« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ケープコッドのクリスマス ミッスルトー

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと137日!!

 

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス2007」では、ケープコッドが特に賑わいをみせていますね(^^)「リトル・クリスマス・ストーリー」や「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」といった、キャラクターもののイベントがこの地で行われているからです。

ところで、ちょっと存在感がうすいのかもしれませんが、このようなスポットも、ケープコッドに期間限定で登場しました(^^”)

 

 

「ケープコッドのクリスマス ミッスルトー」

西洋では「クリスマスの飾りのミッスルトー(ヤドリギ)の下で、恋人同士がキスをすると幸せになれる」と伝えられています。あなたもミッスルトーの下で、大切な人と永遠の愛を誓ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトより参照)

 

・・・・なんか、書いている自分が恥ずかしくなってきました(^^”)簡単に言えば、路上でカップルがキスするのを後押しするようなスポットですね(--”)

2007119_050 2007119_051

 

 

 

 

場所は、写真を見ての通り、ケープコッドの路上に、そのスポットはあります(^^”)・・・・ってか、こんな目立つところでキスするカップルはいるのでしょうか?僕だったら、あの遠くに見える灯台あたりの人目につきにくいところに設置したほうがいいと思ってしまいます(^^”)

ま、おそらく、このスポットは、夜の20時以降なら、チュッチュしているカップルいるかもですね(--”)夜のケープコッドへは、あんま近づかないようにしなくてはなぁ~・・・・

| | コメント (4)

2007年11月29日 (木)

シー・イマジネーション-4

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと138日!!

 

さて、昨日の「アクアスフィア」誕生話から、ふと思ったのですが、高橋さんの案をそのまま実際に創ったらどうなっていたのでしょう?

当初は、直径50mほどの「アクアスフィア」を考えていましたが、さすがに大きすぎるので、直径8mの地球「アクアスフィア」に収まりました(^^”)しかし・・・・

 

 

もし、直径50mほどの「アクアスフィア」だったら?

 

 

 

Kc271402  

 

 

 

 

 

・・・・こうなります(^^”)

 

 

 

Aqua000  

 

 

 

単純に合成してみましたが、ダイナミックにも、ほどがありますね(^^”)ぶっちゃけ、でか過ぎです(苦笑)やはり、直径8mほどが、まわりの建物とのバランスが取れており、かつダイナミックな大きさとして丁度いいと思います(^^)

| | コメント (13)

2007年11月28日 (水)

東京ディズニーシーのシンボルは?-2

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと139日!!

さて、昨日の続きとなります(^^)

2007814_021  

 

 

 

東京ディズニーシーのシンボルは、この地球「アクアスフィア」です。

 

これ以降、多少現実的な内容を伴いますが、夢の壊れるようなことは書いてありませんので、ご安心ください(--)

 

 

 

 

もともと東京ディズニーシーのシンボルは、当初ディズニー社の提案で、ライトハウス(灯台)がシンボルにふさわしいという案がありました。ちなみに、「プロメテウス火山」ふもとの要塞がある場所に造る予定でした。アメリカ人にとって灯台は、冒険の守り神であり、祖国に戻ってきたときのシンボルだからです。「冒険とイマジネーションの海」東京ディズニーシーにふさわしいシンボルだと思ったのでしょう。

しかし、オリエンタルランドは反対しました。日本人にとって、灯台は、温かな祖国を離れていく寂しさを感じさせるイメージがあり、子供やファミリーを引き寄せるシンボルが、少しでも寂しさを与えるものではあってはならないと考えました。

特に、この「シンボル」に関して、元オリエンタルランド社長・高橋政知は非常なこだわりを持っていました。ちなみに、この高橋さんは、カテゴリー「こうして「東京ディズニーシー」は誕生した」を読んでいただければ詳しく分かりますが、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの生みの親です。この方がいなければ、今の東京ディズニーリゾートは存在していません。

高橋さんは、東京ディズニーシーの「シンボル」は、東京ディズニーランドのシンボル「シンデレラ城」に見劣りしない21世紀を感じさせるメッセージ性のあるものを創(つく)ろうと考えていました。

以前、フロリダにあるディズニーの「エプコット」にある直径50mほどの巨大なゴルフボールを見たことに強い印象を受けて、これぐらいのシンボルが欲しいと主張しました。

 

 

 

21世紀の幕開けにオープンするパークを象徴するもの・・・・・

 

 

ダイナミックかつ温かいイメージのシンボル・・・・・・

 

当時、向井千秋さんが日本女性初の宇宙飛行士として注目されていました。高橋さんは、彼女が送ってきた地球に関するレポートをなにかの記事で読み、そのイメージをシンボルに活かせないか?と考えていました。

 

 

 

「夜は光が宝石箱のように輝いている。雷もダイナミックで美しい。暗黒の宇宙に美しく青い地球が浮かぶ姿は清清(すがすが)しさを感じさせ、壮大な気持ちになる。」
(向井千秋さんのレポートより抜粋)

 

このレポートから、生命体としての「地球」と、その前に立って自分の内なる愛に気づかされたような感動が感じられる、新しく、そしてかけがえのない存在「地球」。映画「十戒」で海がふたつに割れるシーンのように水が吹き上がり、地球を持ち上げているようなイメージを高橋さんは、「シンボル」にふさわしいのではないかと提案しました。

ディズニー社との議論の末、東京ディズニーシーの「シンボル」は、高橋さんの案となる水の惑星地球を表現した「アクアスフィア」となったのです。しかし、当初高橋さんが言っていた直径50mの大きさはさすがに無理があったため、直径8m高さ10mで収まりました。

つまり、この「アクアスフィア」には、自然との調和と生命の賛歌というメッセージが込められているのです。

(「海を超える想像力」「東京ディズニーシー物語」より、一部抜粋および参照)

 

ん~・・・・なんとなく、分かっていただけましたか(^^”)?これ以降は、僕の考えです。簡単に言えば、こういうことだと思うんです。

この「アクアスフィア」には、必ずゲストは2度通ることとなります。入園のときと退園するとき。入園するときは、ほとんどのゲストは「あ、でっかい地球がある(・・)」程度の薄い感動で、そんなことより、「アクアスフィア」周辺に登場してきたディズニーキャラクターのグリーティングに夢中になったり、ニューアトラクション「タワー・オブ・テラー」に乗りたい気持ちで、見向きもせずホテル・ミラコスタの真下のミラコスタ通りをくぐって、「冒険とイマジネーションの海」へ向ったりですよね(^^”)

そして、一日、東京ディズニーシーで楽しいひと時を過ごした後、ふたたびミラコスタ通りをくぐって、現実の日常へ戻っていきます。ちょっと分かれ惜しい気分なんですよね(^^”)ちょっと寂しいような気分・・・

ふと、目の前に温かく出迎えてくれるのが、水の惑星「アクアスフィア」です。

 

 

2007711_117

 

 

 

 

暗黒の宇宙の中に、ポツンと光り輝く青い惑星「地球」。まさに、この場所は、それを表現しています。街灯も、星型になっているのは、そのためです。

東京ディズニーシーのすごいところは、地球のさまざまな場所を旅できるところです。ヨーロッパの美しい街並みや、アメリカの古きよき町並み、アラブのアラビアンナイトの世界、地球の鼓動を感じさせる火山帯やジャングルなど・・・・1日過ごしたあと、この「アクアスフィア」は入園のときに見た印象とは、まったく違った印象を受けるはずです。

 

 

 

 

「地球って、綺麗だなぁ~」

 

 

 

そう、思っていただければ十分です(^^)それこそが、高橋さんの伝えたいメッセージ性だと思います。1日世界のさまざまな場所(7つのテーマポート)を旅した体験が、「これからも、この美しい惑星「地球」を大事にしていこう!」「この美しい水の惑星「地球」に生まれてきてよかった!」と、より強く思わせてくれるのではないでしょうか?

最後に、この「アクアスフィア」を考えた高橋さんは東京ディズニーシーの完成を見ずしてこの世を去られました。なので、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーを迎える前に、シンボルは「アクアスフィア」だってことを覚えておいてください(^^”)そうじゃないと、この世を去った高橋さんに申し訳ないです・・・なので、気合入れて記事書いてしまいました(笑)

長いお話となってしまいましたね(^^”)ここまで読んでいただきありがとうございました(--)

| | コメント (18)

「アトラクションガイドブック」最新刊発売!

「アトラクションガイドブック」最新刊発売!
たまたま、本屋立ち寄ってみたら、講談社出版の「東京ディズニーリゾート アトラクションガイドブック」(1000円)が発売していましたo(^-^)oどうやら今月26日より発売されているようです。

オールカラー99ページになる中身は、リニューアルされた「カリブの海賊」「スペースマウンテン」「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の紹介や、ちょっとしたフードや雑学までも書かれています。最近発売されたばかりのセサミチュロスも紹介されていたのには驚きました(^_^;)あとは、2009年春オープンを控えた「モンスターズ・インク」をモチーフにしたアトラクションも、ほんの少し紹介されてました。ですが、オリエンタルランドから発表された内容そのままですよ(^_^;)

全体的に見るとビギナー向けな印象があります。奥深くアトラクションの雑学を知りたい方だと、あまりに基本的なデータしか載っておらず物足りなさを感じるかもしれません。しかし、魅力たっぷりのカラー写真だけでも見ごたえ十分!なんとなくアトラクションに乗ったような満腹感が楽しめますo(^-^)o

| | コメント (8)

2007年11月27日 (火)

東京ディズニーシーのシンボルは?

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと140日!

ランバルディさんのサイト「ごちそうさまの後で・・・」の記事「「くぐる」ということ」を読んだのですが、とても納得させられた、すばらしい記事ですので、みなさん一読してみてください(^^)ディズニーでは、よく建物などに「遠近法」を用いているのは有名ですが、この「くぐる」ってのも、また新たな視点で、とても興味深く読んでしまいました(^^”)たとえば、神社の鳥居を「くぐる」と、違う空間に入ったような感覚のことです。この「くぐる」という動作で、ディズニーの魔法の世界と現実世界との境界線を作っているのだなぁと思いました。

そんで、記事の中で、東京ディズニーシーのシンボルについても触れていました。僕のサイトでも、何度か「シーのシンボル」についての記事書いたんですが(^^”)やっぱ、勘違いしている方いらっしゃると思うんで、何度でも書きます。

 

東京ディズニーシーのシンボルは、「プロメテウス火山」ではありません(^^”)

 

2007814_014  

 

 

 

僕も、つい1年前までは、パーク中央にそびえる「プロメテウス火山」がシンボルだと思い込んでました(^^”)そりゃ、東京ディズニーランドのシンボルが「シンデレラ城」ですから、パークの中央にあり、そして一番目に付くでっかいものがシンボルだと思っちゃいますよね(^^”)

それでは、「プロメテウス火山」は、シンボルではなく何の役割を果たしているのか?というと、「ランドマークタワー」という役割を果たしています(^^)簡単に言えば、パークの中のどのあたりに自分がいるのか?という現在位置を確認するための「目印」みたいな存在です。

こんな経験ありませんか?シーのパーク内は、結構迷いやすいんで、「今、どこにいるんだろ?」とあたりを見回したとき、「プロメテウス火山」が目に入りませんでしたか?迷ったときの目印となるのです。世界のディズニーパークには、このような「ランドマークタワー」が必ず存在しています。これは、ディズニーの生みの親「ウォルト・ディズニー」による考えからきているんですよ(^^)最近では、リゾート1の高さを誇る「タワー・オブ・テラー」も「ランドマークタワー」になりつつありますね(^^”)

つまり、東京ディズニーランドの「シンデレラ城」は「ランドマークタワー」であり「シンボル」という2つの意味合いを持っているのですが、東京ディズニーシーの「プロメテウス火山」は単に「ランドマークタワー」という面しか持っていないのです。しかし、ランバルディさんのサイトの「「くぐる」ということ」の記事を読んで、「シンボル」だと勘違いしやすい心理が働くんだなぁと改めて思いました。あとは、「パーク中央にそびえる大きい建物がシンボル」という固定概念が強すぎるんでしょうね(^^”)

さて、ちょっと横道それてしまいましたね(^^”)では、東京ディズニーシーのシンボルは何なのか?というと・・・・

 

 

2007814_022  

 

 

 

エントランスにある地球「アクアスフィア」が、東京ディズニーシーのシンボルです。

・・・・ちょっと、話が長くなるので、今日はここまで。続きは、明日28日に公開しますんで、もしお時間ありましたら、ぜひお読みください(--)明日は、このシンボル「アクアスフィア」の誕生秘話および、この「アクアスフィア」に込められたメッセージ性についてお話します。

| | コメント (10)

シー・ベニアメダル-16

シー・ベニアメダル-16
「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと140日!!

今回は、「ハーバーサイド・クリスマス2007」のスーベニアメダルをご紹介o(^-^)oただ、デジカメの調子が悪いため、携帯カメラで写真撮りました(--”)こちらは、アメリカンウォーターフロントパークにある「スチームボード・ミッキーズ」にて作れますo(^-^)oデザインは、ミッキーとミニーがダンスを踊ってます!

今年のハーバーサイド・クリスマスは、ビッグバンドビートをかなり全面に押し出していますよね!なので、このショーは平日でも混んでたりします(-o-;)すばらしいショーなだけに、たくさんのゲストに見てもらえるのは嬉しいのですが、あまり混み過ぎるのも困ってしまいます(^_^;)

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

シー・フード-74

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと141日!!

 

ようやく、怒涛の三連休が終わりましたね(^^”)昨日も、激混みだったようですが、若干余裕はあったようです。つまり、今思うと、三連休で一番混んだのは23日だったっぽいです(^^”)その日に、行ってしまった管理人ホリでした(--”)

さて、本日のお題は、ハーバーサイド・クリスマス限定スペシャルメニューのご紹介(^^)

20071115_029 

 

 

 

場所は、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ニューヨーク・デリ」。

20071115_030

 

 

 

 

ランチケースセット(食事とドリンクのみ)¥990

鴨のスモークとターキーパストラミのグラハムサンド、フレンチフライポテト、ソフトドリンクのチョイス

ランチケースセットですと、¥1850となります。雪だるまミッキー&ミニーのかわいい絵柄のランチケース付です(^^)僕は、食事とドリンクのみの¥990で。個人的な意見ですが、ここ、ニューヨーク・デリは、サンドイッチを中心に販売していますが、全体的に値段が高い印象があります(--”)単品でサンドイッチが700円程度するので、ついついコーヒーやデザートだけだったりすることが多いです。ですが、今回のランチケースセットでは、グラハムサンドとポテト・ドリンク付で、1000円以下というのは、このレストランでは、とってもお得な価格設定だと思われます(^^)

20071115_031 20071115_035

 

 

 

鴨のスモークとターキーパストラミのグラハムサンドですが、とってもうまかったです(^^*)2種類のハムとフレッシュなトマトやレタス、チーズの組み合わせが絶妙。僕は、添えてあるピクルスを挟んで食べました。とっても美味ですよ!値段は高いんですが、それ相応においしいです!今回から、写真の撮り方もこだわりを持って、うまそうな写真を撮ってみました(^^”)

 

おまけ

実は、このセットとは別に、ファンダフルディズニー会員限定のケーキもいただきました(^^)レジで、会員カードを提示すると注文できます!

20071115_032  

 

 

ファンダフルディズニー会員限定ケーキ(¥500)

20071115_033 20071115_034  

 

 

 

一緒にいたgacce君の会員カードを提示して注文しました(^^)「ファンダフルディズニー」ってのは、ディズニーのファンクラブみたいなもんです。バナナケーキの上に、そのファンダフルディズニーの文字がプリントされています。これ、食べられるんですよ(^^)添えてあるのが、チョコレートムースとホイップクリーム。

このレストランで扱っているデザート「バナナケーキ」と「チョコレートムース」を融合させたようなデザートでした(^^)

チョコレートムースとバナナケーキの相性は抜群ですよ♪

 

 

余談

ちなみに、僕はファンダフルディズニー会員ではありません(^^”)変ですかね?入ろうか?迷ってます・・・

| | コメント (6)

2007年11月25日 (日)

「シー日記」レポ-71

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと142日!!

三連休初日であった、11月23日にシーへ行ったレポをお届けしますね(^^)この日は、現地レポをた~~~くさんして、この日だけで12記事書いてました(笑)いや、読みきれませんでしたよね(--”)ごめんなさい。

すでに、だいたいの流れは、現地レポ通りです(^^”)ここでは、軽くどんな1日を過ごしたのかを書こうかと思います(^^)その前に、みなさんに突然ではありますが、残念なお知らせがあります(・・”)前々から考えていたのですが、仕事が多忙を極め、体力的に厳しくなってきました。そこで苦渋の決断として、「ホリ蔵のシー日記」本日をもって・・・

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

デジカメ壊れました(--”)

 

閉鎖なんて、絶対にしませんからね(笑)前回の記事で、メモリが一杯になったのが原因か?と思っていたのですが、メモリを買い換えてもモザイク写真になったまま(・・”)ってことで、修理しなければなりません。今回のレポでは、通常のサイズの10倍のサイズで写真を撮ったのが、なぜか?モザイクにならなかったので、1枚だけ載せられますが、いつものように何枚も載せることができません(--”)しばらくは、過去の写真に頼ることになります。申し訳ありません(--”)新鮮な写真をお届けできないのがつらいです。

・・・・さて、話を戻そうかと思います(^^)

 

11月23日、朝方10時ごろネットで、両パークともに入場制限がかかっているという情報を読み、まさかシーまで入場制限になるとは思いもしませんでした(^^”)

ドトールで抹茶ラテを飲んで、いざ舞浜へ。新木場のホームの案内で、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーでは混雑のため入場制限を行っているという情報が流れていました(・・)

12:00。舞浜駅に到着。2パーク制限の看板を見つつも東京ディズニーシーへ。舞浜駅には、行き場を失ったゲストでいっぱいでした(--”)このとき、なんとなく罪悪感に満たされます。この日を楽しみにディズニーへ遊びに来られた方々の中に、入場制限で入れず、泣く泣く解除待ちをしていたり、引き返したりしている様子を見ていると、ふと自分自身の幼少のころ、ランドの入場制限で泣く泣く家に引き返した記憶が甦ってくるからです(--”)やっぱ、小さい子が一番かわいそうですね。。。。

12:10。1パーク年間パスポートで入場制限中の東京ディズニーシーへ。ちなみに、2パーク年間パスポートですと、入ることができません。待ち合わせをしていたディズニーフレンドのREST君と合流。インフォメーションボードを確認すると、

「タワーオブテラー」200分、「センター・オブ・ジ・アース」100分、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」150分、「レイジングスピリッツ」110分待ちという、驚異的な待ち時間が発生していました(^^”)さ~て、何乗ろうかな?・・・・なんて、気分じゃないですね(--”)

とりあえず、「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取りに向いました。しかし、使用可能時間が21:00~22:00だったので、止めておきました(--”)気を取り直して、「レイジングスピリッツ」のファストパスを取りに向いました。

無事15時あたり使用可能な「レイジングスピリッツ」のファストパスを手に入れました。スタンバイは、さらに延びて120分待ちになってました(--”)そのあと、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の待ち時間を見に行きました。スタンバイ30分となっており、普段使っていない列を使用していたので、シンドバッド好きの僕としては、心底喜んでおりました(^^”)

ちょうど、アラビアンコーストに来たってことで、噂の「セサミチュロス」を買うことに。ショップ「オープンセサミ」にて販売しております。20分ほど並んで購入。そのあと、シンドバッドのNEWキャラクター「チャンドゥー」のグッズが発売したという情報をすでに知っていたので、チェックしておきました。ぬいぐるみ大(1600円)小(900円)。あと、かぶりものもしている人がいました。

13:00。11月22日まで、お休みしていた「ミスティックリズム」(13:45の回)を見ることに。入場制限がかかるほどの日は、開始45分前に行ったほうが無難かと思います(^^”)45分前に行ったにもかかわらず、中央席は埋まってました。そんで、久々の「ミスティックリズム」何か変化があったか?というと、ほとんど変わってません(^^”)演出が多少変わったかな?程度でした。ですが、迫力ある水と炎を使ったステージですので、ぜひ見ていただきたいですね!

14:15。メディテレーニアンハーバーへ。14:30スタートの「レジェンド・オブ・ミシカ」を見に行きました(^^)観賞場所は、手話を行っている要塞の横あたり。この日は、混雑していたこともあり5分早まり、14:25ショースタートとなりました(・・)中央のキーバージの噴水無しバージョンでした。

1123photo

 

 

 

14:50。ケープコッドへ。途中、「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」前を通過。ものすごい列となってました。他サイトでの情報ですが、180分待ちにもなったようですよ(TOT)レストラン「ケープコッド・クックオフ」にて、ハーバーサイド・クリスマス限定スペシャルセットを注文。テイクアウト用に移し変えて、S.S.コロンビア号へ。

15:15。「オーバー・ザ・ウェイブ」(15:45の回)を開始30分前に来たにも関わらず、ほぼベンチは満席。席を詰めてもらって、ギリギリ端っこに座ることが出来ました(^^”)入場制限のかかるほどの日だと、こちらのショーも開始45分前に行った方が無難っぽいですね。そんで、30分ほどベンチに座って食事していたんですが、とにかくこの日寒かったので、凍える寒さに必死に耐えてました(--”)15:45スタート!!ちょうど、グーフィーが降りてくるあたりに座っていたため、グーフィーを間近で鑑賞(^^)グーフィー好きには、嬉しい時間となりました。

16:15。ショー終了後、急いで、17:30の回の「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」の列に並びに、ブロードウェイミュージックシアターへ。途中、「タワー・オブ・テラー」の待ち時間180分待ちを確認したり、トイレ行ったりして数分遅れて、16:23に列にギリギリ並んだら、すぐにご案内終了。ぎりぎりセーフでした(--”)開始1時間も前で、ラインカット(ご案内終了)です。恐ろしいですよね(--”)入場制限がかかるほどの日ですと、こちらのショーに関しては、大人気ですので、少なくとも開始60分前に並びに行かないと、無事見ることができるか微妙なところです。この日のBBB(ビッグバンドビートの略称)では、おそらく新ドラマーさんが登場し、観客席に投げキッスをしておりました(^^”)

18:10。18:15スタートの「ブラヴィッシーモ!」を鑑賞。風もある程度収まり、完全版でした(^^)

18:40。「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」(スタンバイ10分待ち)で、未来のマリーナ「ポートディスカバリー」へ。145分待ちを記録した「ストームライダー」は、ファストパスをお持ちの方のみご案内してました。そのまま、アラビアンコーストのレストラン「カスバフード・コート」へ。途中、「レイジングスピリッツ」は70分待ち。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は5~10分待ちでした。久々に、ミートボールカリー(690円)をいただきました(^^)

20:00。食後、待ち時間無しの「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に乗りました(^^”)

20:20。20:15スタートの「キャンドルライト・リフレクションズ」を途中から要塞近くで鑑賞。パイロ(花火)が夜空に舞い、完全版でした(^^)

20:25。最後に、要塞エリアにあるレストラン「リフレスコス」にて、コーンスープ(210円)を購入し、体の芯まで、温まりながらゆっくりと、帰路へ向いました。

20:55。アンバサダーホテル付近を歩いているとき、丁度「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」がスタート!!この場所からだと、思いのほか近くて、ビックリ(・・”)花火の打ち上げる音までよ~く聞こえました。

21:00。舞浜駅に到着。

結局、この日は、ほとんどショーがメインの一日でしたね(^^”)アトラクションは、エレクトリックレールウェイとシンドバッドの2個だけ。ワンデーで来られる方なら、こんな回り方は、絶対しないでしょう!年に1回行くか?行かないか?だったら、人気アトラクションは必ずや乗りたいですよね!とにかく、人気アトラクションは、ファストパスを取ることが必須です。「タワー・オブ・テラー」が一番ファストパスが無くなるのが早いので、一番最初にファストパスを手に入れるのが無難ですが、それができなかった場合は、多少待ち時間が緩和するお昼12時ごろ(昼飯やミシカ待ちでゲストが分散するため)、もしくは夜の「キャンドルライト・リフレクションズ」終了後20時半ごろ(花火を見て帰るゲストが多いため)を狙うしかないです。しかし100分程度は並ぶ覚悟が必要なんですけどね(^^”)

次に、取るべきファストパスは「センター・オブ・ジ・アース」3番目が「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」4番目が「レイジングスピリッツ」かと思われます(・・)

パークを効率よく回るコツは、どのアトラクションが、どのショーがどれだけ人気があるのか?どの時間帯が混むのか?などを知っておくことが重要となってきます(^^”)ですが、そんなの僕みたいに何度も行っている人間にしか分かりません。なんで、少しですが参考になりそうなデータを今回は書いておきました。参考になるか分かりませんが、これから東京ディズニーシーへ行かれる方は、絶対に楽しい1日にしてくださいね!

| | コメント (12)

2007年11月24日 (土)

タワーオブテラー-157

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと143日!!

 

本日も、東京ディズニーリゾートは、ランドとシー共に入場制限となりました(^^”)本日、パークに行かれたみなさん、ホント寒い中お疲れ様です(--)昨日、そのお疲れ様な状態となったひとりですので(^^”)今日は、お仕事夕方で終わったんで、もう一個記事書きますね(^^)

2007119_039  

 

 

 

 

 

昨日、今日と連続して入場制限となった東京ディズニーシーで、人気No1アトラクションと言えば、リゾート1の高さを誇る「タワー・オブ・テラー」です。この豪華ホテルのエレベーター内で起こる超常現象をゲストは体験することとなります・・・・

昨日は200分待ちという、ゲンなりするほどの待ち時間が発生してましたね(^^”)ま、そこらへんは置いときまして、今日のお題は、前々からも話したことありますが・・・・

 

 

 

 

みなさん、この豪華ホテル「ホテルハイタワー」に泊まってみたくないですか?

 

 

 

毎回「キャーキャー」悲鳴が聞こえるホテルなんて、泊まりたくない!って思われる方いらっしゃると思いますが(^^”)そこらへんを除けば、立派なホテルですので、管理人ホリとしては、泊まりたくてしかたありません(^^”)この夢かなえてもらえないでしょうか?(笑)

いつも、ボ~ッと眺めながら、想像の世界へ突入してしまいます(^^”)

Tothome  

 

 

ホテルハイタワーの上層部の拡大写真です。写真をクリックしてみてくださいね(^^)

1.ここは、まさに「ハリソン・ハイタワー三世」のお部屋となります。毎度のように、緑色の稲光が光る部屋です。ある意味、この豪華ホテルの中で、一番豪華な部屋であると思うのですが、毎度のように稲光が光るので、困りますね(--”)まぁ、あの偶像のしわざなのですが・・・

2.ここは、僕個人的に一番泊まってみたい部屋(^^”)ちょっと突き出ているので、180度リゾート全貌を見渡せそうです。窓越しに座って、コーヒーでも飲みながら、夕暮れに染まるリゾートを眺めていたいですねぇ・・・・・なんて、想像したり(^^”)

3.ここも、結構いいかも(・・)東京湾が一望できます。朝日とか、綺麗かもですね!

 

みなさん、この部屋に泊まってみたい!ってとこありますか?

 

・・・・こんな、空想考えてるのは管理人ホリだけだったりして(^^”)(苦笑)

 

| | コメント (4)

ストームライダー-8

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと143日!!

 

さて、昨日はダブル入場制限という激混みの一日をシーで過ごしてきました(^^”)そんな中、「ブラヴィッシーモ!」開始あたり、18:15ごろ、ストームライダーが脅威の145分待ちを記録したという記事をお届けしましたが・・・・

 

 

信じていただけましたでしょうか?

 

このアトラクションは、シーのファストパスを発券しているアトラクションの中で、真ん中ぐらいの人気度です。僕のイメージで、入場制限がかかっても70~80分の待ち時間しか発生しないアトラクションというイメージだったので、まさか、145分はありえないだろと、ちょっと疑ってしまいました(^^”)しかし、一緒に行ったREST君が、証拠の写真を見せてくれました。写真をクリックして、よ~~~くご覧ください(^^)

 

 

 

Stom  

 

 

 

シーに、何度か行かれている方なら、ビックリな数字です(^^”)このとき、ストームライダーには、どんだけの人が並んでいたのでしょうか?僕らが、ブラヴィッシーモ!終了後行ってみた所、ファストパスを持っているゲストのみのご案内しかしていなかったので、おそらく、ファストパスの列が、スタンバイ列以上に膨れ上がったため、スタンバイ列を一時的に止めて、ファストパス列のゲストだけにしたのでしょうか?

なかなか、見られない数字に驚きっぱなしの一日でしたね(^^”)入場制限のパークは、恐ろしいほどの待ち時間になるので、みなさん防寒対策はしっかりしてくださいね!昨日、並びに並んで得た教訓です(^^”)ホント、寒かったので。

| | コメント (10)

2007年11月23日 (金)

ダブル入場制限を締めくくる花火

ダブル入場制限を飾る花火
帰りながら、本日の激混み最後を飾るクリスマスウィッシュインザスカイを観賞。明日、明後日は、どうなることやら(^_^;)

| | コメント (3)

シー・フード-73

シー・フード-73
メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「リフレスコス」のコーンスープ(210円)をいただきましたo(^-^)o今日は、ほんと寒い日だったので体の芯まで温まりました!クリーミーな味わい。ただ、粒コーンは入ってません。あと、なんとなく薄味の印象がありましたが(^_^;)ですが、寒い季節にはおすすめです!最後に、20:40現在、タワーオブテラーは110分待ちでした!それでは帰宅しますo(^-^)o

| | コメント (2)

シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ0分待ち(T_T)

20:00現在、シンドバッド待ち時間無しでご案内してました(T_T)日中は40分ほど待ち時間発生していて歓喜したのですが・・・キャンドルライトリフレクションズにゲストが流れているとはいえ、悲しくなりました(-o-;)ちなみに、キャンドルライトリフレクションズは風もほとんど無く完全版でしたo(^-^)o

| | コメント (0)

ストームライダー 145分待ち

ブラヴィッシーモ! は、風の影響を受けず無事完全版で行われましたo(^-^)oブラヴィッシーモ!開始あたり18:15ごろのストームライダーの待ち時間が145分を記録しました(-o-;)タワーオブテラーは、200分待ち。19:00現在、ストームライダーはファストパスのみご案内してます!

| | コメント (4)

まだ、タワーオブテラー180分待ち

まだ、タワーオブテラー180分待ち
オーバーザウェイブを観賞後、17:30の回のビッグバンドビートへ。ついでに、タワーオブテラーの待ち時間を見てみたら、16:15現在、180分待ちです(-o-;)そんで、ビッグバンドビートの列に並んですぐにご案内終了(-o-;)16:23でラインカットとは、さすが入場制限しているだけあります(T_T)

| | コメント (0)

シー・フード-72

シー・フード-72
ただいまオーバーザウェイブ待ちしてます。寒いです(-o-;)開始30分前で満席です。さて、お昼に食べたハーバーサイトクリスマス限定スペシャルセットをご紹介!ランチケースセット(1850円)のケース抜きセット(990円)をいただきましたo(^-^)oハンバーガーとフライドポテト、ベイクドチーズケーキ、ソフトドリンクのセットです。ハンバーガーは、通常より1.5倍くらいはあろうかと思われるビッグサイズ。具は、ハンバーグ、スライスチーズ、レタス、輪切りトマト、輪切りオニオンなどが入っており、ボリューム満点でしたよo(^-^)o

| | コメント (0)

チャンドゥーグッズ発売中

ついに、シンドバッドに登場する茶虎「チャンドゥー」のぬいぐるみが発売しておりましたo(^-^)oぬいぐるみの大と小の2種類の発売で、大が1600円。小が900円です。個人的には、チャンドゥーのしっぽマフラーほしいんですが(笑)

| | コメント (3)

シー・フード-71

シー・フード-71
アラビアンコーストにある「オープン・セサミ」の新たな名物セサミチュロス(210円)。入場制限中なだけあって買うのに20分ほど並びました(-o-;)生地の色は薄い抹茶色。たっぷりの黒ゴマ、白ゴマ、けしの実の混ざった砂糖がまぶされています!サックサクの触感と香ばしさでうまいですo(^-^)o

| | コメント (2)

タワーオブテラー200分待ち

タワーオブテラー200分待ち
12時現在タワーオブテラー200分。センターオブジアース100分。インディジョーンズアドベンチャー150分。レイジングスピリッツ 110分待ちです(-o-;)・・・さ〜て、何乗ろうかな(^_^;)

| | コメント (2)

入場制限中の東京ディズニーシーへ

入場制限中の東京ディズニーシーへ
舞浜駅に到着しました!午前11:30現在も2パークとも制限中です。

| | コメント (2)

ただいまダブル入場制限中

行く前から、東京ディズニーリゾートえらいことになってます(-o-;)ダブル制限中らしいです。解除予定が両方ともに17時。まさかシーまで・・・とりあえずドトールで抹茶ラテで小休止してから昼間までにシーに行こうと思います(^_^;)

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-32

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと144日!!

本日より三連休がスタートしましたね(^^)さて、どんだけ混むんでしょう?入場制限はあるのかな?ランドは、ありそうですね!シーは・・・・ないと思うんですが(^^”)

今日23日は、シーにほぼ一日います。現地から2~3記事ほど、お届けする予定ですので、本日は、お一人様一コメントでお願いいたします(--)

さて、今日は、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス2007」の飾り付けをご紹介します(^^)去年たっぷりとお届けしましたが、今年も少しだけでも紹介していきます!!

今回は、ウォーターフロントパークにできた、フォトスポットをご紹介(^^)

ディズニーキャラのスタチューが4隅に立っています。雪だるまミッキー&ミニー、ミッキー&ミニー、ドナルド、グーフィー。この4つの中でも、比較的並ばないですぐに記念写真が撮れるグーフィーのスタチューをご紹介(^^”)・・・・いや、人気が無いわけじゃないはず!

 

2007119_030  

 

 

 

 

 

BBB(ビッグバンドビートの略称)クリスマスバージョンに登場するサンタ姿のグーフィーです(^^)何気に、BBBクリスマスバージョンではグーフィーが目立ってるんで個人的に嬉しい限りです(TOT)

 

おまけ

 

ついつい見逃しがちなので、これらのスタチューの頭上にある街灯にも目を向けてみてくださいね(^^)

2007119_027  

 

 

 

ちょこっと雪が積もっているんですよ(^^)

| | コメント (5)

2007年11月22日 (木)

「シー日記」レポ-70

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと145日!!

今日は行く予定ではありませんでした(・・)ですが、渋谷にちょっと用があって、そのあと、シーへ自然と足が向ってました(^^”)「キャンドルライト・リフレクションズ」を、どうしても見たくなってしまいまして・・・・

山手線に乗っているとき、携帯にメールが入りディズニーフレンドであるk君が年間パスポートを購入したという内容でした。ってことで、k君とシーで合流することに(^^)

東京駅に着き、京浜線へ。結局、舞浜に到着したのが19:20ごろ。そんで、シーに到着したのが19:30ごろでした(^^”)遅い時間の入園となりました。

 

20071121_001 19:30ごろ

 

 

 

このインフォメーションボードをよ~~く見てみると、結構驚きますよね(^^”)なぜか、「マーメイドラグーンシアター」だけ、ずば抜けて混んで70分待ちです。この時間帯、ずば抜けて大人気でした。

急いで、ブロードウェイミュージックシアターへ。そこで、久々にk君と合流。とりあえず、キャンリフ(キャンドルライト・リフレクションズの略称)が始まるまで、あと30分たらずだったんで、「タワー・オブ・テラー」に乗るにも微妙な時間。

20071121_003  

 

 

 

・・・・・ってことで、年間パスポート購入祝いってことで、S.S.コロンビア号の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」で乾杯することにしました(^^)

20071121_005  

 

 

 

この写真を見て、ハッとした人はすごいです(^^)この写真の中に、隠れミッキーが写ってます。そう、ボトルの影です。「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」にも、隠れミッキーがあったとは驚きでした(^^)カウンター席で、久々にk君と近況を語ってました。

・・・ふと、気づけば20:08。慌ててメディテレーニアンハーバーへ向いました。

20:15。k君は初見となる「キャンドルライト・リフレクションズ」が始まりました(^^)しかし、とても残念なことに強風バージョン(パイロ(花火)無し)でした(--”)「Welcome to Christmas」の曲の盛り上がりとともに夜空に舞う花火は感動なんですが・・・ん~残念でした。

ですが、もっと残念な事態が僕のデジカメに起こっていました(・・”)キャンリフを撮り始めてから、撮る写真すべてモザイクがかかるんです。

 

20071121_007  

 

 

 

ひどいですよね(--”)あとあと分かったんですが、どうやらメモリが一杯になって画素がえらく低下したみたいです。また、新たなメモリを買わなければですね・・・夏から撮りに撮って、3000枚ほど撮れば、メモリも一杯になるもんです。

そのあと、ショップ「スチームボード・ミッキーズ」にて、「ハーバーサイド・クリスマス2007」のスーベニアメダルを取って、前々からほしかったマフラーを購入しました(^^)これらは、のちほど「シー・みやげ」「シー・ベニアメダル」で詳しくご紹介しますね!

ミステリアスアイランドへ向い「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ20分)に。地底は暖かいんですが、一気に外に出ると、クソ寒かったです(^^”)ですが、ハーバー中央にそびえるツリーが綺麗でした(^^)

21:10。k君とは、ここでお別れしました(^^)そんで、ハーバーでカプチーノを飲みながら21:20から流れる「Welcome to Christmas」英語バージョンを聞きました(^^)寒かったから、カプチーノがとてもうまかった(^^*)

この英語バージョンは、おそらく20分間隔で、流れるようです。僕が今まで聞いたのは、21:20と21:40の回。たぶん、20:40、21:00、22:00もあるかもしれません(・・)

およそ2時間の滞在でしたが、やっぱシーに来てよかった思う自分でした(^^”)次、シーに行くのは数日後の予定だったりなんですが(苦笑)次回シーに来たら・・・・

 

「リフレスコス」でコーンスープを飲む!
「オープン・セサミ」でセサミチュロスを食べる!

 

次回シーへ行ったら、必ずやこの2つを食そうと思います(^^)

| | コメント (8)

2007年11月21日 (水)

今週の「夢の通り道」-77

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと146日!!

 

・10月21日放送分

10月31日まで行われていた東京ディズニーランドのハロウィーンイベントにちなんだお話。

アメリカ・サンフランシスコから南に40キロ、ハーフムーンベイは、美しい海岸沿いの町です。ここは、アメリカでも有数のカボチャの産地。

「パンプキンパッチ」と呼ばれるカボチャの青空市場が、ハロウィーン前に、いたるところで開かれます。

もともと「ハロウィーン」は、ケルト人たちによる大晦日のお祭りでした。新しい年に向けて、「収穫を祝い、悪い霊を追い払う」という意味があったそうです。それが今では、クリスマスにつぐ楽しいイベントとして定着し、子供たちに大人気です。

 

「毎年ハロウィーンが近づくと、パンプキンを彫って、玄関に飾るのよ」 

 

カボチャをくり抜いて作る魔よけの提灯「ジャック・オー・ランタン」家の玄関に置いておくと、悪い霊が怖がって中に入って来ないんだそうです。


ハロウィーンにこめた、いにしえの人々の思い。「夢の通り道」でした!!

公式サイト「夢の通り道」より参照)

 

もともと、世界のディズニーパークでハロウィーンイベントを始めたのは、日本からっぽいですね。(違ってたら、コメントください(^^”))アメリカでは、もともとハロウィーンイベントは行っていなかったようです。しかし、日本のハロウィーンイベントが人気を博し、それでアメリカでも行われるようになったという流れのようです。つまり、ハロウィーンをスペシャルイベントとして確立させたのは、日本の東京ディズニーランドのおかげなのかもですね!

※語弊がある記事内容だったので、訂正いたしました(--”)ごめんなさい。

| | コメント (5)

今週の「夢の通り道」-76

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと146日!!

1ヵ月半ほど、放置してました(--”)今週の「夢の通り道」というより、先週の・・・・先先週の・・・・先先先週の・・・・・「夢の通り道」となりますが、お許しください(^^”)25周年アニバーサリーを盛り上げたいので、このテーマは欠かさず書き続けますんで。

・10月14日放送分

10月31日まで行われていた「ディズニー・ア・ラ・カルト」から。アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパーク周辺では、トップレベルの大道芸や音楽を堪能できました。


実際に、アメリカ・ニューヨークのいたるところでも、ストリートパフォーマーに出会うことができます。


風船おじさん、足長おじさん、アマチュア人形劇団・・・

普段はイタリア料理店のオーナーを務める彼も、ここでは、一流パフォーマーとしてピザ生地をくるくる手で操って観客を楽しませます(^^)

ストリートパフォーマーたちの「夢の通り道」でした!

公式サイト「夢の通り道」より参照)

「ディズニー・ア・ラ・カルト」の名物となっていたウォーターフロントパークでの大道芸人。また、来年も見たいです(^^)

※記事数が多いため、こちらの記事では、コメントを受け付けておりません。

|

サンタとダッフィーのホリデーグリーティング-3

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと146日!!

「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」の記事を去年書いたので、いつ書いたか検索してみたら、2006年12月21日でした(^^”)なんで、ちょうど、11ヶ月ぶりとなる記事ですね。

これは、簡単に言えば、サンタさんとダッフィーと触れ合って写真を一緒に撮るというものです。ファミリーで行かれる方や、ダッフィーファンなら、おすすめですよ(^^)

さて、行われている場所は、アメリカンウォーターフロント・ケープコッド。

2007119_044  

 

 

 

蒸気船乗り場近くで行っております。この看板が見印。そんで、さっそくダッフィーを見に行ってみたところ・・・

 

 

 

 

2007119_047

 

 

 

あれれ(・・”)??

・・・・ってことで、サンタとダッフィーがいません(^^”)どこへ行ってしまったのでしょう?

1.海外へ逃亡中

2.小屋で休憩中

3.プレゼントの準備中

4.ダッフィーおやつの時間

5.ダッフィーお昼寝の時間

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・分かりましたか?

 

 

・・・・・・

 

 

これも、シー・クイズにしてもよかったのですが(^^”)一度、このグリーティングに行かれた方なら、簡単に答えられると思うので、やめておきますね。正解は、実は写真に写ってたりします。

2007119_045  

 

 

 

「いま、ダッフィーとプレゼントの準備をしています。また、来てね。 サンタより」

 

ってことで、3番のプレゼントの準備中でした(^^”)当たりましたか?ちなみに、去年は確か、4番のおやつの時間だったような・・・・・?

なんで、このグリーティングでの注意点ともいえますね(・・”)サンタとダッフィーは、プレゼントの準備で、たびたび小屋に出入りするので、想像以上に待ち時間が長くなるっぽいです。並ぶのでしたら、1時間くらいは並ぶ覚悟が必要かと思われます(^^”)

 

おまけ

2007119_068

 

 

 

 

クリスマスプレゼントの準備を終えて登場してきた二人。後姿のみお届け(^^)

| | コメント (6)

2007年11月20日 (火)

シーを彩る「灯り」-15

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと147日!!

 

最近、ホント寒くなりましたねぇ(--”)なんか、今年の夏の猛暑を思い出すと、今何枚も重ね着している自分に、変な違和感を覚えます(^^”)

さてさて、本日は、約5ヶ月ぶりとなるシーの魅力に欠かせない「灯り」です。

 

20071025_049 

 

 

 

今回から、携帯カメラを卒業し、デジカメによる撮影になりましたので、夜の灯りを鮮明に映し出すことが出来るようになりました(^^)なんで、たっぷり夜の灯りをお届けしていこうと思います!

この「灯り」は、「シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ」の航海を終えたあと、下り階段を下りるところにある灯りです。ステンドグラスの色合いと、アラブ特有の凝った模様がすばらしいです。

手がかじかむほど寒い季節には、この「灯り」が、とてもぬくもりを感じさせるほど、温かな光を放って見えます(^^)

ふと、パークを歩きながら、いたるところにある街灯に、目を向けてみるのはいかがでしょうか?すると、デザインの細かさ、電球の形、灯りの色合いなど・・・・・感心してしまうほどの発見が、必ずあるはずですよ(^^)

| | コメント (7)

2007年11月19日 (月)

タワーオブテラー-156

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと148日!!

昨日は、ミッキー&ミニーのスクリーンデビューの日(誕生日)ということもあり、ランドは入場制限がかかったようですね!そんなことも知らず、11月18日兄の結婚式へ行ってきました(^^)

最後のスピーチあたりから、まさか自分があんなに号泣してしまうとは思ってもいませんでした(笑)・・・・・いや、泣く気なかったんですよ(^^”)なんか、親族でビール瓶持って、これからもよろしくお願いします~ってあいさつ回りしたりしていたら、いつしかビール大量に飲んでて、酔いが回っていたせいもあるんです。そうそう・・・

父を説得して人生初となる家族4人で、今年2月18日に東京ディズニーシーへ行ったこと(「シー日記」レポ-35を参照)を思い出したあたりから、調子おかしくなったんです(^^”)そして、スピーチでふと悲しい出来事を語られ、会場がざわめきました。ですが、それを乗り越えて今を迎えたことに、またまた怒涛のような感動が押し寄せて・・・・・号泣ですよ(--”)いい結婚式でした。

さて、話変わって、久々の「タワー・オブ・テラー」。なんと、前回の記事を書いたのが9月6日なので、ほぼ2ヶ月ぶりとなります(^^”)書こう書こうと思っていたネタを、そのまま保留にしっぱなしでした(--”)

2007119_031  

 

 

 

この豪華なホテル「ホテルハイタワー」は、大富豪で探検家のハリソン・ハイタワー三世が建てたものです。1892年から、ハイタワー三世が忽然と姿を消した1899年までは、普通に豪華ホテルとして営業をしていました(^^)

 

 

 

さて、この豪華ホテルで出されていたディナーメニューは、どんな料理だったと思います?

 

 

そのメニューの内容が、ホテル・ロビーの壁に書かれています(^^)

2007930_043  

 

 

 

この写真に写っているのが、メニュー一覧。どこにあるかは、みなさんで探してください(^^)それも、ディズニーらしい楽しみ方ですので。

さて、どんなメニューか?といいますと、やはり世界を旅するハイタワー3世らしく、世界の珍品料理ばかりとなっております(^^”)

 

1.ニューギニアのうじ虫

2.サソリのコンソメスープ

3.タランチュラのクリーム煮

4.アリゲーターのしっぽ

5.亀の足のボイル

6.アリのプディング

7.バッタのチョコレートクリームがけ

(雑誌「Disney FAN6月号増刊」p32より参照) 

 

・・・・いやぁ~、食いたくねぇものばかり(笑)あえて、食べるとしたら、5の亀の足ぐらいなら、なんとか(^^”)みなさんは、どの料理だったら食べられそうですか?

| | コメント (18)

2007年11月18日 (日)

クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと149日!!

今日は、ミッキーマウスのお誕生日ということで、パークに行かれる方は、ミッキーをお祝いしてあげましょう(^^)

さて、今回のお題は、クリスマス限定の花火です(^^)通常行われている「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」のクリスマスバージョンだと思ってください。花火が打ち上がっているときに流れるBGMがクリスマスメドレーになります。あと、個人的な見解なんですが、通常より花火玉が大きいものを多く打ち上げている気がします(・・)「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」豪華版というイメージですね(笑)

この「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」は、ちょっと遅めの時間20:55にスタート!約5分間夜空に美しい華を咲かせます。

そんとき流れるメドレーの中に、ただいまCMで流れている「ウィ~ウィッシュ ユ~ア メリ クリスマス♪」ってのも流れますよ(^^)

さて、今回の鑑賞スポットは、ロストリバーデルタにある大きな橋「プエンテ・ブエナ・ヴィスタ」から。簡単に言えば、一番アラビアンコースト寄りにある大きな橋です。もっと、簡単に言えば、「リズミック・ピミエントス」が橋の上で演奏している、その橋です・・・・・あんま、分かりやすくないな(--”)すみません。

20071111_018  

 

 

 

ここから鑑賞すると、ホント音がでかいです(・・)なので、迫力ある花火を見たいのでしたら、アラビアンコーストに近い場所で鑑賞するのがおすすめ。さらに、ロストリバーデルタですから、他のテーマポートより暗いので、より花火の灯りが強調されて綺麗です(^^)また、水面に花火が反射するのも風情があったり(^^*)

まだまだ、いろんなところから花火を鑑賞してみて、おすすめスポットを発見していこうかと思います!

| | コメント (7)

2007年11月17日 (土)

「シー日記」レポ-69

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと150日!!

11月15日がお休みだったので、部屋を掃除したあと、シーへ向いました(^^)今週は、何気に3回も行ってることになります・・・ちょい行き過ぎかも(--”)

20071115_002

 

 

 

仕事疲れもあり、目覚めたのが12時過ぎだったので、掃除したり、兄の結婚式のための礼服を揃えたりとかで、結局シーに着いたのも遅くなり、17時半ごろ。

20071115_007 17:30ごろ

 

 

 

そこそこの待ち時間が発生していました(・・)やっぱ、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」は、人気があるようですね!ア・ラ・カルトも、ハロウィンとかぶらなければ、人気が出ただろうなと思ったり・・・・・(--”)

20071115_011

 

 

 

イルミネーションを撮ったりしつつ、ウォーターフロントパークにて、gacce君と合流。そんで、急いでケープコッドへ。

20071115_014

 

 

 

すでに、多くの人でいっぱいでした(^^”)ようやく、「リトル・クリスマス・ストーリー」(18:00の回)を初鑑賞することができました!やはり、ディズニーキャラが登場するだけあってか、人気があるようです。内容は、公式サイトでも紹介されていた通り、ディズニーらしいハートウォーミング(「心温まる」という意味)なお話でした。「オーバー・ザ・ウェイブ」が好きな人は、絶対必見なショーかと思われます(^^)僕は、どちらかと言えばキャラに頼らない、音楽やダンスで楽しませてくれるショーが好きなので、やはり「ケープコッド・ステップアウト」の方が良かったです(^^”)

鑑賞後、すぐにメディテレーニアンハーバーへ向かい、「ブラヴィッシーモ!」(18:20スタート)を冒頭部分だけ鑑賞。そして、18:30ごろに、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」の列に並びに行きました。正直、夜のショースケジュールがたくさんあるため、ゆっくりしている余裕ないですね(^^”)

「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(19:00の回)を鑑賞。gacce君は、クリスマスバージョンは初だったそうです(・・”)

20071115_029 20071115_030  

 

 

 

鑑賞後、レストラン「ニューヨーク・デリ」にて、クリスマス限定スペシャルメニューと、ワンダフル会員限定ケーキをいただきました(^^)こちらのレポはのちほど~

gacce君と、ゆったりトークしていると、気づけば「キャンドルライト・リフレクションズ」開始間近となり、慌てて食べました(^^”)ホント、ショースケジュールに振り回されっぱなし(笑)そんぐらい、「ハーバーサイド・クリスマス」は夜にショーが充実しているので、アフター6パスポートで行っても、かなりお得なわけです。

20071115_048

 

 

 

「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:15スタート)を鑑賞。やはり、ハーバーで聞く「Welcome to Christmas」は最高です(TOT)ツリーが、ホント綺麗ですよ!!

鑑賞後は、ようやくショースケジュールから開放され、アトラクションめぐりへ。「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ30分)、「スカットルのスクーター」(スタンバイ5分)、「シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ」(貸切(^^”))。

3つアトラクション乗って、時間は21:30を回っていたので、帰路へ。

20071115_054  

 

 

 

21:40に、ちょうど「Welcome to Christmas」英語バージョンがハーバーで流れました(^^)ボケ~ッと、海面にそびえるツリーを眺めながら聞き入っていました(・・)ホント、幻想的で綺麗なツリーですよね!

約4時間の滞在でしたが、十分楽しむことが出来ました(^^)またまた、すぐにでもシーに行きたい気分です。この綺麗なツリーを見ながら「Welcome to Christmas」聞きたいです!ホント、この曲は名曲ですよ(^^*)

| | コメント (9)

2007年11月16日 (金)

シー・フード-70

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと151日!!

記念すべき、「シー・フード」70回目のフードは、ロストリバーデルタにあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」から、体がホットになるスペシャルメニューをご紹介(^^)

2007119_056 

 

 

 

 

 

写真をご覧になると分かりますが、ロストリバーデルタもクリスマスのデコレーションが施されているんですよ(^^)

2007119_057  

 

 

 

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス2007」限定スペシャルメニューです。

2007119_059  

 

 

 

グリルドチキンのキノコクリームソース(チポトレチリソース添え)、グリーンサラダ、ストロベリームース、ソフトドリンクのチョイス(¥1380)

※プラス¥315で、ソフトドリンクをビールまたはワインに変更可能

ってなわけで、僕はプラス¥315して、ボトルビールをチョイスしました(^^)なんで、¥1380ではなく、¥1695でした。今回は、メキシコビール「テカテ」。

2007119_062  

 

 

 

 

 

ライムをビールの中に入れて飲みます(^^)これ、とってもさっぱりでしたね!苦味がほとんどなかったです。例えて言えば、砂糖の入っていない炭酸水にライムの柑橘系を加えたようなさっぱりとしたアルコールと言ったところです。どんな、料理にも合いそうなビールでした(^^)結構、自分の中でヒットだったので、次回もこのビール飲もうと思います(^^)

2007119_063  

 

 

 

ストロベリームースです。ストロベリームースの上にストロベリーソースがかかっています。オレンジ色のソースはマンゴーソースです(^^)甘酸っぱくておいしかったですよ!

2007119_060  

 

 

 

これが、問題の料理(^^”)この料理の左脇にある赤いソースが問題なんです。

2007119_061  

 

 

 

この赤いソースが「チポトレチリソース」なる、激辛ソースです(^^”)ためしに一口食べてみるといいですよ!すんごい辛いですから(笑)上の写真のメニューのところに、小さくこう書かれています・・・・

 

チポトレチリは大変辛いソースです。

 

さらには、料理を渡されるときにもキャストさんから辛いですよ!って、言われます(^^”)そんぐらい、危険なソースなんです。気をつけてください。・・・・とは、言ってもグリルドチキンのキノコクリームソース自体は、全然辛くないんですよ。つまり、小さい子や辛いのが苦手な方が食べるなら、このチポトレチリソースを入れなければ問題ないわけです(^^”)

単純に、ハーブの効いたグリルドチキンと、クリーミーなキノコクリームソースはとってもおいしかったですし(^^)ただ、このチポテレチリソースを入れると、クリーミーな甘さの中に絶妙な辛さも加わり病み付きになるうまさとなります(^^)この寒い季節、体が温まるほどの辛さが、逆にうれしいです!!

2007119_066  

 

 

 

結局、全部使い切ってしまいました(笑)ホント、おいしかったです(^^*)また、食べたいですね!!

ちなみに、ご一緒していたじゅんさんは、もっと辛くてもよかったとのことでした(^^”)辛いのが好きな方には、たっぷり入れないと物足りないかもです(^^”)ですが、激辛党のじゅんさんでも太刀打ちできなかった激辛なものがあります。このレストランで飲めるボトルビール「チリビール」です。現物見たことあるんですが、ボトルビールの中に、唐辛子1本丸ごと入ってます(^^”)あまりに辛くて、残してしまったとのことです。KoZさんもお勧めしてました。辛いの余裕な方、ぜひお試しください~!!

2007119_058  

 

 

 

あと、タイミングよければメキシコの音楽(このショーの名前は「ムジカ・メヒカーナ」)が鑑賞できます(^^)

※本日、2つ記事がありますので、どちらかお一人様一コメントでお願いいたします(--)

| | コメント (8)

シー・発見-4

25周年を迎える東京ディズニーランドの新パレード「ジュビレーション!」スタートまで、あと151日!!

今回の発見は、アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」からお届け(^^)

 

 

あんま、たいしたことないかもです(笑)ホント、ディズニー好きならではのものなんで、驚くものでもないです(^^”)Qライン(並ぶところ)で見つけたものです。

 

20071115_052  

 

 

 

写真ブレていて申し訳ないです(--”)これ、普段あんま並ばないところにあるんで、気づかない方多いかも(^^”)並んでいる途中にある、水飲み場なんですが、実は2つあるはずなんですが、一箇所マグマの溶岩でふさがってしまい飲めなくなっているんです。

・・・ただ、それだけなんですが(苦笑)こういう、細かな演出がディズニーらしくて好きですね(^^)これで、さらに、飲もうとしたらマグマで熱せられた、アッツアツの熱湯が出てきたら面白いです(笑)

※本日、2つ記事があるので、どちらか、お一人様一コメントでお願いいたします(--)

| | コメント (7)

2007年11月15日 (木)

ディズニー・オン・クラシック-2

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと152日!!

「東京ディズニーリゾート写真展-2」のつづきとなります(^^)

 

11月9日。六本木にて、ディズニーフレンドであるgacce君と「東京ディズニーリゾート写真展」を見たあと、日比谷線で2駅乗って、日比谷で下車。そんで、5分ほど歩いて有楽町まで。18:30ごろに、東京国際フォーラムに到着しました(^^)

2007119_084  

 

 

 

ここ、ホント未来的なデザインをした建物ですよね(・・”)ついつい見入ってしまいます。そんで、ホールAへ。

2007119_086  

 

 

 

た~~~~くさんの人で、いっぱいでした(^^”)そんで、会場内には、ディズニーのエレクトリカルパレードの曲が流れており、有楽町にいるにも関わらずディズニーのパーク内にいるような錯覚になりました(^^”)それも、トイレでも流れていました。

延々と続くエスカレーターを何度も乗り継いで、ホール2階席へ。ホールの中に入るとびっくりするほどの広さでした(@@”)

2007119_090  

 

 

 

2007119_089  

 

 

 

ステージが遠すぎです(TOT)人が米粒なほど、小さかったですね(^^”)ちなみに、僕らの席はS席8000円でした。まぁ、2階席中央でしたが、ここがS席?と一瞬思ってしまいました(^^”)

19:00開園。前半1時間、20分休憩、後半1時間の、合計2時間半くらいのステージでした(^^)ネタバレ抑えて感想を・・・・

やはり、ディズニーの曲を生で聞けるという所が魅力です!!広告にも書かれていましたが「ディズニー・ファンティリュージョン」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、僕もよく知っている曲だったので、軽く鳥肌たちそうなほど聞き入ってしまいました。また、ホールの音響もよかったです。遠くに座っているにもかかわらず、目の前で演奏しているかのように聞こえました。

あとは、照明の演出がすばらしいです!!ディズニーパークのショーで使用される照明を連想させるほど、多彩にライトが変化して、ステージを盛り上げていました(^^)

ディズニーアニメ「美女と野獣」の演奏中、観客席からすすり泣く声が・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・いや、怪奇現象ではないですよ(笑)その演奏で、名シーンが思い起こされ、感動して泣いている女性の方々がちらほらいました。最後は、スタンディングオーベーションになりました!

gacce君も、すんごくよかったらしく、また来年も来たいと言っていました(^^)ただ、僕としては、ちょっと知らない曲が数曲あったので、できればディズニーシーの曲も演奏してほしかったなぁ・・・・・と思いました(^^”)やっぱ、自分の知っている曲の方が思い入れがあるし、感動も違いますしね!

2007119_091  

 

 

 

・・・ということで、アンケートでは東京ディズニーシーの曲を扱ってほしい!そして、東京ディズニーシーでも演奏してほしい!とお願いしておきました(^^)たとえば、7つのテーマポートの曲を順々にやったり、ブラヴィッシーモ!を一通り最後まで演奏してほしいです(^^”)・・・・・・かなり、自己中なこと言って申し訳ないッス(笑)

2007119_093

 

 

 

22:00。充実した一日が終わりました(^^)まさに、ディズニー漬けな一日でしたが、あらためてディズニーのすばらしさを再確認できた1日でした!

| | コメント (5)

2007年11月14日 (水)

アフター6”ペア”パスポート-2

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと153日!!

 

最近、この検索ワード多いんで、軽くご紹介しますね(^^)

 

「アフター6”ペア”パスポート」

2人分で6500円。販売期間は、12月25日まで。ただし、ランドは12月7日を除く。夜18時から閉園22時までのパスポートです。特典として、オリジナル・キーチェーンが付いてきます(^^)

詳しく知りたい方は、こちらをクリック!!

 

・・・・ん~、なんで、クリスマスの夜のパークはカップルでいっぱいになっちゃうかと思われます(^^”)

※昨日の記事「東京ディズニーリゾート写真展-2」を再編集いたしました。お時間ありましたらご覧ください(--)

| | コメント (10)

2007年11月13日 (火)

東京ディズニーリゾート写真展-2

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと154日!!

※11月14日付けで、記事内容を再編集いたしました。

 

「シー日記」レポ-67のつづきとなります(^^)

11月9日。シーにて、じゅんさんと今年初の「ハーバーサイド・クリスマス」を堪能し、15:30ごろシーを後にしました(^^)

舞浜駅から、京浜線で東京駅まで。そして、丸の内線に乗り換えて霞ヶ関へ。そこで、ディズニーフレンドであるgacce君と合流。日比谷線の霞ヶ関から六本木へ。

2007119_078_2

 

 

 

 

そして、目的地である東京ミッドタウンの中にある「FUJIFILM SQUARE(富士フィルム スクエア)」へ行くには、3通りあります。

・東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口から徒歩5分
・都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩5分

僕らは、日比谷線で来たわけです。とりあえず、道に迷ったら、写真のビルを探してください(^^)

2007119_079  

 

 

 

 

このビルの1階にて、「東京ディズニーリゾート写真展」が行われております(^^)ちなみに、開催期間は11月28日まで。11:00~20:00で、入場無料です!!

2007119_080  

 

 

 

2007119_081  

 

 

2007119_097 パンフレットと東京ディズニーリゾート・タイムズvol8

 

 

 

中に入ると、左側が喫茶店となっており、右側が写真展となってます(^^)入口に、東京ディズニーリゾート・タイムズvol8とパンフレットが置かれていたんで、さっそくもらいました(^^)東京ディズニーリゾート・タイムズは、最新のディズニー情報が載ってて、さらに大きなカレンダーになっていて、いいですね!

そんで、さっそく写真展を鑑賞。ディズニーパークの世界をプロのフォトグラファーの方々が撮影したものです。 やはり、プロの方々の写真は、違いますね(^^”)そのなかでも、夜のタワー・オブ・テラーの不気味な写真、あとは、1984年の大雪のときにランドでミッキー自ら撮った写真、あとは、ランド5周年の写真とかが、僕の中で印象に残りました(^^)

その中でも、僕が一番グッときてしまった写真は、1983年の東京ディズニーランドができる前の1枚の写真。夕暮れの工事中のスペースマウンテンをバックに、工事関係者の方と、ミッキーマウスが向き合っている写真。

まさに、「夢の国を創る者」「夢を与える者」のツーショット写真です。

浦安の漁業をぶっ潰してスタートした壮大な計画。「東京ディズニーランド」を創る(つくる)事です。この計画が、成功するか?失敗するか?・・・・・それは、ミッキーマウスにたくされたわけです。今となっては、累計入園者数4億人を越える日本に無くてはならないテーマパークとして定着しました。

まさに、原点な1枚の写真。ここから、東京ディズニーリゾートの歴史がスタートしたわけです(^^)とても、感慨深かったです。来年には、25周年を迎えます。ランドと同じように僕も25歳に、なっちゃいます(TOT)四半世紀という節目、盛大に祝わないとですね!

他にも、ア・ラ・カルトのフォトコンテストの未公開写真などもありました(^^)一通り見て、お隣のカフェで休憩。液晶スクリーンで、エンドレスでディズニーリゾートの宣伝が流れていました。このカフェでは、コーヒーやカフェラテ、フレーバーラテ、オレンジジュースなど300円ほどのドリンクを提供していました。僕は、フレーバーラテ(キャラメル)320円だったかな?いただいてきました(^^)

そして、気づけば18時になろうとしていたので、この日の締めである「ディズニー・オン・クラシック」を鑑賞するために有楽町へ向かいました。(「ディズニー・オン・クラシック-2」に、つづく)

 

おまけ

 

この写真展には、こんなフォトスポットがあります(^^)gacce君を入れて撮りました!

2007119_083                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

| | コメント (4)

2007年11月12日 (月)

「シー日記」レポ-68

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと155日!!

11月11日。今日は、千葉の方で研修があり、同期のメンバーと軽く飲んでました(・・)話の内容は、仕事の愚痴がメイン(--”)やっぱ、いろんな人間が集まる職場では、いろんなことあったりするんですよね(^^”)アルコール3杯。ちょっとほろ酔いになりながらも、先に抜け出して、東京ディズニーシーへ。

シーに到着したのは、19:40ごろ。先に来ていたディズニーフレンドであるNさんと合流。

20071111_003 20071111_004  

19:45ごろ

 

 

今日は、日曜ではありましたが、空いている感じがしました(・・)やはり、天気が不安定でしたからね(--”)この時は、雨は止んでました。軽く、夜のイルミネーションを見に、アメリカンウォーターフロントへ!

20071111_008  

 

 

 

やはり、イルミネーション綺麗です(TOT)ついつい、写真を何枚も。そしたら、あっという間に「キャンドルライト・リフレクションズ」の時間に(・・”)

20071111_015  

 

 

 

20:15。要塞あたりから鑑賞。今年初の「キャンドルライト・リフレクションズ」です(^^)雨は止んでいたんですが、なぜか雨バージョンで、キャラたちは雨合羽してました。どうも、天気が不安定だったからみたいですね(・・”)それにしても、やはりハーバー中央にそびえるツリーは幻想的で綺麗です。そして、ハーバーに響き渡る「Welcome to Christmas」。曲の盛り上がりとともにパイロ(花火)が夜空に次々と舞い上がりました(^^*)やっぱり、すばらしいショーですね!!ちなみに、去年とはパイロの上がり方が違いました。

このあと、アトラクションめぐりへ。

「センター・オブ・ジ・アース(略称:センター)」(スタンバイ5分)
「スカットルのスクーター」(スタンバイ5分)
「レイジングスピリッツ」(スタンバイ5分)

センターで、落下したとき、ハーバー中央にそびえるツリーが見えました(^^)とても綺麗なんで、クリスマス期は、センターは夜「キャンドルライト・リフレクションズ」終了後20:30過ぎに乗るのがおすすめ。そんで、丁度20:50に、「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」に遭遇。

20071111_020

 

 

 

ここからの眺めも、なかなか良かったです(^^)そんで、またアトラクションへ。

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(スタンバイ5分)
「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ15分)

21:30。ちょっと早めに退園することに。メディテレーニアンハーバーに来ると、ハーバー中央にそびえるツリーに目が行ってしまいます(^^”)

20071111_023_2  

 

 

 

海面に反射するツリー。幻想的です。ついつい写真を何枚か撮っていると、21:35あたりだったかな?ハーバーに「Welcome to Christmas」英語バージョンが流れ始めました。英語バージョンも好きなんですよね(^^)この曲をじっくり聞いてから退園。

ほぼ2時間の滞在でした。年パスだからこその楽しみ方でした(^^)仕事で、いろいろとあったりしますが、それを癒してくれる東京ディズニーシー。ついつい足がシーに向いてしまうのは、「癒し」を求めているからなんだと思います。僕の場合(^^”)あとは、「キャンドルライト・リフレクションズ」見られて満足でした!

余談

退園したあと、すぐに雷雨が待ち構えていました(・・”)

| | コメント (7)

2007年11月11日 (日)

シー・クイズ-40

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと156日!!

2007119_067  

 

 

 

「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」の列です。15:30に、ここから並ぶと何分待ちなのか、右側に立っているキャストさんに聞いてみました(^^)・・・・・さて、何分待ちでしょうか?以下の選択肢から1つ選んでください!!

1.20~30分待ち

2.50~60分待ち

3.70~80分待ち

4.80~90分待ち

5.100~110分待ち

6.驚愕の240待ち

7.「ご案内終了いたしました(^^”)」

8.「こちら、ファストパス発券の最後尾となっております(^^”)」

 

ヒント1:去年(2006年)とは、グリーティング場所が違います。

ヒント2:グリーティング時間は、10:30~18:30。ただし14:00~15:00はお休み。

(回答は、のちほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (16)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-34

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと156日!!

先日、シーのパーク内で購入した「ハーバーサイド・クリスマス2007」のCDの中身について、詳しくご紹介したいと思います(^^)

2007119_098 2007119_099  

 

 

 

このCDは、一般発売は11月14日で、シーのパーク内または、舞浜駅下車徒歩1分のところにあるショップ「ボンヴォヤージュ」では、11月7日より先行発売されています。値段は、去年と変わらず、ちょっと高めの2625円。ジャケットの裏を見てみると、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」の写真が(・・)・・・・そう、このCDのボーナストラックには、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」が収録されています。

ちなみに去年のCD「ハーバーサイド・クリスマス2006」と今年のCD「ハーバーサイド・クリスマス2007」との違いは、このボーナストラックだけ違います(^^”)ある意味、去年のCD持っている人は、このボーナストラックしか楽しみがないかもです(TOT)

1.ミート&スマイル~クリスマスメドレー~(2:46)

2.オーバー・ザ・ウェイブ クリスマスタグ~パーティーの準備(1:45)

3.オーバー・ザ・ウェイブ クリスマスタグ~フィナーレ(3:34)

4.キャンドルライト・リフレクションズ(12:18)

5.ボーナストラック(?:??)

去年のボーナストラックは、クリスマスバージョンの「Sea of Dreams」でした。時間は4分20秒くらい。去年のCDは、全体の収録時間が25分ほどしかなかったので、2625円は高い印象をぬぐえませんでしたね(--”)

しかし、今年のボーナストラックも、たいした時間入ってなかったりするかも?と思いますよね(^^”)おそるおそる、収録時間を見てみると・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

12分55秒

想像以上に、たっぷり入ってました(^^)ある意味、このCDのメインとも言えるかもしれません。内容は、クリスマス・スペシャルで、通常と違う部分のみ全部入っています。そして、キャラクターの声なども入っていますので、ほとんどショー内容と変わりない音源が入ってます(^^)去年のCDと比べると、明らかに今年のCDはお買い得ですね!! 

| | コメント (10)

2007年11月10日 (土)

「シー日記」レポ-67

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと157日!!

11月9日。ようやく、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」が行われている東京ディズニーシーへ行ってまいりました(^^)そして、この日は、他にもイベントがあったりと充実した1日となりました。とりあえず、今日は、シー・レポのみお届け。

12:30ごろシーに到着。

2007119_002 2007119_003  

 

 

 

リゾートラインの柱。よ~~~く見てみると、柱の色が灰色部分になっているところありますよね?これ、地盤沈下した跡だと思われます(^^”)これって、簡単に言えば、東京ディズニーリゾート全体が、6年ほどで、5~6cmほど沈んでいるってことですよね?・・・・・ちょっと恐ろしいです(TOT)

2007119_004  

 

 

 

カストさんによるミッキー(^^)輪郭とか、うまいですよね!・・・・・ゲートに入る前に、いろいろ見てました(^^”)さっそく、シーに入園。

2007119_006  

 

 

 

さっそく、クリスマスのデコレーションに目が行きます(^^)一気に、気持ちが盛り上がりますねぇ!!

2007119_012 12:30ごろ

 

 

 

平日の割りに、微妙にゲストが入ってました(・・”)やはり、「ハーバーサイド・クリスマス」は人気あるようですね!・・・・または、単に土日の天気悪いから金曜に来たゲストが多かったのかも(^^”)

そして、さっそくクリスマスのデコレーションの写真をたくさん撮りに旅立ちました(^^)

2007119_013  

 

 

 

途中、ホテル・ミラコスタにて挙式を挙げた新婚さんがゴンドラに乗ってやってきたので、拍手して祝福しました(^^)

2007119_023 2007119_038  

 

 

 

 

 

今年は、去年のデコレーションに加え新たに、ウォーターフロントパークにもフォトスポットができあがってました(^^)4箇所あるんですが、グーフィーのフォトスポットだけ、妙に人気が無かったような感じがして凹みました(--”)

2007119_035 キッチンビート

 

 

 

そして、13時過ぎに、前回ご一緒させていただいた、じゅんさんと合流。さっそく、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(13:45の回)を見ようと、ブロードウェイ・ミュージックシアターへ。

2007119_041  

 

 

 

看板が新しくなっていたのには驚きました(・・”)しばらく、続けるってことですよね?嬉しい限りです(^^)見た感想としては、去年のと、ほとんど一緒でした(^^”)ただ、シンガーさんやダンサーは去年とは違う人なので、また違ったステージになっているなぁという印象があります!

そのあと、ゆったりとロストリバーデルタまで歩きました。

2007119_043 「レジェンド・オブ・ミシカ」のショースタート待ち

 

 

 

2007119_049 「リトル・クリスマス・ストーリー」は、どんなショーなんですかね?

 

 

 

2007119_052 「ホライゾン・レストラン」外装工事中
(レストラン自体はやってます)

 

 

 

 

2007119_056 2007119_059  

 

 

 

 

 

ロストリバーデルタにあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」にて、スペシャルメニューをいただきました(^^)KoZさんやシロクマさんが、激辛という赤いソースに興味津々だったんで(^^”)確かに、これは、病み付きになるほどの辛さでした!おいしかったんで、また食べたいです!!

2007119_058  

 

 

 

食事をしながら、「ムジカ・メヒカーナ~クリスマスバージョン~」を鑑賞。そして、シーを退園しなければ時間となってきたので、急いでメディテレーニアンハーバーへ。

2007119_069  

 

 

 

ケープコッドにて、ダッフィーとサンタに遭遇。しかし、まだ全容をお見せするのはのちほどということにしたいと思います(^^”)ダッフィーの後姿をちょっとだけ。今年は白いセーター着てました。

2007119_017  

 

 

 

アメリカンウォーターフロントにあるショップ「マグダックス・デパートメントストア」にて、先行発売している「ハーバーサイド・クリスマス2007」を購入。そんで、じゅんさんと別れて、シーを15:30に退園しました。

すでに、シーのパーク内はクリスマス一色で、一気に気持ちはクリスマスの気分にさせてくれましたね(^^)今度は、夜景や「リトル・クリスマス・ストーリー」「キャンドルライト・リフレクションズ」を見なければと思いました。

 

・・・・そして、次に向かったのは、「東京ディズニーリゾート写真展」です。(「東京ディズニーリゾート写真展-2」に、つづく)

余談

今月のマンスリーメダルはピノキオです。

| | コメント (11)

ディズニーリゾート2007のクリスマスポスター

クリスマスのポスター
クリスマスのポスター
下の写真が大きいので、上の写真が小さなポスターですo(^-^)o小屋からミッキーが少女を連れて外に出ると楽しいクリスマスの世界が広がっているというポスターになってますね!・・・・ちなみに、大ポスターには、こっそりダッフィーもいるんで見逃さないでくださいね(^_^;)

※本日、記事数が多いため、「ディズニーリゾート2007のクリスマスポスター」または、「「シー日記」レポ-67」のどちらかにお一人一コメントしていただきますようご協力お願いします(--)

| | コメント (4)

2007年11月 9日 (金)

ディズニー・オン・クラシック

ディズニーオンクラシック
今日、最後の締めは、有楽町の東京国際フォーラムにて、ディズニー・オン・クラシックですo(^-^)o今日は、ディズニー漬けな1日でした。

| | コメント (7)

東京ディズニーリゾート写真展

東京ディズニーリゾート写真展
ただいま、六本木にいますo(^-^)oただいまフジフィルムスクエアでは、東京ディズニーリゾート写真展が今月28まであります。入場無料。やはり、プロが撮ると違いますねぇ(^_^;)

| | コメント (4)

食べるな危険!!

食べるな危険!!
ロストリバーデルタにあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」のクリスマス限定のスペシャルセットです。その中にある赤いソース。一口食べると、ヒ〜ヒ〜(ToT)(激辛)

| | コメント (2)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-33

スィングジャズ「ビッグバンドビート」-33
じゅんさんと合流し、13:45の回のビッグバンドビート〜クリスマス・スペシャル〜を観賞しましたo(^-^)o写真見ての通りクリスマスの飾りがされていますが、それよりも看板が新しくなっていたのに驚きました(-o-;)今まで5周年アニバーサリー用の看板から、こちらに変わったということで、このビッグバンドビートは、すでに終わってしまったブロードウェイミュージカル「アンコール!」並みに長年やってくれそうな予感がしますo(^-^)o10周年アニバーサリーまでやってほしいですね!

| | コメント (0)

ハーバーサイド・クリスマス2007

ハーバーサイド・クリスマス2007
ハーバーサイド・クリスマス2007
来ましたo(^-^)oなんか、思ったよりデコレーションてんこ盛りで驚きました!

| | コメント (4)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-32

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまであと158日!!

11月8日付けで、公式サイトにて更新されたものです(^^)おすすめCD、DVDということで、東京ディズニーリゾートの今年のクリスマスCDが紹介されています。その中で、シーは、当然「ハーバーサイド・クリスマス」のCDの紹介となっていますが、ボーナストラックに注目!!

 

 

 

  

 

 

「ボーナストラック 5.ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」

 

ってことで、みなさん、すでにご存知な方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の「ハーバーサイド・クリスマス」のCDのボーナストラックは、ビッグバンドビートのクリスマスバージョンが収録されているんです(^^)これは、BBB(ビッグバンドビートの略称)ファンなら、買わずにはいられませんね!!

あとは、去年のCDと同じ内容っぽいです(^^”)一般発売は11月14日。ボンヴォヤージュにて、先行発売は11月7日です。値段は、ちょっと高めの2625円。

・・・・ってことで、とりあえず今日僕は買いに行きます(^^)

 

※本日、現地レポを企画しておりますので、記事数が2~3個になるかと思います。そこで、本日お一人様一コメントのみとさせていただきますようご協力お願いいたします(--)

| | コメント (2)

2007年11月 8日 (木)

シー・フード-69

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、25周年アニバーサリーまであと159日!!

※すでに、アート&フードフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」は10月31日で終了となりました。しかし、まだ書き残した記事がありますので、もう少しお付き合いください(--)

「ホリ蔵のシー日記~酒・祭り~」最終回となる第12回目をお届けいたします(^^)・・・・・どんだけ、僕は酒に溺れているんでしょう(^^”)

20071031_033 

 

 

 

場所は、ロストリバーデルタにあるレストラン「ユカタンベース・キャンプ・グリル」です!

20071031_035  

 

 

 

スモークポーク、メキシカンライス(ベジタブル付き)の単品(¥714)と一緒に、ボトルビール2本いただきました(^^)

20071031_036 (左)ドスエキス・ラガー¥600

(右)モデロエスペシャル¥600

 

 

 

ドスエキス・ラガーは、とっても、さっぱりとした味わい。苦味がまったくと言っていいほど無く、フルーティーな味で、スパークリングワインを思わせる、ビールとは思えない味でした(^^)ビールの苦味が苦手な方には、おすすめ。モデロエスペシャルは、ドスエキス・ラガーを飲んだあとだったので、苦味をより強く感じましたが、通常の生ビールに比べれば、苦味が少ないビールだと思います(^^)

20071031_034 スモーク料理の盛り合わせ¥980

 

 

 

こちら、ア・ラ・カルト限定のメニュー。じゅんさんお気に入りのメニューです(^^)ちょこっとだけいただきましたが、スモークが効いていて、アルコールとの相性良かったですよ!

20071031_037  

 

 

 

そして、食事中タイミングがよければ、キューバ音楽が聞けたりします(^^)

 

さて、長々とア・ラ・カルトな記事をお届けしてきましたが、今回で最後となりました。僕にとって、ア・ラ・カルトは、とてもシーらしいイベントだったなぁと思います。「シーらしい」ってのは、キャラクターに頼らない音楽やパフォーマンス、ショー。おいしい料理とアルコール。・・・・これらの要素が、散りばめられたイベントだったということです。また、来年もぜひともやってほしいなぁと思います(^^)

| | コメント (6)

2007年11月 7日 (水)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-20

「夢よ、ひらけ。」を合い言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと160日!!

本日より、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」がスタートいたしました(^^)ある意味、東京ディズニーシーを代表するスペシャルイベントだと思います!!僕のブログで、魅力をとことんお伝えしていこうと思っているのですが・・・・・仕事続きで、次なる休みまでお預けです(TOT)

2007814_055

 

 

 

なんで、今日は、久々に1ヶ月ぶりとなる「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の記事でも書こうかと思います(^^)中央アメリカのジャングルに潜む古代遺跡。ゲストの皆さんは、この遺跡の中を歩き、ジープカーに乗って、「若さの泉」探しのツアーに出発するんです!

さて、この遺跡の中で見つけた、「隠れミッキー」と思われるものを見つけました(・・)しかし、「隠れミッキー」というより「隠れミッキー?」と悩むものなんです(--”)そこで、みなさんに、ジャッジしていただきたいと思います(^^”)「隠れミッキー」として認定できるか?どうかを・・・・

2007930_032 ①古代壁画の崩れかけた部分

 

 

 

真ん中左上あたりの欠けた部分。なんとなく、ミッキーのような形に見えませんか(^^”)?

2007106_052 ②映写機のシルエット

 

 

 

これは、ディズニーフレンドであるテツ君が見つけたもの。僕は、ん~(^^”)と微妙な感じがしたんですが、みなさんどうですか?

 

あ、ちなみに、これらの場所は内緒です(^^”)みなさん、この遺跡の中を探る探険家になりきって探してくださいね!たぶん、すぐ見つかると思いますよ(^^)

| | コメント (15)

2007年11月 6日 (火)

「夢よ、ひらけ。」カウントダウンスタート!!

「夢よ、ひらけ。」を合い言葉に、25周年アニバーサリーまで、あと161日!!

11月5日付で、オリエンタルランドから、25周年アニバーサリーに関する情報が、おおまかに公開されました(^^)

詳しくは、ここをクリック!!

 

ランドでは、ニューデイパレード「ジュビレーション!」がスタートします(^^)なんか、「ブラヴィッシーモ!」みたく、何で「!」が付いてるんでしょう?あと気になったのは、東京ディズニーリゾート「アートフェスティバル」ですかね?また、ア・ラ・カルトで登場していたパーフォーマーさん登場してほしいです!!

 

あと、僕のサイトでも、さっそく25周年アニバーサリーを盛り上げるべく、今日よりカウントダウンをスタートさせました(^^)いま、僕の小さな夢は・・・

 

 

 

 

「25周年アニバーサリーまで、このブログを毎日更新し続けること!!」

 

 

・・・・です(^^”)今まで、1年7ヶ月ほど毎日休まず更新してきましたが、結構、きついかもしれません(笑)まだ、あと161日ありますからね(^^”)ま、そのぐらい実現が厳しいからこそ、「夢」なんでしょうね!何かしら目標を持って日々を過ごすことが大事だと思うんで、まだ半年ほどありますが、頑張って、この小さな夢を実現させてみせようと思います!!風邪ひこうが、大怪我しようが、仕事で凹んでいようが、毎日更新です(^^”)・・・・ん~、実現できるかな(笑)

 

 

心に迷いが生じたときは、ミッキーマウスのこの言葉を思い出しましょう!

 

 

 

「夢は、きっとかなう!!」(ミッキーマウス談)

 

 

・・・・・・ホント、できっかなぁ(笑)最近、仕事が多忙になりつつあるんですが、無理せず頑張りますね(^^”)

 

おまけ

ははだよさんが、現在のTOPの写真のドナルドがほしいとのリクエストがありましたので、こちらの写真に関しては、お持ち帰りOKとします(^^)この写真のドナルドのように、気合入れて記事書いていきますよ!!

20071013_025

 

 

| | コメント (12)

シー・フード-68

※すでに、アート&フードフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」は10月31日で終了となりました。しかし、まだ書き残した記事がありますので、11月7日よりスタートするスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、もう少しお付き合いください(--)

 

「ホリ蔵のシー日記~酒・祭り~」第11回目は、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークにある、和食レストラン「櫻」のテラスでいただいた、ア・ラ・カルト限定の日本酒をご紹介(^^)

2007914_121 2007914_125  

 

 

 

 

 

20071031_027 右・吃驚仰天¥850
左・あわ咲き¥950

 

 

 

 

20071031_028 越の鶏の田舎煮¥350

 

 

ア・ラ・カルト限定の「月うさぎ(¥850)」は人気だったみたいで品切れで、次いで人気のある「あわ咲き(¥950)」と、「吃驚仰天(ビックリギョウテン)(¥850)」と、越の鶏の田舎煮(¥350)をテラスでいただきました(^^)日本酒が飲めない僕なんですが、この「あわ咲き」は、発泡性のある濁り酒で、とってもフルーティーでおいしかったです!!「吃驚仰天」も同様に発泡性のある濁り酒。こちらも飲めましたね。今までの日本酒の概念をガラッと変えてくれたお酒に出会えて、軽く感動しました(^^*)

越の鶏の田舎煮は、レタスと、しょうゆで煮たやわらかな鶏が入っていました。日本酒との相性はよかったのですが、じゅんさんの意見として、冷えていたのが残念とのことでした(--”)確かに、煮物なんだから、温かい方がいいなぁと僕も思いました(^^”)あとは、今後、おつまみのバリエーションが増えるといいなと思います。たとえば、焼き鳥とか(^^”)ちなみに、僕は焼き鳥は、つくねが一番好きです(笑)

20071031_026  

 

 

 

そして、この場所のいいところは、何といっても、この景色(^^)アルコールがより一層美味しくいただけます(^^)これから、冬なんでテラスでまったりは厳しいかもですが、春になったら、ここでゆったりとアルコールを飲みながら、ボーっとしてみたいなぁと思います(^^)

※本日、記事数が2つなので、こちらではコメントを受け付けておりません(--)

|

2007年11月 5日 (月)

「ア・ラ・カルト」なパフォーマーたち

※すでに、アート&フードフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」は10月31日で終了となりました。しかし、まだ書き残した記事がありますので、11月7日よりスタートするスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、もう少しお付き合いください(--)

 

2007914_051 2007919_007  

 

 

 

 

 

アメリカンウォーターフロントにて見つけたア・ラ・カルト限定ポスター。内容を見てみるとニューヨーク・インターナショナル・フェアの内容について書かれたものですね!こういうのも、シーらしく、凝ったつくりで、ついつい見てしまいます(^^”)

2007919_009

 

 

 

さて、アメリカンウォーターフロントにある噴水広場「ウォーターフロントパーク」にて行われていた、ア・ラ・カルト限定のパフォーマーさんによる大道芸。一挙、僕が見たものをご紹介します(^^)全部で、何組ぐらいいたんですかね?分かりませんが、僕が見たものを一つ一つご紹介しますね!

2007919_019

 

 

 

この方、イクスピアリでも見ることが出来ます(^^)片言の日本語を使いつつ、ゲストの笑いを取りつつも、しっかりと最後は驚くパフォーマンスを見せてくれます!こんときは、一輪車に補助がないと乗れないということで、ゲストに協力してもらっていたんですが、その補助棒が、ポキッと折れて、慌てている様子です(^^”)首に下げているのは、若葉マーク。一輪車乗りなれていないご様子です(笑)このあと、どうなったんですかね?ご想像におまかせします。

2007919_042 2007106_027  

 

 

 

この人は、ハットを得意気に、かっこよくかぶっていたのが印象的。この人も、表情豊かにゲストの笑いを誘うパフォーマンスをしてくれました。

2007106_031 20071013_045 20071013_049  

20071031_009  

 

 

中国雑技団の若いグループ。女性2人。男性1人。3人グループです。一輪車に乗りながら、頭にお皿を乗せるのには、いつもハラハラ見てました(^^”)いつも成功するわけじゃなかったんで。あとは、男性の方の大きな壺を投げまわして頭の上に乗せてバランス取ったりも見ていてハラハラ。あとは、男女でのバランス芸とかも見ごたえありましたね!

2007106_037  

 

 

 

棒をうまく操ってました(^^)

2007106_042 2007106_044  

 

 

 

こちらも、中国雑技団。こちらは、女性3人。男性1人。4人グループ。自転車を利用したバランス芸。あとは、一輪車乗って、足にお皿を乗せて頭に乗せたりしてました(・・)あとは、壺を使ったバランスワザもあったかな(・・)こちらも、ハラハラ見てましたね!

20071013_041 20071013_043  

 

 

 

 

 

このパフォーマーさん。無表情でロボットのように歩いていました(^^”)ってか、一人の女性ゲストに目をつけて執拗に後を追ってました(^^”)そんで、最後には写真のように握手してましたよ(笑)

20071013_055 20071013_059 20071013_061  

 

 

 

男女のマジシャン。「ビッグバンドビート」の音楽を使用して、女性が前で楽しそうにタップを踏んでいたのが印象的でした(^^)マジックは、王道なものでしたが、やはり分かりません(^^”)このマジックで、すごいのは360度丸見えってことですよね!

20071031_025 20071013_060 20071013_057 20071013_056  

 

 

 

 

船員の服装をしたセイラー。すでに終了してしまったショー「セイル・アウェイ」に登場していた船員さんの服装まんまです(^^”)切れのあるジャグリングが印象的でしたね(^^)そういや、舞浜駅で普段着で歩いているの見ましたよ(^^)なんとなく、女性ファンが多かった印象もあります。

⑨クレゴさん

20071025_028 20071031_019  

 

 

 

この方、服装も演奏も、すべてオリジナリティあふれてます(^^)いろんな楽器を、すべて一人で演奏する一人オーケストラをしてくれました(^^)さらに、いろんな個性豊かなキャラクターが登場し、一緒に演奏したり、一生懸命走ったりして面白かったです!子供たち釘付け。この方、教育テレビとかに出たら人気出ますよ!きっと!!

20071025_030 20071025_034 20071025_035  

 

 

 

 

 

この方は、とにかく素敵な笑顔が印象的でしたね(^^)とても、楽しそうにパフォーマンスしているので、こっちも楽しく見ていました!最後に、バック転するのが好きです。ア・ラ・カルト最終日には、泣きそうな顔(演技でですよ(^^”))で別れ惜しそうにしていました。

20071025_037 20071025_038  

 

 

 

 

こちらは、ピエロさん。風船をあっという間に冠にしたり動物にしたりする早業は、見ごたえありました(・・)あと、ゲスト参加のところが面白かったです(^^*)爆笑してしまいました。ただ、ゲストさんがちょっとこき使われてかわいそうでもありましたね(^^”)

20071025_039  

 

 

 

この女性パフォーマーさん。とても、独特の世界観がありました(・・)この白い仮面に恋をいだいている感じでしたね(・・)この白い仮面生きているかのようでした。

2007914_059 20071025_031 20071025_032 20071031_013

 

 

 

 

この人のパフォーマンス。とてもエネルギッシュでした(^^)かばんが重くなったり軽くなったりするパフォーマンスは、ホント上手。あと、氷の球体を手で4つも回しているのもすごいです。あと、カクテル作って最後飲んでるんで、酔っぱらっているように楽しそうに演技しているのが面白かったです(^^)

20071031_022 20071031_024 20071031_023  

 

 

 

おしゃべりセイラー(笑)ホント、しゃべりまくってゲストを楽しませてくれました(^^)7個でジャグリングしてました(・・”)そのあと、一気に10個でやりますってときは驚きましたが、面白ネタでした(笑)

2007106_046 2007106_047  

 

 

 

 

こちらは、カストにふんしたパフォーマー。風船を飲み込んだ後、普通に電話出ていたのには驚きました(^^”)このごみ収集箱も、面白い音出してましたね(^^)

 

・・・・・以上です。一日に4~5組の方々が登場していました(・・)それも、休憩無しで、日没まで次から次へと登場。一度はまると、なかなか抜け出せない状態になったりしましたね(^^”)あと、見ることができなかったのは、変面とスウィングキューブです。ですが、こんだけ見られて大満足なア・ラ・カルトなパフォーマーさんたちでした(^^)僕のお気に入りは、クレゴさん。みなさんのお気に入りのパフォーマーさんは誰でしたか?

| | コメント (8)

2007年11月 4日 (日)

シー・フード-67

※すでに、アート&フードフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」は10月31日で終了となりました。しかし、まだ書き残した記事がありますので、11月7日よりスタートするスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、もう少しお付き合いください(--) 

「ホリ蔵のシー日記~酒・祭り~」第10回目となりました(^^”)まだまだ、続きます。

ロストリバーデルタにあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」からご紹介(^^)

20071013_099  

 

 

 

20071013_100アルコールドリンクとスナックのセット
(スパイシーディップ付き)¥1000

 

 

ボトルビールは何種類かあったんですが、その中から、適当にこのボトルビールにしました(^^)確か、名前は・・・・・ブカネロだったかな?カリブ海キューバのビールです。カリブ海といえばカリブの海賊ってことで、デザインが海賊なんですよ(^^)味は、ん~普段飲んでいるビールとあまり変わりは無かった気がしましたが、ちょっと辛口だったかな?という印象(・・)苦味が少なく、飲みやすかった気がします。まだ、いろんな種類のビールを飲んでみないと比較できません(--”)あと、飲むときはボトルで直接飲みます。最初違和感あったんですが、豪快に飲んじゃいましょ(^^)

そんで、スナックは、2種類のディップが付いてきます。1つはトマトベースのスパイシーなディップ。もう1つはガーリック風味のチーズです。どちらでも、おいしくいただけましたね(^^)どちらかと言えば、ガーリック風味のチーズが好きかもしれません(^^”)

20071013_101 パエリア¥850

 

 

 

提供されるとき、器がアツアツなんで注意してくださいね(^^)真ん中に乗っている、レモンのようなのを上からかけてからいただきます。具は、イカ、エビ、ほたてなど魚介類、パプリカ、オリーブなどです。食べた感想は、とにかくさっぱりとした味わい。味付けも素材の味を消さない程度に付いていて、素材本来の味も楽しむことが出来ます。パエリアは、名前では知っていましたが、いままで食べたことありませんでした。こんなに、ちょっと酸味のきいたさっぱりした料理なんだなぁと、あらたな発見をした気分でした(・・)

 

おまけ

20071013_102  

 

 

 

ここは、夜のショー「ブラヴィッシーモ!」終わったあたり、つまり20:30ごろに行くと、ほとんどゲストは帰ってしまっているので、ガラガラです。シーンとしています。唯一、夜のジャングルに潜む野生の動物の鳴き声ぐらいしか聞こえません。とても、ゆったりとアルコールを楽しむことが出来ます(^^)普段、なかなかしゃべれないようなことを、こういう機会に話すには丁度いいと思いますよ!

※本日、記事数が多いため、コメントを受け付けておりません(--)

|

「ア・ラ・カルト」フォトコンテスト入賞者発表

ようやく、フォトコンテスト入賞者が発表されました(^^)ドキドキしながら、自分の名前を探すと・・・・・・・・

 

 

 

 

あ!?

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

はい。無かったです(--”)

どうやら、普通すぎたんですかね(^^”)まだまだ、未熟者だということだと受け止めて、さらなるレベルアップ目指します!!入賞作品をご覧になりたい方は、ここをクリック!

作品を一通り見てみて、僕が1番いいなぁと思ったのは、入選作品の「あともう少しで完璧だけど。。。」です(^^)「ア・ラ・カルト」な要素を取り入れつつ、作者独自の目線と遊び心を感じさせる作品になっていると思います。

あと、ちょっと驚いたのが、僕が撮ったのと、そっくりな作品がありました(^^”)

20071025_046

 

 

 

 

けして、盗んでませんので(^^”)

最後に、今回思ったのは、入賞作品が「ア・ラ・カルト」というより、単に「東京ディズニーシー」をテーマにした作品といった印象を受けました(・・)もともと、テーマは「私が見つけたディズニー・ア・ラ・カルト」だったはずなのに、ちょっと選考基準がずれている気がしました(^^”)

・・・・とりあえず、すごく悔しいんで、人に認められる写真を頑張って撮りたいと思います(^^)「ハーバーサイド・クリスマス」でも、フォトコンテストやってくれないでしょうか?(笑)

| | コメント (8)

2007年11月 3日 (土)

「ア・ラ・カルト」デコレーション-7

※すでに、アート&フードフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」は10月31日で終了となりました。しかし、まだ書き残した記事がありますので、11月7日よりスタートするスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、もう少しお付き合いください(--)

 

今日から、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」がスタートです(^^)さて、去年と何か変化はあるでしょうか?公式サイトを見てみたんですが、あんま変化なさそうな気も・・・・(^^”)けど、曲目は変わっていてほしいと願いたいです!!

今回の「ア・ラ・カルト」デコレーションは、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークの港にできあがったデコレーション。

2007914_114   

 

 

 

ちょっと、しゃれたカフェテリアのような空間になってます。国はどこですかね?文字を見てみると、どうやらヨーロッパの・・・・フランスっぽい印象(・・)

2007914_116 2007914_117  

 

 

 

こちらは、時代劇「水戸黄門」のワンシーンでも見ているかのような感覚になりました(^^”)僕は、何気に時代劇を小さいころから父が好きだったために、結構見てたりするんです(笑)おっちょこちょいなハチベエが、団子をたらふく食べるんですよね(^^”)そんで、置いてかれそうになって、団子を口に含みながら、「ご隠居~!!」って、後を追っかけて行ったりします(^^”)・・・ま、知らない人には、何のこっちゃな話でした(笑)

いかにも、茶菓子がいただけそうな気になってしまいますが、ありませんよ(^^”)右の写真の「いらっしゃい」には、驚きましたが、ニューヨーク・インターナショナル・フェアなわけで、日本人だからこそ、変な違和感を感じるんでしょうね(^^”)海外の方が、ご覧になればとても興味深いデコレーションなんだと思います。

 

おまけ

2007930_042  

 

 

 

夜は夜で、堤燈に明かりが灯ります(^^)

| | コメント (2)

2007年11月 2日 (金)

シー・クイズ-39

20071031_019  

 

 

 

クレゴさんの肩に乗って一緒に演奏してる、このぬいぐるみ。ちゃんと名前もあります(・・)さて、名前は?

(回答は、後ほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (9)

携帯から閲覧されている方へ

みっちょんさんから、携帯からだとコメントが書けないということで、いろいろ調べてスパム防止を解除いたしました(・・)

これで、携帯からもコメントを送信可能です(^^)ただし、今後、スパムが増えた場合、やむをえず、再びスパム防止策を取らせていただくこととなります。健全なサイト作りのため、みなさんのご理解ご協力よろしくお願いします(--)

| | コメント (3)

2007年11月 1日 (木)

「シー日記」レポ-66

本日、フード&アートフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」最終日ということもあり、シーへ行ってまいりました(^^)そして、そこで、とても嬉しい出来事がありました(^^)それは、のちほど・・・・

さてさて、舞浜駅に到着したのは、ちょっと遅めの15:10ごろ。電車に乗っていてランドの駐車場が埋め尽くされているのを見て、やはりハロウィン最終日ともあってか、激混みなんだろうなぁと思いました(^^”)その分、シーはガラガラかな?とか。嬉しいような悲しいような気分です(--”)

20071031_003 イクスピアリのクリスマスツリー

 

 

 

すでに、イクスピアリではクリスマスの準備がちゃくちゃくと進んでましたね(^^”)ってか、早いものですね。あっという間に冬です。

20071031_005 リゾートラインの柱、工事中

 

 

 

15:30ごろ。シーに入園いたしました(^^)

20071031_006 

 

 

 

最近、すっかり日の暮れが早くなりました(^^”)人の影の長さが、夕暮れになりつつある時間を物語っています。さっそく、インフォメーションボード。

20071031_007 15:30ごろ

 

 

 

やはり、ガラガラに空いていました(--”)なんだか、最終日なのに、どうしてこんなに注目されないんだろうと悲しくなりました。確かに、ハロウィンも楽しかったんですが、こちらのア・ラ・カルトもすばらしいイベントだったと思うだけに、たくさんのゲストに知られずして終わってしまうのが残念で仕方ありません(TOT)

気を取り直して、ウォーターフロントパークへ。

20071031_008  

 

 

 

意外とたくさんのゲストが鑑賞していたので嬉しかったです(^^)中国雑技団の方々がやっていました。最後に、深々と礼をしていました。

20071031_012  

 

 

 

 

 

この方も、面白かったなぁ。やはり、本日ラストということもあり、突然しゃべりだして・・・

「最終日ですが、ぜんぜん疲れていませんよ(^^)」

って、いつも以上に張り切ってました(^^)

20071031_015  

 

 

 

クレゴさん。本日、10月31日は、ハロウィンということで、今日はハロウィン限定バージョンを披露してくれました(^^)この黒いクモから、紅い子クモが3匹出てきたときにはビックリしました(^^”)ってか、軽く気持ち悪かったです(笑)

このクレゴさんの一人オーケストラを見終えたとき、後ろから声をかけられました(・・”)

 

 

 

 

 

「ホリさんですか?」

 

 

なんとなんと、僕のサイトの常連さんである「じゅんさん」でした(@@”)初顔合わせです。僕はノッポで茶色の野球帽をかぶっているので、まさかと思い声をかけてくれたそうです。僕は、じゅんさんの第一印象は、若いなぁと思ってしまいました(^^”)すでに社会人の方であることをブログのコメントで知ってはいましたが、あまりに若くて、ついつい年齢を聞いてしまいました(^^”)・・・・・ホント、失礼しました(--”)

このあと、二人で大道芸を見ることに。

20071031_023  

 

 

 

この人、よくしゃべるなぁと驚きました(^^”)そして、語りが面白くて引き込まれました。ところどころに、笑いがたくさん。もっと、この人の芸を見たかったですね!

20071031_025  

 

 

 

16:45。最後の方は、この人。ゲストと握手したり記念写真を撮るためにポーズを取ってました。女性ゲストに人気があったんでしょうね(^^)僕も、こっそり遠くから撮らせていただきました(^^)大道芸人のみなさん、すばらしいア・ラ・カルトにしていただきありがとうございました(--)

そして、じゅんさんとレストラン「櫻」へ。

20071031_027  

 

 

 

 

 

ア・ラ・カルト限定の日本酒をいただきました(^^)ア・ラ・カルト限定の「月うさぎ(¥850)」は人気だったみたいで品切れで、次いで人気のある「あわ咲き(¥950)」と、「吃驚仰天(ビックリギョウテン)(¥850?)」と、越の鶏の田舎煮(¥350)をテラスでいただきました(^^)日本酒が飲めない僕なんですが、この「あわ咲き」は、発泡性のある濁り酒で、とってもフルーティーでおいしかったです!!「吃驚仰天」も同様に発泡性のある濁り酒。こちらも飲めましたね。今までの日本酒の概念をガラッと変えてくれたお酒に出会えて、軽く感動しました(^^*)

20071031_026  

 

 

 

テラスからの夕暮れの眺めは最高ですね(^^)ここで、まったりとじゅんさんと日本酒を飲みながら、仕事やディズニーなど、いろいろ語ってました。この日、ランドのハロウィンも最終日だったのに、結局シーに来てしまったという話を聞いて、内心嬉しかったです。ふと、気が付けば18時を回っていました。ケープコッドにクリスマスツリーが出来上がっているという、じゅんさん情報を聞いて一緒にケープコッドへ。

20071031_030  

 

 

 

ケープコッド特設ステージにクリスマスツリーがそびえ立っていました(・・”)「リトル・クリスマス・ストーリー」どんなショーなんですかね?10月31日に更新された公式サイトをチェックしたんですが、アンおばさんが登場して、クリスマスのお話を聞かせつつ、合唱団がそのお話にちなんだ歌を歌うみたいなショーですかね?さらに、去年に引き続き「サンタとダッフィーのホリデーグリーテリング」も行われるんですね(・・)

そうなると、今年のケープコッドのクリスマスは、ゲストでにぎやかになりそうな予感(--”)あんま、ケープコッドののどかな雰囲気が壊れてしまいそうで、ちょっぴり残念ではあります(^^”)

20071031_032  

 

 

 

そして、ケープコッドにもポップコーンワゴンが出現!!何味だと思います?

①ブラックペッパー
②キャラメル
③ハニー

正解は→でした。(文字を反転させてください)

このあと、「ストームライダー」へ。ミッションと途中で、突然アナウンスが入り、一人一つの座席を利用するようアナウンスがありました(・・”)お母さんが子供をひざの上に乗せていたんですかね?ちょっとした、サプライズでした。

2軒目は、ロストリバーデルタのレストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」にて。

20071031_035

 

 

 

ア・ラ・カルト限定のボトルビールを2本ほどいただきました(^^”)さすがに、シーに来てアルコールを3本飲むのは初めてでしたが、じゅんさんは余裕そうでした(^^”)じゅんさんは、ボトルビールの中でコロナビールがお気に入りだとか。

20071031_037  

 

 

 

ビールを飲みつつ「サルサ!サルサ!サルサ!」(19:00の回)を鑑賞。やはり、シーに来たからには、音楽を聞かないとシーに来た気がしません(^^”)

そんで、じゅんさんとおしゃべりをしていたら、あっという間に20時。ランドのロッキンストリート最終回(20:50)を見納めた方がいいのでは?とじゅんさんに言ったのですが、抽選ハズレたし、混んでるだろうし・・・・ってことで、そのまま最後までご一緒することとなりました(^^)急いで、「ブラヴィッシーモ!」を鑑賞しにメディテレーニアンハーバーへ(^^)今日は、無風だったので完全版でした。

そして、20:30の「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」をロストリバーデルタの橋の上から鑑賞。ちょっと花火が遠めだったので、次回はもうちょいアラビアンコーストよりの橋から撮影しようと思いました(・・)

20071031_040  

 

 

 

そのあとは、軽くアトラクションめぐり。最初に乗ったのが、「センター・オブ・ジ・アース」スタンバイ5分でした。なんと、クライマックスのところで地底走行車が止まってしまったんです(・・”)いつ急上昇するのか?分かりませんでしたが、普段じっくり見られないものを、まじまじと見ることが出来ました。そんで、アナウンス無しに、いきなし急上昇!急降下(@@”)

前にも記事でお話しましたが、地底走行車は、前を走っている地底走行車との距離間を一定に保とうとします。離れすぎると、追いつこうとスピードアップするんです(^^”)なんで、今回の急上昇は、大噴火による猛スピードでした(^^”)いやぁ、ついつい絶叫(笑)楽しかったです(^^)

そのあと、最後の締めで、「タワー・オブ・テラー」へ。スタンバイ15分。

21:25。あっという間の時間でした。気づけば、帰る時間。ア・ラ・カルト最終日、とてもすばらしい時間を過ごすことが出来ました(^^)じゅんさんに感謝です。またまた、ブログ上の方と実際にお会いできたのも何かの縁。また、ご一緒したいなぁなんて思いました(^^)

| | コメント (6)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »