« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

シー・フード-28

Kc273156  

 

 

豪華客船「S.S.コロンビア号」内にあるバー「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」から再びご紹介(^^)

Kc273155  

 

 

今回、いただいたアルコールは、「カシスオレンジ(¥740)」。このお酒は、とても初心者向けだと思います(^^)僕は、オレンジジュースみたいで好きです。ほとんど、アルコールを感じさせないので飲みやすいんです。飲んだ感想としては、カシスが、甘酸っぱい果実酒といった感じですが、ここのは結構濃い目でした(・・)そして、カットしたオレンジが中に入っていました。おいしかったです(笑)

あと、一緒にいたtetsu君は、「アイスティー(¥420)」。tetsu君のブログでも、このバーでのレポを紹介しています!(詳しくは、ここをクリック)別に、ソフトドリンクでも大丈夫なんですよ(^^)なので、未成年の方でも入ろうと思えば入れます(^^)ただ、入りにくい空間ではありますね(--”)

飲んでいると、たまたま5周年のショー「ジャズ&トニック」の方々が入ってきて、演奏してくれました(^^)

| | コメント (0)

ジャズ&トニック-2

Kc273153 Kc273154  

 

 

 

前、tetsu君と一緒に訪れた、豪華客船「S.S.コロンビア号」内にある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」。たまたま、5周年のショー「ジャズ&トニック」に遭遇しました(^^)

「ジャズ&トニック」

高級感あふれる”テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ”に、本格派ジャズバンドが登場。ボーカル、クラリネット、ギター、ベースのシンプルな構成で、大人のためのちょっと贅沢な時間を演出します。ロマンティックなリズムに酔うのも素敵です。

公式サイトより参照)

今回は、カシスオレンジをいただきながら、ジャズバンドの演奏に耳を傾けていました(^^)

演奏曲は4曲くらい。しっとりと歌だったり、ちょっとノリのいい歌だったり。ふと、自分が今シーにいること自体を忘れてしまうほど、別世界です!ホント、本格的なジャズバーに来てしまった感覚です(^^”)贅沢な時間を過ごすことができました!

| | コメント (2)

2007年1月30日 (火)

今週の「夢の通り道」-42

今週の「夢の通り道」は、アラビアンコーストで行われいてる5周年限定のショー「プレシャストレジャー・オブ・アグラバー」にスポットが当たりました。

この妖美な女性ダンサーさんの踊りには、アラブに古くから伝わる「ベリーダンス」が取り入れられているのです。

アラビア半島にある国「アラブ首長国連邦」。ドバイの街は急速に発展しています。モダンなショッピングセンターの中を、伝統的な衣装に身を包んだ女性が歩いていました。

街から一歩はなれると、そこは別世界。かつて砂漠を旅した冒険者たちの物語の世界に迷い込んでしまったような光景でした(・・)

夜の砂漠の真ん中で、「ベリーダンス」のショーが始まりました。中央で妖美に踊る一人の女性。なんか、大人の世界っぽかったです(^^”)すると、次第に人数が増え、輪になって男女ともども踊り始めました。「アリババと40人の盗賊」をはじめ、「アラビアンナイト」の数多くの物語で「ベリーダンス」は登場してきました。このダンスの由来は、古代エジプトで繁栄と豊作を司る女神のために女性たちが踊ったのが始まりだとか。アラブのお兄さんが一言・・・・

「このアラブの伝統的なベリーダンスは、踊ってみれば、その楽しさがわかるよ」

アラブの人々の「夢の通り道」でした!!

※訂正とお詫び・・・再度映像を確認したところ、一部誤解して覚えていた部分があったので訂正いたしました(--”)(1月30日23:40)

| | コメント (2)

シー・ベニアメダル-8

Kc273185  

 

 

これは、「シーズン・オブ・ハート」限定のスーベニアメダルです(^^)作れる場所は、アメリカンウォーターフロントのショップ「スチームボート・ミッキーズ」です!

ミッキーとミニー。なんだか、照れくさそうにしている二人。まぁ、そこらへんはいいとして(^^”)デザインは、なかなかいいです!!

Kc273267  

 

 

あと、もうひとつ。メディテーレーニアンハーバーにあるショップ「フィガロズ・グロージアー」にもあります(^^)こちらは、キューピットですね!これも、結構いいかも(・・)

| | コメント (2)

シー・フード-27

Kc270259  

 

 

ロストリバーデルタの「レイジングスピリッツ」横にある「ロストリバークックハウス」からご紹介!!

Kc273118  

 

 

カレーブレッド(¥290)

この商品は、2006年の10月あたりに販売されたそうです。(ディズニー関連雑誌調べ)食べた感想。ナンぽい固めのパンの中に、やや甘口のカレーペーストが入っている感じです。白ゴマの香ばしさが、アクセントになってますね!おいしかったのですが、値段のわりにボリュームが乏しいです(--”)そこが残念。「レイジングスピリッツ」乗車後に、軽食にどうぞ!

アーモンドコーヒー(¥320)(キャラメルコーヒーもある)

これは、僕の中で大ヒットしました(笑)あのピア33で販売されているマシュマロコーヒー(¥320)と比べたら、断然こっちです(^^”)アーモンド風味のコーヒーの上にホイップ、そしてマシュマロ、チョコチップがのっかっていて、ある意味、パフェっぽい。キャストさんから、「甘い飲み物です(^^)」と言われていたので、ちょっと覚悟して飲みましたが、そんな甘くないです。ほどよい甘さと苦さ。また、飲んでみたいと思いました(^^)

Kc273120  

 

 

ツイストブレッド(ピーナッツ入りコーヒークリーム)(¥290)

これは、DISNEY-REST君(改名してREST君)が食べたの。これ、ねじれているのは、「レイジングスピリッツ」の360度回転ループに掛けているんですよ(^^)

Kc273121  

 

 

マンゴードリンク(グレープゼリーとタピオカ入り)(¥380)

これも、DISNEY-REST君(改名してREST君)が飲んだやつ。僕は、2年前に飲みました(^^)これは、おすすめ。マンゴーのフルーツの甘さ。そして、グレープゼリーのプルンとした食感。そして、タピオカ(グミのような食感)この3味1体を、太いストローでいただきます。味と食感が楽しめて、とてもフルーティーな味わいです(^^)暑い夏とかに飲むと、最高ですよ!!

| | コメント (7)

2007年1月29日 (月)

コメントエラー

ただいま、コメントを返信しようとしたのですが、と~~~っても回線が重く、うまく送信できないようです(--”)ご迷惑おかけします。ちょっと時間を置いて再送信願います(--)

| | コメント (2)

ケープコッド・ステップアウト-5

1月19日に見た「シーズン・オブ・ハート」バージョンの「ケープコッドステップアウト」をご紹介(^^)

「ケープコッド・ステップアウト」

ケープコッドの水上ステージでは、アイリッシュバンドが生演奏とともに、ムードたっぷりにアイリッシュダンスを披露します。ショーの後半ではテーマソングのアイリッシュ・バラードバージョンの演奏とともに、華麗なダンスが楽しめます。ボーカリストのフィドル演奏にもご注目ください。

公式サイトより参照)

Kc273157 Kc273158  

 

 

 

僕は、何度も言いますが、この5周年限定のショーの中で一番好きなショーです(^^)演奏、歌、ダンスともに、完成度が高いからです。ただ、ゲストとの距離が離れているのが、ちょっと残念けどね(^^”)

Kc273161 Kc273162  

 

 

 

ステージ手前の小船に、さりげなく置いてあるランタン。この灯りが、夕暮れから夜にかけて、とてもいい味を出していました(・・)

Kc273163  

 

 

「シーズン・オブ・ハート」のテーマソング。僕は、「ハーバーサイドクリスマス」のテーマソング「Welcome to Christmas」と、同じ系統を感じました。とてもいい曲でしたよ(^^)その曲を、生演奏、生歌で披露してくれました。あの女性ボーカルさんが、いきなし演奏も始めたのには驚きました(・・”)見所ですね!!

それにしても、この「ケープコッド・ステップアウト」。5周年の間しか聞けないと思うと、残念でなりません。ぜひとも、CD、またはDVD化を希望したいところです!!

 

| | コメント (5)

フォトロケ「告白の橋」

Kc273083  

 

 

3つ目の、フォトロケーションをご紹介!

フォトロケーション「告白の橋」

自分の想いを相手に伝えるのは勇気がいることだけど、この橋で思い切って告白してみませんか?上手にいえなくてもいいんです。手をとってまっすぐに伝えれば、あなたの気持ちは大切な人の心へ届くはず。

公式サイトより参照)

Kc273084  

 

 

ここに、男女お互い手を通して握りながら、告白をするようです(^^”)・・・・にしても、この橋、カップル以外通行禁止かな(--”)

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

シー・クイズ-20

Kc271973_1  

 

 

 

「海底2万マイル」の深海調査中に進行方向左側に沈んでいる時計台は、何時何分を指しているか?

(回答は、コメント欄に記載いたしました(--))

| | コメント (24)

タワーオブテラー-129

今回は、庭園内から見る「タワー・オブ・テラー」の魅力を紹介(^^)

Kc273044  

 

 

庭園内から見上げた「タワーオブテラー」は、本当にいい意味で不気味です(^^”)明度を暗くして、木の影と一緒に撮ると、さらに不気味な感じに仕上がりますよ(^^”)

Kc273059  

 

 

さらに、おすすめが夜の庭園内から見上げた「タワーオブテラー」。これから、あの建物の最上階へ向かうってだけで、軽く身震いしちゃいますよね(^^”)青紫色に染まった建物は、本当に不気味すぎます(笑)

このような写真が撮れるっている点でも、スタンバイで庭園内に並ぶのは、悪くないと思いますよ!

おまけ

この前、ウェイティングルームに飾られているハイタワー三世の写真の中に、ちょっと変な写真発見!それは、冬。大雪となったニューヨーク。そこを歩くハイタワー三世。そして、背後には「タワー・オブ・テラー」が建っていたのですが・・・・

でかい(・・”)

明らかに、100mくらいの高さはあろうかと思えるほど、デカイ「ホテルハイタワー」が建っていました(^^”)今度、よかったら探してみてください!

| | コメント (5)

2007年1月27日 (土)

「シー日記」レポ-30

なんか、ネット見ていたら、ショックなニュース。シーで販売していたチョコレート菓子で賞味期限2年3ヶ月も過ぎたチョコレート原料を使っていたそうですね(--”)そのチョコレート菓子を作った会社が悪いにしても、シーで販売されていたとは・・・・ランドでも賞味期限切れのチーズ出してましたしね、一ファンとして気をつけてほしいです!

まぁ、気を取り直して(^^”)昨日、シーに1人で行ってきました。てか、卒論で忙しいんですが、前日までに、サクッときりのいいところまで終わらせてきたので大丈夫です!ご安心ください。

今回の目的は、スケッチです。久々に、1人でシーを堪能して来ました(^^)

シーに到着したのは、14:40ごろ。ちょうど、「レジェンド・オブ・ミシカ」やっている最中でしたね!閑散期と言っている割には、普通にゲスト結構いて驚きました(・・)カップルが主でしたが、学生もたくさん。春キャンで来ているんですかね??

・・・・とは言っても、このときアトラクションはほとんど5分待ちでした。ただ、「タワーオブテラー」は35分、「ヴェネツィアンゴンドラ」は20分でしたけどね(^^”)

この日は、ちょっと取材したいものもあったので、シーを結構歩きました。

Kc273230  

 

 

しつこいですが、ロングランチューリップ。ロングランなだけあって、まだまだ咲いてますので(^^”)

Kc273220  

 

 

雑誌「Disney-FAN」で紹介されたアラビアンコースト。ようやく取材することができました。写真たくさん撮ってきました。のちほど、「シー・雑学」でご紹介しますね(^^)

Kc273248  

 

 

ここで、スケッチ描きました(^^)tetsuさんおすすめのホットココアを飲みながら。やっぱ最高ですね!!実物を見ながら描いていると、想像力が膨らんで、いい絵が描けそうです!「シー・アート」で、のちほどご紹介します!!

Kc273237 Kc273238  

 

 

ウォーターフロントパーク前に、出来上がっているステージ。明日から3日間開かれる、「クラブディズニー ベイサイドReturns」のものです。バックに「タワーオブテラー」なのがいいですね(^^)ちなみに、僕は行きません。というより行けません(TOT)卒論発表近いので。

他に乗った見たショーとアトラクション・・・・

・「センター・オブ・ジ・アース」2回(スタンバイ5分)

・「レイジングスピリッツ」1回(スタンバイ5分)

・「ケープコッド・ステップアウト~「シーズン・オブ・ハート」バージョン~」
僕の中で、大ヒット!!このショーは、まさにシーらしいショーですよね(^^)

・「ビッグバンドビート」(18:15の回)
最後の回を見ました。2階の後ろ中央席。80%くらいの入り。この回のミッキーの張り切りぶりには驚いた(・・”)シンガーさんのわき腹を突っついたり、ドラムスティックを使わないで手でたたいたり。逆に、ビッグバンドのドラマーさんがドラムスティックだけで演奏したのも驚いた(・・)やはり、何度見てもいいですね!このショーは(^^)

あと、「タワーオブテラー」も乗りたかったのですが、なぜか微妙に混んでいて、55分待ちだったので断念しました(--”)

ちょっとショップをぶらつきながら帰ろうかと思っていたら、あるキャストさんを見て驚きました(・・”)そのキャストさん、明らかに、60~70代のヨボヨボのおじいちゃん。そのおじいちゃんがレジやってました(^^”)シーにいて思うのですが、いろんな年齢層のキャストさんが増えましたよね!中高年のキャストさんが特に。シーは、中高年のゲストもたくさん来られるので、このような同年代のキャストさんも必要なのでしょうね!!

元気な笑顔で接客するおじいちゃん。なんか、元気もらいました(^^)

そして、19時ごろ退園しました。

おまけ

Kc273212 Kc273232  

 

 

 

 

シーは、何度行っても新たな発見があります。こんな彫刻を見つけました。見たことあります??

| | コメント (7)

シーを彩る「草・木・花」-28

いつもの恒例となってきてしまいました(^^”)ケープコッドにある野菜畑をご紹介!!

Kc273116  

 

 

1月9日付けの写真です。このときは、キャベツ、紫キャベツ、大根などが育っていました(^^)

収穫後・・・・この食材をどうするんでしょうか??今回の食材は、なかなかシーのレストランでは使わないような食材です(--”)大根なら、今の季節、鍋とか煮物(おでん)とかに最適ですけどね・・・

たとえば、舞浜駅前で朝市みたいなのを開いて、ケープコッドで獲れた新鮮野菜を格安で販売すればいいと思うのですが(^^”)どうッスかね?

・・・・それとも、ダッフィーが大根持って、店頭で販売とか(笑)

| | コメント (7)

シー5周年・シネマ-3

第2話「素晴らしき鼻血日和」をご紹介します(^^)

「素晴らしき鼻血日和」

ストーリー

彼氏も友達もいない29歳のOL幸子は、ある日会社の同僚の男性から、東京ディズニーシーのチケットを1枚だけプレゼントされる。
彼女は、さほど仲良くもないがディズニー好きな会社の後輩を仕方なく誘ってパークに出かける。
最初はぎくしゃくしてしまうふたりだったが・・・。

登場人物

幸子(主人公)、麻耶(幸子の後輩)、崎田(幸子の会社の同僚の男性)

公式サイトより参照)

それでは、ちょっとネタバレを含む感想を以下に書きますね(^^”)

 

これ以降、ちょいネタバレの内容になります・・・

 

 

 

 

 

・ほかのお話に登場するメンバーも、こっそり出演しています。第3話の5人グループ、第4話の上司、第5話のおばさんです。そして、ヴァニラちゃん(第5話などに登場)も、一ゲストとして登場しているので、探してみるのも楽しいかも?

・紹介されたアトラクションは、人気アトラクション中心なのがいいです(^^)「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」「レイジングスピリッツ」。ある意味、この回だけ見るだけでも、人気アトラクションのツボをつかむ事ができるのでお得ですね!特に、撮影禁止場所であるアトラクション内の映像が見られるのは必見ですよ!!また、アトラクションの肝心な部分はカットされているところも、また良し。

・幸子が、会社の昼休みに非常階段で食べている、食パンにマヨネーズの組み合わせは、ちょっとビックリですよね(^^”)まぁ、ちょっと変わり者キャラであることを引き出すための演出でしょうけど・・・実際、食べたらおいしんですかね?崎田君も、今後一緒にこのマヨパン(勝手に命名)を食べる運命なのでしょうか?

・ロストリバーデルタを紹介してる最中に、ゲストの中に、かわいらしい子供を発見!!ドナルドのおしりをした子供がいました(笑)

・「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」での場面。さりげなく、生ビールとトルティーヤチップと5周年スーベニアカップをいただいているところが憎かった(^^”)今度、このおつまみをいただきたいです!

・登場する幸子と麻耶。とても美人ですね(^^”)それだけでも、見る価値ありますよ(笑)

・崎田君が僕と重なりました(^^”)僕も、恋愛には結構奥手なので(--”)けど、あそこまでドジじゃありません(笑)

・このお話で、監督さんのこだわりを感じたのは、幸子の表情です。みなさんも見ていて思ったと思いますが、最初から幸子の表情は、どんより曇っていましたね(--”)楽しんでいるはずなのに、なぜか心の底から楽しめていない幸子。しかし、その幸子を変えてくれたのが・・・・・「センター・オブ・ジ・アース」。幸子は、この地底800mまで行くエレベーター内で、こんなことを言います・・・・

「心の底を探るのに通じる気がする」

この言葉通り、心の奥底にある「本音」と対峙(向き合う)するシーンです。ある意味、監督さんの才能を感じてしまいましたね(^^”)このアトラクションを単なる「地底探検」ではなく、「心の奥底に潜む本音を探る旅」という風に捕らえたところがすばらしいです!!

ここで、麻耶は幸子に本音で語ります。そして、幸子も、この地底探検をめぐりながら、自分自身に本音で語り合います。

そして、今までの心の闇から、脱出するかのように、地底走行車は、暗闇から地上の明るい世界へと飛び出していきます。そのときの幸子の表情が、とても晴れ晴れしているんですよね!ようやく、心の闇から脱出し、前向きになれた幸子だったわけです。ホント、監督さん、「センター・オブ・ジ・アース」を、すばらしい演出に使ってくれました。

・・・・にしても、崎田と幸子のシーも、ちょっと見てみたかったですね(^^”)

| | コメント (2)

2007年1月26日 (金)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-22

Kc272536_2  

 

 

 

 

今回、シー・リンクしている「5周年の海へ」より、すばらしい記事があるのでご紹介させていただきます(^^)管理人さん(あさぎさん)には承諾済みです。

1月7日(日)の記事の「「スターライト・ジャズ」と「ビッグバンドビート」」というお話です。この記事は、とても興味深い内容でした!

ただいま上演されている大人気のショー「ビッグバンドビート」が誕生したのは、2004年に期間限定で上演された「スターライト・ジャズ」が源流なのではないか?っていうお話です。2004年は、東京ディズニーシーのエンターテイメントが確立された年でもあり、この年から、シーならではの人気ショーを次々に生み出していきました。

何事も、最高のものを作り上げるためには、日々や失敗を繰り返しつつ試行錯誤によって生み出されるものなんでしょうね!

ぜひぜひご一読を!!

| | コメント (3)

シー・クイズ-19

Kc272536_1  

 

 

 

 

 

スーパースター「ミッキーマウス」が華麗に足を振り上げるシーンがあるのですが、その足の振り上げ角度は何度でしょうか?

(回答は、のちほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (12)

2007年1月25日 (木)

シー・アート-3

※カテゴリ「シー・スケッチ」を改め「シー・アート」に変更しました

久々に登場です!ちょっと、みなさんに謝らないといけません(--”)今まで描いていたスケッチですが、途中で断念しました。すみません(T_T)

僕としては、もっと本腰入れて描きたいという気持ちが強まりまして、ノートではなくちゃんとしたスケッチブックで描こうと思い、このような中断となりました。密かに経過を期待していた人(いないか(笑))ごめんなさい(--”)

そんで、先日ちゃんとしたスケッチブックを購入してきました(^^”)

Kc273187 Kc273188  

 

 

これからは、このスケッチブックでシーの綺麗な景色をスケッチしていきます(^^)どうぞ、お願いします(--)ちなみに、描くシャープペンは、シー3周年用の3段式のボールペンです。このシャーペン、デザインともに気に入っています!このスケッチのお供です。

今日は、大学へ行く前にちょっと時間があったので、ディズニーキャラクターを手始めに描いてみました(^^)「Disney FAN 1月号」に載っている、グーフィーを写生(見本と同じように描くこと)してみました。

Kc273193 Kc273194  

 

 

 

 

これが、下書き段階。

Kc273195 Kc273196  

 

 

 

 

これが、黒鉛筆でなぞったもの。

Kc273201 Kc273197 Kc273198  

 

 

 

 

最後に、色鉛筆で色と陰影をつけて完成です(^^)

下書きから完成まで、ちょっと時間がかかってしまって90分ほどかかりました(--”)次回は、60分を目標に描こうと思います。次回は、スティッチでも描いてみますね(^^)

・・・にしても、このグーフィーの右足、曲がっちゃいけない方向に向いているような(^^”)

| | コメント (16)

ビッグシティ・ヴィークル-3

昨日の続きです・・・

Kc273102  

 

 

車は、豪華客船「S.S.コロンビア号」の前に差し掛かりました。このドックサイドステージで毎日行われているショーが「オーバー・ザ・ウェイブ」です(^^)僕が通ったとき、ショーが始まったばかりでした。この座席からだと、特等席で見ることができます。運転手さんによっては、ショー中だと車をちょっとの間止めてくれたりするそうです。(母親が乗ったとき、ちょっとの間止めてくれたそうです)

Kc273104

 

 

 

さらに車は進み、「S.S.コロンビア号」の先端へ。デッキのほうに目を向けると、一人デッキでたそがれている人を発見しました(^^”)

Kc273107  

 

 

そして、橋を通過します。このように天気がいいと、遠く美しい水平線が見えたりします(^^)

Kc273111  

 

 

漁村、ケープコッドへ入ってきました。

Kc273113  

 

 

このとき、ケープコッドの住人「ダッフィー」のグリーティングに遭遇しました。ダッフィーを特等席で見ることができます(^^)手を振れば、振り返してくれるかも??

そして、停車駅である・・ショップ「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」前に到着。およそ10分くらいの小旅行ですが、結構見所がたくさんあるんですよ!!

日々慌しい生活を送っている人こそ、シーでは、ゆったりとした時間を過ごしてみてください(^^)

| | コメント (4)

プレシャストレジャー・オブ・アグラバー-2

Kc273051 Kc273054  

 

 

このショーは、1月3日に見てきました。とは言っても、ちょっとだけだったんですが(^^”)去年の夏以来でしたね。

ショー内容を変えたんでしょうか?衣装が違っていました。華麗な舞が綺麗です(^^)そして、美人さんでセクシーです。にしても、この寒い中、薄着で大丈夫なのでしょうか?今度こそ、じっくり見てみようと思ってます!

そういえば、ただいま「シーズン・オブ・ハート」期間中は、特別バージョンで、魔人ジーニーが登場するそうですよ(^^)

| | コメント (2)

2007年1月24日 (水)

ビッグシティ・ヴィークル-2

シー・リンクに新たに追加いたしました(^^)happymiwaさんのブログ「*sea is verywonder*」です!!中学2年生の女の子らしいディズニーサイトです。ぜひ、足を運んでみてください!!

・・・・それでは、昨日言ったとおり、「ビックシティ・ヴィークル」に乗った気分を味わっていただきます(笑)今回乗った車は、「デリバリートラック」という車で、氷を輸送するトラックです。当時は、電気冷蔵庫が希少だったため大活躍したそうですよ(^^)(講談社出版:東京ディズニーシー完全ガイドより参照)

そんで、座席が、左右にあったのですが進行方向に対して左側の席に座りました(^^)そんなわけで、その座席から見える景色をお楽しみください!!

Kc273096  

 

 

出発すると、ニューヨークのメイン通りの建物が見えます。そこを歩くゲストたち。ちょっと高い目線で見下ろす感じになります。車がゆっくりと移動。道が石畳みのレンガなので、結構ガタガタと振動があったり。けどそれが、心地よい揺れで良かったです!20世紀初頭を再現した建物をじっくり観察してみてください(^^)

Kc273097  

 

 

「ブロードウェイミュージックシアター」が見えてきました。ここで大人気のショー「ビッグバンドビート」が行われています。その建物を見つつ右折します。

Kc273098  

 

 

目の前に見える巨大な建物。これこそが、恐怖のホテル「タワー・オブ・テラー」です。そして、その手前にあるのが「ウォーターフロントパーク」。噴水ではしゃぐ子供たちがいます(^^)このときは、寒くていなかったかな?

Kc273100  

 

 

「ウォーターフロントパーク」に沿って車は進みます。この「ウォーターフロントパーク」にはゲームワゴンがあり、いつも行列ができています(^^)遠くに見える建物が、さっきの「ブロードウェイミュージックシアター」ですね!

Kc273101  

 

 

そして、「タワー・オブ・テラー」が目前に見えてきます。このアングルで写真を一枚撮ってみるといい絵になりますよ(^^)

・・・・今日は、ここまで。つづきは明日に!!

| | コメント (6)

G.E.T.A ウェザーマニア-2

Kc272888 

 

 

12月ごろのお話。ようやく、「G.E.T.Aウェザーマニア」をしっかりと見ることができました(^^)(ただ今、この5周年のショーは「シーズン・オブ・ハート」バージョンになっているので、内容が一部違います(--”))

一言で言えば、路上お笑いライブのような感じ。シーでは、このような趣向はめずらしいんじゃないでしょうか?二人の掛け合いが、ピッタリで笑えます。笑えなかったら、調子が悪かったんでしょうね(笑)人間ですから、寛大な心で許してあげてください。

そんなショーですが、このショーで重要な役目を果たすのが・・・「下駄」です。このショーの名前にも使われています。僕は、まったく気がつきませんでしたが、MyULScRd君が教えてくれました。「G.E.T.A=ゲタ=下駄」です(^^”)この下駄で、天気を占うわけですが・・・・内容は言いません(笑)

ちなみに、このショー中に、助手マリンコ(写真のオレンジ髪)が、「G.E.T.A」の本当の意味を早口で説明してくれました。ただ、単なるウケ狙いで適当に言ったかもなので、本当なのかは分かりません(笑)

以下の「」の中の文字を反転してご覧ください(^^)

 

G・・・・「Global(グローバル)

E・・・・「Entertainment(エンターテイメント)

T・・・・「Technology(テクノロジー)

A・・・・「Adviser(アドバイザー)

訳すと、「世界的規模の娯楽の科学技術の助言者」ってことですかね(^^”)まさに、ドクターテイクイ・ハイディー(写真の白髪)のことを言ってますね!ただ、ちょっと大げさです(--”)

まだ、この二人を見てない人は「スィートハート・ロマンス」をご覧ください(^^”)この二人、ちゃっかり司会やってますから(笑)

| | コメント (5)

2007年1月23日 (火)

写真屋で驚く光景!?

今日は、ちょっとおまけにもうひとつ。

この前、フラ~っと某大型スーパー内を歩いていて、併設している写真屋を通り過ぎようとしたら・・・・写真屋に飾られた写真の中で、ある写真に目が止まりました。

 

 

 

まぁ、みなさんのご想像通りディズニーの写真です。それだけでも、結構うれしいですよね!しかし、僕の見た写真は、あまりにプロ級の写真だったのでビックリ(^^”)

 

Pap_0050  

 

 

 

 

まず、奥のほうからシー5周年用のコスチュームをしたミッキー、ミニー、ドナルド、プルート。そして手前は、おそらくランドのショー中に登場するミッキー&ミニー。ずら~~~っと並んでいたのに、ビックリ(・・”)

そして、A4サイズぐらいに引き伸ばされた写真なのに、高画質。服の装飾までこと細かに写し出していました。いいカメラ使ってます!

さらには、すべての写真において、しっかりカメラ目線で撮られています(・・”)それも、キャラクターにしっかりポーズを取らせつつ、うしろに写りこみそうなゲストは写らないように撮られています。

 

・・・・・

 

なんか、完璧な写真たちでした(^^”)

この写真屋の店員の中に、そうとう凄腕のディズニー好き&カメラマンがいるようです。身近にもディズニー好きがいるものだと、ちょっと嬉しくなりました!

| | コメント (6)

今週の「夢の通り道」-41

今週の「夢の通り道」は、前回に引き続きアラビアンコーストからでした(^^)

2階建ての回転木馬「キャラバンカルーセル」は、ラクダで砂漠を旅する人々を想像させます。2層式のメディーゴーランドなのですが、たいてい馬の乗り物ですよね?しかし、このアトラクションは、ラクダや魔人ジーにーが乗り物になっているんですよ!

急速に近代化が進む街「アラブ首長国連邦:ドバイ」。都会から、ちょっと離れると、もう砂漠の世界。そこに、まったりと歩くラクダの姿がありました。

そして、ここでは「うまのレース(競馬)」ならぬ「ラクダのレース」が行われていました。全速力で走るラクダたち。その脇を一緒になって、ラクダのオーナーが車でおっかけていました。

放送を見られた方な分かると思いますが、ちょっと変な光景でしたね(^^”)まず、騎手が乗っていません。ですが、ラクダのコブあたりに変な装置があって、ムチで体を叩くようになっていました。まぁ、速く走らせるためですが、ちょっとかわいそう・・・・。そして、車も異様な数でしたね(^^”)なんだか、「ラクダのレース」をしてんだか「車のレース」してんだか分からないくらい(笑)お金持ちの遊びのように見えました!

1周4km。ときに王族も参加するとか。昔、アラブでは足の速い丈夫なラクダをたくさん持っていることが、力の象徴だったんだそうです。その伝統のなごりが、このレースの中に生きています。

「歴史あるラクダレースを守り続けるのが私たちの使命です」

かつて、ラクダで砂漠を駆け抜けていった人々の「夢の通り道」でした!

そして、今週のCMは・・・・

ランドのスペシャルイベント「ディズニー・プリンセス・デイズ」のCM。小さい女の子が、シンデレラ城の城内で、本物のシンデレラに会うっていう内容。そのあと、シーの「春のキャンパスデーパスポート」のCMのショートバージョン。2本立てでした(^^)

| | コメント (2)

ビッグシティ・ヴィークル

ようやくご紹介します!アメリカンウォーターフロントを周遊する車「ビッグシティ・ヴィークル」です(^^)

シーには3大移動アトラクションがあります・・・

・「ビッグシティ・ヴィークル」(車)
・「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」(電車)
・「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」(船)

この3種の移動アトラクションですが、僕が思うに、アトラクションとして成立しているのは、シーの建物の織り成す景色が見るに値するものばかりだからだと思うんです!じゃなきゃ、アトラクションじゃなく単なる移動手段でしかないですからね(^^”)

僕としては、この3種の乗り物を、「移動手段でもありアトラクションでもある」ということを知っていただきたいなぁって思っています!

・・・・と言いつつも、実は以前までは、このようなゆ~~~~っくりしたアトラクション乗る気になりませんでした(--”)この乗り物に乗るくらいなら歩いたほうが早いし、もっと激しい人気のアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」や「タワー・オブ・テラー」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に乗りたいってのが本音でしたね。

ですが、この前ようやく初めて「ビックシティ・ヴィークル」乗ってみて、シーの魅力を新たに発見できた気がしました。ゆっくりな乗り物だからこそ、シーの風景をじっくり堪能できるわけです。

Kc270640 

 

 

 

 

これが、乗り物。このアトラクションは、3コースあり、アメリカンウォーターフロントを1周するものと片道運転するものがあります。この写真に写る車はケープコッド行きの片道運転の停車駅です。あと、この写真に写る車は、「ツアーパス」と言ってハンバートツアー社が企画したバスツアーの車だそうです(講談社出版:東京ディズニーシー完全ガイドより参照)車には、さまざまな種類があって、そのデザインなども魅力ですね!そこんとこはのちほどってことで(^^”)

明日は、この車に乗ってニューヨークからケープコッドまでのツアーを写真とともに疑似体験してもらおうと思います(^^) 

| | コメント (7)

2007年1月22日 (月)

シー・フード-26

Kc272168_1  

 

 

 

アメリカンウォーターフロント・ケープコッドにある「ケープコッド・クックオフ」から再びご紹介(^^)

Kc273062  

 

 

ハーブチキンバーガーセット(¥735)

前回は、コッドフィッシュバーガーセット(¥735)だったので、別のハーブチキンバーガーを注文してみました(^^)上の写真に写る、ハンバーガーとポテトとソフトドリンクのセットで735円です。パーク内で考えると、やはり安いしボリュームがありますね(^^)

ハーブチキンバーガーの感想。ハーブチキンの名のとおり、ハーブが利いているため、さっぱりとした風味、そして筋がなく柔らかな大きなチキン。そこに、レタスとトマトが、サンドされています。このバーガーだけで、十分お腹にたまるボリュームがありますよ(^^)

Kc273063

 

 

 

コッドフィッシュバーガーも、おいしいのですが、こちらもなかなか美味です!!両方試していただきたいですね(^^)

| | コメント (6)

フランダーのフライングフィッシュコースター-3

今回は、このアトラクションの簡単な説明をご紹介(^^)

「フランダーのフライングフィッシュコースター」

アリエルの親友フランダーが仲間のフライングフィッシュ(トビウオ)たちを率いて造ったジェットコースター。

所要時間:約1分

定員:16名

年齢制限:3歳未満のお子様はご利用不可

公式サイトより参照)

このアトラクションは、トビウオに乗っている設定だったんですね(・・”)知りませんでした。トビウオと言えば、その名のとおり海上をピョンピョン飛びますよね(^^”)そこらへんも、考えて造られているんですね。

Kc271418 

 

 

 

 

この写真は、実は去年の夏に撮ったものです(^^”)8月13日の、東京で起きた大停電の日です。パーク内のアトラクションもシステム調整ばかりで、ちょっと大変でしたね(--”)このアトラクションも、確か30分くらい並んだのかな?暑い日差しの中、待つのが大変でした。

Kc271421  

 

 

 

 

ふと、岩あたりに目を向けたら、ペリカンがいました(・・)このペリカンは、なんか名前でもあるんですかね??

Kc271422  

 

 

 

 

洞窟の中から滝の裏側を見ることができます。真夏だったので、この滝のしぶきが気持ちよかった(^^)

Kc271423

 

 

 

 

上を見上げると、やしの木が、10mくらい高くそびえていました。なんだか、自分自身が小さくなったような錯覚。海の中にでも入ってしまった気分でした(^^”)電灯のデザインが、なんだか真珠のような形です!

| | コメント (9)

2007年1月21日 (日)

シー・フード-25

ポートディスカバリーにあるワゴン「ブリーズウェイ・バイツ」からご紹介(^^)

Kc273048  

 

 

 

ここは、アプリコットメイプルシロップパイと共に、ミートパイが有名です!

Kc272919  

 

 

ミートパイ(¥294)

出来立てのミートパイをいただきました(^^)バターの香りのするパイ生地に塩気の利いたミートが入っています。シンプルな食べ物。口に入れると、芳しいパイ生地の香りとパリパリ感。そして、肉汁のあるミートの味わいはなかなか美味。ただ、お腹を満たすほどのボリュームではないので、小腹が空いたときには、ぜひいただいてみてください(^^)

| | コメント (6)

ブラヴィッシーモ!-15

ただいま、「ブラヴィッシーモ!」はお休み中で、ハーバー中央に潜んでいる、火の精「プロメテオ」の体調チェックをしています(^^)

Kc273139 Kc273142  

 

 

 

こうやってみると、結構大がかりですよね(^^”)ふと、「レジェンド・オブ・ミシカ」できるのか心配になりましたが・・・・

以下より、「レジェンド・オブ・ミシカ」のネタばれ写真が載っています。あらかじめご了承ください(--”)

 

 

 

Kc273147 Kc273149  

 

 

普通に行っていました(^^”)うまいことできてますね!

| | コメント (2)

2007年1月20日 (土)

「シー日記」レポ-29

卒論で忙しいのですが、なんとか前日までにキリのいいところまで終わらし、1月19日にシーへ行ってきました(^^)

そして、今回はシー・リンクしている「Sea-grand」の管理人さんであるtetsuさんと一緒に遊びました!ネット上でしか話したことのない人と実際に会うことが実現したのは、とてもうれしい事です!前日から、ワクワクしっぱなしでしたね(笑)

集合12時。現地に着いたのが、11:30ごろ。11時に着く予定が、ちょっと遅刻。20分くらい掛けて、いろいろ取材してました。

Kc273137 まだ、ロングランチューリップ楽しめます。

 

 

Kc273138 ハーバー中央 「ブラヴィッシーモ!」のプロメテオの体調チェック。明日、詳しくやります。

 

 

Kc273143 手前の「5」の看板。前からありましたっけ??

 

 

そして、閑散期に入ったこともありスケッチを再開しようと思ったのですが、描く時間なく1分のスケッチでした(TOT)

そして、慌てて集合場所へ行きました。なんか期待と緊張で複雑でしたよ(^^”)お互いの目印に気づき、tetsuさんと初顔合わせ。

 

「ホリさん?(^^”)」

「tetsuさん?(^^”)」

「・・・・(^^”)」

お互い、顔すら知らなかったので、しかたないのです(^^”)最初は、なんか不思議な感覚でちょっと緊張してましたが、すぐに安心しました。ネット上で会話しているtetsuさんとまんまだったからです(^^)

この日は、結構まわりました(^^)なんか、普段乗れないようなのも乗りました。あと初めてのも。まぁ、tetsuさんの後押しのおかげかな?

「タワーオブテラー」ファストパスGET→「タワーオブテラー」スタンバイ(30分)→「センター・オブ・ジ・アース」スタンバイ5分→

「スチームボートミッキーズ」にて、スーベニアメダルを作る。「シーズン・オブ・ハート」だけじゃなく、「タワーオブテラー」「レジェンド・オブ・ミシカ」あと5周年の新作メダルっぽいのもありましたよ(^^)のちほどご紹介しますね!

久々に、マーメイドラグーンへ!!

→「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」スタンバイ1分(初乗り)→「マーメイドラグーンシアター」スタンバイ15分くらい(何年かぶり)→「アリエルのプレイグランド」(初、そして存在自体あまり知らなかった(--”))→

「レイジングスピリッツ」スタンバイ5分→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスGET→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」スタンバイ20分→「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30スタート)→「ビッグバンドビート」(15:15スタート)→

そして、tetsuさんを大人の空間「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」へ連れて行きました(^^)ちょうど、5周年のショー「ジャズ&トニック」やっててラッキーでした!

→「タワーオブテラー」スタンバイ20分待ちだったかな?→「ケープコッド・ステップアウト~「シーズン・オブ・ハート」バージョン~」(17:00スタート)→「スィートハート・ロマンス」(17:30スタート)・・・・ちょっと独り身の男には厳しいイベントでした(ーー”)→「センター・オブ・ジ・アース」スタンバイ5分→「海底2万マイル」スタンバイ5分→「センター・オブ・ジ・アース」スタンバイ5分→ファストパスで「タワーオブテラー」→退園

この日も、19時閉園だったのですが、ちょっと長居して19:10ごろ退園。遊び尽くしましたね(^^”)tetsuさんと、いろいろ話せてとても楽しかったです!ホント感謝。tetsuさんの年パスが切れる前に、もう一度誘うから!そんときは、よろしく!

 

次の日・・・・・

大学へ向かうため、駅へ。改札を通ろうとしたら、定期ではなく、ファストパスを通してしまいました(--”)そのファストパス、昨日使わなかったインディのでした(^^”)みなさんも、気をつけてくださいね・・・・ってやらないか(笑)

| | コメント (11)

東京ディズニーランドホテル工事中-9

Kc273124_1  

 

 

1月19日付の写真。今回は、舞浜駅のホームから。こっからでも余裕で見られる高さと大きさになってます(・・”)

昨日、「タワーオブテラー」の最上階から見た外の景色からも、このホテルが見えたので、この「東京ディズニーランドホテル」が完成したら、「タワーオブテラー」からも、美しい建物の外観が見られそうです(^^)

| | コメント (6)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -9

Kc273126  

 

 

1月19日付けの写真。たった1ヶ月ほどで、結構高さが出てきました(・・”)

| | コメント (0)

ココログ・フリーのメンテナンスについて

 2007年01月22日(月)10:00~12:00の約2時間の間メンテナンスが入るため、コメントを送信することができません(--”)あらかじめ、ご了承ください。

| | コメント (0)

シー・フード-24

再び、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ニューヨーク・デリ」からご紹介(^^)

Kc272359  

 

 

ここは、アメリカスタイルのサンドイッチやサラダ、ケーキがメインのレストランです!アメリカらしく、ちょっとボリューム満点ですよ(^^”)その中でも、比較的値段の安いサンドイッチをご紹介!!

Kc272952  

 

 

スモークサーモン・グラハムサンド(¥590)

僕は、もともとサーモン大好き人間なので、ついこれにしました(^^”)寿司とか、サーモンだけあれば幸せです(笑)あの脂の乗ったサーモンは最高!!なので、かなり個人的に大絶賛ですね!ちょと固めのパンに挟まれているのは、スモークサーモン、ハム(だったかな?)、レッドオニオン、レタスでした。とても、さっぱりとした味。脂っこい料理が苦手な人にはお勧めです!!特に、サーモン好きは。添えてあるのが、ピクルス。これと交互に食べると、また違った味わいが楽しめます(^^)

アップルティーソーダ(¥210)

欠かせない飲み物です。

| | コメント (3)

シーを彩る「灯り」-11

Kc272237  

 

 

アラビアンコーストのメインエリアにある街灯です(^^)このエリアは、これからも、たくさん街灯を紹介したいですね!!

ランプのデザインが、とても綺麗です。そのデザインによって映し出す灯りに模様が浮かんで、神秘的なアラビアンナイトの世界を作り出しています!!

| | コメント (2)

2007年1月19日 (金)

フォトロケ「スウィートハート・ファウンテン」

Kc273075  

 

 

2番目のフォトロケーションをご紹介(^^)

フォトロケーション「スウィートハート・ファウンテン

港にあるロマンティックな噴水には、ディズニーの素敵な3組の恋人たちに象徴される3つの”愛の力”が表現されています。心が通じ合っているふたりも、まだ想いが伝えられていない二人も、愛のすばらしさを感じて。

公式サイトより参照)

・・・・・なんか、記事書いていて、気分が悪くなってきました(--”)「愛の力」だの「愛のすばらしさ」だの書いていたら、背中の真ん中あたりがかゆくなってきました(--”)

Kc273074 Kc273076  

 

 

このように、噴水の壁には、3組のディズニーカップルの壁画が描かれています(^^)ふいと、噴水の中に目を向けると、硬貨が(・・”)

いつも思うのですが、ディズニーパーク内で、このような水の溜り場に硬貨がたくさん沈んでたりしません?日本人はついつい、お賽銭してしまうクセがでてしまうんですかね(^^”)

| | コメント (9)

シーを彩る「灯り」-10

Kc272176  

 

 

これは、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドにある街灯です(^^)このエリアの街灯は、ほかのエリアの街灯に比べると、数も少ないし、光具合も弱い気がします。

しかし、それがケープコッドらしい。漁民たちの朝は早いので、日が沈むと同時に早々と寝てしまうのかもしれません。夜は静まり返るケープコッド。夜の静寂をうまく作リ出していると思います!

| | コメント (0)

2007年1月18日 (木)

コメント・エラーのお知らせ

ただいま、ココログのメンテナンスを行っている影響により、コメントを送信しても、エラーが発生し、うまく反映されなかったりしています(--”)

ご迷惑おかけします(--”)

| | コメント (0)

タワーオブテラー-128

Kc273046  

 

 

これは、キューライン(並ぶところ)から、見上げた「タワー・オブ・テラー」の写真です。とにかく、圧巻です(^^”)あと、庭園奥から見上げた写真もあるのですが、それは、のちほど載せますね!

最近、気づいたこと・・・・

・キューライン(並ぶところ)に、鳥の巣を見つけました。それは、本物ではなく作り物ですよ(^^”)1899年の失踪事件以来、ホテルの営業がストップしてしまったため、荒れ放題になってしまったんですね。そこに、いつしか鳥が巣を作ってしまったということでしょうか?細かな作りです。ちなみに、場所は2箇所見つけました。並んでいる最中探してみては?

・ホテル内に飾られているハイタワー三世の写真の中に、ミイラコレクションと一緒に写るハイタワー三世の写真を見つけました(--”)悪趣味なコレクターであったハイタワー三世を象徴するかのような、不気味なミイラたち。河童のミイラ?人魚のミイラ?(^^”)もし、興味のある方ご覧ください。場所は、秘密の倉庫へ続く通路に飾られている写真の中のひとつにあります。

・業務用エレベーターに案内されたゲストたち。座席に座った後、なかなかエレベーターが動き出しませんでした(--”)焦らされると、結構不安と緊張が高まってくるんですよね(--”)そんとき、ニューヨーク市保存協会のキャストさんが、このようなことを言ってゲストを和ませてくれました・・・

「ハイタワー三世のお部屋を掃除しているので、もうしばらくお待ちください(^^)」

「最上階で、外の景色が見えたところで記念写真を撮るので、今のうちにポーズを考えておいてくださいね(^^)」

実際は、ちょっとシステム調整していたっぽいですが、そこをうまく機転を利かせて話で繋げたキャストさんに拍手を送りたかったです!しかし、ほとんどのゲストは、不安と緊張であんま耳に入ってなかったぽいです(笑)

「いってらっしゃ~~い(^^)」

「ガシャンッ!!」(エレベーターの扉が閉まる音)

にこやかに送り出すキャストさんでした(^^”)

| | コメント (15)

シーを彩る「灯り」-9

Kc272165  

 

 

メディテレーニアンハーバーからポートディスカバリーへ入る境目。高架鉄道下を通ると、地面に光の模様が浮かび上がっているのをご存知ですか?

 

Kc272051 

 

 

夜になると、このように近未来を思わせる美しい光の幾何学模様が浮かび上がります!!立ち止まって見てみてください(^^)

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

シー5周年・シネマ-2

それでは、今回は第一話「手にあたる風の強さ」をご紹介します(^^)

「手にあたる風の強さ」

ストーリー

少年(正平)は、お父さん、お母さんとともに生まれつき体の弱い妹の希望で東京ディズニーシーへやってくる。
妹の出現により疎外感を感じていた正平は、冒険や魔法があふれる夢の世界の東京ディズニーシーなら、自分の願いが叶うのではないかと思い、家族と離れひとりパークの冒険に出かけてしまう。

登場人物

国井正平(主人公)、国井久実(正平の妹)、国井家父(正平の父)、国井家母(正平の母)

公式サイトより参照)

それでは、僕なりの見た感想を書こうと思います(^^)ですが、ちょっとネタばれが含まれるので、一度シネマをご覧になってから読まれるといいかと思います!

 

これ以降より、ちょっとネタばれ含んだ感想・・・・

 

 

・さりげなく、他の話の登場人物も出演しています。第2話の女性2人と、第3話の5人グループ、そして、ヴァニラちゃんも、一瞬登場しています。気づきましたか?

・ちょっと、気になったのですが、正平たちは、マーメイドラグーンへ行くのに、ミステリアスアイランドを通ってこなかったんですかね?きっと、トランジットスチーマーライン(船)でロストリバーデルタに行って、そこからマーメイドラグーンへ行ったんですよね!(そこは、突っ込んじゃダメですね(^^”))

・ストーリーを通して、アトラクションも、さりげなく紹介されていました。「センター・オブ・ジ・アース」「海底2万マイル」「マジックランプシアター」。普段、撮影禁止場所であるアトラクション内部の映像が見られるという点で、うれしいですね(^^)

・最後に、お母さんが正平の鼻をチョンと突っつくシーンがあるのですが、あれって、「マジックランプシアター」のプレショー映像にある、シャバーンがジーニーの鼻を突っつくシーンに引っ掛けているのかもしれません(^^)

・「妹さえいなければ・・・」と思っていた正平でしたが、実は人一倍妹思いのお兄ちゃんなところが、よかったです!単に、親の愛情がほしかった、確かめたかったための言動と行動だったわけです。そこんとこの、人間味がよかった。僕は、2人兄弟の弟なので、正平のような弟欲しかったですね(^^”)

・お願いを「マジックランプシアター」の魔人ジーニーにお願いするというアイデアも秀逸。ディズニーの世界観とストーリーをうまく融合させていますね(^^)

・この題名「手にあたる風の強さ」。このメッセージは、僕なりに感じたのは、「幸せ」ってのは空気みたいなもので、普段はぜんぜん分からないけど、空気が風になって、手でその風の強さを感じることで、ふと普段家族で一緒にいることも「幸せ」であると気づかされるみたいなもんでしょうか?変な文章すみません(--”)

・男の視点で一言。お母さん美人です(笑)さらに、正平の妹・久実も、めちゃくちゃかわいいです(^^)将来に期待しています(笑)久実みたいな妹もほしかったなぁ(^^”)

・めでたしめでたしのあと、正平と久実が、暴走列車のように、アラビアンコーストを走りまわります(・・”)園内を走ると大変危険なので、お近くのキャストさんは、注意してほしかったですね(笑)

以上です。

| | コメント (9)

シーを彩る「灯り」-8

Kc271848  

 

 

 

 

メディテレーニアンハーバーにある街灯です(^^)このハーバーには、たくさんの街灯がありますよね!!そして、その街灯がハーバーに反射して写る夜景は、本当に絶景の一言です!!

そして、夜のハーバーショー「ブラヴォッシーモ!」のときは、この街灯が、静かに光を無くします。ショーの演出にも一躍買っているのです!

| | コメント (2)

2007年1月16日 (火)

シー・クイズ-18

Kc272949_1 2006年12月中旬の写真

 

 

 

Kc273090 2007年1月中旬の写真

 

 

工事をした後、何が新しく変わったでしょうか?

(実は、僕も分かりません(--”)もし分かる方いましたらコメントお寄せください(--))

| | コメント (6)

シーを彩る「灯り」-7

Kc272032_1  

 

 

ポートディスカバリーにある街灯です(^^)近未来をイメージした街灯だと思うのですが、昔の電柱に取り付けられた電灯のような懐かしさも感じさせるデザインだなぁ・・・と勝手に思ってます(笑)

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-40

今週の「夢の通り道」は、前回と同様に「アラビアンコースト」からでした(^^)

このアラビアンコーストには、バラエティ豊かな食事が楽しめる「カスバ・フードコート」があります。その室内は、豪華な宮殿を思わせるデザインがいたるところに施されています。

アラビア半島の国「アラブ首長国連邦」。アラビアンナイトを思わせる風景のなかに、もうひとつの顔が。それは、急速に発展する近代的な町並みです。

町外れの大きなお屋敷。アラブの王族が来客をもてなす「ゲストハウス」です。中に入ると、まさに「現代の宮殿」を思わせる。ひろ~~~い空間が広がっています。はっきり言って、こんなに広い部屋がたくさんあったら、掃除が困りそうです(--”)まばゆい光を放つ調度品が、いたるところに飾られていました。

アラブの王族の一人、シェイク・マーニアさん。部屋を案内してくれました。アスレチックジムがあったのには驚きました(笑)最後に、案内されたのが昔ながらのアラブ風の客間。この部屋も、とにかく広い!ここは、大事な集いなどには、この伝統的な部屋を使用するんだとか。

「町は急速に発展してゆくけれど、我々の伝統は変わりません」

アラブの人々の「夢の通り道」でした(^^)

この伝統を守り続ける精神、日本人も見習わなくてはなりませんね(--”)この放送後、ディズニーのCMは、春キャン(春のキャンパスデーパスポート)のCMでした。てっきり、「シーズン・オブ・ハート」のCMだと思っていたのですが(^^”)あんま、力を入れていないのでしょうか?

| | コメント (3)

2007年1月15日 (月)

「ホリ蔵」の素-2

今回も、ココログのアクセス解析より「ホリ蔵のシー日記」を分析してみようと思います(^^)

今日は、「ホリ蔵のシー日記」の訪問者が、どこから来たのかをTOP10でランキングしてみました!!

「リンク元ページ・サイト」ランキング

解析対象期間:
2006年9月1日(金)~2006年12月30日(土)

集計対象アクセス数:120846アクセス

1位 サイト内                
58330アクセス(48.3%)

2位 ブックマーク/URL直接入力   
42231アクセス(34.9%)

3位 舞浜てくてく              
6068アクセス(5.0%)

4位 Dreamagic Resorts*(リンク集)         
5623アクセス(4.7%)

5位 Dreamagic Resorts*(タワー・オブ・テラー)         
1268アクセス(1.0%)

6位 Sorcerer's Hat            
1118アクセス(0.9%)

7位 Sea-grand                              
747アクセス(0.6%)

8位 中年男が一人でディズニーシー  
746アクセス(0.6%)

9位 TDL・TDSの動画・画像ページ  
319アクセス(0.3%)

10位 Emergency             
270アクセス(0.2%)

(ココログ・アクセス解析より)

こうして見てみると、お世話になっているサイトから、多くの訪問者が来ていることがわかります(^^)管理人さんである・・・・WILLさん(10位)、MyULScRdさん(9位)、シロクマさん(8位)、tetsuさん(7位)、yoshiさん(6位)、けいいちさん(4・5位)、こてぱんさん(3位)。ホントありがとうございます(T_T)

そして、ブックマーク率も3割強とうれしいです。アクセス数より、ブックマーク率が高いほうが僕個人的には嬉しいんです(TOT)たくさんの常連さんにも、支えられているんだなぁって思いました。こちらも、ホントありがとうございます(T_T)

今度はブックマーク率40%超えを目標に、これからもいい記事を書こうと思います(^^)

| | コメント (8)

シーを彩る「水の流れ」-8

今回は、アメリカンウォーターフロントにある「ウォーターフロントパーク」の噴水をご紹介(^^)

ここは、「タワー・オブ・テラー」がOPENしてから人で賑わっていますね(^^)

Kc271681  

 

 

写真を見ていただくと分かるかと思いますが、子供たちに大人気です!!夏にファミリーで行かれるのでしたら、ぜひここで水遊びさせてあげてください!きっと喜びますよ(^^)この噴水、予想のつかない水の出方をするので、大人でも楽しかったりします!

Kc272695  

 

 

逆に、寒い冬の季節でしたら、このように夕暮れに染まる噴水もなかなか味のある風景を作ってくれます。カップルで、ベンチに座って眺めるのもいいかもしれません。(寒いですけど(^^”))

Kc272769_1  

 

 

(クリスマスの写真しかなくて、すみません(T_T))

そして、夜になると、この噴水は7色に光りだします(^^)そこも、魅力ですね!

| | コメント (4)

2007年1月14日 (日)

レイジングスピリッツ-33

今回のお題は、「レイジングスピリッツ」は中型アトラクションであるっていうお話。

僕個人的な見解で、このアトラクションは「大型」ではなく「中型」という位置付けをしています。理由は以下の通りです(^^”)

・所要時間が短い

このアトラクションの所要時間(乗っている間の時間)は、約1分30秒です。他のジェットコースターと比べると、ランドの「ビッグサンダー・マウンテン」は約4分、「スペースマウンテン」はリニューアル前だと約4分30秒なので、所要時間が半分以下と短いです(--”)

・走行距離が短い

このアトラクションの走行距離は、約600mです。他と比較すると、「ビッグサンダーマウンテン」は約1000m、「スペースマウンテン」はリニューアル前だと約925mなので、走行距離が3分の2程度の距離なのでちょっと短いですね(--”)

・敷地が狭い

敷地とは、アトラクションの占めるエリアのことです。一度このアトラクションに乗ったことのある人なら分かると思いますが、「ビッグサンダーマウンテン」や「スペースマウンテン」に比べ明らかにエリアが狭いです(--”)しかし、その狭いエリアを有効に使っています。レールが網の目のように張り巡らされているのです。(下の写真を参照)

Kc270799 Kc271721  

 

 

 

 

・建物が小さい

僕個人的に「大型アトラクション」だと決める条件のひとつ。「そのアトラクションが、パークの外からでも見える」です。「ビッグサンダーマウンテン」や「スペースマウンテン」はパーク外からでも余裕で見えますが「レイジングスピリッツ」は見えません(--”)

(講談社出版:「東京ディズニーシー完全ガイド」・「東京ディズニーランド完全ガイド」より所要時間・走行距離を参照)

 

以上のことから、「レイジングスピリッツ」は「中型アトラクション」であると考えます。しかし、なぜ「レイジングスピリッツ」の魅力を下げるような内容を書いたかというと・・・・魅力を下げるわけではなく、単に事実を知ってほしいというだけです。

初めて「レイジングスピリッツ」を乗る人で、ランドの「ビッグサンダーマウンテン」や「スペースマウンテン」のような大型アトラクションだと勘違いして、スタンバイ1時間2時間並んでしまう人がいると思うんです(^^”)ファストパス(※1)も発券してますし。しかし、乗ってみると自分の思っていたイメージ「大型アトラクション」と違って、ちょっとがっかりした人もいると思うんですよね(--”)そのような勘違いをしてほしくないので書きました。

このアトラクションのスタンバイで並ぶ目安ですが、僕個人的な見解なので参考程度にしてくださいね(^^”)約30分までです。それ以上、並ぶのでしたらファストパス(※1)またはシングルライダー(※2)で乗ることをおすすめします。

物には、それに見合った価格が付けられます。だからこそ、価格相応の満足感が得られるわけです。アトラクションにしても、その大小に見合った待ち時間で並ぶことで、待ち時間相応の満足感が得られるのではないでしょうか?パークを効率よく楽しく過ごすためにも知っておいてほしいと思います(^^)

※1 ファストパス・・・簡単に言うと普通に並ぶより早く乗れる整理券みたいなものです(^^”)

※2 シングルライダー・・・お一人様限定で、普通に並ぶより速く乗れるものです。奇数人グループで発生する空席を効率よく埋めるシステムですね(^^”)

次回は、いつになるか分かりませんが、「レイジングスピリッツ」「ビッグサンダーマウンテン」「スペースマウンテン」の3つのコースターを比較して、それぞれの魅力を書こうと思います。「レイジングスピリッツ」は中型アトラクションではありますが、「ビッグサンダーマウンテン」や「スペースマウンテン」にはない魅力がたくさん詰まっているのです!

| | コメント (11)

Duffy×ダッフィー-2

Kc273115  

 

 

 

 

これは、2007年1月9日に撮ってきた写真です。久々に、ケープコッドの住人「ダッフィー」に遭遇!!温かそうな白のニットの帽子かぶっておりました(^^)

にしても、ダッフィー人気はすごいですね(--”)シーのグリーティングを、いろいろ取材してきましたが、一緒に記念写真撮るのに、並ばないと撮れないキャラクターは、ダッフィーぐらいじゃないですか?

| | コメント (7)

2007年1月13日 (土)

シーを彩る「草・木・花」-27

今月1月3日に撮影してきた、メディテレーニアンハーバーに咲き乱れるロングランチューリップをご紹介(^^)

Kc273023 Kc273024  

 

 

 

 

写真を見て、ため息ついてしまった方もいらっしゃるのでは?もう、色とりどりのチューリップがた~~~~~くさん咲いていました(^^)あまりに見事だったのでたくさん写真を撮ってしまいました。

Kc273025 Kc273030  

 

 

 

影で植え替えをしているキャストさんに拍手(^^)すばらしい景観です。逆に、このような美しいパークでたくさんのゲストに見られるわけですから、やりがいのある仕事ですよね!花たちが、さらにシーの景観をすばらしいものにしていることを再確認しました。

Kc273027  

 

 

ブドウ畑にも、植えられていましたよ!

Kc273031  

 

 

ちょっと、アングルを変えて、チューリップをアップにして撮りました(^^)遠く見えるプロメテウス火山が、普段の荒々しい雰囲気ではなく、穏やかな火山のように見えますね! 

Kc273032 Kc273035  

 

 

このチューリップは、結構長い間咲いているようで、今月いっぱいは楽しめそうです(^^)

| | コメント (6)

レジェンド・オブ・ミシカ-14

Kc273015  

 

 

 

 

久々に、続きを書こうと思います(^^)そういえば、今月号の「Disney FAN 2月号」にて、「レジェンド・オブ・ミシカ」のショー中に使われている「FEEL THE LOVE」の楽譜が歌詞とともに載っていました。さらに、日本語訳も書いてありました。もし、この曲に興味のある方は、今月号を購入することをお勧めします(^^)

では、つづきを・・・・

これ以降、写真つきでショー内容ネタバレとなります。あらかじめ、ご了承ください(--)

 

 

 

 

 

 

Kc271171  

 

 

それぞれの船からディズニーの仲間たちが登場します!!

アメジストのシーサーペント(ウミヘビ)に乗って登場するグーフィー(笑いの精)

「やぁ、みんなぁぁぁ~!!」と、間の抜けた声で登場するグーフィーが、なんか好きです(笑)

シトリンのラム(雄牛)に乗って登場するチップ&デール(友情の精)

エメラルドのフロッグ(カエル)に乗って登場するプルート(誠実の精)

サファイアのタートル(カメ)に乗って登場するドナルドダック(冒険の精)

ルビーのグリフィンに乗って登場するミニーマウス(愛の精)

Kc271178  

 

 

光り輝く王冠の中、翼の生えたライオン像に支えられて登場するミッキーマウス(イマジネーションの精)

Kc271182 

 

 

「みなさん、力を合わせて、リズムをひとつに。魔法を起こしましょう。」

伝説の生き物を呼び戻すため、ミシカの門を開くべくゲストもリズムに合わせて手拍子を始めます!!

公式サイトより参照)

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

シーを彩る「草・木・花」-26

今月1月3日に行った時、メディテレーニアンハーバーにてロングランチューリップとオレンジの撮影をしてきました(^^)まずは、オレンジからご紹介!!

Kc273033  

 

 

 

場所は・・・・・「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」付近です。探してみてください(^^)たぶんオレンジだと思うのですが、た~~くさん実を付けていました!いつの間にこんなに大きくなったんだとビックリです(笑)

もう十分な大きさの実で、オレンジ色に熟していました。まさに食べごろ(^^)今度行ったら、収穫されちゃってるかな?このオレンジたちのその後が気になります。オレンジジャムとかにするのかな?それをレストランのデザートで提供するのかもしれませんね!

Kc273034  

 

 

 

届きそうな距離ですが、絶対に取らない様に!!僕も、一瞬魔が差して1個取りたくなりました(--”)・・・・・にしても、シーはオレンジやパイナップル、ザクロやブドウなど、まさにフルーツ農園ですね(笑)

| | コメント (3)

スプリングカーニバル

スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」が昨日より始りました(^^)そして、次なるスペシャルイベントの情報を気が早いですが、お届けします!!5周年アニバーサリーのファイナルを飾るイベントです。

        スペシャルイベント
東京ディズニーシー・スプリングカーニバル

開催期間:2007年3月21日~5月31日

内容:5周年プログラムのファイナルを飾るスペシャルイベントは、春の訪れを告げるフラワーカーニバル。パークいっぱいに花があふれ、陽気で賑やかな音楽が流れる中、ディズニーの仲間たちが春の到来をお祝いするお祭りを繰り広げます。

(「flower & tree」ガイドブックより参照)

Kc273124  

 

 

 

 

園内にて、1月~5月までの草花を紹介するガイドブック「flower & tree」が配布されていますので、こちらの最後のページにてご確認ください(^^)

そして、このフラワーカーニバルのイメージ画があったのですが・・・・

 

Kc273125

 

 

 

見た瞬間、驚きました(・・”)あの終わってしまったハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」に登場していた、ストーリーテラー(語り手)が描かれていました!!

まさかと思いますが・・・・・

もしかすると春の到来とともに、旅立ったはずのショーが期間限定フラワーカーニバルとして復活するのかもしれませんね(^^”)

もしそうだったら感涙です!!

| | コメント (6)

2007年1月11日 (木)

フォトスロケ「キューピットの門」

本日より、スペシャルイベント「シーズン・オブ・ハート」がスタート(^^)

はっきり言って、男にはあんま関係ないイベントです(笑)が、「ホリ蔵のシー日記」へ来られる女性の方々のために、がんばって取材してきました(TOT)どうぞ、お楽しみください!!

さて、このイベント期間中にフォトロケーションがメディテレーニアンハーバーに設置されています(^^)そのフォトロケーションの中から、「キューピットの門」をご紹介!

フォトロケーション「キューピットの門」

ここからロマンティックな旅をはじめよう。特別な人と一緒に、愛する心とお互いについて発見する旅へ。

公式サイトより参照)

Kc273067_1  

 

 

入り口付近に、こんな感じで出来上がっています(^^)

Kc273068_1 Kc273071_1  

 

 

 

 

両脇に、ディズニーのカップルの絵があります。なかなか気品のある絵でした。

Kc273069_1  

 

 

そして、下のほうに何やら文章が書かれています。カップルの方々は、しっかり読んでみてくださいね(^^)内容は、載せたら面白さ半減なので載せません!

Kc273072_1  

 

 

上を見上げると、キューピットたちがお出迎えしてくれています。ん~、なんか通りにくいなぁ(--”)

| | コメント (5)

「シー日記」レポ-28

1月9日にシーへ行ってきました(^^)快晴で風もなく天気に恵まれました!1月2月は閑散期のようです。この日のパークの営業時間が10時から19時までと知って驚きました(@@”)

シーには12:00ごろ到着。

Kc273073  

 

 

なんか、「タワー・オブ・テラー」15分待ちに、閑散期のすごみを感じました(^^”)しかし、人がまばらで、まったりしたシーの風景がそこにはありました。シーは、このぐらいが丁度、まったりと楽しめるんだなぁと思います!そして、「シーズン・オブ・ハート」の取材に没頭していました。

Kc273091

 

 

 

12:30ごろ、ディズニーフレンドと合流。さっそく、まったりと歩き始めました。今回、あまりにアトラクションにポンポン乗れてしまったので、簡単に説明しますね(^^”)

「タワー・オブ・テラー」4回(15分待ち)

Kc273087 Kc273088  

 

 

 

スニーク(試運転)中のころを思い出してしまいました(^^”)一応、ファストパスを取ったのですが、あんま意味なかったですね(--”)この日は、最大25分待ちぐらいで、あとは15分前後の待ち時間でした。4回も乗れました(^^)

並んでいる途中に震度2の地震があり、業務用エレベーターがストップ!!中のゲストはどうなったんですかね?あと、親子連れが多く、3組ほど、「シリキ・ウトゥンドゥ」の恐怖に耐えかね、辞退していました(^^”)やはり、このアトラクションは、小さい子には、ちと厳しい・・・

「センター・オブ・ジ・アース」4回(5分待ち)

これも、並ばずあっさりとテラヴェーターへ行けました。むしろ、人がいなくて、テラヴェーターに人が来るまで扉開けっ放しになってたりしてました(^^”)これも、連チャンして4回。もしかすると、こんなに乗ったのは初めてかも?・・・・しかし、tetsuさんの記録11回には及ばず・・・

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」1回(5分待ち)

これも、すたすた魔宮内を歩き乗り場まですんなり到着!!1列貸切で乗れました(^^”)

「レイジングスピリッツ」1回(5分待ち)

これも、すんなり。9月ごろレールを交換したことで振動が軽減されたのですが、最近ちょっと振動が大きくなってきたような気がしました(^^”)

「海底2万マイル」2回(5分待ち)

貸切。新たな発見ならず(T_T)

「ビッグシティビーグル」1回(15分待ち)

実はこれ、初乗りでした(^^”)とても楽しかったです。「オーバー・ザ・ウェイブ」を特等席で見ることができました。さらに、ケープコッドではダッフィーに遭遇。

Kc273093

 

 

 

そういや、なにやらカメラマンがいました。5周年シネマの続編??

「ビッグバンドビート」(17:15の回)

5分前でも入ることができました(^^”)ふと、昔の「アンコール!」のころを思い出してしまいました。「アンコール!」も5分前でも入れましたよね。しかし、閑散期でも劇場内60%埋まっているだけでも、やはりすごいなぁと思いました。普段より手拍子が小さかったですが、頑張りました(^^”)

「ブラヴィッシーモ!」(18:20の回)

完全版!!人がまばらなので、どこからでも鑑賞可能でしたね(^^”)久々に見てよかった。さらに最後に流れる「Swept Away」にしんみりしてました(笑)

18:50ごろ退園。ディズニーフレンドと舞浜へ。そして、19:10ごろ舞浜駅フォームにて、「ビッグバンドビート」のダンサーさんを目撃!?(何度も見てると覚えてしまうのです(--”))結構、ショーが終わったら速攻で帰られるんですね(^^”)

この日は、滞在時間7時間ほどでしたが、短い時間で効率よくアトラクションとショーを堪能し、体力を残したまま帰宅できたので、閑散期バンザイでしたね(笑)

本日、オリジナルオーナメントタグの配布日で、行こうか迷っていましたが、あまりに卒論が危ういので、そっちを優先しようと思います(^^”)来週、また行けるよう頑張らねば!!

| | コメント (7)

2007年1月10日 (水)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-11

Kc272132  

 

 

 

 

密林奥地に眠る遺跡・・・・・

Kc272136

 

 

 

それが、クリスタルスカルの魔宮です。今回のお題は、この魔宮探検ツアーの「生存確率」ついて考えてみようと思います(^^”)

このアトラクション。みなさん、何も考えずに乗っているかもしれませんが、実はと~~~っても危険なツアーなんですよ(--”)ランドの「ジャングルクルーズ」もそう。あれ、生存率10%なんです(笑)tetsuさんのサイトに紹介されていました!

そんなわけで、ふと思いました・・・・・

 

 

この魔宮探検ツアーの生存確率は、何%なんだろう?

 

そんなわけで、僕なりに生存確率を計算してみました(^^)

この魔宮探検ツアーを体験済みの方なら分かると思いますが、このツアーは危機一髪の連続。心臓が悪い人は、ご遠慮願いたいぐらいです(笑)一歩間違えば、死んでいる場面が幾度もあります。

今回の生存確率の計算にあたって、ある決め事(定義)を作りました。それは、「ツアー中に遭遇する危機的状況を回避する確率を50%とする」です。簡単に言えば・・・・

 

 

「DEAD or ALIVE」

危機一髪の状況を「死ぬ」か「生きる」か50%で考えました。そっちのほうが、計算しやすいですし(笑)なので、この計算は正確なものではないので、あらかじめご理解ください(--)

そこで、「危機的状況」と思われる場面を数えたところ5箇所ありました。もし、4箇所だったり6箇所だったりとご意見ありましたらお願いします(--)ちなみに、どんな「危機的状況」かは、みなさんツアーに参加して確かめてくださいね(^^)※この5箇所に関するコメントにネタバレが含まれていた場合、直ちに内容変更もしくは削除いたします

「危機的状況」を5箇所と仮定すると・・・・・

5箇所すべてを切り抜けて生還する確率は、

0.5×0.5×0.5×0.5×0.5=0.03125

生存確率およそ3%となります(^^”)

つまり、100台のオフロートカーが魔宮探検ツアーに出発して、なんとか生還できるのは3台程度ってことですね(--”)残りの97台に乗ったゲストたちは骸骨になっているでしょう(T_T)

それにしても、あまりに低すぎる生存確率ですよね(--”)

しかし、みなさんご安心ください。実は、この確率を多少たりとも上げることはできるんです!まず欠かせないのが、ジョーンズ博士の助けです。この人がいなければ、生存確率3%どころか、間違いなく生きて帰れません(T_T)

ここで重要なのが、オフロートカーの運転手なんです!!

この車を運転するゲストが、ある意味オフロートカーに乗るゲスト全員の命を預かる重要な役目を担っています。危機的状況において、ハンドルをどちらに回すのか?ブレーキを踏むのか?アクセル全開で突っ切るのか?一瞬一瞬で即座に判断し冷静かつ正確な運転さばきが要求されます。

ちなみに、運転席はオフロートカーは海外の車なので、左側にあります。その運転席に座られた方は、相当な覚悟をしてツアーへ出発していただきたいですね(^^”)まぁ、できれば車の免許を持っている人がいいかも(笑)

厳密に言うと、あのオフロートカーを運転できるのは、大型免許を持っている人しか運転できません!ってのは、あのオフロートカーの定員数が12人なので、11人以上乗れる車は「大型車」となるので、大型免許が必要になるわけです。さらに、海外車ですから運転しにくいと思います(--”)

ちなみに「大型免許」は、「普通免許」を取得してから3年の運転歴を経て再び試験をパスした人のみ持つ免許で、なかなか持っている人はいないです(--”)いなければ、マニュアル(MT)車の「普通免許」とか?もともと、オフロートカーはオートマ(AT)車ではないでしょうしね(^^”)

最悪、ゲストの誰も免許を持っている人がいなければ、無免許でも運転の自信がある人にまかせるしかありません(^^”)思い切って、小さい子に運転を任せるのも面白いかも。11人の命を預かって運転するのは、相当な運転の才能の持ち主で、ジョーンズ博士のように度胸が座ってないと無理でしょうね!

 

 

・・・・とお話してきましたが、実際はハンドルは固定されているので運転する必要はありません(^^”)ご安心ください。しかし、このアトラクションは、ゲスト自身が魔宮探検ツアーの主人公になれるのが魅力なのですよ♪

| | コメント (16)

2007年1月 9日 (火)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-21

スィングジャズ「ビッグバンドビート」-18

今日見てきました!閑散期に入り、開始5分前でも入ることができました。劇場内は60%くらいの入りでした。二曲目が通常バージョンに戻っていました(^ ^)やはり、シフトの関係で内容を一部変えていたようです。

| | コメント (2)

シー・フード-23

アラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」をご紹介します!今日から、カリーブッフェがスタートします。それを記念して普段のメニューをご紹介してみようと思いますね(^^)

Kc273056  

 

 

 

 

僕は、この場所で食事すること自体久々でしたね(^^”)さっそく、本格カリーをいただくことにしました!!

Kc273050  

 

 

ミートボールカリー(¥680)・アップルティーソーダ(¥210)

このミートボールカリーのルーは、香辛料から作られているんですかね?分かりませんが、そう思わせるほど、さまざまなスパイスが混ざった複雑で絶妙でスパイシーな味わいでした。そこに、肉団子が3つほど入っています。このミートボールが、と~~~ってもやわらかくてジューシーでおいしかった(^^)歯で噛み切る必要がありません。

そして、ナンをちぎり、辛口カリーをたっぷり付けていただきました。もう、「うまい」のほかに言葉がでてきませんでした(笑)マイルドな味わいの中に、舌がヒリヒリするぐらいの香辛料の辛さがあり、病み付きになる味です!また、このナンが結構大きいので、これだけでも十分腹にたまります。そして、写真だと分かりませんがナンに隠れているのはライスです。ナンを食べ終わった後、残りのカリーと一緒にライスをいただきます。

正直、この680円という値段で、このボリュームと味は、文句のつけようがありませんでした!学生のみなさんなら、ここは行った方がいいですよ♪

Kc273055  

 

 

2種のチキン&ナシゴレン(オムレツ付き)(¥780)

この「カスバ・フードコート」は、3種類のフードに別れています・・・・

空飛ぶじゅうたんの「フライングカーペット・カリー」ではカリー、サルタン王に仕える料理長の「ロイヤル・タンドール」ではタンドールチキン、ヘビ遣いの「ヌードル・チャーマー」ではチャーメンが楽しめます。(公式サイトより参照)

この中で、僕は「カリー」。一緒にいたディズニーフレンドは「タンドールチキン」を選択しました。

なので、僕は食べていませんが、ちょっとだけナシゴレンをもらいました。ちなみに、「ナシゴレン」をご存じない方もいると思うので、軽く説明しますね(^^)

「ナシゴレン」・・・・インドネシアの料理で、焼き飯、炒飯の一種。インドネシア語で、ナシは「ご飯」、ゴレンは「揚げる、炒める」という意味です。(Wikipediaより参照)

僕が食べた「ナシゴレン」の感想。味は、魚介類を煮込んだスープとしょう油で炊いたようなご飯でした(^^)そんなクセはまったく無くて食べやすかったですよ!普段、食べることが無い異国の料理を試すのもディズニーならではの楽しみ方だと思います!!

おまけ

余談なのですが、「レストラン櫻」にて1月11日より「焼酎セミナー」がスタートします(^^)ただし、曜日によって行われないそうなので、詳しくは、「レストラン櫻」のキャストさんにお聞きください!

| | コメント (6)

2007年1月 8日 (月)

今週の「夢の通り道」-39

今日は、成人式ということで、浦安の成人式も東京ディズニーランドで行われました。最後にみんなで「Thanks to you」を歌ったそうです!(NHKのニュースより)・・・・・・ちなみに、「Thanks to you」ってどんな曲なんですかね?

さて、本題へ・・・・・

※先週は元旦の特別番組でありませんでした。

今週の「夢の通り道」は、アラビアンゴーストでした。1月9日から始まる「カリーブッフェ」に引っ掛けたのでしょうか?

ここ「アラビアンコースト」は、魔法と神秘に包まれたアラビアンナイトの世界です。ランプの魔人ジーニーが作り出した活気溢れる町並みが広がります(^^)

アラビアン半島に位置する「アラブ首長国連邦」。2本の塔と1つのドームの「ジュメイラ・グランデ・モスク」は、ドバイでもっとも美しい建物とされています。その建物のたたずまいは、まさにアラビアンナイトの世界。

昔ながらのスーク(市場)「ブライミスーク」には、野菜や果物、雑貨品まで何でもそろい、多くの人々で活気に溢れた市場です。その商店街の中からいくつか紹介・・・

伝統的な衣装に身を包んだマリアムおばさんがやっているお店のお勧め商品は、干した小魚。煮込み料理に使えるそうです。日本だと味噌汁のダシに使えそうでした(^^”)

雑貨屋を営むムラードおじさん。いろんな雑貨を扱っています。アラブの人が正装するときに使う「ハンジャル」という曲刀の装飾品。また、「魔法のランプ」も見せてくれました。まさに、擦ればジーニーが出てきそうなランプでした!

「昔からある市場だから、ここには古いものがたくさんあるよ。」

アラビアンナイトに思いを馳せる・・・ここは夢の通り道です。

改めてアラビアンコーストの町並みは、本場の町並みを見事に再現したエリアなのだと思いました。特にスーク(市場)あたりの雰囲気は、そっくりでしたよ!!

 

ここで番組が終わり、ディズニーのCM。僕個人的には、このCMがかなり面白かったです(^^)

今回のCMは、春のキャンパスデーパスポートキャンペーンのCM。学生限定でランド&シーに格安でチケットを提供するキャンペーンです。内容は、シーの「タワー・オブ・テラー」を全面に出したCMとなっていました。

場面は、高校の校内。卒業シーズンを思わせるピアノのイントロ。廊下をふざけながら走る生徒たち。教室へ入り着席する。先生が教壇に立つ。席に座り物思いにふける女の子。

「みんなと過ごせるのもあと少し・・・・」

ふと前を向く。教壇に立っていたはずの先生が・・・・・

 

 

「グェヘッヘッヘヘヘ・・・」

教壇に立っていたのは「シリキ・ウトゥンドゥ」!!不気味な笑いに、女の子は目を見開く!?

その瞬間、教室の床が急降下!!!

教室全体を業務用エレベーターに見立てたところが面白いです(^^)最後に、「東京ディズニーシー春のキャンパスデーパスポートは「春キャン」でチェック!」ということで、卒業旅行にディズニーリゾートへ行こうと思っている学生さんは、インターネットの検索サイトで「春キャン」と検索してみて下さい(^^)

| | コメント (17)

アップルティーソーダを広める会-5

アラビアンコーストにあるレストラン「カスバ・フードコート」に行ってみたら、なんとなんとアップルティーソーダがあったのです!!!

 

Kc273049  

 

 

 

 

ミートボールカリーと一緒に注文しました(^^)そして、照明のあたるテーブルに置き、アップルティーソーダがおいしく写るように写真撮りました(笑)そして、カリーとアップルティーソーダのコラボレーションは・・・・・もう最高でした!!!

想像してみてください・・・・・・

 

香辛料の効いた辛口カリーで、口に入れると香辛料によって舌がヒリヒリとシビレますが、その本格的なカリーがたまりません!そこに、のどごし爽やかなアップルティーソーダを飲むと、舌のシビレが収まり、さらに爽やかなアップルの香りが口いっぱいに広がります。カリーとアップルって相性がいいんですよね(^^)なので、カリーと一緒に食べると、また辛口がちょっとマイルドになって別のおいしさが味わえます!

 

 

 

・・・・・不覚にも、ヨダレが出てしまった人は、ぜひ今度試してみてくださいね(笑)

(明日(1月9日)は、カリーブッフェ初日ということもあり、「カスバ・フードコート」でいただいたカリーとナシゴレンを詳しくご紹介します(^^))

| | コメント (11)

2007年1月 7日 (日)

シー・クイズ-17

Kc272645  

 

 

 

「センター・オブ・ジ・アース」のクライマックスに、火山の噴火によって蒸気が吹き上がります。さて、そのときの蒸気音は以下のうちどれ?

1.シューッシューッシューーーーーー!!!

2.シューッシューッシュッシュッシューーーーーーーー!!!

3.シューーーーーーーー!!!

4.ボーーーーーーー!!!

5.ドッカーーーーーーーン!!!

6.シューッシューッシューッシューーーーーー!!!

7.シューーーーーーーーコロネ!!!

8.そこまで覚えてません。

(回答は、のちほどコメント欄に記載いたします(--))

| | コメント (22)

フランダーのフライングフィッシュコースター-2

Kc271420  

 

 

 

このアトラクションは、このような方にお勧めです(^^)

・絶叫系が苦手な人
360度回転するローラーコースタータイプのアトラクション「レイジングスピリッツ」に乗りたい人は、まずこのコースターで体を慣らしてみましょう(^^)急激な落下や1回転はないので、比較的安心して乗ることができます。

・彼女(彼氏)とベタベタしたい人
まさに、そんな人は必ず乗るべし。座席が子供用に作られているためか小さく、子供じゃないと結構ギュウギュウになります。そして、安全バーは膝にあてるシンプルなもの。1人1人座席が分かれていないため、かなり密着度高しです。さらに、このコースターのコースが、グルグル旋回するコースなので、遠心力によって、ギュ~ッと外へ押されて、密着度は・・・・・なわけですよ(--”)

・レイジングスピリッツ乗りたいんだけど混んでて・・・けど、コースター乗りたい人
このコースターは、さほど待ち時間が発生しません。そして、食後でも安心して楽しめるコースターです。おじいちゃんやおばあちゃんでも大丈夫でしょう!子供から大人まで誰でも楽しめるコースターですね(^^)

| | コメント (12)

2007年1月 6日 (土)

「シー日記」レポ-27

新年早々、お正月の東京ディズニーシーへ3日に行ってきました!!

到着したのが、朝の9:30ごろ。思いのほか人が多くて驚きました(@@”)お正月のシーは、混むんですね(--”)

Kc273042  

 

 

 

 

お正月の門松です。竹が赤色とは、ちょっと斬新です!

さっそく、インフォメーションボード(待ち時間掲示板)へ向かいました。

Kc273022 9:30ごろ

 

 

まだ、開園して間もないのに、「タワー・オブ・テラー」だけ60分待ちと混み始めていました(・・”)とりあえず、メディテレーニアンハーバーにあるロングランチューリップやオレンジなどの草花の撮影に没頭していました。そして、30分後、再びインフォメーションボードへ

Kc273038 10:00ごろ

 

 

「タワー・オブ・テラー」のみ、140分待ち(--”)何やら、激混みな予感が・・・・不安に感じながらも、アメリカンウォーターフロントへ向かいました。

そこで、当日実況中継をしましたが、10:15で200分待ち。そして10:30にはファストパス発券終了してしまうほどの混みようでした。入場制限がかかるか心配しましたね(苦笑)

しばらく、ぶらぶらして、たまたまやっていた「ジャミターズ」のショーを見たりしてました。その後、ディズニーフレンドと合流。ディズニーフレンドは、「タワー・オブ・テラー」の混みようにガックシしてました(^^”)

とりあえず、このあとは・・・・・

→「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスをGET→

Kc273043 11:00ごろ

 

 

「ビッグバンドビート」(12:15の回)に並びに行こうとしたとき、通りすがりで見てみたら、100分待ち以上の嵐に、ビックリ!ホント、この日は混んでましたね(^^”)ですが、朝方だけで、そのあとは徐々に落ち着きました。

ブロードウェイミュージックシアター前あたりに到着すると、なぜか、道の真ん中で座り込んでいるゲストが数人いました(・・”)あとあと、分かったのですが、お正月限定の「ミッキーとミニーの”お正月”グリーティング」が通るところだったんですね!そのショー待ちの方々でした。それにしても、2時間半前から待つとは、相当な気合いですね(^^”)ちなみに、僕らは見ることができませんでした。

→「ビッグバンドビート」(12:15の回)→「タワー・オブ・テラー」スタンバイ110分待ち→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスGET→シングルライダーで「レイジングスピリッツ」5分待ち(スタンバイだと80分待ち)→昼飯

→「ディズニーシートランジットスチーマーライン」スタンバイ15分待ち→「タワー・オブ・テラー」スタンバイ110分待ち→「ビッグバンドビート」(19:15の回)→夕飯

Kc273061

 

 

 

夜のラストスパート突入!!閉園までの残り1時間15分で、アトラクションに乗りまくりました(^^)

→ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」→シングルライダーで「レイジングスピリッツ」5分待ち(スタンバイだと30分待ち)→「センター・オブ・ジ・アース」スタンバイ15分待ち→「海底2万マイル」スタンバイ5分待ち→「海底2万マイル」スタンバイ5分待ち→退園

この日は、混んでいたので「タワーオブテラー」110分待ちを2回やってちょっと大変でしたが(ーー”)、お互いシーをある程度知っている人間だったので効率よく回ることができました(^^)押さえたポイントは以下の2点・・・・

・「レイジングスピリッツ」はシングルライダー(※)で乗る

・「海底2万マイル」は閉園間際に乗る

※奇数人グループの一人分の空席を埋めるために、お一人様を優先的にご案内するシステム

この日は、初「タワーオブテラー」&お正月バージョン「ビッグバンドビート」を堪能できて、大満足の1日でした!!

| | コメント (7)

カンタンティ・ポエーティチ-2

Kc272890   

 

 

 

 

12月のクリスマス時期に、再びフォートレス・エクスプロレーション内で、「カンタンティ・ポエーティチ」に遭遇しました(^^)

よ~~~く見てみると、前回の男性のコスチュームが違います!おそらく、前コンビを組んでいた男性とは考え方の不一致で解散し、再び新たな吟遊詩人と再結成したのでしょうか?

 

・・・・んなわけないですね(笑)

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

キッチン・ビート-3

新年早々、ドナルドも参加している「キッチン・ビート」に遭遇することができました(^^)

Kc273039 Kc273040  

 

 

 

なんか、ドナルドの服装が、板前さんのようなコスチュームでしたね!それが、お正月っぽくてなかなか似合ってた(^^)

3人のお兄さんたちは、ドラム缶に付けられたフライパンやなべを、軽快にたたいてリズムを奏でていました!ちなみに、ドナルドのは、何やら樽のようなもので、たたくと太鼓のような鈍い音でした。

3人で息の合った演奏する中、ドナルド、邪魔をするべくお兄さんのドラムをたたいていました(^^”)あと、ドナルドが扇子を開いたり、志村けんの「変なおじさん」みたいなポーズを一瞬したり(笑)なかなか、笑えるショーでした(^^)

| | コメント (0)

東京ディズニーランドホテル工事中-8

Kc273020  

 

 

 

 

2007年1月3日付けの写真。もう、すでにかなりの高さまで鉄骨が組まれています。これから、変貌が大きくなりそうです(^^)

| | コメント (3)

フォトスポットめぐり-10

久々の登場!今回は、ミステリアスアイランドからご紹介(^^)

Kc272646 Kc271733_1  

 

 

 

 

 

こんな感じで、プロメテウス火山のカルデラにあるノーチラス号(写真の潜水艦っぽいの)とショップ「ノーチラス・ギフト」がいいアングルで撮れます(^^)しかし、さらにいい写真にするのでしたら・・・・

 

 

 

 

Kc271414_1  

 

 

 

こんな感じで、真夏の強い日差しの日に、たま~~に通る船「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」と一緒に撮ると、さらにGOODです!!

| | コメント (4)

2007年1月 4日 (木)

ガイドマップがリニューアルされました

Kc273072  

 

 

 

今年2007年のガイドマップを見たら、マップがリニューアルされていました(^^)上の写真は、2006年(11月12月)のガイドマップと、2007年(1月2月)のガイドマップです!ちょっと見比べてみたいと思います!!

Kc273066 2006年版

 

 

Kc273067 2007年版

 

 

 

ぱっと見、結構似ているように見えるかもしれませんが、あきらかに違います。

色使いが、2006年版の曇り空のような淡白な色使いから、2007年版は真夏の青空ような色鮮やかな色使いに変わっています。また、絵のタッチが、さらに下書きのような荒々しいタッチに変わり、探検家の地図っぽさがより出ています(^^)

Kc273069 2006年版

 

 

Kc273068 2007年版

 

 

部分部分で見てみます。プロメテウス火山部分を見てみると、一目瞭然。2006年版は、単なる岩山ですが、2007年版は、生きている活火山のように、モクモク噴煙を立ち上らせています。

Kc273070 2006年版

 

 

Kc273071 2007年版

 

 

この部分は、僕の不満だったところが見事解消されていました。2006年版の「タワーオブテラー」は、真横のデザインで、せっかくの見事な建造物を、十分に表現した絵ではありませんでしたが、2007年版は、ちょっと角度を変えて、正面部分が見えるように書き換えられています。さらに、「ブロードウェイミュージックシアター」も、せっかくのすばらしいショーをやっているのに、2006年版は、手抜きとしか思えない絵でしたが、2007年版は、多少たりとも、いい建物に書き換えられています。

こうして見てみると、さりげな~~~くリニューアルしているんです(^^”)「レイジングスピリッツ」のときの、さりげな~~~いリニューアルもそうですが、ちょっとでも、問題点があれば、即座に変更を加えるところが、ディズニーなんですね!

人が気付こうが気付きまいが、いい物を作るのに一切妥協しないこだわり・・・・・・すばらしいです(^^)

| | コメント (23)

タワーオブテラー-127

これまた、DISNEY-REST君のサイトで、見て知ったこと・・・・

キリンビバレッジの商品に付いている「東京ディズニーリゾート・オリジナル3Dパズル」なるものを手に入れました(^^)

Kc273016  

 

 

 

 

スーパーで、たまたま発見!!KIRIN「午後の紅茶」(1.5リットル)におまけで付いています。この3Dパズルは全部で6種類。

・S.S.コロンビア号
・タワー・オブ・テラー
・キング・トリトン・キャッスル
(マーメイドラグーンのお城のこと)
・空飛ぶダンボ
・シンデレラ城

・ジョリートロリー(トゥーンタウンを走る電車のこと)

一応、何が中に入っているか確認できるので、自分のほしい3Dパズルを手にすることができます。僕は、当然「タワー・オブ・テラー」(^^)

Kc273017  

 

 

中を取り出すと、こんな感じ。

Kc273018Kc273019  

 

 

 

完成がこれ。結構、立派なんですよね(^^)そして、業務用エレベーターを上下させることができる細かな作り!みなさんも、よかったら作ってみてください!!

| | コメント (6)

2007年1月 3日 (水)

タワーオブテラー-126

タワーオブテラー-126

只今、再びタワーオブテラーにスタンバイ中です。110分待ち。叫び声が、やけに大きいってのは、たぶんエレベーター内の叫び声か、事前に録った録音をスピーカーで流しているようです。悲痛に満ちた叫び声に聞こえるよう、多少加工しているようで、待ってて恐怖度が高まる演出が追加されていました!

個人的な意見としては・・・・・・ちょっと、大げさな演出な気がしました(^^”)

| | コメント (10)

お正月の東京ディズニーシー

お正月の東京ディズニーシー

お正月の東京ディズニーシーへ参りました(^-^)今日は混んでます。人気のあるアトラクションは、100分待ち以上に驚きました!ただいま、110分待ちと落ち着いてきたタワーオブテラーにスタンバイしてます!

| | コメント (4)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-20

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-17

今日、一回目のビッグバンドビートを見てきました(^-^)見た人にしか分からない内容になることをお許しください(- -)

通常バージョンに戻っていたのですが、黒人女性シンガーが歌う二曲目が、なぜか違う曲目で黒人男性シンガーが歌っていました。そのあとも、黒人女性シンガーが出てこなかったので、もしかすると、母国に帰省しているのかもしれません。ある意味、期間限定かも?

あと、クリスマス・スペシャルから引き継がれた部分がありました。それは、ミッキーが、観客に向かってしゃべるとこです。そして最後、お正月ならでは「メリークリスマス」ならぬ…「○○○」でした(^ ^;)

混み混みですが、来てよかったです!

| | コメント (0)

タワーオブテラー-125

タワーオブテラー-125

10:30時点で、ファストパス発券終了しました。早っ(笑)写真は、なぜかニューヨーク市保存協会の方が一人でエレベーターに乗ってる写真。貸し切りなんて、うらやましいですね。

| | コメント (3)

シーを彩る「草・木・花」-25

シーを彩る「草・木・花」-25

メディテレーニアンハーバーに、た〜くさんの「ロングランチューリップ」が咲き乱れております(^-^)次回、もっと詳しく写真とともにご紹介します!

| | コメント (2)

タワーオブテラー-124

タワーオブテラー-124

タワーオブテラー-124

久々に、実況中継します。今日は、何やら混み混み(- -;)タワーオブテラーだけ10:15現在200待ちです。他は15待ちなのに…ファストパスは、あと数十分で終了しそうです。それにしても、いつもよりエレベーター落下時の叫び声が大きいのはなぜ?

| | コメント (3)

2007年1月 2日 (火)

シー5周年・シネマ

新テーマです。「シー5周年・シネマ」を増設しました(^^)これは、上君から勧められたので、そのWebシネマを見てみました。そしたら、なかなか良くできた作品だったので紹介してみようと思いました!

ちなみに、このWebシネマとは・・・・・

Sea of Dreams~シー・オブ・ドリームス~
Tokyo DisneySea 5th Anniversary Cinema

原作・狗飼恭子/監督・佐藤太/脚本・国井桂

東京ディズニーシーを舞台に繰り広げられる、5つの物語。OLや主婦、学生などさまざまな年代の人間模様を描いたWebシネマです。1話15分程度で構成された全5話となります(^^)

(公式サイトより参照)

公式サイトの、ここをクリックしていただくと、そのシネマがご覧になれます。寝正月をしているみなさん、せっかくの時間なので、このちょっと感動するお話をご覧になってみてはいかがですか?きっと、シーの新たな魅力を発見できるかもしれませんよ(^^)ちなみに、全話いっきに見ると1時間15分ほどなので、なかなかの大作です!

僕なりの見所をお話しすると・・・・・

・さまざまな年齢層が繰り広げる人間模様ですが、ある話に登場した人物が、ほかの話に登場する人物とも間接的に関わっているところが面白いです。

・勝手に命名しますが、「ケープコッドの妖精・・・・ヴァニラちゃん」が、さりげなく一ゲストとして映像に写っているところも見所です。「ヴァニラちゃん」探しができます(笑)

・何気に、女優「ともさかりえ」も登場しているので、結構力入れてるなぁと思ってしまいました(^^)

・監督さんのお話で、「シーの建造物の美しさ、すばらしさを出すのが第一の課題で・・・」とおっしゃっています。その言葉通り、シーのすばらしい景色を随所に垣間見ることができます。映像の美しさも見所です。

・人間模様を描きつつ、シーのアトラクションやショーの紹介をしているところも見所。NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」はじめ、「レジェンド・オブ・ミシカ」「ビッグバンドビート」など、ちょっとネタバレっぽい映像もありますが、肝心な部分はカットしてあるので、そこらへんの映像も楽しめます。

・・・・・今回は、ここまでにして次回からは、1話ずつ簡単な内容紹介とともに僕なりの感想を書いていこうと思います(^^)

| | コメント (8)

ブラヴィッシーモ!-14

このショー終了後、「DoCoMoがお送りしましたブラヴィッシーモ、お楽しみいただけましたか。この後も東京ディズニーシーで素敵な旅のひと時をおすごしください。」と、提供しているスポンサーのアナウンスが入るんですが・・・・・・

 

 

けして帰らないでくださいね!!

 

 

まだ、ショーは終わってないんです。このアナウンスが終わった後に、壮大な曲が流れ始めます。その曲こそが「Swept Away」なんです(^^”)これを聞かないと、このショーは終わったことになりません。ショーを締めくくる重要な男女のデュエットソングです。まさに、火の精「プロメテオ」と水の精「ベリッシー」が歌っているかのような曲なんです。

この曲を聴いて、じっくりとショーの余韻を味わってみてください(^^)

それでは、続きをどうぞ!!

以下より、ショーの写真をご紹介します(^^)ネタバレとなりますので、あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

 

 

 

Kc272309  

 

 

次々に夜空に上がるパイロ(花火)。煙でベリッシーの姿が見えなくなります・・・・

Kc272311  

 

 

次第に煙が晴れてきて目前に水の精「ベリッシー」が見えます。火の精「プロメテオ」は再び炎を光らせます。

Kc272313  

 

 

この場所から見ると、パイロ(花火)の煙もひとつの演出であるかのように思えるんですよね(^^)

Kc272315  

 

 

そして、この二人を祝福するかのように、パイロ(花火)が夜空を染めるのです・・・・・
※重要なパイロ部分などはカットしました。ご了承ください(--)

Kc272322  

 

 

最後に結ばれた二人。それを締めくくるのが・・・・「Swept Away」です!

こうして、ショー内容を追って見ていくと、「Swept Away」の本当の意味は・・・・・

一概に答えが出せません(--”)僕が出した答えは、「消え去る」です。ベリッシーに恋をしたプロメテオは、荒々しかった炎が消え去り(Swept Away)清らかな炎になる。っていう解釈をしました。けど、「心奪われて」も「夢中になる」も、プロメテオの心境にピッタリな気もします。英語の単語は、もともと意味はひとつではないですしね・・・

ここは、みなさんそれぞれが答えを出していただくのが一番だと思いました!

・・・・それとも、CD化されたときに本当の答えが分かるかもしれません(^^”)

| | コメント (2)

2007年1月 1日 (月)

100000アクセス突破!!

新年明けて早々、嬉しい出来事が!!

2006年5月27日からスタートしたカウンターが、ついに100000アクセスを突破しました(^^)

ちなみに、2006年5月27日は「タワー・オブ・テラー」OPENまで100日前という意味でスタートさせたんです。そして、OPENした9月4日には、30000アクセス突破。そして、新年2007年1月1日には100000アクセス突破と、なんだか偶然にしちゃ、ちょっとでき過ぎな感じもしますね(笑)

それにしても、「ホリ蔵のシー日記」がまさかここまで大きくなるとは思っていませんでした(・・”)「東京ディズニーシー」しか扱っていないのに、ここまで支持されることに驚きと戸惑いを感じています(^^”)いつも見ていただいている方々に、感謝の気持ちでいっぱいです(--)

今年は、新社会人1年目ということもあり、なかなか更新はできなくなると思います。マイペースな更新になると思うので、お許しください(--”)ですが、これからも良い記事をお届けしますので、楽しんでもらえたら嬉しいです(^^)

| | コメント (14)

ブラヴィッシーモ!-13

Buon nuovo anno a tutti !!

(ブオン ヌオーヴォ アンノ ア トゥッティ!!)
※イタリア語で「みなさん、あけましておめでとう!!」

2007年あけましておめでとうございます(--)
今年も、「ホリ蔵のシー日記」よろしくお願いします!

 

さてさて・・・・ 

そういえば、この「ブラヴィッシーモ!」って、どういう意味かご存知ですか?

その答えは、公式サイトにて載っています(^^)

 

「ブラヴィッシーモ!(BraviSEAmo!)」とは「ブラボー(Bravo)」の最上級「ブラヴィッシモ(Bravissimo)」に、東京ディズニーシーの「シー(SEA)」を組み合わせた名前なのです!!

(公式サイトより参照)

 

では、続きをどうぞ!

以下より、ショーの写真をご紹介します(^^)ネタバレとなりますので、あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

 

 

 

Kc272300  

 

 

水の精「ベリッシー」に恋をした火の精「プロメテオ」の容姿が変化する場面。あの荒々しかった炎から・・・・・

Kc272303  

 

 

火の精「プロメテオ」は、清らかな炎の翼へ変化します。プロメテオの心の変化を巧みに表現していることろですね。

Kc272306  

 

 

すると、ハーバーのいたるところからパイロ(花火)が上がり始めます。
※見所のパイロ(花火)部分はカットしています。ご了承ください。

| | コメント (5)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »