« シー・フード‐140 | トップページ | ハッピーバースデーグーフィー-6 »

2010年5月24日 (月)

必ず乗りたいアトラクション・アンケートの結果(その2)

ここ最近なのですが、どうも、深夜12時あたりに、ムナクソ過去記事を読まれている方がいらっしゃるみたいで、アクセス数が1000アクセス越えしちゃっています(^^”)もしや。。。。現実逃避したい方でしょうか?(笑)けど、こうやって、過去記事を読んでいただけるのは、管理人としては、実に、書いた甲斐があることなので、とても嬉しいことです(^^)

あと、「通年でやってほしいセミナー」アンケート、投票ありがとうございます(--)そろそろ、締め切ろうかと思っていますので、最後に、みなさんの投票よろしくお願いいたします(--)

それでは、4月に行った「必ず乗りたいアトラクション」アンケートの結果のTOP3をお届けします(^^)ある意味、ここからが、シーに来たら絶対に乗っておきたいアトラクションという感じです(^^”)予想通り、東京ディズニーシーの3大アトラクションがTOP3にランクイン致しました。それでは、3位の発表です!!

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

   

20090614_037

 

3位 「センター・オブ・ジ・アース」 66票 (22.0%)

 

3位に「センター・オブ・ジ・アース」がランクイン。ちなみに、アトラクションの待ち時間だけで見ると、ダントツ1位の人気アトラクションです。てっきり、2位にランクインするかと思われたのですが(^^”)地底800mの地底世界を地底走行車で探検するアトラクション。最後には、衝撃のクライマックスが待ち受けています。。。。。

「好きなアトラクションはたくさんあるのですが(だからシーがすき)、センターは、突然速くなって落ちるところが他にはなくてすきです。待ち時間が多いのはしんどいですが・・・。」(JOYさん)

「いつものぞかせて頂いております。シーで一番すきなアトラクがこれです。最後のスピード感がもうたまりません!最高です。ちなみに、ホリ蔵さんの押しているシンドバッドとアップルティーソーダ、私も大好きです☆」(minnieさん)

「センター・オブ・ジ・アースは他のジェットコースターと違って、昇ってくときも怖いし、見所がたくさんあるから大好きです!!」(通りすがりさん)

「初めて書き込みをさせていただきます。いつも携帯で見せていただいています。福岡に住んでいるのでなかなかディズニーシーにもいけず、ホリ蔵さんのHPで行った気分を味合わせていただいています。ありがとうございます。シーで絶対はずせないのは、センターです。あの音楽、あの急上昇、あの地底世界の美しさ。。。最高に大好きです。」(ゆかさん)

 

こうやって、みなさんのコメントを読んでみると、クライマックスで起こる衝撃の急上昇・急降下が、たまらないという感想が多いですね(^^”)僕も、同感です。「センター・オブ・ジ・アース」は、他のアトラクションにはない、独特な急上昇・急降下が楽しめるという点が、かなり評価されているようです。あとは、地底世界を探検するということで、こんな地底世界が、もしかするとあるのかもなぁ~なんて、想像力(イマジネーション)をかきたてるアトラクションでもありますね(^^)さ、次は、2位の発表!!

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

20090614_077  

 

2位 「タワー・オブ・テラー」 70票 (23.3%)

 

「センター・オブ・ジ・アース」より4票多く票を取って、堂々の2位にランクイン!!2006年9月4日に上陸した、東京ディズニーリゾート史上、1アトラクションに、最高投資総額約210億円を投じた、大型アトラクションです(^^)ゲストは、ニューヨーク市保存協会が主催する、廃墟となったホテルハイタワーへ、ハイタワー三世が残した、世界中から集めた骨董品の数々を見学するツアーに参加。そして、ツアーの終盤、エレベーターに乗り込んだゲストは、思いがけない超常現象に巻き込まれるのです。。。。。

「作り込まれたバックグラウンドストーリー、アトラクション自体の巧みな演出、東京ディズニーリゾート“最恐”に相応しいアトラクションだと思います。小さい頃にフロリダで乗って衝撃を受け、それ以来ずっと東京にも出来ないか楽しみにしていた、と言うのも理由の一つです。」(teoさん)

「私が乗りたいのじゃなく、相方が一番好きだというので・・・最近混んでて乗らないことが多いですが。」(dayoさん)

「なのですが、同行者に苦手な人がいたときには、我慢します。」(urimaruさん)

「乗るのも好きだけど、一度泊まってみたいです!」(エデさん)

「まだ3台全てに乗れていません。違うのですよね?体感が??」(あいいんさん)

「それはやっぱりこれでしょう。あの ふわっときてどーんと落ちるのがたまりません。」(ちょびさん)

「シリキ様ラブwwww」(エデさん)

 

。。。。あれ?エデさん2回もコメントしてる(笑)こうして、みなさんのコメントを読んでみると、作り込まれたバックグランドストーリー。そして、フワッと浮く急上昇・急降下がたまらないという感じですね(^^)ただ、逆に、そういう浮遊感を苦手とするゲストさんもいらっしゃることでしょうから、このアトラクションは、本当の意味で、東京ディズニーリゾート最恐アトラクションのようで、フリーフォールと暗闇と恐怖にある程度大丈夫なゲストさんでないと、厳しいアトラクションな気がします(^^”)

そういうことで、誰でも乗れるアトラクションというわけでもないので、アトラクション待ち時間で見ると、普段は、人気アトラクションのわりには、待ち時間が発生しにくい印象があります(・・)ただし、2月3月の学生さんが多い時期は、逆に人気が集中して混むんですけどね(^^”)学生さんは、絶叫系好きな方が多いようです。それでは、必ず乗りたいアトラクション1位の発表!!!

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

20090710_079

 

1位 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」 90票 (30.7%)

 

やはり、このアトラクションが根強い人気のようですね(^^)2位の「タワー・オブ・テラー」より20票も多く票を獲得いたしました。投票数300票の10分の3の方が、このアトラクションに投票されたことになります。すごいですね(^^”)ジープカーに乗って、「若さの泉」をめぐる、魔宮探検ツアーに参加するゲストのみなさん。クリスタルスカルの怒りを買い、次々に迫りくる罠を潜り抜け、無事生きて帰ることができるのか。。。。。

「コースター系は、苦手でインディ位のスリルが一杯一杯です。」(ぴーすけさん)

「いくつになっても、あの独特の世界観と素晴らしい音楽にはワクワクしてしまいます。」(次郎さん)

「いっつも開園と同時に向かう先はここですね(笑)待つところもなんだか退屈しなくてスキです☆もっと写真写りが上手くなりたいです・・・(´ω`)←1回だけジープ席でテンションめっちゃ上がりました(笑) 」(なるみんさん)

「お久しぶりですWILLです^^やっぱこれだねーって感じです。絶叫系苦手でも乗れるから、記念写真もあって良い思い出にもなりますし。何回乗っても仕組みがわかんない!ってかすごすぎるあの感じ!!ものすごくドキドキするけど大好きなアトラクションです!」(WILL君)

「私は、冒険がすごく好きなのとジェットコースターじゃないですけど、急なカーブをしたりするスリルが好きで何回も乗ってもあきません。私的にお勧めです。今、読んでるそこのあなた、もし行く機会があったらぜひぜひ乗ってみてください。6月や、ハロウィンのあとがすいてるとおもいます。私のお勧めです。」(桃さん)

 

WILL君も、久しぶりのコメントで嬉しかったなぁ~(^^)どうも、ありがとう!こうやって、みなさんのコメント読んでみると、絶叫系が苦手でも乗れるってのが大きいのかもしれませんね。僕の母も絶叫系ダメなのですが、このアトラクションなら乗れるんですよね(・・)こういう、万人向けなアトラクションの方が、ディズニーでは人気が高いのかなと感じます。そして、なんといっても、冒険心をかき立てる内容は、たまりませんよね(^^)あのインディ・ジョーンズの曲が流れると、もう、テンションあがっちゃいます(笑)

20100518_084  

 

こうして、総括してみると、やはりインディは、強かったなぁと(^^”)やはり、ディズニーは、幅広い年齢層のゲストさんがいらっしゃるので、誰でも乗れて、そして楽しいってのが、重要なのかなと感じました。そして、「タワー・オブ・テラー」は、乗れるゲスト乗れないゲストが、はっきり分かれるアトラクションですし、グループに乗れない人がいると、乗らないでインディ行ってしまうという流れになってしまうから、ここ最近、待ち時間の伸びが悪いのかなぁとも感じました。

さて、今後、東京ディズニーシーに、この御三家の勢力図を変えてしまうようなアトラクションが登場します(^^”)それが、2012年オープンの「トイ・ストーリー・マニア!」。ランドで言う「バズライトイヤー・アストロブラスター」のメガネかけた3D版です。これは、まさに、万人向けですね。このアトラクションがシーに上陸したら、もしかすると、このアトラクションが、インディを抜いて1位になりかねないかもしれません(^^”)そのぐらいの人気アトラクションになる要素を含んでおります。今から楽しみですね!

|

« シー・フード‐140 | トップページ | ハッピーバースデーグーフィー-6 »

コメント

え?あら、2回もコメント入れてごめんなさい!(すっかり忘れてました)水増し作戦が台無し(´・ω・`)ショボーン

インディも、映画好きだからつい乗ってしまいますね!(ハリソン・フォードの吹き替えの村井国男さんが好きなんです←ウメッシュ)
絶叫系のアトラクは「つり橋効果」で好きになるんですよね…あ、インディは本当に吊り橋出てきますが。「怖いよ~、ギャア、シリキ様だ、助けて~!」→何だか親近感、って感じでしょうか?

投稿: エデ | 2010年5月24日 (月) 13時57分

<エデさん
あのアトラクションの吊橋部分は
ホント、どうなっているんだろ?って
いつも思ってしまいます(^^”)
あの立体交差する造りも
魅力的です。インディは。

エデさんは、シリキ・ウトゥンドゥが
大のお気に入りのようですね(^^”)
僕も、お気に入りなのですが、
最近は、めっきり目立たなくなってしまって
ちょっとさびしいですね(--”)

投稿: ホリ | 2010年5月25日 (火) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シー・フード‐140 | トップページ | ハッピーバースデーグーフィー-6 »