« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

カンタンティ・ポエーティチ-3

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」リニューアルOPENまで、あと29日!!

Kc273480  

 

 

 

これは、入場制限がかかった日に遭遇しました(^^)普段は、なかなか人が集まらなかったりなのですが、この日はたくさんの人々が取り囲んでいました(・・)上機嫌な吟遊詩人。いつも以上に、ノリに乗って演奏していました(^^)

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (3)

シー・ベニアメダル-9

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」リニューアルOPENまで、あと29日!!

今回は、アラビアンコーストにあるショップ「アブーズ・スウィート」にあるスーベニアメダルをご紹介(^^)

Kc272821  

 

 

 

 

魔法のランプの魔人ジーニーです!

Kc272822  

 

 

 

 

ジャスミン。大人の女性の魅力が出ています!

Kc272823  

 

 

 

アブー。お調子者っぽさがよくでています。ちなみに、ショップ「アブーズ・スウィート」は、アラジンの相棒である、このアブーが開いたお店なんですよ!

3種類すべて購入してしまいました(^^”)3種類ともに、いいデザインですよね!

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (2)

2007年2月27日 (火)

レイジングスピリッツ-35

「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」リニューアルOPENまで、あと30日!!

今回は、このアトラクションの並ぶところにある遺跡調査のなごりや遺跡の壁画の写真をご紹介!!並んでいる間、ホッパーカーの様子を見るのもいいですが、このようなものを見るのもいいんですよ(^^)

Kc272452  

 

 

 

 

 

足元を見ると、工具やロープが置いてあります。遺跡発掘には欠かせない道具ですね!

Kc272455  

 

 

 

壁画を見てみると、雨や雷のような絵が描かれています。これは水の神「アクトゥリクトゥリ」に関係ありそうですね。

Kc272460  

 

 

 

 

 

そして、これ。両脇に女性たちがお供え物っぽいものを持ち中央の男性が真上を見上げています。何かのお祈りの儀式でしょうか?雨を降らす儀式とか?そんな想像を膨らませる壁画です。

このような壁画まだあるので、ゲストのみなさんも遺跡調査員の一員になった気分で調査してみてはいかがでしょうか?

余談

去年の9月にレールが交換されたのですが、どうも最近、またガタガタと振動する感じがします(^^”)思うに、やはりわざとガタガタした振動を作っているのではないですかね?もともと、神々の怒りで崩れかかった遺跡ですしね(・・)実際、どうなんでしょう?

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (8)

2007年2月26日 (月)

東京ディズニーシー・マリタイムバンド-2

Kc273440_1  

 

 

 

先日遭遇した「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」のレポをお届けします(^^)

Kc273439  

 

 

 

結構な人数の演奏者がずらっと登場してきます。

Kc273443  

 

 

 

演奏者の中で、一人青色のハットをかぶった人がリーダーです。リーダーの掛け声とともに、全員が演奏の体勢に入ります(・・)

そして、3~4曲ほど披露してくれました(^^)僕の記憶に残っているのは、「シーのテーマ曲(名前知りません(--”))」、「ミッキーマウスマーチ」、そしてスペシャルイベントにちなんで、「シーズン・オブ・ハート」も披露してくれました!スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」自体は小規模なイベントですが、この曲はかなりいいと個人的に思っています(^^)

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (12)

シーを彩る「草・木・花」-29

Kc273448 Kc273449  

 

 

 

今月撮ってきた草花をご紹介(^^)これは、メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」前に咲いていた花「パンジー”ディープモルフォ”」です!!小さな黄色と紫の花を咲かせてました。ところどころで、春を感じさせますね(^^)

Kc273571  

 

 

 

 

こちらは、ケープコッドにある野菜畑。久々に見に行ったら、カリフラワーが巨大化してました(^^”)早く収穫しないと、どんどん大きくなりそう・・・

おまけ

Kc273572  

 

 

 

 

ケープコッドの住人こと「ダッフィー」。夕暮れ時、ゲストとの楽しい時間を終え、おうちへ帰っていきます。ちょっと哀愁ただよってますかね(^^”)

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (4)

2007年2月25日 (日)

マジックランプシアター-4

Kc273300  

 

 

 

この前、またシャバーン(1流のマジシャン?)が面白いことしたので軽くご紹介(^^”)このシアターショーは、毎回シャバーンとアシームのトークが観客とのからみ具合で違うので、何度見ても新鮮な面白さがあります!!まさに、お笑いライブでも見ているような感覚さえあります。お笑いが好きな人なら、絶対見てほしいですね(^^)

これ以降、ちょっとネタばれです。ご了承ください(--)

 

 

 

 

 

 

先日見たときは、シャバーンがある場面で・・・

ニャー!!!

と言いました。お笑い好きならすぐ分かるはず!そう、猫ひろしの芸です(^^”)まさか、こんなモノマネまでやるとはさすが1流のマジシャンでしょうか?いや、関係ないか(笑)しかし、芸人の世界は厳しいもので、すぐにテレビから姿を消してしまったりします(--”)なので、この猫ひろしのモノマネを見られるのも今年までかもですよ(^^”)

もし、このモノマネやったら拍手してあげてください(笑)

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (10)

2007年2月24日 (土)

ディズニーシー写真展-3

東京ディズニーシー写真展-3

雑誌「DisneyFAN4月号」p31にて、3月20日〜4月10日の期間、ディズニーリゾートラインのリゾートゲートウェイ・ステーション構内で、写真家・小林伸一郎氏の「東京ディズニーシー5周年記念・写真展」が開催されます!!この機会に、是非足を運んでみてください(^ ^)

| | コメント (4)

シー・アート-10

Kc273678 Kc273679  

 

 

 

 

 

今回は、風景画の描き途中の絵です(^^”)前回から60分ほど描き加えました。しかし、「タワー・オブ・テラー」が、あまりに細かなデザインのために、あまり進んでません(--”)やはり、豪華ホテルだけあって、なかなか簡単には描けませんね(^^”)

そして、先日キャラクターの絵の裏に本人からサインをいただいてきました(^^)

Kc273682  

 

 

 

これはプルートです。この手形がGOOD!!

Kc273677 

 

 

 

これはグーフィーです。シンプルですね!

Kc273681  

 

 

 

これはミッキーマウスです。スーパースターだけあって、なんか嬉しい気分です(^^)

まだ、ドナルドやダッフィーからサインをもらう予定です。しかし、はたしてダッフィーはサインが出来るのでしょうか?・・・

※ただいま、スキーへ行っているため2月28日までコメントできません(--”)あらかじめご了承ください

| | コメント (9)

2007年2月23日 (金)

スプリングカーニバル-2

スプリングカーニバル-2

22日発売の雑誌「Disney FAN 4月号」p23にて、3月21日からスタートするスペシャルイベント「東京ディズニーシー・スプリングカーニバル」のことが、ちょっと紹介されていました(^-^)

ミッキーとミニーのコスチュームは、花びらのような衣装をまとった中世の王宮貴族の王子とお姫様のようです。そして、メインのショーはメディテレーニアンハーバーを舞台に1日2回開催されるエンターテイメントで、ディズニーの仲間たちが賑やかなパフォーマンスで楽しませてくれます。手拍子やハンカチを振るなどのゲスト参加ありです!やはり、「ポルトパラディーゾ・ウォーターカーニバル」を連想させますね(・・)どうしても期待せずにはいられません!あと、グッズも紹介されていたんですが、とにかくカラフルですよ!

| | コメント (0)

タワーオブテラー-132

今回は、「タワー・オブ・テラー」ツアー最後に撮られる記念写真をご紹介したいと思います(^^)

ツアー最後に乗る業務用エレベーター。最上階で撮られる写真です(^^)先日、兄と一緒に乗ったとき、その写真を購入しました!!一枚1260円です。ちょっと、高いですが思い出なんで(^^”)

ツアー終了後、ショップ「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」にて、記念写真の出来栄えを確認できます。購入時は、その写真に書かれた番号をキャストさんに言います。すると、引き換え用のレシートをいただきます。そのレシートに写真の仕上がり時間が書かれています。待ち時間2~3分くらいです。その時間になったら写真の専用レジにてお金を払って写真を受け取ります。

Kc273684 Kc273685  

 

 

 

 

 

表紙は、最上階にあるハイタワー三世の部屋で本性を現した呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドウ」。そして、裏はエレベーターに乗る「シリキ・ウトゥンドゥ」です。不気味さがあり雰囲気の伝わるいいデザインです。

Kc273683  

 

 

 

中を開くとこんな感じ。僕は、写真左側の席の2列目で両手でピースしてます(笑)なんかポーズ考えてなかったので普通になってしまいました(^^”)その隣に座ってるのが兄です。

それにしても、カメラ目線ができません(--”)おそらく、カメラの位置は最上階で扉が開いた直後、エレベーター真ん中頭上あたりにあると思われます。

みなさん、ぜひカメラ目線でいい記念写真を撮られてみてください(^^)

| | コメント (19)

2007年2月22日 (木)

シー・クイズ-24

Kc273219_1  

 

 

 

 

「マジックランプシアター」に使われる「魔法のメガネ」。そのメガネのデザインになっているのは、以下のうちどれ?

1.ジーニー

2.ベキート

3.魔法のランプ

4.シャバーン

5.アシーム

6.シリキ・ウトゥンドゥ

7.実は何もない

8.スポンサー(富士フィルム株式会社)のロゴマーク

(回答は、のちほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (25)

ブラヴィッシーモ!"スペチアーレ"-4

追加情報yoshiさんのサイトより、「東京ディズニーシー・ブラヴィッシーモ!コンプリート盤」がパーク内で2月21日より先行発売されているそうです。詳しくは、ここをクリック!

今回、特別バージョンとなっている部分を写真でご紹介したいと思います(^^)ですが、携帯カメラでの夜の撮影のため画質など最悪なので期待しないでくださいね(--”)

これ以降、ネタばれ写真を載せてあります。あらかじめご了承ください(--”)

 

 

 

 

 

 

 

Kc273665 Kc273666 Kc273671  

 

 

 

 

通常と同じ「ブラヴィッシーモ!」終了後、このように姿を変えた火の精「プロメテオ」のまわりを5周年の船を先頭にミッキー&ミニー、アラジン&ジャスミン、アリエル&エリックの3組がハーバーを回ります。そこで流れるのが、日本語バージョンの「Swept Away」です。歌い出しが「過ぎ去った~♪」です。そこだけは、しっかり覚えてます(笑)そして、噴水や光線などの演出も加わり、普段の「ブラヴィッシーモ!」の豪華版となっていますよ(^^)

ただ、僕含め常連の方々には、ちょっと物足りなさを感じさせる内容です(--”)しかし、初めて見られる方なら、もともと通常の「ブラヴィッシーモ!」自体がすばらしいショーなので、見ごたえ十分であることは間違いないですよ!

| | コメント (1)

2007年2月21日 (水)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-13

Kc272126  

 

 

ロストリバーデルタに入ると、川岸に一機の自家用飛行機が停泊しています。これは、インディ・ジョーンズ博士のものらしいですね(^^)上陸したときの足跡もあるらしいですよ!

Kc272127  

 

 

古代遺跡の眠るジャングルへと足を踏み入れていきます・・・

Kc272130  

 

 

おばちゃんが、一人でジャングルの奥地へと旅立って行きました。はたして、無事戻ってこられるのでしょうか(^^”)

Kc272135  

 

 

ジャングルの中を歩いていると、小川が流れいています。そこに巨大なシダ植物が生えていました(・・)

Kc272141  

 

 

そして、遠くに見える遺跡。あれこそが、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の舞台です。

われわれゲストは、この遺跡をめぐる魔宮探検ツアーに参加します。しかし、もともとは「若さの泉」を探すツアーなんです!永遠の若さが得られると言われる「若さの泉」・・どこにあるかご存知ですか?

僕は、いまだ正確にわかりません(--”)テレビやガイドブックとかで紹介されてたのを見ましたが本当なのかどうか・・・

一応、紹介されていた「若さの泉」の場所は・・・文字を反転してください→ツアー序盤の右側の奥の壁に映る水のゆらぎが「若さの泉」らしいです。

しかし、どうしても納得がいきません。もし、そこならわざわざクリスタルスカルの魔宮の奥地まで入る必要ない気がしませんか?

遺跡内を並んでいる途中に、下の写真のような鏡があります。光を反射し、反対側にある壁画のある一点を照らします。そこに「若さの泉」の在り処を示すヒントになっているらしいです。これで、真実の「若さの泉」の場所が見つけられるかもしれません・・・しかし、これも照らす位置が毎回変わるんですよね(--”)なので、ゲストの皆さんがインディ・ジョーンズ博士のように古代人の残した暗号を解読し「若さの泉」を探し出さなければなりません。

Kc270142  

 

 

 

 

 

このように探検心をかきたてるのも、このアトラクションの魅力ですね!結局、「若さの泉」はみなさんが探し出すしかありません(^^”)がんばって探してください~!!

※2月17日~3月2日の2週間にわたり、このアトラクションはお休みしています。ご注意ください。

 

おまけ

Kc273478  

 

 

 

 

ロストリバーデルタの、あちこちにある遺跡群。そこで、隠れミッキーを見つけました。みなさん、これどこにあるか分かりますか?

| | コメント (22)

2007年2月20日 (火)

今週の「夢の通り道」-45

今週の「夢の通り道」は、前回同様にスペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」にちなんだ内容。ロミオとジュリエットのお話。

ドナルド通りに「求愛のバルコニー」なるものがあって、そこにはジュリエット役のデイジーをロミオ役のドナルドが求愛しているスタチューが建てられています。その映像見たとき、ふと先日テレビ撮影しているところを遭遇したので、もしかすると、この番組の撮影だったのかもと思いました(・・)

イギリスの劇作家「シェイクスピア」が書いた「ロミオとジュリエット」。この悲しい恋の物語は実話に基づいて書かれたそうです。舞台はイタリアの北部の町「ヴェローナ」。今もなお中世の建物が立ち並んでいます。

主人公・ロミオは、この町の名家の一人息子。彼が恋に落ちた相手ジュリエットは、対立する一族の一人娘だったのです。そのジュリエットが住んでいたと言う家があり中庭には有名なバルコニーがあります。この家に訪れる観光客に大人気のバルコニー。物語の世界に思いを馳せます。

「おおロミオ、ロミオ、あなたはなぜロミオなの?」

このセリフ、カップルが真似てました(^^”)バルコニーは2階あたりにあるので、結構脱走できそうです(笑)ジュリエット、バルコニーから飛び降りてロミオが抱きとめれば脱走成功ですね(^^)しかし、叶わぬ恋だったのでしょうか・・・情熱的な恋人たちの夢の通り道でした。

このあとのCMで思ったこと・・・

これ以降、ちょっと現実的なこと書いてあるのでご注意ください(^^”)

 

 

 

今回のCMは、てっきり「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ!”」でもやるのかと思いきや、変わらず「春のキャンパスデーパスポート」のCMでした(・・)思うに、今回のスペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」は運営側も、あまり力を入れていないということなんでしょうね(^^”)それが、このCMで物語っている気がしました。

僕としては、「スィートハート・ロマンス」や「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」は、残念ながら、さほど期待以上のものではありませんでした(--”)しかし、テーマソングである「シーズン・オブ・ハート」が、とてもいいです。そして、それを歌う「ケープコッド・ステップアウト」が、とてもすんばらしいです(^^)なので、僕個人的には、「ケープコッド・ステップアウト」のために、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」に何度も通うことになりそうです!

| | コメント (0)

「シー日記」レポ-35

2月18日(日)に、家族で東京ディズニーシーへ行ってきました(^^)ですが、朝から底冷えする寒さと風雨(--”)今年行った中で、一番ひどい天候でしたね(--”)極寒の東京ディズニーシーでした(TOT)

とりあえず、今日は初めてシーに来た父にディズニーの良さを伝えるのが目的だったので、父中心でプラン構成しました。

Kc273654  

 

 

 

10:00にパーク入り。風雨が強くて傘を差しても濡れるほど(--”)あまりの寒さだったので、ひとまず親たちを「カフェ・ポルトフィーノ」に非難させました。そして、僕らは「タワー・オブ・テラー」のファストパスを取りに。この日、こんな風雨の日なのに人が多くスタンバイで140分待ち。あわててファストパスを取ると19時台でした(--”)何気に人来てました。

そして、「カフェ・ポルトフィーノ」にてコーヒー飲みながら作戦を練りました。そして、ひとまず「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」を利用してロストリバーデルタへ行こうとしたのですが、スタンバイ40分だったので、しかたなく徒歩(--”)

アラビアンコーストへ行き「マジックランプシアター」(スタンバイ5分)を鑑賞。兄が、結構ウケてました(笑)そのあと、ロストリバーデルタへ行き兄と僕はシングルライダーで「レイジングスピリッツ」へ。風雨の中一回転してきました(^^”)けど、ホント寒かった。

そのまま近くにあるハンガーステージへ行き、ブリジストンが提供する「ミスティックリズム」(11:15の回)を鑑賞。父が劇団四季みたいだと言ってました。その後、僕は「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取りに、兄たちは昼飯場所ケープコッドにある「ケープコッド・クックオフ」へ向かわせました。こういうときは、連携が大事ですね(^^”)

そして、コッドフィッシュバーガーセット(735円)を食べました。父はハンバーガー好きだったので、とてもおいしかったようです(^^)

食後、急いでブロードウェイミュージックシアターへ。父は、パーク内にこんな本格的な劇場があること自体に驚いていました。父は、この「ビッグバンドビート」が最大の目的だったので、ワクワクした面持ちでした。僕も、どんなリアクションするのか変に緊張・・・

13:45スタート!!CD「ビッグバンドビート」の曲目と同じように始まったステージに父興奮気味。この日は、うれしいことにCDで歌われているシンガーさん4人全員そろっていました。とてもラッキーでした(^^)迫力あるビッグバンドの演奏。父が演奏中、僕の耳元で一言・・・

「いいね!」

この一言を聞いたとき、ついつい目頭が熱くなってしまいました(ーー”)父は、とても満足してくれたようです。シアターを出ると雨が止んでいました(・・)そのあと、14:30スタートの「レジェンド・オブ・ミシカ」へ。少し空も見え始めてましたね!天気が次第によくなってきました。しかし、風が強いため強風バージョン(パイロ(花火)・噴水無し)でした。とにかく風が冷たくて寒かった(--”)母がホッカイロくれたおかげでしのげましたが。

鑑賞後、僕は「海底2万マイル」のファストパスを取りに行って、ひとまず「マゼランズラウンジ」にて休憩。父が「昔はクラシックが聞ける喫茶店があったなぁ・・・」なんて、マゼランズに流れるBGMに耳を傾け、ビール飲みながら昔を懐かしがってました。

Kc273657  

 

 

 

休憩後、外に出ると、太陽が顔を出していました。ファストパスで「海底2万マイル」へ。ニモとアリエル探しをしてもらいました。兄はニモを見つけたのですが、カクレクマノミにしか見えないと言い張ってました(^^”)僕は、ディズニーなんだからニモって言った方がいいと断固否定しておきました。

そのあと、「フォートレス・エクスプロレーション」をちょっと散策し、ケープコッドにある「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」でシーを一周。

Kc273658  

 

 

 

Kc273659 この看板のおばあちゃんの表情いいです(TOT)

 

 

 

17:00スタートの「ケープコッド・ステップアウト」を鑑賞。あまりの寒さと風だったので、体を温めるために踊っておきました(笑)灯台にいる親子が、ハイテンションで踊っていたのが印象的でした。

兄と僕は、ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」へ。しかし止まってました(--”)なんか、この日調子悪かったんですよね、このアトラクション。「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」もお休みしてたんで、アトラクション目的だった人はガッカリだったかも・・・

ちょっと早めに夕飯。ミステリアスアイランドの「ヴィルケニア・レストラン」にて中華料理をいただきました。僕は、どうもここの酢豚好きになってしまったかもです(^^”)

食後19:00ごろ。上を見上げると雲ひとつない星空が出ていました。朝の風雨がウソのよう。そんで、動き出していた「センター・オブ・ジ・アース」に兄と乗りに行き、その後「タワー・オブ・テラー」にも乗ってきました。兄は「タワー・オブ・テラー」初だったのですが結構余裕だったようです。むしろ「センター・オブ・ジ・アース」のほうが怖いとか。

Kc273662  

 

 

 

19:50ごろハーバーへ向かうと、うれしいことに風がピタッと止んでいました。20:00に「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」がスタート!!ミッキーが登場し「みんな元気~?」とあいさつ。すると小さい子が「元気~!!」って答えてたのが面白かった(笑)この日は、スペチアーレがスタートして以来始めての完全版だったのではないでしょうか?今日来た人はラッキーです。パイロ(花火)が次々と夜空に舞い上がりました。最近、強風でパイロぜんぜん見られなかったので、最高でした!!やはりパイロがあるないでは全然迫力が違います!

Kc273676  

 

 

 

 

そして、ゲートを出て20:30スタートの「ウィンターマジック・イン・ザ・スカイ」を見て帰りました。この日は、風雨でどうなるかと思いましたが、最後には天候に恵まれてよかったです!いい思い出が作れました(^^)

| | コメント (18)

2007年2月19日 (月)

お詫びと訂正-2

とんでもない重大な勘違いをしておりました(--”)東京ディズニーシーのシンボルは、てっきりパーク中央にそびえるプロメテウス火山だと思っていました。

しかし、「プロメテウス火山」ではなく「アクアスフィア」がシーのシンボルでした!!

すみませんでした(--”)てっきり、シンデレラ城と同じ高さでパーク中央にそびえているので、そう思い込んでしまっていました。東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに確認の電話をしてみたので間違いないです。

やはり、故・高橋さんの考えたシンボルをそのままシーのシンボルにしたのですね!その事実が分かって、むしろ嬉しかったりします(^^)

いままでの間違った記事を書き直します。今後、このような間違いがないよう今いっそう情報を届ける側として気をつけたいと思います(--”)

Kc273534

| | コメント (6)

シー・みやげ-7

今回は、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」で気になった土産から、ひとつご紹介したいと思います(^^)

「東京ディズニーシー・オリジナルチョコレート~カカオ70%~」(\550)です!!普通の板チョコですが、カカオ70%なので、ちょっとほろ苦い味に仕上がっていると思われます(^^)(食べてないので想像です(--”))ところで、このチョコレートには、あるストーリーがあるのをご存知ですか?

ある日、ロストリバーデルタを探検していたミッキーは、ジャングルの奥地でハート型のカカオ豆を見つけました。ミッキーはその豆でチョコレートを作って、大好きなミニーにプレゼントしました。チョコレートをもらったミニーは大喜び。しあわせな気持ちでいっぱいになったミニーはミッキーにあまいキスをして、ふたりは前よりもっと仲良くなりました。

(「シーズン・オブ・ハート」ガイドブックより参照)

まさか、このほろ苦い板チョコに、こんなストーリーがあったとは(^^”)ミッキー、カカオ豆の収穫からやってしまうとは、手作りチョコにもほどがありますよね(笑)僕も、ロストリバーデルタのジャングルでカカオ豆を探しに行ってきます(^^”)実際、カカオ豆の木あるかもなので。

| | コメント (8)

2007年2月18日 (日)

更新頻度について

ここ最近、卒論などの多忙のため、今月中はコメントにお答えするのが、遅くなってしまいます。すみません(- -;)昨日は、たくさんコメントいただいて大感謝です(ToT)あと、記事もたくさん書きたいことあるのですが、時間が無いため、基本1日1記事になります(- -;)あらかじめご了承ください。

| | コメント (8)

フォトスポットめぐり-11

今回のフォトスポットめぐりは、ポートディスカバリーからご紹介(^^)

 Kc271552

 

 

 

 

ここ。4~5回撮影してきたんですが、なかなかうまく撮れません(--”)どうも、夜の撮影は携帯カメラでは厳しいですね・・・

Kc272667 昼間

 

 

Kc272028_2 夕方

 

 

Kc270480

 

 

撮る方向や時間帯によって、十人十色の写真が撮れるかと思います(^^)僕のおすすめは、やはり夜ですね!

| | コメント (5)

2007年2月17日 (土)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-23

今回は、このスウィングジャズ「ビッグバンドビート」と共通点のある映画「スウィングガールズ」のお話を(^^)

「スウィングガールズ」

内容は、夏の暑い日、野球部の応援団にお弁当を届けに行くって所で道草して、腐った弁当を食わせて集団食中毒をおこしてしまうのが始まり(^^”)ひょんなことで、この弁当を届けに行った赤点ばかり取る、ちょっとおバカな女の子たちは、応援団の代役としてブラスバンドを結成します。最初は、嫌々やっていたジャズでしたが、次第に魅力にのめりこんでいくのです。最初は数人だったメンバーがいつしか十数人に。真冬。大きな演奏会にて、日々練習してきた成果を発揮します!!はたして、その演奏は!?・・・っていうお話です。

この映画のクライマックスと、「ビッグバンドビート」がかぶるのは僕だけでしょうか?そもそも、映画のラストで演奏するのが「SING SING SING」なんですよね(^^”)映画の劇場内にいる観客と同じエキサイティングな体験ができるのが、「ビッグバンドビート」のような気がします!もしよかったら、この映画見てみてください!!上野樹里はじめ素人だった人が、この映画のために猛特訓したそうです。そのラストの演奏シーンは見ごたえ十分ですよ(^^)

 

 

 

余談

これは、僕個人的な私事話です。なので読まなくていいです(笑)

実は、このたび父とともに家族でディズニーシーへ行くこととなりました(^^)このブログを去年の夏ごろから読まれている方しかわからないかと思いますが、父はディズニーに無関心です。僕が小学生だったころに入場制限のかかったランドに家族で行ったっきりです。パークに入らずそのまま帰りました。それ以来、父はディズニーから遠ざかりました。並ぶのが嫌い、人ごみが嫌いな父にとって、ディズニーは興味のないものでした。

しかし、父はこの映画「スウィングガールズ」の「SING SING SING」が好きで、何度もみていたのです。それで、「ビッグバンドビート」を見せたいという気持ちが沸いてきました。ディズニー好きになってもらいたいってものありましたが(^^”)さりげなく、「ビッグバンドビート」のCDを聞かせたり、パソコンの壁紙をディズニーシーの壁紙にしたり。少しずつ父を洗脳していきました(笑)

約5ヶ月の地道な努力が実り、いまでは父が自ら「ビッグバンドビート」のCDを聞くようになりました。そして、勇気を振り絞り父をディズニーシーへ誘いました。すると、あっさりOK(・・)あんなにディズニーなんて興味なかったのに・・・。兄や母にもいろいろ協力してもらいました。ホント感謝しています。

2月の下旬行ってまいります。十数年以来の家族で行くディズニーシー。もう、最初で最後かもしれませんけどね(^^”)ですが、父にスウィングジャズ「ビッグバンドビート」の迫力ある演奏に驚いてもらいたいです。そして、ディズニーを少しでもいいので好きになってくれたらなと思います!

| | コメント (9)

シー・クイズ-23

Kc273486  

 

 

 

「センター・オブ・ジ・アース」より、地底走行車に乗るエリアでアナウンスが聞こえてきます。

 

 

「前方のセーフティーバーにしっかりとおつかまりください。また、・・・・」

 

さて、「また、・・・」の後に来る言葉は?

(回答は、コメント欄に(--))

| | コメント (18)

2007年2月16日 (金)

「シー日記」レポ-34

昨日、2月15日にシーへ行ってきました(^^)今回の目的は、1ヶ月限定の特別バージョン「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」を見に行くことと、スケッチをすることと、「ケープコッド・ステップアウト」を見ることと、2月17日から休止に入る「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に乗ることと、ひさびさ「タワー・オブ・テラー」に乗ることと・・・・・・多いな(笑)

Kc273535  

 

 

 

到着したのは、14:30ごろ。この日もすがすがしい天気。ちょうどハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」やってるところでした(^^)しかし、この日は風が強い(--”)花火なし、噴水一部カット、カイトなしの強風バージョンでした。にしても、このショーは、強風にホント強くなったんですね(^^”)

グーフィーが船から降りてくるところで鑑賞。ふと見ると、中高年カップルがちらほら(・・)シーには、中高年の姿がホント多いです。リズムに合わせて手拍子していました。グーフィー登場!・・・・・なんか、いまさら気づいたのですが、僕の身長とグーフィーの身長ほぼ一緒です(^^”)今度、背比べしてみたいところ。

Kc273536 14:30ごろ

 

 

 

インフォメーションボードをさっそくチェック。ん~、なんか微妙に混んでました(--”)とりあえず、「ビッグバンドビート」(15:15の回)へ。ここでも、中高年カップルがちらほら。僕の隣には、1人できている30代くらいの男性。話しかけようかなぁ~と思っていたらショーが始まってしまいました(^^”)この日は、前のめりになって興奮していたおじさんが印象的でした。何度見ても、ミッキーのドラム興奮するんですよね!

Kc273540  

 

 

 

その後、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」へ。階段を上っているとき、「タワー・オブ・テラー 」が青空に映えていたので写真をパシャリ。この日も、東京湾が一望できました。太陽の光に輝く水平線を眺めつつ、電車はポートディスカバリーへ。

Kc273548光り輝くアクアトピア

 

 

 

下車後、ロストリバーデルタへ向かい、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを取りに行ったのですが発券終了(TOT)スタンバイで70分でした。しかたなく、閉園間際に行くことに変更しました。そのあと、トボトボとアラビアンコーストへ。

Kc273551  

 

 

 

この日は、強風だったためにやしの木が風でなびいていました。そこんとこ写真に撮ってみました(^^)上の写真。なんか風強そうな感じ出てますか?

Kc273553  

 

 

 

そして、夕暮れ時ということもあってマーメイドラグーンの建物とやしの木を一緒に撮ってみました(^^)逆光で影になった建物と、やしの木のなびき具合が、夕暮れ時の一瞬を表現できたかなぁ~と自画自賛(^^”)

Kc273560 16:30ごろ 

 

 

 

そのまま、メディテレーニアンハーバーへ。ふたたび、インフォメーションボードをチェックしました(・・)なんと、「タワーオブテラー」130分待ち(・・”)また、乗れそうにないです(--”)ちなみに、いま「タワー・オブ・テラー」 3基ある業務用エレベーターのうち2基しか稼動してないんです。ってのは、1基ずつ点検しているみたい。1月の中旬ごろから始まった点検。この日は、最後の右端の業務用エレベーターを点検中っぽかったです。もうすぐ、3基フル回転になると思うので、平日で100分超えはなくなると思いますよ!

そんで、スケッチをしにケープコッドへ。

Kc273566  

 

 

 

上の写真。ひとつの船が工事中でした(・・)ピア33で、コーヒー(189円)を購入後、いつものスケッチするベンチへ。この日は、結構暖かかったので、最高のスケッチ日和。コーヒーを飲みながら、太陽に反射する「タワー・オブ・テラー」を描いていました。けど、やはり曲者で全然うまくいかない(--”)

17:00。ちょうど「ケープコッド・ステップアウト」がスタート。生演奏と生歌がベンチまで聞こえてきます。聞きながらスケッチしていました(^^)なんか、贅沢です。途中でスケッチを切り上げ、ショーを見に行きました。そんで、ショー終了後、「ケープコッド・クックオフ」でホットココア(210円)を購入後、ふたたびスケッチを始めました。なんだかんだで60分くらい描いていましたね。

そのご、ロストリバーデルタへ行ってシングルライダーで「レイジングスピリッツ」(スタンバイだと50分)このエリアは、暗いのでよく星が見えるんですよね(・・)ホッパーカー乗りながら星ボケッと眺めていました。

ふたたび、ケープコッドへ。18:30スタートの「ケープコッド・ステップアウト」を見にきたのですが、なんと強風で中止(TOT)しかたなく、ミステリアスアイランドの「センター・オブ・ジ・アース」へ。しかしスタンバイ50分で断念。しょうがなくショップとかでブラブラしていました。

18:50。観賞場所へ。すると、ゲストの前で1人のゴンドリエ(ゴンドラ漕ぐ人)が「ハーバーに向かってミッキーを呼びましょう!」って呼びかけていました。ゲストのみなさん困惑しつつも、真っ暗なハーバーに向かってミッキーを呼ぶ「ミッキー!」(^^”)するとゴンドリエ、「声が小さいのでもう一度!」。ゲストのみなさん、さらに声を張り上げて「ミッキーー↑!!!」するとゴンドリエ、「バイバ~イ!」。謎のまま、いなくなりました(^^”)こういうゲストの待ち時間を楽しませてくれるキャストさんいいです(笑)

Kc273574  

 

 

 

19:00。「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」スタート!!さすがに、花火無しの強風バージョンでした。ってか、よくこんな強風の中やってくれたものです!ちょっと無理してくれた感じでしたね(^^”)また、水の精「ベリッシー」半分消えていました。それに噴水の水が霧状になってポンテヴェッキオっていう橋に降り注いでいました。

内容は、通常の「ブラヴィッシーモ!」と「キャンドルライトリフレクションズ」をくっつけた感じ。ちょっと豪華な「ブラヴィッシーモ!」です。日本語バージョンの「Swept Away」よかったですよ!あの声は、「ポルトパラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”」の最後に流れていた曲を歌っていた男女と一緒のような感じがしました。あと、歌詞の「Swept Away」は、そのまま日本語にせず「Swept Away」でした(^^”)

そのあと、急いでロストリバーデルタへ。思ったとおり「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」スタンバイ5分でした(^^)魔宮探検ツアーへ出発しました!!ちなみに、このアトラクション2月17日~3月2日はお休みです。ご注意ください。

そして、19:50ごろ退園。この日は、風が強くてショーが心配されましたが、無事見られてよかったです!

| | コメント (3)

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

新カテゴリです。マーメイドラグーンにあるアトラクション「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」です(^^)

Kc273355  

 

 

こんなクラゲのような乗り物に乗って、海底世界を浮遊するように上下するアトラクションです!見た目、たいした動きじゃないなぁって思ってたんですが、乗ってみたら、結構違うもんですね(・・)

「プチ・タワーオブテラー」と言った感じです(^^”)ちなみに「プチ」とは、フランス語で「小さい」という意味です。つまり、「タワーオブテラー」の業務用エレベーターの上下運動を小さくした感じでしたね!ちなみに、落下するわけじゃないのでご安心ください(^^”)ゆ~~~っくり上下します!

あと、結構上まで上がります。そこから見える、海底世界がとてもきれいでした(^^)

「タワーオブテラー」にまだ乗れそうにない方は、まずこの「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」で特訓しましょう!!

| | コメント (4)

2007年2月15日 (木)

ブラヴィッシーモ!"スペチアーレ"-3

ブラヴィッシーモ!"スペチアーレ"-3

本日、強風の中やってくれました(^-^)花火無しの強風バージョンです。スペチアーレの内容は、通常のブラヴィッシーモ!のあと、「Swept Away」の日本語バージョンの流れる中、ディズニーの仲間たちが船に乗って、ハーバーを回るといった感じです!ん〜、結構予想通りでした(^-^;)

| | コメント (7)

シー・アート-9

今回は、ちょっと気合を入れました(^^”)スィングジャズ「ビッグバンドビート」に登場するミッキーマウスを描いてみました。 

Kc273382  

 

 

このショーでドラムをたたくミッキー。その様子を頑張って絵にしてみようと思い、雑誌「Disney FAN」のミッキーの絵柄と、CD「ビッグバンドビート」の歌詞カードに載っているドラムの写真を参考に描いてみました(^^”)

Kc273383  

 

 

ドラムを描き上げるのが、思いのほか大変でした(--”)

Kc273386  

 

 

ドラムを容易く使いこなすミッキーのドラムさばきを表現してみました(^^”)

Kc273387  

 

 

ドラムの光具合を表現するのに苦労しました(--”)黒鉛筆で、細いとこ描くのも大変だった・・・

Kc273388  

 

 

これで完成。今回は、異例な時間をかけました。185分です。通常の2倍以上。混雑時の「タワーオブテラー」に並ぶ時間ぐらいでしょうか(笑)まぁ、スーパースター・ミッキーマウスのために頑張らせていただきました(^^”)

| | コメント (8)

レジェンド・オブ・ミシカ-15

ちょっと間が空いてしまいましたが、前回のつづきです(^^)

ハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」のハーバーいっぱいに繰り広げられるパフォーマンスは、見るものを圧倒させます!!

 

これ以降、ネタバレ写真を含む内容となります。あらかじめ、ご了承ください(--) 

 

 

 

 

 

陸上とハーバー上で、さまざまなパフォーマンスが繰り広げられます!

 Kc271188

Kc271191 Kc271192

 

 

海上では、伝説の生き物の姿をしたモーターボートが次々とハーバーを駆け巡り、上空では、5連カイトが大空を舞います!!「ポルトパラディーゾ・ウォーターカーニバル」での5連カイトも、しっかりこのショーに引き継がれています(^^)

Kc271054 Kc271056  

 

 

陸上では、伝説の生き物の姿をしたパフォーマーたちが、雄たけびを上げたりと、力強い躍動感あふれるリズムを刻む踊りを披露します!見ていて、その力強い踊りに引き込まれますよ(^^)ゲストも、そのリズムに合わせて手拍子します!!

そして、そのリズムによって、ハーバーに変化が起きます・・・・

公式サイトより参照)

 

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

5800円以上楽しむシーの過ごし方-3

今回は、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」にちなんだプランを考えてみました(^^)1ヶ月間有効のプランです!

「春キャン」で行く東京ディズニーシーの過ごし方

有効期間:2007年2月14日~3月14日

対象年齢:中学生~大学生

混雑設定:混み(「タワーオブテラー」スタンバイ90分前後の混み具合)

コンセプト:「春キャン」(「春のキャンパスデーパスポート」の略)で行くプランです(^^)今回は、中学生から大学生あたりにスポットを当ててみました。それで、「シーズン・オブ・ハート」ということで、ちょっとカップル向けにしつつも、人気アトラクションを制覇できるように、ショーよりアトラクション中心にした内容にしました。学生だと何だかんだで人気アトラクション制覇したいんですよね(^^”)3大アトラクション「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」には乗れるように考えました。そして、5周年のショーも見てもらってシーのショーの良さも知ってほしいなと思っています(^^)

事前準備:コンビニなどで販売されている「春のキャンパスデーパスポート」を事前に購入しておく。これで、当日チケットを購入する時間を短縮することが出来ます(^^)これ、結構大事です。「タワーオブテラー」のファストパスは開園して2時間ほどで無くなるので(--”)

滞在時間:9:00~22:00
(ただし、2月は開園が10:00、閉園が21:00だったりなので注意)

予算:チケット代(4500円)+食事代(2000円)+おみやげ(1500円)=8000円
(学生は金ないですよね(--”)安く設定しました。ただし、交通費は含まれていません。)

プラン内容

9:00ごろ・・・開園と同時に「タワー・オブ・テラー」へ。そこで、「スタンバイ60分以下」で「ファストパスの使用時間帯が昼間」なら先にスタンバイで並んで乗った後にファストパスを取ってください。逆に「ファストパスの使用時間帯が夕方から夜」なら、先にファストパスを手に入れてからスタンバイして下さい。ただし「スタンバイ90分以上」なら、あきらめてアメリカンウォーターフロントを散策したり他の近くのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗るのもいいです!

10:30ごろ・・・メディテレーニアンハーバーにあるフォトロケーションで写真を撮ったりして、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」でロストリバーデルタへ。

11:00ごろ・・・シングルライダーで「レイジングスピリッツ」。シングルライダーは、奇数人グループで生じる空席を埋めるべくお一人様を優先的にご案内するシステムです。なので、相席で一人で乗ることになりますが、このアトラクションは、しゃべる余裕はないので時間短縮の意味で使うのをお勧めします(^^)入り口付近のキャストさんに「シングルライダーやってますか?」と聞きましょう!ただ、カップルだと一緒に乗りたいでしょうから、スタンバイ30分以下なら並んじゃいましょう!それ以上なら、シングルライダー使ったほうがいいと思います(^^”)

11:30ごろ・・・マーメイドラグーンへ。カップルなら「フランダーのフライングフィッシュコースター」や「ワールプール」で、はしゃいでください(^^”)女の子の友達同士なら、「マーメイドラグーンシアター」見るのもいいかも。男の子の友達同士だったら、マーメイドラグーンではなくメディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」でRPGに出てくるような要塞を探検してみてください(^^)

12:00ごろ・・・ミステリアスアイランドへ。「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取る。

12:15ごろ・・・アメリカンウォーターフロント・ケープコッドへ昼食。ここは、コッドフィッシュバーガーセット(735円)が有名(「シー・フード-3」「シー・フード-26」にて詳しく紹介)安くてボリュームのあるハンバーガーとポテトとドリンクは満足してもらえると思います(^^)このレストランで、行われているショー「ドナルドのボードビルダー」を見ながらってのもいいですよ!(公演時間はキャストさんに聞いてください)

13:00ごろ・・・この時間帯が、人気アトラクションの落ち着く時間帯です。さっそくミステリアスアイランドへ。「センター・オブ・ジ・アース」にスタンバイ60分待ち以下なら並ぶ。それ以上なら、ほかのアトラクションに変更です。すぐ近くの「海底2万マイル」や、ちょっと足を運んでポートディスカバリーの「アクアトピア」「ストームライダー」がおすすめ。スタンバイ30分ぐらいが並ぶ目安ですね(^^)ちなみに、食後なので揺れの激しい「ストームライダー」は注意。

14:00ごろ・・・ロストリバーデルタの「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを取る。取りに行くのが面倒なら、じゃんけんして負けた人が人数分取りに行くってのもいいかも(・・)すると、手元に3大アトラクションのファストパスが(・・)ちょっと嬉しい気分になりますよ(笑)

14:30ごろ・・・少なくとも10分前には、メディテレーニアンハーバーへ行って観賞場所を確保してください(^^)豪華でダイナミックなハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」を鑑賞!!(14:30スタート)「ショーなんて見なくていいよ」と言わずに見てください(^^”)

15:00ごろ・・・アメリカンウォーターフロント・ニューヨークへ。ブロードウェイ・ミュージックシアターの「ビッグバンドビート」(15:45スタートの回)に並ぶ。30分前には劇場内に入れるので、実質15分くらいしか並びません。劇場内の座席は、とてもいいすわり心地。スタートするまでの30分間、夕方から夜に向けての体力回復に専念してください(笑)このショーは、ビッグバンドの生演奏、シンガーの生歌、そしてミッキーのドラムのエキサイティングなジャズショーです!

16:15ごろ・・・そろそろ、3大アトラクションのファストパスのうちどれかが使える頃のはず。さっそく乗りに行ってしまいましょう!それで、まだ「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」か「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスが発券中なら取ってしまってください。「レイジングスピリッツ」でもいいですよ(^^)お近くのインフォメーションボードで確認してみてください。もしインフォメーションボードの場所が分からなければキャストさんに聞いてください。2箇所ありメディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタです。

17:00ごろ・・・アラビアンコーストへ。スタンバイで「マジックランプシアター」に並ぶ。もし、5周年のショー「プレシャストレジャー・オブ・アグラバー」がやっていたら、それを見終わってから並ぶといいです。「シーズン・オブ・ハート」バージョンとなっており、ジーニーが女装して登場するらしいです(^^”)

18:00ごろ・・・そのままアラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」にて夕食。本格カリーやナシゴレンがいただけます。そんで値段も1000円くらいで収まるので、財布にもやさしいです(^^”)

19:00ごろ・・・まだ、残っているファストパスのアトラクションに乗る。そのほかに、近くの「レイジングスピリッツ」を再びシングルライダーで乗る。または、ミステリアスアイランドの「海底2万マイル」にスタンバイで乗る。だいたいこの時間帯は5分待ちだったりします(^^”)ニモやアリエルを探してみてください!(詳しくはカテゴリ「海底2万マイル」にて)

20:00ごろ・・・メディテレーニアンハーバーへ少なくとも10分前には行くようにしてください(^^)20:00スタートするナイトスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」を鑑賞します。「シーズン・オブ・ハート」限定の特別バージョン。壮大な水と炎の共演は、見ごたえ十分ですよ!

20:30ごろ・・・アメリカンウォーターフロント・ケープコッドへ。そこから、20:30スタートの「ウィンター・マジック・イン・ザ・スカイ」を鑑賞。そして、20:40スタートの「ケープコッド・ステップアウト」を鑑賞。こちらも、「シーズン・オブ・ハート」バージョンです。「ショーなんて見なくていいからアトラクション乗ろう」なんて言わないで、だまされたと思ってみてください!ラストに歌う「シーズン・オブ・ハート」はホントにすばらしいです!

21:00ごろ・・・これからが、一番エキサイティングな時間帯です(笑)学生の若さと根性で怒涛のアトラクションめぐりをしていただきます!!シー1周の旅スタートです。奥地に行けば行くほど、アトラクション空き状態です(^^”)アメリカンウォーターフロント・ケープコッド→ポートディスカバリー(「ストームライダー」所要時間長いのでパスするのもいい)→ロストリバーデルタ(「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「レイジングスピリッツ」)→マーメイドラグーン→ミステリアスアイランド(「海底2万マイル」)→メディテレーニアンハーバーの順で回っていきます。「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」は、夜遅くなってもスタンバイ時間があまり落ちないので期待しないほうがいいです。特に「タワー・オブ・テラー」は。

22:00ごろ・・・メディテレーニアンハーバーにてお土産を購入し退園。

注意事項

・このプランは、天候、営業時間、アトラクションのシステム調整などによって、予定通りには行かないと思います。そこらへんは、みなさんにお任せします(^^”)

・カテゴリ「アトラクション・ショー休止情報」にて、行かれる日に休止しているアトラクション・ショーを事前にチェックしておいてください。特に注意なのが、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(2月17日~3月2日)と「ビッグバンドビート」(3月5日~3月9日)が休止します。

 

・・・・と、こんな具合でプラン考えました(^^)何か、お気付きの点ありましたらコメントお願いします(--)みなさんの意見で、よりいいプランにしたいと思います。

| | コメント (6)

フォトロケ「求愛のバルコニー」

本日は、バレンタインデーですね!そして、「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」スタートです!!ですが、今日はあいにくの天気。そして風が強いらしいですね(--”)やるのかな?

そうそう、昨日公式サイトにて「ブラヴィッシーモ!」の内容が一新されていました(^^)より、詳細にショー内容が書かれていましたよ!ぜひご覧ください!(詳しくは、ここをクリック)

さて、5つめのフォトロケーションご紹介(^^)

Kc273131  

 

 

 

 

フォトロケーション「求愛のバルコニー」

「ロミオとジュリエット」のロマンティックな1シーンを熱烈に演じるドナルドとデイジーのデコレーション。ドナルドのように、あなたもドラマティックな愛をささやいてみては。

公式サイトより参照)

このデコレーション。まったく違和感なく建物と調和しているんですよね(・・)ドナルド、デイジーを求愛しています(^^”)

| | コメント (4)

海底2万マイル-6

Kc272093_1  

 

 

 

 

先日、海底探検中に、ちょっと面白いものを見つけたので、ご紹介したいと思います(^^)

これ以降、ちょっとネタばれっぽい内容が含まれます。あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

・「はさみ」を使う海底人

これは、水深数千mあたりの深海を走行中、海底人の生活風景を思わせる壁画の中に描かれていました。その海底人は、水中にただよう海草(わかめ?)を、はさみで切り取り収穫していました。海底人は、はさみという道具を使うんですね(^^”)そこに、ちょっと驚き。ちなみに、はさみの起源をご存知でしょうか?ちょっと調べてみました・・・

「はさみ」

紀元前1000年ごろの古代ギリシアのものとされるはさみが発見されており、古代から使われていたと考えられている。

日本では6世紀に中国を通して伝わったと考えられており、この時代の古墳からの出土例もある。量産されるようになったのは江戸時代からといわれる。

(Wikipedia「はさみ」調べ)

紀元前から、すでに「はさみ」はあったんですね(・・)さて話を戻して、海底人は、どのようにして「はさみ」という道具を手に入れたんですかね?海底都市の独自の文化によって生み出されたのでしょうか?はたまた、海に沈んだ沈没船の中から「はさみ」という道具を見つけ使い始めたのか?

・・・・ついつい、想像が膨らんでしまいます(^^”)

とりあえず、この壁画は、アトラクション後半あたりで、進行方向左側の座席で見ることができます。ただし、サーチライトで照らさないとわからないと思います(--”)

もしよければ、人類の発明道具「はさみ」を使う海底人の絵をご覧になってみてください(^^)

| | コメント (9)

2007年2月13日 (火)

今週の「夢の通り道」-44

今週の「夢の通り道」も、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」に引っ掛けた内容。

2月14日「バレンタインデー」の由来となった町・・・イタリア・テルニ。町の協会にはローマ帝国時代、多くのカップルを幸せに導いた「聖バレンティノ」が眠っています。

そして、車を走らせ山の中へ。そこには、もうひとつ愛にまつわる名所があります。それは、「マルモレの滝」。高さ165mもあり、あたり一面に水しぶきを巻き上げ、3段にわたって流れ落ちる壮大な滝です。ホント、ものすごい水量が一気に滝つぼに流れ落ちていき、そのしぶきがすごすぎて傘をさすほどです(^^”)その滝を見ているのは、カップルばかり。実は、この滝にはある伝説があります・・・・

「羊飼いの青年が、妖精に恋をしたのさ」

それは、人間と妖精の叶わぬ恋。それを見かねた神様が青年を「岩」に、妖精を「水」にしてあげました。美しい滝に生まれ変わったふたりは、ずっと一緒に暮らしたそうです。

恋人たちの「夢の通り道」でした。

なんか、この伝説。ナイトスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」の「火の精が水の精に恋をした」ってのに共通しますね(・・)2月14日からは、「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」という特別バージョンが始まります!バレンタインデーとともに、引っ掛けたのでしょうか?楽しみですね(^^)

| | コメント (13)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -10

Kc273436  

 

 

 

2月11日の写真。後ろ側の壁がふさがりましたね(^^)建物の高さはこのぐらいなのでしょうか?

| | コメント (4)

2007年2月12日 (月)

「シー日記」レポ-33

2月11日にシーへ、おととい遊んだtetsu君と再び遊んできました(^^)この日は、3連休の真ん中の日曜日。そして、晴天。ちょっと混んでいるかなぁ~と思いきや、ランドとシー両方で、入場制限がかかったらしいですね(^^”)そのぐらい、激混みでした(--”)なんか、3連休だと入場制限がかかるようなイメージがあるんですが・・・

またまた、入場制限のかかった東京ディズニーシーの魅力をご紹介できるとは、嬉しい限りです?(^^”)そんでは、レポをお届けします!!

Kc273438

 

 

 

 

11時ごろ、シーへ到着。アクアスフィアが、綺麗な青空に映えて輝いています。

Kc273440  

 

 

まず入口で、「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」に遭遇。青空の下、すばらしい演奏を披露してくれました(^^)こちらは、のちほど詳しく記事書きます。

Kc273444 11:15ごろ

 

 

 

見たとき、ちょっと引きましたね(笑)3桁台の待ち時間ばかり。海底2万マイルが110分待ちだなんて・・・(--”)このとき、制限がかかるかもしれないと悟りました。それで、まだ集合時間に余裕があったので、ブラブラ散歩。

Kc273446

 

 

 

手前の小船。前は無かった気がします。船には空き瓶が積まれていました(・・)このようなイタリアを思わせる、ちょっとした演出好きです(^^)

Kc273450 Kc273451  

 

 

 

ロングランチューリップ。ロングランなだけあって、1月から咲き続けていたのですが、ついに花びらが散っていました(--”)そのかわり、菜の花が満開です(^^)

Kc273452 

 

 

 

あと、サクラも咲き始めているの、そこんとこも見てみてください(^^)

Kc273453  

 

 

 

もう、すがすがしい天気。ハーバーが光り輝いています!

Kc273460  

 

 

フォートレス・エクスプロレーションの見晴台へ。ケープコッドの向こうに水平線がクッキリ見えます。昨日、雷雨だったので、大気中の汚れが流され遠くまで見渡せました(^^)

そして、アメリカンウォーターフロントを散歩して、11:30ごろ「タワーオブテラー」前でtetsu君と合流。ちなみに、このとき「タワーオブテラー」はスタンバイ170分待ちだったので、乗る気が失せました(--”)

とりあえず「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスをGET(このときスタンバイ80分待ち)。そして、マーメイドラグーンへ。こんな激混みの日だから、隠れミッキーを探そうっていう話になりました。

Kc273474 Kc273475  

 

 

 

隠れミッキーって、上の写真のようなものです。マーメイドラグーンの建物には、結構隠されているので探してみると面白いですよ(^^)

そのあと、「レイジングスピリッツ」シングルライダーで15分待ち(このときスタンバイ130分待ち)。乗車後、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」を通ったら、人人人。スタンバイ170分待ちに驚きました(--”)とりあえず、どこ行っても混んでいるのでブラブラ歩きながらアメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号へ。

Kc273484  

 

 

 

久々にS.S.コロンビア号のデッキへ。ホント、水平線が綺麗でした(^^)なんか、ホントに航海している気分です。そのあと、ベンチで適当にしゃべってたら14時ごろになっていました(^^”)そんで、昼飯を食べに、ミステリアスアイランドの「ヴォルケニア・レストラン」へ。

食後、ふたたびフラフラと出発。ファストパスを取りにインディへ向かったのですが、すでに発券終了。そんで「ストームライダー」のファストパスを取りました。初めてかもしれません。このアトラクションのファストパスを取るのは(^^”)このときスタンバイ80分待ちでした。

Kc273505

 

 

 

そして、ケープコッドの「ケープコッド・クックオフ」にて再び休憩。ここで行われているショー「ドナルドのボードビルダー」を初鑑賞しました(^^)ドナルド、いいトコありません(笑)けど、それがコミカルで楽しいショーでしたね!

そのあと、「ビッグバンドビート」(17:15の回)鑑賞。ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」に乗りに行きました。驚いたのがスタンバイの待ち時間。180分待ちでした(--”)ファストパスの列も、出口まで伸びてました。

Kc273521

18:30ごろ

 

 

地底探検後、またフラフラさまよっていました(^^”)また、インフォメーションボードを確認してみると、まだまだ3桁台の待ち時間。「マーメイドラグーンシアター」125分待ちなんて初めて見ましたね(^^”)この日、いい天気だったんですが、北風が強く寒かったので、温かな場所を求めて人がマーメイドに流れたのでしょうか?

Kc273526

 

 

 

僕らは、その後アメリカンウォーターフロントで夜の「タワーオブテラー」撮りました。噴水と組み合わせると、結構いいアングルになりますね(^^)あと、夕飯はカプチーノポップコーンとストロベリーポップコーンを食べました(笑)

20:05。「ブラヴィッシーモ!」が強風にもかかわらずやってくれました(^^)入場制限がかかると、ハーバーショーは多くのゲストのために強行的にやってくれている感じがしました。にしても、ホント風が強くて水の精「ベリッシー」が強風で半分消えかかっていました(--”)あと、パイロ(花火)は上がりませんでした。パイロ無しの「ブラヴィッシーモ!」を見るのは初めて。やはり、パイロ無いと迫力に欠けますね(^^”)

その後、5周年のショー「ケープコッド・ステップアウト」を見にケープコッドへ。強風の中ショースタート。しかし、1曲歌い終わるとアナウンスが・・・・「強風のため中止いたします」と。途中で中断となってしまいました(TOT)ですが、ゲストのために強風の中1曲歌ってくれたのには拍手を送りたいです!

その後、ファストパスで「ストームライダー」。そして、なぜか北風の冷たい中「アクアトピア」へ(スタンバイ10分待ち)。夜のアクアトピアは初だったので楽しかったです。けど、クソ寒かった(TOT)

最後に、「フォートレス・エクスプロレーション」の中にある惑星を1周させるタイムトライアル対決をして、21:50ごろ帰路に向かいました。この日は、激混みでしたが結構楽しかったです(^^)

| | コメント (18)

東京ディズニーランドホテル工事中-10

Kc273389  

 

 

 

 

これは、2月9日付けの工事の様子です。こうして見ていると、完成図がイメージできませんか?手前の坂道あたりとか。それにしても、舞浜行くたびに建物が高くなっていきます(・・)

| | コメント (6)

フォトロケ「ゼウスの口」

それでは、フォトロケーション4番目をご紹介しますね(^^)

Kc273234

 

 

 

 

フォトロケーション「ゼウスの口」

ギリシャ神話の英雄ゼウス。彼をモチーフにしたレリーフ、ゼウスの口へ、ふたりでそっと手を入れてみましょう。お互いを思う気持ちに、ゼウスはどうこたえてくれるのでしょうか。

公式サイトより参照)

写真のように、ゼウスの口にお互いに手を入れてみるんです。すると、きれいな旋律が流れてきたらいいんですが、「ブーーーッ!!」とハズレのような音も出たりします(・・”)

そんときの、フォローはちゃんと考えておいてくださいね!彼氏は(^^”)

| | コメント (8)

2007年2月11日 (日)

シー・フード-30

Kc273221  

 

 

先日、アラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」にて、カリーブッフェを体験してきました(^^)そのレポをお届けしようと思います!!

今月2月は、土日・祝日を除く平日のみで実施時間が11時~18時までです。お間違えのないようお願いします(--)時間制限無しです。料金は大人2300円です。パーク内で考えても、お得だと思いますよ(^^)

まず、カリーブッフェ専用レジにて、人数分の会計を済ませます。そしたら、ピンクの整理券みたいなのをいただきます。それが通行手形みたいなもんですね(^^)

Kc273301  

 

 

キャストさんに、整理券を見せて入ります。この日は、4割ぐらいの席が埋まっていました。パーク自体は混んでいたのですが、学生率が高かったせいか、あまり利用しているゲストは少なかったですね(・・)

Kc273302  

 

 

壁際に、ずら~っと並んでいます。部屋中、カリーの香辛料のスパイシーな匂いが漂い、食欲をそそりました(^^”)さっそく、皿盛りに旅立ちました~!!

Kc273303  

 

 

一通りお皿に盛って並べてみました(^^)これだけの量で余裕で2300円もとが取れそうですよね(笑)あと、カリーだけでなく、サラダ・ドリンク・デザートなどのサイドメニューも充実してましたよ!!では、細かく説明していきます(^^)

Kc273306  

 

 

サラダ・・・レタスときゅうりなどのシンプルなサラダに、ヨーグルト風味のホワイトドレッシングでいただきました。マイルドなドレッシングとシャキシャキの野菜との相性よかったです(^^)また、カリーを食べつつ、サラダをいただくのもいい意味での口直しとなってよかったです!

ラッシー・・・この写真に写る白いドリンクです。最初、名前からして謎でした(^^”)しかし、一口飲んだら、飲むヨーグルトでしたね(笑)おいしい!!とても、あっさりしていて飲みやすい、マイルドな甘さのさらっとしたヨーグルトドリンクです。飲み放題ってのが、なんか嬉しいです(^^)カリーでヒリヒリになった舌をラッシーのほのかな甘さで緩和して楽しみました!

整理券・・・奥に写るピンクの紙です。これが通行手形みたいになっています。このカリーブッフェの部屋にはトイレがないため、この券をキャストさんに見せて外のトイレに行くことになります。戻るときも見せます。

ドリンクはラッシーの他にも、オレンジジュース、ウーロン茶、数種類のフレイバーティー、ホットコーヒーがありました。食後のデザートは、ホットコーヒーでいただきました(^^)

Kc273305  

 

 

タピオカプリン・・・プリンにタピオカが入っていました。なめらかな舌触りで、甘さもほどよかったです(^^)しかし、タピオカを皿に盛り忘れてしまったため、普通のプリンとなりました(^^”)

マンゴープリン・・・これも、マンゴーのフルーティーな甘さのあるプリンでしたね(^^)

デザートは他に、イチゴが乗ったプチショートケーキみたいなのと、ゴマ風味のプチ和菓子っぽいのと、ブルーゼリーの入ったフルーツポンチなどがありました。デザートも充実しています(^^)

Kc273304 

 

 

ナン&ライス・・・ナンは、通常出されているナンより小さめです。これが、食べ放題ってのが嬉しいです!!あと、ライスもちゃんとありますよ♪交互にカリーにつけていただきました(^^)

シュリンプグリーンカリー(辛口)・・・6種類のカリーがあるのですが、その中でも一番辛かった気がします(^^”)見た目からして、緑色ですしね。スープカリーで、さらさらした液体です。シュリンプやオニオン、ピーマンが入っていたかな?ナンに浸して一口いただくと、後からジワリと強烈な辛さが来ます!舌が、ヒリヒリして汗がでてきました(^^”)けど、この本格的な味が病み付きになりそうでしたね!

キーマカリー(中辛)・・・こちらのカリーは、シュリンプグリーンカリーとは対照的にしっかりと水分を飛ばして軽くペースト状になったカリーです。ペーストっぽくなった野菜、ひき肉、そしてレーズンが辛さの中に甘酸っぱさを引き出していました。これもナンにのせていただきました。このカリーも結構辛かったです。水分が飛ばされている分濃縮された味となっていました(^^)

カリーに添えるものとして他に、タンドリーチキン、チキンケバブ、エビフリッターなどがありました。タンドリーチキンは肉質が柔らかくいろんなカリーに浸して一緒に食べました(^^)エビフリッターは、エビフライみたいなものです。カリーに浸して食べました(^^)チキンケバブは、簡単に言えば焼き鳥の「つくね」です。

Kc273307  

 

 

ミートボールカりー(甘口)・・・こちらは、6種類のカリーの中で一番甘いです(^^”)通常で販売されているミートボールカリーよりも甘く味付けされています。一口食べると、辛さよりも甘さのほうが強いですね。とろみのあるカリーに浸されているミートボールは、舌で押しつぶせるほど柔らかな食感でした。中から肉汁が染み出してきました。このカリーは、辛いものがダメな人や子供向けのカリーに仕上がっています!

ビーフカリー(中辛)・・・けっこう見た目、濃い色しているカリーです(^^)すんごく煮込まれている感じがしました。とろとろになったオニオンやビーフ。一口いただくと、ほどよい香辛料の辛味と深い濃厚な味わいが楽しめます(^^)ビーフは、十分煮込まれているので筋もなく柔らかな肉質でした。王道っぽいカリーでしたね(^^)

Kc273308  

 

 

ベジタブルカリー(中辛)・・・このカリーも辛かった気がします(・・”)いろんな野菜を入れて煮込まれているので、ビーフカリーに比べると濃厚さは無いです。スパイシーな香辛料による舌のしびれる辛さと、さっぱりとした味付けでした。女性向きなのかな?

チキンカリー(辛口)・・・シュリンプグリーンカリーに肩を並べる辛いカリーです(・・”)鶏肉が十分煮込まれているので柔らかく、さっぱりとしてておいしかったです(^^”)ただ、シュリンプグリーンカリー同様に舌がしびれる強烈な辛さでしたけどね。

・・・・こんな感じで、カリーは全6種を食べつくしました(^^”)ナンも4枚食べたな(笑)ま、当然のことながら食べ過ぎてしまい、笑うだけでも腹に痛みが走るほどでした(--”)みなさん、もしカリーブッフェ行かれるのでしたら、ほどほどにしておきましょう!アトラクション乗れなくなってしまいますからね(^^”)

| | コメント (6)

2007年2月10日 (土)

「ランド日記」レポ

みなさん、今まで黙っていて申し訳ありません(--”)実は昨日、ランド久々に行ってきました(笑)たぶん1年半ぶりぐらい。2月9日「スーパーダンシン・マニア Remix」へtetsu君と行ってきました(^^)

・・・・僕のサイトではシーしか紹介しないのですが、今回は特別に3日間だけランドとシー両方の魅力をお届けするサイトに変更です。シーファンのみなさん、3日間限定なのでお許しください(--”)あと、この記事は隠れミッキーならぬ隠れ記事となりますので、こっそりカテゴリ「「シー日記」レポ」になります(^^”)

Kc273402 「スーパーダンシン・マニアRemix」チケット

 

 

この日は、夜から雨ということで心配されましたが、なんと予報どおり雨が降ってきました(笑)なんか、もうどうでもいいって感じでしたね(^^)ライブでは雨はむしろ大歓迎です(笑)

Kc273404 濡れたステージを拭くカストさん(パーク内のお掃除などする人)

 

 

 

Kc273412_1 シンデレラ城両脇に設置された巨大モニタ

 

 

 

Kc273406 Kc273409 ライブ・スタート!! 

 

 

 

 

雨の中ショーがスタートすると、地響きするぐらいの音量と、ものすごいゲストの歓声(・・”)後ろにいた女の子たちがキャーキャーと叫びまくっていました(笑)雨がライトの光線を引き立て、いい演出に!次々と登場するディズニーキャラクターたち。かっこいいコスチュームです!特に、僕はグーフィーの革ジャンとプルートのサングラスが、ちょい悪おやじっぽくてよかったですね(^^”)さらに、AAA(「トリプルエー」と言います)、キューティー☆マミーも登場!!ノリノリの曲に合わせファイヤーキャノンが吹き上がり、パイロも上がって盛り上がりました(^^)

Kc273410  

 

 

第1回目のショーが終了。第2回目まで時間があるので久々のアトラクションめぐりへと旅立ちました。

Kc273411 シンデレラ城周辺のスペシャルイベント「ディズニー・プリンセス・デイズ」のスタチュー

 

 

ウェスタンランド付近で、雨の中「ウィンターマジック・イン・ザ・スカイ」を見ました。そのあと、久々のビッグサンダーマウンテンへ!

「ビッグサンダーマウンテン」・・・スタンバイ10分。やはり夜に乗ると最高ですね!暗くてスピードが速く感じます。なんかゲストのみなさんテンション高かったです!遠く、プロメテウス火山やタワーオブテラーが見えたときは、ちょい感動(T_T)前乗ったときは、タワーオブテラー工事している最中でしたからね。そして、シーのほうで、光線が空を照らしていました。おそらく「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」の練習でしょうか?

「スプラッシュマウンテン」・・・スタンバイ5分。次にこれ乗りました(^^)最前列にしたので思いっきり濡れました(TOT)なんか雨でも濡れていたので、もうビショビショ(ーー”)けど、やっぱこのアトラクション好きですね。音楽いいし、落下が数箇所あるし、所要時間長いし。けど、やはり滝つぼへ落下する前の坂道を登るところは、ちょい緊張しますね(^^”)

「ホーンテッド・マンション」・・・スタンバイ5分。次はこれ。tetsu君が、ちょい苦手ということで連れて行きました(^^)ごめんよtetsu君。このアトラクションは、やはりこの日のような雨の降る真夜中に行くのが最高ですね!!雰囲気抜群でした!久々に見る、テンションの低いキャストさんに感動(TOT)(暗い雰囲気に合わせてキャストさんもテンション低いんです)骸骨に変わる人物画は、小さいころは怖かったです(--”)にしても、よくよく考えると「タワーオブテラー」に負けない大型アトラクションですよね。これ?僕は、そう思います。

「ビッグサンダーマウンテン」・・・スタンバイ5分。再び乗りに行きました(^^)今度は、最後尾だったので、頭を後ろ向きにして乗りました。そしたら面白いこと面白いこと(笑)普段とは、まったく違った風景と、進む方向がまったく読めないので面白かったです(^^)つい絶叫してしまいました!

このあと、ジャングルクルーズへ行こうとしたんですが、残念ながらやっていませんでした(^^”)なので、第2回目の「スーパーダンシン・マニアRemix」を見にシンデレラ城へ!

Kc273414 Kc273416  

 

 

 

 

今度は、後方から見ました(^^)後ろのほうでもステージがありスティッチ&エンジェルやチップ&デールが踊っていました!ゲストもノリノリでパラパラ踊っていました。

Kc273419 Kc273424   

 

 

 

遠くからだと、ファイヤーキャノンのでかさがよく分かりますね(^^)雨の中、無事ショーは行われてくれてよかったです!そのあと、最後に「バズライトイヤーアストロブラスター」へtetsu君と対決しに行きました。

「バズライトイヤー・アストロブラスター」・・・スタンバイ0分。このアトラクション。僕は苦手です(--”)どうも的に当たらなくて。がんばって逆三角形(10000点)を狙おうとしたのですが、全然当たらず、しかたなく丸い的(100点)ばかり当てていました(--”)あとは四角形の的(1000点)とか?そんで、成績結果。圧倒的にtetsu君が勝ってました。13万点ぐらいだったかな?そんで、僕の点数は、12500点でした(TOT)tetsu君に的にうまく当てるコツを聞きましたが、tetsu君「コツなんてありませんよ(^^)」と一言。ん~、僕は的当ての才能がないようです(ーー”)

そのあと、うわさの工事中の建物へ・・・

Kc273425 スペースマウンテン

 

 

Kc273426 モンスターズインク

 

 

完成が楽しみですね(^^)

そして「スーパーダンシン・マニアRemix」関連のお土産を買いに行きました。しかし、ゲストで大混雑(--”)ほとんど商品なくなっていました。唯一残っていた、ステッカー買っておきました。

そして10:45ごろ退園。この日は、雨という条件の中でしたが、とてもはしゃげました(^^)tetsu君の知り合いにもお世話になり、この日はいい体験ができました。tetsu君どうもありがとう!

おまけ

Kc273428 Kc273429  

パンフレット

 

 

 

Kc273427 オリジナル・チャーム付きリストレット

 

 

Kc273430 ステッカー(300円)

 

| | コメント (16)

「シー日記」レポ-32

昨日2月9日に、シーへ行ってきました(^^)・・・とは言っても、1時間半ぐらいしか滞在できなかったんですが、結構楽しめました!

この日は、たいして混んでいませんでしたね。「タワー・オブ・テラー」がスタンバイで50分前後だったくらいでしたので(^^)まったりとしたシーでした。

フラフラとアメリカンウォーターフロントを散歩していました。ウォーターフロントパークで「タワーオブテラー」を眺めていたんですが、ちょっと変でした(・・”)

Kc273392  

 

 

最上階にあるハイタワー三世の部屋が緑色の光に包まれ稲光がエレベーターに走るのですが、なぜか3台の業務用エレベーターのうち真ん中だけが稲光がありませんでした(・・”)本日の「シリキ・ウトゥンドゥ」はお疲れ気味のようです(^^”)

ふと、遠くから太鼓の音が聞こえてきました(・・)そんで、その音を頼りに行ってみたら、久々にジゃミターズに遭遇しました!

Kc273394  

 

 

ドナルドの踊りが、なんかツボにハマリました(^^)そして、ピア33でホットコーヒー(189円)を買い、トボトボとケープコッドへ向かってみました。すると、また演奏している音が・・・

Kc273395  

 

 

すると、5周年のショー「ケープコッド・ステップアウト」のメンバーが、普段のショーとは全然違う曲を演奏していました!!KoZさんのおっしゃる通りでした!「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30~15:00)の前後あたりで不定期で行われるようです。僕が遭遇したのは15:30ごろでしたね。とても、ノリのいいアイリッシュなナンバーでお兄さんも歌っていましたよ♪

そのあと、久々にケープコッドにある「ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン」1周の旅へ出かけました(^^)まったりと、シーの風景を眺めるのは贅沢な時間です。

10分くらいの旅を終えると、その船着場近くにあるベンチにて、スケッチの続きをしました。やはり、「タワーオブテラー」の建物は曲者で、うまく描けません(--”)30分くらい描いていました。

そんで、この日は、早々とシーを後にしました。なぜかというと、これから本日のメインイベントが待っていたからです・・・(「「ランド日記」レポ」へつづく)

| | コメント (4)

アラブのスークを歩く

今回の「シー・散歩」は、アラビアンコーストの市場(スーク)をゆっくり散歩してみようっていうお話。

Kc273226

 

 

 

 

 

市場の通りは、3~4mほどの細いとおりです。このように道幅を狭くして、直射日光が当たらず建物で影を作りだしているんだそうです。暑い地方の知恵ですね(^^)

Kc270812

 

 

 

ちょっと、建物の壁に目を向けてみると、世界地図のような壁があります。ぜひ探してみてください(^^)

Kc273223  

 

 

ここは、壺などがたくさん並んでいます。奥に、鉄を熱するような釜があります。そこも、覗いてみてください(^^)何かが、見えてくるかもしれませんよ?ほかにも、こんな面白い仕掛けがあったような・・・

Kc273225  

 

 

この市場には、いろんな雑貨などが、所狭しと並べられています。そこらへんも見ていると、楽しいですよ(^^)

| | コメント (8)

2007年2月 9日 (金)

シー・フード-29

アメリカンウォーフロントにあるピア33にて、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」限定ドリンクが販売されていました(^-^)

・「梅酒と紅茶のホットカクテル」 600円

・「ストロベリーティー」 210円

もしよかったら、お試しください!

| | コメント (3)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-12

Kc272133  

 

 

 

 

ロストリバーデルタの奥地にあるジャングルの中は、熱帯植物の宝庫です。ちょっと観察してみてください(^^)

Kc272137 

 

 

ジャングルを進むと、そこには古代遺跡が・・・

Kc272140

 

 

 

この怪しげにそびえ立つ遺跡が、クリスタルスカルの魔宮への入り口です。実は、この魔宮の中には、恐ろしい化け物が潜んでいるのです・・・・

今回は、ちょっと恐ろしい内容なので覚悟してお読みください(--”)

 

 

その恐ろしい化け物とは、巨大蛇です。どのくらいの大きさの蛇かというと・・・・・・全長だと見た目10m以上は、あるんじゃないかと思います(ーー”)

ちなみに、世界の大蛇にスポットを当てると、現存する世界一の大蛇は、2つの説があり、南米アマゾン河流域に生息するアナコンダ(ヘビの名前)と、熱帯アジアの密林に潜むアミメニシキヘビだそうな。ギネスブック(1986年度版)では、アミメニシキヘビとされ、1912年にインドネシアのセレベス島で射殺されたものは体長10mであったそう(--”)また、アナコンダのほうは、1960年頃ブラジルで殺された8.45mのものが、確かな裏づけのある最大の蛇だったそうです。

(「西森和泉のワンダーワールド」より参照)

 

 

・・・・こうしてみてみると、この魔宮に潜む巨大蛇は、ギネス級いやそれ以上の蛇だってことが分かったでしょうか?(TOT)ホント、危険です!!

それに、神殿内には大量の骸骨が転がっています。これらは、おそらく巨大蛇が人間を食べた後の残骸でしょうか?実際の話、アマゾンとかに棲む大蛇に人間が襲われて殺されてしまったり、足や手を食いちぎられたっていう話をテレビで見たことがあります(T_T)恐ろしい・・・

あと、映画「アナコンダ」とかご覧になったことありますか?僕は恐ろしくて予告ぐらいしか見てないんですが(--”)聞いた話だと、アナコンダが次々と人間を襲っていくというパニックムービーのようですね(--”)一度、飲み込まれたら強力な胃酸で溶かされてしまいます(T_T)・・・よく考えたら、巨大蛇に食われたら骨すら残らないかも・・・

その巨大蛇、何も知らないでツアーに参加するゲストを心待ちしています。・・・・食料として(ーー”)

なので、この魔宮探検ツアーは、ホントに危険です!!実際、ツアーに参加された方なら分かると思いますが、この巨大蛇待ち伏せしています(--”)そして、襲いかかってきます(T_T)

心臓が悪い方には、おすすめできないアトラクションですね(--”)このブログでは、シーの魅力を伝えるサイトなのですが、ここはあえて警告しておきます。命がほしければ、この魔宮ツアーに参加するのは絶対にやめたほうが身のためです!!

 

 

・・・・ちょっと、オーバーに書き過ぎましたね(笑)大丈夫です!!ご安心ください(^^”)実際は、ディズニーらしく、かわいらしい巨大蛇ですから!・・・・たぶん。

| | コメント (11)

2007年2月 8日 (木)

タワーオブテラー-131

今回の写真は、庭園のさらに奥にあるエリアで撮ってきた写真です。スタンバイで並んで、90分以上並ばないと、通されないようなエリアですね(^^”)

ファストパスでしか乗ったことがない方にとっては、まったく見たことのない写真ばかりかと思います。一応、見たい方だけご覧ください(--)

これ以降、「タワーオブテラー」奥地にあるエリアの写真が掲載されいています(--)ご注意ください!!

 

 

 

Kc271933  

 

 

 

これは、ある特定の人間しか入ることを許されていない扉です。赤い重厚な扉でした。

Kc271937  

 

 

孔雀の水場。このときは、水が出ていませんでした。まわりにはコブラの彫刻でしょうか?

Kc271935  

 

 

その上を見上げると、巨大な壁画が描かれています。ある意味、このエリアからしか、ちゃんと見ることができません(--”)

Kc272449  

 

 

 

さらに、上を見上げると、目がくらむほどの高さを誇る「ホテルハイタワー」を見ることができます。あの出っ張り部分が落ちてきたら終わりですね(^^”)

もう、三桁ぐらいの待ち時間じゃないと使われることがないエリアですが、こだわりの作品ばかりで多くのゲストの目に触れられないのがもったいなさ過ぎです(TOT)ぜひ、「タワーオブテラー」が点検中になったら、庭園やロビーを開放してほしいところです!!

| | コメント (11)

スィートハート・ロマンス

スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」期間中の前半に行われるハーバーショーです(^^)ですが、もうあと数日で終わりです(--”)載せるの遅くなってすんません。

「スィートハート・ロマンス」

場所:リドアイル(メディテレーニアンハーバー)

開催期間:2007年1月11日~2月13日

内容:ミッキーマウスやミニーマウスたちが”愛”をテーマに、大切な人への思いを歌やダンスでつづるロマンティックなエンターテイメント。ゲスト参加もあり。

公式サイトより参照)

このイベントは、ドクターテイクイ・ハイディーと助手マリンコが司会進行を勤めます。ドクターテイクイ・ハイディーが「愛の媚薬」なるものを発明して・・・・・あ~だこ~だ・・・・・で、リドアイルにいる3組のカップルがステージに立ち愛の告白をしたりします(^^”)

・・・・・ぶっちゃけ、このショーは賛否両論のようです(--”)僕も見ていてよくわかりました。僕は、否の方です。ですが、ここは冷静に客観的にとらえて、「いいところ」「わるいところ」を考えてみました。

「いいところ」

・閑散期というゲストの少ない時期だからこそ、ゲスト参加型の新たなショースタイルを試みたところ

・選ばれた3組によって、さまざまな経歴や告白が聞けるので、毎回違ったショーとして楽しめる

・カップルや夫婦には、普段なかなか言えないようなことを言える絶好のチャンスを生むイベントである

・ショー開始前、「ブラヴィッシーモ!」の終わりに流れる曲「Swept Away」が流れる

・テーマソング「シーズン・オブ・ハート」の曲がいい

「わるいところ」

・完全にターゲットがカップルに限定されたようなショーなので、独身、失恋間もない人などには、聞くに堪えない部分があるかも(--”)

・リドアイルで行われいてる「ミート&スマイル」のスペシャルバージョンみたいな内容なので、小規模なイベントであるので、ちょっと遠くからだと見えにくい

・ショーが終了すると、まわりでカップルが気持ちが盛り上がって○○し始めるので、カップル以外の人は目のやり場に困るし居づらい(--”)

 

・・・・この前、このショーを見てきました。やっぱ、カップルの密集地帯「リドアイル」には行く気になりませんでした(--”)とお~~~~くから撮った写真で、ご勘弁ください(--”)

Kc273171  

 

 

「ミート&スマイル」で乗ってくる船で登場。船上には、タイマツが燃えています。それとも、巨大なローソクかな??

Kc273173  

 

 

リドアイルに上陸。

Kc273177  

 

 

選ばれた3組のカップルが愛の告白など・・・

Kc273180  

 

 

カップルや夫婦で来られるのでしたら、おすすめのショーですね(^^”)

Kc273340 Kc273341  

 

 

こちらは、昼バージョンの「スィートハート・ロマンス」。このときも、超とお~~~~~~~~くから眺めておりました(^^”)

| | コメント (6)

2007年2月 7日 (水)

ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ” -2

2月14日よりスタートする特別バージョン「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ(特別)”」の詳細が公式サイトに載っていますね(^^)みなさん、ご覧になられましたか??

「ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」

場所:メディテレーニアンハーバー

期間:2007年2月14日~3月14日

ポイント

フィナーレでは、ディズニーのカップルたち、アラジンとジャスミン、アリエルとエリックが登場して、ゲストの皆様に愛をこめてご挨拶。そして流れる曲はこの時期だけ、英語の歌詞から日本語の歌詞にチェンジします。

公式サイトより参照)

「Swept Away」の日本語バージョンが聞けそうです。ようやく、この曲の歌詞を理解できるときが来ましたね(^^)どんな歌詞になっているのか期待しています!!あと、ショー全体としては、通常のショーの最後に、グリーティングみたいものを加えただけなのでしょうか?僕の個人的な期待としては、パイロ(花火)などの演出も変わっていたらうれしいです!

あと、2月21日に「Swept Away」も収録されるCD「ブラヴィッシーモ!コンプリート盤」が発売されるはずだったのですが、2月28日に延期になってしまいました(--”)これは、「Swept Away」日本語バージョンを加えるためなのでしょうか?(詳しくは、ここをクリック)

| | コメント (2)

海底2万マイル-5

Kc273365  

 

 

久々の登場ですね(^^)今回は、このアトラクションに乗り終わった後にある、小さな看板についてお話しようと思います。

Kc273363 Kc273364  

 

 

 

 

このような、看板をご覧になったことありますか??なにかしら、ゲストへのメッセージが込められていると思われます。けど、英語(--”)ちょっと語学が必要ですよね。そこで、このメッセージを知るべく、訳してみました。ネットの翻訳サイト(yahoo翻訳サイトより)で(^^”)

「Quench your thirst for knowledge」
          ↓
「知識のためにあなたののどの渇きを癒してください」

「Satisfy your quest for adventure」
          ↓
「冒険のあなたの探索を満たしてください」

・・・・なんか、分かったような気もしますが、翻訳サイトの訳では、ちょっと変な訳され方してる気がします(^^”)辞書も使って、僕なりに訳しました。

「知識のためにのどの渇きを癒せ」

「冒険の探求を満たせ」

ってところでしょうか?このアトラクションを象徴するかのようなメッセージです(^^)探究心を持って、このアトラクションを体験すれば、きっとさまざまな知識が得られるってことだと思います!

| | コメント (10)

フランダーのフライングフィッシュコースター-4

Kc273228  

 

 

このアトラクションは、トビウオに見立てたコースターに乗るアトラクションです。トビウオが海の上をピョンピョン跳ねているかのように、この写真に写るコースも、うねる様なコースになっているんです(^^)

このような小型アトラクションでも、バッググランドストーリーに沿った体験ができるように、よく考えて創られていますよね!

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

シー・アート-8

前回、途中で断念した風景画を再び同じ場所から描き始めました(^^)

今回は、写生(風景をそのまま描く)ではなく、僕なりにディズニーらしいアレンジも加えていこうと考えています。

Kc273289

 

 

 

 

これが、描いている場所から見た景色です。ここからの景色は最高ですよ(^^)アメリカンウォーターフロント・ケープコッドにある「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」横にあるベンチです。

Kc273372

 

 

 

 

これが、40分ほど描いた途中経過の下書き段階の絵です。見た感じ、ちょっとアレンジ加えているのが分かるでしょうか?「タワーオブテラー」の建物を、実物より細長く描いています。さらに、設定が夜です。手前のランプの暖かな灯りと「タワーオブテラー」の恐怖感を対照的な図柄で表現しようと思っています。

まだまだ、人物画に比べると完成まで遠いので気長に見守っていただけると嬉しいです(^^)

| | コメント (4)

イスラーム建築

久々に登場です!雑誌「Disney FAN 2月号」に載っていたアラビアンコーストのイスラーム建築について、いろいろ詳しい雑学が紹介されていたので、その中からいくつかご紹介しようと思います(^^)

以下で述べられる内容は、イスラーム建築史を専攻している深見奈緒子博士のコメントの一部を抜き出したものです。

・「チャハール・ミナール」

Kc272657  

 

 

 

この建物をチャハール・ミナールといいます。チャハールとはペルシア語で4という意味で、ミナールは塔という意味です。この様式の建物は、中央アジアやインドに多く建てらました。

・「バトルメント(銃眼)」

Kc273216  

 

 

 

入口の門の左手にある壁の上の白い凸凹部分をバトルメントといいます。イスラーム教が伝わる前にあったものです。起源は、多神教だった時代にお棺の隅とか上に装飾として用いたのが始まりだといわれています。

・「噴水」

Kc273217  

 

 

 

噴水はイスラーム教のモスク(礼拝の場)に多いですね。お祈りをする前に、流れる水で身をきよめなければいけないからです。また、中東は肌がヒリヒリするほど日差しが強いので、水の演出はとっても重要なんです。

・「チャハール・イーワーン」

Kc273219  

 

 

 

 

「マジックランプシアター」の入口は、イランの都市イスファハーンにある王のモスクのようなイーワーン形式になっています。

・「ドーム建築・タイル」

Kc273218  

 

 

 

 

「キャラバンカルーセル」はイランのスルタニエという町にチンギス・ハーンの子孫のイル・ハーン朝の王が葬られた墓建築をイメージさせますね。また、唐草模様のタイルでドームを飾るのは、イランや中央アジアに多いんです。

・「日除けの工夫」

Kc273224  

 

 

 

バザールは朝開かれ、夕方4時頃から再開されるんですけど、暑いんです。市場の道幅は3~4mでとても狭くて、それは影が出来ることを考えてつくられているからでしょう。写真の梁は、屋根をかけたり、渡り廊下として使ったり、下に影が出来たりと一石二鳥なんです。

(雑誌「Disney FAN 2月号」より参照)

こうして、見ていただくと、アラビアンコーストの建造物すべてが、中央アジア、インド、イランなどの建築様式をモデルに創られていることが分かりますね(^^)なので、ただ建物を見ているだけでも、十分勉強になるし楽しかったりするんです!

| | コメント (5)

2007年2月 5日 (月)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-4

Kc273296  

 

 

今日は、もう一個書きます。この写真。よ~~く見てみてください!!

ゴンドリエ(ゴンドラを漕ぐ人)がゲストを乗せているのであれば分かるのですが、よく見ると、ゴンドリエも乗ってます(・・)

このときは、ベテランゴンドリエが新人ゴンドリエにゲストの目線に立たせて教え込んでいる最中だったんでしょうかね??

ゲストと一緒に座るゴンドリエ。なんか、不思議な光景でした(^^”)

| | コメント (5)

今週の「夢の通り道」-43

今週の「夢の通り道」は・・・・・・来ましたねぇ(^^”)2月14日のバレンタインデーに先駆けた内容でした。

ただいま、東京ディズニーシーではスペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」(1月11日~3月14日)が開催されています。メディテレーニアンハーバーには、大切な人へ想いを伝えるのにぴったりなスポットがあります。あのフォトロケーション「告白の橋」で手を握るカップルは、実際いるんでしょうか??

イタリア・ウンブリア州「テルニ」。ここは、バレンタインデーの由来となっている街です。

ローマ帝国時代、この街の司教だった「聖バレンティノ」が眠る教会があります。当時、若者たちは戦争に行きたくなくなるという理由で結婚を禁じられていたそうな。それを見かねた聖バレンティノは、こっそりと愛し合う若者たちをかくまって結婚させていたそうです。

2月14日は、「愛の守護聖人」と呼ばれた「聖バレンティノ」の命日だったのです。・・・・・・このおじさんの命日だったんですね(・・”)意外と、知らないものですよね。このようなイベントの由来。

協会の一角に、「バレンティノの井戸」と呼ばれる場所があります。とは言っても、井戸というよりは柵で囲まれているようなとこ。聖バレンティノ宛に、さまざまな愛のメッセージがメモ書きみたいにして投げ込まれます。神父さん、メモを拾い上げては内容をチェック。ビッシリとメモ用紙に書かれたものもありましたね(・・”)もう神頼みしたくなるほど、切実なんでしょうね(--”)僕も、ちょっと投げ込みたいかもな(笑)

最後に、結婚25年目の夫婦が登場。このようなメッセージを投げ込みました。

「今までの人生に感謝して、これからも共に歩んでいけますように」

チュっとアツアツぶりを見せてくれました(^^”)大切な人と過ごす温かい時間。「夢の通り道」でした。

| | コメント (0)

シー・アート-7

今回は、大根売りダッフィーです(^^)ダッフィーファンの方には、ちょっと刺激が強いかもしれませんので、あらかじめご了承ください(--”)

Kc273369  

 

 

 

 

再び、雑誌「Disney FAN」の写真を元に描きました!今回は55分で完成させたので上出来です!!

Kc273378

 

 

 

 

 

Kc273379  

 

 

 

 

僕が勝手に、オリジナルコスチュームを作ってしまいました(笑)一応、ダッフィーの男気を出しつつ、かわいらしさもキープしたデザインを考えました。頭にねじりハチマキをさせました。また、タラをイメージした魚の形の中に「八百屋」の「八」が描かれたエプロンを付けて、ちょい和風テイスト。そんでもって、大根。ケープコッドの野菜畑から収穫した新鮮な大根です。まさに、叩き売りをしている感じを描いてみました(^^”)

Kc273381  

 

 

 

 

「大根一本100円だよ~」

みなさん、もしダッフィーが大根売ってたら買ってあげてください(^^”)・・・・・んなことないか(笑)

 

 

失敗作

実は、この絵を描く前に失敗作があります。

Kc273376  

 

 

 

 

これです。エプロンのデザインが相撲取りのまわしのようになってしまいました(--”)そんで、これじゃぁダッフィーファンに申し訳なかったので再び描き直した次第です(^^”)

| | コメント (6)

2007年2月 4日 (日)

シー・アート-6

今回は、プルートです。

Kc273270  

 

 

 

同じく雑誌「Disney FAN」から参照させていただきました(^^)お手本は、これ。

Kc273269  

 

 

 

ちょっとアレンジして、5周年コスチューム。コックの帽子ですが、バランスを考え、気持ち細長くしました(^^”)

Kc273271 

 

 

 

黒鉛筆でなぞり・・・・

 

Kc273272

 

 

 

 

 

色塗って完成!!今回は、75分で仕上げました(^^)明日は、大根売りダッフィーです。

| | コメント (4)

シー・クイズ-22

Kc273235 

 

 

 

このツアーバスは走行時速5kmで運行するが出そうと思えば何kmくらい出せるか?

(回答は、のちほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (12)

2007年2月 3日 (土)

「シー日記」レポ-31

ようやく卒論発表が終わり一段落ついたので、ディズニーフレンドと2月1日のシーへ行ってきました(^^)

シーに着いたのが10:30ごろ。チケットブースに長い列ができていました(・・”)それも、ほとんど学生ばっか。今日から、大学生は春休みだったり、中高は試験会場となってお休みだったりするんでしょうかね?とにかく、カップルより友達同士で来ている人が多かったです。

Kc273276

 

 

 

インフォメーションボードを見てみると、久々に「タワーオブテラー」が180分待ちという数字だったのでガックシ(--”)なんか閑散期とは思えないほど混んでました。

集合時間より、ちょっと早く着いたので、ぶらっとシーを散歩しました(^^)

Kc273283

 

 

 

ホント、クドイようですが(--”)ロングランチューリップ。ロングランなだけあって、まだまだ楽しめますよ!!

Kc273284  

 

 

 

そして、先週ハーバー中央にポッカリ開いていたプロメテオの体調チェックが終わったようですね!!

Kc273297  

 

 

 

ミステリアスアイランドのカルデラに続く階段が工事中。ペンキの塗り替えでしょうか?

Kc273286  

 

 

 

この日は、気持ちいいほど晴れ渡っていました。プロメテウス火山をちょっと間近で撮ってみました(^^)この火山、撮る角度によってさまざまな表情を見せますよね!

そんで、ケープコッドへ行って、スケッチの続きをしていました。この陽気のもと、ベンチに座ってスケッチすると清清しいですよ!!描いていると、ファミリーが隣のベンチに座って、ボ~っと景色見ていました。なんか、見られていた気もしましたけどね(^^”)気にせず描いてました。

集合時間11時。スケッチに夢中になって数分遅刻してしまいました(--”)いつもの、ディズニーフレンド(REST君のことです。ちなみにREST君のサイトでもレポ載っているんで是非読んでみてください(^^))と遊びました!この時点で、「タワーオブテラー」のファストパス発券終了でした。このような学生が多い日は、やはり人気アトラクションに集中するみたいなので、そこんとこを逆手に取った回り方をしました。

「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスGET(このときスタンバイが80分でした(--”))→「レイジングスピリッツ」シングルライダーで5分(スタンバイだと80分)→「マジックランプシアター」スタンバイ15分→

そんで、この日のメインイベント!!「カスバ・フードコート」にて、カリーブッフェを体験してきました(^^)卒論発表頑張ったご褒美みたいなもんでしたね(笑)今度、詳しく記事書きますね!そんで、ここで本格カリー食べ放題を堪能しました。しかし、ちょっとばかし食べ過ぎてしまったのです。体を軽くひねるだけで痛みが走りました(^^”)笑うだけでも腹痛かったし・・・とりあえず、移動を始めました。

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスGET(スタンバイだと90分)→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」(火山活動の振動で、腹の中がミックスされました(^^”))→「レジェンド・オブ・ミシカ」(このスピーカーから流れる音が波動となって腹に来ました(^^”))→「ビッグバンドビート」(15:15の回)(ここで腹痛治りました(^^”))

調子を取り戻して、次に行ったのが「フォートレス・エクスプロレーション」。ここを、しっかりと取材してきました。近々、このアトラクションも新カテゴリとしてスタート予定です(^^)いろいろ散策していたら、あっという間に1時間強いました(・・”)このエリアは、ホント複雑な迷路のような要塞なので、今まで行ったことがない場所がたくさんあったりと楽しかったです!!

Kc273349 夕暮れのケープコッド

 

 

 

「ケープコッド・ステップアウト~「シーズン・オブ・ハート」バージョン~」(17:00の回)→ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」→

Kc273352 満月のポートディスカバリー

 

 

 

次に行ったのが、マーメイドラグーンのアンダー・ザ・シー。この中にある「アリエルのプレイグラウンド」を取材してきました。・・・・・と言いつつ遊んできました(^^)なんか、童心に返ってしまいますね(笑)こちらも、近々新カテゴリ増設予定です。

次に行ったのが、「海底2万マイル」。ちょっと確かめたかったことがあったので、3連チャンしました(^^”)(スタンバイ5分)僕が思うに、このアトラクションは乗れば乗るほど、新たな発見があって飽きませんね!また、ちょっと面白いもの見つけたので、これも後ほど記事載せます。

そんで、再び「ケープコッド・ステップアウト~「シーズン・オブ・ハート」バージョン~」(19:00の回)を堪能。僕の中では「ビッグバンドビート」に負けず劣らないショーだと思っています。そのぐらい完成度が高いです。ですが残念なことに、夕方から夜にかけて海風が吹いて寒いんですよね(--”)さらに、ケープコッドは場所的に離れたところにあるので、あまりゲストがいないんです(TOT)ホントすばらしいショーなので、このサイトでは猛プッシュさせていただきます!!

そのあと、ケープコッドからニューヨーク行きの「ビッグシティ・ビークル」に乗って、夜景を堪能し帰路へ向かいました。

この日は、「タワーオブテラー」に乗りませんでしたが、その分、普段あまり行かないようなアトラクション&ショーにたくさん回れたので楽しかったです(^^)

| | コメント (4)

シー・アート-5

それでは、今日はドナルドの描き方を追って説明していきます(^^)

Kc273253  

 

 

 

 

最初は、全体的なバランスを考えながら輪郭を描きます。ドナルドの足は簡単ですね(^^”)

Kc273257  

 

 

 

 

今回は、ちょっとアレンジを加えて、5周年のコスチュームにしてみました(^^)下書き完成。

Kc273263  

 

 

 

 

そして、黒鉛筆で下書きをなぞりますが、顔の部分は重要なので、最後に取っておきます。

Kc273264  

 

 

 

 

丁寧になぞって完成。

Kc273265  

 

 

 

 

ドナルドは、色塗り簡単でした(笑)あんま塗るとこないので(^^”)ただ、今回は5周年のコスチュームに変えたので、そこんとこだけ写真と見比べながら塗りました。

Kc273266  

 

 

 

 

陰影も付けて完成。ドナルドって白目の部分が、薄い青色しているんですね(・・)

今回も、5周年コスチュームを描くのに手間取ってしまって完成まで90分かかりました(ーー”)ん~・・・なんとか80分くらいで描きたいですね(^^”)

明日は、プルートです。

| | コメント (5)

2007年2月 2日 (金)

レイジングスピリッツ-34

Kc272209

 

 

 

今回のお題は「東京ディズニーリゾート」の3つのコースターの違いをお話します(^^)

3つのコースターと聞いて、浮かぶのはランドの「ビッグサンダーマウンテン」「スペースマウンテン」、そしてシーの「レイジングスピリッツ」ではないでしょうか?ディズニーのコースターは、ひとつひとつテーマ性、世界観、コース周りなどが違うので、それぞれでしか体験できないアトラクションとなっていますよね!!そこんとこが、またディズニーの魅力なのでしょう!かる~~く、アトラクションの説明をしてみますね(^^)

・「ビッグサンダーマウンテン」

無人となった鉱山列車に乗って赤茶けた岩山を大暴走します。急カープを曲がって真っ暗な洞窟に突入したり、恐竜の骨をかすめるように駆け下ります。(講談社出版:「東京ディズニーランド完全ガイド」より参照)

このアトラクションの魅力は、なんといっても岩山の中を駆け巡る疾走感、爽快感ですよね!!また、真っ暗な洞窟に入ると、不思議と加速するような錯覚をするのも面白い(・・)全体的なコース周りは、特にアップダウンは少なく一定速度で突っ走る感じなので、景色を見ながら楽しめるアトラクションですね!!

・「スペースマウンテン」

このアトラクションは、アポロ宇宙飛行士「ゴードン・クーパー」の監修のもと体験談に基づき、打ち上げや帰還時の感覚がリアルに体験できる、星が輝く宇宙空間を駆け巡るロケットコースターです。(講談社出版:「東京ディズニーランド完全ガイド」より参照)

僕も、最近知ったんですよね(・・)MyULScRd君に教えてもらったのかな?このアトラクションのコース周りは、ず~~~っとアップダウンの少ない右周りなんです。当然、ぐるぐる周りっぱなしだと目が回りますよね?その、フラフラした感覚が、宇宙から帰還したときの感覚をリアルに再現しているってことなんです。でも、なんか気持ち悪くなった記憶あります(--”)このアトラクションの魅力と言えば、やはり宇宙空間を駆け巡るってところでしょう!!宇宙の中を一定速度で疾走する感じです。暗いところを走るので、とても速く感じます。あと、手を上げてると、なんか当たりそうな恐怖感もあったり・・・ですね(^^”)

・「レイジングスピリッツ」

遺跡発掘現場で誤った復元作業をしてしまったため、神々の怒りを買い、発掘現場は水が流れ出し、炎が上がり、水蒸気がたちこめてしまった。その崩れかかった発掘現場をホッパーカーが猛スピードで駆け抜ける。(講談社出版:「東京ディズニーシー完全ガイド」より参照)

ランドの2つのアトラクションと比較すると、走行距離が短く、所要時間が短く、中規模なアトラクションではあるのですが、このアトラクションでしか体験できない要素がたくさんあります(^^)まず、コース周りがアップダウンの大きいものになっています。ドロップ(急降下するところ)が数箇所あります。そして、なんと言っても東京ディズニーリゾート初である360度回転するところが最大の売りでしょう!!また、ブレーキを数箇所に設置し、速度にメリハリを付けているところ。炎や水蒸気という特殊効果を使い、肌で熱さ・冷たさも体感できます。

このように3つのコースターを比較してみると、それぞれの魅力が少しだけ分かっていただけたでしょうか?

「レイジングスピリッツ」は、遊園地にあるジェットコースターにあるさまざまな要素(ドロップ・左旋回・右旋回・垂直ループ・水平ループ)を平均的にコースに盛り込みつつ、ディズニーらしい特殊効果の味付けを加えた、ギュッとコンパクトにまとめたアトラクションだったりします!!

遊園地のジェットコースターに慣れている人にとっては、平均的な、物足りない普通~なコースターかと思いますが(--”)しかし、なんとなくまた乗りたくなるように、いろいろ凝った工夫が施されているのです!!

| | コメント (11)

グリーティング in メディテレーニアンハーバー

Kc273211  

 

 

 

 

この前、行ったときのこと。小さな女の子の背後に突如現れたピノキオ(・・”)メディテレーニアンハーバーでのグリーティングです!

そういえば、このピノキオは、生まれがイタリアなのでしょうかね??てっきりピノキオだけだと思いきや・・・・ちょっと時間がたった後に行くと・・

Kc273231  

 

 

 

 

なんとなんと、ゴンドリエ(ゴンドラを漕ぐ人)姿のグーフィーがいました(@@”)結構レアなのでしょうか?嬉しかったです(^^)

あと、もう一人緑色のキャラクターがいたのですが、名前がわかりませんでした(T_T)分かる人教えてください(--”)

| | コメント (4)

2007年2月 1日 (木)

タワーオブテラー-130

久々に、公式サイトの「TOWER of TERROR」サイトが本日更新されました!!

更新されたのは、「ニューヨーク・グローブ通信」の1912年9月30日の記事です!内容は、呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」の生まれ故郷であるムトゥンドゥ族の首長の息子とニューヨークにて遭遇し、呪いの偶像について、いろいろ話したこと。そして、ハイタワー三世の執事スメルディングの謎めいた人物像の紹介でした(・・)

ちょっと気になったのが、あの「タワーオブテラー」って地下3階もあったんですね(・・”)

しかし、このサイトを隅から隅まで読んでいないと、なかなか理解できない内容かと思われます(--”)もしお時間があるのでしたら、一通り読んでみることをお勧めします(^^”)きっと、よりこのアトラクションの世界観を理解できて楽しめますよ♪

| | コメント (7)

シー・アート-4

今回は、予告どおりスティッチを描いてみました(^^)それでは、描き方を追って説明していきます。

Kc273209  

 

 

 

 

今回のお手本は、これ。雑誌「Disney FAN」から参考にさせていただきました。

Kc273202  

 

 

 

 

まずは、大体の輪郭を描いていきます。

Kc273204  

 

 

 

 

そうしたら、手足の細かな部分を描いていきます。

Kc273206  

 

 

 

 

最後に顔の部分を描いて、下書き完成。

Kc273250  

 

 

 

 

そのあと、黒鉛筆で強弱を付けながら下書きをなぞっていきます。

Kc273258  

 

 

 

 

そして、色づけ。まず、薄い色から順々に塗っていきます。なぜかというと、失敗したとき、濃い色でごまかせるからです。

Kc273260  

 

 

 

 

色鉛筆には無い色は、2~3色重ねて表現します。

Kc273261  

 

 

 

 

ここで、絵に立体感を出すために、陰影をつけます。ものに光を当てると、影ができますよね?それによって立体感が生まれるんです。その影を描きます。

Kc273262 

 

 

 

 

これで、完成です。

今回は、ちょっと色塗りに時間がかかってしまって、95分かかってしまいました(--”)やはり、まだまだです。

明後日は、ドナルドの描き方をご紹介(^^)

| | コメント (3)

シー・クイズ-21

Kc271973_1  

 

 

このアトラクションは、最深何mくらいまで潜るか?

ヒント:水深を測るメーターの限界値

(回答は、のちほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (17)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »