« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ア・ラ・カルト最終日の東京ディズニーシー

ア・ラ・カルト最終日の東京ディズニーシー
15:30現在。シーに来てますo(^-^)oハロウィン最終日ともあってか、ゲストのほとんどがランドに流れたようで、ア・ラ・カルト最終日なシーは、ガラガラです(-o-;)タワーオブテラー15分待ち、最大なのが、ヴェネツィアゴンドラ35分待ちです。まったり、過ごそうと思います!

| | コメント (5)

「ア・ラ・カルト」デコレーション-6

みなさんに大変ご迷惑おかけして申し訳ありません(--”)無事、体調治りました(^^)体調悪いながらも、書きたい記事が書けなくて凹んでました(--”)ようやく、たまりにたまったコメントもお返しできます。ア・ラ・カルト記事も書けますが、さすがに今日すべては書ききれないので、明日、明後日に分けて書こうと思います(^^”)

さて、最近TOPの写真が夜のものが多いですが、今まで、携帯カメラでうまく夜景が撮れなかった分、ついつい多く撮りたくなっちゃうんですよね(^^”)「ハーバーサイド・クリスマス」では、気合入れていい写真お届けするんで覚悟していていください♪ちなみに、今回は、マーメイドラグーンです。あんま、いままで撮らずにいました(^^”)ですが、OKAパパさんのリクエストもあったので、載せました(^^)まぁまぁな出来ですが、お許しください(--”)

本題に戻って、本日、気づけば「ア・ラ・カルト」最終日となってしまいました(TOT)ですが、このブログでは、「ハーバーサイド・クリスマス」が始まるまで、もうちょい紹介していきます(^^”)今回の「ア・ラ・カルト」デコレーションは、メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」です(^^)

2007914_022  

 

 

 

ピノキオの世界にデコレーションされています(^^)入口あたりからまずご紹介!

2007914_020  

 

 

 

テラスには、バナーやりんごを持ってスキップ?しているピノキオのスタチューがありました。

2007914_023  

 

 

 

入口にあった看板。この絵、ほしいです(笑)愛くるしいピノキオの表情がいいですね(^^)あ、そうそう、ピノキオってゼベットじいさんが作った人形で、ブルーフェアリーっていう妖精が魔法をかけて命を吹き込んだんですよね?だから、ピノキオは人形なんだけど、人間のように動くんですよね?・・・・・肝心なピノキオのお話をよく知らなかったりします(--”)

それでは、レストランの中もご紹介(^^)

2007914_026 2007914_024  

 

 

 

中に入ると、フォトスポットができあがっています(^^)ただ、なんとなく思ったんですが、店内の落ち着いた内装と、ちょっとメルヘンなフォトスポットが、うまく調和していないような気がしました(^^”)

僕のお気に入りは、ステンドガラスですね(^^)

    ①        ②         ③

2007914_027 2007914_028 2007914_029  

 

 

 

    ④        ⑤

2007914_030 2007914_031  

 

 

 

①は、クリケットでしたっけ?あと⑤は、残念ながら名前が分かりません(TOT)なかなか見ごたえのあるステンドガラスです!!

2007914_032  

 

 

 

店内の天井には、人形がぶらさってたりします(^^”)なんだか、首吊りしているように見えるの僕だけですかね(^^”)

全体的に、デコレーションのコンセプトがファミリー向けにされている印象でした。小さい子が喜びそうな飾りがいっぱいです(^^)

2007914_135 2007914_139  

 

 

 

あとは、食事中に写真のようなパペットショーやアコースティックな演奏などが行われていました(^^)僕が食事してたときも、いろんな方々が登場してきました、一番印象に残っているのは、「星に願いを」を生で歌ってくれたのでしたね(^^)すごく良かったです!!

| | コメント (8)

2007年10月30日 (火)

シー・フード-66

「ホリ蔵のシー日記~酒・祭り~」第9回目は、ミステリアスアイランドにあるレストラン「ヴォルケイニア・レストラン」からご紹介(^^)

20071025_054  

  

 

 

このレストランでは、火山の地熱蒸気を利用した中華料理が楽しめます(^^)

2007826_002

中華コーンスープ(¥294)
チャーシューのチャーハン(¥682)
キリン一番搾り生ビール(¥577)

 

 

中華コーンスープは、コーンとトロッとした玉子が入っており、中華風味のスープだった気がします(^^”)すんません。ちょっと、食したのが9月頭だったので(--”)チャーハンは、ライス自体には味があまり付いておらず、小さく刻んださいころ状のチャーシューにしっかり味が付いているのでおいしくいただけました(^^)あとは、チャーハン特有のライスがパラパラとしてましたよ(^^)

キリン一番搾り生ビールは、ただの瓶ビールではありません!オリエンタルランド限定の瓶ビールです(^^)その証拠に裏のラベルにしっかり書いてあるのでご確認を!つまり、東京ディズニーリゾート内でしか、使われていない瓶ビールってことですかね?

2007826_003  

 

 

 

なんか、余計においしいビールと、なりました(^^)

余談

2007826_004

 

 

 

このレストラン利用された方なら、分かるかと思いますが、頻繁に地響きがするんですよね(^^”)・・・・・・火山活動?なんですかね?

| | コメント (4)

2007年10月29日 (月)

「ア・ラ・カルト」デコレーション-5

最近、コメントをお返しするのが遅くなってまして、申し訳ありません(--”)季節外れの台風20号が過ぎ去ってから、また体調がどうもすぐれなく風邪気味です。記事を更新するのが精一杯な状態です。とりあえず、気長にお待ちいただけると助かります(==”)

ア・ラ・カルトも、残りわずかなのに、まだまだデコレーションの紹介がまだです(--”)頑張ってお届けしますね(^^)あ、体調悪いんで、軽めに記事書きますがお許しください(^^”)

アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「櫻(さくら)」の周りに飾られたデコレーションのご紹介です(^^)

このレストラン「櫻」は、シーのパーク内で唯一、和食を提供するレストランです。日本からアメリカへ渡ってきた日本人が和食のお店を開いたという設定です(^^)だから、「何でアメリカなのに和食?」とか思っている方は、そういうバッググランドストーリーを知っておくといいですよ(^^)

2007914_129 2007914_125 2007914_123

 

 

 

和ですねぇ(^^”)赤提灯と紅い傘がいい味出してます。垂れ幕も、豪華な絵柄ですよね(^^”)アメリカの風景と、うまいこと調和を図ろうとしているのですが、やはり多少は違和感はあるかもですね(^^”)けど、なんかホッとする風景です。やはり、日本人だからでしょうか?

2007914_121 ア・ラ・カルト限定メニュー

 

 

 

 

 

そして、夜になると、赤提灯に灯りが灯ります・・・・・

 

 

 

 

2007914_178 2007914_179  

 

 

 

 

夜のライトアップは、なんとも日本らしい和なライトアップ。美味しい日本酒とおつまみで、夜景を楽しみたい気分になります(^^)

| | コメント (3)

ケープコッド・ステップアウト-13

本日、29日がラスト公演となりました(--”)アメリカンウォーターフロント・ケープコッドの特設ステージで行われている「ケープコッド・ステップアウト」です。

20071025_042  

 

 

 

東京ディズニーシー5周年アニバーサリーとして、2006年7月14日よりスタートしたショーのひとつです(^^)アイリッシュなメロディが心地よく、僕はもう何回、何十回見たか分かりません(^^”)シーに来たら、必ず鑑賞するぐらい、大好きなショーでした。

「ハーバーサイド・クリスマス」「シーズン・オブ・ハート」「スプリングカーニバル」・・・スペシャルイベントにあわせて、このショーも限定バージョンを行ってきました(^^)これも、ホント良かった(^^*)「スプリングカーニバル」の春の到来をお祝いするダンスとか好きでしたね!

写真、真ん中で歌っている女性ヴォーカルさんの透き通った歌声が聞けなくなると思うと残念です(--”)正直、いままでのスペシャルイベントでも歌われた曲ひっくるめて、一枚のCDアルバムを出してほしいと熱望せずにはいられません(--”)

 

今日が見納めです。僕は、残念ながら仕事で見に行くことが出来ません(--”)結局、25日に見に行ったのが見納めとなってしまいました(^^”)ですが、見られただけでもラッキーだと思っています。本日、シーに行かれる方は、ぜひとも「ケープコッド・ステップアウト」を見届けに行っていただきたいです!!最終回は、20:40の回です。

 

・・・・あ~、来年のスペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」での楽しみが無くなってしまいました(--”)「ケープコッド・ステップアウト」に代わる、ダンスと歌で楽しませてくれるショーをやってほしいですね(^^”)

| | コメント (4)

2007年10月28日 (日)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-31

20071013_087  

 

 

 

10月30日~11月2日まで、このスィングジャズショーはお休みします(^^)そして、11月3日より「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」がスタートします!!

そういや、唐突ですが、公式サイトのクリスマスのスペシャルサイトご覧になりましたか?その中で、「お楽しみ」っていうカテゴリで、クリスマスの壁紙が手に入ります。その中で、去年の「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」の壁紙も2種類手に入るので、ぜひ試してみてください(^^)

さて、話を戻しますが、今年の「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」は、どのような演目になるんですかね(・・)?どのようなクリスマスソングが披露されるんでしょうか?僕としては、この曲をぜひとも生で歌ってほしいです・・・・

 

 

 

 

 

「Welcome to Christmas」

 

これは、「ハーバーサイド・クリスマス」のテーマ曲みたいなもんですね(^^)この曲、すんごく好きなんです。ぜひとも、英語バージョンで聞いてみたいです!!あとは、去年みたいに、ちょっとしたサプライズがあったら面白いですね(^^)

 

余談

去年の11月3日は、さりげなくシーだけ入場制限がかかりました(^^”)今年は、どうなんですかね?あ、ちなみに原因は3連休ってのもありましたし、東京ディズニーリゾートの入場者数4億人というニュースがあったからだと思われます(^^”)その、入場制限の日にレポしたのが「シー日記」レポ-19です。お時間ありましたら、その混みっぷりをご覧ください(^^”)

| | コメント (5)

2007年10月27日 (土)

「ア・ラ・カルト」デコレーション-4

今回は、アラビアンコーストにあるレストラン「カスバフードコート」をプロデュースしたジーニーのデコレーションの残りをお届け(^^)

2007914_173  

  

 

 

正面入口の両脇に仮装したジーニーのお人形が立っています(^^)

2007914_167 2007914_168  

 

 

 

 

 

どことなく、上の2枚の写真に写るスタチューを、どこかで見たことがある方は、鋭いですね(^^”)

このほかにも、ジーニーのいろいろ仮装した絵が飾られています。

   ①        ②         ③

2007914_165 2007914_166 2007914_171  

 

 

 

 

 

   ④        ⑤        ⑥

2007914_174 2007914_164 2007914_169  

 

 

 

 

 

 

   ⑦        ⑧

2007914_170 2007914_172  

 

 

 

 

 

合計8つの姿をしたシェフ・ジーニー。①~⑧の中で、どのジーニーがお気に入りですか?僕は、最近大道芸人に影響されてか、ジャグリングでもやってみようかと思っているので⑦で(^^”)みなさんは、どれがいいですか?

 

そういや、ア・ラ・カルト限定でシェフ・ジーニーの姿でグリーティングが行われたりするそうですよ(^^)コック姿のジーニーに会えたらラッキーです!!僕は、会ったことがありません(TOT)

※本日、記事数が多いため、「「ア・ラ・カルト」デコレーション-4」または、「ヴェネツィアン・ゴンドラ-7」のどちらかにお一人様1回コメントしていただくようお願いいたします(--)

| | コメント (6)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-7

突然ですが・・・

 

 

ランドの「ジャングルクルーズ」に似たアトラクションは、シーにあてはめると何だと思います?

 

 

 

ついつい、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」と思われがちかもしれませんが、僕が思うに、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」だと思うんです。

20071013_012  

 

 

 

どこらへんが似ているか?というと・・・・面白い語り口ですね(^^”)個性豊かなゴンドリエさんによる、愉快な語りを聞きながら、優雅なゴンドラによる周遊が楽しめるアトラクションなんです。つまり、「ジャングルクルーズ+優雅さ=ヴェネツィアン・ゴンドラ」だと思ってください。ただし、さまざまな動物や遺跡はありませんので、そこんとこはジャングルクルーズにご参加ください(^^”)

さてさて、その面白い語りをしてくれるのは、写真に写る日本人・・・・・では、ありません(^^”)イタリア人です。いや、日本人だろ?とか突っ込まないでください(^^”)イタリア人ですから(笑)

陽気なイタリア人の語りや歌は、毎回乗るたびに違うので、何度乗っても飽きることの無い新鮮な楽しさがあります(^^)ちなみに、僕が乗ったゴンドラでは、語り手は、マンマミーヤさんで、ゴンドラを漕いでいた人は、ドリーミーさんでした(^^”)ゴンドリエの自己紹介を聞くのも楽しみのひとつかも。

もし、おすすめのゴンドリエさん、いましたら教えていただくと嬉しいです(^^)名前も分かったら、イタリア人ネームでお願いします!!

| | コメント (5)

2007年10月26日 (金)

「シー日記」レポ-65

10月25日。シーに1週間半ぶりに行ってきました(^^)まだ、病み上がりで本調子でも無かったんですが、やはりシーに行きたい症候群が発祥してしまいまして・・・・・・(--”)

シーに到着したのは、14:25。ハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」開始前に到着。

20071025_012 

 

 

 

いつも、このミラコスタ通りをくぐるときが、なんか好きです(^^)遠く、プロメテウス火山が見えてきて、パァっと視界が広がるのが、なんともたまりません!!

20071025_013 14:30

 

 

 

今日来られた方は、ポンポン、アトラクション乗れ過ぎて困ったんじゃないでしょうか(^^”)平日とはいえ、空いてましたねぇ(--”)閑散期を思わせる空き具合でした。何か、また凹む自分。。。確かに、ランドのハロウィンは楽しいですけどシーにも来てほしい・・・・です(TOT)

20071025_014待機中

 

 

 

20071025_018  

 

 

 

今日の「レジェンド・オブ・ミシカ」をご覧になった方、あきらかに変だったの分かりましたか?・・・・って僕が何度も見ているから、すぐに気づくんですよね(^^”)

僕は、「おい!ふざけんなよ(--#)」と、普通にキレそうになりました(笑)それは・・・グーフィー無しバージョンだったからです。グーフィー好きには、ガッカリなミシカでした(ーー”)

細かく言うと、グーフィーの乗る船がありませんでした。「さぁ、御覧なさい。おもてなしの笑いの精を」というコール無し。「やぁ、みんなぁ」という、間の抜けたグーフィーの挨拶も含めたグーフィーの全セリフ無し。ってか、グーフィーだけのセリフをカットできるんだ(・・”)という、違う意味での驚きもありましたが(^^”)

ただ、陸上から、グーフィーが、ちょこっと登場していたのが、唯一の救いでしょうか(^^”)しかし、自分の船が無いため、いつの間にか姿を消していました・・・・かわいそうに。

そのあと、ウォーターフロントパークへ向かいました。

20071025_025

 

 

 

 

ファイアーエンジンを目撃。この車、あんま使用されなくなっているので、見たらラッキーですよ♪

20071025_026  

 

 

 

タワー・オブ・テラーがスタンバイ15分だったので、さっそく乗ってしまいました(^^”)ファストパス発券していたのが、このアトラクションだけだったので、おそらく他は5分待ちだったと思われます。

僕が、参加したツアーでは、ニューヨーク市保存協会の新人の方と思われる方が、ツアーの説明をされていました(^^”)隣に、ベテランさん付きで。なんとも、緊張されていたみたいで、こちらも説明間違えないかと、緊張してしまいました(^^”)けど、全然大丈夫でした。

ツアーを終え、ウォーターフロントパークの大道芸人を鑑賞してました(^^)

20071025_027  

 

 

 

このおじいさん。名前は、クレゴさん。お一人で、さまざまな楽器を演奏しちゃってました(^^”)まさに、一人オーケストラ。いい音色でした。

そのほかにも、4組ほど大道芸人さんを鑑賞して、事前にファストパスを取ってあったタワー・オブ・テラーに乗ったりして、最後に向かったのが、本日最大の目的である・・・・

 

 

 

20071025_041  

 

 

 

ケープコッド・ステップアウト。今月29日までで終了してしまうので、見納めとなるかもしれないので、見届けに行きました(^^*)DVD化とかしてほしいぐらい、好きなんですけどね。終わってしまうのが残念です。

20071025_040  

 

 

 

 

ふと、気づいたのですが、すでに「ハーバーサイド・クリスマス2007」のための電球が設置されていました。すぐそこまで来ているクリスマス。待ち遠しいですね(^^)

このあと、体調がすぐれなかったため、早めに帰ることにしました(--”)

 

| | コメント (11)

「ア・ラ・カルト」デコレーション-3

20071025_024    

 

 

 

メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「ゴンドリエ・スナック」前にあるテラスに、ア・ラ・カルトなデコレーションを見つけました(^^)

20071013_014  

 

 

 

テーブルに、さりげなくア・ラ・カルトのデザインが施されていました(^^)うまいこと、調和しているところが、さすがですよね!!

20071013_015  

 

 

 

※本日、記事数が多いため、こちらではコメントを受け付けておりません(--)あらかじめご了承ください。

|

2007年10月25日 (木)

カスト・アート

突然ですが・・・・

 

 

 

「カスト」をご存知ですか?

 

 

僕も、あんま「カスト」の意味はよく分からないんですが(^^”)よく、パークで見かけるお掃除している人のことを言います。けど、このカストさんって、さまざまな能力が要求される仕事だと思うんです(・・)

単に、パーク内の地面に落ちているゴミを掃除しているだけではないです。たとえば、記念写真を撮ってあげたり、道に迷っているゲスト(お客さんのこと)を誘導したり、小さい子と話相手してあげたり、バースデーシールをあげたり、ゲストにクイズ出してあげたり・・・・・さらに、地面にお絵描きしたりします(^^”)

今回のテーマは、その「地面にお絵描き」です(^^”)まぁ、芸術の秋なんで。カストさんは、地面にディズニーキャラクターを描けちゃったりします。その、描いているところに、たまたま遭遇しました(^^)

場所は、アメリカンウォーターフロントにあるウォーターフロントパーク。噴水の水を利用して、地面に描き始めました(・・)

20071013_064  

 

 

 

ほうきで、一筆書きです。失敗は許されません(^^”)

20071013_065  

 

 

 

輪郭ができあがりました(^^)みなさんご存知、ミッキーマウス。

20071013_066 

 

 

 

20071013_067

 

 

 

20071013_068 

 

 

 

完成。まわりにいるゲストのみなさん。おぉ!っと歓声あげてました(^^)たった5分くらいで、あっさり描いてしまうんですから、すごいですよね!

しかし、このすばらしいアート作品。数十分後には、水が蒸発して消えてなくなりました(TOT)ホント、その場にいた人しか見られない幻のアートだったりします。

※本日、記事数が多いため、お一人様「カスト・アート」「「ア・ラ・カルト」フォトスポット」「シー・発見-3」の3記事の中から1記事のみ、コメントしていただくようお願いいたします(--)

| | コメント (11)

シー・発見-3

本日の「シー・発見」は、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドにあるレストラン「ケープコッド・クックオフ」にて、見つけました(^^)

20071013_082  

 

 

 

何だと思います?

 

 

・・・・・・

 

 

隠れミッキーではありません(^^”)あ、けど、隠れミッキーもありますよ(^^)「ドナルドのボードビルダー」の部屋にあります。探してみるといいですよ♪僕が、見つけたのは目立たない1枚の絵画。

20071013_079  

 

 

 

入って右側奥の壁に、さりげなく飾られている絵画。これ、埋め合わせで飾ってあるだけだろ?とか思ったら大間違い!!ただの絵画ではありません。

20071013_078  

 

 

 

からくり時計」ならぬ、「からくり絵画」なんです(・・”)絵画に描かれたものが、動いてました(^^”)その、あまりに細かな作りに、ただただ見入ってしまいました。なんで、こんなすごい絵画が、こんな隅に飾られているんだろ?と思ってしまいました。どんな絵なのかは、みなさんが確認してみてください。

ディズニーは、こういう人が気づかないところにも、手を抜かないんですよね(^^”)何度もディズニーに行っても飽きないのは、このような小さな発見があったりするからだったりします(^^)

※本日、記事数が多いため、お一人様「カスト・アート」「「ア・ラ・カルト」フォトスポット」「シー・発見-3」の3記事の中から1記事のみ、コメントしていただくようお願いいたします(--)

| | コメント (6)

「ア・ラ・カルト」フォトスポット

今回は、ア・ラ・カルト限定のフォトスポットをご紹介(^^)

アメリカンウォーターフロント・ニューヨーク。豪華客船「S.S.コロンビア号」前に、フォトスポットがあります!

2007914_069  

 

 

 

いろんな、アメリカンウォーターフロントにある風景画が置かれています。その中央に、大きな額縁があり、そこに立って記念撮影というわけです(^^”)近くに、写真を撮ってくれるキャストさんも立っていますので、その方に頼んで、記念の1枚を撮ってもらいましょう(^^)

 

さて、これらの絵画。僕は、もともと絵画を鑑賞するのも好きな人間だったりするんで、じっくりと間近で見てみました(^^)まぁ、記念撮影しているので、なかなか間近で見られなかったりしますが(^^”)

2007914_070 2007914_072  

 

 

 

タワー・オブ・テラー、ニューヨークの街並み、ニューヨークデリ、セイリングデイ・ブッフェ、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ、S.S.コロンビア号・・・・

とても、見ごたえのある油絵です。ちょっと、記念撮影の邪魔にならない程度に、間近で絵画を鑑賞してみるのもいいですよ(^^)芸術の秋ですので!

※本日、記事数が多いため、お一人様「カスト・アート」「「ア・ラ・カルト」フォトスポット」「シー・発見-3」の3記事の中から1記事のみ、コメントしていただくようお願いいたします(--)

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

300000アクセス突破!!

まさか、こんなに早く達成できるとは思ってませんでした(^^”)

 

 

300000アクセス突破いたしました!!

 

これも、いつもご覧になっていただいているみなさんのおかげです(--)本当に、ありがとうございます(--)1年と7ヶ月ほどで達成できるなんて、今だ信じられません(^^”)

最近では、1日のアクセス数が600前後と増えてきました。さらに嬉しいことに、ブックマーク率が、最近1ヶ月では、48.6%という数字になってきました(^^”)約2人に1人はブックマークでご覧になっている常連さんというわけです。ホント、常連さんがこれほどまでに多くいるというのは、嬉しい限りです!!

正直、アクセス数は、もう十分なので、これからは、さらに、常連さんを増やしていこうと思っています。次なる目標は、最近1ヶ月のブックマーク率50%越えです(^^”)そのために、一度見たら、また来たくなるサイト作り。一記事一記事に、東京ディズニーシーの魅力が伝わるよう、より一層頑張っていこうと思います(^^)

| | コメント (22)

シー・フード-65

「ホリ蔵のシー日記~酒・祭り~」第8回となりました(^^)今回は、メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」からお届け~!!

20071013_021  

 

 

 

ア・ラ・カルト限定の4種のチーズの盛り合わせをご紹介します(^^)

2007106_055 4種のチーズの盛り合わせ¥800
(ザンビーニハウスワインのセット¥1200)

スパゲッティ・ボロネーゼ¥680

 

 

スパゲッティ・ボロネーゼは、定番ですよね(^^)ひき肉とオニオン、パプリカなどが入っており、トマトソースとパスタとの相性は抜群です!!普通においしかったです!

4種のチーズの盛り合わせは、ア・ラ・カルト限定です。このメニューに関しては、レストラン入って左手にあるアルコールコーナーにて注文します。僕は、ザンビーニのハウスワインのセットにしました(^^)チーズは、注文を受けてから切り取っていました。おそらく、すぐに酸化してしまい風味がなくなるからだと思います。4種のチーズのほかに、くるみや干しブドウも付いてきます。これらとも、チーズと一緒に食べるとマイルドな味わいの中に甘酸っぱさなどが広がります(^^)そこに、赤ワインを一口加えると、なんとも相性がよかったですよ(^^)

友達のコメントも載せますね(^^”)ピザの生地がおいしくなかった。ワイングラスがプラスチックってのが、気に食わない・・・とのことでした(--”)結構、厳しい意見ですが、友達の言うことは、結構当たってたりするんで、これも参考にしてみてください。

 

おまけ

このレストランは、もともとザンビーニ3兄弟が、ワイナリーを改装して作ったレストランなんです(・・)ところで、ザンビーニ3兄弟って、どんな顔か知りたくありませんか?その3人の自画像がワインのラベルに描かれていました(^^”)

2007106_053  

 

 

 

さまざまなボトルワインの中に、ありました・・・・・

 

 

注意:ザンビーニ3兄弟のイメージが変わってしまう可能性があります。それを了解の上、ご覧ください(--)

 

 

 

 

 

 

 

2007106_054  

 

 

 

一人だけ見えなかったのですが、結構なおやじ達でした(^^”)

 

| | コメント (5)

2007年10月23日 (火)

スカットルのスクーター

マーメイドラグーンにあるアトラクションです(^^”)アバブ・ザ・シーにあるアトラクションです。・・・・ちなみに、マーメイドラグーンは、アバブ・ザ・シー(above the sea 海上)アンダー・ザ・シー(under the sea 海底)の2つのエリアで構成されています。

20071013_088  

 

 

結構、子供向けと思ってましたが、大人でも楽しめますね。これ(^^”)絶叫系に入る気がするほど、動き激しいです(笑)絶叫系が好きな人なら、ちょっと試しに子供に混じって乗ってほしいです。

ランドの「空飛ぶダンボ」や「スタージェット」の地上版というイメージをされるかもしれませんが、このアトラクション、思ったより回転が早い気がします(^^”)さらに、乗り物自体も半回転して後ろ向きになったりします。・・・・ん~、乗り物を地球に例えると太陽の周りを公転しつつ自転もしているようなもんです。・・・・さらに分かりにくい説明ごめんなさい(--”)

なんで、とにかく目が回りそうになりました(笑)ですが、乗り終わったら、また乗りたいと思わせるアトラクションです(^^)意外と、病み付きになりそうなアトラクションです!!

| | コメント (7)

シー・フード-64

「ホリ蔵のシー日記~フード・祭り~」第7回は、アメリカンウォーターフロントにある港「ピア33~ボートマンズ・テラス~」でいただいたアルコールをご紹介(^^)

2007914_074  

 

 

 

ただいま、ア・ラ・カルト限定で、樽やブドウのつるなどでデコレーションが施されています(^^)さらに、日替わりで5種類の各国のワインが用意されているので、ニューヨークの港からの景色を見つつアルコールを楽しむことが出来ます(^^)

2007914_078 

 

 

 

2007914_084  

 

 

 

ワインのメニューがこれ。種類が多いので悩みそうなところですが、僕はワインは甘口が好きなので、自動的にやや甘口のアメリカ産・ロゼワインとなりました(^^”)

2007914_090 ベソンジャー・ホワイト・ジンファンデル 
グラス¥600

 

 

やや赤みかかった赤ワインです(^^)一口飲んでみて、甘さが際立っていて飲みやすかったです(^^)そんで、フォトコンテストのために、おいしそうな写真を撮ろうといろんな角度で、この赤ワインを被写体として撮ってました(^^”)

そんで、調子乗ってもい一杯(笑)

2007914_100 生ビール¥600

 

 

 

このテラスは、ビアガーデンのような場所で、夕暮れあたりに飲むと最高だと思います(^^)片手にビールを持ちながら、穏やかな風景を堪能できる、おいしい場所だと思います(^^)

2007914_103  

 

 

 

・・・・ただ、飲みすぎに注意!!このあと、軽くフラフラになったんで(^^”)

・・・・なんか、「ホリ蔵のシー日記~フード・祭り~」ではなく「ホリ蔵のシー日記~酒・祭り~」になりつつありますが(笑)ちなみに明日もアルコールです。明日の明日もアルコールです。そんで、明日の明日の明日もアルコールなんで、お酒好きの方は覚悟しててくださいね~♪

※本日記事数が多いため、こちらに関するコメントは受け付けておりません(--)

|

ココログ・フリーのメンテナンスについて-4

今月末に、ココログフリーでのメンテナンスが入ります(・・)

2007年10月30日(火)20:00~10月31日(水)10:00の14時間です。この間、閲覧はできますが、コメントをすることができません(--”)

31日の更新は自動的にメンテナンス終了時となります。あらかじめご了承ください(--)

※本日、記事数多数のため、こちらの記事ではコメントを受け付けておりません。

|

2007年10月22日 (月)

ケープコッド・ステップアウト-12

ようやく、大仕事が一段落しました(--”)昨日、一昨日と秋祭りが2日間ありまして、そこで屋台を出してパンを売りまくってきました(^^”)体調悪くとも、なんとか、乗り越えられたのもみなさんのおかげです。ご心配をおかけしました(--)

気が付いてみれば、ア・ラ・カルトも残りわずかとなってきました。まだまだ、書ききれていない記事が山のように残っています(^^”)なんで、ちょっと気合入れて、今月一杯は、記事数が多めになってしまうかもしれません(--”)あらかじめご了承ください。

 

さて、今日は「ケープコッド・ステップアウト」を裏側から鑑賞してみようっていうお話。

 

 

 

・・・・・・

 

とは言っても、裏側は海だから、無理だと思われるかもですが(^^”)蒸気船「トランジットスチーマーライン」に乗ったときに、タイミングがいいと裏側から鑑賞ができたりします(^^)ただ、鑑賞時間は、ほんの数秒ですけどね(笑)

2007914_142 

 

 

 

こんな感じに見えます(・・)さらに、タイミングがいいとダンサーさんが後ろを振り向いて手を振ってくれるんですよ(^^)

 

余談

 

「ケープコッド・ステップアウト」が終演してしまうのか?というのが、今管理人の中で、とても気になっていることです(・・”)今日、さっそく東京ディズニーリゾートお客様相談センターへ問い合わせてみました。すると、やはり10月29日が最終公演になりそうな感じでした(--”)あとは、30・31日はお休みして、11月1日から6日(5日だったかも?)までダンサーさん無しでやると言ってました。

2007106_020  

 

 

 

こんな感じで、お昼過ぎあたりに、ゲストの前で演奏してくれるというものだと思います(・・)そんで、11月7日より、ケープコッド特設ステージで「リトル・クリスマス・ストーリー」がスタートっていう流れです。

・・・・・ん~、まぁ前回も電話で問い合わせてみて「オーバー・ザ・ウェイブ」は終わりますと言われたのに、実際は継続という形になったので、間違いなく終演とも言いがたいんですが(^^”)常に、情報が変化するので、とりあえず、いまのところ「ケープコッド・ステップアウト」は10月29日が見納めだと思っていてください。

| | コメント (5)

シー・フード-63

「ホリ蔵のシー日記~フード・祭り~」第6回目は、アメリカンウォーターフロントにある豪華客船「S.S.コロンビア号」の船内にあるラウンジ「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」からご紹介(^^)

2007106_064  

 

 

 

こちらで、いただいたのは、ア・ラ・カルト限定のビアカクテルというもの(・・)「キリン一番搾り」とフレッシュジュースやリキュールをミックスしたものです。

2007106_060  

 

 

 

この6種類の中から1つを選択します(・・)僕は、オレンジラガーを頼みました(^^)

2007106_059 ビアカクテル~オレンジラガー~(¥840)

 

 

 

これ、すんごく飲みやすかったです(^^)イメージするなら、炭酸飲料のファンタ・オレンジを、甘さ控えめにした感じ(・・)ビールの苦味が抑えられ、オレンジの酸味と、さっぱりとした味わいが楽しめました。ビールが苦手な人には、おすすめかも(・・)

そんで、調子乗ってもう一杯飲んでしまいました(^^”)

2007106_061 ビアカクテル~ラズベリーブラック~(¥840)

 

 

 

写真がちょっと暗いですが、見た目は黒ビールみたいな色です。飲んだ感想としては、ちょっとラズベリーが主張しすぎて、あまり口に合いませんでした(--”)これは、ちょっと好みが分かれそうな気がします。

| | コメント (5)

2007年10月21日 (日)

シーを彩る「草・木・花」-40

ケープコッドに置かれた、でかカボチャをご紹介(^^)

2007919_026  

 

 

 

 

ランドのハロウィーンにあわせて、こちらでもプチ・ハロウィーンします(^^”)去年も、そうでした。ちなみに、このようにかぼちゃを置くようになったのはいつごろからなんですかね?

 

おまけ

2007919_031  

 

 

 

ダッフィー、地面に目を向けています。何か見つけたんですかね?

| | コメント (7)

2007年10月20日 (土)

リトル・クリスマス・ストーリー

※ただいま、多忙を極めているため、コメントお返しするのが22日以降になってしまいます(--”)あらかじめ、ご了承ください(--)

11月7日よりスタートするスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」で、気にあるショーが「リトル・クリスマス・ストーリー」。どうやら、「ケープコッド・ステップアウト」の入れ替えで行われるショーのようです(・・)なんとなく、小さい子達の聖歌隊のようなイメージをしてしまうんですが、どうなんでしょ?それプラス、「ケープコッド・ステップアウト」のメンバーも登場してほしいところ。

ちょっと、気になるのが、ショースケジュールで「ケープコッド・ステップアウト」の欄が、11月1日より消えているところ(・・”)もしかして、10月一杯で終わり?とかはやめてほしいですよね(--”)そうなると、10月29日が見納めとなってしまいます。。。

「リトル・クリスマス・ストーリー」=「ケープコッド・ステップアウト~クリスマスバージョン~」であることを祈ってます(--)

200792in_090

| | コメント (8)

2007年10月19日 (金)

シー・フード-62

※ただいま、多忙と体調不良のため、コメントできるのが22日以降となります(--”)大変申し訳ありませんが、少々お待ちください(--)

「ホリ蔵のシー日記~フード・祭り~」第5回目は、ア・ラ・カルト限定のスーベニアカップをご紹介(^^)

20071013_021  

 

 

 

メディテレーニアンハーバーのレストラン「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」から。ですが、スーベニアカップは、パークのいろんなレストランで販売していますので、ご注意くださいね(^^”)

20071013_019 ビターチョコレートムース、スーベニアカップ付き(480円)

 

 

 

これ、とってもいいデザインではないですか?(・・)大人向けのデザインなので、このカップだけでも480円出してもいいと思ってしまいます(^^”)さらに、デザート付き。上に、甘酸っぱいラズベリーの果肉とソース、そしてホイップクリームが乗っかっており、ソースの下にはビターチョコのほろ苦いムース。一緒に食べると、甘酸っぱさとほろ苦さが交わり、大人向けなテイストのムースが楽しめます(^^)

| | コメント (5)

2007年10月18日 (木)

僕がシーに求めるもの

なんか、ディズニー系ブログで見つけたのですが・・・・・

 

 

 

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーを5年をかけてリニューアル
 

Ni-gata Traders?さんより参照)

読んでみると、1300億円を投じてリニューアルするんだとか(・・”)確かに、僕も「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」「ソアリン」「グリズリーリバーラン」などは、ディズニーらしいなぁと思うのですが、「スクリーミン」あたりのエリアは、どうも遊園地っぽさがぬぐえませんでした(--”)そこらへんを、リニューアルするんですかね?

そして、記事を読んでいて、ふと目に止まったのが・・・・・

 

 

 

「第2パークとして何を作ろうがディズニーランドには勝てない」

 

 

っていう一文。ふと、日本にもあてはめてみました(・・)

 

「東京ディズニーシーは東京ディズニーランドには勝てない」

 

ん~、まぁ、そうかもですね(^^”)実際に、入場者数は圧倒的にランドでしょう!入場制限の回数からも伺えます。アトラクションも充実してますし、キャラクターともたくさん触れ合えますしね(^^”)本家には、かなわないでしょう。

 

 

・・・と、言いたいところですが、僕は東京ディズニーシーが東京ディズニーランドに勝っているものがあると思うんです。それは、管理人ホリ自身が、東京ディズニーシーを好きになった大きな理由でもあります(・・)

 

 

 

「景観」

 

 

正直、これほどまでに景観が美しいディズニーパークは、世界のディズニーパークのなかで東京ディズニーシー以外存在しないのではないかと思います(・・)とは言っても、世界のディズニーパークに行ったことはないですけどね(^^”)ですが、むしろシーより美しい景観があるのか?って思います。これに関しては、東京ディズニーランドより勝ってると思います。

まぁ、勝ってるとか劣っているとかどうでもいいんですけどね(^^”)シーとランド、お互いの良さがあるわけで、それをうまいこと相乗効果につなげれば。

僕がシーに求めるもの・・・・・それは、これからも、ずっと美しい景観を維持してほしいってことですね(^^)美しい草花、海、建物・・・・そのまんまにしていてほしいです。それこそが、東京ディズニーシーの一番の魅力だと思っています!

20071013_037

| | コメント (14)

2007年10月17日 (水)

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ-13

このアトラクション、最近サプライズファストパス(※)のおかげか、ちょっと混むようになってきました(^^)

※人気アトラクションのファストパスに、たま~に、もう一枚付いてくることがあります。それがサプライズファストパスです(^^)最近では、シンドバッドが多いようです。

さて、先日、このアトラクションに乗っていたときのこと。僕は、ダウ船の最後列に乗ってました(・・)そんで、いざ航海がスタートしたら・・・・・

 

 

 

カシャカシャッ!!

 

僕の前に乗っている男の子が、たくさん写真を撮りはじめました(・・)ちなみに、このアトラクションに関しては、アトラクション中の撮影OKなので、どうぞ思う存分お撮りください!なのですが、フラッシュは禁止なんです(--”)

理由は簡単。フラッシュが光るたびに、そっちに気が散ってアトラクションの世界に入れないだけじゃなく、見えてはいけないところも見えてしまったり(--”)

正直、注意しようと思ったのですが、またまたややこしいことに、その男の子は中国人ぽいのです(--”)はぁ~・・・・・と思いつつ、あきらめて乗ってました(^^”)

ゲストみんなが、楽しむためには、一人一人のマナーが、大事なんだなぁとあらためて感じた出来事でした(・・)

 

おまけ

2007725_027 

 

 

 

チャンドゥのしっぽは、見逃さないでくださいね(^^”)

| | コメント (10)

2007年10月16日 (火)

写真でめぐる東京ディズニーリゾート

10月15日に更新された情報です(^^)

「写真でめぐる東京ディズニーリゾート」という新たなコーナーが誕生しました(^^)これ、写真好きには、興味深いコーナーですよ(・・)

初回の写真を撮られたのは、フォトグラファー・清水純一さん。東京ディズニーリゾートの「美」をテーマに撮られたそうです。

数十枚に渡る写真をBGMに合わせてご覧になることが出来ます。ただし、画面のサイズが1024×768以上ないといけないみたいです(^^”)

ご覧になりたい方は、ここをクリック!!

感想としては、やはりプロは違うなぁと(^^”)リゾートを、このようなアングルで撮るのかぁ~と参考になる写真がたくさん!!清水さんの求める「美」には、いろいろ感じ取れるものがありました。単純に建物による「美」。時間帯によって変化する空と建物による「美」。しかし、一番強く感じ取れたのは、人と建物による「美」でした(・・)ちなみに、管理人ホリのお気に入りの写真は、チェインバー・オブ・プラネットの写真ですね♪

余談なのですが、BGMに使われている曲。なんとなく、いい曲な気がしませんか?

| | コメント (8)

地域限定格安ディズニーチケット販売情報 -6

地域限定格安ディズニーチケット情報-6
埼玉県民のみなさんに朗報ですo(^-^)o11月14日〜30日(除外日:17・24日)使用限定のスペシャルパスポート(大人:通常5800円→4800円)が埼玉県内コンビニなどて発売しております!生まれて、このかた埼玉育ちの管理人ホリとしては使わないわけにはいきませんね(^_^;)もしかすると、またランド行くかもなんで、そんとき使いたいです!

※本日、記事数が多いため、こちらの記事に対するコメント受付を終了いたしました(--)もし、何かございましたら「写真でめぐる東京ディズニーリゾート」にて、コメントお願いいたします(--)

| | コメント (4)

2007年10月15日 (月)

シー・フード-61

「ホリ蔵のシー日記~フード・祭り~」第4回目ということで、今回は、ア・ラ・カルト限定のスペシャルメニューをご紹介(^^)

2007914_173  

 

 

 

 

アラビアンコーストにあるシェフ・ジーニーによる奇想天外なレストラン「カスバ・フードコート」からのご紹介!!

20071013_075 

 

 

 

スペシャルセット¥1380

グリーンサラダ、海老と小柱のホワイトカリー(サフランライス&ナン付き)、紅茶のシュークリーム、ソフトドリンクのチョイス

ホワイトカリーってのが、僕の中で初めてでした(・・)なんとなく、見た目シチューですよね(^^”)どんな味なのか?興味があったので、ど~しても食してみたかったんです。

海老と小柱のホワイトカリーは、見た目も面白いですよね!サフランで色づけされた、もっちりしたライス。これは、特に色づけされているだけで、味は普通のライスです。このサフランライスが魔法のランプの形になっており、ランプから出てきた煙をナンで表現しています(^^)

そんで、肝心なホワイトカリーの感想。具は、海老や小柱、赤パプリカ、ブロッコリーが主に入ってましたね!一口いただく、とてもクリーミーで小柱の風味が出ていたのでシーフードっぽい味。最初、シチューっぽい味なのですが、あとからスパイシーな辛さが来ます(^^”)シチューにスパイシーさをプラスしたイメージですね。ライスやナンとの相性もよく、正直初めての味でしたが、とっても美味でした!!

あと、気になるのがデザート。これ、僕は、マッシュルームが2つ乗っていると思っていたのですが(^^”)これは、宮殿の形を表現しているんです(^^”)土台となっているシューには、たっぷりと紅茶風味の冷たいソフトクリームが挟まっています。真っ白いのですが、ほんのり紅茶の香りがするんですよ♪そんで、土台の上にある2つの宮殿の形をしたシュー。ビスケットの上に乗っており・・・・あ、ビスケットも紅茶風味だった気がします(・・)そんで、イチゴ風味のホイップクリームに小さいシューが乗っています。文句なしに、うまかった(^^*)

ソフトドリンクのチョイスに関しては、アップルティーソーダと、アップルティーソーダと、アップルティーソーダと、アップルティーソーダの中から選べます(^^)・・・・・ウソですよ(笑)

よくよく、このメニューを考察してみると、ジーニーらしい見た目にもユーモアあり、味にも魔法のかかったかのような不思議な料理となってます(^^)特に、お子さんには喜ばれそうな気がします!!

| | コメント (10)

2007年10月14日 (日)

「シー日記」レポ-64

※コメントお返しが遅くなってまして申し訳ありません(--”)2~3日遅くなることもあるかと思いますが、お許しください(--”)

 

 

 

 

ハッ!?(・・”)

 

・・・・・っと目が覚めたときには、手遅れでした(--”)時計を見ると7:00回ってました。10月13日(土)「ミル&ドリップ体験」をすべく朝一でシーに行くつもりだったんです。開園が8時ということで、朝5時ごろには出発する予定が・・・

ディズニーフレンドであるgacce君と舞浜駅に7:30に待ち合わせしていたので、慌てて遅刻のメール。昨日、17時間労働の疲れが出てしまったのかもしれませんが・・・・はぁ、ホント遅刻ばっかするダメ人間です(--”)

っと凹んでいてもしかたないので、急いで出発!!

gacce君にお願いして、「ミル&ドリップ体験」の予約を先にしてもらうことに。しかし、8:15ごろ、gacce君からメールが・・・

 

「受付終了してしまいました(T_T)」

 

ホント、また凹みました(--”)2度目の失敗。どうやら、毎週金・土曜日しか行われていない「ミル&ドリップ体験」は定員数20名という少なさもさることながら、社会人の方だと土曜にしか参加できないので、どうしても土曜に人気が集中してしまうのは必然的なのかもしれません(--”)もう、次のチャンスは無いかもしれませんが、再来週もし行けたら、今度こそ開園と同時に入園しようと思います!・・・・にしても、この日、参加していたら、MUSICAさんと遭遇していたかもだったんですね(^^”)

9:15。ようやくシーに到着!

20071013_002 東京ディズニーシー・マリタイムバンドのお出迎え

 

 

 

20071013_003 9:20ごろ

 

 

 

gacce君と合流。予定を変更して、久々に乗りたかった「ヴェネツィアン・ゴンドラ」(スタンバイ20分)へ。

20071013_005  

 

 

 

そのあと、まったりすべくレストラン「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」にて、ティータイム(^^)

20071013_018 20071013_021  

 

 

 

2階のテラスにていただきました(^^)gacce君には、迷惑をかけたので、ドリンクをおごらせていただきました(--”)にしても、朝方だとレストラン空いてていいですね!ここで、まったりとした時間を過ごしていました。すると、いつの間にか時刻は10:30。そろそろ、行こうかとレストランを出ました。

20071013_028

 

 

 

メディテレーニアンハーバーにて、ちょうど三銃士がやっていました(・・”)・・・実を言うと、ちゃんと見たのは初めてだったりします(^^”)いつも、午後にシーに行くことが多いせいか、今までほとんど遭遇したことなかったです。

20071013_036 10:30ごろ

 

 

 

大道芸人を見るべくアメリカンウォーターフロントへ。

20071013_037 秋空の過ごしやすい天気

 

 

 

20071013_039 ジャミターズ

 

 

 

20071013_041  

20071013_048  

 

 

 

ウォーターフロントパークに着くと、大道芸人やアマチュアバンドを鑑賞していました(^^)途中、gacce君用事があるとのことで帰りました。

20071013_051

 

 

 

本日のアマチュアバンドの方々は、神奈川県藤沢市からお越しの「アンサンブル・ネットワーク・COSMOS」のみなさん。「オラトン天地創造」「ゴスペルタイム」「ジ・エンターテイナー」「大きな古時計」などを披露。最後の演奏曲が、テンポが早くて、よく演奏できるなぁと感心しながら聞き入ってました(・・)

12:00ごろ。ディズニーフレンドのNさんと合流。さっそく、「タワー・オブ・テラー」(このときスタンバイ70分)のファストパスを手に入れ、ロストリバーデルタへ。

「レイジングスピリッツ」(スタンバイ50分)をシングルライダー5分待ちして乗りました(^^)そんとき、駐車場がちらっと見えて、車がいっぱいだったので、もしやと思って携帯でオフィシャルサイトをチェックしてみたら、ランドが入場制限かかっていることを知りました(^^”)

20071013_074 リズミック・ピミエントスをちら見(・・)

 

 

 

次に、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」へ。なんと、スタンバイ20分待ち。この日も、またサプライズファストパスを発券しているようで、入口右側がファストパスの列、左側がスタンバイの列となってました。いやぁ、自分の好きなアトラクションなだけに、嬉しさもひとしおです(TOT)ちなみに、証拠写真お見せしますね!ちなみに、写真は夕方ごろの25分待ちだったときのです。

20071013_077

 

 

 

 

 

その後、レストラン「カスバ・フードコート」にて昼飯。Nさんに、ポークあんかけライスを勧めたら、それにしてくれました(^^)そんで、おいしいと満足してました。僕は、ア・ラ・カルト限定のスペシャルメニューをいただきました(^^)ホワイトカレーです。

「センター・オブ・ジ・アース」(このときスタンバイ70分)のファストパスを手に入れ、ハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30スタート)を鑑賞。無風だったために完全版でした(^^)

20071013_076

 

 

 

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」(スタンバイ5分)でアメリカンウォーターフロントからポートディスカバリーへ。

「マーメイドラグーンシアター」を鑑賞して、シングルライダーで「レイジングスピリッツ」(このときスタンバイ90分)。「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(このときスタンバイ60分)のファストパスを手に入れて、ケープコッドへ。

20071013_080  

 

 

 

レストラン「ケープコッド・クックオフ」にて「ドナルドのボードビルダー」を鑑賞しながらコッドフィッシュバーガーをいただきました(^^)やはり、ここに来たら鱈バーガーを食べないと。

17:00。「ケープコッド・ステップアウト」を鑑賞。そして、ニューヨークへ。

20071013_086  

 

 

 

「オーバー・ザ・ウェイブ」(17:30の回)を鑑賞。久々に、しっかり鑑賞しました(^^)やはり、このショーはコメディあり、ほろっとさせるシーンあり、そんで、しっかり複線もあって、よく出来たショーですね(^^)

20071013_087

 

 

 

「ビッグバンドビート」(18:45の回)に並んで、鑑賞。やはり、最後の回は盛り上がりが違います(^^)にしても、早く「ビッグバンドビート~クリスマスバージョン」見たいですねぇ~

ファストパスを使って「センター・オブ・ジ・アース」(このときスタンバイ70分待ち)。次に乗ったアトラクションは・・・・実は、初めて乗るアトラクションでした(・・)

 

 

 

 

20071013_088  

 

 

 

「スカットルのスクーター」

スタンバイ5分でした。子供向けの小型アトラクションと思いきや、意外と絶叫系で驚きました(^^)とっても、楽しかったので、正直また乗りたいです(笑)

20071013_092

 

 

 

「ブラヴィッシーモ!」(20:05スタート)を鑑賞。またまた、先週に引き続き完全版でした(^^)2回連続で、完全版が見られてホントラッキーな気分でしたね!

20071013_093

 

 

 

そんで、シロクマさんおすすめスポット。アラビアンコーストから「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」(20:30スタート)を鑑賞(^^)確かに、メディテレーニアンハーバーで見るときより、花火の打ち上げ地点に近いので音が大きくて迫力ありました(^^)

そして、レストラン「ミゲルズエルドラド・キャンティーナ」にて遅い夕飯。トルティーヤとボトルビールのセット1000円とパエリヤ850円をいただきました(^^)

20071013_099  

 

 

 

ここで、Nさんと現実的なお話をたっぷりさせていただきました(^^”)特に恋愛話。最近、ちょっと悩んでいたりしたことがあったので、Nさんに相談したり。また、逆にNさんの悩みを聞いたり・・・・

20071013_102  

 

 

 

夜のジャングルは、とっても静かで真っ暗で誰もいません。アルコールを飲みながら、腹を割って話たのは、とても嬉しいことでしたね(^^)Nさんのような年上で何でも相談できるディズニーフレンドがいることを嬉しく思いました!あまりに、話し込みすぎたため、いつの間にか21:30ごろ。

慌てて、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(スタンバイ5分)へ。そして、21:50。閉園のアナウンスが流れ、慌てて早歩きで「タワー・オブ・テラー」へ。

21:59。ぎりぎりセーフでファストパスを使用して「タワー・オブ・テラー」ツアーへ。ビールを飲んだ後、あまりにアクティブに動きすぎたためかお互い、酔ってました(笑)業務用エレベーターで起こる超常現象を体験後、拍手をしてみたんですが・・・・他の人拍手せず(--”)ん~、REST君、本家アメリカのように無事生きて帰ってこれたという拍手喝采にはならなかったよ(--”)けど、また拍手してみる。

気が付けば、22:20。余裕で閉園時間をオーバー(^^”)すでに、酔いが回っていたので、ちょっとフラフラでしたが、丸一日思う存分シーを満喫することができました。そして、何よりビールを飲みながらNさんと相談話ができたのが、うれしかったです!また、 いろいろ語りましょう♪Nさん(^^)

| | コメント (12)

2007年10月13日 (土)

ただいまランド入場制限中な東京ディズニーシー

ただいまランド入場制限中な東京ディズニーシー
今日は、やはり混んでますね(-o-;)さっき、50分待ちのレイジングスピリッツに乗ったんですが、レイジング裏側の駐車場まで車で埋め尽くされていました!ってことで、ランド入場制限中(-o-;)シーも混み出してきました。今、シンドバッドが20分待ちで、泣きそうなくらい嬉しいです(T_T)(12:50現在)

| | コメント (11)

シー・フード-60

ア・ラ・カルトにちなんだ「ホリ蔵のシー日記~食・祭り~」第3回目です(^^)

今回は、メディテレーニアンハーバーにあるベーカリーショップ「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」からご紹介!!

200792in_056  

 

 

 

パンが食いたいならここへ行ってください(^^)いわゆる「パン屋」みたいなお店です。ここでいただいた、スペシャルサンドイッチのご紹介です(^^)

200792in_057 スペシャルサンドイッチ(400円)

 

 

 

このサンドイッチは、1000円以上するセットメニューの中のひとつだったりするんですが、これ単品だけでも販売しております(^^)この日、いただいたスペシャルサンドイッチは、ロールパンに、グリーンリーフ・オニオン・赤パプリカ・黄パプリカ・スティックチーズ・ポテトサラダ・ハムなどがてんこ盛りで、上からバジルソースがかかっています(^^)ボリュームがあって、さっぱりとした味でおいしかったです(^^)ちなみに、このサンドイッチは、別の日に見に行ってみたらサンドされている具材が違ったので日によって具が変わるみたいです。

| | コメント (7)

2007年10月12日 (金)

シー・イマジネーション-3

本日、12日は、「ビッグバンドビート」と松下奈緒さんとの夢のコラボレーション「ビッグバンドビート「ディズニー・ア・ラ・カルト」スペシャルバージョン~with Nao Mtsushita」が一夜限りで上演されます(^^)

応募したんですが、やはり当たらなかったです(--”)そして、今日は仕事だったので、どのみち行けなかったんですが・・・

今日、行かれる方は、選ばれしゲストとして、存分に楽しんできてくださいね(^^)

さて、今回のイマジネーションは、これにヒントを得て、管理人ホリが勝手に想像したものです(^^”)

 

「ブラヴィッシーモ!~スペチアーレ with ディズニー・オン・クラシック」

開催日時:2008年 2月×日 PM20:00スタート

内容:来年の2月3月もスペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」を開催予定ですが、このイベント中に行われる「ブラヴィッシーモ!~スペチアーレ」がグレードアップ!!今年は一夜限りのスペシャルバージョンです。詳しい日程は、混乱を避けるため秘密です(^^”)「ブラヴィッシーモ!」と、あの「ディズニー・オン・クラシック」の夢のコラボレーション。リドアイルにて、「ブラヴィッシーモ!」の音楽が生演奏されます。

そして、サプライズとして、最後に流れる「Swept Away」では、ハーバー上に一隻の船が登場し、そこに乗っているのが、この曲を歌う男女のヴォーカル。生「Swept Away」がハーバーに響き渡ります(^^*)

 

※単なる空想なんでご注意ください!!!

 

 

・・・なんてあったら、本当にスペチアーレ(イタリア語で「特別」という意味)の名にふさわしいイベントですよね(TOT)ただ、ショー中のパイロ(花火)と演奏を合わせるのが至難の業ですが(^^”)

| | コメント (10)

シー・フード-59

ア・ラ・カルトにちなんで、「ホリ蔵のシー日記~フード・祭り~」なんていう企画をやっております(^^”)本日2回目は、アラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」よりご紹介(^^)

2007914_158  

 

 

 

 

こちらのレストラン。みなさんのイメージでは、「カレー専門店」のようなイメージではないでしょうか?しかし、このレストラン、そのほかにも、隠れたおいしいメニューがあるんですよ(^^) 

 

200792in_048 ポークあんかけライス(680円)

アップルティーソーダ(210円)

 

これは、ホントおすすめ(^^)ディズニーフレンドのREST君もお気に入りのメニューです!!ライスの上に、ポークのから揚げや赤パプリカ、チンゲン菜、たけのこ、そして遅く刻んだ長ネギがシャキシャキしてさっぱりさせてくれます。中華風のアンとライスとの相性も抜群!!ほ~~~んと美味でした(TOT)そして、値段もリーズナブル♪ソフトドリンク付けても1000円未満で済みます。また、食べたいおいしさでした!!

ちなみに、ソフトドリンクはアップルティーソーダ意外考えられません(笑)

※こちらの記事に関するコメントは、「シー・イマジネーション-3」にて受け付けております(--)

|

2007年10月11日 (木)

「ア・ラ・カルト」フォトコンテスト応募候補作品

「ディズニー・ア・ラ・カルト」では、「私が見つけたディズニー・ア・ラ・カルト」と題したフォトコンテストが開催されております(^^)

そんで、管理人ホリも、このフォトコンテストに出品する作品を、いろいろ撮ってきました(^^)けど、難しいです。ホント。テーマが「私が見つけたディズニー・ア・ラ・カルト」ですからね。ア・ラ・カルトならではの要素もありつつ、独自性もありつつ、それでいて魅力的なアングルの写真を意識して頑張りました(TOT)

さて、このフォトコンテストは、10月15日までです。もし、応募される方はお早めに。応募方法は、「郵送部門」と「インターネット部門」の2部門があり、僕は「インターネット部門」で応募します。この部門だと、10月15日24:00までが締め切りです。そんで、応募作品は一人一作品のみ。1MB内の容量でないといけません。ご注意ください(^^”)(詳しくは、ここをクリック!!)

 

え~っと・・・・

それでは、僕が応募しようかと考えている応募候補作品をご紹介したいと思います(^^)そんで、できれば第3者の率直な意見をお聞かせ願いたいです(--”)僕なりに、この候補の中で、これで応募しようと決めている写真はあるのですが、まだ迷っているので、ぜひともコメントお待ちしております!!

Photo1 No1

 

 

 

 

 

これは、中国雑技団です。手前の花々を入れてみました(・・)

Photo2 No2

 

 

 

アメリカンウォーターフロントの夜景です。レストラン「櫻」とタワー・オブ・テラーのコラボです。「櫻」ではア・ラ・カルト限定の灯りがともっています。

Photo3 No3

 

 

 

雨降るニューヨーク。傘を差したカップルも入れつつ、タワー・オブ・テラーの稲光も入れてみたり。ア・ラ・カルトっぽくはないのですが、後ろの看板とかはア・ラ・カルト仕様だったり、カップルの持つ手提げ袋もア・ラ・カルト仕様だったりします。

Photo4 No4

 

 

 

これは、ピア33でのビール飲んでたときの写真。タワー・オブ・テラーに乾杯!ってことで(^^”)ちょっと、遊び心ある写真です。

Photo5 No5

 

 

 

こちらも、レストラン「櫻」のライトアップです。ア・ラ・カルト限定の灯り。

Photo6 No6

 

 

 

これは、紅い傘とタワー・オブ・テラーのコラボ。意外にも、いい出来になりました(^^)

 

・・・・・いかがでしたか?どれがいいですかね?こうして、候補作品を見ててお気づきだと思いますが、僕の見つけたディズニー・ア・ラ・カルトは、すべてアメリカンウォーターフロントにありました(^^”)

| | コメント (13)

シー・フード-58

今日から、約1週間にわたり、ア・ラ・カルトにちなんで、「ホリ蔵のシー日記~フード祭り~」でもやってみようかと思います(^^)みなさん、覚悟していてください(笑)

さて、フード祭り第1回目は、アメリカンウォーターフロントにあるフードワゴン「パパダキス・フレッシュフルーツ」にて、ア・ラ・カルト限定のデザートをご紹介!!

2007106_029  

 

 

 

ちなみに、このワゴンでは、名前の通りフレッシュなフルーツが並んでいます(^^)ここで、ドーナツも売っているなんて、あんま想像できませんね!

2007106_030 ルクマデス(ギリシャ風ドーナツ)280円

 

 

 

4個入りのイーストドーナツですね(・・)ギリシャ風とあったので、どんな味なのか気になりました(^^)イースト生地のふんわりとしたドーナツに、甘い砂糖のシロップがかかっています。そこに、よく分かりませんが、かりんとうをくだいたようなものがかかっていました(・・)味が、まさにかりんとうだったんで(^^”)あとは、ナッツの砕いたものも入ってました。

| | コメント (5)

2007年10月10日 (水)

シー・イマジネーション-2

今日、10月10日は、ちょっと前まで「体育の日」という祝日でした(^^)1964年東京オリンピックの開会式のあった10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日としましたが、2000年(平成12年)からは「ハッピーマンデー制度」の適用により、10月の第2月曜日となりました。(Wikipediaより参照)

何で、「体育の日」を持ち出したのか?ってのは、シーのパーク内は、とても高低差のある起伏に富んだエリアが多いですよね?なので、なんとなくそれを活かしたイベントがあれば面白いなぁと・・・(・・)

 

「ディズニーシー・競歩大会」

開催日時:20××年10月10日 AM8:30

内容:7つのテーマポートをめぐる1周コース。

AM8:00よりエントランス前にて受付開始。参加資格、特になし。参加費1人1200円。定員100名。AM8:30、エントランス前よりスタート。

メディテレーニアンハーバー(ドナルド通り通過)→ミステリアスアイランド(「ヴォルケイニア・レストラン」前通過)→マーメイドラグーン(「アリエルのグリーティンググロット」前通過)→アラビアンコースト(バザール通過)→ロストリバーデルタ→ポートディスカバリー→アメリカンウォーターフロント(「タワー・オブ・テラー」前通過)の順で回ります。ルールとして、歩くこと。パークの外回りの道を使用すること。階段を使用しないこと。

ちなみに、給水エリアは2箇所。アラビアンコーストのバザールにて、アラジン・ジャスミン・ジーニー。アメリカンウォーターフロント・ケープコッドにて、ダッフィー。ただし、途中リタイアして単独グリーティングは禁止です。

1位には、「ホテルミラコスタ」ペア宿泊券。2位には、ワンデーパスポート。3位には、アフター6パスポート。4位~10位には、ダッフィーデザインのスポーツタオル。11位以降は、500mlのペットボトルが提供されます。

※管理人ホリによる、勝手な空想です(^^”)ご注意ください!!

 

あと、祝日と言えば「海の日」がありますよね(^^)「海の日」ですよ!つまり「シーの日」です!!東京ディズニーシーも、この日は何かしらイベントをやってもいいと思うんですけどねぇ・・・・

 

「ディズニーシー・競泳大会」

開催日時:20××年7月20日AM10:00

内容:7つの海をめぐる1周コース。

開園と同時に、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」にて受付開始。参加費2000円。定員30名。持参品、水着、タオル。参加資格、健康状態の良い方。

メディテレーニアンハーバーの海岸より着水。AM10:00よりスタート!泳ぎ方は自由。グーフィー、プルート好きは犬かき。

メディテレーニアンハーバー(ポンテ・ヴェッキオ下通過)→アメリカンウォーターフロント(ケープコッドの灯台にてダッフィーが手を振って応援)→ポートディスカバリー→ロストリバーデルタ(ドナルドが橋の上から応援)→アラビアンコースト(ジャスミン・ミニーが岸から応援)→マーメイドラグーン→ミステリアスアイランド(火山帯なので注意)

最後に、メディテレーニアンハーバーでゴールです。途中、棄権される方は、岸に上がってもらい、お近くのキャストにお知らせください。1位には、「東京ディズニーランドホテル」ペア宿泊券、7位にはワンデーパスポート、20位には、アフター6パスポート。他の方は、ポケットティッシュで。

※ホント、単なる空想話ですので、本気にしないでくださいね(^^”)

 

 

・・・・・なんか、市民大会のようなイベント考えてしまってすみません(--”)

| | コメント (14)

2007年10月 9日 (火)

「壁紙カレンダー」復活!!

東京ディズニーリゾート・オフィシャルサイトが10月1日よりリニューアルされたことは、各ディズニーブログで紹介されております。

その中で、今まであった「壁紙カレンダー」が無くなったということで、残念な声が多数ありました。僕も、毎月楽しみにしていた一人だったので、凹んでました(--”)

ですが、本日付で更新された情報で、「壁紙カレンダー」が復活しておりました(TOT)10月の壁紙はマーメイドラグーンの「キング・トリトン・キャッスル」です(^^)

いやぁ、良かった!!

詳しくは、ここをクリック!!

※本日、記事数が多いためこちらの記事ではコメントを受け付けておりません(--)

|

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ-12

10月7日(日)。三連休の真ん中で、東京ディズニーリゾートでは、ランドとシー両方が入場制限となったのは、ご存知かと思います(^^”)なんか、10月6日(土)が、たいして混んでなかったのが不思議です(・・”)あんな快晴で無風だったのに・・・・

そんで、SPIDER-MAN君の情報によると、入場制限となったシーでは、人気アトラクションが100分以上の待ち時間となったのは当然なのですが、それよりも、不人気アトラクションである、管理人ホリ、お気に入りのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」が、なんと最大70分待ちを記録したそうですね(@@”)

正直、感動しました(TOT)ってのは、普段が待ち時間5分以下で、簡単に乗れてしまうようなアトラクションだからです。まぁ、なぜ不人気かというと、アトラクション自体が面白くないわけじゃないんです。リニューアルされて、とてもすばらしいアトラクションとなり、僕は基本的に、行くたびに乗っているほどお気に入りです(^^)とにかく、あの壮大な音楽がすばらしくて、ついつい聞きたくなるんです(^^”)ただ、不人気の最大の原因は、アトラクションのある場所が遠すぎるんだと思います・・・・

にしても、最大70分待ちとなった7日は、ふだん使われないQライン(並ぶところ)を使ったんでしょうね!キャストさんも、サプライズファストパス出しては、なんとかゲストを呼んでいたので、感涙な1日だったんじゃないでしょうか?

今日は、「2007.10.7 スタンバイ70分達成記念」と題しまして、このアトラクションを、客観的な視点から魅力を追求してみようと思います(^^)

200786_075

 

 

 

 

講談社出版「Disney FAN 6月号増刊」において、24~26ページにわたり、このアトラクションの特集が載っています。そして、最後に音楽ライター・構成作家である浮田久子さんによる、この「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の魅力が紹介されています。内容を、かいつまんで紹介!

 

 

「一度乗って聞いただけで、頭から離れないメロディ・ラインは、さすがアラン・メンケンです」

ストーリーの面白さもさることながら、このアトラクションの大きな魅力は、音楽にあります。テーマ曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」が繰り返し流れるので覚えやすく、降りた後もメロディがしばらく頭から離れないほど。しかも、アレンジが場面ごとに違うのにもかかわらず、継ぎ目のない1つの音楽になっているので、壮大なミュージカルを見たような感じがします。

①壮大なミュージカル

ディズニー映画のサントラ並みのオーケストラとコーラスを使った迫力ある音楽作り。フィナーレでは広い空間を音楽が埋め尽くし、感動的です。

②オリエンタルな楽器が取り入れられている

エキゾティックな楽器の音を取り入れてアラブの雰囲気を出しています。シンドバッドが持つウード(アラブの代表的な楽器)をはじめ、珍しい楽器がたくさん登場。

③オーディオ・アニマトロニクスの楽器を弾く動きが音楽とシンクロしている

④アラン・メンケン氏の覚えやすく美しいメロディ・ライン

(講談社出版「Disney FAN 6月号増刊」p26より抜粋)

 

この壮大な音楽「コンパス・オブ・ユア・ハート」を手がけたのが、アラン・メンケン氏です(^^)この方、ディズニー映画では「リトル・マーメイド」以降、「美女と野獣」「アラジン」など7作品のディズニーアニメーションの音楽を手がけ、8度のアカデミー賞受賞歴を誇る方なんです。こんな、すごい方が、わざわざこのアトラクションのために作ってくれた曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」。ホントすばらしい曲を作ってくれたなぁと思います(^^*)10月7日は、数多くのゲストの耳に「コンパス・オブ・ユア・ハート」のメロディが残ってくれたことでしょう!

 

・・・・ですが、また5分待ちのような日々が戻るんですかね(--”)ホント、残念です。

| | コメント (9)

2007年10月 8日 (月)

ハーバーサイド・クリスマス 2007

まだまだ、こちらの情報は入ってきておりませんが、公式サイトに軽く紹介されているのでお知らせします(^^)東京ディズニーシーのスペシャルイベントとして定着した人気高いイベント「ハーバーサイド・クリスマス2007」です!!

 

「ハーバーサイド・クリスマス」

開催期間:2007年11月7日~12月25日

内容:クリスマスホリデーでにぎわうニューヨークでビッグバンドジャズのクリスマスライブに心躍らせ、ニューイングランドの素朴な漁村ケープコッドで新しく始まるクリスマスショーに感動。そして夜になると、南ヨーロッパの港町では水上に浮かぶ巨大なクリスマスツリーに温かな光が灯り…。華やかな“街”と、幻想的で美しい“海”のクリスマス。今年も大きな感動があなたを待っています。

(公式サイトより抜粋)

 

ここで注目なのが、いくつかあります(^^)「ビッグバンドジャズのクリスマスライブ」ってところは、間違いなく「ビッグバンドビート~クリスマスバージョン~」のことですよね(^^)今年は、どんなクリスマスバージョンとなるか期待が膨らみます!また、「巨大なクリスマスツリー」ってのは、恒例となった夜のハーバーショー「キャンドルライト・リフレクションズ」ですね!ホント、幻想的なショーなので、こちらも楽しみです(^^)そして、最後にケープコッドで「新しく始まるクリスマスショー」ってのが気になりますね(・・)「ケープコッド・ステップアウト~クリスマスバージョン~」でも全然嬉しいんですが(^^”)何でしょう?クリスマスが待ち遠しいです!!

| | コメント (8)

Duffy×ダッフィー-6

2007106_005  

 

 

 

10月6日に行ったときに遭遇したケープコッドに住む、クマのぬいぐるみ「ダッフィー」。またまた、衣替えしてました(^^”)ホント、ダッフィーは季節ごとに服装を変えるので、これだけでも楽しみですねぇ。冬になったら、あの真っ白なセーターを着るんですかね?

ところで、ちょん★さんが、ハロウィーン仕様のダッフィーがまだ残っているか?ってコメントいただいていたので、ちらっとだけショップを覗いてみました(・・)ちょっと記憶があいまいなのですが、着せ替え用はあった気がします。どちらかというと、緑色の服を着たダッフィーグッズが、たくさんあった印象です。

※本日、記事数が多いため、こちらはコメントを受け付けておりません(--”)

|

2007年10月 7日 (日)

「シー日記」レポ-63

※書き損じた部分があるので、10月10日付けで追記いたしました(--)

3連休の初日、10月6日(土)に高校の友達とシーへ丸1日遊んできました(^^)その友達は、去年2006年6月28日、僕が年パスを始めて買って、そのままシーへ遊びに行った友達です。「シー日記」レポあるんで、もし時間ありましたら探して読んでください(他力本願ですみません(--”))

朝9:10ごろ舞浜駅に到着。3連休初日の土曜ですし、天気も良かったので、相当な激混みを予想していたわりには、たいして混んではいましたが入場制限するほどの混み具合でもなさそうでした(・・)

リゾートラインで、「東京ディズニーシーステーション」へ。このリゾートラインのホームからしか撮ることが出来ないフォトスポットで1枚。

2007106_002 

 

 

 

9:20。パーク内へ。こんな早く来たのは久々で、眠気が(^^”)

2007106_003  

 

 

 

さっそく、インフォメーションボードを見てみると、「センター・オブ・ジ・アース」が60分待ち、「タワー・オブ・テラー」が30分待ちと・・なんか肩透かし食らったかのような、空き具合(^^”)まぁ、まったり過ごせるからいいですが、なんかシーはそんな魅力無いのか?と、またまた凹んだり・・・・

「タワー・オブ・テラー」ファストパスGETし、さっそく、9:30より受付開始の「モーニングコーヒー”ミル&ドリップ”体験」を申し込みにレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」へ。これ、僕がとても楽しみにしていたひとつです(^^)

 

・・・・・ですが(@@”)残念なことに、すでに定員一杯で受付を終了したと言われました(TOT)なんと、この日は、受付開始5分で定員20名に達したとか(--”)今度は、開園時間と同時に、お越しくださいと言われました。まさか、ここまで人気があるとは(^^”)次回におあずけとなりました。まぁ、この日は、そこそこ混んでいた日だったのでしかたなかったですね。

なんとなく、予定が狂ってしまい、どうしようかと思いましたが、とりあえず、蒸気船で7つのテーマポートを1周することに。

2007106_007  

 

 

 

そのあと、ケープコッドにてダッフィーに遭遇(・・)友達、なんかメタボリックな腹に惹かれていました(^^”)プーさんとダッフィーは、どっちがメタボか?という話題に(--”)

ウォーターフロントパークへ。

2007106_010  

 

 

 

本日のアマチュアバンドは、神奈川から来られた「レジェーロサキソフォンアンサンブル」です。僕が聞いたのは、「星に願いを」「ビビデバビデブ」「不思議の国のアリス」「カルメン変奏曲」でした(^^)「ア・ラ・カルト」では、こういう音楽がパーク内にあふれています。

友達、躊躇していたのですが、僕が推して「タワー・オブ・テラー」に挑戦することにしました。スタンバイ60分。やはり、初めて乗るとあって緊張してました(^^”)うれしいことに、僕がお勧めする一番動きの乱暴な業務用エレベーターへ。友達、あまりに浮いて冷や汗出して固まってました(^^”)けど、2度目は大丈夫そうと言ってました。

2007106_013 めったに見れない「ファイアーエンジン」が走ってました(^^)

 

 

 

「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスGET。11:30を過ぎたあたりでしたが、早めに昼飯に。

2007106_014  

 

 

 

ロストリバーデルタにあるレストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」にて、久々に「サルサ!サルサ!サルサ!」見たさに行ったのですが、混んでいたので外から歌声だけ聞き入ってました(^^)

食後、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」へ。なぜか、この日は大盛況ぶりで、普段使わないQライン(並ぶところ)を使っていました(・・)どうも、この日は、いたいるファストパス発券所にて、サプライズファストパスでシンドバッドを発券していたようです。

次に「マジックランプシアター」へ向かったのですが、スタンバイ40分で断念(--”)マーメイドラグーンの「マーメイドラグーンシアター”アンダー・ザ・シー”」を鑑賞することにしました。友達、高評価。

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスGET。このとき、インディはシステム調整中で止まってました(・・”)

ハンガーステージ「ミスティックリズム」(13:45の回)を鑑賞。

ファストパスを利用して「タワー・オブ・テラー」へ。また、同じ業務用エレベーターに案内されて驚きました(^^”)エレベーターでのこと、僕らの前に座っていたおばちゃんがあまりの緊張からか、シートベルトをうまく装着できず(--”)普段、車に乗って座席に座って、シートベルト締めるのと同じなんですが、緊張と不安で、うまくできなくなっちゃうんですよ(TOT)

2007106_026

「ジャミターズ」に人だかり(・・)

 

 

 

14:30スタートのハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」を軽く鑑賞し、ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」へ。またまた友達緊張。確かに、あの時速75kmのスピードは、ドキドキするかもですね(^^”)東京ディズニーリゾートの中で1番早いわけですし。逆に、慣れちゃえば爽快感なのですが・・・・

またまた、ウォーターフロントパークへ。大道芸人を見ながらティータイム。余談ですが、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」前にて、シューコロネ(マロン)が売ってました(^^)

2007106_044  

 

 

 

ようやく、中国雑技団の方々3人組と4人組の2グループを鑑賞することができました(^^*)にしても、見ごたえありましたよ~!!

16:20ごろ。「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」でポートディスカバリーへ。「レイジングスピッツ」のファストパスGET。そのあと、ケープコッドへ。

2007106_048  

 

 

 

17:00の回「ケープコッド・ステップアウト」を鑑賞。久々に見れて感動(TOT)これも、友達気に入ってくれたようでした(^^)

2007106_051  

 

 

 

そのあと、ファストパスを利用して、「レイジングスピリッツ」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」。この時間帯になると、だいたい空いてくるはずなのですが、この日はやっぱ多少混んでいたのでしょうか?レイジングはスタンバイ60分待ちでした。

「ビッグバンドビート」(18:45の回)を鑑賞。この回では、ミッキー、気合入りまくってました(・・)そんで、本気だしちゃったんでしょうか?ドラムセッションで、ミッキーのドラムさばきに、人間のドラマーさん真似しきれていませんでした(^^”)いやぁ、またエキサイティングさせていただきました。この日も、歓声が上がりました!

夕飯は、メディテレーニアンハーバーのレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」。

2007106_056  

 

 

 

パスタと、「ア・ラ・カルト」限定、4種のチーズの盛り合わせとワインのセット(1200円)をいただきました。友達、アオカビのチーズは癖がありすぎてダメだと言ってました(^^”)ですが、ホント、ワインとチーズはあいます!!

2007106_058  

 

 

 

20:05スタート、ナイトタイムスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」を鑑賞。この日は、ホントラッキーなことに無風だったので、完全版でした。ちなみに、僕がいままで見た中で、完全版だと思っていたのは、実は違ったことにも気づいたんです(^^”)本当の、完全版は火山からパイロ(花火)が噴火を除くと、3回上がるんですね!

このあと、ケープコッドにて「ディズニー・マジック・イン・ザ・スカイ」(20:35スタート)を鑑賞しつつ、「S.S.コロンビア号」の船内にあるラウンジ「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」にて、酒を交わしました(^^)本当は、夜のゴンドラに乗ろうかとも思ったのですが、結局こっちに。

2007106_059  

 

 

 

「ア・ラ・カルト」限定、ビアカクテル(840円)です。ビールとカクテルを混ぜた飲み物。6種類から選べます。僕が選んだのは、オレンジラガーとラズベリーブラック。つまり2杯飲んだんですけどね(笑)

ちょっと疲れが溜まっていたせいか酔いが回ってフラフラとなりながら、22:00の閉園のアナウンスを聞いて、ゆっくりと帰っていきました(^^)久々に、泥酔して危なかったです(笑)ですが、お酒が楽しめるシーは、やっぱ最高ですねぇ!!20歳になってお酒が飲めるようになれば、よりシーの魅力が分かるかと思います(^^)

 

余談

そのあと、舞浜駅から電車での記憶が、あまりありません(--”)次の日、仕事だったのですが、午前中まで二日酔いのような頭痛が取れませんでした(^^”)パーク内でのアルコールは控えめにしましょう(^^”)

| | コメント (12)

2007年10月 6日 (土)

シー・フード-57

今日から、3連休スタートですね(^^)さてさて、毎年結構混む10月の3連休ですが、今年はどうなるんですかね?僕は今日、シーに行っています(^^)激混みをどう攻略しようかと燃えてますよぉ~(笑)

今回のシー・フードは、メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」から。

2007914_022  

 

 

 

ただいま、「ア・ラ・カルト」期間中、ピノキオの世界でデコレーションされています(^^)詳しくは、また後ほど、「ア・ラ・カルト」デコレーションでご紹介いたします(--)

2007914_187 「ロティサリーマシン」

 

 

 

2007914_188

 

 

 

こちらでは、並びながら自分の食べたい単品料理を取っていく形式です。同じ形式なのが、ミステリアスアイランドにあるレストラン「ヴォルケイニア・レストラン」も。並びながら、お肉の余分な脂を落とす機械「ロティサリーマシン」が目を引きます(^^)

2007914_189 スペシャルセット(1980円) 

 

 

 

・ミートボール入りミネストローネ
・ロティサリーチキンとシーフード
・パン
・ラズベリーショートケーキ
・ソフトドリンクのチョイス

 

ちょっと、値段高めの「ア・ラ・カルト」限定セットです(^^”)まぁ、それなりにボリュームありました。感想を言うと、全体的においしかったです。ミネストローネのミートボールはやわらかかったし、ラズベリーショートケーキは甘酸っぱくて・・・ただ、メインのロティサリーチキンが、ちょっと塩味が強かったです(--”)なので、添えてあるポテトと一緒に食べるといいです。あと、骨が多くてナイフとフォークを駆使しても食べにくかった(TOT)そこらへんが、残念なところでした。

そして、食事をしていると、「ア・ラ・カルト」限定で、いろんなパフォーマーが登場してきます(^^)

2007914_134 2007914_140  

 

 

 

お人形を操る2人組

2007914_139  

 

 

 

こちらは、「トリオ・メロディーア」。陽気な演奏を披露してくれます(^^)

2007914_199  

 

 

 

こちらは、アコーディオンを持った方とテノールっぽい人(^^”)「ピノキオ」のお話を弾き語りしてくれます。「星に願いを」を歌いながら客席を回ります。

2007914_202  

 

 

 

こちらは、お人形に扮した方々が、人形のようなカクカクした怪しげな動きをしながら、テーブルのゲストに絡んできました(^^”)

結構、ひっきりなしに登場してきて驚きましたね(^^”)あんま、落ち着いて食えないかも(笑)ま、楽しい時間が過ごせました(^^)

 

おまけ

 

2007914_195  

 

 

 

ラズベリーショートケーキの上に、バターが垂直落下(TOT)

| | コメント (8)

2007年10月 5日 (金)

「ア・ラ・カルト」デコレーション-2

本日は、エントランス付近の「ア・ラ・カルト」なデコレーションをご紹介(^^)

2007914_006 2007914_005  

 

 

 

毎回イベントがあるたびに、この場所のデコレーションが楽しみとなりました(^^)今回は、フード&アートフェスティバルということで、それにちなんだデコレーション。

2007914_035  

 

 

 

ナイフとフォーク、お皿に絵の具の筆。そしてブドウのツルで飾り付けされています。ちなみに、「Disney a la Carte」の真下にある金色の絵は、何でしょう?なんか、一角獣に乗る太っちょの王様のように見えるのですが(・・”)このようなディズニー作品ありましたっけ?あんま詳しくないので分かりません(TOT)

2007914_034 2007914_033  

 

 

 

両脇に、左にシェフ・ミッキー。右にフェフ・ドナルドのスタチューが建っています(・・)この2つのスタチュー。見方を変えると・・・・・

 

 

 

 

 

 

2007919_003 2007919_002  

 

 

 

 

 

なんとなんと、ミッキーがフォークに。そしてドナルドがナイフに変わってしまいました(^^”)真正面から見ると、違う姿になるのです!僕は、これを見ながらこんなことを思いました・・・・

 

物事は一方的にとらえるだけでなく、多角的にとらえることで意外な発見がある

 

 

・・・・な~~~んて思ったのは僕だけですよね(笑)一方的に考えていると煮詰まったりするんで、たまには、ちょっと違うアプローチをしてみると意外な答えになったりすると思うんです。そんなことを、考えちゃいました(^^”)

このスタチューでも、そう。東京ディズニーシーの魅力は、ミッキーやドナルドのディズニーであるけれども、見方を変えればフードという魅力もシーには欠かせない要素だってことだと思うんです。

あと、この角度によって見え方が変わるという芸術面からもアートとしても魅力的なスタチューとなっております(^^)さりげなく、3つの要素(「ディズニー」「フード」「アート」)を持ったスタチューですね!

さてさて、この前、このエントランス前で「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」の演奏を聞いてきました(^^)

2007914_042  

 

 

 

(つづきは、カテゴリ「シー・ゲリラショー」の「東京ディズニーシー・マリタイムバンド-4」にて・・・)

 

 

| | コメント (13)

東京ディズニーシー・マリタイムバンド-4

エントランス前で行われた「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」をご紹介(^^)

2007914_038  

 

 

 

リーダーが、この演奏団の手前にいる青いハットをかぶった方。この方が、司会進行役を勤めております(^^)

2007914_041  

 

 

 

覚えている曲目は、「ミッキーマウスマーチ」「リッスン・トゥ・ザ・シー」。「アンダー・ザ・シー」では、3人の演奏者が前に登場して曲のリズムに合わせて踊ったりします。「星に願いを」もよかったですね!

ついつい、「タワー・オブ・テラー」に早く乗りたいがために、このような演奏を見ずに通り過ぎてしまうゲストもいらっしゃるかと思いますが、このような演奏もディズニーの魅力のひとつですよ(^^)

2007914_049  

 

 

 

 

※本日、記事数が多いため、こちらの記事のコメントに関しては、受け付けておりません(--)コメントされたい方は、「ア・ラ・カルト」デコレーション-2にお願いいたします(--)

|

2007年10月 4日 (木)

地域限定格安ディズニーチケット販売情報 -5

最近、検索ワードランキングで、やけに多いんですよね(--”)

 

 

 

「ディズニー チケット 格安」

「格安ディズニーチケット」

 

 

 

・・・・・

みなさん、できるだけ安くパークのチケットを手に入れようとネットで検索されているのがよくわかります(^^”)ある意味、この検索ランキングは、閲覧者の今欲している情報がわかって、こちらとしてもニーズにお答えできるという点でいいですね(・・)

そんなわけで、とりあえずですが、僕がネットから仕入れた格安チケット情報をお届けしとこうと思います(^^”)

「東京都秋期限定パスポート」

使用期間:9月29日~10月16日(除外日:シー10月6・7・8日、ランド10月6・7・8・13日)

料金:大人4800円、中人4300円、小人3400円

販売場所:西東京地区(東京23区と島部を除く東京西部地域)、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーチケットブース、ディズニーストア(渋谷公園通り、新宿高島屋、池袋サンシャインシティアルパ、池袋西武、北千住ルミネ、錦糸町オリナス、お台場アクアシティ)

※購入時に、在住、在学などの証明書が必要

(お世話になっている「舞浜てくてく」さんより参照)

 

「茨城県民&群馬県民限定スペシャルパスポート」

使用期間:10月15日~10月31日(除外日シー、ランド共に毎週土曜日)

料金:大人4800円、中人4300円、小人3400円

販売場所:県内の旅行代理店、コンビニ、生協、JR窓口、ディズニーストア等

(「Info DISNEY(ディズニー総合情報サイト)」より参照)

 

・・・こんな具合です(^^”)こうしてみると、どう考えても、10月6・7・8日は激混みが待ち構えていそうです。この3日間の中で予定している方は、ちょっと覚悟してくださいね(^^”)特に7日は、天候が良ければ、ランドは入場制限かかるかも?そうすると、シーも混んじゃうんですよね(--”)

ちなみに、僕は6日に行きます(笑)

| | コメント (14)

今週の「夢の通り道」-75

・9月30日放送分

再び、東京ディズニーシー・フード&アートフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」から。
アメリカンウォーターフロント周辺では、世界各地のメニューを提供するフードワゴンがならびます。


アメリカ・ニューヨーク。街を歩くとたくさんのベンダー、屋台が目に付きます。かつて、この街に来た移民たちが祖国の味を安く食べられるようにとはじめた屋台なのです。


今でも、ニューヨークの屋台では、世界中の味を楽しむことができるんです。お馴染みの「タコス」。「ドーサ」というスリランカ料理の屋台。カレー風味の野菜をはさんだクレープは、ベジタリアンに好評。


「今まで食べた中でナンバー1だね」 

 

最近は、韓国料理も登場して、屋台はますます大人気。2年前からは、市民の投票による「屋台コンテスト」も開かれています。去年の優勝は、サミュエルさん。


彼の屋台はパキスタン料理。13種類のスパイスの効いた香辛料を混ぜながら、野菜とお肉を炒めます。


「お客さんが楽しく食べてくれれば僕は幸せだよ」


 

ニューヨークの人々の「夢の通り道」でした!

公式サイト「夢の通り道」より参照)

 

この回は、見ましたね!アメリカンウォーターフロントにはフードワゴンが一番多いかもしれません(・・)一番新しいとしたら、ホットドックの屋台でしょうか?映像でも登場していました。サミュエルさんの作っていたパキスタン料理。映像見ていてもスパイシーな香りがしてきそうなほど美味しそうでした(TOT)にしても、フードワゴンにも、こんな歴史があったとは・・・・奥が深いですねぇ~(・・)

※本日、記事数が多いためコメントを受け付けておりません(--)

|

今週の「夢の通り道」-74

・9月23日放送分

東京ディズニーシー・フード&アートフェスティバル「ディズニー・ア・ラ・カルト」。アメリカンウォーターフロントで行われている「ニューヨーク・インターナショナル・フェア」は、ニューヨーク市民たちによる「秋の芸術祭」。世界各地の食べ物と、パフォーマンスを楽しめます。


現代のアメリカ・ニューヨーク。週末になると、街の人々が楽しみにしているイベントがあります。それは「ストリートフェア」。通りを通行止めにして、さまざまなお店が出店する楽しいお祭りです。日本で言う「縁日」。ニューヨークでは、一年中、どこかの通りで開かれています。


「ワシントンスクエア 屋外アート展」では、200人のアーティストが、絵や彫刻など自分達の作品を展示します。まるで街中がギャラリー。気に入った作品は、その場で買うこともできます。


リトルブラジルストリートで開かれている「ブラジリアンフェスティバル」は、この季節最大のストリートフェアです。


「友達がたくさん集るから楽しいよ」  

 

ほかにも、トマトを挟んだブラジル名物の揚げパンが売られていたり、カポエイラというブラジル伝統の格闘技が行われています。
 

ニューヨークに暮らす人々の「夢の通り道」でした!!

公式サイト「夢の通り道」より参照)

この回は、見られなかったんですよね(--”)にしても、ただいま行われいてるア・ラ・カルト。まさか、シーを紹介するとは思いませんでしたね(^^”)てっきり、ず~~っとランドネタかと思っていたので。ニューヨークでは、このようなストリートフェアなる面白いイベントがあるんですね!「ワシントンスクエア 屋外アート展」すんごく興味あります(^^)僕も参加しちゃいたいですね(笑)日本の「タワー・オブ・テラー」の絵でも描いて売り込みたいです!

あと、ウォーターフロントパークで行われている大道芸人さん。いろんなディズニーブログ見ていると、中国雑技団も登場しているみたいですね(・・)僕は、まだ見ていないので、ぜひとも見ておきたいです(TOT)

※本日、記事数が多いためコメントを受け付けておりません(--)

|

今週の「夢の通り道」-73

・9月16日放送分

夢の世界をつなぐ「ディズニーリゾートライン」。つり革も窓もミッキーのかたちをした遊び心あふれるモノレールが、訪れた人々のワクワク気分を盛り上げます。 

ドイツの町、ヴッパータール。この街には、今から107年前に開通した世界最古のモノレールが今もなお走っています。当時、はじめて見る乗り物に、人々はお祭り騒ぎ。 

時の皇帝、「ヴィルヘルム2世」も、評判を聞きつけ乗りに来たほどです  その、皇帝が乗った車輌が、今も、週に一度走っています。大勢の観光客が待つ中、厳かに現われた「皇帝車」。昔の様子を車掌さんが・・・・・


 

「すごい人だかりで、夕方6時以降の運転を控えたそうだよ」 

 


落ち着いた雰囲気の車内。皇帝が座ったと言うソファも、昔のまま。 当時の制服をまとった運転士が乗客を迎え入れ、出発。 乗客にはケーキとコーヒーがふるまわれ、優雅な気分を盛り上げます。100年前の人々の驚きと興奮に思いを馳せながら、「皇帝車」が渓谷をぬって進んで行きます。 

 


「面白かったよ」 

 


モノレールに未来を垣間見た人々の「夢の通り道」でした!

公式サイト「夢の通り道」より参照)

この回も見たのですが、この「皇帝車」は、ホント豪華でしたね!ふと、「S.S.コロンビア号」の船内にある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の雰囲気をイメージしてしまいました。まぁ、アメリカンウォーターフロントも、20世紀初頭のアメリカを再現したエリアなんで、国は違えど雰囲気が似ているのも当然なんですけどね(^^”)それにしても、モノレールが100年もの歴史があったなんて驚きでした。。。。

※本日、記事数多数のためコメントを受け付けておりません。

|

今週の「夢の通り道」-72

・9月9日放送分

東京ディズニーリゾートを一周するモノレール「ディズニーリゾートライン」。そのスマートでモダンな特性に、一早く注目したのがウォルト・ディズニーでした。

夢の世界をつなぐ乗り物にふさわしいと、1959年、カリフォルニアのディズニーランド・トゥモローランドにモノレールを導入したのです。 

ドイツの町、ヴッパータール川の真上を走るモノレール。このモノレール、なんと100年以上の歴史を誇る世界最古のモノレールなのです。今もなお市民の足として活躍しています。 

開業は1900年。モノレールは当時の最新技術の結晶でした。そして駅に施された優雅なデザインも、当時の流行の最先端。 駅のいくつかは、今もかつての面影をそのまま残しています。貴重な歴史的建造物として大切に保存されているのです。 

ホームを出発するモノレール。路線の大半が、右に左にカーブする川の上を通るので、ジェットコースターのようにスリル満点。 

その眺めを楽しもうと、ここヴッパータールのモノレールには、ヨーロッパ中から観光客がやって来ます。特に子供たちには大人気! 

「楽しいよ」 

ドイツの人々の「夢の通り道」でした!

公式サイト「夢の通り道」より参照)

この回は、映像で見たのですが、このモノレール、リゾートラインのものとは違って、ぶら下がり型なんですよね(・・)なんで、ホントアトラクションのように面白そうな乗り物といった印象でした。よくまぁ、100年も昔から残っているものですよねぇ(^^”)

※本日、記事数が多いためコメントを受け付けておりません。

|

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-19

200786_041  

 

 

 

このアトラクションでは、魔宮探検ツアーの中で写真を撮られます(・・)しかし、初めて乗られる方だと、どこで撮られているのか?さっぱり分かりませんよね(^^”)

先日、この魔宮探検ツアーに参加してきたときのこと。僕は、ジープカーの2列目に乗車していました。最前列にはファミリー4人。

そんで、ツアー中盤あたり・・・・「オロカモノォォ!!」と怒鳴られる前あたりから、ず~~~っと、ファミリー4人は、ピースした状態をキープして、いつ写真撮られても大丈夫ですよ(^^”)っていう準備しておりました。結局、最後までその状態だったので、さぞ大変だっただろうと・・・・・・

正直、うしろから肩たたいて「まだですよ(^^”)」と言いたかったです(TOT)

 

確かに、「オロカモノォォ!!」っていう場面。フラッシュのような演出があるので、てっきり写真を撮られていると勘違いしてしまう方いらっしゃるかもですね(・・)なので、どこで撮られているのか?さっぱりだから、とりあえず、ずっとポーズとっとこうという流れだったんだと思います(^^”)

写真を撮られるのは終盤です!

 

 

・・・・・と言っても、初めて乗る人はどこが終盤なのかさえ、さっぱりですよね(^^”)まぁ、ネタバレしない程度に、ジョーンズ博士に2回目に会ったところが終盤だと思ってください。そこでポーズをとりましょう。ポーズする向きは、真上左向きで!

せっかくの思い出の写真。いいポーズで撮られたいですよね!

 

余談

USJのスパイダーマンでも、写真撮られますが、どこで撮られているのか?さっぱりです(TOT)誰か教えてください。

| | コメント (13)

2007年10月 3日 (水)

「ア・ラ・カルト」秋物語-3

またまた、意外と早く最後の3話目が公開されましたね(^^)「ディズニー・ア・ラ・カルト」3つの秋物語の3話目についてお話します!

「オーバー・ザ・シー」

インターネットで情報を知り「ディズニー・ア・ラ・カルト」を訪れたOL二人組み。ライバルでもなく親友でもない二人が、ア・ラ・カルトを通して得た答えは?

公式サイトより参照)

 

3話の中で一番好きですね(^^)ミル&ドリップ体験は、今月の土曜日に行こうと予定しております!どうしても挽きたてのコーヒー飲みたいので(^^”)さらに、「ビッグシティビークル」「ビッグバンドビート」や大道芸を見つつ、「テディ・ルーズベルトラウンジ」に行くところがすばらしい!!まさに、シーならではの大人の楽しみ方ですね!

※本日記事数が多いため、コメントを受け付けておりません(--)

|

「東京ディズニーランドホテル」公式サイト

公式サイト自体が10月1日付けでリニューアルされました。また、「東京ディズニーランドホテル」の公式サイトもOPENしました(^^)部屋の写真が載ってますね!やはり、ちょっとメルヘンな感じの部屋ですね(・・)

詳しくは、ここをクリック!!

※本日、記事数が多いためコメントを受け付けておりません(--)

|

「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」公式サイト

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公式サイトがOPENしました(^^)正式にグランドオープンが2008年10月1日なんですね(・・)それに、演目が日本オリジナルになるそうな・・・

詳しくは、ここをクリック!!

※本日記事数多数のため、コメントを受け付けておりません(--)

|

シー・フード-56

10月2日付けで更新された情報です(^^)またまた春ごろやっていたカリーブッフェが、また行われます!!

「カスバフードコート カリーブッフェ」

期間:11月1日~12月30日

実施時間:17:00~20:00

料金:大人2300円

公式サイトより参照)

春ごろにあったカリーブッフェに比べると、実施時間が遅いので夕飯として食べられるのが嬉しいですね(^^)あと、カリーの種類が前回6種類だったのが7種類の増えています。ソーセージカリー(お子様向け)が追加されていました。こりゃ、また1回は行かなければ(^^”)けど、前回みたく動くだけで腹が痛くなるほど食べ過ぎないように注意したいです(^^”)

※本日、記事数が多いため、こちらの記事にはコメントを受け付けておりません(--)

|

レイジングスピリッツ-43

9月3日より21日までお休みしていた「レイジングスピリッツ」。去年のような、プチリニューアルがされているかどうか?確認してみました(^^)

2007930_029  

 

 

 

 

この日は、雨の日で蒸気が異常にたちこめていました(^^”)

2007930_031  

 

 

 

あきらかに変わったと思われる点を挙げます!

・坂を上っているときに、横に設置されたスピーカーから「必ず頭を後ろにつけてください。」とアナウンスがされる

・振動が抑えられ、スピードが落ちにくくなった

 

・・・・・僕が、主に気づいたのは、この2点。蒸気の量が多かったのは雨の日だったってのもあるので、普段晴れた日に行かないと分かりません(--”)REST君のサイトでも変化したところを紹介しているので、2つのサイトで言っていれば信じてもらえると思います(^^”)

アトラクションのお休みの後、ちょっとしたプチリニューアルが施されていたりするので、みなさんも、そこんところを意識すると、また楽しみが増えますよ(^^)ランドでは、「スプラッシュマウンテン」が長期に渡ってお休みしてますよね?何かしら改良されて、プチリニューアルされるんじゃないですか?

| | コメント (11)

2007年10月 2日 (火)

「シー日記」レポ-62

9月30日。9月最後の日曜日に、シーに行ってきました(^^)朝起きてみたら、雨。そして寒い1日でしたね(--”)この日ディズニーリゾート行かれた方、寒かったですよね(--”)

15:30。舞浜駅に到着。最近、ランドばかり行っていたせいか無性にシーに行きたくなってました(・・”)なので、肌寒い雨の日でしたが、行ってしまったわけです(^^”)あとは、いつも晴れている日にしか行ってないので、逆に悪天候な日に行くのも、また違った景色に出会えそうだし、また違ったパークの楽しみ方・魅力を発見してみたいと思って来たのもあります。

つい先日、「東京ディズニーランドホテル」の料金決定などの情報がネット上をにぎわせましたよね!なので、いつも遠くから写真を撮っている、このホテル。今回は本腰上げて、間近から撮ることに(・・)

2007930_006_2 

 

 

 

結構、よく見てみるとできあがっているんですよね(・・)そりゃ、すでにグランドオープンまで1年切っているだけあります。

2007930_009  

 

 

 

なんとなく、駅から遠くまで歩いてきたので、ついでに撮ってきました(^^)さらなる発展が期待できますね!東京ディズニーリゾート。

さて、こっからシーまで歩くの大変でした(--”)リゾートライン使おうと思ったぐらいです。ですが、250円は高い(--”)頑張りました。途中、この日最後の「(TOT)キャンペーン」やってみました。しかし、やっぱハズレ(TOT)

16:00。霧雨降る中シーに到着。

2007930_011

 

 

 

ちょうど、「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」が演奏中でした(・・)最近、このバンドの演奏にはまってます。「アンダー・ザ・シー」「ハッピーワンダー」「星に願いを」「ミッキーマウスマーチ」などを演奏してくれました。

2007930_013 16:15ごろ

 

 

 

やはり、ガラガラです(--”)真夏から一気に真冬の気候になってしまったかのような肌寒い日。シーはさらに風が強いので寒いこと(TOT)ですが、こんな日だからこそ、逆にアトラクションはガラガラだから、アトラクション好きにはたまらない日だったりするんですけどね(^^”)

2007930_014  

 

 

 

2007930_015  

 

 

 

ウォーターフロントパークで行われている大道芸人は、この日はさすがにお休み(--”)今回、これも見たかったんですがしかたないです。「タワーオブテラー」のファストパスを取って、フォトスポットへ。

2007930_022  

 

 

 

雨の中、てっきり濡れないように片付けられているかと思いきや、そのまま(@@”)すばらしい絵画がぁ(TOT)・・・・・大丈夫なんですかね?

2007930_024 傘差しべネツィアンゴンドラ

 

 

 

2007930_026 バザール

 

 

そのあと、「シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ」(スタンバイ5分)→「レイジングスピリッツ」(スタンバイ5分)→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(スタンバイ5分)

2007930_027 この手前の木、葉っぱがありません(・・”)

 

 

 

2007930_034 このつり橋に付いている灯りがよくないですか?

 

 

 

そのあと、「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ10分)→「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ10分)

この日は一人で来ていたので、いいアングル探しては写真に没頭していました(^^)

2007930_036  

 

 

 

黒魔女さんのお気に入りの夜のメディテレーニアンハーバーの夜景。僕も好きです。この夜景。シーは、夜の夜景がすばらしいんです。ついつい見とれてしまうほど(・・)ホント、テーマパークというより、実際の街並みを眺めているかのよう・・・

「ビッグバンドビート」(18:45の回)を鑑賞。この日のミッキーのドラム気合入ってました(・・)にしても、シンガーさん、いつの間にか全員新しい方に変わってしまいましたね(・・)タップダンサーさんも、さらに進化遂げてますよね!

ファストパスで「タワー・オブ・テラー」。スタンバイでも25分だったので空いてましたね(・・)

そのあと、ず~~っとア・ラ・カルトな風景を撮ろうと四苦八苦してました(--”)

2007930_044  

 

 

 

「ブラヴィッシーモ!」(20:05スタート)を鑑賞。あまりの寒さだったので、カフェラテ飲みながら鑑賞しました(^^”)小雨の中、ほぼ完全版でした。この日の炎は、いつも以上に暖かかく感じました(TOT)

2007930_048  

 

 

 

20:30。退園。とぼとぼ歩いていると、爆音が!?

 

 

2007930_051  

  

 

 

この雨の中、「ディズニー・マジック・イン・ザ・スカイ」やってくれました(^^)写真は、雨粒でぼやけ気味になってしまいました。場所は、「アンバサダーホテル」から。

この日は、主要アトラクションとショーを楽しめたんでよかったです。ただ本気で寒かったですけどね(^^”)この日の収穫として、雨の日だからこそのメリットを書こうと思います。

・アトラクションが空いている

・蒸気がいつもより多い

・「ブラヴィッシーモ!」「ディズニー・マジック・イン・ザ・スカイ」は多少の雨でも通常通り行われる

 

雨だから、ついついショーや花火はやらないだろうというイメージを持ちますが、シーの「ブラヴィシーモ!」や「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」は風さえ無ければ、多少の雨でも行われます。

また、アトラクションはガラガラです。この日は「タワー・オブ・テラー」の30分くらいの待ち時間以外は、だいたい5分ぐらいで乗れちゃいました(^^”)なので、アトラクションにたくさん乗りたい人は、晴れている日より、このような日に行くといいかも。さらに、雨の日は湿気が多いのが原因なのか分かりませんが、普段より蒸気の量が多いので「レイジングスピリッツ」「センター・オブ・ジ・アース」は、ちょっと面白くなりますよ(^^”)

せっかくディズニー来たのに、雨だったりするとガッカリしてしまいますが、雨だからこそのメリットもあるわけで、雨なりにパークを楽しんでみてください。ですが、やっぱ晴れた日が一番ですけどね(^^”)

 

| | コメント (12)

2007年10月 1日 (月)

東京ディズニーランドホテル工事中-18

昨日9月30日にシーへ行ってきたんですが、今回「東京ディズニーランドホテル」を徹底的に取材してきました(^^)

2007930_001 全体像

 

 

 

2007930_002 2007930_003 2007930_005  

 

 

 

これは、ホテル正面から撮ったものです。ちらほら、外観の形ができあがっており、すでに完成されている部分もありました。

2007930_006 2007930_0082007930_007

 

 

 

ホテル正面の右端はすでに外観が完成されており、足場が外されていました。シンデレラ城と同じ色合いですね(^^)

 

| | コメント (9)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »