もないカップルにおすすめのコースター。密着度が高いのです(^^”)

14:25 「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取る
使用時間帯が夜の19時ごろがベスト。

14:30 「レジェンド・オブ・ミシカ」鑑賞
5周年を記念した新たなデイタイムハーバーショー。壮大なスケールのショーです。観賞場所は、アメリカンウォーターフロントの「マグダックス・デパートメントストア」付近が良い。

14:55 「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(15:45スタート)スタンバイ
「レジェンド・オブ・ミシカ」の終盤あたりで、ビッグバンドビートの列を伺いつつ、ご案内が終了する前にスタンバイ(並ぶこと)する。無事並ぶことができたら、「タワー・オブ・テラー」の建物でも見ながら待ちましょう。そして、できる限り1階で鑑賞。

16:15 ファストパスで「タワー・オブ・テラー」
彼女が怖がるかもしれないので、ここでも男気の見せ場(^^”)ツアー終了後、記念写真を1260円で販売している。最上階の扉が開き外が見えるところで撮られるのでカッコイイ撮られ方をするべし。

16:40 「ウォーターフロントパーク」周辺で休憩
この周辺では、クリスマスデコレーションがとても綺麗なところです。そして夕方から夜へと変貌する時間でもあります。その変化する景色を楽しんでみてください。クリスマスツリーをバックに記念写真を撮るもよしです。また休憩するなら「ピア33~ボートマンズ・テラス~」がおすすめです。

17:30 ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」または「レイジングスピリッツ」

18:00 「ヴォイス・オブ・クリスマス」
「ハーバーサイド・クリスマス」の間だけのショー。このショーは基本的に土日にしかやっていないので注意してほしい。ショーのラストは、コーラス隊を交えた手話による「Welcome to Christmas」を披露してくれる。

18:20 「ブラヴィッシーモ!」

18:40 メディテレーニアンハーバーの「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」にて夕飯
パスタ・ドリア・ピッツァとワインが売りのレストラン。クリスマス限定のスペシャルメニュー(1380円)のほかに、ワインをいただくのも良い。

19:40 ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」

19:50 「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:10スタート)の観賞場所で待機
カップルにおすすめなのは、「フォートレス・エクスプロレーション」の小さな塔の中から見える小窓。ちょうど2人しか入れないようなところがあるので探してほしい。あと、「ポンテヴェッキオ」という橋の上にある建物の中の小窓から鑑賞も良いかも。まぁ、見えやすいところで見るのが一番かと思われる。待機中は、ホッカイロや携帯用座布団が効果を発揮する。寒いです(--”)

20:10 「キャンドルライト・リフレクションズ」
ハーバーを染めるツリーの灯りとともに、ディズニーキャラクターの登場。そして、クライマックスは夜空を染めるパイロ(花火)とともに「Welcome to Christmas」が流れます。この日の一番盛り上がるところです。

20:35 「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」
おすすめの観賞場所は、アメリカンウォーターフロントの「ウォーターフロントパーク」。または「S.S.コロンビア号」の船上。ここから、クリスマスソングとともに夜空に綺麗な花火が上がります。

20:40 ここから3つのプランのうち1つを選択

・「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」プラン・・・S.S.コロンビア号の船内にあるバーで、今日一日の余韻に浸りつつアルコールをいただく。未成年であれば、ソフトドリンクでもOK。運がよければ、5周年のショー「ジャズ&トニック」が行われている。ゆったりと1時間。そのあとは、メディテレーニアンハーバーへ向かい、ハーバー中央に輝くツリーを眺める。

・「ヴェネツィアン・ゴンドラ」プラン・・・メディレテーニアンハーバーへ向かい、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」へ並ぶ。おそらく夜は人気があるので50分待ち前後と予想。夜のゴンドラでは、ハーバー中央にそびえるツリーの輝きを間近で見ることができる。下車後、ハーバー付近で夜景を楽しむ。

・アトラクションめぐり・プラン・・・ちょっと遊び足りないカップルにおすすめ。かなりハードスケジュールですが、ほとんどのゲストは帰り支度をしているの意外に回れます。ポートディスカバリーへ→「アクアトピア」→ロストリバーデルタへ→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」→「レイジングスピリッツ」→ミステリアスアイランドへ→「海底2万マイル」。この中で、「アクアトピア」と「海底2万マイル」はおすすめ。「アクアトピア」は夜のライトアップが幻想的です。「海底2万マイル」は閉園間際だと貸切で乗れるかもしれません。そして、メディテレーニアンハーバーへ向かいハーバー中央に輝くツリーを眺める。

22:00 退園

実際話、計画通りには、うまくいかないものなので、これだけは外さないでほしいのを赤文字にしました(^^)あと、「こうしたほうがいいのでは?」とかありましたらコメントお寄せください(--)

| | コメント (5)

2006年11月14日 (火)

5800円以上楽しむシーの過ごし方

今日は、「埼玉県民の日」。ディズニーリゾート混むでしょうね(^^”)では本題・・・・・

このテーマは、半永久的に続くであろうテーマです!新カテゴリ「5800円以上楽しむシーの過ごし方」をスタートさせたいと思います(^^)

9月1日より値上げされたディズニーパークチケット。1デーパスポートの大人の値段が・・・・

5800円

と、かなり高いです(--”)もうファミリーで行ったら数万円がチケット代として消えます(T_T)遠くから来られる方は、さらに交通費がかかります。宿泊費がかかります。食事代がかかります。お土産代がかかります。とにかく、ディズニーリゾートへ行くとお金を結構使ってしまいます。金銭的に数年に一回、もしくは人生のうち一回しか来られないところかもしれませんね(--”)

そのような、とてもとてもとても貴重な1日を最高の1日にしていただきたい!!1円も無駄なくディズニーシーを遊びつくしてほしい!!そんな願いから始めました(^^)5800円分楽しむのは当たり前で、それ以上に満足してもらうことを第一に考えています!末永くよろしくお願いします(--) 

そんで初回は・・・・・・実は、うちの母が仕事の同僚と3人で11月下旬にシーへ遊びに行くのです。そこで、母は僕に1日のシーの回り方を考えてほしいと(^^”)まぁ、面倒でしたが考えてみました!

 

おばちゃんたちで行く初めての「東京ディズニーシー」の回り方
(2006.12.5第2回改訂)

出発日:11月下旬

天気予想:快晴。無風。気温は低い。

混み予想:やや混み。

コンセプト:初めてのシーを十分に堪能できる中高年向けの回り方を第一に考えて作ってみました。あと絶叫系アトラクションは省くように母に言われましたが、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」は大丈夫だそうで、これだけは例外ですがプランに組み込みました(^^”)

滞在時間予定:9:00~21:00

事前準備(11月限定):ただいま埼玉県限定の1デーパスポートチケットは、大人4800円で購入できるので、出発日前に埼玉県のお住まい近くのコンビ二で人数分のチケットを購入しておく。このチケットは、当日交換が不要なのでチケットを購入するための時間が省ける。

プラン内容

9:00
入園。初めてのシー。さっそく写真撮影。そして、ショウウィンドウに釘付け。フラフラとショップの中に吸い込まれていく。いきなしお土産を見出す。気がついたら20分経過。

9:30
「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に並ぶ。予想10分待ち。ゆったりとした周遊の旅。「チャオ」と「アリベデルチ」は覚えておきたい。

9:50
「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」(メディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタへ)に並ぶ。予想5分待ち。ゆったりと船に乗ってシー園内の様子を鑑賞。ケープコッドとポートディスカバリーには1日行かないので様子だけでも楽しんでもらう。

10:10
「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスを取る。予想で11:30前後に乗れる設定にしたが、午後あたりならプランの合間を縫って乗ってもらう。そのぐらい余裕のあるプランにした。

10:15
ロストリバーデルタを散策。ショップに吸い込まれて、グッズに夢中になるもよし。または、「リズミック・ピミエントス」の演奏隊がいるかもしれないので、演奏を鑑賞するもよし。「レイジングスピリッツ」で記念撮影するもよし。

10:40
「ミスティックリズム」(11:00スタート)に並ぶ。少なくともスタート20分前には並びたい。できる限り中央席で鑑賞。劇団四季のような火と水を使った迫力あるステージを鑑賞。

11:30
ファストパスを使って「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に乗る。※ただし、このアトラクションは横揺れの激しい絶叫系アトラクションです。ご注意を。なので、食後すぐは気持ち悪くなる可能性があるので、食前が良い。乗り終わった後、アトラクション中に撮られた写真が良く撮れていれば購入(\1050)

11:50
ここで、どちらか1つを選んでもらう。

・「アラジン」&お笑い好きなら「マジックランプシアター」に並ぶ。予想30分待ち。できれば、最前列に座って、アシームとシャバーンに絡みたいところ。

・「アリエル」&グッズ好きなら「マーメイドラグーンシアター」に並ぶ。予想30分待ち。見終わった後、ショップに吸い込まれ「アリエル」や「ニモ」グッズに夢中になる。

見終わった後、ゆったりとミステリアスアイランドの荒々しい火山地帯を通る。そこで、「海底2万マイル」のファストパスを取っておく。これは、午後からのプランで時間に余裕があったら乗るための保険。そして、メディテレーニアンハーバーへ。

12:50
「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」にてランチ(ピッツァ・パスタ・ドリア)。量が少ないので食べきれるかと。高血圧の方は、カロリー少なめのメニューにしてください。

13:30
アメリカンウォーターフロントを散策。クリスマスムード漂うニューヨークの街並みを見るだけでなく、「ホテルハイタワー」「S.S.コロンビア号」「ウォーターフロントパーク」も見所。さらに、巨大クリスマスツリーで写真撮影。「オーバーザウェイブ」(13:30の回)をチラッと見ることもできる。ショップめぐりもよい。「ビッグシティビーグル」で周遊するのもよい。

14:00
「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30スタート)の待機。スタート30分前にメディテレーニアンハーバーで観賞場所を確保したい。しかし、観賞場所はどこでもいいのなら、ショップに夢中になるのもよい。ただし5分前には観賞場所へ行くべし。寒いので先にトイレを済ましておく。

15:10
「マゼランズ・ラウンジ」にてティータイム(コーヒー・紅茶など)。入り口に店員さんがいるので、「コーヒーを飲みたいのですが?」と言えば、テーブル席まで案内してくれる。お酒が飲めるが、ソフトドリンクだけでもOK。ミシカを見終わって冷え切った体をホットドリンクで暖める。1時間くらい休憩。出る際に、トイレを済ましておく。

16:15
「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(17:15スタート)に並ぶ。このショーは人気があるため、ショースタート1時間前には並んでおきたい。観賞場所は1階中央席が良い。もし駄目なら、1階左側前の席に。劇場内のトイレは長蛇の列となるので事前に済ましておきたい。

17:50
「ブラヴィッシーモ!」(18:20スタート)の待機。もう夜で、冷え込んでいると思うが、防寒対策をしっかりとして、スタート30分前にはメディテレーニアンハーバーで観賞場所を確保したい。しかし、観賞場所はどこでもいいのなら、ショップに夢中になるのもよい。ただし5分前には観賞場所へ行くべし。

18:50
「レストラン櫻」にてディナー(和食)。ここから、ライトアップされた巨大クリスマスツリーやS.S.コロンビア号を見ながら和食がいただける。11月1日より始まった「季節のおすすめコース(¥2990)」や、カロリー控えめ「ライト・キュイジーヌ(¥3500)」がある。もし、時間があれば夜のライトアップされたクリスマスの飾り付けも見てほしいところ。

19:40
「キャンドルライト・ディフレクションズ」(20:10スタート)の待機。これも、スタート30分前にはメディテレーニアンハーバーで観賞場所を確保したい。しかし、観賞場所はどこでもいいのなら、ショップに夢中になるのもよい。ただし5分前には観賞場所へ行くべし。

20:20
「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」(20:35スタート)。引き続き待機して鑑賞。

20:40
お土産。初シーなので、余計に買ってしまうかも。もし体が冷えてしまっていたら、ホットドリンクで温まるのも良い。

21:00
退園

 

一応プランを考えましたが、ぶっちゃけ、当日行ってみると計画通りなんていきません(^^”)そんなもんです。友達が遅れて来たり、天気が悪かったり、システム調整だったり、アトラクションで気分悪くしたり、ショーが中止したり・・・・ってことで、せめてこれは外さないでほしいってのは赤文字にしました。この赤文字は絶対に外さないでくださいね(^^)あとは、みなさんにおまかせします!

あと、自分はまだ未熟者ですので、「こうすればいいんじゃないか?」とかアドバイスがありましたら、コメントお寄せください(--)

(この続きは、「「シー日記」レポ-21」をご覧ください(--))

| | コメント (13)

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言