« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-19

2006年最後の、朗報をお届けしますね(^^)

クリスマスバージョン「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」の最終公演(12月25日19:15の回)では、スタンディングオベーションが起きたほどの大盛況ぶりだったそうです。その5周年限定のショー「ビッグバンドビート(略称:BBB)」は2007年3月31日をもって惜しくも終了する予定だったのですが、ネット上で、延長するっていう噂が流れていますね(^^)僕としては、白黒はっきりさせたかったので、「東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター」へ直接確認の電話をしました・・・・

 

 

 

 

Q「東京ディズニーシーで行われているショー「ビッグバンドビート」って、期間限定って聞いたんですが、いつまでなんでしょうか?」

 

A「・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

A「当初は、来年の3月31日までだったのですが、ご好評につき延長することになりました(^^)ただし、いつまでかは未定です。」

 

・・・ってことで、はっきりしました!

「ビッグバンドビート」延長決定!!

まだまだ、BBB旋風とどまることを知りませんね(^^)

| | コメント (10)

シー5周年の軌跡-6

今日は、大晦日ですね(^^)そして、「東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2007」が行われます。残念ながら僕は行きません(T_T)来年は、行きたいと思っています!!

それでは、僕にとって感慨深い年・・・2006年を振り返って見ましょう!!

2006年

次々と今までの人気のショーがファイナルを迎えました。そして、7月14日より5周年イベントがスタート!!9月4日には、NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」がOPEN!!5周年効果によって、多くのゲストが来園しました。

・ニューイヤーズ・フェスタ(1月1日~1月5日)
日本の伝統芸能を取り入れたショー「ニューヨーク”お正月”フェスティバル2006」では、戌年ということで、グーフィーが大活躍しました。

これは、グーフィー好きとしては見ておきたかった(笑)

・ディズニー・リズム・オブ・ワールド(2月1日~4月4日)
4つの大陸のリズムが融合する熱気あふれるイベントがファイナルに。和太鼓も加わり最高にヒートアップ!

このころ、「タワー・オブ・テラー」に夢中で、リズムの存在を知った頃には、手遅れでした(--”)無念です・・・

・ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”(~5月7日)
水上でキャラクターの乗った船がパレードし、陸上でパフォーマーが歌い踊る、にぎやかで壮大なカーニバル。ファイナルは、エテールノ(永遠)として昼と夜1日2回公演されました。

就職活動中だったときに見たショーで、就職に対して妥協しかけた自分に渇を入れてくれたショーです。ずっと忘れることはないショーですね。一瞬にかけるキャストさんたちの情熱にやられました(^^”)最終公演(5月7日)も鑑賞しました。一気にシー好きになってしまい、年間パスポート購入への強い後押しとなったショーでもあります(笑)

・セイル・アウェイ(~6月19日)
豪華客船「S.S.コロンビア号」の出航をお祝いするミュージカルショー。

これは、あまり見られないまま終わってしまいましたね(--”)

・アンコール!(~7月4日)
ミュージカルの代表的なナンバーを歌とダンスとタップで魅せてくれました。

これも、すっかりはまってしまったショー(^^)最終公演(7月4日)には、大学を途中で抜け出してシーへ旅立ちました(笑)大歓声の中、ラストステージがスタート!最後は、スタンディングオーベーションとともに、アンコールに応えてくれるサプライズもありました!これも、忘れることのないショーです。

・リドアイル・ミート&スマイル(~7月9日)
各テーマポートを代表するキャラクターが登場し、ゲストにご挨拶。

・東京ディズニーシー5thアニバーサリー(7月14日~2007年5月31日)
5周年を祝うイベントがスタート!!デイタイムハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」をはじめ、「オーバー・ザ・ウェイブ」、「ビッグバンドビート」などもスタートしました。

7月14日も、しっかりと行きましたね(^^)各テーマポートごとのショーもスタートして、どこに行けばいいか迷いました(笑)いろんな5周年のイベントの中でも衝撃だったのは、やはり「ビッグバンドビート」でしたね。ミッキーのドラムは、あまりのすごさに鳥肌立ってしまいました(・・”)

・東京ディズニーシー5周年&NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」OPEN(9月4日)
2001年9月4日から、丸々5周年を迎えました。そして、史上最恐アトラクション「タワー・オブ・テラー」がOPENし、初日は240分待ちを記録しました。

この日は、OLC社長の故・高橋さんの誕生日でもあり、とても感慨深い日でした。「タワー・オブ・テラー」の、長い行列にはビックリしましたね(^^”)とりあえず、心の中で高橋さんに感謝しつつ園内をゆったり散策していました。

・ハーバーサイド・クリスマス2006(11月7日~12月25日)
今年は、ダッフィーが大活躍。「ダッフィーとサンタのホリデーグリーティング」や、「キャンドルライト・リフレクションズ」に登場しました。また、5周年のショーもクリスマスバージョンとなり、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」は大好評でした。

初めてのクリスマスのシーを堪能させていただきました(^^)「キャンドルライト・リフレクションズ」に流れる「Welcome to Christmas」にはまりましたね(笑)

・東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2007(12月31日)

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

今年は「タワー・オブ・テラー」にはまり、ついには自分でシー専門ブログ「ホリ蔵のシー日記」を立ち上げました(^^)さらに、6月下旬に年間パスポートを購入して、たくさんシーへ行きました。パーク内では、ディズニーフレンドを作ったりと、いろんな人との交流ができて、とてもとてもすばらしい1年でした!!いろんな人々へ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました(^^)

・・・・はてさて、2007年はどんな年になるのでしょうか?それでは、みなさんよいお年を(^^)

| | コメント (12)

こうして「東京ディズニーシー」は誕生した-13

Kc272892  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kc272891  

 

 

 

     私たちは 水の惑星 地球と
  海から誕生したすべての生命をたたえて
    東京ディズニーシーをつくりました。

    目前に広がる大海原を越えて
       たどりつく世界には
勇気と発見、想像とロマンスにあふれた冒険が
      あなたを待っています。
   さあ 夢と感動と喜びの帆を揚げて
        出航しましょう!

         2001年9月4日

     株式会社 オリエンタルランド
     代表取締役社長 加賀見 俊夫

| | コメント (3)

2006年12月30日 (土)

ブラヴィッシーモ!-12

このショーを改めて考えると、とても豪華なショーだなぁって思います。毎日のように、あれだけのパイロ(花火)を打ち上げてしまうんですからね(^^”)

そもそも、このパイロ(花火)は、シーのハーバーを有効に活用していますよね。あのパイロあってこそ、ショーにダイナミックさを引き出しています!

さて、それでは続きを・・・・

以下より、ショーの写真をご紹介します(^^)ネタバレとなりますので、あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

 

 

Kc272292  

 

 

今まで出会うことの無かった、水の精「ベリッシー」と火の精「プロメテオ」との初対面です。

Kc272294  

 

 

お互いの姿見せ合い、対話をしているかのようです。

Kc272298  

 

 

すると、火の精「プロメテオ」が、まぶしいほどの炎を光らせます・・・・火の精「プロメテオ」が水の精「ベリッシー」に恋をしたのです。

| | コメント (2)

シー5周年の軌跡-5

もう2006年も残りわずかですね!そんなわけで、今日と明日でシー5周年を振り返ってみましょう(^^)

2005年

イベント尽くしだった年。7月21日にはNEWアトラクション「レイジングスピリッツ」もOPENと、話題に尽きない1年でした。夏のイベント「アラジンのホールニューワールド」で、初めてお目見えしたゲームワゴンに熱中する人が続出したとか(^^”)

・ニューイヤーズ・フェスタ(1月1日~1月5日)
酉年で主役?のドナルドは、「ニューヨーク”お正月”グリーティング」で、はしご乗りに挑戦。ドナルドの門松も飾られました。

はしご乗り?

・ディズニー・リズム・オブ・ワールド(2月1日~5月9日)
4大陸のリズムがひとつになるメインショーがパワーアップ。フィナーレにミッキーがせり出しに乗って空に舞い上がりました。

それが、紙ふぶきが舞っているシーンのところですかね?生で見たかったなぁ・・・(T_T)

・アラジンのホールニューワールド(5月16日~8月31日)
ジャファーとのジェットスポーツによる対決もあってドキドキの展開。ジーニーは司会役を務めたり、増えたり巨大化したりと大活躍!フィナーレはアラジンとジャスミンが空飛ぶじゅうたんに乗って大空へ!

これは、見ました(^^)ですが、ジェットスポーツ部分の記憶がありません(T_T)もしや、途中から見たかもしれません。巨大なジーニーや空飛ぶじゅうたんは、覚えています!ショー内容からして、結構挑戦的な内容だったんですね(^^”)

・ケープコッド・ジャンボリーナイト(7月1日~8月31日)
ダンスパーティーやアイリッシュバンドの生演奏で、ケープコッドの住人とゲストが一緒ににぎやかな夏祭りを楽しみました。

あぁ・・・・これは、ムナクソ見たかったですね(笑)もっと、早くシー好きになればよかったなぁ(T_T)

・ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー(7月1日~8月31日)
探検家ワッペンを貼った子供たちが、アドベンチャーマップを片手に冒険ポイントをめぐり、シールを集めました。

これを、大人バージョンでやってほしい(笑)

・ドラマティック・ディズニーシー2005 at 東京ディズニーシー(9月4日~10月24日)
テーマは女性たちのさまざまな”願い”。ミニーの願いに応えた女神たちが、美しい歌声やパフォーマンスを披露した幻想的なショー「ウィッシュ」が大人気。

これは、TBS「王様のブランチ」で見た記憶があります。3人くらいの女神が登場するんですよね?

・ハーバーサイド・クリスマス2005(11月7日~12月25日)
クラシックバレエの名作「くるみ割り人形」をモチーフにしたショー「ミニーのナットクラッカー」で、ミッキーとミニーが華麗なアイスダンスを披露。ライブショー「サウンド・オブ・クリスマス」も話題に。

これが、「BBB(ビッグバンドビートの略)~クリスマス・スペシャル~」のときのミッキーとミニーのダンスとかぶる方がいたようですね!スケートしたんですよね?ズッコケたりしなかったんですかね(^^”)「サウンド・オブ・クリスマス」は、今年の「ヴォイス・オブ・クリスマス」みたいなのだったんですよね?見たかったなぁ・・・(さっきからこればかり(笑))

・東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2006(12月31日)
女神になったミニーとカウントダウン。年明けの瞬間、S.S.コロンビア号の煙突からも花火が上がりました!

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

この年は、8月の終わりごろに行きました(^^)そして、「レイジングスピリッツ」に挑戦しましたね!初めての1回転コースターにワクワクした記憶があります(^^)そして、チラ見で「ポルトパラディーゾ・ウォーターカーニバル」も見ました。そんときに、遠く工事中の「タワー・オブ・テラー」が印象的でしたね!あまりのデカさに。そのころから、「タワー・オブ・テラー」情報が気になり始めていました。

明日は、とうとう僕がシー好きになってしまった年・・・・2006年をご紹介!!

| | コメント (7)

2006年12月29日 (金)

シー・フード-22

アメリカンウォーターフロントにある「ピア33~ボートマンズ・テラス~」にて、2006年11月ごろに新たなメニューが追加されたので、ちょっと取材してきました(^^)

Kc272906 ※取材したのはクリスマス時期でした

 

 

 

 

新たに加えられたメニューの中で、気になったのが「マシュマロコーヒー」でした!

Kc272907

 

 

 

 

マシュマロコーヒー(\320)

↑の写真を見ると、小さめのマシュマロがたくさん入っていて、コーヒーが見えません(^^”)単純に、コーヒー(\189)に、マシュマロをたっぷり乗せたような商品でした。

軽く混ぜていただいてみてください。マシュマロがちょうどいい感じで、コーヒーに溶けてほどよい甘さになります。飲んでみると、マイルドな甘さのコーヒー。意外と、マシュマロが溶けずに残っているので、ティースプーンで直接食べたりもできます。

ただ、僕個人的な意見ですが、味は良しとしても値段があまりに高い気がしました。冒頭でも話しましたが、コーヒーにマシュマロが乗っかっているだけなんです。つまり、通常のコーヒー(\189)からマシュマロコーヒー(\320)を引くと、マシュマロが乗っかっただけで\131割り増しされているわけです。それなら、普通にコーヒーのほうがいいかなぁ(^^”)と思ってしまいました。

けど、1度試しに飲んでみるのも悪くないです。

| | コメント (8)

フランダーのフライングフィッシュコースター

新テーマです(^^)マーメイドラグーンのコースター「フランダーのフライングフィッシュコースター」をご紹介します!!

Kc271419  

 

 

 

こんな感じの、子供向けのコースターです(^^)・・・・と思いきや、意外と↑の写真をご覧になると分かると思いますが、結構グルグルと旋回するコースなので、遠心力がすごいです(^^”)甘く見ると、ちょっとビックリするアトラクションですね!

| | コメント (8)

東京ディズニーシー・アーリーエントリー

えらい前に、公式サイトにて更新された情報です(--”)

東京ディズニーシー・アーリーエントリー

期間中に指定されたディズニーホテルに宿泊されると、通常の開園時間の1時間前に入園ができるプログラムです(^^)

実施期間:2007年1月9日(火)~2月2日(金)
       
※土日祝日は除く

対象ホテル:ディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル

ご利用可能アトラクション:タワー・オブ・テラー、センター・オブ・ジ・アース、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー、レイジングスピリッツ、ジャンピン・ジェリーフィッシュ、ブローフィッシュ・バルーンレース、アリエルのプレイグラウンド
※ファストパス発券およびガイドツアーの受付は、通常の開園時間より開始

 

また、「東京ディズニーシー・アーリーエントリー」は2007年4月9日(月)~7月13日(金)(5月1日2日および土日祝日は除く)にも実施予定です(^^)

(公式サイトのここを参照)

これは、嬉しい特典ですよね(^^)朝一番に、NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」を攻略できてしまいます!!・・・・・が、大体のゲストはそう考えてしまって、やはり多少は混むかも(^^”)そこで、こんなプランはいかがでしょうか?

 

 

 

 

・死ぬほど「レイジングスピリッツ」プラン

所要時間の短いアトラクション(所要時間1分30秒)で有名な、360度回転するローラーコースタータイプのアトラクション「レイジングスピリッツ」を死ぬほど連チャンするプラン。

入園→徒歩(5分)→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ→レイジングスピリッツ・・・・

 

・・・・・・

 

・・・具合が悪くなってホテルに帰らないようにしてくださいね(^^”)

| | コメント (13)

2006年12月28日 (木)

東京ディズニーシー年間パスポート(シニア用)

12月19日に公式サイトにて更新された情報です(^^)

東京ディズニーシー年間パスポート(シニア用)
   期間限定特別販売キャンペーン

特別料金:29000円(60歳以上対象/1年間有効)
       ※入場制限中は使用不可

販売期間:2007年2月1日~2008年1月31日
       ※販売枚数には限りがあり、なくなり次第終了

(公式サイトのここを参照)

この情報を見たとき、かなり嬉しかったですね!中高年の方々にこそ、もっとシーの魅力を知っていただきたい(^^)団塊の世代も定年退職していって、より高齢化社会が進む日本において、これからジワリジワリと中高年の遊び場として「東京ディズニーシー」が評価されてくるんじゃないかと密かに思っているんです。

そんな中高年の方々へ向けたプレゼントとも言える情報ですね!通常年間パスポートは45000円します。つまり、16000円お得なわけです(^^”)とんでもない値引きですよ(笑)

音楽、歌、ダンス、ショー、カメラ、ガーデニング・・・・などに興味をお持ちの中高年の方はぜひ、この機会に年間パスポートを購入してみてはいかがでしょうか?

また、両親やお世話になった方への贈答用にギフト券も用意しています(^^)

| | コメント (2)

シー・フード-21

今回の「シー・フード」は、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントーパーク内で販売されているポップコーンをご紹介(^^)

Kc272693 

 

 

ディズニーパーク内には、いろんな味のポップコーンが売られています。その中のひとつ・・・・ブラックペッパー味です(^^)上さんに勧められたので、さっそく食してみました。

Kc272505  

 

 

 

 

ブラックペッパーポップコーン(レギュラーサイズ\260)

塩コショウの利いたポップコーンです。これは、美味です(笑)しょっぱ辛いような味。けど、ついつい手がポップコーンへ伸びてしまいます。ビールと一緒にいただくのもありかもしれません。

そもそも、ポップコーンは、意外とリーズナブルな値段なんですね(^^)イメージ的に、専用ボックス(\1000前後)に入っているポップコーンしか売っていないと思っていたので、このお手ごろなサイズもあるんだと始めて知りました。あと、その専用ボックスがあれば御代わりができて\400です。

・・・・実は、このときがディズニーパーク内で初ポップコーンだったりします(^^”)

| | コメント (8)

ブラヴィッシーモ!-11

今回、このショーの終わりに流れる曲「Swept Away」がCD化するということで、改めてこの曲について、考えてみようと思ってます(^^)

 

「Swept Away」の本当の意味は?

 

この意味について、いまのところいろんな候補があります(^^”)ネットで調べると「心奪われて」。東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに電話して聞いてみると「消え去る」。そして、きすけのさくらんぼさんの出した答え「夢中になる」です。

このショーを締めくくる曲で、とても重要な曲なんです。この曲には、どのような思いが込められているのでしょうか?ショー内容を通して、「Swept Away」の本当の意味を探ってみようと思います。

以下より、ショーの写真をご紹介します(^^)ネタバレとなりますので、あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

 

 

Kc272268  

 

 

水の精「ベリッシー」登場

Kc272272  

 

 

遠くから見ると、また幻想的に見えます(^^)

Kc272275  

 

 

ハーバー全体に炎の玉が舞い上がります・・・

Kc272280  

 

 

陣のような炎の円が浮かび上がります。この模様は、この場所だからこそ見ることができます(^^)

Kc272287  

 

 

火の精「プロメテオ」登場

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

シーズン・オブ・ハート

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」が終わって早々、次なるイベントがスタートいたします(^^)

シーズン・オブ・ハート

開催期間:2007年1月11日~3月14日

主要イベント

スウィートハート・ロマンス」(2007年1月11日~2月13日)

カップルたちを祝福する愛に溢れたロマンティックなショー。また、ゲストの中から3組のカップルが選ばれ、”愛の鐘”を鳴らすことになります。

 

ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”」(2007年2月14日~3月14日)

”火の精”と”水の精”の愛の物語。通常の「ブラヴィッシーモ!」の特別バージョン。美しい音楽に乗せてディズニーのカップルたちがゲストにごあいさつをします。

 

公式サイトより参照)

・・・・なにやら、カップルをターゲットにしたイベントが始まるようです(^^”)あんま、イチャイチャしているとこ見たくないんですが(笑)どんな雰囲気になるのか?今から楽しみです!

| | コメント (10)

シー・フード-20

12月26日に、公式サイトで更新された情報です(^^)

カスバ・フードコート カリーブッフェ

実施期間:1月9日(火)~6月29日(金)
      ※土・日・祝日・一部期間を除く

実施日時:1月(11:00~15:00)
       2月(12:00~18:00)

料金:大人 \2300
   7~12歳の子供 \1400 4~6歳の子供 \1000

内容:カリー6種類、タンドリーチキン、チキンケバブ、エビフリッター、ナン、ライス、サラダ、タピオカプリン、マンゴープリン、コーヒーゼリー、ココナッツミルク、ラッシー、ストロベリーティー、シナモンアップルティー・・・・などなど

(公式サイトのここを参照)

 

これは、絶対に食べたい(TOT)なにがなんでも、食べに行きますよ!!カレーが大好きな人なら絶対にお勧めです!!ブッフェってことで、言い換えれば「食べ放題」です。それも、時間制限がないようです(^^)6種類のカレーだけでもうれしいのに、さらにサブメニューも充実しているのが嬉しい!!

いまのうちにお金を貯めておこうと思います(笑)

| | コメント (7)

キャンパスデーパスポート-2

ニュトリさんのブログで教えてもらった情報です(^^)

春のキャンパスデーパスポート

使用期間:2007年1月8日(月)~3月16日(金)
※東京ディズニーランドは3月10日(土)のみ使用不可

販売対象:中学生、高校生、大学生、専門学校生

対象パーク:東京ディズニーランド または 東京ディズニーシー

チケット価格:大人(18歳以上の学生)4500円
         中人(12~17歳の中・高の学生)4000円

販売開始日:12月26日(火)より

販売方法:コンビ二、JR主要駅、主要旅行会社など

注意事項:パーク窓口では販売しません。また、購入時および来園時には学生証の提示。

(公式サイトのここを参照)

 

大学生は、2月からなが~~~い春休みに入るので、こういう割引チケットは、とてもうれしいですね(^^)

| | コメント (6)

シー・ベニアメダル-7

「レイジングスピリッツ」のスーベニアメダルが復活しました!!っていうDISNEY-REST君の情報を聞いて、先日(12月23日)さっそく作りにロストリバーデルタのショップ「エクスペディション・フォトアーカイヴ」へ!!

 

Kc273014  

 

 

 

 

僕の好きなキャラクター、スティッチがホッパーカーに乗り、一回転しているデザインです!!僕の中で、一番お気に入りかもしれませんね(笑)

| | コメント (8)

2006年12月26日 (火)

ブラヴィッシーモ!-10

今回は、「Swept Away」CD化記念&「ブラヴィッシーモ!~スペチアーレ(スペシャル)~」記念ということで、「ブラヴィッシーモ!」をフォートレス・エクスプロレーション(要塞)から見た写真をご紹介しようと思います(^^)

この要塞から見た「ブラヴィッシーモ!」は、ハーバーを上空から見下ろすアングルで楽しめるので、より壮大なスケールで鑑賞することができます!ただし、初めてこのショーを見る人には、あまりお勧めできません(--”)ってのは、プロメテウス火山が死角になるからです。なので、このショーを1,2回は見たことのある人で、違った楽しみ方という意味でお勧めです!!

以下より、ショーの写真をご紹介します(^^)ネタバレとなりますので、あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

 

 

Kc272252  

 

 

 

ハイテンションのミッキー登場(^^”)僕は、このミッキーの、はしゃぎっぷりが好きです(笑)

Kc272261  

 

 

 

ここから見ると、ハーバー全体が一望できます(^^)

Kc272267  

 

 

 

噴水や水柱が圧巻です!!

| | コメント (4)

海底2万マイル-4

Kc272093  

 

 

 

 

僕は、最初このアトラクションに乗ったとき「1度乗れば十分だな・・・(--”)」って思うくらいガッカリさせられました。みなさんの中でも、そう思われている方いらっしゃるんじゃないですか?

 

 

しかし、もう一度改めて乗っていただきたい!!

このアトラクションは、知れば知るほど奥の深いアトラクションだと思い知らされます。この前、深海の調査をしていたら、また新たなる発見をしました。その発見したものとは・・・・

 

 

NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」と関連のあるものでした!!

・「アヌビス神」

「タワー・オブ・テラー」の秘密の倉庫内にある、大富豪「ハリソン・ハイタワー三世」の世界から集めたコレクションのひとつ。犬のような頭をした像です。この像とソックリなものが深海に横たわっていました。結構、大きいです!そして、イスに座っているように膝が曲がっています。発見場所は、アトラクション中盤あたり。中央か左側の窓からしか見ることができないと思います。

エジプト遠征からの帰りミステリアスアイランド付近で、あまりのデカさに不要になって捨てたのか?誤って落っことしてしまったのでしょうか?・・・・想像が膨らみますね(^^)

ちなみに、この「アヌビス神」の容姿を知らないと発見はできませんよね(^^”)この容姿を確認するためには、最初に「タワー・オブ・テラー」ツアーに参加していただいて、秘密の倉庫で実際に「アヌビス神」を見るか、スペシャルサイト「TOWER of TERROR」のインタラクティブツアーで、秘密の倉庫内にある「アヌビス神」を見てみてください(^^)

 

この「海底2万マイル」は、「タワー・オブ・テラー」もそうですが、他との関連性があるところが魅力ですね(^^)また、深海調査を引き続き行っていきたいと思います!!

もしかすると、ハイタワー三世のコレクションが他にも沈んでいるかもしれません・・・・

| | コメント (10)

2006年12月25日 (月)

クリスマス・デコレーション-31

怒涛のクリスマス・デコレーション記事のラストを飾るのが、ハーバーショー「キャンドルライト・リフレクションズ」終了後に残る、ハーバー中央の巨大ツリーをご紹介(^^)

Kc272988  

 

 

夜のハーバーに浮かぶ光り輝くツリーは、ひときわ綺麗です(^^)

Kc273009  

 

 

また来年のクリスマスが待ち遠しいですね(^^)

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-30

アメリカンウォーターフロントの「S.S.コロンビア号」前にできた巨大なクリスマスツリーを携帯カメラに細工して撮った写真をご紹介(^^)

Kc272781 Kc272785 Kc272787  

 

 

 

↑ブラックペッパーポップコーンの油で細工

Kc272996 Kc272999  

 

 

 

 

↑塗り薬で細工

こうして、比較すると、塗り薬のほうがボヤけず綺麗に撮れている気がします(^^)ちょっと、こだわりすぎで申し訳ないです(--”)

| | コメント (5)

クリスマス・デコレーション-29

アメリカンウォーターフロントの「ウォーターフロントパーク」周辺のデコレーション。

Kc272504  

 

 

 

ウォーターフロントパーク入り口の両脇に、大きなツリーがあります。夜になると、綺麗に光りだします・・・・

 

 

Kc272766 Kc272769

 

 

 

↑細工無し

Kc272773  

 

 

↑ブラックペッパーポップコーンの油で細工

Kc272994 Kc272995  

 

 

 

↑塗り薬で細工

夜になると、ツリーだけじゃなく周辺の木々も綺麗に光りだします(^^)これらもまた、いろいろ携帯カメラのレンズに細工して撮ってみました。やっぱ塗り薬が、綺麗に撮れたかな?

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-28

アメリカンウォーターフロント・ニューヨークのメイン通りの頭上のデコレーション。

Kc272702 Kc272899  

 

 

 

頭上の星は、夜になると光りだします・・・・

Kc272985  

 

 

↑細工なし

Kc272776  

 

 

↑ブラックペッパーポップコーンの油で細工

Kc272992

 

 

 

↑塗り薬で細工

いろいろ、カメラのレンズに細工を加えると、雰囲気が変わるので面白いですよ(^^)

| | コメント (4)

今週の「夢の通り道」-38

今週の「夢の通り道」は、さすがに12月24日なので(実際は24:26放送だったため日付は25日でした(^^”))、クリスマス一色といった感じでしたね!

今回も、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークにあるクリスマスツリーの紹介後、ニューヨークのクリスマスデコレーションの紹介となりました(^^)

世界中のエンターテイナーが憧れる「ラジオ・シティ・ミュージック・ホール」の細長いノッポなツリー。30000個の電飾で飾られた「ロックフェラー・センター」のツリー。スケートを楽しむ人々を照らし出すかのようなゴールドに輝くツリーでした(^^)

そして、もみの木の前に登場したのが「人間クリスマスツリー」。見た瞬間、ランドで見たことのある「人間クリスマスツリー」を思い出しました。あんなイメージです。ただし、歌っている人々は、白髪交じりのおじさんたち(「ビッグ・アップル・コース」というコーラス隊)。クリスマスソングを楽しそうに歌っていました。

最後に番組同様に、この場を借りて「メリークリスマス!!」と言いたいところですが、ちょっと趣向を変えてフランス語で言ってみようと思います(^^)

 

Joyeux Noël ! (ジュワイユー ノエル) 

※「ノエル」とはフランス語で「クリスマス」という意味です。

| | コメント (8)

キャンドルライト・リフレクションズ-6

今日は、クリスマスですね(^^)

昨日と同様に、ハーバーショー「キャンドルライト・リフレクションズ」の昨日とは違う角度で撮った写真をご紹介したいと思います!!

結局、遠くに住んでいて見られなかった人へ、このショーの魅力をお届けします(^^)

以下より、ネタばれ写真を載せてあります(^^)あらかじめ、ご了承ください(--)

 

 

 

 

 

Kc272966  

 

 

Kc272971 Kc272972  

 

 

Kc272975  

 

 

Kc272976 Kc272978  

 

 

Kc272982  

 

 

今回、初登場したダッフィーは、片方の耳にサンタの帽子をかぶって、ミッキーとミニーたちと共に、ゆ~~っくりとゲストに手を振ってくれていました(^^)

| | コメント (2)

レイジングスピリッツ-32

この前、tetsuさんのサイトで、驚く情報を知ってしまいました。パリにあるディズニーのアトラクションで、「インディ・ジョーンズ」をテーマにした360度回転するローラーコースタータイプのアトラクションがあるんですが・・・・・・コースのレイアウトが、「レイジングスピリッツ」とまったく同じだったんです(--”)

つまり、「レイジングスピリッツ」は、コースのレイアウトだけは海外のアトラクションの輸入物だということになりますね。けど、テーマ性は日本独自のものですよ!!そこは、自慢できるところです!!

・・・・さて、今回のお題は、キューライン(並ぶところ)にいる熱帯に住む昆虫たちです(^^)

Kc272210  

 

 

 

 

これは、キューライン中にある出土した遺跡の一部。この写真に写る石像は、公式サイトを見ると、火の神「イクチュラコアトル」の一部かと思われます。けど、遺跡調査がまったく進んでいないため謎が多く確実な情報とは言い難いです(--”)

さて、この写真をよ~~~~くご覧ください(^^)何か見つかりましたか?

 

 

 

Kc272459  

 

 

 

 

答えは、上の写真に赤丸をしました(^^)熱帯の密林の中にクワガタを発見!!しかし、ここだけじゃないんです・・・・

Kc272458  

 

 

 

 

階段にもカブトムシっぽいのを発見しました(^^)

けど、まだまだ他の所にも熱帯の昆虫が潜んでいます!みなさん、待ち時間の暇つぶしに探してみてください(^^)

| | コメント (6)

2006年12月24日 (日)

クリスマス・デコレーション-27

メディテレーニアンハーバーのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」付近のデコレーション。

Kc272901_1  

 

 

Kc272902 Kc272903  

 

 

 

 

上の3つの写真を見てみると、イタリア風の仮面がオーナメントとして飾られています。ついつい、すでに終わってしまったハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」のダンサーの仮面を思い出してしまいました!さらによく見ると、仮面3つともデザインが異なるんです!細かいですね(^^)

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-26

メディテレーニアンハーバーのレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」付近のデコレーション。

Kc272870 Kc272871 

 

 

 

 

メディテレーニアンハーバーのレストラン「マゼランズ」のリース

Kc272874

| | コメント (0)

「シー日記」レポ-26

「ハーバーサイド・クリスマス2006」見納めを込めて、12月23日のシーへ行ってきました(^^)

土曜日&祝日(天皇誕生日)&晴天&無風&冬休み&前売り券完売&クリスマス・イヴイヴ・・・・という、さまざまな条件がそろい過ぎたためか、入場制限がかかったようです(^^”)

まぁ、そんぐらい混むだろうとは覚悟して行ってきました(^^)けど、カップル率最高潮っぽいから、待ち合わせギリギリにシーへ17:30到着!!

今回は、写真はまったく撮りませんでした。一応、17:30に待ち時間掲示板見ました。そしたら、「タワー・オブ・テラー」200分待ち、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」150分待ち、「レイジングスピリッツ」100待ちと、入場制限がかかったと思わせる待ち時間でしたね(^^”)

17:30に、ディズニーフレンドと合流。さっそく、見納めとなる「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(19:15の回)へ並びに行きました(^^)

すると、もんのすごい行列にビックリ(@@”)1時間15分前くらいに、許容定員に達したためにご案内を終了してしまいました(--”)また、「タワー・オブ・テラー」の行列だと思っていた列が、「ビッグバンドビート」の列だったことに気づいたときは、さらにビックリ。もう、ゲストの大行列でニューヨーク市水道局(トイレ&救護室のこと)は、ゲストの壁により完全な孤島になりかけていました(笑)まぁ、そんぐらい人人人だったわけです。

夜空を見上げると、ヘリコプターが頻繁に飛び立っていました。あれが、「ナイトクルーズ」っていう、ヘリコプターに乗って夜の東京ディズニーリゾートの空中散歩するってヤツですよね?カップルに大人気だとか。この夜景を見つつ告白すると、ほぼ100%成功するらしいですよ(笑)「・・・にしても、飛び過ぎだろ?」ってぐらい、ヘリコプターが夜空へ飛び立ってました(^^”)クリスマス・イヴイヴ効果。

ディズニーフレンドと話していたら、あっという間に時間が経ちました。ふと前の方を見ると、生後数ヶ月の赤ちゃんが、パパに抱きかかえられながらヘラヘラ笑いながら頭を左右に揺らしていました。ディズニーパークに来ると、こういう光景に出くわすので、結構癒されます(^^)

18:40劇場内へ。見納めBBBクリスマスバージョン!!なんだか、えらい盛り上がってました(^^)歓声も手拍子も、今まで見た中で一番すごかったかな?

ショー終了後、次なる見納め「キャンドルライト・リフレクションズ」へ。ハーバーへ向かうと、人人人人・・・・(--”)またまた、20:00ごろ待ち時間掲示板を見てみると、意外にも「タワー・オブ・テラー」120分待ちと、ショー開始前だったので、全体的に待ち時間が減ってましたね。

観賞場所を探したのですが、あまりの人だったので、音とパイロ(花火)だけ楽しめりゃいいやってことで、適当なところで鑑賞。やはり、「Welcome to Christmas」とパイロ(花火)とのコラボは最高です(^^)しっかり、見納めすることができました。

その後、ディズニーフレンドと別れ、僕は一人ロストリバーデルタへ旅立ちました。・・・ってのは、DISNEY-REST君のサイトで「レイジングスピリッツ」のスーベニアメダルが復活したっていう情報を手に入れたので、さっそく作りに行ったんです(^^)

念願のスティッチの「レイジングスピリッツ」をGET!!そのあと、グルッとパークを一周。アトラクションの待ち時間もチラ見してみました。20:30あたりで、「海底2万マイル」5分待ち、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」15分待ち、「ストームライダー」10分待ち・・・と、アトラクションは入場制限がかかったとは思えないくらい空いてました。まぁ、「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」(20:35スタート)があったからでしょうね(^^)カップルの行動を逆手に取ると、20~21時に奥地のエリアへ行けばアトラクション天国かもしれません。

ケープコッドに来たとき、ちょうど「ケープコッド・ステップアウト」(20:45スタート)に出くわしたので、ついつい見たくなり鑑賞(^^”)そして、ゆったりとクリスマスデコレーションを眺めつつメディテレーニアンハーバーへ。

最後に21:10ごろ待ち時間掲示板を見ると、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」40分待ち、「レイジングスピリッツ」50分待ち、「タワー・オブ・テラー」終日終了、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」終日終了でした。そして、シーを後にしました(^^)

 

・・・・次の日、寝坊してバイト遅刻しました(笑)

| | コメント (4)

クリスマス・デコレーション-25

メディテレーニアンハーバーのショップ「ニコロズ・ワークショップ」より

Kc272866  

 

 

 

 

Kc272865 Kc272867  

 

 

 

 

間近で見ると、綺麗なガラス球がオーナメントとなっています(^^)

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-24

メディテレーニアンハーバーのレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」より。

Kc272862  

 

 

 

 

Kc272863 Kc272864  

 

 

 

 

右の写真は、ラフランスが山のように積んであります!

| | コメント (0)

「シー日記」レポ-25

もう、前回でクリスマスのシーは見納めにしようかと思っていました。けど、再び行きたくなり、12月20日に1人で行ってきました(^^)

しかし、クリスマスに近いということもあり、カップル率の高いシーに1人でいるのは精神的に耐えられるか心配でした(--”)普段なら1人は全然平気なのですが・・・・とりあえず、夕方の16時ごろシーに到着しました。

Pap_0047 

 

 

 

さっそく、待ち時間掲示板をチェック。まぁ、最近のシーの平日の混み具合でしたね(^^)それにしても、やはりカップル多し。

Kc272946 Pap_0044  

 

 

 

けど、やっぱシーに来てよかったと思ってしまいました(^^)ゆっくりと景色を見つつ散歩し、ポンテ・ヴェッキオ(橋)から見た景色が綺麗だったので、ついつい写真を撮ってしまいました。ちなみに、この場所は「タワー・オブ・テラー」ができたことによって新たに生まれたフォトスポットなので、今度シーへ行かれるときは、ここから撮るといい写真が撮れますよ!

そして、さっそく17:15スタートの「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」を見にブロードウェイ・ミュージック・シアターへ。

Kc272949  

 

 

 

 

途中、アメリカンウォーターフロントの建物の一部が工事中でした。壁の塗り替えでもしているんですかね?

Kc272950  

 

 

 

さっそく「ビッグバンドビート(略称:BBB)」に並びました。上の写真は、待っているときに撮った通りの写真。この夕方から夜にかけて、街灯がともり出す時間帯が、とても綺麗な通りです。

そんで、並んでいたときのこと。僕のすぐ横に、僕と同様に、お一人様っぽい人がいました。暇だったので、勇気を出して話しかけてみました。「お1人ですか?」と。そしたら、話しかけていない方から「私も1人なんです。」と、他にもお一人様がいました(^^”)そんなわけで、急遽3人で一緒にBBBを鑑賞することになりました。

大興奮のショー終了後、1人は用事があったため、そこで別れました。そんで、もう1人の方と、この後ご一緒させていただきました。名前はエムさんにしますね。

「ニューヨーク・デリ」にて夕飯。エムさんは、僕の一回り年上の方っぽかったです。まぁ、ディズニー好きなら年齢なんて関係ないですよね(^^)そこで、エムさん、プライベートなこともオープンに話してくれたことが嬉しかったです。僕もオープンにいろいろ語ってしまいました(^^”)とてもいい方でした。

夕飯後、このように回りました・・・・

「ブラヴィッシーモ!」(18:20スタート)→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」スタンバイ15分→「ストームライダー」スタンバイ5分→「海底2万マイル」5分待ち

このエムさん、海外のディズニーにも行った経験が。海外の「インディ」の話や、昔海外にあった「海底2万マイル」に乗ったお話も聞かせてくれました。とても、ディズニーに詳しい方でした。しかし、シーに関しては、あまり知らないようでした。来年に「ブラヴィッシーモ~スペチアーレ~」があることや、「インディ」の若さの泉がどこにあるのか?、「海底2万マイル」にニモやアリエルがいる・・・・っていうことを言ったら、驚いていました。意外と、シーを扱ったサイトが少ないためか、知られていないことが多いようです。「ホリ蔵のシー日記」の管理人として、いろいろシーについてお話させていただきました(^^)

最後に、20:10スタートの「キャンドルライト・リフレクションズ」を鑑賞。一緒に回っていただいたお礼を言って、エムさんと別れました。そのあと、「タワー・オブ・テラー」へ。しかし、スタンバイ90分で断念(--”)慌てて、「センター・オブ・ジ・アース」へ。しかし、スタンバイ70分で断念(--”)しかたなく、夜景を撮ることにしました。そうそう、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」はスタンバイ55分でした。やはり、夜のゴンドラは人気ですね!

夜21:00から流れる、英語バージョンの「Welcome to Christmas」を聞いて、21:10に退園しました。今回も、なかなかいい出会いが出来て良かったです(^^)

| | コメント (4)

キャンドルライト・リフレクションズ-5

今日は、クリスマス・イヴですね(^^)

今日と明日は、ハーバーショー「キャンドルライト・リフレクションズ」の写真を載せようと思います!!

結局、「ハーバーサイド・クリスマス」期間中にシーへ行けなかった人のために、このショーのすばらしさをお届けしますね(^^)

以下より、ネタばれ写真がたくさんです(^^”)あらかじめ、ご了承ください(--) 

 

 

 

 

 

Kc272803  

 

 

ハーバー中央の光り輝くツリーを中心に、ディズニーキャラクターたちがまわります。

Kc272810  

 

 

テーマソング「Welcome to Christmas」の盛り上がりとともに、次々とパイロ(花火)が夜空に上がります。

Kc272814  

 

 

Kc272817  

 

 

中央のツリーへ集まる流星群。

Kc272940  

 

 

最後は、あまりにパイロ(花火)が上がりすぎて、煙で見えません(^^”)

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

クリスマス・デコレーション-23

メディテレーニアンハーバーのショップ付近のデコレーション。

Kc272842  

 

 

5周年用のフルーツ台も、ちょっとクリスマスバージョン。

Kc272852 Kc272855  

 

 

 

ショップ「ロミオ・ウォッチ&ジュエリー」付近。

Kc272856 Kc272857  

 

 

 

 

ショップ「ジュリエット・コレクション&トレジャー」付近。

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-22

入り口付近のクリスマスツリー。

Kc272831  

 

 

Kc272829 Kc272830  

 

 

 

 

このツリーの天辺には、ラッパを吹く天使に仮装した、ディズニーキャラクターがあります(^^)ちょっと見てみてください!!

建物の中のツリーとリース。

Kc272832 Kc272840

| | コメント (2)

ケープコッド・ステップアウト-4

5周年のショーの中でも、大のお気に入りのショー「ケープコッド・ステップアウト」を再び写真とともにご紹介(^^)

Kc272723  

 

 

ステージが、クリスマスの飾り付けがされていました。それにしても、ヴォーカルさんの歌声は、何度聞いても美しいです(^^)

Kc272728  

 

 

このタップダンスが、切れがあっていいです!

Kc272729  

 

 

このバイオリンを、難なく弾いているのもすごいなぁって思ったり(@@”)

Kc272731  

 

 

このステージだと、バックの夕焼けに染まった空が、またいいんですよね(^^)冬空は、空気が澄んでいるから余計に綺麗です!

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-21

アメリカンウォーターフロント・ニューヨークにできた、「ハーバーサイド・クリスマス」限定のフォトスポットをご紹介(^^)

Kc272443 Kc272943  

 

 

ミッキーとミニー

Kc272447 Kc272778  

 

 

 

グーフィー

Kc272448 Kc272779  

 

 

ドナルド

昔のキャラクターデザインが、なかなかいいです(^^)僕は、やはりグーフィーの絵が気に入りました。あと、さりげなくマフラーが本物なんですよ!

| | コメント (0)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-18

Kc272920  Kc273013

 

 

 

 

この「ビッグバンドビート」のクリスマスバージョンも、残りわずか。あっという間でしたね(^^”)25日までだから、あと今日を入れて3日間です。

最後に、言い残した「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」の見所をお話しようと思います!

僕が最後に言い残したのは・・・・・

 

このショーでは、ゲストのみなさん、どうしてもディズニーキャラクターへ目が言ってしまいがちですよね(^^”)特に、ドラムをたたくミッキー。

 

けど!

 

僕としては、バッグステージで演奏している「ビッグバンド」の面々にも注目していただきたいんです!!このショーは、生演奏をしています。・・・・ってのは、もうご存知かと思うんですが(^^”)改めて、すごくないですか?毎回見に行っているのですが、いつも完璧な演奏に驚くんです。ついつい録音した音源を流しているんじゃないかってくらい、すばらしい演奏です。

 

そして!

 

演奏だけじゃないんです!このショーは「スウィングジャズ」!スウィングしなければ意味がないんです!「ビッグバンド」の方々は、自分のパートではないところで、客席に向かって手拍子を促したり、演奏しながら、スウィングしていたりします!!「演奏者」であり「パフォーマー」でもあるんです!!

 

そして!!そして!!

 

今回のクリスマスバージョンでは、演奏者の一人が、ちょっとした仮装までもします(^^)一瞬なので、意外と見逃している人が多いかも!?

・・・・ここまで、こなしてしまう「ビッグバンド」。すごいです!!

| | コメント (3)

2006年12月22日 (金)

クリスマス・デコレーション-20

ひきつづき、「S.S.コロンビア号」前にある巨大クリスマスツリーをご紹介(^^)最初は、昼間の写真。

Kc272349  

 

 

「クリスマスツリーとS.S.コロンビア号」
ちょうど、「オーバー・ザ・ウェイブ」もやっていたので、アングルにいれて撮りました。ちなみに、このときは11月3日だったので、クリスマスバージョンになっていません(^^”)

Kc272353  

 

 

「クリスマスツリーとタワー・オブ・テラー」
この組み合わせは、今年からですね(^^)昼間だと、この組み合わせもGOODです!

そして、夜の写真。

Kc272412  

 

 

「クリスマスツリーとS.S.コロンビア号」
夜になると、ツリーのライトアップがまぶしいほど光り輝きます!!5周年のロゴマークも目立ちますね(^^)

Kc272405  

 

 

「クリスマスツリーとタワー・オブ・テラー」
ちょっと、夜になると「タワー・オブ・テラー」が不気味なんで、ツリーとアンマッチっぽいです(--”)ですが、ツリーの色を白色っぽい冷たい感じで撮れば、いい味になります。

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-19

アメリカンウォーターフロントの「S.S.コロンビア号」前にそびえる巨大なクリスマスツリーをご紹介(^^)

Kc272511  

 

 

 

高々とそびえるクリスマスツリー。

Kc272509  

 

 

ツリーの真下にくると、こんなプレートが。

Kc272510  

 

 

ツリーの真下は、こんな感じ。オーナメントがでかいですねぇ(^^”)

Kc272512  

 

 

おまけで、「S.S.コロンビア号」のクリスマスデコレーション。

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-18

ケープコッドから見た、ニューヨークの夜景をご紹介します(^^)ここから見る夜景は、絶景です!!携帯カメラに、ちょっと細工をしたいくつかのパターンをご紹介!(詳しくは「シー・クイズ-16」にて)

Kc272794 Kc272795_1  

 

 

↑ブラックペッパーポップコーンの油

Kc273003 Kc273006 Kc273008  

 

 

 

↑塗り薬

Kc272915  

 

 

↑細工なし

| | コメント (3)

キッチン・ビート-2

この前、再びアメリカンウォーターフロントの巨大ツリー前で、「キッチン・ビート」に遭遇しました(^^)・・・ただ、ドナルドは出てこなかった(--”)

Kc272683 Kc272684  

 

 

この3人のお兄さんたちが、軽快なリズムでドラム缶みたいなのを叩いていました!このアトモスフィアショー(このような不定期で行う路上パフォーマンスのことを言う)は、夕方ごろ行われていたこともあって、後ろにそびえる「タワー・オブ・テラー」が、夕日に染まり綺麗に撮れていました(^^)

Kc272686 Kc272688  

 

 

それにしても、この3人。テンション高すぎ(笑)まわりにいるゲストたちも巻き込んで、激しくドラムをたたきます!ひとつのドラムでクルクル回転しながらたたいたりと、ゲストを飽きさせません。今度は、ドナルドも登場してほしいなぁ・・・

Kc272905  

 

 

そして、また別の日にも、キッチン・ビート登場!!立ち位置が、ツリー向きでやっていました(^^)

| | コメント (3)

タワーオブテラー-123

70分前後の待ち時間で入ることのできる庭園の彫刻の一部をご紹介(^^)以下のセリフは、この「タワー・オブ・テラー」ツアーを企画したニューヨーク市保存協会会長であるベアトリスによるものです。

Kc271911 Kc271914  

 

 

 

 

「美と醜、ふたつの顔をもつ古代カンボジアの女神像ね。」

「この美しい顔は、生と建設、そして反対の恐ろしい顔は、死と破壊を表現しているのね。」

・・・ホント不気味です。足元の台が骸骨を積み上げたものですね(--”)

 

Kc271917  

 

 

 

 

「これは、14世紀にフランス国王によって破壊されてしまった大聖堂から発見されたものなの。」

 

Kc271926  

 

 

 

 

「古代ギリシャの女神像ね。紀元前5世紀のものよ。愛の女神というだけあって、本当に美しいわ。」

・・・・・けど、頭取れてます(・・”)そして、その頭を持ってます(--”)

 

Kc271929  

 

 

 

 

「このインドの彫像は川の女神。彼女の髪の毛から、世界中の水が流れ出ているとされているの。」

スペシャルサイト「TOWER of TERROR」より参照)

この「タワー・オブ・テラー」ツアーで勘違いしてほしくないのは、「エレベーターに乗って落下する」のが目的ではありません。本当の目的は、このホテルのオーナーであるハイタワー三世の世界中から集められた美術品を見てもらうのが目的なんです。なので、美術館の作品を見るように、ひとつひとつ観賞していただきたいです(^^)

余談

僕が感心するところは・・・・・

Kc271930  

 

 

 

赤い矢印がしてあるところ。ツルが彫刻に絡まっていますね。これにより、長い歳月の間経過した彫刻であるかのような味わいを再現しています(^^)僕の着眼点は、ちょっと変わってますね(笑)

| | コメント (7)

2006年12月21日 (木)

クリスマス・デコレーション-17

ケープコッドのレストラン「ケープコッド・クックオフ」周辺のクリスマスデコレーションをご紹介(^^)

Kc272878 ツルで編んだ、ハート型のリース

 

 

 

Kc272879 松ぼっくりのリース

 

 

 

Kc272880 窓にも、赤い実を束ねたようなリースが。

 

 

Kc272877 Kc272882  

 

 

ケープコッドのデコレーションは、度派手ではなく、控えめなデコレーション。逆に、アットホームな温かみのあるデコレーションになっています(^^)まさに、ケープコッドらしい!

Kc272881  

 

 

 

 

・・・・このリース一瞬見ると、顔に見えませんか?サンタ?

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-16

Kc272883  

 

 

 

 

ケープコッドにある灯台。ここにも、ささやかながらクリスマスデコレーションがありました(^^)

Kc272884  

 

 

屋根下に取り付けられた、大きなリース。よく見ると・・・・

Kc272886  

 

 

 

 

オーナメントが、小さな灯台の形をしています(^^)

| | コメント (0)

シー・みやげ-6

このテーマは、なかなか難しいですね(^^”)ってのは、みやげを買わないから(笑)今ほしいのは、「タワー・オブ・テラー」のマフラー(2900円)です。・・・・が、金が無いのです(T_T)

とりあえず、自分がショップで見てきた感想書きますね(^^)

ただいま、「ハーバーサイド・クリスマス」にちなんだグッズや菓子が販売しています!その中で、安いお菓子・・・アソーテッドチョコレートが550円で売ってました(^^)僕は、ついつい安いものに目が行く性格なので、その辺のご紹介になることをお許しください(--”)ほかの菓子だと、1000円前後あたり。2100円の、大きな缶もありましたね!

そして、すでにお正月のグッズ&菓子も販売していました!!来年は、いのしし年ということもあり、ライオンキングのプンバァ(いのしし)がプッシュされているようです。お手ごろなクッキー(630円)が印象に残っています(^^”)来年は、プンバァの年になるのかな?

| | コメント (6)

サンタとダッフィーのホリデーグリーティング-2

このグリーティングを目当てにしている人に注意事項を(^^)

・このグリーティングは、10:30~14:00 15:00~18:30の間しか行われていません。
※それでも、早々とご案内終了してしまうので気をつけてください

・ダッフィーとサンタが、頻繁に出入りするため、思ったより列が進みません。

・平日なら1時間、土日なら2時間前後は、並ぶ覚悟をしたほうが良いです。

Kc272875  

 

 

 

 

ダッフィーとサンタ登場!!

Kc272876  

 

 

 

 

いまさら、気づいたのですが、ダッフィーのお尻に、隠れミッキーがあるんですね(^^”)

| | コメント (5)

シーを彩る「草・木・花」-24

今回は、メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントの境目に、最近植えられた巨木をご紹介(^^)

Kc272893  

 

 

 

 

これ。とっても大きな木ですよね(^^)

Kc272901  Pap_0046

 

 

それにしても、新たなるフォトスポットが生まれました(^^)さらに、メディテレーニアンハーバーの景色が良くなりましたね!写真を撮る側としては、とてもうれしいことです。

Kc272948

 

 

 

フォートレス・エクスプロレーション横にも、木が植えられました!

おまけ

メディテレーニアンハーバーの草花

Kc272848 Kc272828

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

クリスマス・デコレーション-15

Kc272670_1 Kc272674  

 

 

 

 

ケープコッドにあるショップ「アーント・ベグズ・ヴィレッジストア」のリース

Kc272675 Kc272676  

 

 

 

 

ケープコッドにあるレストラン「ケープコッド・クックオフ」のリース

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-14

アメリカンウォーターフロント・ニューヨークの通りを歩いていて、見かけたクリスマスデコレーションをご紹介(^^)

Kc272900 Kc272699  

 

 

 

Kc272697 Kc272896  

 

 

 

Kc272703 Kc272897  

 

 

 

 

 

もう、たくさんありすぎて撮るのが大変です(--”)

| | コメント (4)

センター・オブ・ジ・アース-13

Kc272651  

 

 

 

 

このアトラクションは、地底探検中にアクシデントに遭遇し、最高時速約75kmで地上へ急上昇、急降下します。その急降下が、上の写真の洞穴から落下する姿ですね(^^”)

ちなみに、何で急上昇するか?っていうと、地底探検中に火山が噴火して、その噴火の勢いで、地上へ押し出されるためなのです!

通常の噴火ですと、そのマグマの蒸気で約75kmに達するのですが、何度か地底探検をしていると、たま~~~~~~~に、小噴火だったり、大噴火だったりします・・・・

以下より、ちょっとネタばれ感があります(^^”)それでもよければ、ご覧ください(--)

 

 

・小規模な噴火

その小噴火というのは、地底探検中に、本当の地震に遭遇したときです(--”)まさに、噴火する寸前というところで、地震が発生しストップ!!?約10分ほど、あの暗い洞穴の中に閉じ込められました。ってか間近に巨大な化け物がぁぁ(T_T)そして、ようやく動き出すと、と~~~ってもゆっくりと地上へ上昇(・・”)たぶん、時速約30kmだった気がします。車よりも遅かったかも(笑)よく、助かったなぁと思いますね(^^”)

・大規模な噴火

これは、DISNEY-REST君が見つけたこと。前を走る地底走行車が、まったく見えないとき・・・つまり、自分の地底走行車が前の車とすごく離れているときは、大規模な噴火となります(笑)ものすごいG(重力)で急上昇!!時速80kmを超えるくらいの衝撃がありました(^^”)もう、絶叫系には最高ですよ!爽快感が倍増です!逆に、絶叫ダメな人は、覚悟してください(^^”)

(リアルな話、前の地底走行車に追いつくためにスピードが上がるようですね。)

まぁ、火山の噴火は自然現象ですから、最高時速75kmは、単なる目安程度だってことですね(^^”)

| | コメント (11)

シーを彩る「草・木・花」-23

久々に、ケープコッドにある野菜畑を観察しに行ってみました(^^)ここは、いつも見に行くたびに変化があるので楽しいです!

Kc272670  

 

 

この「アーント・ベグズ・ヴィレッジストア」の奥に、ひっそりありますから、こちらに寄った際は、ぜひ野菜畑も見ていってください!

Kc272672 Kc272673  

 

 

 

 

これは、12月1日付けの写真。カリフラワーって、こんな姿でしたっけ?(--”)葉物の野菜が成ってました。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

クリスマス・デコレーション-13

アメリカンウォーターフロントの港町付近のデコレーション

Kc272440 Kc272508  

 

 

 

 

夜になると・・・・・

 

 

Kc272783

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-12

アメリカンウォーターフロントでも、一番デコレーションが豪華なショップ・・・「マクダックス・デパートメントストア」をご紹介(^^)

Kc272471  

 

 

遠くからでも、目立ちますね(^^”)

Kc272444  

 

 

Kc272446 Kc272445  

 

 

 

 

 

この百貨店のオーナーは、世界で一番リッチなアヒル・・・スクルージ・マクダックが経営しています。この誇らしげなアヒルです(^^”)

Kc272780  

 

 

 

 

このショップのショーウェインドウの中に、「シリキ・ウトゥンドゥ」グッズが(・・”)

| | コメント (0)

クリスマス・デコレーション-11

アメリカンウォーターフロント

セイリングデイ・ブッフェ

Kc272436 Kc272435  

 

 

 

 

 

レストラン櫻

Kc272442

 

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-37

今週の「夢の通り道」は、アメリカンウォーターフロントの古き時代を思わせるクリスマスデコレーションに引っ掛けて、ニューヨークのクリスマスデコレーションを紹介していました(^^)

ニューヨーク・ダイカーハイツ。ここは静かな住宅街。しかし夜になると、もう、発光体のような眩いばかりのクリスマスイルミネーションへと変貌します。映像を見た方なら分かると思いますが、度を越えてますね(笑)エレクトリカルパレード(住宅バージョン)を見ている感じでした(^^”)

庭から玄関まで50体の天使と、20体の聖歌隊が並ぶ家(^^”)もう、イッツ・ア・スモールワールド(住宅バージョン)みたいでしたね。また、ほかの家では、お庭に巨大なサンタさんが(@@”)とても、リアルなサンタの顔が怖かった(--”)頭をユラユラ動かしてました。さらに、回転木馬まで。見物人がたくさん来られるようです。

そして、最後に紹介された家は、クリスマスの物語のデコレーションをしている家。今年は、特別な思いが込められていました。この家の息子さんっぽい人が、話してくれました・・・・・

「クリスマスの飾りが大好きなおばあちゃんが入院中なんだ。早く元気になってほしくて飾り付けをがんばったんだ。」

家の中にあるクリスマスツリーには、おばあちゃんがくれたオーナメントが飾られていました。イルミネーションに家族への思いを込めた「夢の通り道」でした(^^)

度派手なイルミネーションでしたが、これがアメリカのクリスマスなんでしょうね(^^)そう考えると、シーのクリスマスデコレーションは、落ち着きのあるデコレーションで良かった(^^”)

| | コメント (0)

「ハーバーサイド・クリスマス2006」CD購入

Kc272945  

 

 

買ってしまいました(^^”)「ハーバーサイド・クリスマス2006」のCD(\2625)

内容は、「ハーバーサイド・クリスマス」限定でクリスマスバージョンとなっているショー「ミート&スマイル」「オーバー・ザ・ウェイブ」、そして「キャンドルライト・リフレクションズ」最後に、ボーナストラック「Sea of Dreams(インストゥルメンタル・クリスマス・ミックス)」です!

僕のお勧めは、2番目の「オーバー・ザ・ウェイブ クリスマスタグ~パーティーの準備~」と4番目の「キャンドルライト・リフレクションズ」です!

内容は、実際のショーと同じ音源がそのまま入っている感じですね!「オーバー・ザ・ウェイブ」では、チップ&デールの笑い声や、ハンドベルの演奏もしっかり入ってます(^^)「キャンドルライト・リフレクションズ」も最初の語りから、終わりのミッキーとミニーの会話までも収録されてます!

僕としては、「キャンドルライト・リフレクションズ」の「Welcome to Christmas」が、ど~~~しても聞きたかったので、買ったんです。しかし、内容はいいにしても収録時間が短い(25分くらい)ので2625円はちょっと高いかなぁ(--”)と思ってしまいました。2100円が妥当な気が・・・・「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」が入ってたら尚良しでした。

けど、「Welcome to Christmas」が聴けるだけでも大満足です(^^)

| | コメント (0)

キャンドルライト・リフレクションズ-4

僕個人的に、このショーで一番感動するところは、クライマックスに流れる曲・・・・・「Welcome to Christmas」の曲と合わせて、夜空に上がるパイロ(花火)とのシンクロが完璧だってことです!

曲の盛り上がりと同時に、次々にパイロが上がる様子は、軽く鳥肌が立ちます。そして、この曲の歌詞にもあるのですが、「The star that shines so bright=とても明るく輝く星」が夜空のいたるところから、中央のツリーへと流星のように集まる様子は、もう言葉にならないほど感動ものですよ(^^)

今回は、このショーにとどまらず「ハーバーサイド・クリスマス」で使われている曲「Welcome to Christmas」の歌詞(最後の部分のみ)をご紹介したいと思います!ってのは、やはり歌詞を知ってるか知らないかでは、感動が違うと思うからです!もしよかったら、覚えてみてください(^^)

この下より、「Welcome to Christmas」の歌詞(最後の部分のみ)とともに、写真を載せてあります。あらかじめ、ご了承ください(--)

 

Mediterranean Harbor Night Christmas:
    CANDLELIGHT REFLECTIONS

   メディテレーニアンハーバー・クリスマス:
     キャンドルライト・リフレクションズ

Welcome to Christmas

(1番・2番省略)

Welcome to Christmas
Our favorite time of year
Finally we're gathering
In the joy it brings
We're so happy that's it's here

Welcome to Christmas
The star that shines so bright
Brings a season of miracles for all the world
Beginning tonight
Welcome to Christmas

Welcome to Christmas !

(「ハーバーサイド・クリスマス2006」CDより参照)

Kc272927

| | コメント (6)

2006年12月18日 (月)

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ-2

アレスさん情報

日本通運のホームページにて・・・・

春のお引越しキャンペーンにて、Aコースが100組200名様「東京ディズニーシー「シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ」リニューアル先行体験ご招待+食事券(2000円相当)付き」が抽選で当たるそうです!!

日本通運は、「シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ」のスポンサーなんですね!!いまごろ、知りました(--”)

そして、イメージ画もありました。シンドバッド若返って、ひげがないです!!これは、女性にも受け入れやすいアトラクションに変貌しそうですね(^^)

みなさん、この先行体験を当てるために、さっそく引越ししましょう!!

(詳しくは、ここをクリック!!)

| | コメント (8)

クリスマス・デコレーション-10

シー5周年のスタチューの残りの3体をご紹介(^^)

※アラビアンコーストのジーニーと、ロストリバーデルタのドナルドは、クリスマスのデコレーションはしていませんでした。

Kc272873  

 

 

 

 

メディテレーニアンハーバーにある、ミッキーとミニーのスタチュー。赤いリボンが付いてました!

Kc272655  

 

 

マーメイドラグーンのスタチュー。さりげなく、サンタの帽子かぶってますね(^^)

Kc272887 

 

 

 

 

ポートディスカバリーのスタチュー。グーフィーもしっかりサンタ姿!

| | コメント (6)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -8

Kc272827 12月14日付け写真

 

 

たった2週間で、2つだった建物が、空中でくっ付いてしまいました(@@”)いったい、どんな建物になるやら・・・・

| | コメント (2)

「シー日記」レポ-24

ディズニーフレンドとともに、12月14日にシーへ行ってきました(^^)なんと、この日、上君もいたそうな(@@”)

14:30にシーへ入園

Kc272843  

 

 

最近、「ハーバーサイド・クリスマス」効果なのでしょうか?平日でも、混んでますね(--”)

待ち合わせが15:30だったので、この1時間をフルに使ってクリスマスの取材をしてきました!!

Kc272885  

 

 

 

 

もう、ありったけ撮ってきてしまったので、残り1週間ですべて紹介できるか心配です(--”)けど、すべて載せます!怒涛のクリスマス記事となります。

15:30にディズニーフレンドと合流。

「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET→「オーバー・ザ・ウェイブ」(16:00の回)→「ケープコッド・ステップアウト」(16:30の回)→「海底2万マイル」スタンバイ5分(新たな発見があったので後ほどご報告)→「マジックランプシアター」スタンバイ5分→「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」→「ブラヴィッシーモ!」ちら見(18:20スタート)→「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」に並ぶ(18:30)→「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(19:15スタート)→「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:10スタート)→

もう、17:00過ぎにはポツポツと雨が降ってきました。ちょっと残念な天気でしたが、「ブラヴィッシーモ!」や「キャンドルライト・リフレクションズ」もやってくれたんでよかったです!しかし、この雨で、後日風邪を引いてしまいました(T_T)けど、寝たらすぐ治った(笑)

ここで、ディズニーフレンドと別れ、僕は一人トボトボとお散歩しました。やはり、シーの夜景は絶品です!特に、今はクリスマスで彩られているので余計に。みなさんも、これから行くのでしたら、ゆっくりと景色を眺めてみてくださいね(^^)

Kc272908

 

 

 

そして、帰り際、「ハーバーサイド・クリスマス2006」のCDを買って21:20に退園しました!

| | コメント (6)

2006年12月17日 (日)

クリスマス・デコレーション-9

ケープコッドのクリスマスデコレーションされた夜景をご紹介(^^)今回は、ちょっと携帯カメラのレンズに細工を加えたのと一緒にご紹介!

Kc272738 細工前

 

 

Kc272741 細工後

 

 

レンズをちょっと細工するだけで、こんなにライトアップが綺麗に撮れます(^^)普段のケープコッドの夜は、ちょっと暗いんですが(--”)クリスマスの灯りで、とっても華やかです!!

Kc272744 細工前

 

 

Kc272745 細工後

 

 

これは、ちょうど「プロメテウス火山」が噴火しているときに撮ったもの。

・・・・ちなみに、どんな細工を施しているかは、「シー・クイズ-16」でタネ明かししています(^^)

| | コメント (4)

シー・ベニアメダル-6

久しぶりの登場!!スーベニアメダルです(^^)今回は、「ハーバーサイド・クリスマス」限定のスーベニアメダルのご紹介!!

場所は、アメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」。前、設置されていた「シリキ・ウトゥンドゥ」のメダルと交換されていました!

Kc272819  

 

 

 

 

サンタ姿のミッキーとミニーのうしろ姿。上の「ハーバーサイド・クリスマス2006」のロゴマークのデザインがいいですね(^^)たった100円で作れます。金欠な人は、お土産にどうですか?

| | コメント (3)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-10

Kc272139  

 

 

 

 

結構前に、上さんが気になっていたことを検証してきました(^^)

魔宮探検ツアー序盤で、車の足跡が延々続くところがあるんですが、その先には、いったい何があるのか?・・・っていうことです。

 

何度か、確認してみようとがんばったのですが、なかなかオフロートカーが、とても激しく動くので、確認するのが困難でした(--”)しかしながら、なんとか見ることができました。

その足跡の先には、巨大な怪物が潜んでいました・・・・

これ以降、ちょっとネタばれかもしれません(^^”)あらかじめ、ご了承ください(--)

 

 

 

ちゃんとは、見られなかったのですが、一見巨大なワニのようにも見えます。おそらく巨大な大蛇が正面を見て待ち構えているのではないでしょうか?

僕の憶測ですが、先に出発した魔宮探検ツアーの車(オフロートカー)が、誤って大蛇のいるエリアへ突入してしまったのかもしれません(--”)その証拠が車の足跡。当然ながら、その大蛇に向かったゲストたちは、もう2度と戻ってこないでしょう。残念ながら骸骨と化してしまったかもしれません(T_T)

そんな恐ろしいエリアを、危機一髪ハンドルを右に回して、難を逃れたんじゃないでしょうか?

しかし、大蛇から逃れたつもりが、実はもっと恐ろしいエリアへオフロートカーは突入していくんです・・・・

| | コメント (11)

2006年12月16日 (土)

ミッキーとミニーの”お正月”グリーティング

公式サイトより12月15日付けで、更新された情報です(^^)

ミッキーとミニーの”お正月”グリーティング

公演場所:アメリカンウォーターフロント

公演日時:1月1日 11:15、13:15、15:15
       1月2・3・4・5日 11:45、15:45

ケープコッドからニューヨークまで、ビックシティビーグルに乗った和服姿のミッキーとミニーが東京ディズニーシー・マリタイムバントの演奏を先頭に新年をご挨拶をします!

(公式サイトのここより参照)

もう、来年のお正月イベント情報が入ってきましたね(^^)お正月のシーってどんな感じなんですかね?僕は、今年からシーにはまった人間なので、まったく分かりません(--”)ちょっと行ってみようかな?

おまけ

Kc272661  

 

 

 

 

グーフィーの子供(マックス)

| | コメント (12)

クリスマス・デコレーション-8

今回は、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドの夕方ごろの様子をご紹介(^^)

Kc272730  

 

 

このとき、「ケープコッド・ステップアウト」が行われている最中でした(^^)後ろの建物を見ると、赤と緑の電球でデコレーションされています!

Kc272733 

 

 

 

 

次第に暗くなってくると、建物やツリーに飾れた電球が、きれいに光りだします(^^)

Kc272734

 

 

 

真冬の空気の澄んだ空が、次第に夜へと変化していきます。このときの灯台がなんとも、いい味出してます(^^)次回は、夜になったケープコッドの写真をご紹介!

| | コメント (2)

「ホリ蔵」の素

新たに増設したカテゴリー「「ホリ蔵」の素」をスタートさせます(^^)

これは、「東京ディズニーシー」ではなく「ホリ蔵のシー日記」をいろんな角度からご紹介するテーマです。何を心がけて記事を書いているのか?とか、誕生秘話とかも、のちのちお話したいと思っています(^^)今回は、ココログでリニューアルされたアクセス解析から、いくつかデータをご紹介したいと思います!

おかげさまで、「ホリ蔵のシー日記」は日本全国の方々にご覧いただいております(--)そこで、47都道府県でランキングをしてみようと思います!!

47都道府県別アクセスランキング

解析対象期間2006年9月1日(金)~12月10日(日)

集計対象アクセス数:13074

1位  東京都    4258アクセス
2位  神奈川県   1085アクセス
3位  愛知県    1043アクセス
4位  埼玉県    949アクセス
5位  千葉県    896アクセス
6位  静岡県    636アクセス
7位  大阪府    380アクセス
8位  宮城県    304アクセス
9位  熊本県    303アクセス
10位 長野県    267アクセス
11位 兵庫県    253アクセス
12位 岐阜県    233アクセス
13位 三重県    197アクセス
14位 大分県    185アクセス
15位 滋賀県    177アクセス
16位 栃木県    175アクセス
17位 広島県    157アクセス
18位 茨城県    155アクセス
19位 北海道    143アクセス
20位 京都府    141アクセス
21位 奈良県    107アクセス
22位 長崎県    104アクセス
23位 山形県    91アクセス
24位 沖縄県    89アクセス
25位 富山県    87アクセス
26位 福岡県    73アクセス
27位 山梨県    71アクセス
28位 新潟県    67アクセス
29位 群馬県    66アクセス
30位 福島県    60アクセス
31位 岡山県    46アクセス
32位 青森県    41アクセス
33位 秋田県    32アクセス
34位 岩手県    31アクセス
35位 石川県    27アクセス
36位 鳥取県    21アクセス
37位 宮崎県    19アクセス
37位 徳島県    19アクセス
39位 福井県    17アクセス
40位 香川県    16アクセス
41位 愛媛県    14アクセス
41位 高知県    14アクセス
43位 和歌山県   10アクセス
44位 鹿児島県   5アクセス
44位 山口県    5アクセス
46位 佐賀県    3アクセス
47位 島根県    2アクセス

どうも、佐賀県と島根県民の方々に、あまりシーの魅力が行き届いていないようです(TOT)今後の課題として頑張らねば!

ちなみに、「ホリ蔵のシー日記」は海を越え海外の方にもご覧いただいているようです(^^)

アメリカ・中国・韓国・ドイツ・スペインから、アクセスがありました!いったい、どうやって僕のサイトにたどり着いたのか??・・・・「タワーオブテラー」ですかね?・・・・結局、謎です。

| | コメント (14)

2006年12月15日 (金)

ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”

なんか、噂で、ナイトスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」が期間限定でスペシャルバージョンになるとかっていう話を聞きました(@@)そんで、直接「東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター」に聞いてみました(^^)

電話では、このように質問しました。

「来年の1月頭あたりから、「ブラヴィッシーモ!」がスペシャルバージョンになるっていう噂を聞いたんですが、本当ですか?」

 

そんで、答えは・・・・・

「1月11日~3月14日に開催される「シーズン・オブ・ハート」の開催中に、「ブラヴィッシーモ!」がスペシャルバージョン「スペチアーレ」となります(^^)」

でした!!ってことで・・・・

ブラヴィッシーモ!”スペチアーレ”

開催期間:2007年2月14日~3月14日

ってきり、開催期間は1月11日~3月14日までかと思ったのですが、公式サイトのショー休止情報を見てみたら1月11日~2月2日と2月12・13日が休止しているので、噂どおり2月14日から1ヶ月間限定のスペシャルバージョンとなるようです(^^)

「ブラヴィッシーモ!」の期間限定スペシャルバージョン、みなさん期待しましょう(^^)

余談

それにしても、「スペチアーレ」って聞きなれない言葉ですよね(^^”)ちなみに意味は、イタリア語で「スペシャル=特別」。僕は、3度も聞きなおしてしまいました。

「ス・・・・・スプ・・・・なんでしたっけ?」

「スペチアーレです(^^”)」

「スベチアーレですか?」

「スペチアーレです(^^”)」

「スペチアーレですね?」

「スペチアーレです(^^”)」

 

・・・・・

 

・・・・・ご迷惑おかけしました(--”)

| | コメント (2)

シー・クイズ-16

Kc272795  

 

 

この写真は、携帯カメラで撮影したのですが、「ある物」を使いました。その「ある物」とは?

1.アップルティーソーダ

2.ブラックペッパーポップコーン

3.プラスチック消しゴム

4.キラキラシール

(回答は、コメント欄に12月16日(13:15)記載いたしました(--))

| | コメント (9)

オーバー・ザ・ウェイブ-5

今日は、「オーバー・ザ・ウェイブ」のテーマ性についてお話したいと思います(^^)僕が、個人的に思ったことを率直に書きますね。

このショーは、ファミリー向けだなぁって思います。

ジブリ作品の「となりのトトロ」はご存知ですか?・・・て知ってますよね(^^”)僕は、この「オーバー・ザ・ウェイブ」と「となりのトトロ」が重なるんです。ネタばれしたくないので、わかる人にしかわからないように書きますが・・・・「さつき=トニーおにいちゃん」「めい=マリア」「ねこバス=S.S.コロンビア号」「トトロ=ミッキー船長」って、思うんです(笑)こんな風に思ってんの僕だけかもなぁ。まぁ、僕が言いたいのは「となりのトトロ」ぐらいファミリーで安心して見ることができる温かみのあるショーですよってことです(^^)

あと、僕はいつも、後ろから立ち見で見ています。(グーフィーのように長身だから(笑))そのとき、よく見かける光景。小さい子を肩車するお父さん。普段、なかなか仕事で触れ合うことができない親子を、すんなりと仲良しにさせてくれるショーだと思います!このショーに限らず、ディズニーのいいところですよね(^^)

最近、子供関連の悲しいニュースが報道されています。もし、ディズニーが日本になかったら、もっと日本は病んだ国になってただろうなぁと恐ろしくなります(--”)

・・・・なんだか、ぐちゃぐちゃに思ったことを羅列してみました(^^”)とにかく、ファミリーにはお勧め。親子そろって、このショーで一喜一憂して楽しい時間をすごしてみてください!

最後に、ちょっとだけクリスマスバージョンの「オーバー・ザ・ウェイブ」の写真を以下に載せたいと思います(^^)あらかじめご了承ください(--) 

 

 

 

 

 

Kc272714  

 

 

サンタクロース姿のミッキー。何かを手渡そうとしています。

Kc272717

 

 

 

よく分からないけど・・・・・めでたしめでたし(^^”)

| | コメント (0)

シー・フード-19

今回の「シー・フード」は、メディテレーニアンハーバーのフォートレス・エクスプロレーション内にある「マゼランズ・ラウンジ」からご紹介(^^)

Kc272100  

 

 

 

 

ここは、シロクマさんにお勧めされて行ってきました(^^)「コーヒーだけでも利用できるんですよ」って言われたんで。それに雑誌「Disney FAN」でも、ここで働くキャストさんが、「ソフトドリンクだけでも、お気軽にご利用ください」みたいなこと書いてあったし・・・・(ちょっと疑心暗鬼でした(--”))

入り口にいるキャストさんに「コーヒーをいただきたいんですが?」って聞いてみると、店内に案内されました。

「係りのものがご案内いたしますので、こちらで、もう少々お待ちください(^^)」と、フッカフカのいすにて待たされました。不慣れなせいかソワソワしっぱなし(笑)

そして、待たされることなく、すぐに係りの人がテーブルまで案内してくれました(^^”)あまりのサービスの良さにビックリ!?「コーヒー飲むだけなんですけど・・」と、内心申し訳なくなりました(--”)

Kc272474

 

 

 

店内は、本格的なバーがあり、中央は吹き抜けになっていました。下を見てみると、巨大な地球儀が。店内には、とても落ち着くBGMが流れていました。

席に着き、メニューを見てみると、アルコール以外のソフトドリンクが、えらいたくさんありました(@@”)コーヒー、カフェラテ、カフェモカ、フレイバーコーヒー、コーヒー以外にも、さまざまなフルーツジュースとかありました。全体的に、500円前後と、ちょっと高めですが、このグレードで考えると、僕は納得のいく値段だと思います!

Kc272473  

 

 

カフェラテ(\525)をいただきました。エヌさんと、「落ち着く」を連発。本当に落ち着きます。さらに、普段飲んでいるカフェラテとは、ぜんぜん違っておいしい。スチームでクリーミーにミルクが泡立てられているからだと思います。僕は、コーヒー豆を扱うお店でバイトしているので、少しはコーヒーの良し悪しは分かるつもりです。そんな僕でも、納得のいくおいしさでしたよ(^^)

そして、店内の落ち着く空間でいただくから余計おいしかった(^^)ゆったりとした時間をすごし、気がつけば1時間くらいいました(笑)

ちょっと、アトラクションやショーで疲れた人には、おすすめです♪

 

| | コメント (3)

2006年12月14日 (木)

オーバー・ザ・ウェイブ-4

それでは、昨日に引き続き、管理人ホリがツボにはまっている「オーバー・ザ・ウェイブ」の見所(^^”)

※見た人しか分からないようなマニアックな内容が含まれるかもしれませんが、あらかじめご了承ください(--”)

・「待ってよぉぉ、チョウチョちゅわぁぁぁぁん」

グーフィーのセリフです。最初聞いたときは、ドン引きしたのを覚えています(苦笑)しかし最近では、逆に、この声に癒されています。さらに、このセリフ聞きたさに見に行ってたりします(笑)・・・にしても真冬にチョウチョはいないかもなぁ(^^”)

・「ちょっと待ってくれ!ワシらは、それには反対じゃ・・・・」

「起承転結」で言うと、「転」にあたる部分。話の流れが180度変わるところです。これも、と~~~っても重要な部分。おじいさんが、先頭に立って言ったことで、みんなの心に変化を生じさせます。おじいさんが先に言うか言わないかでは、えらい違いです。長い人生経験を積んできた人間の言う言葉だからこそ、その言葉に説得力と重みがあるのです。

・「イタリアにいるママに会いたくて・・・ママを連れてニューヨークに戻ることが・・・」

これも、と~~~っても重要な部分。このフレーズを言い換えると・・・「メディテレーニアンハーバーにいるママに会いたくて・・・ママを連れてアメリカンウォーターフロントに戻ることが・・・」。単なる憶測なのですが、マリアとトニオ(トニーおにいちゃん)のママは、イタリアをモデルにしているメディテレーニアンハーバーに住んでいる設定なのかもしれません。また、「オーバー・ザ・ウェイブ」はアメリカンウォーターフロントを出航し、メディテレーニアンハーバーへ向かっている設定なのかも(^^)(あさぎさんのサイト「5周年の海」にて参考)

・「やったぁ!!パーティー!!パーティー!!」

チップ&デール(略してチーデー)が一緒に言うところ。チップがアルトでデールがソプラノみたいな絶妙なハーモニーなんですよね(笑)そして、このチーデーが言うと、なぜかテンションが上がって楽しい気分になるのが不思議(^^)

最後に、ちょっとだけクリスマスバージョンの「オーバー・ザ・ウェイブ」の写真を以下に載せたいと思います(^^)あらかじめご了承ください(--) 

 

 

 

 

 

Kc272709  

 

 

ドアには、クリスマスのリースがさり気なく飾られていますね(^^)

Kc272710  

 

 

トニオとマリアが、みんなに取り囲まれています?

 

Kc272712  

 

 

なんだか、パーティーっぽいです。

| | コメント (0)

タワーオブテラー-122

Kc272755  

 

 

 

 

OKAパパさんのアイデアで、面白い想像をしてみました(^^)

なんで、これから書く内容は、単なる想像(大ウソ)ですので本気にしないでください(--”)

 

       スペシャルイベント
「TOWER of TERROR~ミステリーツアー~」

開催日:20××年 1月7日(火)~3月19日(金)

開催場所:アメリカンウォーターフロント「ホテルハイタワー」

バッググランドストーリー

1899年12月31日の深夜に起こったハイタワー三世の謎の失踪事件後、ニューヨーク市保存協会は「タワー・オブ・テラー」ツアーを企画しました。そして、多くのゲストがこのツアーに参加しました。ところが、ある日「ホテルハイタワー」は謎の大停電が発生!!

この怪現象は、呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」がツアーをやめないことに対する怒りの表れだったのです。しかし、ニューヨーク市保存協会は、懲りずにこの停電の謎を解明すべく「TOWER of TERROR~ミステリーツアー~」を新たに企画しました・・・・・

ツアー内容

ゲストのみなさんは、ロビーに入る前に一人一個ずつ「ペンライト」を渡されます。そして、ペンライトの明りを頼りに暗闇の「ホテルハイタワー」の中へ入っていきます。一体、この停電は誰の仕業なのか?

「ホテルハイタワー」のロビー奥にニューヨーク市保存協会の方が待っています。ゲストたちと共に暗闇の中ランタンを灯し奥の部屋へと案内してくれます。

そして、クライマックスは業務用エレベーターで最上階にあるハイタワー三世の部屋へ案内されます。なぜか、このエレベーターだけが電気が通っているのです。見えぬ誰かに誘導されているかのよう・・・・

※今回から新たに「ランダム落下」が導入されました。エレベーターに乗るたびに予想のつかない動きをします。

いったい、クライマックスには何が待ち構えているのか?ぜひ、「TOWER of TERROR~ミステリーツアー~」へご参加ください(--)

 

・・・・ってのがあったら、面白そうですねぇ(笑)

| | コメント (11)

2006年12月13日 (水)

シー・クイズ-15

Kc272536  

 

 

 

 

「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の定員数は?

(回答例:○1192人、×約1200人)

(回答は、コメント欄に12月15日14:00に記載いたしました(--))

| | コメント (20)

オーバー・ザ・ウェイブ-3

さりげなく、新カテゴリ「ドックサイドステージ」を増設しました(^^”)ってのは、この「オーバー・ザ・ウェイブ」の魅力を語りたくなったからです(^^)そして、現在クリスマスバージョンとなって公演しています!

※「セイル・アウェイ」をこちらの新カテゴリに移動させました。

そんなわけで、今日から3回に渡り「オーバー・ザ・ウェイブ」の魅力をた~~っぷりとお伝えしようかと思います(^^)

初回は、管理人ホリの個人的にツボにはまっている「オーバー・ザ・ウェイブ」の見所を書きたいと思います。結構あるので、今日は半分だけ。

※見た人しか分からないようなマニアックな内容が含まれるかもしれませんが、あらかじめご了承ください(--”)

・「○×●&%#$▲!!!!!」

これは、ドナルドが恐ろしいことに気づき言葉にならないような叫び声を上げるところです(^^)誰か、この叫び声何て言っているのか分かる人いますか?

・「バキボキッ!!」

アメリカンウォーターフロント一帯に響き渡る、骨が砕けるような音(^^”)僕は、この音を遠くから何度も耳にしました(^^”)この、音の正体は秘密ですが、この音があるのとないとでは、えらい違いです!!僕は、この音が、大好きです(笑)

・空を舞うステッキ

何かの弾みで狂い始めてしまった、おじいさん(--”)もう、制御不能となり、持っていたステッキを放り投げます。あのステッキを放り投げるか、しないかでもえらい違いです!!できるだけ、遠くへ飛ばせば飛ばすほど、爽快ですね(笑)僕、個人的には、新体操のように真上に放り投げてキャッチしてもらうと嬉しいです。

・空を舞う「ニモ」のぬいぐるみ

これも、とても重要な出演者です。まぁ、出番は約2秒ぐらいでしょうか?いきなり脈絡も無く登場する「ニモ」のぬいぐるみ(^^”)あれも、無くてはならない存在ですね。

・・・・・と、まぁ、さぞかし訳の分からない恐ろしいショーをイメージしてしまった人いるかもしれませんが、ご安心ください(^^”)とても、コミカルな楽しいショーですから(笑)

最後に、ちょっとだけクリスマスバージョンの「オーバー・ザ・ウェイブ」の写真を以下に載せたいと思います(^^)あらかじめご了承ください(--) 

 

 

 

 

 

Kc272706  

 

 

クリスマスパーティーの始まりです! 

Kc272707  

 

 

チップ&デールたちが、ハンドベルでクリスマスソングを演奏してくれます! 

Kc272708  

 

 

なぜか、デールだけ大きなハンドベルを持っています?

| | コメント (2)

シー・フード-18

今回の「シー・フード」は、メディテレーニアンハーバーにある「ゴンドリエ・スナック」からご紹介(^^)

Kc272553 Kc272554  

 

 

 

 

この店は、ジェーラートが有名です(^^)

Kc272552  

 

 

 

 

シングル(\294)、ダブル(\367)から選べます。この写真では、チョコレートとキャラメルだったかな?いろんな種類があるので、いろんなバリエーションが楽しめます!けど、今の時期は、ちょっと寒いかも(^^”)

Kc272551  

 

 

上の写真は、ホットコーヒー(\189)と、シューコロネ(マロン)(\300)。ここで注目なのが、「シューコロネ」です(^^)

Korone1  「シューコロネ」見取り図

 

 

上の図をご覧ください。こんな感じで、シュー生地が、とてもなが~いんです(^^”)そして、チョコレートとアーモンドが掛かっています。かじると、中からマロンクリームがたっぷりと顔をのぞかせます(図のA)とても、美味でした(^^)ただ、先っぽ部分へ向かうと(図のB)、マロンクリームがまったく無くなってしまうんです(T_T)なので、ちょっと食べ方に工夫が必要かもしれませんね。

| | コメント (4)

2006年12月12日 (火)

ブラヴィッシーモ!-9

もう、昨日あたりからネット上で、情報が行き交っていますね(^^)朗報です!!

TDR航海日誌」さんや、「東京ディズニーシー攻略法」さんでも、すでに載っているんで、今更載せんのも微妙なんですけどね(笑)一応、シー専門ブログなんで書きますね(^^”)

「東京ディズニーシー ブラヴィッシーモ!コンプリート盤」が2007年2月21日に発売されます!!(¥2100)(現在、延期になり2月28日)

そんで、何がすごいかって言うと、あのショーの終わりに流れる曲「Swept Away」が収録されるって言うんです!ぶっちゃけ、この曲今まで、CD化されていなかったこと自体知りませんでした。てか、あの最後に流れる曲の名前自体知らなかったし(笑)

・・・・けど、あの曲は、と~~~っても好きでした。男女の壮大なバラード。名曲です!!いつも、「ブラヴィッシーモ!」見た後は、この曲を聴きながら余韻に浸っています(^^)にしても、何で今まであの曲をCD化しなかったのかが不思議。あれ、いれなくちゃ「ブラヴィッシーモ!」の「ブ」も語れない気がするのですが(^^”)

それにしても、よかったですね。けど、発売日が来年の2月21日と、ちょっと先なのが悲しいです。まぁ、楽しみが増えただけ良しとしましょう!

詳しい情報は、ここをクリックしてください(--)

そんで次回、「「Swept Away」CD化記念」としまして、フォートレス・エクスプロレーションから見た「ブラヴィッシーモ!」の写真をご紹介したいと思います!!お楽しみに(今月下旬あたりから掲載予定)

| | コメント (12)

クリスマス・デコレーション-7

今回のクリスマス限定デコレーションは、5周年限定で設置されているスタチューを特集!!

Kc272531  

 

 

 

 

これは、ミステリアスアイランドにあるプルートのスタチュー。トナカイに変身しています(^^)

Kc272701  

 

 

 

 

これは、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークにある、スクルージおじさんのスタチュー。胸元に、ツリーのピンバッジがしてあります(^^)

Kc272721  

 

 

 

 

これは、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドにあるミッキーのスタチュー。舵がクリスマスのリースになっていますね(^^)

| | コメント (0)

マジックランプシアター-3

Kc272239  

 

 

 

 

久しぶりの登場です(^^)今回は、プレショー(メインのショー前にやる軽い説明)について。

Kc272242  

 

 

 

 

ここは、キューライン(並ぶところ)の様子です。夜になると、とてもデザインの凝った灯りが光りだすので、そこらへんにも注目してみてください(^^)特に、この上の写真に写る、星型の灯り。とても綺麗ですよ!

Kc272243  

 

 

入り口付近の様子です。

そして、「魔法のメガネ」をもらって室内へ入ります。そうすると、中央に大きな籠があります。そこから顔を出すのが、「ベキート」っていうヘビ(コブラ)です(^^)このヘビが、これから行われるシアターショーの説明をしてくれます。

しかしながら、やはりちゃんと聞いてない人もいるかもしれません(--”)たとえば、携帯いじっている人、おしゃべりしている人、別のこと考えている人、任天堂DSやっている人・・・・・

そんな人もいるかもしれないので、事前にバックグランドストーリーをしっかり覚えちゃいましょう(^^”)そうすると、よりショーの世界観に入りやすくなりますよ!

三流マジシャンの「シャバーン」と、召使の「アシーム」は、マジックをしながら旅をしていた。ある日、アシームは古い魔法のランプを拾うが、シャバーンに奪われてしまう。ランプから魔人「ジーニー」を呼び出したシャバーンは、世界一偉大なマジシャンに変身した。魔法の力を借りたシャバーンは、ジーニーとともにすばらしいマジックを繰り広げるが、ジーニーの人気が上がる一方。シャバーンはジーニーをランプとともに箱に閉じ込め鍵をかけてしまった。

(講談社出版「東京ディズニーシー完全ガイド:第3版」より参照)

これを、しっかり頭の中に入れとかないと、このあとのショーが??となってしまうところがでてきます(^^”)

それにしても、このヘビ「ベキート」は、僕から言わせると、「読み聞かせのプロ」だと思うんです(笑)巧みな語り口で、グイグイとゲストを世界観に引き込ませていきます。子供たちも釘付け。抑揚のあるしゃべり、そしてキャラクターごとに声色を変えるところ。いたるところに、巧みな技が光ります!

新米のお母さんや保育士目指している人は、ぜひベキートの読み聞かせを参考にしてみてください(^^)

おまけ

11月3日の入場制限の様子

Kc272382 Kc272383

 

 

 

 

 

上の右写真に写る、矢印に扮しているヘビが「ベキート」です(^^)

| | コメント (6)

2006年12月11日 (月)

今週の「夢の通り道」-36

今週の「夢の通り道」は、クリスマスデコレーションに彩られたアメリカンウォーターフロントを特集!!

ただいま、アメリカンウォーターフロントのいたるところにクリスマスの飾り付けが施されています。さらに、ブロードウェイミュージックシアターでは「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」が行われています(^^)このとき、ラインダンスシーンの映像が流れました!

アメリカ・ニューヨーク。ここも、クリスマスの飾りで街中が彩られています(^^)デパートのショーウィンドウも、クリスマス一色。映像では、ディズニーのオーディオアニマトロニクス並みのリアルな動きをする白熊が印象的でしたよ(^^)

ニューヨーク5番街の交差点。20年以上続く毎年恒例の飾りが、建物に吊り下げられた直径5mほどの大きさがあるクリスタルでできた雪の結晶。また、グランド・セントラル・ターミナルでは、今年から壁や天井を雪の結晶などで照らす「カレードスコープショー(よく聞き取れなかったのですが・・・パレードスコープショーかも?)」が行われています。

もう12月に入り、クリスマスムードが徐々に高まってきましたね(^^)

| | コメント (2)

レイジングスピリッツ-31

先に「レイジングスピリッツ-30」をご覧になると、さらに内容を理解しやすいかと思われます(^^)けど、見なくても大丈夫なんで。

前回、ちょっと説明不足だった部分があったので補足説明させていただきます。「レイジングスピリッツ-30」にて・・・・

レイジングスピリッツのレール上から見える絶景についてお話しました。そこからだと、「タワー・オブ・テラー」がうまいこと「プロメテウス火山」に隠されて見えにくくなってます。これは・・・・

「タワー・オブ・テラー」と「プロメテウス火山」と「レイジングスピリッツ」を一直線上に並べることで東京ディズニーリゾートで1番大きい建物「タワー・オブ・テラー(約59m)」を遠近法により2番目に大きい建物「プロメテウス火山(約51m)」で、うまく隠していると思われるんです。

って話したんですが、当たり前だと思われた人たくさんいると思うんです。「タワー・オブ・テラー」から一番離れた場所にあるんだから見えないのは当然だし、そもそもテーマポートから他のテーマポートが見えないように造ってあるわけだから、見えないこと自体当然。

しかし、ちょっと違うんです。

Kc271412  

 

 

↑の写真をご覧ください。これは、メディテレーニアンハーバーのミステリアスアイランド寄りから見た「タワー・オブ・テラー」。

 

この写真に写る「タワー・オブ・テラー」を見て、どう思われますか?

 

「東京ディズニーリゾートで一番の建物(約59m)だけあって目立つなぁ」とか思うかもしれません。しかし、逆に無意識でこうも考えていると思うんです・・・・「タワー・オブ・テラーも間近で見ると迫力あるけど、遠くから見るとやはり小さく見えるな」と。

物体から離れれば離れるほど、その物体は小さく見える

ごくごく日常で体験する、ごくごく当たり前の原理ですね(^^)遠くにいる人は、豆粒のように小さく見えるものです。

ところが、この時点でディズニーイマジニアが巧みに造形した遠近法による錯覚に、まんまと引っ掛かってしまっているんです(^^”)俗に言う「ディズニーマジック」に掛かってしまっているのかもしれません。

この写真を撮った場所は、「レイジングスピリッツ」の場所から約半分くらいの近い距離から見た景色です。当然、その倍の遠い距離から「タワー・オブ・テラー」を見たら、さぞかし小さく見えるだろうと思いきや・・・・

 

 

「レイジングスピリッツ」から見る「タワー・オブ・テラー」は、真の巨大な姿を現すのです!!

Sample22 

 

 

「レイジングスピリッツ」の絶景地点から見た景色は、上の図のような「プロメテウス火山」左側に、チラッと見えるイメージを持たれたかもしれませんが・・・・

 

 

Sample11  

 

 

実際は、こんな感じに「タワー・オブ・テラー」が巨大化して見えるんです。それを、「プロメテウス火山」が隠しています。ちょっと左側の建物は見えるんですけどね(^^”)

しかしながら、この巨大な建物を唯一隠せる建物は「プロメテウス火山」しかありません。逆に隠れてなければ、「プロメテウス火山」がとてもチッポケな山に見えてしまいます。

だから、「プロメテウス火山」の威厳ある存在の大きさを守るために、「レイジングスピリッツ」は、あえて小さめに造られたのかもしれない・・・・と思ったんです(^^)

なんか、当たり前のことをツラツラ書いてあるかもしれませんが、僕としては、とても不思議な現象に思えるんです(^^”)遠近法によって、ここまで頭の中のイメージが狂うんですから。

僕の言ったことが嘘かホントかは、「レイジングスピリッツ」に乗って確かめてみてください!

| | コメント (2)

シー・フード-17

今回の「シー・フード」は、メディテレーニアンハーバーにある「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」からクリスマス限定スペシャルメニューをご紹介(^^)

Kc272643  

 

 

こちらで、クリスマス限定のスペシャルメニュー(¥1380)をいただきました(^^)

Kc272567  

 

 

クリスマススペシャルメニュー(\1380)

・カッテージチーズ入りグリーンサラダ
カッテージチーズっていうチーズが入ってました(^^)そんなチーズっぽい匂いは無かったですよ。さっぱりしたサラダに、チーズが入っていることで、ちょっとクリーミーさが加わった感じです。

・フェットチーネ 帆立貝とホッキ貝のホワイトソース
これ、かなり僕の中で大ヒットしました(笑)パスタが、うどんで言うと、きし麺みたいなのです(^^”)なので、ホワイトソースのからみがとても良いです。そして、帆立貝とホッキ貝。どことなく貝独特の臭みみたいなのがあるんじゃないかと想像する人いますが、まったく無くてビックリしました(@@”)ホワイトソースとの相性抜群で、また食べたいです!

・デザート
この星型をした、ちょっと固めのチョコレートスポンジの周りに、ホイップクリーム、キューイのペーストしたソース、ラズベリー?のようなベリー系を切り刻んだ果肉、ベリー系の生クリーム?だったかな?・・・さまざまなソースがあったので、いろんな味を楽しむことができました!甘さ控えめでおいしかったです(^^)

・ソフトドリンク
当然、アップルティーソーダとしたかったのですが、残念ながら取り扱っておらず、代わりにジンジャーエールにしました(^^”)

| | コメント (4)

2006年12月10日 (日)

「S.S.コロンビア号」を歩く

今回の散歩コースは、「S.S.コロンビア号」にスポットを当ててみました(^^)

Kc272689  

 

 

この豪華客船の船内を散策してみようっていうことです。意外と、この船の中に入れること自体知らない人が多いので穴場スポットでもあります。そして、当然ながらアトラクションやショー目的では、100%行くことのない場所ですね(^^)

この船内を散策するだけでも、結構面白い発見があって楽しいんですよ(^^)ただ、船内の様子はヒミツです。みなさんで確かめてみてください。今回は、この豪華客船から見える景色のみご紹介したいと思います!(注意:「オーバー・ザ・ウェイブ」上演中は一部入れなくなります)

Kc272515  

 

 

船内の廊下から見た景色。「タワー・オブ・テラー」を横から見ることができます。

Kc272514  

 

 

クリスマスの巨大なツリーや、遠く高架鉄道までも一望できます。 

Kc272513  

 

 

「プロメテウス火山」や道を歩くさまざまなゲストを眺めることができます。

Kc272519  

 

 

そして、デッキに到着。

Kc272518  

 

 

ここから、どんな絶景が目の前に広がっているかは、みなさんの目で確かめてみてください(^^)

| | コメント (6)

クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ

これは「ハーバーサイド・クリスマス」期間に行われる打ち上げ花火「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」。通常の「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」のクリスマスバージョンです(^^)

Kc272586  

 

 

「S.S.コロンビア号」船内の廊下から鑑賞しました(^^)穴場スポットなので、ゲストがほとんどいません。静寂があたりを支配しています。

Kc272592  

 

 

クリスマスメドレーとともに、夜空に花火が花開きます(^^)ちなみに、「S.S.コロンビア号」からでも、そのクリスマスメドレーは聞こえるんですよ!

Kc272593  

 

 

1日の最後の締めくくりとして、ぜひ夜空に咲く花火をご覧ください(^^)

| | コメント (4)

2006年12月 9日 (土)

CLUB DISNEY ”ベイサイト・ビートReturns”

公式サイトにて、昨日12月8日付けで更新された情報です!!

東京ディズニーシー・スペシャルナイト
       CLUB DISNEY
   
”ベイサイト・ビートReturns”

パークに一歩足を踏み入れると、そこはクラブ空間!!Hip Hop、R&B、ダンスクラシック、ハウスJazzなどあらゆるジャンルの音楽やダンスが楽しめます(^^)

開催日:2007年1月28日(日)、29日(月)、30日(火)

営業時間:19:30~22:30(通常営業は18:30まで)

※開催中は「ポートディスカバリー」のみ全施設がやっていません

※雨天の場合、エンターテイメントプログラム変更あり

チケット価格:4200円(大・中・小人均一料金)

※来園者には、もれなく「オリジナル・チャーム付きリストレット」を日替わりでプレゼント

チケット購入方法:
・先行予約・・・2006年11月22日(水)より「チケットぴあ」より先行予約中

・一般発売・・・2006年12月13日(水)~2007年1月30日(火)、ぴあ、各コンビニ、JR東日本、ディズニーオフィシャルホテルなどにて発売

※チケットは数に限りがあるので、なくなり次第終了

出演予定アーティスト:TRF、東方神起(各アーティスト1曲ずつ公演予定)

「CLUB DISNEY」CDが1月17日に発売!!

(公式サイトより参照)

なんだか、とても面白そうな企画ですよね(^^)ちなみに、メインステージはアメリカンウォーターフロントの「ウォーターフロントパーク」です。ここが、パーク内で一番盛り上がりそうです!!他にも、ロストリバーデルタの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で行われる「ラテンバンドライブ」も気になるところ。他にも5周年のショー「ビッグバンドビート」や「サルサ!サルサ!サルサ!」もやります!!

もっと、詳しく知りたい方は公式サイトのここをクリック!!

| | コメント (0)

5800円以上楽しむシーの過ごし方-2

今回は、「ハーバーサイド・クリスマス」にちなんで、カップルにスポットを当ててみました(^^)クリスマスムード漂う「東京ディズニーシー」。まさに、カップルにはピッタリな時期ですね!!そんなわけで、管理人ホリが頭をしぼり出して考えた最高にロマンチックな1日を過ごせるクリスマス・プランを考えてみました!

カップルで行くクリスマスの「東京ディズニーシー」の回り方(2006年12月11日・第1回改訂)

出発日:2006年12月9日~12月25日

天気予想:快晴。無風。気温はかなり低い。

混み予想:混み。

コンセプト:最近付き合い始めたカップルや、長年付き合っているカップルなどなど、この「ハーバーサイド・クリスマス」によって、さらに親密な関係となるようなプランを第一に考えました。また、「ハーバーサイド・クリスマス」のテーマソングとも言える「Welcome to Christmas」。このメロディーを自然に覚えてもらい「キャンドルライト・リフレクションズ」で最高潮になるように構成しました。

対象年齢:高校生から大学生あたり

予算:12000円くらい

滞在時間予定:9:00~22:00

事前準備:もし、最近ディズニーリゾートに行ったのでしたら「クリスマス・アゲイン・パスポート」で安くチケットを購入することができます。また、当日チケットを購入する時間を省くためにも、事前にコンビニやディズニーストアなどでチケットを購入しておくとよい。また、当日は防寒対策を忘れないようにしておきたい。

持ち物:ホッカイロ(防寒対策)、携帯用の座布団(ショー待ち対策)、カメラ(できればデジカメ)

プラン内容

9:00 入園
さっそく、アクアスフィア前の5周年限定のフォトスポットで記念写真を撮りたいところですが、やはりメディテレーニアンハーバーに設置された「ハーバーサイド・クリスマス」限定のフォトスポットでも写真を撮ると良いと思います。

9:15 「タワー・オブ・テラー」のファストパスを取る
ファストパスの使用時間帯が夕方の16時ごろがベストです。本当は、スタンバイで並んでほしいのですが、待ち時間が長いと会話がなくなるという危険性があるので、しかたなくファストパスを優先しました。

9:30 アメリカンウォーターフロント散策(90分間)

アメリカンウォーターフロントには、いたるところにカップルが楽しめるものがたくさんあります(^^)90分という自由時間を、以下のプランから好きなように組み合わせて楽しんでみてください!

・「スチームボート・ミッキーズ」で、スノーフレイク模様のタグにリングが付いたオリジナル・マウスタグ(メンズ・レディースそれぞれ\2300)を作成する。

・「ウォーターフロントパーク」にあるゲームブース(1回\500)。

・「S.S.コロンビア号」にある巨大ツリーで記念撮影。

・ケープコッドの「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」は、10:30より始まります。サンタとダッフィーが登場してきたところを撮ってみましょう!

※このグリーティングは人気があり待ち時間が長いためプランから外しました。

・ケープコッドの5周年のフォトスポットで記念写真を撮る。

・「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」にてダッフィーグッズを見る。

11:00 「ストームライダー」スタンバイ
おそらく40分前後の待ち時間。このフライトで起こるアクシデントに、まったく動じない男らしさを魅せる(^^”)

12:00 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」または「レイジングスピリッツ」のファストパスを取る
乗りたい方を選択。このファストパスの使用時間帯が夕方の17時あたりがベスト。

12:10 ロストリバーデルタ「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」で昼飯
このレストランは、スモークオーブンで焼いたチキンやポークの特製バーベキューメニュー。先に彼女に5周年ショー「サルサ!サルサ!サルサ!」(12:30スタート)の特等席を取ってもらい彼氏は注文をするという流れがベスト。

13:00 「マジックランプシアター」スタンバイ
おそらく40分前後の待ち時間。このお笑いシアターショーで楽しい気分にさせてくれるでしょう。

14:00 「フランダのフライングフィッシュコースター」スタンバイ
おそらく20分前後の待ち時間。子供向けのコースター。しかし、乗ればわかります。付き合い始めて間もないカップルにおすすめのコースター。密着度が高いのです(^^”)

14:25 「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取る
使用時間帯が夜の19時ごろがベスト。

14:30 「レジェンド・オブ・ミシカ」鑑賞
5周年を記念した新たなデイタイムハーバーショー。壮大なスケールのショーです。観賞場所は、アメリカンウォーターフロントの「マグダックス・デパートメントストア」付近が良い。

14:55 「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(15:45スタート)スタンバイ
「レジェンド・オブ・ミシカ」の終盤あたりで、ビッグバンドビートの列を伺いつつ、ご案内が終了する前にスタンバイ(並ぶこと)する。無事並ぶことができたら、「タワー・オブ・テラー」の建物でも見ながら待ちましょう。そして、できる限り1階で鑑賞。

16:15 ファストパスで「タワー・オブ・テラー」
彼女が怖がるかもしれないので、ここでも男気の見せ場(^^”)ツアー終了後、記念写真を1260円で販売している。最上階の扉が開き外が見えるところで撮られるのでカッコイイ撮られ方をするべし。

16:40 「ウォーターフロントパーク」周辺で休憩
この周辺では、クリスマスデコレーションがとても綺麗なところです。そして夕方から夜へと変貌する時間でもあります。その変化する景色を楽しんでみてください。クリスマスツリーをバックに記念写真を撮るもよしです。また休憩するなら「ピア33~ボートマンズ・テラス~」がおすすめです。

17:30 ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」または「レイジングスピリッツ」

18:00 「ヴォイス・オブ・クリスマス」
「ハーバーサイド・クリスマス」の間だけのショー。このショーは基本的に土日にしかやっていないので注意してほしい。ショーのラストは、コーラス隊を交えた手話による「Welcome to Christmas」を披露してくれる。

18:20 「ブラヴィッシーモ!」

18:40 メディテレーニアンハーバーの「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」にて夕飯
パスタ・ドリア・ピッツァとワインが売りのレストラン。クリスマス限定のスペシャルメニュー(1380円)のほかに、ワインをいただくのも良い。

19:40 ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」

19:50 「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:10スタート)の観賞場所で待機
カップルにおすすめなのは、「フォートレス・エクスプロレーション」の小さな塔の中から見える小窓。ちょうど2人しか入れないようなところがあるので探してほしい。あと、「ポンテヴェッキオ」という橋の上にある建物の中の小窓から鑑賞も良いかも。まぁ、見えやすいところで見るのが一番かと思われる。待機中は、ホッカイロや携帯用座布団が効果を発揮する。寒いです(--”)

20:10 「キャンドルライト・リフレクションズ」
ハーバーを染めるツリーの灯りとともに、ディズニーキャラクターの登場。そして、クライマックスは夜空を染めるパイロ(花火)とともに「Welcome to Christmas」が流れます。この日の一番盛り上がるところです。

20:35 「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」
おすすめの観賞場所は、アメリカンウォーターフロントの「ウォーターフロントパーク」。または「S.S.コロンビア号」の船上。ここから、クリスマスソングとともに夜空に綺麗な花火が上がります。

20:40 ここから3つのプランのうち1つを選択

・「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」プラン・・・S.S.コロンビア号の船内にあるバーで、今日一日の余韻に浸りつつアルコールをいただく。未成年であれば、ソフトドリンクでもOK。運がよければ、5周年のショー「ジャズ&トニック」が行われている。ゆったりと1時間。そのあとは、メディテレーニアンハーバーへ向かい、ハーバー中央に輝くツリーを眺める。

・「ヴェネツィアン・ゴンドラ」プラン・・・メディレテーニアンハーバーへ向かい、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」へ並ぶ。おそらく夜は人気があるので50分待ち前後と予想。夜のゴンドラでは、ハーバー中央にそびえるツリーの輝きを間近で見ることができる。下車後、ハーバー付近で夜景を楽しむ。

・アトラクションめぐり・プラン・・・ちょっと遊び足りないカップルにおすすめ。かなりハードスケジュールですが、ほとんどのゲストは帰り支度をしているの意外に回れます。ポートディスカバリーへ→「アクアトピア」→ロストリバーデルタへ→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」→「レイジングスピリッツ」→ミステリアスアイランドへ→「海底2万マイル」。この中で、「アクアトピア」と「海底2万マイル」はおすすめ。「アクアトピア」は夜のライトアップが幻想的です。「海底2万マイル」は閉園間際だと貸切で乗れるかもしれません。そして、メディテレーニアンハーバーへ向かいハーバー中央に輝くツリーを眺める。

22:00 退園

実際話、計画通りには、うまくいかないものなので、これだけは外さないでほしいのを赤文字にしました(^^)あと、「こうしたほうがいいのでは?」とかありましたらコメントお寄せください(--)

| | コメント (5)

シー・フード-16

今回の「シー・フード」は、アメリカンウォーターフロントにある「ニューヨーク・デリ」からお届け(^^)

Kc272332  

 

 

このレストランでは、ボリュームのあるサンドイッチが有名です。しかし、あまりにボリュームがありそうだったので、他のにしました(^^”)

Kc272250  

 

 

ターキー・チャパタサンド(\680)とアップルティーソーダ(\210)。このターキー・チャパタサンドについて感想・・・・

ボイルされ脂が抜けた淡白な鳥肉、レタス、トマトなどがサンドされていました。とてもボリュームがあります。バンズ(パンのこと)は、ちょっと固めですが、具材との相性良し。結構あっさり味でした。隣に添えてあったのは、ピクルス。僕のおすすめは、このピクルスをかじりながら、交互にいただくとより美味だと思います(^^)

Kc272251  

 

 

これは、DISNEY-REST君の。ルーベンホットサンド(\750)とニューヨークチーズケーキ(\380)。ルーベンホットサンドは、チーズの溶け具合が最高だそうです(^^)

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

クリスマス・アゲイン・パスポート

東京ディズニーランド、または東京ディズニーシーに来園したゲストにもう一度クリスマスを楽しんでもらうための、クリスマスの平日限定のお得なパスポート。(1回につき1人・5枚まで)

「クリスマス・アゲイン・パスポート」

パスポート料金:大人4800円/中人4300円/小人3400円

販売期間:12月24日(日)までの10:00~21:00

利用期間:12月25日までの平日限定

販売場所:
東京ディズニーシー:フィガロズ・クロージアー、ディスカバリーギフト、アグラバーマーケットプレイス、チケットブース
東京ディズニーランド:ステラ・スウィート、アドベンチャーランド・バザール、トレーディングポスト、ゲストリレーション・ウインドウ(パーク外)

※パーク外施設(チケットブースおよびゲストリレーション・ウインドウ)での購入時には、当日入園した際のパスポートが必要

(12月の「TODAY」より参照)

ランドにもシーにも、もう一度行ってみてはどうですか?

| | コメント (2)

タワーオブテラー-121

「シー日記」レポ-23をお読みになってから、ご覧ください(--)

Kc272692  

 

 

12月1日。この日の「タワー・オブ・テラー」は最大100分待ちと、ちょっと混んでいました(--”)しかし、どうしても乗りたかったので夜20:40ごろ、再び「タワー・オブ・テラー」前へ向かいました。

 

・・・・

 

・・・・

Kc272761_1  

 

 

すると、昼間とはまったく違う姿となって眼前にそびえ立っていました(・・”)青紫色にライトアップされた不気味な「ホテルハイタワー」。月明かりが、さらに不気味さをかもし出していました(--”)

とにかく、急いでスタンバイに並びました。80分待ち。僕らが並んだあと、すぐにこの日のツアー案内が終了しました。ギリギリセーフでした(^^”)

そして、真夜中の「タワー・オブ・テラー」ツアーに参加してきたのです・・・・

Kc272763  

 

 

それにしても、僕はこんなに遅くに「タワー・オブ・テラー」に乗るのは初めてでした(@@”)やはり、ハイタワー三世が失踪した1899年12月31日の深夜のような遅い時間帯だけあってか、世界観にグイグイ引き込まれました。

庭園内に入ると、ライトアップされた不気味な彫刻が(--”)昼間より不気味です。そして、時間は21:00を回りました。すると、ホテル前の通りにはゲストが帰路に向かっていました。どんどん人がいなくなってきました。

ようやく、ホテルのロビーへとたどり着きました。そのころには21:30を過ぎていたと思います。

 

 

 

ギィィィィ・・・・バタンッ!!

 

すでに他のゲストはいなかったので玄関口が閉められました(@@”)ロビー内には、残された少人数のゲストのみ。ピーンと張り詰めた静けさがさらに緊張感と不安感を増幅させました(^^”)

そして、ようやくニューヨーク市保存協会の方に奥の部屋へと案内されました。

 

・・・そうそう、僕がお勧めする「シリキ・ウトゥンドゥのいたずらが1番ヒドイ業務用エレベーター」への行き方。分かる人にしか分からない様に書きますね(^^)まず、最初の分岐点で。そして最後の分岐点で。そこです。もし運よく、そこまでたどり着けた人はラッキーだと思ってください(^^)数ある業務用エレベーターの中でも、最高の恐怖体験ができるかと思いますよ(笑)

そんで、実はこのツアーで運がいい?ことに僕らも「一番乱暴な業務用エレベーター」に案内されました(^^”)それも、この日最後のツアー参加者として。業務用エレベーターに案内された頃には、すでに閉園時間を過ぎていて22:20ごろでした(・・”)秘密の倉庫には、僕らゲスト以外誰もおらず、静寂があたりを支配していました。

そして、クライマックスの業務用エレベーターに乗って、最上階にあるハイタワー三世の部屋へ向かったのでした・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

 

・・・・

 

・・・・

 

そして、なんとか戻ってくることができました(^^”)業務用エレベーターから降りると、ニューヨーク市保存協会の方が、

 

 

「最後のご参加ありがとうございました(^^)」

と言われました(@@)ちょっと嬉しかったです!この日最後のツアーだったからこそ聞けるお言葉でした!

なかなか体験することのできない、この日最後のツアー体験レポでした(^^)

ちなみに、ツアーが終わった頃には22:25だったので、慌てて帰路へ向かったのでした(^^”)(つづきは「キャンドルライト・リフレクションズ-3」で)

| | コメント (14)

キャンドルライト・リフレクションズ-3

「タワーオブテラー-121」を読んでから、ご覧ください(--)

12月1日。最後に乗った「タワー・オブ・テラー」。すでに、終わった頃には22:25でした(@@”)慌てて、メディテレーニアンハーバーへ向かいました。しかし、22:00閉園にかかわらず、余裕でゲストがいることに驚きました(--”)

ハーバーへ到着すると、ハーバー中央には、「キャンドルライト・リフレクションズ」の巨大ツリーが輝いていました。

そして、22:30になったときのこと・・・

 

 

突然、ハーバー中央の巨大ツリーの灯りが消えました(@@”)

どうやら、22:30にはツリーの灯りが消えるという新発見をしてしまいました(笑)むしろ、この時間帯まで居る方が問題なんですけどね(^^”)

追加情報:

あさぎさん情報・・・・21:00から20分おきに英語版「Welcome to Christmas」が流れます。そして、ツリー消灯が22:30です。「キャンドルライト・リフレクションズ」が終わった後も、しばしハーバーで余韻を楽しんでみてください(^^)

 

今回も、1枚「キャンドルライト・リフレクションズ」の写真を載せたいと思います(^^)以下よりネタバレになりますので、ご了承ください(--)

 

 

 

 

 

 

Kc272577  

 

 

ハーバー中央にそびえる巨大ツリー。その周りで、ディズニーの仲間たちがクリスマスの衣装を着て登場します。とても幻想的です(^^)

| | コメント (9)

2006年12月 7日 (木)

ヴォイス・オブ・クリスマス

このショーは、基本的にクリスマス期間の土日祝にしか行われていないショーです!アメリカンウォーターフロントのケープコッド特設ステージで行われているショー「ヴォイス・オブ・クリスマス」をご紹介します(^^)

これは、「ハーバーサイド・クリスマス」の限定ショーなので、ぜひとも見たいと思い先日見てきました(^^)いつも「ケープコッド・ステップアウト」を行っているステージで行われました。

Kc272559  

 

 

このように、3人の男性ヴォーカルが、いろんなクリスマスソングを歌ってくれました。僕は、てっきり3人しか登場しないかと思ってたら・・・・

Kc272563  

 

 

コーラス隊も、あとあと登場。ステージは次第に盛り上がっていきます(^^)

Kc272566  

 

 

クライマックスは、手話を交えた「Welcome to Christmas」。男性ヴォーカルとコーラス隊によるケープコッドの夜空にまで届きそうな歌声は、ちょっと感動しますよ(^^)ふと、反対方向を向くと「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」をやっているのですが、そのダッフィー。この曲にノッて、まったり左右に揺れていたりします(笑)ダッフィーファンは、そっちにも注目してみてください(--)

そうそう、この男性ヴォーカルの方が・・・・

 

クリスマスは、こうあるべきだ!

 

・・とか、いいこと言ってましたよ(^^)僕みたいに男からすると、クサ過ぎる言葉かもしれないけど(笑)まぁ、クリスマスだからこそストレートな言葉を素直に受け止めることができるのかもしれません。

 

みなさんは、「クリスマス」をどのように過ごしますか?

 

その1つの答えを、この「ヴォイス・オブ・クリスマス」で聞いてみてはどうでしょうか?僕は、何も用事がないので家でゴロゴロしてるだろうなぁ・・・・(TOT)

| | コメント (7)

シーズ・ウィズ・ニモ&フレンズ

Kc272615_1  

 

 

 

これも、「Disney FAN 1月号」とネット情報を元に調べてみました(^^)これは、「マーメイドラグーン」のエリアに将来できたらいいなぁ・・・という願いもあります。SEA(海)つながりということでご紹介。

NEWアトラクション「シーズ・ウィズ・ニモ&フレンズ(The Seas with Nemo & Friends)」

場所:フロリダ・ケープコット・フューチャーワールド

オープン日:2007年1月中旬(2006年10月にはリニューアルが完了)

内容:映画「ファインディング・ニモ」の世界をクラム・ヴィーグル(貝殻型のライド)で探検するアトラクション。そのあと、世界最大級の海水式水槽がある水族館(リビング・シー(The Living Sea))を見学できます。

所要時間:ライド時間が3分。その後、水族館を自由に鑑賞

詳細内容

・水族館の水中で繰り広げられる、ニモと仲間たちの冒険を貝殻型のライドに乗って見るアトラクション。

・もともと、あった水族館(リビング・シー)を改装したもの。巨大水槽には、映画「ファインディング・ニモ」にまつわる魚がいるそうです。

(「Disney FAN 1月号」、サイト「K's Pleasure Island」より参照)

余談

なんとなく気づいたのですが、「ニモ」って英語にすると「Nemo」。ローマ字読みすると「ネモ」ですね。ミステリアスアイランドの「ネモ船長」を連想してしまいました!もしかして、「Nemo」をローマ字読みしたから「ネモ船長」ってことで、実は「ニモ船長」だったとか??

| | コメント (3)

2006年12月 6日 (水)

サンタとダッフィーのホリデーグリーティング

クリスマス限定のグリーティングです(^^)アメリカンウォーターフロント・ケープコッドで行われている「サンタとダッフィーのホリデーグリーティング」です!

Kc272679  

 

 

このグリーティングは、結構人気があるようで、見に行くたびに長い列ができていました(@@”)やはり、ジワジワとダッフィー人気が上昇中なのでしょうか?

Kc272520  

 

 

こんな感じで、サンタさんとダッフィーとともに記念写真を撮ることができます(^^)ファミリーには良い記念になりますね!

Kc272720  

 

 

あるゲストの方。ようやく自分の番となり、勢いよくサンタさんとダッフィーに飛び込もうとする瞬間を捉えました(笑)ダッフィー、ちょっとブレてます(^^”)

Kc272678  

 

 

撮るとき、サンタさんとダッフィーに挟まれます(笑)ダッフィー好きなら、ぜひとも一緒に撮らずにはいられないでしょうね(^^”)

追加情報:

このグリーティングの営業時間は・・・

10:30~14:00、15:00~18:30です。また、悪天候や混雑具合により、途中でご案内を打ち切ることがあります。ご注意ください(--)

| | コメント (5)

ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル

新カテゴリを増設しました!「海外ディズニー・新アトラクション」です(^^)

海外のディズニーで、次々と新アトラクションのOPENが控えています。その中でも、ディズニーシーに将来できたらいいなぁと密かな期待をしているアトラクションをご紹介したいと思います!!

※「エクスペディション・エベレスト」を、こちらのカテゴリに移動させました

Kc272615  

 

 

 

 

今回の情報は、こちら「Disney FAN 1月号」のp58、p59を参照させていただきました!!今月号の表紙最高ですね!と~っても買いやすかったです(笑)

2007年1月中旬に、フロリダリゾートにて3つのアトラクションがOPENを控えています。その中でも、シーに関係深い映画「ファインディング・ニモ」を題材としたアトラクションにスポットを当てたいと思います(^^)

今日は、ディズニーアニマルキングダムにできる「ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル(Finding Nemo - The Musical)」を取り上げます!!これは、もしかするとシーの「マーメイドラグーンシアター」や「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の次なるショーとして将来できるかもしれませんね(@@”)では、「Disney FAN 1月号」やネット情報を元に書きます(^^)

NEWアトラクション「ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル」

場所:フロリダ・ディズニーアニマルキングダム・ディノランド U.S.A

オープン日:公式では2007年1月中旬OPEN(しかし、非公式で現在ソフトオープンしているとか・・・)

内容:映画「ファインディング・ニモ」のお話を、マペットを使いブロードウェイ・スタイルに仕上げたミュージカルショー

所要時間:35分

詳細内容

・「Theater In The Wild」というシアターで行われるショー。今回がアニマルキングダムOPEN以来3つ目のショー。シアターを改装し、完全な室内型シアターとなった。座席数1700席。

・マペットを使ったショーで、「ライオンキング」のミュージカルを手がけたMichael Curryが担当。政策は同じくトニー賞を受賞したPeter Brosius。ブロードウェイの一流が集結して製作されました。

・内容は映画「ファインディング・ニモ」のストーリーに沿っていて後半部分が中心。

・マペットは、「ライオンキング」のミュージカルのような演じる人とマペットが両方演じるという形。

(「Disney FAN 1月号」、サイト「K's Pleasure Island」より参照)

※ここで言う「マペット」とは、シーの「マーメイドラグーンシアター」に登場する人が操る大きなセバスチャン人形みたいなののことです(^^”)普段は、指に入れて遊ぶぬいぐるみが連想されますけどね。

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

シー・フード-15

今回の「シー・フード」は、ロストリバーデルタにある「トロピック・アイズ」からご紹介(^^)

Kc272226  

 

 

 

 

ここで有名なのが、「チーズケーキ・チミチャンガ」(\300)です!!

Kc272227  

 

 

この上の写真。アップルティーソーダ(\210)と一緒にいただきました(^^)春巻きみたいな形。食すと、外側はパリッと香ばしくて、中身がチーズケーキ。チーズっぽい酸味は抑えられていました。そこに、ストロベリーソースがかかっており、この甘酸っぱさが良いアクセントとなっていて、とてもおいしかったです!!また、食べたいと思いました(^^)

あと、このお店ではホットココアも販売していたので、この寒い時期に、ちょっと温まるのもいいかもしれません(^^)

| | コメント (3)

クリスマス・デコレーション-6

Kc272524  

 

 

 

 

これは、ロストリバーデルタのクリスマス・デコレーションです(^^)

・・・・というより、まさかロストリバーデルタで、クリスマスの飾り付けがされていること自体驚きかもしれませんね(^^”)

Kc272525  

 

 

 

 

このように、いたるところに、赤と緑の葉で作られたツリーが、立ち並んでいます(^^)ロストリバーデルタもクリスマス真っ最中です!

| | コメント (2)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-9

Kc272527  

 

 

今日は、変なお話かも(^^”)これ以降、ちょっとネタバレあるんで、ご了承ください(--)

 

 

 

 

 

 

このクリスタルスカルの魔宮を探検中に、この魔宮を守る「クリスタルスカル」が怒って口から吐息を吐き出して攻撃してくるところがあるんです・・・・

「ハァ~」と間近で吐息を嗅いで、口臭が爽やかなことを売りにしたガムのCMありますよね?それとは、ちょっと違うのですが(笑)腹の底から力を入れて「ハッ!!」と気合を込めた吐息を吐き出すのがクリスタルスカルです。

そんで、この前、このクリスタルスカルの口臭をチェックすべく、その吐息を嗅いできました(笑)

「いちごのような甘いにおい」という意見があったのですが、僕は「ちょっと煙たいピーチのような甘いにおい」がしました(^^)

結構、クリスタルスカルは口臭対策をしっかり行っているようです(^^”)みなさんも、クリスタルスカルに習って口臭が気になったら、歯を磨いたりガムを噛みましょう!!

ちなみに、みなさんは、このクリスタルスカルの吐息どんなにおいがしますか?・・・・・って嗅がないか(笑)

追加情報:

陸さん情報・・・この魔宮探検ツアーを終えて、記念写真を販売しているお店「エクスペディション・フォトアーカイヴ」で働くキャストさんは、実は魔宮探検ツアーを企画した、インディの助手パコに命令されて働いているそうです(^^”)かわいそうなんで、写真買ってあげてください。

SPIDER-MANさん・MyULScRdさん情報・・・クリスタルスカルの吐く煙は、「怒りの炎」なのだそうです。なので嗅ぐこと自体危険ですね(^^”)

| | コメント (18)

2006年12月 4日 (月)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -7

Kc272616 

 

 

こちらは、12月1日付けの写真。なにやら、2つの大きな建物が出来上がっています(@@”)最近、工事の変化が大きくなってきましたね!

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-35

今週の「夢の通り道」は、マーメイドラグーンからでした。

Kc272656  

 

 

マーメイドラグーンのシンボルである、巨大な貝殻や珊瑚、ケルプ(海草)で作られたお城「キング・トリトン・キャッスル」は、スペインの建築家「アントニオ・ガウディ(1852-1926)」のデザインを取り入れています。

スペイン・バルセロナ。この地には、ガウディの作品がいたるところにあります。完成までにあと200年はかかると言われている「サグラダ・ファミリア聖堂」。未来の住宅をイメージして造られた「グエル公園」。まるで彫刻のような建物をしたマンション「カサ・ミラ」。他に「カサ・バトリョ」など、一度見たら忘れられない建物ばかりです。

ガウディがこよなく愛した場所があります。バルセロナから60km。「モンセラット」という不思議な岩山。別名「のこぎり山」。

急な斜面を登山電車が登っていきます。頂上に着くと、そこは息を呑む大パノラマ。間近で見る不思議な岩山は、ガウディの作品に似ています。

この登山電車の技士であるジャウマ・ベルトランさんは、こう言います・・・

「この山がガウディの愛した時のままであって欲しいです。」

シーでガウディの建築様式を見ることができるとは、やはりシーは建物自体、美術的価値があるものばかりですね!

| | コメント (0)

「シー日記」レポ-23

12月1日にシーへ行ってきました。今回の目的は、「クリスマスの写真をたくさん撮ってくること」でした。最近、あまり1人で行ってなかったので、なかなか良い写真が撮れなかったんです(--”)そんで、いいクリスマス写真をみなさんにお届けしようと、ほとんど写真撮影をメインで行動しました(^^)

さっそく、14:40ごろシーへ入園。いつものように、待ち時間掲示板をチェック。

Kc272618 

 

 

 

 

 

今日は、ランドの方が18時で閉園で、(JCBのイベントがあったようです)シーにゲストが流れたのでしょうか?平日とは思えない混みっぷりでした(^^”)ちょうどやっていた、「レジェンド・オブ・ミシカ」を鑑賞しました(^^)

 

・・・・・

 

・・・ふと、「ホテルミラコスタ」のテラスを見てみたら、今日挙式した新婚夫妻が、ミシカを鑑賞していました(^^)

Kc272636  

 

 

↑2階のテラスに今日挙式を挙げた新婚。

Kc272627

 

 

 

今日は、この鐘がメディテレーニアンハーバーに鳴り響いたんでしょうね(^^)

 

・・・・

 

話し変わって、もう12月に突入し、日の沈みが早くなりました(^^”)ミシカ終わったあとは、もう夕方のように日が低くなってました。そして、本日はこんな感じでまわりました・・・・

14:40入園→「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30)→「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取る(結局使わず)→写真撮影(1時間くらい)→

合間に「レイジングスピリッツ」乗りに行きました。スタンバイで45分待ち(--”)僕は、当然シングルライダーを使いました。そしたら、スラスラと歩いて、あっさり乗り場へ到着。待ち時間2分でしたね(^^”)友人同士、一緒に乗らなければ、こんなに時間短縮できるんです。みなさんも、使わなきゃ損ですよ!

Kc272654  

 

 

写真たくさん撮りました。ちょうど夕方ごろだったので、夕焼けをバックに写真も撮りました。その中から、一部ご紹介(^^)

Kc272659  

 

 

ロストリバーデルタから、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」が通る様子

Kc272664  

 

 

未来のマリーナ、ポートディスカバリーの「アクアトピア」。夕日が水面を反射していました。

Kc272677  

 

 

アメリカンウォーターフロント・ケープコッドの灯台。ここは、夕方ごろ訪れると、最高の絶景を見せてくれますよ!

→「オーバー・ザ・ウェイブ~クリスマス・バージョン~」(16:00)→「ケープコッド・ステップアウト」(16:30)→写真撮影(1時間くらい)

ちょっと、「タワー・オブ・テラー」のスタンバイ時間を見てみたらビックリ!100分待ちでした(@@”)平日で100分というのは珍しいです。

Kc272691

 

 

 

18:10ごろ、久々にエヌさんと合流。「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(19:15スタート)の列に並びました。「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(19:15)鑑賞。このあと「タワー・オブ・テラー」に並ぼうと思ったのですが・・・・まだ100分待ちだったので、しかたなく断念(--”)

「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:10)→「センター・オブ・ジ・アース」スタンバイ5分→     

 

この時点で20:34でした。やはり「タワー・オブ・テラー」に乗りたいということで、慌ててアメリカンウォーターフロントへ。閉園(22:00)まで、あと90分弱。スタンバイで並ぶことができるか?

20:40に到着。

 

 

「まもなく、本日のご案内を終了します!」

 

キャストさんのアナウンスがあって慌てて並びました。スタンバイ80分待ちでした。僕らが並んだあとすぐに、ご案内が終了しました。まさに、間一髪(--”) 

Kc272758_1  

 

 

夜空を見上げると、月夜に照らされ青紫色にライトアップされた「ホテルハイタワー」。

 

この日、僕らは最後の「タワー・オブ・テラー」ツアー参加者となったのでした・・・・

(つづきは12月8日0:01に公開する「タワー・オブ・テラー-121」で)

| | コメント (3)

アクアトピア-8

最近、始めて気づいたことがあります。・・・・とは言っても、別にたいしたことないんですけどね(^^”)

Kc272540  

 

 

この赤い矢印に注目!!こんなところに、「AQUATOPIA」ってアルファベットで看板があったんですね(@@”)気がつきませんでした。

ちなみに、このアトラクション名「アクアトピア(AQUATOPIA)」ってどんな意味だろうと疑問に思い調べてみました(^^)

「アクアトピア」の「アクア(AQUA)」は「水」という意味です。そして「トピア(TOPIA)」は「場所」という意味です。つまり、「水のあるところ」って意味でしょうか?・・・・なんか、まんまですね(^^”)

ちなみに「ユートピア(UTOPIA)」なんて言葉を聞いたことがあるかと思います。意味は「理想郷」。この言葉は、「TOPIA」の前にラテン語の否定辞「OU」を付けた造語だそうです。「どこにもない(OU)ところ(TOPIA)」、つまり「存在しない場所」という意味だそうです。(神田外国大学・石井米雄氏の言葉より参照)

Kc272538

 

 

 

ここ「ポートディスカバリー」は、未来の「ユートピア」を創造して創られたエリアなのでしょうかね?

| | コメント (3)

2006年12月 3日 (日)

ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2007

公式サイトにて、12月1日付け更新された情報です(^^)

東京ディズニーシー「ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2007」

開催日時:2006年12月31日20:00~2007年1月1日2:00

詳しくは、公式サイトのここをクリックしてご覧ください!!

このカウントダウンショーの中で個人的に注目なのが、「ビッグバンドビート・カウントダウン・スペシャルバージョン」ですね(^^)2部構成ってとこが豪華ですね!!と~っても見てみたいですけど・・・・このカウントダウンのチケットは抽選かなんかで当たらないと入れないんですよね。それにチケット代が12000円(T_T)

けど、いつかはカウントダウンにも行って見たいですね(^^)

そういえば、この前、駐車場付近にこんな看板が・・・

Kc272617

 

 

 

 

 

 

カウントダウンのために、前日あたりから並ぶ人がいるってことですよね?すごいですね(^^”)僕は、寒くて無理そうだ・・・・当日から並ぶようにと書かれていました。

| | コメント (10)

これからの管理体制について

外部からの迷惑なスパム業者対抗策として「ホリ蔵のシー日記」を管理しやすい環境に変更しようと考えています(--)

・トラックバックについて

前々から、迷惑なスパム業者からのトラックバックがあったので、受付を廃止しました。そして、「最近のトラックバック」欄も廃止いたしました。

・コメントについて

これも、最近になって迷惑なスパム業者からのコメントが来るようになったので、昔の記事に関しては、「閲覧のみ」に変更していきます。最近の記事に関しては、コメントを受け付けておりますので、よろしくお願いします(--)

僕も、できればOPENにみなさんとのコミュニケーションを取りたいのですが、どうしても管理が大変なので苦渋の決断で、このような体制に切り替えました。ご理解とご協力をお願いします(--)

・シー・リンクについて

「シー・リンク」が増えました(^^)ぜひ、ご覧ください!!

冒険とイマジネーションのsea - 楽天ブログ(Blog)」・・・上さんが管理・運営するサイトです。シーがメイン。最近では、ポップコーンにスポットを当てています。

TDL・TDSの動画・画像のページ」・・・これは、MyULScRdさんが管理・運営するサイト。まだ小学生なのに、ここまでサイトを作れるのが驚きです(^^”)ディズニーの動画・記事があります。ぜひ見に行ってみてください!

舞浜てくてく / ディズニーランド ディズニーシー 最新情報 混雑予想 掲示板」・・・唯一こちらのランキングに参加させていただいております。数あるディズニーサイトでも、一番好きなサイトです。温かみのある管理人さんや舞てくファミリーさんの情報を、僕も一ディズニーファンとして見させて頂いております。

SEAうぃずカメラ!」・・・DISNEY-RESTさんが、管理・運営しているサイト。シーをメインに、シーの綺麗な写真を紹介しています。

・新カテゴリーについて

以下の新カテゴリーを追加いたしました。

「海外ディズニー・新アトラクション」・・・海外の気になる新アトラクションを取り上げます。特にシーにできてほしいものがメインです。

「マイベスト・フォト」・・・これは、来年の3月ごろの会社の研修期間の穴埋め目的でもあるんですが(^^”)この1年間ほど、シーで撮り続けてきた写真の中で、僕が一押しだと思う写真を厳選してご紹介するものです。

| | コメント (9)

レイジングスピリッツ-30

今回は、「レイジングスピリッツ」に乗ると「なぜ絶景が見られるのか?」を、検証したいと思います(^^)検証をしてみたら違った一面が見えてきました・・・・

まぁ、ネットとか口コミで、多少たりとも良い景色が見られるっていうのはご存知かもしれませんが・・・まだ、シーに行ったことがない人、はたまた「レイジングスピリッツ」自体知らない人にとって、さっぱりな話ですよね(^^”)

まずアトラクションの説明。この「レイジングスピリッツ」は、360度回転するローラーコースタータイプのアトラクションです。つまり、ジェットコースターみたいなもんです!ですが、「ビッグサンダーマウンテン」や「スペースマウンテン」と比べると、間違いなく小規模です(--”)

ですが、絶景が見られるのは、「レイジングスピリッツ」の自慢できるところ。この絶景は、しっかりと目に焼き付けてもらいたいです!!

では、どこから見ると絶景か?

Kc272387  

 

 

 

 

上の写真の矢印です(^^)あの地上から10mあたり(注意:高さは憶測です)をホッパーカー(乗り物)でレール上を通過するときです。

では、何が見られるのか?

左側は、アラビアンコーストの建物、マーメイドラグーンのキャッスル、プロメテウス火山。そして、ランドのシンデレラ城、スプラッシュマウンテンの裏側。右側は、ストームライダーの建物。

さほど高いところまで上がってないのですが、意外にも遠くまで見渡せるんです。周りに、さえぎるような高い建物がないからかもしれませんね。夜は、さらにライトアップが綺麗ですよ(^^)

しかし、この絶景地点からだと肝心なアレが見えないんです・・・・・

 

 

 

 

「タワー・オブ・テラー」

 

これは、ちょっと意外かもしれませんね(^^”)正確に言うと、完全に見えないわけじゃないです。「タワー・オブ・テラー」の左側の建物の一部分はチラッと見えます。しかし、うまいこと「プロメテウス火山」に隠れているんです!

公式サイトの全体マップをご覧いただくと、この謎を解くヒントがあります。

この全体マップを見てみると、ちょうど「タワー・オブ・テラー」と「プロメテウス火山」と「レイジングスピリッツ」が一直線上にあることに気が付きましたか?

つまり、一直線上に並べることで東京ディズニーリゾートで1番大きい建物「タワー・オブ・テラー(約59m)」を遠近法により2番目に大きい建物「プロメテウス火山(約51m)」で、うまく隠すことに成功しているんです!

この結論を導き出したところで、いろんな謎が解けてきました。

Q:「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の左側の広大なエリアを使って、もっと大きな「レイジングスピリッツ」を造ればよかったのでは?

A:このエリアは将来何かを創るために、わざと空けてあるのですが、もし「レイジングスピリッツ」を造ったとすると、そこから見える景色は、「タワー・オブ・テラー」の巨大な建物に劣った「プロメテウス火山」が見えてしまうので、「プロメテウス火山」の威厳ある存在の大きさを維持するために、このエリアは使えなかったとも考えられます。

Q:それでも、今現在ある「レイジングスピリッツ」は、もっと大規模なものを造ることはできなかったのか?

A:確かに、小規模です。しかし、そのぐらいしかエリアを確保できなかったのが最大の原因だと思います。あとは、もっと大きなものを造ってしまうと、「タワー・オブ・テラー」を「プロメテウス火山」でうまく隠すことができないからかもしれません。

シーのシンボル「プロメテウス火山」。この火山の威厳ある大きさを守るために、「レイジングスピリッツ」は、あえて小さめに造られたのかもしれませんね・・・・恐るべしディズニーイマジニア(アトラクション創った人)。

※ちょっと説明不足だった部分があるので、補足説明「レイジングスピリッツ-31」もご覧ください(--)

| | コメント (8)

センター・オブ・ジ・アース-12

この前シーへ行ったとき、この「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取ったのです。そしたら、使用時間帯が「17:40~18:40」でした。

ちょうど「ブラヴィッシーモ!」(18:20)と重なっていたので、アトラクション内から「ブラヴィッシーモ!」をチラッと鑑賞しようかと思ったのですが・・・・・

ナイトスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」が行われているときは、「センター・オブ・ジ・アース」は休止しているんですね!

いままで、気がつきませでした(--”)そんで、「ブラヴィッシーモ!」を鑑賞しました。そして、期限18:40までに慌ててファストパスエントランスへ向かいました。すると・・・・

「ブラヴィッシーモ!」で休止していた間に有効時間帯が切れてしまったファストパスでも、使用可能なんですね!

つまり、使用時間帯「17:25~18:25」とかのファストパスだと、当然「ブラヴィッシーモ!」(18:20~18:40)がやっている間は、アトラクションが休止しているので使えません。そして、アトラクションが開始した時点(18:40)で、このファストパスは使用できないはずなのですが、多少時間が過ぎていても、このときの場合に限っては大丈夫だということです(^^)

・・・・なんか、少し勉強になりました(笑)

| | コメント (7)

2006年12月 2日 (土)

クリスマス・デコレーション-5

これは、メディテレーニアンハーバーの玄関口にできたクリスマス限定フォトスポットです(^^)

Kc272432  

 

 

ミッキーとミニー。そして、ホワイトクリスマスツリー。「プロメテウス火山」をバックに撮ることができます!

Kc272610 Kc272612  

 

 

夜になると、ライトアップされます!「キャンドルライト・リフレクションズ」終了後だと、ハーバー中央にそびえるクリスマスツリーもバックとして撮ることができますよ(^^)

| | コメント (0)

ジャズ&トニック

Kc272599  

 

 

(店内が暗かったため、画質が悪いのはお許しください(--”))

アメリカンウォーターフロントにある「S.S.コロンビア号」この船内2階にある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」へ行ってカクテルを飲んでたときに鑑賞した、5周年のショー「ジャズ&トニック」をご紹介(^^)

暖炉の前で、3人の男性が生演奏。そして中央に立つ女性シンガーが、しっとりと歌っていました。まさに、大人の空間。

暖炉の周りには、ソファーに座り中高年の夫妻やカップルが、しばし耳を傾けていました。より、カクテルをおいしくいただけました!

| | コメント (5)

シー・フード-14

Kc272055 

 

 

今回の「シー・フード」は、ちょっと大人な内容(^^)アメリカンウォーターフロントにある「S.S.コロンビア号」この船内2階にある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」へ行ってカクテルをいただいてきました(^^)

それにしても、あまりに大人の空間で入りにくかったぁ(笑)ですが、友達もいたので何とか入れました。入店したのは、20:40ごろ。このお店は21:30まで営業してました。店内に入ると、店員さんにテーブルまでご案内されます。バーカウンターがあり、ほろ酔いしたゲストがバーデンダーに、次のカクテルを注文してる姿がありました。

店内は、とても落ち着いた雰囲気。店内奥から、生演奏が聞こえてきました。ちょうど5周年のショー「ジャズ&トニック」を暖炉中央でやっている最中でした。暖炉のまわりには、ソファーに座り片手にグラスを持ちながら、女性シンガーの歌声に酔っているゲストがいました。

席に座ると、メニューを渡されました。さまざまなカクテルがあって迷いました(^^”)全体的に600~1000円あたり。「シンデレラ」(\630)という安めのカクテルがありましたが、さすがに男が注文するもんじゃないなぁ(^^”)とやめました。そんで、目に付いたのが「カミカゼ」(\900)。友達は「スペシャルモスコミュール」(\950)を注文しました。

Kc272601  

 

 

そして、上の写真の左が「スペシャルモスコミュール」。右が「カミカゼ」。コースターは、ちゃんと5周年仕様でしたよ(^^)それでは、それぞれ飲み比べてみたので感想言います。

「スペシャルモスコミュール」・・・金メッキのコップが特徴的。中にライムが入ってました。一口飲んでみると、さわやかな香りが口いっぱいに広がり、後味にジンジャー(しょうが)の辛味がきて、さっぱりした辛口のカクテルといった感じでしたね(^^”)

「カミカゼ」・・・最初きたとき、グラスにでっかい氷が入っていて、少量しか入ってなくてガッカリしました。でも、こういうのがいわゆる「ロック」ってヤツですね(^^”)酒の本来の味を楽しみたい人がいただく飲み方。しかし、この氷が天然氷とかじゃないと酒の味を台無しにしてしまうので、氷にも配慮が必要なんですよ。この氷の味が溶け出すことで、酒にまろやかさがうまれたりします。1度で2度おいしい!それがロックの醍醐味。一口いただいてみたら、強烈なアルコールの「カァァァァァ(@@”)」と喉が焼ける感じがしました。結構アルコール度が高いです。さすが、ロック。たとえると、100%グレープフルーツジュースにウォッカかジンを混ぜたような味です。とにかくすっぱくて、アルコールが強かったです。しかし、次第に病み付きになるのです(++”)あぁ、危ない危ない・・

テーブルに置かれた照明。よく見たら、ランタンでろうそくに火が灯っていました(@@”)生演奏を聞きつつ、酒を楽しむ。とても、落ち着きました(^^)あと、変に凝った写真を撮ってました(--”)それが、下の写真たち。

Kc272605  

 

 

ランタンの灯りに照らされる「オリジナルモスコミュール」

Kc272603  

 

 

ランタンと「カミカゼ」を上から撮影

Kc272604  

 

 

ランタンと「カミカゼ」を見上げるように撮影

Kc272608  

 

 

ランタンの灯りに照らされる「カミカゼ」の氷(暗め)

Kc272609

 

 

 

ランタンの灯りに照らされる「カミカゼ」の氷(明るめ)

・・・・にしても「こんなところで何してんだろ自分。」と、ちょっと恥ずかしくなりました(^^”)けど、写真に懲りだすと場所を問わず、ついついアングルを気にしてしまうんです(--”)

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

クリスマス・デコレーション-4

Kc272500  

 

 

これは、11月24日に撮影したものです!前回のは11月3日だったので、多少違ったかもしれませんが、今回は正真正銘「ハーバーサイド・クリスマス」のデコレーションされた写真です(^^)

Kc272501  

 

 

 

 

ここもフォトスポットですね!ついついバックにして記念写真撮りたくなります(^^)

※本日より12月突入ということで、クリスマス強化月間に入ります!!シーのクリスマスを、たっぷりとお届けしようと思っています(^^)楽しみにしていてください!!

| | コメント (10)

タワーオブテラー-120

「タワー・オブ・テラー」のファストパス発券機をご紹介(^^)そもそも、「ファストパス」っていうのは、簡単に言うと短時間で早くアトラクションに乗れるための整理券みたいなもんです。

Kc272192  

 

 

 

 

これが、発券機。やはり、ちょっと不気味さを醸し出したデザインですね(^^”)ここに、購入したチケット(パスポート)を入れると、下からファストパスが出てきます!

Kc272215  

 

 

 

 

ファストパスのデザインは、こんな感じです。ホテルハイタワーから稲光とシリキのデザインが良いですね(^^)あと、これに書かれていることは15:00~16:00の間に、ファストパス専用の並ぶところに行けば、短時間でアトラクションが乗れるってことです!

このファストパスは、絶対に取っていただきたいのですが、初めて「タワー・オブ・テラー」に乗られるのでしたら、一度はスタンバイで並んでいただきたいです!

その理由は、ファストパスだと「タワー・オブ・テラー」の中にある、ハイタワー三世の世界中から集めたコレクションをじっくり鑑賞する暇がないからです。逆に、スタンバイですと庭園の彫刻や、ロビーの壁に描かれた壁画など、じっくりとコレクションを堪能できるだけでなく、その世界観に入りやすくもなります(^^)もし100分待ちだったとしても、十分見所がたくさんあってすぐ時間が経ってしまいますよ!

このアトラクションは、エレベーターの落下だけじゃなく、そこまでにあるコレクションも見所。ぜひとも、最初はスタンバイで!

| | コメント (2)

G.E.T.A ウェザーマニア

これは、ポートディスカバリーで不定期で行われる5周年のショーです!あんま、お目にする機会が無いかもしれませんね(^^”)「G.E.T.Aウェザーマニア」です!

僕も、たまたま遭遇しました。11月24日のお昼ごろ。「ストームライダー」をスタンバイで並んでいると・・・・変なジジイが登場してきました(笑)

Kc272522 

 

 

この変てこな機械を搭載した車に乗るじいさんが「ドクターテイクイ・ハイディー」。そして、この車の先頭に立って誘導しているのが「助手マリンコ」。この二人が繰り広げる、不思議でおかしな天気予報ショーです(^^”)

遠目で見てました。話している内容があまり聞こえにくかったのですが、どうやら長年かけて天気予報について研究をしていたそうな・・・・

イメージするなら、「マジックランプシアター」のシャバーンが、マジックじゃなくて天気予報を披露しているようなショーです(^^”)ちょっとはイメージできたでしょうか?

まぁ、コメディアンのコントを見ているような感じですね(笑)あと、ゲスト参加コーナーもありで結構子供向けだと思います(^^)ファミリーで行かれたときは、ぜひ見ていただきたいショーです!

| | コメント (8)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »