« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

アクアトピア-7

Kc271827  

 

 

 

 

このアトラクション「アクアトピア」のバッググラウンドストーリーをご存知ですか?

 

公式サイトのアトラクションの説明に軽く載っていました(^^)

ここは本来、新しい航海システムの開発のために作られた研究施設。しかし今日は、フェスティバルを記念して、ゲストに楽しんでもらおうと特別解放。3人乗りの「ウォーターヴィークル」に乗り込み、実験用に作られた渦巻きや間欠泉、滝などが点在する迷路のようなコースを進みます。

公式サイトより参照)

この「ウォーターヴィーグル」が、研究の成果により生み出された乗り物です(^^)最新技術を駆使したコントロールタワーが、「ウォーターヴィーグル」に取り付けられたアンテナに反応し、さまざまな障害物を自動的に回避します。この回避システムが、「新しい航海システム」ってヤツですね!これで、ヴィーグル同士の衝突を防いでいるわけです。

このアトラクションは、科学者たちの努力によって飛行型気象観測ラボ「ストームライダー」の実験に成功し、その成果を発表するフェスティバルの開催中にしか、乗ることができないんです!是非とも、この期間中に最新の科学技術が詰まった「ウォーターヴィーグル」を体験してみてください(^^)

Kc272028_1 Kc272030  

 

 

| | コメント (15)

リズミック・ピミエントス-2

これは、「ハーバーサイド・クリスマス」が始まる前に取材した「リズミック・ピミエントス」の写真です。

Kc272232  

 

 

これは、音楽隊と写真撮影しているところ。陽気な音楽隊は、サービス精神旺盛ですよ(^^)

Kc272047  

 

 

これは、初めて完全バージョンで見たときの写真。3人の女性が、激しくダンスします!とても、陽気な音楽です(^^)最初は、ゲストのみなさん手拍子。次第に、軽くジャンプしながら踊りだしてしまいそうなくらいノリノリなショーです(笑)結構年配のキャストさんが、阿波踊り?していたのが面白かった(^^”)

現在、クリスマスバージョンとなっており、どうやらディズニーキャラクターの???も飛び入り参加するそうです(^^)

Kc272537  

 

 

これは、最新版「リズミック・ピミエントス」。11月24日に撮影しました。・・・が、完全版ではなく残念(--”)今度、また取材したいと思います!!

お詫びと訂正:この音楽隊で、特に目立っているのが「木琴」です。前回の記事で、誤って「鉄琴」と書いてしまいました(--”)正しくは「木琴」です。音色を聞くと、「鉄琴」と思っちゃいますけどね(^^”)

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

ストームライダー-2

Kc272521  

 

 

このアトラクションのバッググラウンドストーリーをご存知でしょうか?

公式サイトに軽く説明が載っていました(^^)こんな感じです・・・・

 

気象コントロールセンターが開発したミサイル「ストームディフューザー」。これをストーム(嵐)の中心で爆発させれば、ストームを消滅させることができます。ただいま史上最大のストームが接近中!飛行型気象観測ラボストームライダーはミッション遂行のため、体験フライトに集まったゲストを乗せストームの中心部へ。

公式サイトより参照)

 

こうして読んでみると、ゲストたちは、この危険極まりないストームの中心部へ行き、ミサイル「ストームディフューザー」でストームを消滅させるというミッションに、自ら進んで参加しているわけですね(^^”)

僕は、別にそんなつもり、さらさら無かったです(笑)なんとなく、このアトラクション人気があるのかなぁと思って、何も考えず並んでいました(^^”)まさか、こんな危ないミッションに喜んで参加していたとは・・・・今更ながら、ショックです(T_T)命を粗末にしていました。

そういや、コントロールセンターの方が、説明でこう言ってました・・・

 

 

 

安全だ・か・ら・こ・そ!!・・・・・うんたら~かんたら~」

 

 

 

とにかく、安全だから大丈夫ですよって言われました(--”)ですが、実際このミッションに参加すればわかります。

 

 

どう考えても、安全性は保たれてませんよね(T_T)

でも、なんとか無傷で帰ってこられるのでご安心ください(^^”)

| | コメント (8)

シー5周年のデコレーション-23

アメリカンウォーターフロントにある巨大な豪華客船「S.S.コロンビア号」の5周年デコレーションをご紹介(^^)(注意:クリスマス期間とはデザインが多少異なる場合があります)

Kc272173  

 

 

この上の写真。「タワー・オブ・テラー」に負けないくらい豪華な船ですよね(^^)全長140mあります。

Kc271388_1  

 

 

間近で見ると、3つの煙突の真ん中に5周年のロゴマークがあります!

Kc271378  

 

 

 

 

そして、船上のデッキから見ると、ここにも5周年のロゴマークが。下の写真が全体像。船の先端にもデコレーションが施されていますね(^^)

Kc270866  

 昼間

 

 

Kc271543  

 夕方

 

Kc272054  

 夜

 

そして「S.S.コロンビア号」は、時間帯によってさまざまな姿を見せてくれますよ(^^)

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

「シー日記」レポ-22

11月24日に、友達とシーへ行ってきました(^^)

この日は、天気予報では雨だったんですが、直前になって晴れに変わってラッキーでした!そんなわけで、朝方は意外と混んでいませんでしたが、ジワジワと混み始めましたね(^^”)

こんな感じでまわりました・・・・

9:15入園→「タワー・オブ・テラー」ファストパスGET→「タワー・オブ・テラー」スタンバイで50分→

友達は、初「タワー・オブ・テラー」でした。「東京ディズニーリゾートで一番怖い」と言ってました(^^”)

→「ストームライダー」スタンバイで50分→「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET→

ちょっと早めのお昼。餃子ドックを買いました。当然、しょうゆ付で(^^)そして、12:30スタートの「ムジカ・メヒカーナ」を見ながら食事をしようと「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」へ。

→昼飯中「ムジカ・メヒカーナ~クリスマス・バージョン~」→「レイジングスピリッツ」スタンバイで60分→「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」(落下中「レジェンド・オブ・ミシカ」鑑賞(^^”))→「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30)をチラ見→「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(15:45の回)→「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」でポートディスカバリーへ→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスGET→

もう、夕暮れ時のシー。冬の空はとても澄んでいて、ついつい写真を撮りたくなります(^^)ロストリバーデルタから徒歩でメディテレーニアンハーバーへ。

Kc272539  

 

 

ポートディスカバリーの「アクアトピア」。このとき、水が無くなっていてシステム調整中でした(^^”)夕焼けが綺麗でした。遠く富士山も見えてましたよ!

Kc272543 Kc272548  

 

 

アメリカンウォーターフロント・ケープコッドからポンテ・ヴェッキオ(橋のことです)を通ったときの写真です。このあたりだと、クリスマスのライトアップが良く撮れます。巨大ツリーの灯りが目立ちますね!

→「ゴンドリエ・スナック」にて休憩(ここで「シューコロネ」を食べる)→ファストパスで「タワー・オブ・テラー」→

このとき、すでに17:50あたりでした。僕が、とても見たかったショー「ヴォイス・オブ・クリスマス」を見に、ケープコッドへ。

→「ヴォイス・オブ・クリスマス」(18:00の回)→「ブラヴィッシーモ!」(18:20)→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」→「海底2万マイル」ファストパスGET(結局使わず・・)→夕飯「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」(クリスマス限定スペシャルメニューをいただく)→「キャンドルライト・リフレクションズ」(20:10)→

S.S.コロンビア号へ向かって、船上で「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」(20:35)鑑賞。そして、ちょっとお酒を飲みに初めて「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」へ。そのとき、たまたま「ジャズ&トニック」をやっていたので鑑賞。ちょっとアルコール度の高いカクテルをいただきました(^^”)(このときの写真がTOPに使っている写真です!)そんなわけで、ちょうどよい酔い具合になりました(笑)

→「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」スタンバイで5分(貸切でした(^^”))ポートディスカバリーへ→ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」→「レイジングスピリッツ」スタンバイ5分→

すでに21:55ごろ。ゆったりと、ロストリバーデルタからメディテレーニアンハーバーへと帰路に。このとき、通り道の脇にカスト(園内を掃除している人)さんが立っていて、「お気をつけてお帰りください!」とか「おやすみなさい!」とか「ご来園ありがとうございました!」などなど、ゲストに笑顔で言っていました。さすがディズニーだなぁって感心しちゃいました(^^”)こういう温かな一言が、また行きたくさせるんですよね!

そして、土産をチラ見。帰ろうとしたとき、ハーバーのほうから何やら歌声が・・・・・

よく聞くと、「Welcome to Christmas」の女性ボーカルによる英語バージョンが流れていました(^^)ハーバー中央にそびえる巨大ツリーと相まって、とてもムード漂う空間となっていましたよ!

そして、22:10ごろ退園しました(^^)

| | コメント (6)

シー5周年のデコレーション-22

これは、ポートディスカバリーのバナーです(^^)(注意:クリスマス期間は多少デザインが異なる場合があります)

Kc270981  

 

 

 

 

未来をイメージした、シャープなデザイン。そして、小さな風車もついていて、海風が吹くたびに風車が回っていました。これも、近未来にはクリーンな風力でエネルギーを作るといったイメージなのでしょうか?・・・と、僕は勝手に思いました(^^”)

Kc272032 

 

 

夕方ごろに撮ったバナー。「アクアトピア」が、幻想的な世界に変わる時間帯です。

Kc271551  

 

 

 

 

夜に撮ったバナー。すっかり夜になり「アクアトピア」は、青と紫のライトアップで幻想的なアトラクションへ変わります。ですが、今は冬だから、ちょっと寒そうですね(^^”)

| | コメント (0)

東京ディズニーランドホテル工事中-7

11月24日。「東京ディズニーランドホテル」の工事の様子を撮ってきました(^^)

Kc272497 Kc272498 Kc272499  

 

 

 

 

 

もう、かなり工事進んでますよね(^^”)今、どんどん骨組みを組立ててる段階でしょうか?

 

アレスさん情報

2007年3月3日に、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル「東京ベイ舞浜ホテル」がOPENします(^^)茶色の円形の建物です。詳しくはここをクリックしてください!どんどん、まわりにホテルができていますね!

| | コメント (0)

2006年11月27日 (月)

今週の「夢の通り道」-34

すんません!不覚にも、見逃してしまいました(T_T)もし、見られた方いましたら教えていただけないでしょうか?(TOT)

 

・・・・ってことで、

きすけのさくらんぼさん!!どうも、情報ありがとうございます(TOT)

言い訳させていただきます(笑)最近寒くなったので、ちょいとばかし、こたつでヌクヌクしていたら熟睡。「まずい!?」と思い慌てて起きたのですが、眠気に負け無意識のうちに自分のふとんにフラフラと移動していました(--”)そして、「ハッ!?」と気づいておきてみたら、0時(@@”)もう、この夜一睡もできませんでした(ウソ)

感謝のしようがありません!このお礼は、「ハーバーサイド・クリスマス」の記事で恩返しさせていただきますね(^^)12月に入ったら、ほぼ毎日クリスマス関連記事お届けします!

きすけのさくらんぼさん情報より・・・・

今週の「夢の通り道」は、マーメイドラグーンの建物について。このお城のような建物は、実はモデルがあるのです。それは、スペインの建築家「アントニオ・ガウディ(1852-1926)」の作品をモデルにしているというのです。

ガウディの建築は、曲線と細部の装飾を多用した、生物的な建築を得意とし、その独創的なデザインは多くの建築家や芸術家に影響を与えました。代表作は「サグラダ・ファミリア」が有名。しかし、この教会はいまだ完成に至っていません。(Wikipedia「アントニ・ガウディ」より一部参照)

この彼の設計した公園にある、タイルのモザイク模様や曲線具合がマーメイドラグーンの建物に使われているそうです!

まさか、あのガウディの作品が、こんなところで活かされていたとは知りませんでした(@@”)僕も、ガウディのデザインした建物は、とても惹かれるものがあります。なんとなく「トゥーンタウン」のような角がない丸みのある建物だったり、増築を繰り返して迷路のようになってしまった建物もありますよね。そんな遊び心あふれる作品が好きです(^^)

| | コメント (7)

「シー日記」レポ-21

カテゴリ「5800円以上楽しむシーの過ごし方」を、ご覧になってからお読みください(--)

 

この前「5800円以上楽しむシーの過ごし方」にて、母から依頼されて渋々作った「おばちゃんツアー」。このプランを元に、母が先日シーへ行ってきましたので、そのご報告をさせていただきたいと思います(^^)

行った日は、11月22日。天気は良好。「いい夫婦の日」ということで、オリジナルオーナメントタグ配布日。それでなのか分かりませんが、結構混んでいたそうです(--”)このプランが、無事成功したのか?どうか?

 

 

結論から言っちゃいますと・・・

 

 

 

あのプラン通り全スケジュール回れたそうです!!(@@”)

 

正直、そんなうまくいくとは思っていませんでした(笑)それに、タイムスケジュールもほぼ合わせて行動をしたそうな(^^”)無駄にうろちょろせず行動できたので良かったと言ってました。ただ、いろいろとあったそうです・・・・

・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを取ったのですが、使用時間帯が10:30~11:30と、予想よりも全然早かったため、「ミスティックリズム」鑑賞後に乗れるか心配だったそうです(^^”)ですが、「ミスティックリズム」はショータイム25分なので、ギリギリセーフでした。

・その後の、2択は「マーメイドラグーン」を選択して鑑賞。

・アメリカンウォーターフロント散策のとき、「ビッグシティ・ヴィーグル」に乗ってケープコッドへ。そして「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」で戻ってくるというプランを追加したそうです。この「ビッグシティ・ヴィーグル」えらい絶賛してました。13:30スタートの「オーバーザウェイブ」が高いところからチラッと見られたし、景色をゆっくり眺めながら写真も撮れたとか。OKAパパさんのアドバイスが活かされました!どうもありがとうございます(--)

・「マゼランズ・ラウンジ」でティータイムを早めに済まして、「海底2万マイル」に追加で乗りに行ったそうです。ですが、僕が猛烈に勧めていた「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」のショースタート1時間15分前となって、乗り場寸前で引き返してアメリカンウォーターフロントへ向かったそうです(--”)しかし、この判断は正しく、観賞場所が1階後方あたりしか取れなかったそうです。「海底2万マイル」乗っていたら見られてなかったかもしれません(^^”)

そんなわけで、この僕が考えたプランの評価は・・・・・

 

 

90点。

残りの問題点は・・・・

・5周年のショーを組み込む
このプランでは、5周年だからこそ味わえる部分が欠落している。

・時間の余裕が生まれたときの保険としてファストパスを取っておく
「海底2万マイル」のファストパスを取っておけば、スタンバイによるロスタイムを防ぐことができた。

 

・・・まぁ、結構「プラン構築」の良いお勉強になりました(^^”)

あと、あまりに大人向けにプランを作ってしまったためか、母は久々にランドにも行きたくなったようです(笑)「夢と魔法の王国」と「冒険とイマジネーションの海」。このコンセプトの違いを改めて実感させられました。

Kc272613 Kc272614  

 

 

 

 

そして、最後におみやげとして「いい夫婦の日」オリジナルオーナメントタグをもらいました。以上です(^^)

| | コメント (5)

2006年11月26日 (日)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-17

Kc272333  

 

 

この前、エヌさんからビックリするようなお話を聞きました。

 

 

「この「ビッグバンドビート」のために、年間パスポートを買った人がいる」

 

らしいです(@@”)そして、シーに「ビッグバンドビート」だけ見に来ているんです。他のアトラクションやショーは一切無視。そんな人がいるんですね(^^”)

僕も一瞬疑いましたが、別にありえるなぁって思います。そんだけ完成度の高いショーですし、これだけのハイレベルなショーを他の劇場で見るとするとチケット代もS席とか10000円くらいはするでしょう。

しかし、シーは1デーパスポートなら5800円でショー時間30分と短いものの最大5回も見られます。それでも、見足りなかった人が、ついには45000円で年間パスポートを買ってしまったっていう流れでしょうか?僕なら納得ですね(^^”)もう、何度でも見られますし(笑)

僕も正直な話、この「ビッグバンドビート」が行われている時期に年間パスポートを持って何度も見られることに心底喜びを感じます(T_T)

おまけ

「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」のお勧めの観賞場所は、やはり1階席中央前。または、1階席左側前列です。左側の前列は???や???が間近に見られるんですよ(^^)

| | コメント (5)

シー5周年のデコレーション-21

メディテレーニアンハーバーのバナーをご紹介します(^^)(注意:クリスマス時期とは多少異なります)

夏から秋にかけて、取材してきたバナーを一挙ご紹介します。7つのテーマポートの中で、このエリアが一番バラエティーに富んでいる気がしますね(^^)

・アクアスフィア周辺 

Kc271671

 

 

 

Kc271831  

 

 

・ポルトパラディーゾ周辺

Kc271686  

 

 

Kc271685  

 

 

 

・「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」 

Kc271737  

 

 

 

 

・ミステリアスアイランドへ向かう途中の階段脇

Kc271700  

 

 

・フォートレス・エクスプロレーション周辺

Kc271734

| | コメント (0)

シー5周年のデコレーション-20

Kc272221  

 

 

 

 

アメリカンウォーターフロント・ケープコットのスタチューです(^^)(注意:クリスマス時期とは多少異なります)これは、もともとあるスタチューの舵部分に5周年のマークが飾られています!

・・・・このスタチューをよ~~く見てて思ったのですが、このミッキーの帽子は何なんですかね?何だか防災頭巾に見えるんですが(^^”)

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

ミスティックリズム-2

Kc271711  

 

 

久々に「ミスティックリズム」についてお話したいと思います(^^)

このショーは、シーに行ったら必ず見てほしいショーです。僕個人的な意見ですが、この「ミスティックリズム」と「ビッグバンドビート」さえ見れば、シーの本質的な魅力が分かると思うんです。

僕が、初めてこのショーを見たとき思ったのは・・・・

 

「これが、チケット代に含まれてんの?」

 

っていう感想でした(^^”)いや、ホントに。正直、あまりにすごいショーなので、このハイレベルなショーがチケット代で見られること自体驚いてしまったんです。

まず驚くのがステージのセット。ハンガーステージのセットは、まさに「ミスティックリズム」のために作られた豪華なセットですよね。天井まで届く巨大な大木。大きな崖から流れる滝。そして滝つぼ・・・・そもそも、これを普通の劇場でセッティングするなんて、まず無理ですよ(^^”)

そして、「劇団四季」ぐらいのハイレベルなショー展開。とは言え、僕は「劇団四季」をテレビとかでしか見たことないです(--”)さすがに、「劇団四季」にはかなわないと思いますが、「劇団四季」のS席のチケット10000円くらいするのに対して、シーはショー時間25分と短いものの、1デーパスポート5800円に含まれていて、さらに1日最大5回も見られるんですから、ちょっとお得さを感じませんか?

・・・・・なんだか、気が付けば前書いた記事と同じようなこと書いてますね(笑)そんだけ、見る価値ありなんで、管理人ホリとしては是非シーへ行ったら見てほしいです(^^)

おまけ

このショーのお勧め鑑賞スポットは、中央席の前列から5~6列後ろあたりで見ると良いかと思います。あまり、前の席に座ると、水がかかったり頭上を見上げなければならないので(^^”)でも、逆に前列だとダイナミックなショーを間近で見られるという利点はあります。そこらへんは、好みで選択してみてください(^^)

| | コメント (0)

シー5周年のデコレーション-19

Kc271229  

 

 

マーメイドラグーンの5周年限定のスタチューをご紹介(^^)(注意:クリスマス時期とは多少デザインが異なるかもしれません)上の写真は、9月ごろ撮ったものです。マーメイドラグーンへ続く通りにあります。

Kc271228

 

 

 

このような立派なスタチュー。ピンクの海草。そして「リトル・マーメイド」の仲間たちがいますね(^^)けど、名前分からず・・・

| | コメント (0)

シー5周年のデコレーション-18

マーメイドラグーンのバナーをご紹介(^^)(注意:クリスマス時期と多少ことなるかもしれません)

Kc271231

 

 

 

これは、5周年が始まって間もないころに撮りました。ヒラヒラしたシルクのような生地が垂れ下がっています。よく見ると、綺麗な模様が描かれていますね!あと、ミッキーに見立てた耳がピンクの貝殻になっています(^^)

Kc272104  

 

 

 

 

これは、10月ごろ撮った写真。ちょっと色が黒ずんでますね(^^”)というか、他の種類のバナーですかね?

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

カンタンティ・ポエーティチ

これは、メディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」の中を通っていたときに、出くわしました(^^)

二人組みの「カンタンティ・ポエーティチ」です!

Kc272470  

 

 

 

 

この日は雨でした。どこからともなく聞こえる演奏と歌声。この二人は、中世を旅する音楽家と吟遊詩人で、古典楽器で演奏していました。ゲストは、通りすがりながら耳を傾けていました(^^)

雨降る寒い日でしたが、こういうのを聴くと心が温まります(T_T)

| | コメント (3)

東京ディズニーシー・マリタイムバンド

これも11月11日に行った雨の日に出くわしたショーです!「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」です(^^)

Kc272426  

 

 

この日は雨が降っていたので、メディテレーニアンハーバーの建物の中での演奏です。人だかりができていました。ディズニーのメドレーを演奏してくれていたのですが、とってもすばらしい演奏で、ずっと聞き入ってました(^^)

Kc272428  

 

 

一人前に出て、ソロ演奏も披露。ディズニーの曲名はわかりませんが、どこかで聴いたことのある曲。ん~、よかった(T_T)

| | コメント (7)

レイジングスピリッツ-29

今回は、「隠れミッキー」についてお話したいと思います(^^)

 

そもそも「隠れミッキー」をご存知ですか?

 

Kc271899  

 

 

 

 

↑マーメイドラグーンにある「隠れミッキー」

これは、パーク内の建物、壁画、岩などに、ミッキーの形をした模様(絵)が潜んでいます。それは、とても見つけにくいんです(^^”)しかし、発見したときは、ちょっと嬉しくなります!

この「隠れミッキー」。この「レイジングスピリッツ」のQライン(並ぶところ)にも、たくさん潜んでいるらしいんです。そんなわけで、いつも並んでいるとき、隠れミッキーを探していました(^^”)

 

・・・・

 

そして、よ~~~やく1つだけ発見いたしました(TOT)

 

とは言っても、公式ガイドブックにも載っていた、メジャーな「隠れミッキー」です(--”)

Kc272453  

 

 

上の写真。Qライン(並ぶところ)の頭上にあるロープで固定された遺跡物に「隠れミッキー」があります。今度並んだとき確かめてみてください(^^)

| | コメント (6)

2006年11月23日 (木)

タワーオブテラー-119

今日は、「タワー・オブ・テラー」から見る景色が「何で絶景か?」を、数字を使って検証したいと思います(^^)

このアトラクションも、絶叫系がダメな人や、シー自体行ったことがない人にとっては、「何で絶景か?」さっぱり分からないですよね(^^”)

Kc272010 

 

 

まず、上の写真を見てください。この写真の遠くにそびえたつ建物・・・・これが「タワー・オブ・テラー」です。東京ディズニーリゾートで1番高い建物です。約59m

 

Kc271521  

 

 

そして、間近から見上げると、この威圧感(^^”)もともと、この巨大な建物自体が、アトラクションだって聞いて驚かれた方もいるかもしれませんね。外観は、豪華なホテル。ですが、「タワー・オブ・テラー・ツアー」というツアーに参加し、最後にエレベーターに乗り込み最上階へ向かいます。そこで、とんでもない体験をします(・・”)

そして、最高到達地点約38mのところで扉が開き、外の景色が見えます。その景色が絶景なのです。・・・・が、その景色を眺めている余裕なく、エレベーターは急降下します(TOT)

Kc271621_2  

 

 

 

 

・・・では、ここまで出てきた数字の復習。「タワー・オブ・テラー」の建物の高さ(約59m)が上の写真で言うと矢印「A」。エレベーターの最高到達地点(約38m)が矢印「B」です。

東京ディズニーリゾートで1番の高さから眺められるだけでも絶景が期待できますが、さらにロケーションも最高なのです。建物の立ち位置が、ちょうどメディテレーニアンハーバーに向かって建っているので、シーの「プロメテウス火山」、ランドの「スペースマウンテン」や「シンデレラ城」、さらに葛西臨海公園の国内最大級の観覧車までもが視界に飛び込んできます!さらに、夕方ごろだと、観覧車の遠くに沈む夕日も見ることができます。もう、最高です(TOT)

ただ・・・・

 

 

「約38mって、そんなに高くないんじゃないか?」

って思われる人いると思うんです。特に、いろんな遊園地とか行っている人にとって、38mはさほど高くない高さかもしれませんね(^^”)

 

 

 

しかし、ここでは38m以上に高く感じる錯覚を起こします!

ディズニーでは、「遠近法」をたくみに利用して、実際の高さより、さらに高く見せる工夫がほどこされています。たとえば「プロメテウス火山」がそう。約51mと聞かなければ、もっと高く感じませんか?

この約38mからの景色で、プロメテウス火山が目に入るのですが、目線が火口付近と同じ高さなんです。つまり・・・・

みなさんの頭の中で一瞬にして「プロメテウス火山の高さ=現在のエレベーターの高さ」という錯覚を起こします。

たとえば「プロメテウス火山」の高さのイメージが、100mだとすると、エレベーター最高到達地点から見た景色も、38mではなく100mくらいの高さから見た景色のように錯覚するんです(^^”)もう、絶景というより足がすくむ高さに、目を開けてられない恐怖に陥るでしょう(--”)僕も、この約51mという数字を知っていますが、それでもえらい高く感じます(^^”)

 

 

・・・以上のことから、絶景が楽しめるんですよ(^^)ただ、高所恐怖症の人にはきついかもしれませんね(--”)

| | コメント (12)

2006年11月22日 (水)

センター・オブ・ジ・アース-11

Kc272087  

 

 

今日は、「センター・オブ・ジ・アース」の数字から見た魅力をご紹介したいと思います(^^)なので、数字をたくさん使います。ですが、分かりやすく書くので、算数が苦手な人でも大丈夫です!

Kc270823_1  

 

 

上の写真を見るとわかるのですが、火山がありますよね?この火山が「プロメテウス火山」というシーのシンボルです。そして、その火山のすそに、大きな洞穴があります。そこから、地底走行車が次々と飛び出して落下していきます(^^”)「キャァァァ!!」って絶叫がよく聞こえます(^^”)

このアトラクションは、地底から急上昇し、この火山の洞穴から脱出して急降下するという絶叫系アトラクションです。この洞穴から脱出したときの、景色が絶景なのです!!

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

と、何度か僕の記事でも、この落下中の景色がすばらしいと書きましたが、「何で絶景か?」というのを、別の角度から検証したいと思います。そもそも、絶叫系が苦手で1度も乗ったことのない人、はたまたシー自体行ったことがない人は、この絶景を見たことがないから分かりませんよね(^^”)

Kc272094  

 

 

 

 

上の写真を見てください。このプロメテウス火山の高さは、シンデレラ城と同じく約51mです。矢印で言うと「A」にあたります。そして、洞穴から落下するところが矢印「B」になります。

こう見てみると、B地点は、思ったより高い位置にありませんか?

おそらく、洞穴の地点は約30mの高さはあると思われます。(注意:単なる憶測です)

仮に、この洞穴が海面から約30mの高さだと仮定すると、こんなことが言えます・・・・

・東京ディズニーリゾートの全アトラクションの中で、2番目に高い場所から景色が眺められる。ちなみに、1番は「タワー・オブ・テラー」(約38m)。逆に言えば「タワー・オブ・テラー」ができる前は、1番だったと言えます。

・ランドの「スタージェット」(14m)の約2倍の高さの眺めが楽しめる。

・ランドの「スプラッシュマウンテン」(約30m)の、山の頂上にある枯れた巨木の天辺までよじ登って見た景色と同じ高さの眺めが楽しめる。

・・・・少しは、この洞穴からの景色が、どんだけ高いところからの眺めかお分かりになりましたでしょうか(^^”)?

そして、もうひとつ肝心なのが「どんな眺めなのか?」

 

Kc272472  

 

 

この美しい港町「メディテレーニアンハーバー」を一望できるのです。まったくさえぎる建物がないので、この絶景を高さ約30mから見下ろすことができるのです!少しは、想像できましたでしょうか?

だから、「絶景」なんですよ(^^)

(注意:洞穴の高さが約30mというのは単なる憶測です。)

明日は、「タワー・オブ・テラー」の絶景の理由を検証してみたいと思います(^^)

| | コメント (13)

2006年11月21日 (火)

クリスマス・デコレーション-3

アクアスフィア(地球)からメディテレーニアンハーバーへの通りにも、クリスマスのイルミネーションで彩られています!

Kc272433  

 

 

 

 

この上の写真。建物の通りの中に、綺麗な電飾が施されているのがお分かりですか?

Kc272430 Kc272431  

 

 

 

 

両脇にたくさんのツリー。そして天井を見上げると電飾のトンネル。夜になると・・・

 

 

 

Kc273010Kc273012  

 

 

この光景を見たとき、去年で惜しくも終わってしまった「東京ミレナリオ」のイルミネーションのトンネルを思い出しました!あと「神戸ルミナリエ」とか。あれは、本当に綺麗ですよね!!

「東京ミレナリオ」や「神戸ルミナリエ」には劣るにしても、十分すばらしい光のトンネルです(^^)帰り際、きっと足を止めて眺めてしまいますよ!

| | コメント (4)

キャンドルライト・リフレクションズ-2

11月11日に行ったとき、雨だったのですがこのショーが始まるあたりになると止んでくれたので無事見ることができました(^^)初「キャンドルライト・リフレクションズ」です!!

ネタばれ無しで感想・・・・

あの巨大なツリーがハーバー中央にあって、光出したときは感動ですね!それに、公式サイトでも公表されていましたが、ダッフィーもいました(^^)そして、「Welcome to Christmas」を初めて聴きましたが、女性ボーカルの壮大なバラードといった感じでした!全体的に、ジワジワと盛り上がってくるショーでしたね!

そんで、このショーが終わった後、ハーバー中央にショーで使われた巨大クリスマスツリーが閉園まで、そのまま光り続けていました。なので、ショーが終わってから、このアトラクションに乗ってみるのはどうでしょうか?

・「タワー・オブ・テラー」からハーバーの巨大クリスマスツリー鑑賞

・「センター・オブ・ジ・アース」からハーバーの巨大クリスマスツリー鑑賞

・「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」からハーバーの巨大クリスマスツリー鑑賞

・「ビッグシティ・ヴィーグル(大回り1周コース)」からハーバーの巨大クリスマスツリー鑑賞

・「ヴェネツィアン・ゴンドラ」からハーバーの巨大クリスマスツリー鑑賞

特にカップルおすすめが「ヴェネツィアン・ゴンドラ」ですね!間近でハーバー中央にそびえる巨大ツリーを見ることができます!ロマンチック度全開ですね(笑)

友達同士なら、「タワー・オブ・テラー」や「センター・オブ・ジ・アース」から数秒だけ見られる鑑賞が面白いかと思いますよ(^^)急降下中にクリスマスツリーを見ることができるか??とか(笑)

それでは最後に、この「キャンドルライト・リフレクションズ」の写真を載せたいと思います(^^)

この下にネタばれを含む写真を載せています。ご了承ください(ーー)とは言っても、巨大クリスマスツリー以外あまり写ってませんが(^^”)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kc272479

 

 

 

生で見ると、本当に幻想的ですよ(^^)

| | コメント (6)

2006年11月20日 (月)

シー・フード-13

公式サイトにて、本日更新された情報です(^^)

アメリカンウォーターフロントにある「ピア33~ボートマンズ・テラス~」にて、季節限定の新商品が出ました!!

興味深いのが・・・・・

ホットワイン\600

マシュマロコーヒー\320

リキュールコーヒー(カルーア)\350

ホットワインは、まったくの未知の飲み物ですね(^^”)飲んだことないです。おいしいのでしょうか?僕は、ワインは甘口しか口に合いません(--”)まだ辛口のおいしさが分からないです。

あと、特に注目なのがコーヒー。マシュマロコーヒーは、スターバックスでも販売されていたようなのですかね?リキュールコーヒーも気になるところ。ちなみに「カルーア」とはアラビア種のコーヒー豆から作られるメキシコ産のリキュールです(Wikipediaより参照)。まぁ、「お酒版コーヒー」とでも言ったほうが分かりやすいですね(^^)

こりゃ、近々シーに行ったら試さずにはいられません!

詳しくはここをご覧ください(--)

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-33

今週の「夢の通り道」は、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」からでした。

ホテルの中にある中国料理のお店「シルクロード・ガーデン」。この店内の壁や柱には、マルコ・ポーロの冒険の様子が描かれています。

イタリア・ヴェネツィア。13世紀に「マルコ・ポーロ(1254-1324)」は誕生しました。18歳のとき、アジアに向けて旅立ち中国の皇帝に仕えたこともあったそうです。そのアジア大陸横断の様子を残した初めてのヨーロッパ人でした。

ゴンドラの通る水路の横に、今でもマルコ・ポーロの住んでいた家が残されています。そして、その家の近くに「マルコ・ポーロインターナショナルライブラリー」という古本屋があります。

17世紀までは、アジアに関するお話はマルコ・ポーロが残した本だけでした。その本の名前は「東方見聞録」。店主にマルコ・ポーロについてお話を伺いました。

 

「マルコ・ポーロは、この町の英雄です。偉大な冒険者であり世界の先駆者でもあったからです。」

 

アメリカ大陸を発見したコロンブス。インドに渡ったヴァスコ・ダ・ガマ。彼らは「東方見聞録」に夢中でした。海の冒険者たちの夢の通り道です。

僕含め男がシーに引かれる理由の一つとして、「マルコ・ポーロ」はじめ、このような大航海時代の冒険者たちに憧れる部分があるからかもしれませんね(^^)

| | コメント (4)

シー5周年の軌跡-4

今回は、2004年のシーの軌跡をどうぞ(^^)

2004年

2003年にオープンした「ウォーターフロントパーク」を活用して、さまざまなイベントが開かれた年でした。春には幻想的なナイトショー「ディズニーシー・シンフォニー」が惜しまれつつ終了。その後、ダイナミックなショー「ブラヴィッシーモ!」が始まりました。

・ニューイヤーズ・フェスタ(1月1日~1月7日)
お餅つきや曲芸を取り入れた「ニューヨーク”お正月”グリーティング」を楽しめました。曲芸では、ドナルドが猿回しにチャレンジしました。

うわぁ~、この猿回しは見てみたかったですね(^^”)

・ディズニー・リズム・オブ・ワールド(2月1日~4月11日)
中央アメリカやアジアなど、4つの大陸のリズムがひとつになったエキサイティングなショー。好評を博しました。

このリズムは、伝説的ショーだったようですね(^^)あぁ、1度でいいから見てみたかったです(T_T)

・ディズニーシー・シンフォニー(~4月22日)
「魔法使いの弟子」の衣装を着たミッキーの指揮に合わせて、花火や光、水がスパークしたダイナミックかつファンタジックなショー。終了1ヶ月前からはファイナルバージョンとなり、ミッキーがショー途中で白いコスチュームに着替えて登場しました。

実は、このナイトショーは、1回ぐらいしか見たことがありませんでした(T_T)とても、悔しいです。ファイナルバージョンは、さらにすごかったようですね!あぁ~、人生後悔のないよう生きていきたいです(笑)

・ザッツ・ディズニーテイメント(4月27日~7月14日)
昼と夜で雰囲気がガラッと変わる新趣向イベント。昼はミッキーが率いる一座の公演で、ミッキーが「ショービズ・イズ」でドラムのソロを見せてくれました。夜はナイトクラブのパーティーさながらにジャズの生演奏が楽しめました。

今行われている「ビッグバンドビート」でのミッキーのドラムで、このショーを思い出される方がいらっしゃるようですね!!このときのミッキーのドラムはどんな感じだったのでしょうか?BBBのときみたく激しかったのでしょうか?・・・・ん~、見てみたかったなぁ・・・

・ブラヴィッシーモ!(7月17日~)
夜のハーバーを舞台にした「水の精」と「火の精」の壮大な恋物語。現在も続く人気のナイトショーです。

・ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー(7月17日~8月31日)
バージョンアップして東京ディズニーリゾートのあちこちで冒険が楽しめるようになりました。

ってことは、ランドとかにも行けたんですかね??

・ドラマティック・ディズニーシー2004 at 東京ディズニーシー(9月4日~10月24日)
海と陸を舞台にしたメインショー「スタイル!」で、ディズニー流のファッションショーを上演しました。

・ハーバーサイド・クリスマス(11月5日~12月25日)
「キャンドルライト・リフレクションズ」をはじめ、ゴージャスなショーの数々が話題になりました。さらに、ディズニーベアが初登場して大人気に!

このディズニーベアって・・・・ダッフィーのことでしょうか??

・東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2005(12月31日)
7つのテーマポートを代表する女神たちが登場。新年の平和を願う点火式が行われ、ハーバーが炎で覆われました。

ハーバーが炎で覆われたって、ブラヴィッシーモ!の「火の精」登場シーンみたいな感じなのでしょうか?

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

この年は、夏ごろに行きました。意外にも、シーには何故か年1回は行っているってことに気がつきました(@@”)なんだかんだで、どこかシーに惹かれる部分があったのかもしれません・・・・

この年の記憶では、ロストリバーデルタに「レイジングスピリッツ」が工事中で、柵からレールだけ見えていました。しかし、アメリカンウォーターフロントの「タワー・オブ・テラー」は基礎工事をしている段階で、まだ何ができるのかさっぱりでしたね(^^”)そういや、「ミスティックリズム」はこのとき始めてみました。驚きましたね!このショーには。「シーってショーがすごいなぁ!!」と感心させられました。

| | コメント (3)

2006年11月19日 (日)

シー・フード-12

今回の「シー・フード」は、ミステリアスアイランドにある名物です(^^)餃子ドックです!!販売されているお店は、ミステリアスアイランドにある「フレッシュメント・ステーション」です!

Kc272464  

 

 

 

ここは、結構人気があるので、行列ができています(^^”)なので、ちょっと並ぶ覚悟はしていてくださいね。このときは、10分くらい並びました。

Kc272465  

 

 

そんで、この餃子ドック(¥399)は、とてもボリュームがあります。イメージするなら、肉まんの中身の具が餃子みたいな感じです。味は、細長い肉まんを食べている感じですね(^^)

 

 

 

・・・・・ですが!!

この写真には、しょうゆからしが写っています。これは、シー・リンクしているシロクマさんから教えていただいた情報で、「しょうゆとからしをください。」とキャストさんに言うと、このようにもらえるのです。逆に、普通に餃子ドックを買っても付いてきません。ある意味、知ってる人しか知らない裏技です(^^)

そして、このしょうゆを、餃子ドックにかけて食べると・・・

とてつもなく美味です!!これは、本当においしい(TOT)餃子ドック食べて「まぁまぁ・・・(--”)」とか思った方は、特に試していただきたいです!!しょうゆをかけるだけで、ガラッと味が変わって、また食べたくなってしまいました(T_T)

| | コメント (4)

アップルティーソーダを広める会-4

ミステリアスアイランドにある、餃子ドックのお店「リフレッシュメント・ステーション」。

ここで、お昼に餃子ドックを食べようと並んでいました。そして、キャストさんに注文票をいただいたときに、全身に衝撃が走りました!!!!

 

 

 

 

Kc272463

 

 

 

 

な・・・なな・・・・なんと、アップルティーソーダがあるじゃないですか(@@”)!!?

ってことで、みなさん。この餃子ドックを食べに行ったときは、ご一緒にアップルティーソーダも飲んでみてください(^^)けど、無理しなくていいです。もし寒くてお腹こわしそうだったら、冬季限定のホットウーロン茶で(--”)あぁ・・・でも飲んでほしい(T_T)

ホッカホカの餃子ドックをほおばったあとに爽快なのどごしのアップルティーソーダ。口の中に、熱と冷が混ざり合うコラボレーション(笑)最高ですよ(^^)

・・・・・ちなみに、この写真を良く見ると、なぜかアップルティーソーダのLサイズの欄が親指で見えなくなっています(^^”)・・・・まぁ、何が書かれているかは、みなさんのご想像におまかせしますね♪

(答えは、カテゴリ「シー・クイズ-14」にて)

| | コメント (6)

シー・クイズ-14

Kc272463_1   

 

 

 

 

この写真の親指に隠されたところには何と書かれているでしょうか?

(回答は、コメント欄に記載いたしました(11月21日11:50)(--))

| | コメント (13)

2006年11月18日 (土)

シー・フード-11

今日11月18日は、ミッキー・マウスの誕生日!!トゥーンタウンの「ミッキーの家」混みそうだ・・・・・

これは、DISNEY-REST君と行ったときの昼飯です(^^)

Kc272161_1  

 

 

 

 

食べたところは、ロストリバーデルタの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」ってとこ。前もご紹介したところですね!

こちらで5周年限定メニュー(¥1380)をいただきました(^^)(注意:クリスマス限定メニューではありません

Kc272200  

 

 

東京ディズニーシー5thアニバーサリースペシャルセット(¥1380)」

・グリーンサラダ
・ビーフステーキ、クリーミートマトサルサ
・カシスゼリー、オレンジソース
・ソフトドリンクのチョイス

メキシコ料理です。トマトソースのかかったビーフがちょっと固めでした(^^”)・・・ですが、青唐辛子とビーフとソースとライスとを一緒に食べるとスパイシーな味でGOOD。グリーンサラダは、何やらオレンジ色をしたドレッシングがかかっていました(@@”)あと、デザートはカシスゼリーにオレンジソースがかかっていて相性抜群!!ホイップが添えてあるのもよかったです(^^)そして、当然ソフトドリンクは、アップルティーソーダ。

 Kc272201

 

 

 

これは、DISNEY-REST君の。ソフトドリンクはウーロン茶(¥210)。デザートは、前回ご紹介したメキシコのカスタードプリン「フラン」(¥300)そして、ソフトタコス(¥780)。DISNEY-REST君は、このソフトタコスがお気に入りだとか(^^)

Kc272208  

 

 

 

 

このタコスの生地は、このレストラン内で手作りしています。だから、出来立てでおいしいんですね(^^)

そして、このレストランで行われている5周年限定のショー「ムジカ・メヒカーナ」を見ながら食事をしました!!

(続きは、カテゴリ「シー5周年のショー」の「ムジカ・メヒカーナ」にて)

| | コメント (2)

ムジカ・メヒカーナ

ロストリバーデルタのレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」内で行われている5周年のショー「ムジカ・メヒカーナ」をご紹介します(^^)

このショーは、3人組の「マリアッチ」がギター片手に、美しいハーモニーでメキシコの伝統曲を歌い上げるショーです(^^)ほんとに、ハモリがすごいんですよ!いや、聞き惚れるくらい(@@”)

ちなみに「マリアッチ」は、恋する男性が胸の内を歌にたくして女性にプレゼントしたのがはじまりだそうです。(詳しくは、カテゴリ「今週の「夢の通り道」-25」にてご紹介していますので、あわせてご覧ください(--))

Kc272203  

 

 

レストラン内にできた特設ステージ。始まる30分前には、テーブル席はほぼ埋まっていました(@@”)相席させてもらって鑑賞。

Kc272206  

 

 

ショースタート!!この3人組。ただものではありません(笑)特にセンターに立っている方。とてつもなく、息がと~~~~~~~っても長いんです(@@)拍手が起きました!!

Kc272207  

 

 

ショー終了。3人組「マリアッチ」はレストラン内を歩いて立ち去っていきました(^^)とても、落ち着いて聞ける哀愁ただよう歌声でした。

ちなみに、野外でも行われたりします!

 Kc272222

 

 

 

 

レストラン外にある野外ステージ。ここだと、外にいるゲストも聞くことができますね(^^)

Kc272223  

 

 

さらに、大河を進む船「ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン」に乗っているゲストも、運良く演奏中通ることができるかもですよ♪

このショーは毎週水曜・木曜が休演です。今日11月18日の基本のショースケジュールを載せておきます。一応参考にしてみてください(--)

12:30/13:30/14:30/16:15/17:45/18:45

| | コメント (0)

レイジングスピリッツ-28

11月11日。雨の降るディズニーシーへ行ってきました。そして、野外のアトラクションであるローラーコースタータイプのアトラクション「レイジングスピリッツ」にも乗ってきたんです(^^)しかし、僕は雨の中のレイジングは初めてでした。というより・・・・・

 

 

 

雨が降っているとき「レイジングスピリッツ」は稼動しているのか?

 

と、素朴な疑問がありました。そんで、試しに行ってみたら、普通に稼働中(@@”)しかし、みなさん雨だっただけあって敬遠したらしく50分待ちでした。雨バージョン「レイジングスピリッツ」。面白そうだったので、つい乗ってしまいました(^^)

Kc272451  

 

 

 

 

Qライン(並ぶところ)です。みなさん、傘をさしています。こんな雨の中乗ったらびしょ濡れになりそうですけどね(^^”)「「アクアトピア」びしょ濡れコース」ならぬ「「レイジングスピリッツ」びしょ濡れコース」と言ったところでしょうか?

Kc272456 Kc272457  

 

 

 

難所、360度ループする地点です。見てお分かりかと思いますが、通常より蒸気が多くてビックリ(@@”)思うに・・・

雨バージョンの「レイジングスピリッツ」は蒸気が異常なほど立ち込めています!

雨によって水の神「アクトゥリクトゥリ」のパワーが増大するのでしょうか?(笑)とにかく、蒸気増量で逆に面白そうでしたよ(^^)あと、ほかにもこんな疑問・・・・・

 

 

 

雨が降っていることでレールが濡れて、スピードが上がるのではないか?

 

絶叫系好きには、ちょっと気になるところ。ですが残念(--”)その逆で、見た限りではスピードがちょっと遅かったです(T_T)やはり、スピードが上がってしまうと危険だからでしょうね・・・・・と思って、実際乗ってみたら、意外と速くて驚きました(@@”)んじゃ、どっちなんだ?って話ですよね(^^”)・・・・あんまり変わらないと思います(笑)

乗り場へ。雨は小雨になっていました(^^)そして、約1分30秒の雨の中ホッパーカーは遺跡内を爆走しました!!

 

それが・・・いつもと違って、また面白い!!

普段、蒸気が立ち込めていないところも立ち込めていて先が見えないのです!!どのくらい落下するか分からないから、恐怖感が倍増でしたよ(@@)

今度、雨の日にシーへ行ったときは、雨バージョン「レイジングスピリッツ」にぜひ乗ってみてください!!・・・・・ただ、風邪引かないようにしてくださいね(^^”)

| | コメント (5)

2006年11月17日 (金)

シー・フード-10

昨日11月16日より、「ボージョレー・ヌーヴォー」解禁されました(^^)/

ってことで、シーでも11月16日より販売されています!!

ボージョレー・ヌーヴォーグラス ¥600

2006年は日照量も多く、すばらしい環境で手摘みで収穫されたそうです。今年の出来も良いようですよ(^^)ちなみに、僕は「ボージョレー・ヌーヴォー」を飲んだことがありません(T_T)どんな味なんですかね?赤ワインと違うのでしょうか?ちょっと、この機会に初ヌーヴォーをいただきたいです!

シー・リンクしているニュトリさんの記事でも詳しく紹介されていました。また、販売場所などは公式サイトでご確認ください(--)

| | コメント (2)

クリスマス・デコレーション-2

Kc272438  

 

 

シーのクリスマスデコレーションをご紹介。今回は、アメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前にあるフレッシュなフルーツを販売しているお店「パパダキス・フレッシュフルーツ」です(^^)

お店のクリスマスデコレーションを、間近で見ると・・・

 

Kc272437

 

 

 

 

 

りんごやオレンジ、レモンなどのフルーツでデコレーションされています(・・)さすが、フルーツ専門店だけありますね♪

| | コメント (2)

タワーオブテラー-118

Kc272357  

 

 

これは、11月3日の入場制限中だったシーの様子です(^^”)ここから見る「タワー・オブ・テラー」やクリスマスツリーが綺麗だったのですが、人がとにかく多かった(--”)

そんで、今回のお話は・・・・3つの業務用エレベーターの中の1つだけ、微妙に動きが違うっていうお話です。・・・・ですが、みなさんの期待するようなものではないです(ーー”)

ここから、ちょっとネタばれ含みます。しかし、このアトラクションの魅力を損なわないよう配慮して書きますのでご安心ください(--)

 

 

 

 

 

この「ホテルハイタワー」には、3つの業務用エレベーターがあります。ちなみに、CMとかでハイタワー三世があの夜最後に乗っていたエレベーターは、ゲスト用エレベーターです。このエレベーターは、ロビー内で無残な姿となっているので、ご確認ください(--)

話を戻して・・・この3つの業務用エレベーターのうち、「タワー・オブ・テラー」正面から見て左端のエレベーターが、他の中央と右端のエレベーターと動きが微妙に違うということなんです(・・)

ネット情報や口コミなどで聞いていたのですが、やはり管理人も乗って実証しなくてはと思い、いざ左端の業務用エレベーターへ乗ってきました(^^)

結論・・・・・確かに、違います!!ですが、驚くほどの違いでもないんです。気づかない人は気づきません。ほとんど同じと言っていいかも(--”)少なくとも、この左端と他の業務用エレベーターに乗って比較しないとわかりませんし(^^”)

ただ、あえて言うなら、他の中央と右端のエレベーターに比べると、少しライドの動きが大きいですね(^^”)ちょっと恐怖度がアップなのでしょうか?一度は乗ってみてほしいですね(^^)

 

ここから余談です。例えば2回乗ることができて、1度目と同じ業務用エレベーターに案内されたりすることがあると思うのです。同じ業務用エレベーターじゃ、ちょっとガッカリですよね(^^”)そこはキャストさんに一言「他の業務用エレベーターに乗りたいのですが・・」と申し出れば、他の業務用エレベーターに乗ることができます!ですが、基本的にキャストさんに案内された業務用エレベータに乗りましょう!やはり、キャストさんは人数調整をしているので、ご迷惑にもなるからです(--”)どうしてもってときだけキャストさんに申し出てください(--)

あともう一つ余談。この前乗ったときに、初めて気が付いたのですが、このエレベーター内の座席には、手でつかめるところがあるんです(@@”)絶叫系が苦手なのに、なぜか乗ってしまった方は、しっかりとその取っ手を握って、エレベーター急降下中に身体が浮かないように努力しましょう!

| | コメント (18)

2006年11月16日 (木)

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

もう、ネット上で結構広がっていますね(^^)この情報。

ただいまリニューアル中のアトラクション「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」が、来年の春に「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」としてリニューアルOPENいたします!!

どのように、リニューアルされるかというと・・・・

全体のストーリーと、人形たちの動きや音響などを一括制御するシステムを一新。新しい音楽の演出は、ディズニーの映画やミュージカルを手がけアカデミー賞など数々の賞を受けた作曲家、アラン・メンケン氏が担当する。

(「千葉日報」11月13日の記事より抜粋)

僕としては、アラン・メンケン氏の音楽が楽しみなところです(^^)あぁ、来年の春が楽しみだ♪

| | コメント (2)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-3

僕は、このシーの魅力を書いている人間でありながら、一度も「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗ったことがありませんでした(--”)そんなことを記事に書いたら、たくさんの方々からブーイングの嵐(ウソ)

こりゃ、絶対に乗らねばと思い、先日初めての「ヴェネツィアン・ゴンドラ」を体験してきました(^^)

ここから、ゴンドラからの風景写真を掲載しています。ネタバレは極力してませんのでご安心ください(--)

 

 

 

 

Kc272193  

 

 

これは、乗り場付近から見た風景。このときは、「タワー・オブ・テラー」に初めて乗ったときぐらいの緊張感と興奮が入り混じってました(笑)僕の中でNEWアトラクションに乗るぐらいの気分でした(^^”)

そして、乗車。ゴンドリエ(船をこぐ人)2人によって、ゆったりとゴンドラが動き出しました。「おぉ!」と変に感動(・・”)

この2人のゴンドリエさん。ベテランと新人なのでしょうか?新人のゴンドリエさんは、後方で黙ってこぎ続けていました。そのクールさが、逆によかったです。そしてベテランのゴンドリエさんは、面白い語り口で、ゲストにいろいろとお話をしてくれました。

Kc272194  

 

 

↑がんばってこいでるゴンドリエさん。それにしても、ゴンドラから見る風景が別世界でしたね(@@)まさにヴェネツィアに来た気分。優雅でした(^^)ヨーロッパの王侯貴族になった気分だ(オーバーかな(笑))

Kc272195  

 

 

「チャオ!」

 

 

イタリアのご挨拶。野太い声で言ったので、まったく声が届いていませんでした(^^*)

Kc272196 

 

 

このとき、プロメテウス火山が大噴火!!ゴンドリエさん、無口になる。

Kc272197  

 

 

 

 

ゴンドラは、広大な港へ。ついつい、身を乗り出してメディテレーニアンハーバーの建物や、眼前にそびえるプロメテウス火山を見て感動しました(^^)普段見ているのに、なんか別物に見えるんです。そして、ゴンドリエさんがポーズ。邪魔でした(ウソ)。このアングル良いです(^^)ゴンドリエさんありがとうございました(--)

このあとは、○○のかなう?橋を通って、ゴンドリエさんの○○の歌を聞いて、乗り場へ戻ってきました。約10分くらいの旅。とても内容の濃いゴンドラ旅でしたね(^^)シーの魅力を、さらに深く知ることができました。

そして下車後、ゴンドリエさんに・・・

 

 

「アリヴェデルチ!」

イタリア風のお別れのあいさつ。ゴンドリエさんに教えてもらったものの、すぐさま忘れました(^^*)「バイバイ!」「さよなら!」とかでもよかったのですが・・・・

 

 

 

 

「ア・・※@%&*!」

と小声で言っておきました(^^”)自分でも、何て言ったかよくわかりません(笑)

以上、初乗りレポでした(^^)締りが悪くて申し訳ないッス(--”)

・・・・・そうそう、このゴンドリエさんは、全員で?人くらいいるって話聞いて驚きました(@@”)(この人数の答えは、「シー・クイズ-13」にて)

| | コメント (6)

シー・クイズ-13

Kc272363

 

 

ゴンドリエは、何人くらいいるでしょうか?

(回答は、コメント欄に記載いたしました(11月20日13:15)(--))

| | コメント (7)

2006年11月15日 (水)

シー5周年のデコレーション-17

今回の5周年限定のデコレーションは、アラビアンコーストの玄関口にあるジーニーのスタチューです(^^)

Kc271233  Kc271232 

 

 

 

 

 

ここは、入り口の両脇に建っています。

左が「ジャスミン」に化けたジーニー。右が「アラジン」に化けたジーニー。陽気なジーニーは誰にでも化けられるんですね(^^”)ただ、「ジャスミン」ジーニーは、ジーニーの配慮でしょうか?胸がデカイです(笑)

あとお気づきかもしれませんが、これ夏に取材したものです。なんで、ゲストの方々半そで着てます(^^”)

| | コメント (3)

レジェンド・オブ・ミシカ-13

と~ってもお久しぶりです(^^)・・・ですが今回はショーの内容紹介はお休み。

ところで、最近とても寒くなりましたね(^^”)僕は、早朝からバイトなので、まだ夜空が綺麗な時間帯に家を出ています。空気が澄んでいて、星が綺麗ですが、寒くて寒くて・・・涙目になりながらバイト先へ(笑)もう秋というより冬の空気ですね。ディズニーリゾートも、すっかりクリスマス。

なんとなく、今までシーで撮ってきた写真を掘り起こして見てみました。あのクソ暑かった夏が懐かしくなって(--”)

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

夏の写真をパラパラと見ていたら、ある写真に目が止まりました。

以下に「レジェンド・オブ・ミシカ」の写真を載せています。ご了承ください(--)

 

 

 

 

その写真とは、巨大な入道雲のもとで行われているハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」。

Kc271619  

 

 

 

 

あまりに巨大な入道雲で、フレームいっぱいになってしまいました(^^”)このときは、別に撮るつもりじゃなかったのですが、この入道雲があまりに大きく眼前に迫ってきたので、撮らずにいられなかったのです・・・・

そういえば、このときは8月終わりのころでした。「タワー・オブ・テラー」も、まだOPENしてないころ。ですが、スニーク(試運転)中で乗れたんです。あのとき、無性にディズニーフレンドがほしくて・・・エレベーター内で初めて話しかけたのが・・・DISNEY-REST君でした。最初は、ぎこちなかったけど、やっぱディズニー好き同士、自然と打ち解けてました。気がついたら一緒にミシカ見てたし(笑)そんときに撮った写真です。

あと、こんとき暑かったんです。額に汗がジワりとにじんできて。そんで、真夏の太陽の光があまりに強くて、目をまともに開けてられなくて、細目でショーを見てました(^^”)日なたに立っているだけでジリジリと暑かったこと、暑かったこと。・・・・あぁ、懐かし。

・・・・・なんか、いろいろ思い出してしまうものですね(・・”)昔の写真とか掘り起こすと、結構そのころの思い出が、ブワッとよみがえってくるものです。

来年の春には、僕は就職します。仕事をしだしたら、なかなかシーに行けなくなるかもしれません。はたまた、配属先が遠い地方になってしまうかも・・・・・・けど、何が何でも行きますから(笑)関西に飛ばされたら、高速バスで行くし、九州とか北海道だったら飛行機で行っちゃう覚悟です(^^)月1回は、絶対にシーへ行きたい!!

また、来年の夏も、絶対に「レジェンド・オブ・ミシカ」を見に行きます!この写真見ていたら、そう強く思いました。あの入道雲の下で、真夏の太陽にキラキラ反射する噴水とか、青空に突き抜けるパイロ(花火)。爽快ですよね(^^)あぁ、見たい。

なんか、この写真を見ていたら、変に感傷的な文章書いてしまいました(笑)すんません(--”)ただ、あまりに懐かしくて。とは言っても3ヶ月前の話なんですけどね(^^”)

来年の夏も、入道雲の青空の下で行われる「レジェンド・オブ・ミシカ」を見ようと、固く決心したホリでした(^^)(・・・・気が早いなぁ(笑))

Kc271620

 

 

 

 

・・・・ディズニーリゾートは、思い出の中にある風景を、また目にしたくて再び行きたくなってしまうんですね。何度も。・・・・・あらためて、そう思いました。

| | コメント (4)

2006年11月14日 (火)

今週の「夢の通り道」-32

今週の「夢の通り道」も、メディテレーニアンハーバーにある「パラッツォ・カナル(宮殿の運河)」をゴンドラで周遊するアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」でした(^^”)このシリーズ4回目ですね。

イタリア・ヴェネツィアの「ブラーノ島」。もともと、ヴェネツィアは120を超える島からできており、ブラーノ島もその中の一つ。色とりどりの建物が並んでいました(^^)大通りにて、レース編みのお店を訪ねました。

島のおばあちゃんが編んでいるのは、「ヴェネツィアンレース」というレース編み。500年もの歴史があり島の特産品。かつてヨーロッパ王侯貴族が虜になったそうです。このレース、作るのに時間がかかります。長いと7年間だとか(@@”)

このレースの特殊な技法は、この島のおばあちゃんたちだけが知っています。その中のおばあちゃんは、こう言いました・・・・「編んでいるときは、とってもリラックスするの。心配事も忘れてしまうのよ。」

・・・・にしても、おばあちゃんのあとを継ぐ後継者はいるんですかね?それが心配でした(^^”)500年もの伝統は守っていただきたいものです。

| | コメント (2)

5800円以上楽しむシーの過ごし方

今日は、「埼玉県民の日」。ディズニーリゾート混むでしょうね(^^”)では本題・・・・・

このテーマは、半永久的に続くであろうテーマです!新カテゴリ「5800円以上楽しむシーの過ごし方」をスタートさせたいと思います(^^)

9月1日より値上げされたディズニーパークチケット。1デーパスポートの大人の値段が・・・・

5800円

と、かなり高いです(--”)もうファミリーで行ったら数万円がチケット代として消えます(T_T)遠くから来られる方は、さらに交通費がかかります。宿泊費がかかります。食事代がかかります。お土産代がかかります。とにかく、ディズニーリゾートへ行くとお金を結構使ってしまいます。金銭的に数年に一回、もしくは人生のうち一回しか来られないところかもしれませんね(--”)

そのような、とてもとてもとても貴重な1日を最高の1日にしていただきたい!!1円も無駄なくディズニーシーを遊びつくしてほしい!!そんな願いから始めました(^^)5800円分楽しむのは当たり前で、それ以上に満足してもらうことを第一に考えています!末永くよろしくお願いします(--) 

そんで初回は・・・・・・実は、うちの母が仕事の同僚と3人で11月下旬にシーへ遊びに行くのです。そこで、母は僕に1日のシーの回り方を考えてほしいと(^^”)まぁ、面倒でしたが考えてみました!

 

おばちゃんたちで行く初めての「東京ディズニーシー」の回り方
(2006.12.5第2回改訂)

出発日:11月下旬

天気予想:快晴。無風。気温は低い。

混み予想:やや混み。

コンセプト:初めてのシーを十分に堪能できる中高年向けの回り方を第一に考えて作ってみました。あと絶叫系アトラクションは省くように母に言われましたが、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」は大丈夫だそうで、これだけは例外ですがプランに組み込みました(^^”)

滞在時間予定:9:00~21:00

事前準備(11月限定):ただいま埼玉県限定の1デーパスポートチケットは、大人4800円で購入できるので、出発日前に埼玉県のお住まい近くのコンビ二で人数分のチケットを購入しておく。このチケットは、当日交換が不要なのでチケットを購入するための時間が省ける。

プラン内容

9:00
入園。初めてのシー。さっそく写真撮影。そして、ショウウィンドウに釘付け。フラフラとショップの中に吸い込まれていく。いきなしお土産を見出す。気がついたら20分経過。

9:30
「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に並ぶ。予想10分待ち。ゆったりとした周遊の旅。「チャオ」と「アリベデルチ」は覚えておきたい。

9:50
「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」(メディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタへ)に並ぶ。予想5分待ち。ゆったりと船に乗ってシー園内の様子を鑑賞。ケープコッドとポートディスカバリーには1日行かないので様子だけでも楽しんでもらう。

10:10
「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスを取る。予想で11:30前後に乗れる設定にしたが、午後あたりならプランの合間を縫って乗ってもらう。そのぐらい余裕のあるプランにした。

10:15
ロストリバーデルタを散策。ショップに吸い込まれて、グッズに夢中になるもよし。または、「リズミック・ピミエントス」の演奏隊がいるかもしれないので、演奏を鑑賞するもよし。「レイジングスピリッツ」で記念撮影するもよし。

10:40
「ミスティックリズム」(11:00スタート)に並ぶ。少なくともスタート20分前には並びたい。できる限り中央席で鑑賞。劇団四季のような火と水を使った迫力あるステージを鑑賞。

11:30
ファストパスを使って「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に乗る。※ただし、このアトラクションは横揺れの激しい絶叫系アトラクションです。ご注意を。なので、食後すぐは気持ち悪くなる可能性があるので、食前が良い。乗り終わった後、アトラクション中に撮られた写真が良く撮れていれば購入(\1050)

11:50
ここで、どちらか1つを選んでもらう。

・「アラジン」&お笑い好きなら「マジックランプシアター」に並ぶ。予想30分待ち。できれば、最前列に座って、アシームとシャバーンに絡みたいところ。

・「アリエル」&グッズ好きなら「マーメイドラグーンシアター」に並ぶ。予想30分待ち。見終わった後、ショップに吸い込まれ「アリエル」や「ニモ」グッズに夢中になる。

見終わった後、ゆったりとミステリアスアイランドの荒々しい火山地帯を通る。そこで、「海底2万マイル」のファストパスを取っておく。これは、午後からのプランで時間に余裕があったら乗るための保険。そして、メディテレーニアンハーバーへ。

12:50
「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」にてランチ(ピッツァ・パスタ・ドリア)。量が少ないので食べきれるかと。高血圧の方は、カロリー少なめのメニューにしてください。

13:30
アメリカンウォーターフロントを散策。クリスマスムード漂うニューヨークの街並みを見るだけでなく、「ホテルハイタワー」「S.S.コロンビア号」「ウォーターフロントパーク」も見所。さらに、巨大クリスマスツリーで写真撮影。「オーバーザウェイブ」(13:30の回)をチラッと見ることもできる。ショップめぐりもよい。「ビッグシティビーグル」で周遊するのもよい。

14:00
「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30スタート)の待機。スタート30分前にメディテレーニアンハーバーで観賞場所を確保したい。しかし、観賞場所はどこでもいいのなら、ショップに夢中になるのもよい。ただし5分前には観賞場所へ行くべし。寒いので先にトイレを済ましておく。

15:10
「マゼランズ・ラウンジ」にてティータイム(コーヒー・紅茶など)。入り口に店員さんがいるので、「コーヒーを飲みたいのですが?」と言えば、テーブル席まで案内してくれる。お酒が飲めるが、ソフトドリンクだけでもOK。ミシカを見終わって冷え切った体をホットドリンクで暖める。1時間くらい休憩。出る際に、トイレを済ましておく。

16:15
「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(17:15スタート)に並ぶ。このショーは人気があるため、ショースタート1時間前には並んでおきたい。観賞場所は1階中央席が良い。もし駄目なら、1階左側前の席に。劇場内のトイレは長蛇の列となるので事前に済ましておきたい。

17:50
「ブラヴィッシーモ!」(18:20スタート)の待機。もう夜で、冷え込んでいると思うが、防寒対策をしっかりとして、スタート30分前にはメディテレーニアンハーバーで観賞場所を確保したい。しかし、観賞場所はどこでもいいのなら、ショップに夢中になるのもよい。ただし5分前には観賞場所へ行くべし。

18:50
「レストラン櫻」にてディナー(和食)。ここから、ライトアップされた巨大クリスマスツリーやS.S.コロンビア号を見ながら和食がいただける。11月1日より始まった「季節のおすすめコース(¥2990)」や、カロリー控えめ「ライト・キュイジーヌ(¥3500)」がある。もし、時間があれば夜のライトアップされたクリスマスの飾り付けも見てほしいところ。

19:40
「キャンドルライト・ディフレクションズ」(20:10スタート)の待機。これも、スタート30分前にはメディテレーニアンハーバーで観賞場所を確保したい。しかし、観賞場所はどこでもいいのなら、ショップに夢中になるのもよい。ただし5分前には観賞場所へ行くべし。

20:20
「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」(20:35スタート)。引き続き待機して鑑賞。

20:40
お土産。初シーなので、余計に買ってしまうかも。もし体が冷えてしまっていたら、ホットドリンクで温まるのも良い。

21:00
退園

 

一応プランを考えましたが、ぶっちゃけ、当日行ってみると計画通りなんていきません(^^”)そんなもんです。友達が遅れて来たり、天気が悪かったり、システム調整だったり、アトラクションで気分悪くしたり、ショーが中止したり・・・・ってことで、せめてこれは外さないでほしいってのは赤文字にしました。この赤文字は絶対に外さないでくださいね(^^)あとは、みなさんにおまかせします!

あと、自分はまだ未熟者ですので、「こうすればいいんじゃないか?」とかアドバイスがありましたら、コメントお寄せください(--)

(この続きは、「「シー日記」レポ-21」をご覧ください(--))

| | コメント (13)

2006年11月13日 (月)

「シー日記」レポ-20

カテゴリ「「シー日記」レポ-17」をご覧になられるとわかるのですが・・・・先日、タワーオブテラー内で仲良くなった方と11月11日にシーへ行ってきました(^^)ここでは、「エヌさん」って呼びますね。

この日は、前々から天気予報は雨でした(--”)ですが、雨だからこそゲストが来なくて空いているかなぁ~と思って、あえて雨の日11日に行ってきました!

集合時間は、9:30に「タワー・オブ・テラー」の時計台前。予定通り9:20ごろシーに到着(^^)そして、いつもどおり待ち時間掲示板をチェックしてみました!

Kc272434 (9:30ごろ)

 

 

この日は、土曜だけあってか雨でも微妙に混んでましたね(^^”)天気では雷を伴った本降りの雨とか言ってたのに・・・・・ゲストたちも、僕ら同様に空いていると思ってきちゃったんですかね??傘だらけでした。

Kc272439  

 

 

 

 

とりあえず、雨降るシーを傘をさしながら、アメリカンウォーターフロントへ。そこで、エヌさんが遅れるというメール。そんなわけで、周辺のクリスマスの飾り付けを取材してました(^^)これから、少しずつ紹介するのでお楽しみに♪

10時に、お久しぶりの再会。意外にも混んでいることに驚きつつも、秋雨の東京ディズニーシーを、このように回りました(^^)

10:00スタート→「タワー・オブ・テラー」ファストパスGET→「タワー・オブ・テラー」スタンバイで90分待ち

このとき、大粒の雨と雷で、かなり不気味な雰囲気が出ていて逆によかったです(^^”)乗り終わった後(11:45ごろ)、スタンバイの待ち時間を見たら130分待ちで驚きました(@@”)

→12:00ごろ「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET(スタンバイだと110分待ち)→「レイジングスピリッツ」(スタンバイで50分待ち)→昼ごはん(餃子ドック)→「ミスティックリズム」(14:00の回)→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスGET→

そんで、14:30ごろBBBを並びにメディテレーニアンハーバーへ行ったら、パイロ(花火)の音が!?(@@”)なんと、小雨の中「レジェンド・オブ・ミシカ」やってました!雨バージョン(省略版)で。それでも、多くのゲストのために無理してやってしまう心意気にちょっと感動(T_T)

Kc272468  

 

 

 

→「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30の回)→「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(15:45の回)

だいたい1時間前から並びました。この15:45の回は、ミシカが終わるとゲストたちが、ドッと「ビッグバンドビート」に流れてくるので、ミシカ終盤あたりで並びに行くと良いです(^^)

→16:20ごろ「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」→休憩「マゼランズ・ラウンジ」

そして、ついにコーヒーを飲みに「マゼランズ・ラウンジ」へ行ってきました(^^”)あまりに敷居が高くて、入りにくかったのですが・・・・・しかし、最高でした!!この日は雨で体が冷え切っていた分、室内の温かさに癒されつつ、あまりに落ち着くので1時間強いました(笑)エヌさんと、「落ち着く」を何回言ったか(笑)エヌさんと、いろいろ語って楽しかったです(^^)

→18:00ごろ「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(19:15の回に1時間10分前から並ぶ)

冷たい雨の降る中、18:20スタートの「ブラヴィッシーモ!」が雨の中強行スタート!!並んでいる間、ハーバーの方を見てパイロ(花火)が見えるたびに「おぉ!」って言ってました(^^)完全版っぽかったです!よくやってくれました(T_T)

→19:45ごろ、「キャンドルライト・リフレクションズ」

まさか、雨なのに見れるとは思わず嬉しかったです(TOT)「ビッグバンドビート」を見終わった後、メディテレーニアンハーバーへ行くと、多くのゲストがハーバーを埋め尽くしていました。ショーが始まるころには雨がほぼ止んで、ディズニーキャラ達は雨がっぱをしていましたが、ほぼ完全版っぽい初キャンリフを鑑賞いたしました!いろいろ言いたいですが、とにかく綺麗でしたね(^^)

→20:25ごろ、ファストパスで「タワー・オブ・テラー」

そんで、20:45ごろ。20:35の花火も終わって、ほとんどのゲストは帰路に向かっています。空き空き状態になったシー。

ここから閉園時間までの1時間強が勝負の時間となります(・・)

何が勝負か?と言うと・・・・・どれだけの数のアトラクションに乗れるか?ということです。昼間は、ファストパスを取りつつショーを堪能し、人気アトラクションはファストパスで乗る。そして、夜の閉園までの1時間くらいで乗り損ねたアトラクションをスタンバイで乗りまくるのです!!このラストスパートで、全エネルギーを注ぎ込みます!!。(例外:「タワー・オブ・テラー」(スタンバイ70分待ち)「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイ25分待ち))

タイムリミット(22:00)までに何個乗れるか!?

分刻みのスケジュールが鍵を握ります(@@”)1日の中で一番テンションが上がる時間です(笑)みなさん、少しでも元を取るために完全燃焼しましょう(^-^)

※多少、タイムに誤差があるかもしれません(--)ご了承ください。

 

20:48 競歩(園内は走ってはいけません)で、アメリカンウォーターフロントからポートディスカバリーへ。

20:56 「ストームライダー」スタンバイ10分待ちということで並ぶ。待ち時間10分、プレショー・メインショーで約15分、合計25分。しかし、メインショーで疲れて寝てしまった子と一緒に下車するお父さんがいたために数分のロス。

21:25 競歩(走ってはダメですよ)で、ポートディスカバリーからロストリバーデルタへ。

21:29 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」スタンバイ5分待ちで並ぶ。とは言っても、Qライン(並ぶところ)が長いため約3分のロス。ライド時間約3分。

21:38 競歩(絶対危険なので走るのはダメです)で、ロストリバーデルタからミステリアスアイランドへ。

21:44 最後のファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」。Qラインを数秒、テラヴェーターで30秒、ライド時間約3分。下車後、急いで下り階段を下りました(@@”)

慌てて、時計をチェック・・・・・・

 

 

 

 

 

21:55

「ウォォォォォォォォ!!!」最後の5分に「海底2万マイル」へと猛ダッシュ!!・・・ではなくて競歩(走ってないです・・・・よ(^^”))。

21:57 「海底2万マイル」スタンバイで5分待ち。なんとキャストさん案内してくれて、大喜びで乗ってきました(^^)

そして、下車後・・・・

 

 

 

 

22:04

ちょっと、オーバーしましたね(--”)完全燃焼し、ゆっくりとメディテレーニアンハーバーへ。なんと、1時間強でアトラクションを4個乗ってしまいました(笑)満足でした!そして、意外にも22時過ぎても残っているゲストっているもんですね(^^”)みなさんも、ギリギリまでアトラクション乗りまくったのでしょう!

そして、エヌさんとは舞浜駅でお別れ。エヌさんとは、すっかり意気投合しちゃいまして、また行くことにしました(^^)シー好き同士だと、本当に楽しいですね!

滞在時間12時間。秋雨のシーでしたが、完全燃焼して最高の一日でした!!

・・・・けど、夕飯食べてなかったんです(笑)帰ってから夕飯たべました(^^”)

| | コメント (11)

シーを彩る「草・木・花」-22

今回の紹介は、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパーク内に植えられているバラです(^^)

Kc272217 Kc272218  (10月31日撮影)

 

 

 

 

 

名前を見て驚きました(@@”)「ディズニーランドローズ」。これも、「ミッキーマウスツリー」同様に、ウォルト・ディズニーが名づけたのでしょうか??けど、もともと品種がランドのために作られたものなんですかね??・・・・・・・謎です(--”)

けど、ここ「ウォーターフロントパーク」内を、とても気品高く彩っていましたよ(^^)

| | コメント (2)

2006年11月12日 (日)

イタリア・ヴェネツィアを歩く

それでは、「メディテレーニアンハーバー」のちょっとした雑学の紹介第2回目は、エリア「パラッツォ・カナル」。ここは、イタリア・水の都・・・「ヴェネツィア」をモデルに造られたエリアです(^^)

その中でも、興味深いところを2つご紹介したいと思います(^^)これも「Disney FAN 12月号」を参考にさせていただきました!

Kc272361 

 

 

これは、1966年に起きた大洪水の跡で、ヴェネツィアは3日間水に浸りました。

くっきりと、建物の壁に浸水跡が残っています。細かな演出ですよね(^^”)

 

Kc272362 

 

 

 

 

そして、これ。最初見た人は???かもしれませんね(^^”)なんで柱が壁に埋もれているのかというと・・・

もともと、ここにはアーチがあったが、ある時代に埋めて壁にしてしまったなごりだと思われます。実際に、イタリアの建物を修復するときに、表面を削っていくと、このような柱が顔を出すことがあります。

(「Disney FAN 12月号」より一部抜粋)

今度、アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗るときは、こちらの洪水の跡や埋もれた柱をご覧になってください(^^)

※このエリアの写真は、カテゴリ「フォトスポットめぐり-5」。「ヴェネツィアン・ゴンドラ」については、カテゴリ「今週の「夢の通り道」-29~31」にて紹介しています(^^)

| | コメント (4)

イタリアの「グーフィー通り」を歩く

突然ですが・・・・・ 

みなさんは、シー園内を散歩したことがありますか?

 

 

 

 

 

ほとんどの方が、「いいえ」だと思います(^^”)ってか年間パスポート持っている人ぐらいしかできないだろ?って思うかもしれません。ですが、是非とも散歩していただきたいのです!!シーの魅力は、別に「タワー・オブ・テラー」や「レジェンド・オブ・ミシカ」「ビッグバンドビート」などアトラクションやショーだけじゃないんです。7つのテーマポートのテーマに沿って造形された美しい景色も魅力なのです!

なので、1デーパスポートの方も、アトラクションやショーの合間の、ほんの5分くらいだけでもいいんです。トイレ待ちの暇つぶしでもいいので、園内をちょっと散策してみてください!!面白い発見や驚きがありますから(^^)ってことで、新カテゴリ「シー・散歩」を増設しました!!よろしくお願いします(--)

そんで初回は、「メディテレーニアンハーバー」にある小さな通りをご紹介します(^^)イタリアのいたる名所をモデルにしたエリア「メディテレーニアンハーバー」。まさに、イタリアの良いところを凝縮して楽しめるエリア。そして、イタリアに行った気分が味わえるエリアなのです!!逆に、イタリアを訪れたことがある方は、懐かしい気持ちになるかもしれませんね(^^)そんなエリアは、まさに絶好の散歩エリア。

Kc271903  

 

 

 

 

ふと、見上げると上り階段の続く細い通りがあります。場所は、みなさんで探してみてください(^^)

Kc271904  

 

 

階段を上っていくと、イタリアの下町に迷い込んでしまったかのような錯覚になりました(@@”)

Kc271906_1  

 

 

 

 

そして、振り返ると中高年の方でも上れるように手すりが設置されているのに気付きました。

Kc271905  

 

 

階段を上り終えると、古びた建物が見えてきました・・・・・このあとは、みなさんの目で確かめてみてください(^^)

この通りは、アトラクションやショー目的では、絶対に通らない道です。つまり、散策しなければ通らないところなんです(^^)だからこそ、シーを散歩してみませんか?

| | コメント (7)

2006年11月11日 (土)

秋雨の東京ディズニーシー

秋雨の東京ディズニーシー

今日は、朝からシーにいますが、あいにくの雨(TUT)けど、何気に混んでます。タワーオブテラーのファストパスは19時代を発券中。スタンバイは80分待ちです。(9:45現在)今日はクリスマスの飾り付けだけでも楽しみたいです(^-^)

| | コメント (5)

イタリア・ポルトフィーノを歩く

新たに増設したテーマは「シー・雑学」。なんだか堅苦しい感じがしますが、そんな小難しい話はする気ないので(^^”)僕はまだまだシー初心者で未熟ですが・・・シーのちょっとした雑学をご紹介したいと思っています(^^)

そんで、今回は2回にわたって7つのテーマポートのひとつ「メディテレーニアンハーバー」にスポットを当ててご紹介したいと思います(^^)「Disney FAN 12月号」より参考にさせていただきました!!

Kc270343 

 

 

今日は、シーの玄関口ともいえるエリア「ポルトパラディーゾ」。このエリアは、「ホテル・ミラコスタ」の建物と調和した美しい港町を再現しています。そして、この港町はイタリア北西部にある地中海沿岸の町「ポルトフィーノ」という素朴な漁師町をモデルにしているのです!

僕が見つけたイタリアの壁紙を紹介したサイトに「ポルトフィーノ」の写真があったので、こちらをご覧になってください(^^)建物の色調や港の形、平べったい木までソックリなんですよ!!

Kc272367 Kc272368  

 

 

そして、このエリアでみなさんに知っておいてもらいたいのが「トロンプルイユ」っていうだまし絵です(^^)上の写真の建物に描かれた絵のことで、建物に豪華な装飾が施されているように見えます・・・・・・が、よく見ると、ただの絵(^^”)しかし、立体的に描かれていて本物ソックリ(@@”)これも、モデルを忠実に再現しているのです!

ヴェネツィアでは、平面なのにいかにも奥に伸びているかのような絵が15世紀末に別荘や邸宅の壁に描かれました。

(「Disney FAN 12月号」より一部抜粋)

みなさん、この建物のだまし絵は決してお金が無かったから手抜きしたわけじゃないんで、勘違いしないでくださいね(^^”)

※カテゴリ「今週の「夢の通り道」-5」にて、「ポルトフィーノ」や「トロンプルイユ」を紹介した記事があるので併せてご覧ください(^^)

| | コメント (9)

ストームライダー

Kc271415_1 (この写真良いので使い回してます(^^”))

 

 

ようやく、ご紹介したいと思います!ポートディスカバリーにあるアトラクション「ストームライダー」です(^^)

このアトラクションを簡単に説明すると、「ストームライダー」っていう飛行機にゲストたちは乗り込み、巨大な雷雲にミサイル(ストームディフューザー)をぶち込んで雷雲を消滅させるというミッションに参加します。ところが、この飛行機の操縦士「キャプテン・デイビス」は、お調子者でアクシデントを起こしまくり・・・・・・っていうアトラクションですね(^^”)ランドで言うと、アトラクション「スターツアーズ」です。

これは、最初っから最後まで、ハラハラしっぱなしです(^^”)もう、アクシデントの連続で心臓に悪いかもしれません(笑)けど、そのスリリングな飛行体験ができるので絶叫系好きにはたまらないアトラクションでしょう!

そうそう、この危険なフライトが終わって命からがら、なんとか戻ってこられたんですが(^^”)扉が開いてコントロールセンターのスタッフ(キャストさんのことです)の第一声・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかえりなさ~い!!みなさ~ん!!

今回のミッションは成功しましたぁ!!(^^)/」

って言われました(笑)これでミッション成功だったとは・・・・・いや、何だかんだで成功したのかな??あまりに、元気に出迎えてくれたので拍子抜けしました(^^”)キャストさん最高でしたよ(笑)

おまけ

Kc271825  

 

 

 

 

このポスターに描かれている飛行機が、「ストームライダー」っていう飛行機です(^^)

 

| | コメント (5)

2006年11月10日 (金)

タワーオブテラー-117

Kc272415  

 

 

これは、11月3日に行った時に撮ってきた夜の「タワー・オブ・テラー」です。この日は、月が出ていたので一緒に撮りました。「タワー・オブ・テラー」には、怪しげな雰囲気を出すために月を一緒に撮ると余計不気味な感じに仕上がりますよ(^^”)

 

※前回「タワー・オブ・テラー-116」で、お詫びと訂正があります(--”)

実は、スメルディングの単独写真の彼の表情は、「誇らしげな顔」ではなく、「疲れきった顔」だったのです(--”)いや・・・・・「人生に疲れきった顔」と言ってもいいかもしれません。すみませんでした(T_T)

おそらく、ハイタワー三世にこき使われて、ヘトヘトになってようやく訪れた休息の時間。大きなイスに座り込み、「ハァ~」とため息でも出しているような、気の抜けたスメルディングの表情です(==”)

思うに・・・・スメルディングは日本の働くお父さんの鏡だと思うのです!上司に無理難題言われながらも頑張っているお父さんの姿と、ハイタワー三世にこき使われながらも頑張っているスメルディングの姿が重なって見えてきます(T_T)

是非とも、スメルディングのお疲れ写真をご覧になってください!!きっと、スメルディングに共感し、彼のことが大好きになりますよ(^^”)

| | コメント (6)

シー・フード-9

今回の、「シー・フード」は、メディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」内にあるショップ「リフレスコス」からご紹介(^^)

Kc272164  

 

 

 

 

ここで食べたのは、「チュロス・コルトス(チョコレートソース)」(¥231)と、上さんにおすすめされた「ブラックペッパーポークリブ」(¥380)です!!

Kc271971  

 

 

これ2つともおすすめですね(^^)「ブラックペッパーポークリブ」は、骨付き肉になっていて、手づかみで豪快にいただきます(^^)塩と黒こしょうだけのシンプルな味付けがGOOD。素材の味が、十分に引き立てられています。骨がついていますが、食べにくいことはありません。それにボリュームも、そこそこありました。(どうやら、この肉は大小バラつきがあるらしいです。大きかったらラッキーだと思ってください♪)

ただ、女性の方は食べにくいかもしれません(--”)手が汚れますし、豪快に噛み付かないといけませんし・・・・とてもおいしいんですけどね(^^”)男性向けかも(^^”)あと、購入してから食べるところを探していたため(約10分)か、冷めてしまいジューシー感が損なわれていました(--”)いただくなら、購入後すぐが一番美味かと思われます(^^)

そして、「チュロス・コルトス」。これは、また食べたくなったので買いました(^^)とにかくおすすめです!!3時の小腹が空いたときや、ティータイムにいただいてみてください(^^)このチュロスは、小さくカットされていて食べやすいサイズ。何も味がついていません。プレーンのチュロスですね。そこに、このチョコレートソースを付けていただきます。あともう一種類ソースあったのですが、忘れました(--”)

このチョコレートソース、甘さがかなり抑えられています。たっぷり付けても、ビターなカカオの香りがして、甘さはほんの少し。甘いのが苦手な方でもいただけるのではないでしょうか?甘ければ、ほんの少しソースを付ければいいし。調節できるのもいいかも。子供だけじゃなく、大人向けかもしれませんね(^^)以上です!!

| | コメント (3)

2006年11月 9日 (木)

アフター”ペア”6パスポート

このクリスマスイベント期間中(11月7日~12月25日)だけの、カップルにおすすめパスポートのご紹介です(^^)

(公式サイトにて)

アフター”ペア”6パスポート

対象パーク:東京ディズニーランド、東京ディズニーシー

パスポート内容:夜6時から入園できる「アフター6パスポート」2枚と、ペアのキーチェーン

料金:6500円(大人・中人・小人共通)

(詳細はここをクリック)

これからの夜のディズニーパークは、クリスマスムード全開です。彼女(または彼氏)と一緒に、ぜひロマンティック(^^”)な時間を過ごしてみてはいかがですか??

| | コメント (2)

レイジングスピリッツ-27

今回の「レイジングスピリッツ」は、Qライン(並ぶところ)にあるいろんな遺跡調査に使われたっぽいのをご紹介(^^)

Kc271889  

 

 

 

 

これは、なんなんでしょうね?何やら測定器のようですよね?僕の予想では、遺跡復元のために位置とかを正確に測定するための器具だったのではないかと思います。・・・・・結局分からないので、分かる人教えてください(T_T)

Kc271452 Kc271890  

 

 

 

 

そして器具のまん前にあるのが、これ。遺跡内の角っこにある石像です。

最近、講談社出版の「アトラクションガイド」ってのを見て知ったのですが・・・こういう形をした石像すべてを水の神「アクトゥリクトゥリ」って言うようです(^^”)今までは、てっきり向かい合わせにしている水の神のことだけを言うものだと思っていました(--”)なので、この石像も水の神「アクトゥリクトゥリ」になるわけです。この石像は、ロープで吊り上げられており、ブラ~~ンと微かですが動きます。これも、復元作業中だったなごりでしょうか?

Kc271720  

 

 

そんで、この吊り下げられた水の神の目先を見てみると・・・・そこには、この遺跡内で最大級の大きさを誇る水の神「アクトゥリクトゥリ」が安置されています。これが、火の神「イクチュラコアトル」と水の神「アクトゥリクトゥリ」を間違えて向かい合わせに復元してしまったために引き起こされている超常現象の元凶です。

上の写真じゃ分かりにくいかと思うので、下の写真で○しました。これなんで、並んでいるとき見ておいてください(^^)

Kc271723_1

 

 

 

ぶっちゃけ、この水の神を逆向きにすれば、超常現象おさまるんじゃないの?って話ですが、残念なことに、遺跡調査隊はこの超常現象を見るや否や逃げ出してしまったため、そのまま放置状態になってしまったのです(--”)なんで、むやみに逆にしてひどくなるかもしれないし・・・・ってことで、現在のまんまになっていると思われます(^^”)

おまけ

Kc271975_1  

 

 

 

 

正面のモニュメントのこれも、水の神「アクトゥリクトゥリ」です(^^”)

| | コメント (13)

クリスマス・デコレーション

11月7日よりスタートした「ハーバーサイド・クリスマス」。シーは、クリスマスのデコレーションでいっぱいです(^^)ってなわけで、少しずつシーの園内のクリスマスの飾り付けをご紹介していこうと思っています(^^)

初回は、シーの玄関口の飾り付け。(注意:これは11月3日に撮ってきたものなので、完全にクリスマスの飾り付けがされていません。後日、再び撮ってきます(--”))

Kc272324  

 

 

前回、紹介した「シー5周年のデコレーション-16」と違って、クリスマスツリーが少しずつ飾られていました(^^)

Kc272325 Kc272419  

 

 

 

 

そして、この建物のあたりには、数種類のクリスマスツリーが置かれていました。まだ世間は秋なのですが、シーは、すでにクリスマスなのです(・・)

| | コメント (2)

2006年11月 8日 (水)

シー・フード-8

今回の、「シー・フード」はロストリバーデルタからご紹介です(^^)

ロストリバーデルタの通りにあるワゴン「エクスペディション・イート」です! 

Kc272156  

 

 

こんな感じの古臭いワゴンで販売しています。ここでいただいたのが、「ユカタンソーセージドッグ」です(^^)値段は¥399。 

Kc271840  

 

 

太いソーセージの周りに、フランスパンが巻かれている感じです。食べてみると、ソーセージがスパイシーでフランスパンとの相性もよかったです(^^)

噛み応えがあるので、歯が丈夫じゃない方はおすすめできません(^^”)あと、難を言えばソーセージがもっとジューシーだったら良かったなぁ・・・・と思います(^^”)

| | コメント (3)

キッチン・ビート

新カテゴリを増設しました!「シー・アトモスショー」です(^^)簡単に言えば、ガイドブックに載っていない不定期で行われるショーです。専門用語だと「アトモスフィアショー」と言うらしいんですが、長ったらしいので「アトモスショー」にしました(^^”)

※「トリオ・メロティーア」を新カテゴリ「シー・アトモスショー」に移動させました。

 

そんで、今回のはアメリカンウォーターフロント・ニューヨークの巨大なスクリューの前で行われるゲリラショー。「ジャミターズ」です(^^)

これは、ドナルドを先頭に4人グループが、樽のようなものをたたいて楽しく演奏するらしいんです。・・・・・・なんで、こんなあいまいなのかというと、この「キッチン・ビート」が登場したとき、僕はケープコッドにいたからです(--”)何やら遠くから何かをリズミカルにたたく音が聞こえたので、あわててニューヨークへ。

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

Kc271954  

 

 

「お疲れ様でした(^^)」ってな感じで、「キッチン・ビート」が帰っていきました(TOT)このアトモスフィアショーは、いつ行われるか分からないので、こんなことになってしまったりします(--”)しょうがなく帰り際の様子を撮りました。ドナルドがお尻をフリフリさせながら帰っていきました(^^”)

| | コメント (7)

2006年11月 7日 (火)

今週の「夢の通り道」-31

本日より、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」スタート!!

今週の「夢の通り道」は、再びメディテレーニアンハーバーにあるアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」でした(^^)これは、水の都・ヴェネツィアを再現したエリア「パラッツォ・カナル」の運河をゴンドラで周遊するアトラクションです。

アドリア海の女王・・・・イタリア・ヴェネツィア。運河にかかる「リアルト橋」の下を船が通ります。街の中へ車では入れないため、ここでは船が唯一の交通手段となっています。そして、ゴンドラは500年以上の歴史を持つ伝統的な乗り物です。かつて、貴族は自家用のゴンドラを持っており、そのゴンドラにたくさんの装飾をして競い合っていたそうです(^^”)

ところかわって、ゴンドラを作る工房へ。「トラモンティン・ゴンドラ工房」を訪れました。この工房は、ひいおじいさんの代から続く伝統のある工房。現在、ロベルト・トラモンティンさんが引き継いでいます。

ここでは、ゴンドラを手作りしていて、1つのゴンドラ製作に2ヶ月ほどかかるそうです。手作りならではの、こぎ手の体重や癖も考えて1つ1つオリジナルのゴンドラが造りだされているのです。ロベルトさん、最後に・・・・「ゴンドラ作りで大事なのは、船のバランス。これは手作りじゃなきゃできないんだ。」とおっしゃってました(^^)

シーのゴンドラは、手作りですかね?わかりませんが、シーのゴンドラもデザインが凝っているので、ぜひ見ていただきたいです(^^)

 

そして、CMはついにクリスマスのCMになっていました!!それも2本立て。最初はランド。そしてシー。両方で15秒CM。

それにしても、このCM見ていただくとわかりますが、明らかにターゲットとする年齢層が違いますよね(・・)

・ランドは、たくさんのディズニーの仲間たちのクリスマスの行進の夢を見ている少年。ターゲットはファミリー向けですね。子供に語りかけるような語り口が印象的でした。

・シーは、S.S.コロンビア前の巨大ツリーで寄り添うカップル。まさに、ターゲットはカップル向けですね。大人のムードを前面に出したCMとなっていました。あと、「ビッグバンドビート」のメンバーも一瞬登場したのが印象的でした。

ランドとシー。この2つのパークのコンセプトの違いを15秒のCMにて垣間見ることができます。ぜひ見てみてください(^^)

そうそう、あとJRでシーのクリスマスポスター見ました。これも、S.S.コロンビア号の巨大ツリー前に寄り添うカップルのシルエットでした。そして、「ビッグバンドビート」も載ってましたよ!宣伝部としては、今年は「ビッグバンドビート」を押してきている感がありますね(^^)確かに、あのショーは納得です。

| | コメント (2)

シー5周年のデコレーション-16

本日より、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」スタート!!

これは、シーの玄関口を5周年デコレーションした写真です(^^)

ですが、今日からスタートした「ハーバーサイド・クリスマス」では、クリスマスの飾り付けとなっています。それ以前の写真なので、ご注意ください(--”)

Kc270743  

 

 

真正面から撮った写真。5周年の「5」が目に入ってきますね(^^)

Kc272067  

 

 

両側の建物には、ラッパの飾り付け。それも、7つのテーマポートにちなんだ、7種類の旗をなびかせたラッパが出迎えてくれます(^^)

Kc272190

 

 

 

 

 

そして、右の建物には、このような大きな垂れ幕が。シーらしい、青を基調としたシンプルで落ち着いたデザインが印象的ですね(^^)

Kc270744 Kc271672 

 

 

そして、正面を間近で取った写真。右の写真は夏ごろに撮ったもので、青空によく映えています(^^)ちなみに、夜になるとロゴマークの「5」が光るんですよ!夜のライトアップも見逃さないでくださいね。

| | コメント (0)

アップルティーソーダを広める会-3

本日より、スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」スタート!!

この前、ディズニーパークでしか「キリンアップルティーソーダ」が飲めないということがわかったため、とても飲みたくなってしまい3杯も飲んでしまいました(笑)

そんで、僕が「アップルティーソーダ」を購入したショップだけ書きます。のちのち、ほかのショップも見てこようと思っているので(^^)

1杯目:アメリカンウォーターフロント
ニューヨーク・デリ

2杯目:ロストリバーデルタ
ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

3杯目:ロストリバーデルタ
トロピック・アルズ

注意:この3つのショップでしか販売していないわけではないです。

以上3つのショップでは、「キリンアップルティーソーダ」が販売されています(^^)もし、このショップで食事をする際には、アップルティーソーダを飲んでみてください!!

 

 

おまけ

Kc272228 Kc272229 Kc272230  

 

 

 

 

こちらは、飲みかけのアップルティーソーダです。なぜか、カラー・セピア・モノクロの3パターン撮ってきました(笑)この3つの写真に関しては転写掲載OKなので、ぜひお使い下さい!!・・・・・って使わないですよね(--”)

| | コメント (13)

2006年11月 6日 (月)

ヴェネツィアン・ゴンドラ-2

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと1日!!

Kc272191  

 

 

 

 

これは、アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の様子。この写真の船をこいでいる人が「ゴンドリエ」といいます(^^)そして、この写真ちょっと変わっていんですよ!

 

 

ゴンドリエがゴンドリエを乗せているんです(^^”)

 

これを撮ったのは、10月31日。とても空いていた日でした。なので、ゴンドリエさんたちは、暇を持て余してしまったために、自分たちだけで、ヴェネツィアの周遊の旅に出てしまったと言うわけです(笑)

 

 

 

 

 

・・・ってのは、ウソで(笑)(^^”)

この日は、ベテラン・ゴンドリエが、新人・ゴンドリエに指導していたところだったのです!つまり、研修中だったわけですね(^^”)

ゴンドリエって、イタリアにも実際にいるのですが、このゴンドリエになるためには、難関の試験に合格しないとなれないそうなんです。シーでは、そのようなゴンドリエになるための試験があるかどうかは分かりませんが、シーの数あるアトラクションの中で、この「ヴェネツィアン・ゴンドラ」は、キャストさんの力量が試されるようなアトラクションだと思います!(面白い語り口、船をこぐ技術、シーの知識量、歌唱力などなど・・・)そういう意味では、ベテラン・ゴンドリエは、尊敬に値しますね(^^)

追加情報:どうやら、シーでもゴンドリエになるための試験があるそうです(・・)どんな試験なのでしょうか?

おまけ

Tt  

 

 

 

これは、11月3日の入場制限がかかったシーの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の様子。70分待ちでした(^^”)

| | コメント (6)

2006年11月 5日 (日)

メンテナンスのお知らせ

11月8日(水)の1:00~7:00の6時間の間、ココログ・フリーのメンテナンスを行います。

それにあたって、この時間帯はコメントが一切できないので、ご注意ください(--)・・・・とはいっても、深夜なので特に影響はないかと思います(^^”)よろしくお願いします!

| | コメント (4)

シーを彩る「水の流れ」-7

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと2日!!

今回は、ミステリアスアイランドのカルデラにある、巨大な間欠泉です(^^)

Kc270969  

 

 

これ、いつもシーへ行くと見てしまいます(笑)この間欠泉は、地底のマグマによる蒸気が吹き上がることによって海水が噴出します。そのときの、噴き上がる高さが最大約10m近くまで上がるときがあるので圧巻ですよ(^^) 

Kc271902  

 

 

あと、ここは「ディズニーシー・スチーマーライン」も通るところなので、間近でこの間欠泉を見て地球の鼓動を感じてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (4)

センター・オブ・ジ・アース-10

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと2日!!

Kc271227  

 

 

 

この目の前にそびえているのがプロメテウス火山。この高々とそびえる火山の地底深くへもぐって、今まで見たこともないような地底世界を探検するのが、アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」です(^^)

Kc272034  

 

 

ネモ船長が発明した地底深く掘り進めるのに使用される「削岩機」がプロメテウス火山に突き刺さっています。たまに、蒸気を出しながら車輪が回ったりします。

Kc272033  

 

 

そして、目を下に向けると、固まりかけた赤黒いマグマがカルデラに流れ出しています。ここからも蒸気が立ち上っています。

Kc272012  

 

 

そして、ここが「センター・オブ・ジ・アース」の入り口。スポンサーは「第一生命」です。ランドでは「ビッグサンダーマウンテン」のスポンサーでもあります。この会社って生命保険の会社ですよね(^^”)だからどうしても「命がけのアトラクション」って思っちゃいます(笑)・・・・・けど、案外そうかも・・・・

Kc272213  

 

 

 

 

そして、奥に進むと地底深くにつながるエレベーター「テラヴェーター」に到着します。

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

実は、この「テラヴェーター」は、あのNEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」を、はるかにしのぐ恐ろしいエレベーターなのです・・・・・

 

この「テラヴェーター」に関する簡単な説明。

地表の「マグマ・サンクタム」(マグマの聖域)と「ベースステーション」との間で昇降する、人と物資の輸送機関。地熱が原動力で、地表から秒速14.5ファゾム(約秒速26.5m)で移動し、地下440ファゾム(約805.2m)まで潜る。また、「テラヴェーター」内部は暑く、深度計、二酸化炭素の濃度計、蒸気圧計などの計器類がある。
Dreamagicさんより参照)

ここで、こんな実験をしてみました。

 

 

「実際、このエレベーターって時速何kmで降下しているのか?」

 

ってことで、実際にこの「テラヴェーター」に乗り込み、降下開始から終わりまでのタイムを計測してみました(^^)その結果、約30秒でした。

そんで、降下時速を計算。

805.2[m]×2=1610.4[m](これが、1分の落下距離となる)

1610.4[m]×60[分]=96624[m]

つまり、この「テラヴェーター」は、降下速度は・・・・

 

約時速96kmで落下しています(TOT)

「タワー・オブ・テラー」のエレベーターの落下速度が約時速50kmなので、およそ2倍の速度です(^^”)もう、体が浮くレベルではありません。天井にたたきつけれらるほどの衝撃でしょう(T_T)

約800mの高さから時速96kmで急降下する「テラヴェーター」は、実は東京ディズニーリゾートのアトラクションの中で一番の隠れ絶叫系アトラクションだったのです!!

単なるエレベーターだと思ったら大間違いですよ!みなさん、覚悟して乗ってください(笑)そして、なんとか助かったゲストのみが地底探検へ行けます(^^”)

 

そんで、まだ続きがあります。実は、前回シーへ行ったとき、この「テラヴェーター」に乗るところで、クルー(キャストさんのこと)が、「「タワー・オブ・テラー」のようにエレベーターで急降下するんだよ」ってことをぎこちなく話してました。たぶん、まだ言い始めてから間もないんでしょうね(^^)今度、クルーの方がそんなことをお話してくれるかもしれませんよ♪こういう演出は大歓迎ですよね!!

 

そんで、まだまだ続きがあります(笑)みなさん、ここまで読んであることに気がつきました?実は、計測したタイムから算出した時速と、「テラヴェーター」の説明で出てきた秒速って、ほぼ一緒なんですよ(@@)

26.5[m]×3600[秒]=95400[m]

設定上の「テラヴェーター」の落下速度は・・・・

約時速95kmです。

なので、ほぼ同じ降下速度。ここまで忠実に再現されているのに驚きですね(@@”)さすが、ディズニーといったところです!

※ただ、厳密に言えば違います。エレベーターは加速と減速をしているので、平均時速が96kmで、最高時速は100km以上と思われます(^^”)とりあえず、むなくそ速いと思っていてください!

| | コメント (10)

2006年11月 4日 (土)

「シー日記」レポ-19

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと3日!!

「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」を見るのと、スケッチをするのと、クリスマスの飾り付けを取材するために3連休初日の11月3日にシーへ行ってきました(^^)しかし、この日はとんでもない日でした・・・・

Kc272323_1

 

 

 

そう、東京ディズニーシーのみ入場制限です(TOT)14:00ごろ舞浜駅に到着。駅の構内でアナウンスがあって驚きました!!そもそも、シーだけっていうのが意外。いつもランドだけだったりしますけどね(^^”)シーで4億人目のゲスト来園という話題性&3連休初日&晴天という条件が重なったためでしょうか?舞浜駅には、入場制限中の看板がありました。正直、こんなこと初めての経験でした。当日券の販売を中止していて、再開されるのが16時ごろの予定とか・・・・・・シーの年パスは、入れるのか心配でしたが、入れるんですね(^^)

そして、入場制限中の東京ディズニーシーへ行ってきました!一体、園内はどのようなすさまじい状況になっているのか?アトラクションの待ち時間はどのぐらいすさまじい数字が表示されているのか?今までとは、違う意味でワクワクしました(笑)

・・・・というわけで今回のレポは、めったに見ることのできない、

入場制限のかかった東京ディズニーシーの魅力をたっぷりご紹介したいと思います(^^)(どんな魅力だ?って突っ込まれそうですが(笑))

Kc272328 

 

 

 

さっそく、14:30時点の待ち時間掲示板を見ると・・・・「センター・オブ・ジ・アース」が180分待ち(@@”)驚きの数字に感動しました(笑)

それでは、ここからたっぷりと園内の異常な混みっぷりを7つのテーマポートすべて撮ってきたので、みなさんの記憶にあるシーの風景と比較してお楽しみください(^^)

Kc272330 

 

 

ハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」がやっている最中です。人人人・・・(^^”)

Kc272337  

 

 

「レジェンド・オブ・ミシカ」終わってBBB(ビッグバンドビート)に押し寄せるゲストたちです(^^”)「ビッグシティ・ビーグル」通れません(T_T)

Kc272354 Kc272356  

 

 

アメリカンウォーターフロント。ツリーあたりがゲスト密集地帯となっていました(^^”)

Kc272365 Kc272369   

 

 

メディテレーニアンハーバー。そこそこな人の数だったので、なんとかまっすぐ歩けました(^^)

Kc272366 

 

 

16:30時点の待ち時間掲示板です。ついに出ました!!「タワー・オブ・テラー」240分待ち(@@”)

Kc272372  

 

 

ミステリアスアイランド。ここも、まぁそれなりに混んでましたが、どうにか歩けました(^^)

Kc272379  

 

 

マーメイドラグーン。ここは、結構道が狭いので、人とすれ違うのが大変でした(^^”)

Kc272381  

 

 

アラビアンコースト。「マジックランプシアター」にたくさんの行列ができてました。120分待ちです(^^”)

Kc272386  

 

 

ロストリバーデルタ。ここも、結構道が狭いので、通るのが大変(--”)

Kc272396  

 

 

ポートディスカバリー。ここが一番ひどかったかも(笑)もう、人人人・・

Kc272418  

 

 

帰り際、17:30時点の待ち時間掲示板。一応、全体的にアトラクションの待ち時間が落ち着いてきましたね(^^”)けど、人気アトラクションは100待ち前後と驚きです(笑)

ちなみに、この日はこう周ったんです!

14:30に入園→「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(15:45の回)→取材(ここで、7つのテーマポートをめぐる旅に出ました(^^”))→「ケープコッド・ステップアウト」(17:00の回)→17:30に退園

とりあえず、BBBは見れたのでよかったです(^^)そこでDISNEY-REST君とばったり会ったのは驚きましたけどね(笑)あと、「ケープコッド・ステップアウト」も久々に見れました!

たった3時間の滞在でしたが、内容の濃い取材ができてよかったです(^^)にしても疲れました(--”)

| | コメント (9)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-16

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと3日!!

11月3日から、「ビッグバンドビート~クリスマス・スペシャル~」(略称:BBB)がスタートしました(^^)そんで、昨日シーへ行ってみたら入場制限でビックリ(@@”)けど、シーの年間パスポートは入場制限でも入れるのでよかったです(^^”)

Kc272334 Kc272338  

 

 

 

 

 

 

大混雑のシーに14:30に入園しました。そして、ハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」がやっている間に、ブロードウェイミュージックシアターへ行きました。ってのは、15:45の回に多くのゲストが列をなして並んでいたので、ご案内終了しそうだったからです(^^”)案の定、ミシカが終わると同時にゲストがなだれ込み、開演45分前にご案内終了しました。

そして、外で20分くらい待たされて、ようやく劇場内へご案内。そのとき、偶然DISNEY-REST君とバッタリ(笑)やはりBBBファンの考えることは一緒なのでしょうか?そんなわけで、一緒に見ました(^^)

それでは、ネタバレなしで感想かきますね(^^)

 

・BBB通常バージョンの核となる部分は、しっかりBBBクリスマス・スペシャルに引き継がれていました!その「核」ってのは、みなさんのご想像におまかせします(^^)

・BBB通常バージョンを基準にすると、BBBクリスマス・スペシャルは、若干カップルや子供向けにアレンジされている気がしました。やはり、クリスマスですからね(^^)しかし、大人も楽しめるようシンガーさんの迫力ある歌唱力で歌い上げるクリスマスソングも最高でした!!どんな曲かも、ご想像におまかせします(^^)

・雪が舞うってのは、本当でした(^^)劇場内が、粉雪で満たされて幻想的でしたよ!・・・・・けして、紙ふぶきではないですからね(笑)

見終わって思ったのは、一気に秋から冬へ飛び越えて気持ちはクリスマスになっていました(^^)通常バージョンとは違って、明るく楽しいクリスマス・ジャズショーに仕上がってました!!

Kc272342 Kc272343

 

 

 

 

 

 

15:45の回が終わり、外に出るとそこにはすでに次回の公演(17:15)のための多くの行列ができていました。すでにご案内終了。さらには最終回の公演(19:15)までも並んでいたのです!!すごいですよね(^^”)さすが、入場制限がかかるほどの激混み&公演初日です。通常じゃ考えられません(T_T)

| | コメント (4)

2006年11月 3日 (金)

シー入場制限中

シー入場制限中

本日、東京ディズニーシーのみ入場制限中です。当日券の販売を中止しています。発売再開が16時ごろを予定しているそうです。

| | コメント (2)

シーを彩る「水の流れ」-6

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと4日!!

Kc271288  

 

 

これは、ロストリバーデルタのジャングルの中に流れる、大河の源流です(^^)ここは、熱帯植物が生い茂り、ジャングルに住む動物たちの鳴き声が聞こえます。この川のせせらぎが、なんとも心地よいです。ちなみに、このジャングル奥地には、休憩スポットもあるので、人ごみに疲れましたらお立ち寄りください(--)

ここロストリバーデルタは、中央アメリカが舞台となっているのですが、ちなみに、中央アメリカに流れる世界3大河川のひとつをご存知ですか?

ミシシッピ川です(^^)

全長が3779kmでアメリカ合衆国で1番長い川だそうです。北アメリカから中央アメリカを流れ、最後はメキシコ湾へたどりつきます。

もしかすると、この源流はミシシッピ川とかモデルにしてたりするかもですね・・?

| | コメント (6)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-8

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと4日!!

ロストリバーデルタのジャングルを歩いていると、茂みの合間から、古代遺跡が出現します。あれが、アトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の舞台です(^^)

Kc271285

 

 

 

 

 

そんで、この神殿に近づいてみると、とても大きいんですよ!この神殿の高さは約25mほどあるそうです(^^)

Kc271286 Kc271287  

 

 

 

 

この手前にある、古代の彫刻も、とても不気味な感じですよね(^^”)神がかりなものが、この遺跡にはありそうな・・・・・いや、あるんですけどね(笑)

そんで、インディの助手であるパコの「若さの泉」をめぐる魔宮探検ツアーへまたまた行ってきました(^^)そこには、魔宮への進入を許さない「クリスタルスカル」っていう守護神がいます。けど、そんなの無視して、魔宮の中を車で大爆走します(笑)もう、エンジン音もガンガン響き渡ってしまうくらい・・・・・

当然ながら、守護神「クリスタルスカル」マジ切れです(--”)

あまりに、魔宮の中を爆走するので、守護神「クリスタルスカル」は怒りの怒号を吐きます!

ここから、ほんの少しネタばれありです(--)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ブレイモノー!!!!」

 

この「クリスタルスカル」の怒りの一言に、僕はヘンに感動してしまいました(笑)何でかというと、僕はこの言葉で、時代劇によく出てくるお侍さんが、道端で町人とかと肩が当たっただけで、切りつけようとするときの一言「無礼者!!」ってのと同じだなぁって思ったからです。・・・なんかこの発想ってオヤジですかね?(TOT)

つまり、守護神「クリスタルスカル」は、江戸時代のお侍さんのような武士道的なものも心得ている、和テイストな守護神だと思いました(笑)

そうそう、この「クリスタルスカル」の怒りの一言は、ほかのパターンもあって全部で4パターンあるそうです。DISNEY-REST君が言ってました(^^)今度、このツアーに参加したときは、「クリスタルスカル」の怒号にも注目してみてください!!

| | コメント (21)

2006年11月 2日 (木)

2007年アトラクション・ショー休止情報-3

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと5日!!

今日は、5つも記事作ってしまいました(--”)ちょっと、書きすぎたんで今後自粛します。今回、アレスさん情報により、興味深い休止情報が追加されていたのでご紹介します(^^)

※追加された部分のみ記載いたします。残りの休止情報は「2007年アトラクション・ショー休止情報-2」を参照ください(--)

シー

アトラクション

マジックランプシアター 2007/5/15~5/24

ランド

アトラクション
カントリーベア・シアター 2007/5/8~6/6
カリブの海賊 2007/5/7~7/20

グランドサーキット・レースウェイ 2007/5/7~5/21
ペリーアーケード 2007/5/7~9/18
プーさんのハニーハント 2007/5/20~7/20

ショー
ディズニー・ドリームス・オン・パレード”ムービン・オン” 2006/11/7~12/25
ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス 2007/1/6~2/16

今回、ランドで大きな変化がありましたね(@@)赤文字部分に注目です!!「カントリーベア・シアター」が1ヶ月弱、「ペニーアーケード」が4ヵ月半の休止をします。これは、大掛かりな??をするんですかね?(僕もわかりません(--”))

さらに、気になるのが、「カリブの海賊」が1月9日から3月9日の2ヶ月の休止をした後、さらに5月7日から7月20日の2ヵ月半の休止が追加されました。そして、「プーさんのハニーハント」も5月20日から7月20日の2ヶ月の休止をします。プーハニは、予想外ですね(・・”)

何なのでしょうか?この意味深な休止期間・・・・・

僕の「こうだったら最高だな(^^)」という、予想を書いてみようと思います!!(※たぶんハズれるので、参考にしないでください(--)

2007年3月上旬。「カリブの海賊」が第1回目のリニューアルOPENにより春休みは大人気!!

2007年4月下旬。「スペースマウンテン」がリニューアルOPENによりゴールデンウィークは大人気!!

2007年7月下旬。「カリブの海賊」が第2回目のリニューアルOPEN、および「プーさんのハニーハント」のリニューアルOPENというダブルリニューアルにより、夏休みは大大大人気!!

・・・・・・・・・だったらいいですね(笑)

| | コメント (18)

「イクスピアリ」のクリスマスツリー

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと5日!!

これも10月31日に撮ってきたもの。これは、「イクスピアリ」の中央広場に飾り付けされたクリスマスツリーです。

Kc272188_1  

 

 

大きいですよね(@@)雪化粧したかのようなホワイトクリスマスツリー。少しずつ、クリスマスが近づいてきました(^^)

| | コメント (2)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -6

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと5日!!

ちょっと間が開いただけで、この「シルク・ドゥ・ソレイユ」の工事現場に大きな変化がありました(@@)

撮ってきたのは10月31日。

Kc272189  

 

 

地盤工事も終わり、とうとう骨組みを組み立て始めていました(^^)ようやく遠くからも変化がわかるようになって、これからが楽しみです!

| | コメント (0)

シー5周年のデコレーション-15

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと5日!!

Kc271691  

 

 

これは、メディテレーニアンハーバーにある、5周年のスタチューです(^^)ここは、ミッキーとミニー。

この彫像を見ていると、「リビング・スタチュー(生きた彫像)」を思い出してしまいます(^^”)これは、本当の人間の方が、真っ白な彫像に化けていて、遠くから見ると、普通の彫像に見えるんですけど近づいてみたら急に動き出して、ゲストを驚かせてくれるんです(@@”)

最近見ないですが、どうしたんですかね?

| | コメント (0)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-15

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと5日!!

僕は、このスウィングジャズ「ビッグバンドビート(略称:BBB)」を何度も劇場で見てきました。そこで、ふと気がついたことをお話しようかと思います(^^)

BBBの列に並んでいると、高校生・カップル・ファミリー・おばちゃん集団など、さまざまな年齢層の方々が男女問わず見受けられます。そんな中でも、1人で来ている方も結構多いんですよ!

そんで、僕は1人で来ている中高年の男性も結構見かけるのです。仕事帰りで来ているスーツ姿の男性とか。

・・・・・ふと思いました。

 

 

 

「この男性たちが、BBBに魅了されているのは何か?」

 

 

 

単純に、「ディズニーシーが好き」とか「ジャズが好き」とかあるかと思うのですが、ほかにも理由があるように思いました。・・・その答えは、このショーのバックで演奏している男性ジャズグループ「ビッグバンド」にあるのではと思いました。

あの「ビッグバンド」の方々は、おそらく30~50代くらいの男性たち。中高年の男性陣にとっては同世代の方もいらっしゃるのではないでしょうか?その同世代の人たちが、あのスポットライトに当たるステージで迫力ある演奏を披露しています。そこに、中高年男性は自分と照らし合わせ、何かしら刺激を受けているのではないでしょうか?

何一つ趣味も無く休日は家でゴロゴロしている生気を失いかけたお父さん、いらっしゃいませんか?(^^”)ぜひ家族でシーへ行って、この「ビッグバンドビート」をご覧になってください(^^)

ディズニーは、「子供たちに夢を与えるところ」と思われがちですが、このショーを見てハッとさせられるのは、子供より大の大人だと思うんです。お父さんが、このショーを見て「何か趣味をはじめよう!」って思ったら最高ですよね!ジャズを聴き始めたり、仲間を集めてジャズバンドを組んだりするかも。はたまた忘れかけていた夢を思い出すかも・・・

ディズニーシーの「ビッグバンドビート」は、「子供たちに夢を与える」だけでなく「大人たちにも夢を与える」・・・・・そんなショーなのだと思います(^^)

Kc272180

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-14

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと6日!!

とうとう本日11月1日より、「ビッグバンドビート」CD一般発売となりました(TOT)

そんでもって、僕は昨日シー園内にて、先行発売されているCDを早速購入し、聞かせていただきました!

Kc272323  

 

 

このジャケットいいですね(^^)始めてみる人は、なんでミッキーがドラムたたいているのか???状態でしょう。「まさか、ミッキーがドラムたたくわけない・・・」とか思うかもしれませんね(^^”)いや、思いっきりたたきますよ!それも、驚くほどプロ級に(笑)

そんで中身を聞いた感想。

ショーのすべてが収録されていて、感動しました(^^)てっきり曲だけしか入ってないのかと思いきや、MC(歌の合間にシンガーさんが話すところ)とか、タップダンサーのタップの音とか、あのディズニーキャラの鳴き声とか、ビッグバンドの紹介とか・・・・驚くほど、ショーを忠実にCD化してくれていました。最高の出来です。ファンにはたまらないですね(^^*)

 

 

ただ・・

 

 

 

やはり、「生に勝るもの無し」。あのライブショーでしか味わえない、迫力あるタップダンス、シンガーさんの劇場内に響き渡る迫力ある歌声、最後のミッキーのドラムが壊れんばかりにたたく迫力あるドラムさばき、劇場内のゲストの手拍子との一体感・・・・

やはり劇場で生で見るのが1番最高だと思いました!みなさんも1度でいいので、この「ビックバンドビート」を劇場で味わってほしいです!!

| | コメント (5)

「シー日記」レポ-18

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと6日!!

本日、11月に突入してうれしい情報。シーにて4億人目のゲストが来園したそうです!!おめでたいですね(^^)あと、公式サイトのTOPもクリスマス一色です!

話し変わって、昨日DISNEY-REST君とシー行ってきました。レポします!!

昨日は、10月最後の日。ランドのハロウィーンも最終日とあってか、舞浜駅には仮装したゲストがちらほら見受けられました。実際、どこから着てるんですかね?家からそのまま来てないですよね?やはり舞浜の化粧室で着替えてとか??

10:20。シーに到着。そこで、アンケートしました(^^”)なんか、出身地は?シーは年何回?ランドは年何回?シーに来た理由は?誰と来たか?・・・・でした。今年は、シーにはすでに18回も来ているのに、ランドはまだ0回なのです(--”)結局、友人の予定合わずハロウィーン行けなくて残念でした(T_T)シーになんで来ましたか?ってので、「タワー・オブ・テラーができたから」とか「5周年だから」とかあるかと思いますが、僕はやはり「シーの雰囲気がいいから」が1番だと思っています。最後に、非売品のポストカードいただきました(^^)

そんで、10:30。DISNEY-REST君と合流。今日のシーは、とても空いてました。やはり最終日のハロウィーンにゲスト流れたのでしょうか?まぁシーらしく空いているほうが過ごし安いんですけど、5周年やってる感があまりしませんでしたね(^^”)

今日は、僕のお気に入りのショー「ビッグバンドビート」「ケープコッドステップアウト」がやってなかったので、アトラクション&新開拓めぐりとなりました(^^)

10:25入園→「タワー・オブ・テラー」ファストパスGET→「タワー・オブ・テラー」(スタンバイで30分)→「ヴェネツィアン・ゴンドラ」(スタンバイで20分)→昼飯「ムジカメヒカーナ」(12:30の回)→「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」ファストパスGET→「レイジングスピリッツ」(スタンバイで20分)→「センター・オブ・ジ・アース」ファストパスGET→「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイで10分)→

Kc272214  

 

 

ここで、3大アトラクションのファストパスがそろったので、つい喜びのあまり遊び心で、こんなお恥ずかしい写真を撮ってしまいました(--”)TOPの写真は、2日間の期間限定です。

→ファストパスで「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」(スタンバイが5分だったので、別に使う必要もなかった(T_T))→

そして、インディ乗り終わって14:49でした。「レジェンド・オブ・ミシカ」(14:30~15:00)をセンターから見るべく、急いでミステリアスアイランドへ!!

 

 

センターからミシカ鑑賞を達成すべく・・・・・

→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイだと5分(^^”))→

 

 

しかし、ミッション成功ならず(TOT)すでに、ハーバーには何もいなくなっていました。ガックシでした(笑)なかなか、ショーをアトラクション内から見るのは難しいのです。

→「タワー・オブ・テラー」ファストパスGET→

Kc272219  

 

 

正直、この時間(15:30ごろ)まで「タワー・オブ・テラー」のファストパスがあること事態ありえません(笑)ほんと、この日は空いてたんだなぁと実感。そんで手元に「タワー・オブ・テラー」のファストパスが2枚となり、ありえん状況に、また写真を撮ってしまいました(--”)

ファストパスで「タワー・オブ・テラー」(スタンバイは30分?)→「ストームライダー」(スタンバイで10分)→

16:30ごろロストリバーデルタにある待ち時間掲示板を見て驚愕しました(@@”)

Kc272225

 

 

 

まだ、夕方でも「タワー・オブ・テラー」のファストパスを発券しているのも驚きですが、そんなことより待ち時間です。あの「タワー・オブ・テラー」(20分待ち)が、「ヴェネツィアンゴンドラ」(35分待ち)や「マーメイドラグーンシアター」(35分待ち)より早く乗れてしまいます(笑)

この時間帯では、シーの大人気アトラクションが「ヴェネツィアンゴンドラ」と「マーメイドラグーンシアター」となってました(^^”)

※しかし、この日は例外で、通常はこんなことめったに起きませんのでご注意ください(--”)

Kc272234 Kc272241 

 

 

 

→休憩→「マジックランプシアター」(スタンバイで10分)→「海底2万マイル」(スタンバイで5分)→「マクダックス・デパートメントストア」にて「ビッグバンドビート」CD購入(T_T)→「タワー・オブ・テラー」(スタンバイで40分?)→夕飯→「ブラヴィッシーモ!」(20:05)→

そして、ここでDISNEY-REST君と別れました。「また、12月よろしく!!(^^)」ここから単独行動。

→「ディズニーマジックインザスカイ」(20:30)→最後に残ったファストパスで「タワー・オブ・テラー」へ→アメリカンウォーターフロントを散歩→退園

 

トボトボと、舞浜駅へ。すると、21時過ぎだったかと思います。ランドの方の夜空が一瞬オレンジ色に染まりました。

 

 

 

 

・・・わかる人はわかりますよね?(^^)

 

 

ハロウィーンショー「クーキースプーキー・ハロウィンナイト」(20:40の回)のファイヤーキャノンの炎の光だったのです。この日、ハロウィーン最終日だったので、盛り上がったのではないでしょうか?

2006年のランドのハロウィーンは、入場制限が何度か、かかるほどの盛況ぶりだったようでよかったです(^^)そして、11月に入りリゾート全体がクリスマスへと変わっていきます。シーでも、少しずつクリスマスの飾り付けがされていました。リゾート全体が秋から冬へと模様替えです。

そんな、季節の変わり目を感じながらクリスマスのシーに思いをはせていました・・・・・・

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

あぁ、そうそう、この日は「アップルティーソーダ」を3杯飲みました(笑)

| | コメント (12)

シー・ベニアメダル-5

スペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」まで、あと6日!!

今回のスーベニアメダルは、ミステリアスアイランドにあるショップ「ノーチラスギフト」からです(^^)

Kc271857  

 

 

これは、「センター・オブ・ジ・アース」のスーベニアメダル。地底探検をしているグーフィーが困った顔をしています。まわりには、でかいキノコ。・・・・・ってか、何でグーフィー悩み顔なのですかね?けど、いいデザインです(^^)

Kc271858  

 

 

これは、「海底2万マイル」のスーベニアメダル。このデザインも、ネモ船長の乗る潜水艦「ノーチラス号」が描かれているシンプルなデザインで、お気に入りです(^^)

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »