« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

シーを彩る「草・木・花」-15

Kc271749 Kc271750  

 

 

 

 

今回は、「ケープコッド」にある草花をご紹介!!上の写真は、9月4日に撮影した野菜畑です。ヤーコンが巨大化していました(^^”)

Kc271312 

 

 

これは、確か8月ごろの写真。こういうさりげない花壇に目を向けると、花がてんこ盛りに咲いているのです!(表現悪くてすみません)

Kc271360

 

 

 

 

 

そして、これも8月ごろの写真。スチーマーラインの建物が見えますね。その壁に、さりげなく鱈の絵。そして、手前の樽に植えられた植物は・・・・・なんでしたっけ?シー園内で配布されている植物ガイドブック「flower & tree」に載っていたので、見てみてください(^^)

| | コメント (2)

センター・オブ・ジ・アース-8

SPIDER‐MANさんのいっていたのを確認すべく、さっき乗って確かめてみました(^^)ちょっとネタバレするのはまずいので、分からないよう書きます!確かに、地底走行車があの化け物によるものかと思いますが、マグマに落下していて、無惨にも沈んでいました(ToT)あぁ、恐ろしや・・・

| | コメント (33)

タワーオブテラー-109

タワーオブテラー-109

只今、庭園内で並んでいる最中です!はじめて見る石像に、ちょっと感動してます(笑)のちのち詳しく、写真と共にご紹介しますね(^^)

| | コメント (4)

レイジングスピリッツ-22

久々に、現地から携帯で投稿します!!さっそく朝一で「レイジングスピリッツ」乗ってきました!

・・・・感想は、確かにレールが新しくなっていました!乗ってみたら、前より振動がマイルドになっていました。それなりに、安心して乗れて楽しかったのですが、それ以上の変化を見い出せませんでした。みなさん、ごめんさい(ToT)期待させるような文章書いてしまって(涙)僕が期待しすぎたのが一番問題でした(*-*)

レールが新しくなって振動が緩くなった以外は変化なしでした。残念な報告になって大変申し訳ない次第です!

ちなみに、今「タワーオブテラー」スタンバイで並んでいます!只今90分待ちです(^^)一ヶ月ぶりに乗るので楽しみです!

| | コメント (12)

ディズニーシー写真展-2

結局、東京・銀座で行われていた「東京ディズニーシーの世界」は、多忙のため行くことができませんでした(T_T)

・・・・まぁ、それはそれで。今度は名古屋で行われます(^^)内容は以下のとおりです。

ディズニーシー写真展
   「東京ディズニーシーの世界」

開催期間:2006年11月10日~15日
       (10時~18時)

入場料金:無料

会場:富士フォトサロン/名古屋

お問合わせ先:052(203)5263

もし、お近くにお住まいの方は是非、ディズニーシーの今まで見たことのないようなプロの写真をご覧になってください(^^)

公式サイトで、詳細を知りたい方は、ここをクリック!

| | コメント (0)

タワーオブテラー-108

Kc271822  

 

 

 

 

再び、「タワーオブテラー」を遠くから見てみよう!!ってのやります(^^) ・・・・・何回目だっけ?

Kc271752  

 

 

こちらは、TOPにも使用した写真です。ケープコッドの灯台あたりからも、しっかり頭を覗かせております!! 

Kc271725  

 

 

そして、この場所からも見えてしまうんです!!アラビアンコースト。しかし、見える場所は唯一ここからだけかと思います。場所は、この写真をもとに探してみてください。「タワーオブテラー」はプロメテウス火山の左横に屋根だけが見えるかと思います(^^)

しかし、ここから見る「タワーオブテラー」は、いままでとはちょっと違って見えるんです・・・・・

 

 

 

 

大きすぎるんです!!

プロメテウス火山と比較しても、あまりの大きさにビックリしますよ!!ちょっと不思議な現象ですよね(^^”)普通、近くのものが大きく見えて、遠くのものが小さく見えるものです。でも、この建物は真逆の現象が起こります!!

ん~・・・謎です。やはり、「シリキ・ウトゥンドゥ」の呪いによるものなのでしょうか?(まぁ、目の錯覚なのかもしれませんが(^^”))

 

おまけ

Kc271842 

 

 

 

 

「タワーオブテラー」の建物のところに生えるツルが、結構成長していました。もうすぐ柱に絡まりそうな感じです。より年代を感じさせる建物へとなるでしょうね!

| | コメント (1)

2006年9月29日 (金)

ガイドブックが新しくなりました!

・・・・とは、言っても、新しくなったのは9月4日からです。えらい前です(笑)けど、どんな感じに変わったかをご紹介(^^)

Kc271797  

 

 

 

 

いままで、1冊だったガイドブックが、2つに分かれました。右側の「ガイドマップ」は、折りたたまれた紙を開くと、紙一枚使った巨大なパークの全体地図が描かれています!!今までは、ページ式でテーマポートごとに紹介していましたね。ちなみに、デザインが、前回のCGっぽいのに変わり、ゴツゴツとした荒いタッチの絵に変わりました。まさに、「探検家の地図」といった感じ。シーのテーマ性に準じたデザインです。ランドは、前のCG画を引き続き使っているようです。「夢と魔法の王国」ですから、あのCG画のままでよかったのでしょうね(^^)

・・・・ただ、このマップ大きいためか、場所を取るため扱いにくいです(--”)あと、「タワーオブテラー」と「ブロードウェイミュージックシアター」の絵が、横向きだったり後ろ向きだったりするのが、難点。

そして、もうひとつ左側は、「Today」というもの。これは、今月分のショーやイベントのスケジュールが載っていました。

つまり、「ガイドマップ」は半永久的に使用できるもので、「Today」は、その期間内の情報を載せているといったものです。

・・・・そうそう、この「Today」の表紙の、「タワーオブテラー」の絵の中にも「隠れミッキー」が描かれているというのですが・・・本当なのでしょうか?いまだに、見つかりません(T_T)

| | コメント (14)

シー5周年のデコレーション-13

Kc270831  

 

 

こちらは、メディテレーニアンハーバーに置かれた5周年用のフォトスポットです(^^)

Kc270830  

 

 

こんな感じで、手前のフルーツが山盛りにされた台とともに、プロメテウス火山をバックに撮ると、よいアングルで撮れます!!あとは、すばらしい天気であれば文句なしです(^^)

| | コメント (0)

レイジングスピリッツ-21

ただ今、遺跡再調査中の「レイジングスピリッツ」。29日まで調査は続けられております。果たして、どこらへんまでこの遺跡の解明が進むのでしょうね?もしかすると、いじり過ぎて新たな超常現象が起きてしまっているのかも・・・・

まぁ、そこらへんは置いといて。このアトラクションは、遺跡調査隊の方々が、超常現象を沈める方法がわからず、結局放置したままゲストたちに一般公開されています。「ってか、危なくないですか?」とつっこみを入れたくなりますが(^^”)

Kc271718  

 

 

 

 

こんな感じで、毎日のように遺跡の様子を見学に来るゲストが絶えません。ゲストたちは、ホッパーカーに乗り込み、遺跡の様子をくまなく見学できます。ですが、神々の怒りによりレールが捻じ曲げられてしまったためか、多少スリルがあるようです(^^”)

 

Kc271449  

 

 

カッカッカッカッカッカッカ・・・・・ゆっくり上昇するホッパーカー。

これって、単なるジェットコースターではないですよ(^^)しっかり、遺跡内部の様子も見学してくださいね!もしかすると、調査隊が気づかなかったものを発見できるかもなので。

Kc271722  

 

 

 

 

そんで、この遺跡めぐり最大の難所。ゆるいカーブの急降下!!ここで最大時速60kmに達します。ですが、ここでも写真に写る「水の神」の石像もしっかり見てくださいね(^^)・・・・って無理か(笑)

 

 

Kc271723  

 

 

そして、神々の怒りによって捻じ曲がりすぎてしまい360度回転してしまっている地点に到達します!!ある意味「よくここまで捻じ曲げましたね(^^”)」ってとこです。蒸気に包まれた中を、猛スピードで一回転します。

 

 

・・・・・とりあえず、遺跡めぐりが終わるまで気を失わないようお願いします(--”)

| | コメント (11)

「ホリ蔵のシー日記」半年経ちました!

NEWアトラクション「タワーオブテラー」にはまり、始めたブログ。ブログ自体も初めてで、あぁだこうだと試行錯誤の連続でした(^^”)

そして、とうとう「ホリ蔵のシー日記」は、スタートして半年を迎えることができました!!ってか、よく毎日更新できたなぁ・・・と自分に感動(笑)

就職したら、毎日更新とかは、さすがにできなくなると思うので(^^”)学生のうちは、まだまだ毎日更新してガツガツ書きまくりますよ(^^)あと半年は覚悟してください!!

最近の1日のアクセス数は450前後。シー5周年の9月4日が一番多くて1113アクセスでした。いやぁ、そこから落ちるとこまで落ちました(笑)いやいや、それでも450アクセスもあること自体驚きです!!こんなサイトを見ていただいて感謝です(TOT)あと、ブックマーク率も28%あり、常連さんがたくさんいるようです。いつもありがとうございます(--)

まだまだ、シーの魅力はたくさんあります!!これからも、全速力で走り続けたいと思います!!(映画「時をかける少女」に影響されました(笑))

そんで、これからやろうと思っている新カテゴリーがあるのですが、これは、まだまだ自分自体がシー未熟者なので、将来的にやろうとしているテーマです・・・・・

 

 

 

「5800円以上楽しむシーの過ごし方」(仮)

この「5800円」って分かりますか?これは、1デーパスポートの現在の料金です。「なぜこのテーマをやりたいのか?」といいますと、9月1日からパークチケットが値上がりし、よりゲストのディズニー離れが懸念されています。実のところ、「ゲストの方々は、1日パークを回って5800円分楽しんでいるのでしょうか?」そこが気になったのです。

単純に5800円って、むちゃくちゃ高いです。高すぎです。勇気振り絞って払える金額です。なので、年に1回または数年に1回とかになるでしょう。そんな、豪華な遊びです。思う存分満喫したいですよね!

ってことで、年パスで何度もシーへ行っているからこそ知っているさまざまな情報をもとに、1日を5800円以上楽しんでいただく情報を発信したいと思います(^^)あと、スターライトパスポート(4500円)やアフター6パスポート(3100円)も、のちのちやってく予定です。楽しみにしていてください!!

・・・・

話は変わりますが、TOPの写真が変わりました。結構、僕はシーの大人の空気が感じられる写真なので気に入っています。

ただ、「ブハッ(笑)」となった方は申し訳ないです(^^”)結構好み分かれるかもなので・・・。1週間限定なので、しばしの我慢をお願いします(--)

| | コメント (21)

2006年9月28日 (木)

バッロ・パラディーゾ

ディズニーホテルでは初めてのソシアルダンスパーティーが開催されます!!

東京ディズニーシー・
     ホテルミラコスタ・
        ダンスパーティー2006

   ”バッロ・パラディーゾ”

「ソシアルダンス」って聞きなれないかもしれませんが、「社交ダンス」のことです(^^)映画「Shall we dance ?」で、一気に世間に広まりましたね!

中世イタリアの宮殿を思わせる「ホテル・ミラコスタ」にて、社交ダンスパーティーを開催するプランです!内容は以下のとおり・・・・

開催日時:2006年10月23日(月)
       1回目11:00~14:00/
       2回目16:30~19:30

料金:25000円
※料金に含まれる内容
・ダンスパーティーの参加
・ダンスタイム
・生バンドによるディズニーソングなどの演奏
・お食事(赤・白ワインなどのフリードリンク)
・ディズニーキャラの出演
・プロのソシアルダンサーによるデモンストレーション
・東京ディズニーシーで利用できるパークチケット

申し込み方法:047-305-2622
株式会社ミリアルリゾートホテルズ 営業部 営業課

※詳しく知りたい方は、公式サイトのここをクリック!

ほとんどの人は、あまり関係のない情報かもしれませんが、僕としては、こういうシーの特色を大いに活かしたイベントは、これからも、どんどんやっていってほしいと思います!!

ってことで記事書いてみました(^^)夫婦で社交ダンスをやられている方とか、とてもよい記念になるかと思いますよ!!

| | コメント (2)

シーを彩る「灯り」-4

Kc271856 

 

 

 

 

お久振りの登場です(^^)これから、どんどんやっていく予定です!今回は、入口にある「アクアスフィア」周辺を照らす外灯です。

これ、とても形が変わっていると思いませんか?ごつごつした、金平糖のような形。実は、これは「星」をあらわしているのです。

つまり、アクアスフィア(地球)を中心に、まわりに外灯(星)が輝いています。 このエリア全体が、ひとつの「宇宙」をあらわしているそうなんです。お気づきになっていましたか?僕も、最近まで知りませんでした(笑)よく考えて創られてありますよね!

帰り際、ライトアップされた「アクアスフィア」だけでなく、この綺麗に輝く星も見てみてください(^^)

あとあと、追加です。「アクアスフィア」の周りの地面も見てみてください。月の満ち欠けを表した8つのタイルの月の絵があるんです(^^)これも、「水の惑星・地球」の周りを回る「月」として表現されています。

| | コメント (6)

2006年9月27日 (水)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -5

Kc271818  

 

 

 

 

これ、9月20日に撮影しました。11月ごろまで、する気なかったのですが、大きなクレーンが見えたので撮りました(^^)

この日も清々しい青空。「アンバサダーホテル」の正門から撮りました。こっからでも、余裕で見える巨大クレーンでした!

いつになったら、基礎が見えてくるんでしょうかね(^^”)

| | コメント (0)

シー・ベニアメダル-3

今回の紹介は、アメリカンウォーターフロントにあるショップ「スチームボート・ミッキーズ」にある「スーベニアメダル」です(^^)

Kc271861  

 

 

これ、結構お気に入り。口をあけているから音符が出てくるんですよね(笑)シンプルなデザインがいいです(^^)

| | コメント (8)

オリジナル・オーナメントタグ

そういえば、まだお見せしていませんでした(--”)

指定日に来園すると、全員一人一個必ずもらえる「オリジナル・オーナメントタグ」をご紹介します(^^)

僕がもらったのは、7月14日の「レジェンド・オブ・ミシカ」と9月4日の「東京ディズニーシー5周年」でした。そのときもらったのがこれです。

Kc271814 Kc271815  

 

 

 

二つ一緒に撮影しました。おまけに裏も(^^)結構大きめのものです。まぁ、この配布をやめて、チケット代を安くしてくれって言う話でもありますが(--”)これはこれで、もらうと嬉しいです(^^)いい記念になります!あのとき、行ったんだなぁ・・・って思い出せます。ただ物申すとすれば、9月4日のは「タワーオブテラー」のオーナメントタグにしてほしかったです(--”)

ちなみに、先日9月20日にはランドの方でも「ディズニー・ハロウィーン」によるオリジナル・オーナメントタグの配布がありました。こういう配布日にあわせて行くのもお得ですよ(^^)ただ、多少混むかもしれませんが・・・

今年の、ランドとシーでオリジナル・オーナメントタグが配布される日は以下のとおりです!

ランド

11月15日「クリスマス・ファンタジー」
12月5日「ウォルト・ディズニーBIRTHDAY」

シー

11月22日「いい夫婦の日」

公式サイトでは、ここをクリックしてお確かめください(--)

| | コメント (2)

2006年9月26日 (火)

タワーオブテラー-107

公式サイト「タワーオブテラー」が、9月21日付けで更新されていました(^^”)あぁ、めっちゃ気づくの遅かったです・・・

今回更新されたのが・・・・

・「ミステリーチェックポイント」が見られるようになりました

・「アトラクションガイド」が更新されました

この「ミステリーチェックポイント」では、「タワーオブテラー」の雑学問題が5問出されます。3択です。そして、見事全問正解するとオリジナル壁紙をダウンロードできます。しかし、この壁紙は3種類あるので、何度か挑戦しないと3種類そろわないというもの。よく考えてありますね~(^^”)

ちなみに、僕は3度挑戦してようやく全問正解しました(--”)情けない・・・・。どんな壁紙だったかは秘密です(笑)みなさんも挑戦してみてください(^^)

 

あともうひとつ。オーディオドラマ「TOWER of TERROR」をポットキャスティングで先週分を聞きました(^^)

ハイタワー三世の書斎へたどりついた、冴子とストラング。そして、冴子は、父から送られてきた謎の釘(これは後々、「シリキ・ウトゥンドゥ」の体の一部だと知る)を、書斎に安置されている「シリキ・ウトゥンドゥ」へ置きました。

そして、蓄音機をストラングが・・・・・すると、なんと「シリキ・ウトゥンドゥ」が・・・・・・慌てる二人・・・・・そして、隠し扉が・・・・・・

ってな感じでした(^^”)何いってんだかわからなかったかと思いますが、「タワーオブテラー」ツアーに参加された方なら、なんとなく分かるはず。ここから、二人は秘密の倉庫へ進むんですかね?

おそらく今週が最後の週なので聞き逃さないようにしたいと思います!

| | コメント (8)

地域限定格安ディズニーチケット販売情報 -2

地域限定で、ディズニーランド&シーの1デーパスポートを安く手に入る情報です!!今回は、群馬県民&栃木県民限定です(^^)

1デーパスポート:大人5800円→4800円(中人・小人も割引)

使用期間:10月13日から29日まで

です。コンビニ(一部販売していません)にて販売しているので、群馬県民&栃木県民の方でディズニーランド&シーへこの期間内に行かれる方は、ぜひこちらでチケットを購入してください!!

ちなみに、情報源はどこからか?といいますと、自分の目で見ました(^^)というのは、昨日まで群馬県のほうへ行っていたのです。そこで、セブンイレブンに入ったら、このポスターを見たんで、100%間違いのない情報です。

追加情報

10月1日~18日まで(特定日を除いて)東京都民限定パスポートが発売されております。

(情報提供者:ななさん)ありがとうございます(--)

| | コメント (6)

今週の「夢の通り道」-25

今週の「夢の通り道」は、ロストリバーデルタにあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で行われている5周年ショー「ムジカ・メヒカーナ」にスポットがあたりました。

カリブ海のリゾート地・・メキシコ・カンクン。街中から聞こえてくるのはメキシコの伝統音楽を奏でる「マリアッチ」です(^^)恋する男性が胸の内を歌にたくして女性にプレゼントしたのが「マリアッチ」のはじまりだそうな。

 

俺の気持ちを知っているくせに冷たくするなよ♪(歌詞の一部)

 

この「マリアッチ」が行くとこ、どこでも大盛り上がり。特に恋人たちの集まるところで大活躍。

 

君の瞳・髪・唇、いつも君のことばかり考えているよ♪(歌詞の一部)

 

シャイな日本人には耐えられない歌詞かもしれませんね(笑)僕もその一人(--”)

| | コメント (2)

シーを彩る「草・木・花」-14

夏ごろに取材した場所を9月4日に再取材しました。ここは、メディテレーニアンハーバーにある「ブドウ畑」です(^^)

11_2 14_1

 

 

 

この畑は、実業家「ザンビーニ3兄弟」が造るワインのための「ブドウ畑」です。この3兄弟の造ったワインは、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」というレストランで、提供されています。ワイン好きの方はここへ行ってみてください(^^)

12_2

 

 

 

 

 

そんで、1ヶ月ぶりに行ってみると、見事にブドウの実が成っていました(^^)本当に、ブドウだったんだと感動!!(ちょっと疑っていました(--”))

13_2 15  

 

 

 

 

 

これから秋にかけて熟して収穫されるのが楽しみです!今年もよいワインが造れるのではないでしょうか?(^^)

| | コメント (0)

レイジングスピリッツ-20

Kc271278  

 (工事前の写真です(^^”))

 

 

この正面のモニュメントの端には、いまだ遺跡調査に使われたと思われる足場が残されています。ここらへんも見ると、ディズニーのこだわりを感じ取れるかと思います(^^)

Kc271280  

 

 

そこには、ハシゴや樽、ロープ。そしてランタンもあります。夜遅くまで遺跡調査をしたのでしょうか?(^^)

 

 

 

 

Kc271279  

 

 

・・・・と、観察しているとホッパーカーが暴走しながら通過していきます(^^”)このホッパーカーに乗りながら、この遺跡の様子を観察するぐらいの余裕ができると、より楽しめるかもしれませんよ(^^)

 

 

おまけ

Kc271826  

 

 

 

「レイジングスピリッツ」のポスター撮ってきました(^^)

| | コメント (4)

2006年9月25日 (月)

センター・オブ・ジ・アース-7

Kc271821 

 

 

 

このアトラクションは、とっても変わっていますよね(^^)ってのは、最初はゆっくり進むのにクライマックスで急上昇急降下するので。

ちなみに、「なぜ急上昇急降下するのか?」。別に、絶叫系のアトラクションにするために、スピード上げているわけではありません(^^”)

それは、プロメテウス火山の火山活動が活発になり、噴火のいきおいで地底走行車が地上へ吹き飛ばされるからです(^^)しかし、その噴火のエネルギーはすごいもので、地底走行車は上昇時最高時速75kmにも達します。落下速度より上昇速度のほうが速いのは、このためです。

これが、公式なバッググラウンドストーリーなのですが、僕はこう勝手に解釈しています。

ここから、アトラクションのネタバレ含みます!

 

 

 

 

 

「地底奥地に住む禍々しい巨大モンスターに遭遇!!危機一髪、難を逃れるために地底走行車のエンジンを爆発させて大脱出を図る!!」

 

こっちのほうが、僕的にしっくりきます(笑)あの全長7~8mはあろうかと思う禍々しい巨大モンスター。ものすごい形相で襲い掛かりますよね(^^”)そこで、地底走行車のエンジンを全開にして地上へ急上昇するのです!!

地上へと続くトンネルを、どんどん加速させて上昇していきます。空気を引き裂くような「キイィィィィィン」っていう音がします。あれたまりません(笑)突き抜ける感じが最高ですよ(^^)

そして、地上へ飛び出して急降下!!お尻が浮きます。あれもたまらない(笑)流れ出た溶岩によって作られた溝をたどって着地します。大脱出成功です!!その達成感も最高で、たまに地底走行車内で拍手とか起きます(笑)

まだ、体験したことのない方は、この大脱出に挑戦してみてください(^^)はまりますよ!!

 

| | コメント (10)

2006年9月24日 (日)

「シー日記」レポ-13

9月22日。内定者懇親会が千葉県の方でありました。そんで夕方ごろ終わって、せっかく近くまで来たってことで、スーツ姿のままシーにちょっと寄ってきました(^^)

1_16  

 

 

 

今日は、17:30の遅めの入園。待ち時間掲示板を見ると、「タワーオブテラー」が90分待ち。まぁ、これが通常な平日の混み具合だと思います。やはり20日は、混んでいました(^^”)

そんで、今日の目的は・・・・・「ビッグバンドビート(略称:BBB)」(18:45の回)を見ることだけです(笑)それなので、ちょっと夜のシーを散歩しました。

2_22

 

 

 

 

 

これから、ちょっと力を入れようと思っているのが「シーを彩る「灯り」」です。最近まったくやっていませんでした(--”)なので、これから秋深まる季節にピッタリなテーマな気がするので、綺麗な街灯をたくさん紹介すべく散歩しながら撮影していました。

そして、18:00。BBBへ。並んでいて思うのは、みなさん「タワーオブテラー」のほうを見ているんですよね(^^”)やはり、夜のライトアップや落下時の絶叫や落雷の演出で、ついつい見ちゃうんです。

あと、並んでいてゲストの会話が聞こえてきました。「これって何のショーなの?」「なんか、適当に並んじゃったけどいいか・・」あとは「タワーオブテラー」の列と勘違いして並んでしまった人とか(--”)・・・BBBを知らないゲストがたくさんいました。やはり、宣伝では「レジェンド・オブ・ミシカ」や「タワーオブテラー」ばかりですからね。みなさん無知なのはしょうがないです(==)僕は、このショーのすごさを知っているので、説明してあげたくてしかたありませんでした(TOT)

ようやく会場内へ。座席に座って、ちょっと仮眠。となりに50代くらいのお父さんと息子さんが座ってきました。この2人も初BBBのようでした。そのお父さんも仮眠。というより爆睡(・・”)「ショー始まったら起きんのか?」ってくらい。

ショースタート!!いきなしの手拍子に、お父さんビックリしていました(笑)このショーは、最初っからテンション高いですからね(^^)

最初は、ひざでリズム取っていたお父さん。それが次第に、乗ってきたのでしょうか?手拍子をし始めました。そんで、クライマックスのミッキーのドラム。お父さん、前のめりになって力いっぱい手拍子しちゃってました(笑)

なんだか会場内いつも以上に初BBBの方が多かったようで、ショー終了後歓声が沸き起こりました。「すごい!」「すごかった!」「ミッキーかっこいい!!」とゲストの反応。いやぁ、今回もいろんな意味で大満足でした(^^)

3_20

 

 

 

そして、ショーが終わり19:20で退園。たった2時間弱のインでした。

 

 

 

 

・・・・

・・・・

そして、トボトボと帰路へ向かいながら、前々から思っていたことを考え始めました。それは・・・「うちのお父さんをシーへ連れて行くこと」です。

うちのお父さんは、映画「スウィングガールズ」が大好きで、ラストの演奏なんかビデオで何度も見ちゃうほどジャズにはまっているのです。

ですが、残念なことにディズニーは嫌いなお父さん。なぜかというと、「人ごみが嫌い」なのと「並ぶのが嫌い」だからです。結構、他の家庭のお父さんもそうなのでは??

なので、うちのお父さんにとってディズニーは「疲れるところ」なのです。けど、シーは一度も行ったことのないお父さん。

沸々と僕の心の中で、このBBBを見せたくなりました。そして、今日僕の隣に座ったお父さんと、うちのお父さんが重なり、その思いは強くなりました。

なんとかしてシーへ連れてって、ディズニーに対するイメージを変えさせたいです。ディズニーを、少しでも好きになってもらえるよう、この計画を今年中に実行しようと頑張りたいと思います!

| | コメント (12)

シー・みやげ-4

Kc271810

 

 

 

 

これは、「タワーオブテラー・メモラビリア」で購入してきた、ポストカード(¥500)です(^^)中には、5種類のポストカードが入っています。

Kc271807  

 

 

 

 

これは、ハイタワー三世お気に入りの竜のデザインですね(^^)

 

Kc271805  

 

 

これは、最上階にあるハイタワー三世の部屋でしょうか?悪趣味と思われるコレクションが飾られていますね。そして、後方に見えるエレベーター。このエレベーターでハイタワー三世は失踪したのです。

 

Kc271806  

 

 

白化粧したアメリカンウォーターフロント。こんな光景を実際見ることができるのは滅多になさそうですよね(^^”)けど、真っ白に染まったシーの風景も見てみたいなぁ・・・・

Kc271808  

 

 

 

これ、結構有名な写真ですね。ハイタワー三世は手に持つ葉巻で「シリキ・ウトゥンドゥ」の頭でもみ消しました。これが最大の失態。この後エレベーター内で、「シリキ・ウトゥンドゥ」はプッツン、マジギレしてハイタワー三世をこの世から消してしまいました(T_T)

 

Kc271809  

 

 

 

これが、結構気になる写真ですよね。「レイジングスピリッツ」の正面階段に座り、新聞を読むハイタワー三世。当時は、まだ水や炎の超常現象は起こっていませんでした。それにホッパーカーが走るレールもなし。まだ、誰も見つけていないときに、ハイタワー三世は一番乗りでここへ来ていたのですね(^^)

・・・・ということで値段以上の内容だったので買ってよかったです!

 

おまけ

Kc271811

 

 

 

 

 

5周年用の袋です。

| | コメント (2)

2006年9月23日 (土)

ケープコッド・ステップアウト-3

またまた登場!!「ケープコッド・ステップアウト」です(^^)今度は、夕方から夜にかけてを撮ってきました。

Kc271545  

 

 

日が沈み、アメリカンウォーターフロントにある「ケープコッド」は、漁村全体が、温かみのある灯りに包まれ始めます。この時間帯は、シーがガラッと大人の雰囲気に変化するのでいいです(^^)

この海の上のステージで行われているのが「ケープコッド・ステップアウト」です。僕の中で、大ヒットの5周年限定ショーです(^^”)

毎回行くたびに聞いています。なんだか、女性の透き通るような美しい歌声がジ~~ンと心に響くんですよね(何言ってんだ自分(笑))それに、「故郷に帰ってきましたぁ!!」みたいな温かさと安らぎを感じるのは僕だけでしょうか?(笑)とにかく、僕個人的におすすめです(^^)

Kc271546 Kc271547 Kc271548  

 

 

やはり、夜の撮影は画質最悪ですが、雰囲気だけでも伝わりますでしょうか?ステージ上のダンサーとゲストとの距離があるのが難ですが、手拍子したり振り付けをやったりする一体感はいいですよ。それに、とても親しみやすい曲ばかりで、すぐに覚えてしまいます。個人的に、このショーだけCDにしてほしいくらい(笑)ホント、いい曲なんです(^^*)

| | コメント (4)

シー5周年のデコレーション-12

Kc271751 

 

 

 

 

これは、アメリカンウォーターフロントの外れにあるケープコッドです。そこの5周年用バナーが、こんな感じです。

ニューヨークのバナーとは、正反対なほど、控えめなデザインですね(^^)けど、漁村「ケープコッド」らしい素朴な仕上がり。

そんで、遠くに目を向けると「タワーオブテラー」が見えてしまったりします(@@)やっぱ、でかいなぁ・・・

今日の夕方ごろ(16:00)に、もう1記事「ケープコッド・ステップアウト」(夜バージョン)をご紹介したいと思います(^^)

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-9

Kc271853  

 

 

9月20日にシーへ行ったとき、この「ビッグバンドビート」を3回も見てしまいました(^^)そんぐらい何度も見たくなるショーなんです!そして、またまた驚かされました!!

・9月4日に見に行ったときとは、また内容が一部変わっていたんです!!この短期間の間に、さらにグレードアップしていました(^^)ダンサーさん達が、全員で気合の入った掛け声を発するんです!!そんで、力強く息ピッタリのダンスを踊ります!!もう、鳥肌と大興奮ですよ(@@)

・クライマックスのミッキーのドラム登場。何度見ても、心臓がバクバクしてしまいます!観客もヒートアップして、会場内の手拍子が一体化します!あの感動と興奮は最高です!やはり、ミッキーのドラムさばきはプロ級としか言いようがありません(^^”)僕の隣に座っていた女性は、始めて見たのでしょう!あまりの力強いミッキーのドラム姿にショー終了後、泣いていました。

・1日3回見て、その3回ともショーの内容(ソロパート・ミッキーのドラムなど)が微妙に変えられていました。やはり生演奏だからできることです。つまり、このショーは毎回違うんです!!なので、何度見ても新たな発見があって驚きっぱなしです(@@”)

もう、このショーは見るたびに洗練され進化を続けているのを感じます(^^)これから、さらなる試行錯誤をしていって、ジャズショーとして最高の極みに達してほしいところですね!!(あぁ、この記事書いているだけで、あの興奮がよみがえります・・・・また見たくなってきた(^^”))

 

けど、あんま褒めちぎってばっかりでは一方的すぎるので、客観的な意見も書いてみますね(--)このショーでは、ディズニーキャラが4人登場します。そういう意味で、ディズニーキャラに一切頼らなかったショー「アンコール!」のほうを評価している方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、僕が思うに「ビッグバンドビート」はディズニーキャラに頼ってはいるものの(特にミッキーのドラム)、大人が十分堪能できるように仕上がっています。さらに、ディズニーキャラに一切頼らない、本格的なジャズバンド演奏と歌もしっかり同居しています(^^)つまり、いい意味で「ディズニーキャラ」と「プロ級のジャズバンド演奏と歌」とが相乗効果を生み出しているのではないかと思うんです!

何度も言っていますが、本当におすすめです!!ディズニーの「本当のすごさ」を実感できます(^^)ショーとか興味なくても、1度でいいので見てほしいです!!シーの新たな魅力を発見できますから・・・・

| | コメント (4)

レイジングスピリッツ-19

9月20日に、シーへ行ったときのこと。9月5日から29日まで、休止中の「レイジングスピリッツ」へ行ってみました。すると・・・・

 

 

 

 

Kc271836 Kc271837

 

 

 

 

こんな感じでした(^^”)正面モニュメントが、木々で隠されていました。そして、この看板。にしても、水も炎も出ていないレイジングは、始めて見ました(@@”)なんだか、大掛かりな工事をしているようでした。

Kc271835 Kc271839  

 

 

 

 

いたるところに、工事用のシートが張られ、まったく遺跡内部の様子が見えません(T_T)一体、何やってんだ!!?

ってことで、キャストさんに聞いてみました(^^)

 

管理人ホリ「なんか、工事でもやっているんですか?」

キャストさん「はい!!そうなんですよぉ(^^”)」

管理人ホリ「・・・・・・・・何の工事やっているんですか?」

キャストさん「今、すべてのレールを交換しているんです!さらに、他にもいろいろやっているんですよ(^^)そして、9月30日に完全リニューアルOPENします!!楽しみにしていてください!!」(こんな感じだったかな?)

管理人ホリ「あ、はい!楽しみにしています(^^)」

 

爽快にキャストさん言ってくれました!

「レイジングスピリッツ」9月30日に、リニューアルOPENします!!

みなさん、どうなるのか分かりませんが、期待しちゃいましょう(^^)/

| | コメント (17)

2006年9月21日 (木)

「シー日記」レポ-12

19日、DISNEY-RESTさんの突然の誘いに大喜びでOKし、大学をサボって9月20日に、シーへ行ってまいりました(^^)

Kc271817 Kc271819  

 

 

 

 

この日は、すんばらしいほどの快晴。すがすがしいほどの青空でした。そして暑かったぁ(^^”)

DISNEY-RESTさんとは12時にメディテレーニアンハーバーで待ち合わせしました。そんで、現地到着したのが11:50。何やら混んでいました(^^”)やはり、久々の晴天だったからでしょうか?

Kc271832 (12:00時点での待ち時間)

 

 

アトラクション待ち時間の掲示板を見てみました。そしたら、やはり「タワーオブテラー」は、ファストパス終了。平日で120分待ちというのは驚きでしたが、「それよりインディが90分待ちって夏休みより混んでませんか?」って思いました(--”)

そして、12時にDISNEY-RESTさんと、久々の再会。「どうもお久しぶりです(--)」という感じで、さっそく「センター・オブ・ジ・アース」へファストパスを取りに行きました。

すると、何やら行列が。なんとファストパスの列でした。「今日は、いつもとは違うぞ・・(・_・”)」な空気でした。周りを見ると、やけに学生が多かったです。まだ大学生は夏休みだからでしょうか?そして、ファストパス発券所へ行ったとき、待ち時間の掲示板がとんでもない数字を表示していました。

 

 

 

 

 

240分待ち

ありえん数字にビックリ!!っと思った瞬間、ガラッと数字が変化して「60分待ち」を表示しました。あぁ、驚いたなぁ・・・(^^”)

センターのファストパスを手に入れて、次に話題になっている「レイジングスピリッツ」の工事の様子を見に行きました。「何が話題になっているか?」っていうと・・・ただいま大掛かりな工事をしているのです。それが、「もしかするとリニューアル?」っという情報なのです。真相を探るべく行ってきました。

すると、工事用のシートがかかっていて中が見えなくなっており、結構すごいことになっていました。(この内容については明日の記事で詳しく紹介します(^^))

その真相の答えは、こうです・・・・・

 

 

 

 

「レイジングスピリッツ」9月30日より、リニューアルOPENします!!!

はっきり、キャストさんに言われました(笑)どこらへんがリニューアルかは謎ですが間違いのない情報です。9月30日以降にシーへ行かれる方は楽しみにしていてくださいね(^^)

ここから、こんな感じで周りました(^^)

Kc271841 Kc271845  

 

 

 

シンドバッドセブンヴォヤッジ(10分待ち)→ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(10分待ち)→ビッグバンドビート(13:45の回)→レジェンド・オブ・ミシカ(14:30)→スーベニアメダル集め→ミスティックリズム(16:00の回)→センター・オブ・ジ・アース(スタンバイは70分待ち)→ビッグバンドビート(17:45の回)→海底2万マイル(5分待ち)→海底2万マイル(5分待ち)

「海底2万マイル」はナゼ2連続乗ったかというと、海底に潜んでいるという「二モ」や「アリエル」を見つけ出したかったからです。しかし、見つかりませんでした(TOT)

18:30ごろ、ここでDISNEY-RESTさんとお別れ。「とっても楽しかった(^^)カリフォルニアの写真たくさん見せてもらったし、お土産もくれて・・・・また遊ぼう!!」

そんで、一人ぶらぶら夜のシーを散歩しました。けど、今日3回目のビッグバンドビート(18:45の回)見てしまいました(笑)やっぱ良すぎです。これ。(明日詳しく記事載せます)

Kc271854

 

 

 

そんで、19:15ごろ「タワーオブテラー」の様子を見てみました。130分待ちでした。ちなみに、今日僕らが聞いた待ち時間の中で最高だったのが昼過ぎの160分待ちでした(^^”)やはり、平日なのに変な日でした。

Kc271855 (19:30時点の待ち時間)

 

 

帰り際撮ってきました。「タワーオブテラー」は120分待ちになっていました。けど、センターが80分待ち。いやぁ、今日はシーらしくない混み具合で驚きましたが、たくさんのゲストが来てくれて僕的に嬉しかったです(^^)

以上、9月20日付けのレポでした(^^)

| | コメント (11)

シー・ベニアメダル-2

昨日(9月20日)、たくさんスーベニアメダルを作って来ました(^^)これからも、ちょくちょく集めようと思います!

そんなわけで、急遽新カテゴリーを増設いたします。「ディズニーシー」と「スーベニアメダル」を掛けた造語「シー・ベニアメダル」をやります(^^)

前回紹介した、「タワーオブテラー」のスーベニアメダルは、新カテゴリーに移動させました。)

今日は、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」にある「エクスペディション・フォトアーカイヴ」で作ったスーベニアメダルを紹介(^^)

「東京ディズニーシー完全ガイド(第3版)」では、ここで「レイジングスピリッツ」のスーベニアメダルが作れると書かれているのですが、残念ながらなくなっていました(TOT)あぁ、あのスティッチのデザインよかったのになぁ・・・・

ロストリバーアルトフィッター」も一応見たんですが、そもそも機械自体ありませんでした(==”)

Kc271862  

 

 

 

3種あって、インディもあったんですが、気に入ったのがこれ。クリスタルスカルです(^^)

| | コメント (2)

シー・アート

Kc271801  

 

 

 

 

9月4日。この日は午前中に、アメリカンウォーターフロントにあるショップ「スチームボート・ミッキーズ」でスケッチ用のノートを購入しました。そんで、さっそく午後からケープコッドにてスケッチを始めました(^^)

ちなみに、「何でスケッチをしたくなったのか?」といいますと、僕自身、幼少のころから風景や動物などを描くのが大好きな人間なんです。結構、絵画にも興味あって、「クリスチャン・ラッセン」「KAGAYA」の作品はとても好きです(^^)

そんな人間な者で、「東京ディズニーシー」の風景を見ているだけで、絵心を刺激されまくりました(笑)描かずにはいられなくなったんです。綺麗な風景たくさんですよね。シーは。

それに、このスケッチは、ある意味「年間パスポート」を持っている人に限定されると思うんです。そうじゃなきゃ、絶対出来ないことですよね(^^”)だからこそ、余計にやろうと思いました!!

これから「芸術の秋」ってことで、秋風が気持ちいい過ごし安い気候の下、自分の好きなシーの風景をベンチに座って、時間を気にせずゆっくりと描く。そして、ホットコーヒーを飲みながらとか(笑)とてつもなく贅沢な時間ですよね(^^)

他にやろうとか思った人いなかったのでしょうか?それが不思議。まぁ、僕がちょっと変わり者なのでしょうか(笑)別に気にしません。「好きなことやって何が悪い!!」ってな気分です(^^)

まぁ、そんなこんなで、「東京ディズニーシー」の美しい風景をスケッチする新カテゴリー「シー・アート」を始めたいと思います(^^)たくさん描けるだけ描きたいです!!

そんで、描いた場所は、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドの「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」の横にあるベンチです。ここから見る「タワーオブテラー」や「S.S.コロンビア号」は、また絶景ですよ(^^)

ここは、普段は人があまり通らないとこなので、落ち着いて描けるかと思ったのですが、突然グリーティング(キャラの集い)が始まってしまって、落ち着かず60分ほどしか描けませんでした(TOT)

・・・・・とりあえず、途中まで描いたのを載せたいと思います(--”)

Kc271798_1  Kc271799

 

 

 

これ。まだ「タワーオブテラー」の建物ぐらいしか描けていません(T_T)ぶっちゃけ、このホテル、ものすご~~~~く描くの時間かかります。やはり、豪華で複雑なデザインなので(^^”)描き応え十分です。

まだまだ完成にはほど遠いですが、次回シーに行ったら、ある程度は完成させたいなと思います(^^)

| | コメント (8)

2006年9月20日 (水)

シー・みやげ-3

9月4日。この日は、午後からスケッチをすべく、スケッチブックを探すことにしました(^^)

そんで、シーのいたるショップを見て回りました。・・・けど、あんまないですよね(ーー”)スケッチブックなんか・・・・

けど、一応これがいいかなぁと思ったのが、アメリカンウォーターフロントにあるショップ「スチームボート・ミッキーズ」で見つけたノート(367円)でした。

Kc271771

 

 

 

 

 

 

これ。まぁ、なかなかいいデザインだったので決定!!ちなみに、このショップはディズニー映画「蒸気船ウィリー」にちなんだグッズが販売されています。まぁ簡単に言えば、初代ミッキーのデザインをしたグッズが並んでいます(^^)結構、キャップとかもいいデザインあったんで、興味ある方、このショップへ行ってみては?

あと、いろいろシー園内のショップを見ていて気が付いたこと・・・・

・ロストリバーデルタにあるショップ「ロストリバーアウトフィッター」には、「レイジングスピリッツ」のマスコットキャラクター「スティッチ」のグッズコーナーが設けられていました。スティッチ・グッズほしい方はここにどうぞ(^^)

・メディテレーニアンハーバーにあるショップ「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」には、文房具類が充実しており、ここでしかない「タワーオブテラー」グッズ(クリアファイル、ボールペンなど)がありました。

・アメリカンウォーターフロントにあるショップ「マグダックス・デパートメントストア」は、品揃えが豊富で、あの「タワーオブテラー」商品もお菓子やグッズ両方ともに豊富にありました。

・アメリカンウォーターフロントにあるショップ「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」には、当然「タワーオブテラー」グッズがあるのですが、残念なことに全種類の商品は取り扱っていません(--”)なので、間違ってもここで「タワーオブテラー」商品のまとめ買いは禁物です(--”)他のショップでしか取り扱っていない「タワーオブテラー」商品もあるので、いろいろ見て回ってから気に入った商品を買うことをすすめます!

少しは、参考になりましたでしょうか?

そんで、午後からアメリカンウォーターフロント・ケープコッドにて、スケッチをしました。

この続きは、明日掲載する新カテゴリー「シー・スケッチ」で・・・

| | コメント (6)

2006年9月19日 (火)

シー5周年の軌跡

2006年9月4日をもって、「東京ディズニーシー」は5周年を迎えました(^^)

ここで、あらためて「東京ディズニーシー」の5年間の歴史を振り返ってみよう!!ってことで、新カテゴリー「シー5周年の軌跡」をやりたいと思います(^^)

まず初回は、2001年を・・・・

2001年

・「東京ディズニーシー」グランドオープン(9月4日)
世界中の人々が待ち望んだ、世界に1つしかない「海」をテーマにしたディズニーパークがオープンしました。

・クリスマス(11月4日~12月25日)
「S.S.コロンビア号」前に、巨大ツリーが出現しました。

・東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2002(12月31日)
新年を迎えた瞬間、大量の花火が上がり、プロメテウス火山には「2002」という文字が浮かび上がりました。

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

この年は、僕はまだ高校生でした(笑)それに大学受験生でもあったなぁ・・・。そういえば、1999年「ノストラダムスの大予言」とか2000年「2000年問題」とかありましたよね?結局、何も起こらなかったけど(--”)

2001年ということで、21世紀に突入した年のOPENです。まさに新時代の幕開けにふさわしいスタートですよね(^^)この年は、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)もOPENしました。いろんな意味で、話題に尽きなかった年でした。

僕は、とりあえず受験生だったので、必死にテレビの特集を録画してシーに行った気分を味わっていました。にしても、初めてプロメテウス火山見たときは感動したなぁ・・・本物のような荒々しい質感やドデカさに。けど実際に、初めてシーへ行ったときはもっと感動しましたけどね(^^)

にしても、年末年始のイベントって、どんな感じなのでしょうかね?1万円前後するんですよね?パスポート代。行ってみたいけど、なかなか金額的に行けません(TOT)やはり、大盛り上がりなんでしょうか?

まぁ、こんな感じでした。2001年は。そして、2002年の春。僕は、卒業記念で初めてシーへ行くのです。しかし、僕にとっては、ちょっと苦い思い出となりました・・・・・・次回(2002年)につづく。

| | コメント (18)

2006年9月18日 (月)

シー・リンクについて

「シー・リンク」のことなですが、設定ミスで、最新の10件までしか表示されていないことに気がつきました(--”)

大変失礼いたしました(T_T)yoshiさん、MUSICAさん、ホントすんませんでした(泣)

追加で、「遊び歩き情報サイト」が仲間入りいたしました。こちらも、是非御覧ください(^^)


| | コメント (4)

今週の「夢の通り道」-24

今週の「夢の通り道」も、NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」でした。

このホテルは、オーナーである大富豪家「ハリソン・ハイタワー三世」が自己の偉大さを誇示するために建てました。そして、このホテル内には、彼が世界中から収集した文化的に価値のある珍品や骨董品が飾られています。そして、100年前のアメリカにも同様に世界の美術品を収集する大富豪家がいました。

ニューヨーク・マンハッタン。5番街に大理石でできた大邸宅があります。その家主は大富豪「ヘンリー・クレイ・フリック(1849-1919)」です。家の中は、まさに美術館。世界中から集められた「フリックコレクション」が飾られています。彼も、若いときから世界中の美術品を熱心に収集していました。そして、家を美術館として一般公開するよう言い残してこの世を去りました。そんなわけで、ここはニューヨーカーなら誰もが知っている美術館だそうです。

「フリックの肖像画」にはじまり、「自画像」(レンブラント作(1658))、「婦人と召使」(フェルメール作(1667))、「マリー・アントワネットのライティングデスク」など、ご自慢の美術品がところせましと飾られていました(^^)

ここまで来ると、「ハリソン・ハイタワー三世」は実際に存在した人物のようにさえ感じてきてしまいますね(^^”)けど、フリックよりタチ悪いですが(苦笑)

| | コメント (0)

タワーオブテラー-106

Kc271786

 

 

オーディオドラマ「TOWER of TERROR」は、先週お聞きになりましたか?(これラジオの放送です)

時代を超えて出会った、冴子とマンフレッド・ストラング。二人は、タワーオブテラーへと足を踏み入れて行きます。

そこで、ストラングは「ホテルハイタワー」に関してのさまざまな予備知識を冴子に教えます。気になった部分をご紹介・・・・

ハイタワー三世の書斎は、まさに中世の礼拝堂を思わせる造り。そして、ハイタワー三世は竜というモチーフが好きでした。この部屋は「パークプレイスの竜」(・・・とラジオでは聞こえました)と呼ばれているそうです。ハイタワー三世は、自分に聖なる力を持っていると見せ付けるために、このような部屋にしたそうです。これは神への冒涜でもあり、ハイタワー三世にとっては神さえも恐れるものではなかったのです(^^”)

ロビーに隣接するホテル南西部の2階建ての建物は、1884年と1885年にハイタワー三世がインドの探検旅行でのインスピレーションをもとに造ったプールとスパがあります。内装はすべてインドの物で装飾しています。全体はヒンドゥー風にデザイン。しかし、建物の外装はイスラム風にデザインされています。これは、1878年アラビア探検旅行でイスラム建築関連の装飾品を大量に手に入れたからだそうです。

冴子:「本当は彼は何がほしかったのでしょうか?」

マンフレッド・ストラング:「彼は世界の支配者になりたかったのでしょう・・・」

このプールは板が張られツアーでは記念品を販売します。つまり、ここが「タワーオブテラー・メモラビリア」なわけです(^^)ちなみに、どこの建物のこと言っているのか分かりましたか?写真の四角い丸で囲んだところです。この建物だけ全体とちょっと違いますよね(^^)これがイスラム風のデザインになっているそうです。

Kc271742

 

 

 

 

聞いていると、「ホテルハイタワー」は世界のいろんなデザインを盛り込んだ建物だってことがよくわかりますね。今週は、どこらへんまで進むんでしょうかね?楽しみです(^^)

・公式サイト「タワー・オブ・テラー」9月11日付けのニュース

東京ディズニーリゾート・パークファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」において、この「タワー・オブ・テラー」情報が8ページにもわたり特集されているそうです。それも非公開の情報も・・・見てみたいです(TOT)

あと、こちらも公式サイトにある「ブロードバンドで楽しもう」っていうサイトで、ムービーとしてご覧になれます(^^)よかったらご覧ください!!

 

おまけ

このアトラクション「タワーオブテラー」には、ゆかりの場所がいくつかあります。

レイジングスピリッツ・・・・これは有名ですよね(^^)ここもハイタワー三世は冒険旅行の途中で訪れています。その証拠に、レイジングスピリッツのどこにあるかは知りませんが、「ホテルハイタワー行き(TO HOTEL HIGHTOWER)」の物があるそうです。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー・・・・これは意外と知らないかも。ここにもハイタワー三世は訪れているのです。その証拠が、ホテルハイタワー内にあります。僕は、なんとか1度だけその証拠の部屋に入ったことがあります。その部屋へ行けば、すぐ分かりますよ(^^)

もし、分かった人いましてもコメントしないでください!!(そういうコメントありましたら変更・削除させていただきます)

| | コメント (2)

2006年9月17日 (日)

シー・フード-5

これは、8月23日に行ったときに、DISNEY-RESTさんと共に休憩した「ピア33-ボートマンズ・テラス-」。ニューヨークの港をながめながら、スナックやビールが楽しめるダイニングエリアです(^^)場所は、アメリカンウォーターフロントのS.S.コロンビア号前あたりにある「33番埠頭」です(^^)5周年限定のお店で2007年5月31日まで。

Kc271624  

 

 

メニューは、お酒(キリンブラウマイスター生ビール・キリン一番搾り黒生ビール・カシスオレンジなど(一律600円))がメインです。少しですがソフトドリンク(ホットコーヒー(189円)、ウーロン茶(210円))も販売していました。そして、お酒とセットで注文したいのが、骨付きソーセージ(360円)です。

Kc271625  

 

 

この日は、スニーク中の「タワーオブテラー」に乗って、のどが渇いたので休憩しました(^^”)僕は、ホットコーヒーだけ。そして、DISNEY-RESTさんは、ウーロン茶と骨付きソーセージ。そんで、DISNEY-RESTさんに「骨付きソーセージ」の感想を聞かせてもらいました(^^)ちなみに、この骨は単に取っ手みたいなもので、ソーセージは丸ごと食べられます。

 

感想・・・ボリュームがあり塩辛くておいしい!!また、食べてみたい!!
(みたいな感想だったよね?もし違っていたらお知らせください(--”))

 

なかなか、お酒とマッチしそうな感じでした。あぁ、黒生と食べてみたい(笑)

Kc271626 Kc271627  

 

 

ちなみに、アルコールをお飲みになる方は、このエリアでお楽しみください(^^)ここからは、あの「タワーオブテラー」が見えたりと、結構いい眺めですよ(^^)

Kc271541_1  

 

 

そして、さらにおすすめなのが、夕方から夜にかけて。港には電球がともり、一層雰囲気のよいビアガーデンっぽい場所になります(^^)

| | コメント (0)

スウィングジャズ「ビッグバンドビート」-8

Kc271393_1  

 

 

 

 

前回、「ビッグバンドビート」のCDが9月13日発売予定と記事で紹介したのですが、残念なことに発売延期になりました(T_T)さらに、もしかすると発売中止になるかもという恐ろしい事態です!!

この「ビッグバンドビート」は5周年限定のショーで、来年の3月いっぱいで終了なのです。さらに、このショーは撮影禁止。つまり、「記憶」としては残すことはできますが、「物」としては一生残らない可能性があります。

僕としては、「ポルトパラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”」のCD化がされなかった悔しい過去があるので、何が何でも「ビッグバンドビート」は、CDもしくはDVDとして発売を強く熱望します!!

ということで、もうお気づきかと思いますが、「シー・リンク」のところに「ビッグバンドビートのCD・DVD化を望む会」というサイトをリンクさせていただきました。管理人さんは「5周年の海へ」をやられていらっしゃる、あさぎさんです。あさぎさんも強くCD・DVD化を希望しており、サイトまで作ってしまいました。もし、興味のある方は覗いてみてください(^^)

僕も、CD・DVD化が実現するまで、全力で訴えていきたいと思います!!いいものは、「物」として一生残しておきたいものです!

 

 

何で、そこまでして、このショーにこだわるのか?

 

 

それは、人をここまでつき動かせるほどのショーだからです(^^)

まだ見たことのない人は、3月末までに是非1度でもいいので見てみてください。僕らが、なぜここまでムキになっているのか理由がわかりますから!!

けど、遠くて見たくても見れない方、諸事情により行けない方、いろいろいらっしゃるかと思われます(--”)そういう方だけの情報。こちら公式サイトにある「ブロードバンドで楽しもう」っていうサイトに、「ビッグバンドビート」をムービーでご覧になれます(^^)普通にネタばれになるので、今まで記事に書きませんでしたが、どうにも見ることができない方は、ご覧になってください(--)

ただ、やはり生で見るのが一番ですよ(^^)

| | コメント (7)

2006年9月16日 (土)

シー5周年のデコレーション-11

Kc271747  

 

 

これは、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークにある、5周年のバナーです(^^)

アメリカの国旗をもとにしたデザインです。そして、遠くにそびえるのが「ホテルハイタワー」。こんな感じで撮ると「5周年のシーへ行ってきましたよ!!」写真になります(^^)

Kc271682  

 

 

 

 

これも、同様のバナー。アメリカンウォーターフロントの入り口に立つコロンブスの像。バナーとともに、青空によく栄えていますね(^^)

ちなみに、このバナー以外のもあります。

Kc271746  

 

 

 

 

これ。さらに、アメリカの国旗を大胆に用いたデザインの豪華なバナーです!

ちなみに、アメリカンウォーターフロント・ケープコッドは、またちょっと違うんですよ(^^)それは次回に・・・

| | コメント (0)

レイジングスピリッツ-18

Kc271281 Kc271282  

 

 

 

 

ただいま、点検のため休止中の360度回転コースター「レイジングスピリッツ」をご紹介します(^^)

やはり、正面のモニュメントで引き起こされている水と炎の超常現象は見ごたえあります!

Kc271277  

 

 

そして、蒸気に満たされたトンネルを激走するホッパーカー。このとき、意外と濡れるんですよね。夏乗ったときは、とっても涼しくなって気持ちよかった(^^)

Kc271276  

 

 

 

 

なんとか、もとの乗り場へ到着するのですが、ここで注意していただきたいことがあります!この暴走していたホッパーカーが、ここで急ブレーキをかけます!!なので、体の重心を後ろに傾けておいたほうが首を痛めずに済みますよ(^^)

追加情報

ただいま、レイジングスピリッツは、大型のクレーンで大掛かりな工事をしているようです。何をやっているんですかね??点検が終了する9月30日には、その答えがでるでしょう(^^)

| | コメント (7)

2006年9月15日 (金)

タワーオブテラー-105

ランドでは、9月12日から毎年恒例の「ディズニー・ハロウィーン」を開催しています(^^)園内は、ハロウィーン一色。この時期のランドは、僕も結構好きです。10月31日までの期間限定なので、是非ランドにも足を運んでみてください(^^)・・・・にしても最近、秋雨続きで天気にめぐまれないですね(ToT)

・・・・では、本題に戻ります。

Kc271514  

 

 

 

 

今回は、「タワーオブテラー」をより深く楽しみたい方に、おすすめのお話です(^^)

この豪華ホテル「ホテルハイタワー(別名「タワー・オブ・テラー」)」は、みなさんもご存知かもしれませんが、ニューヨーク・マンハッタンの大富豪家「ハリソン・ハイタワー三世」が自己の偉大さを誇示するために築きあげました。それに、真っ向から対抗するのが大富豪家「コーネリアス・エンディコット三世」。豪華ホテルに負けない、豪華客船「S.S.コロンビア号」を造りました。まぁ、この二人は小さいころからお互いを敵対視していたわけです(--”)

その「エンディコット三世」の歴史を刻む建物が残されています・・・

Tot1_2  

 

 

 

 

「タワーオブテラー」の隣にあるレストラン「セイリングデイ・ブッフェ」は、エンディコット三世が経営するU.S.スチームシップカンパニーの建物内で営業しています。入口の左端にエンディコット二世、右端にエンディコット三世の文章が書かれたプレートがあります。

Tot2_2

 

 

 

今回、左端のプレートしか写真を撮ってきませんでした(--”)とりあえず、両側のプレートの内容を紹介しますね!

1887年にエンディコット二世によって書かれたプレート・・・

将来的に、人々がエンディコットの名から、製鋼所や金鉱、鉄道だけでなく世界的な海運業をも連想してくれることを願う

1909年にエンディコット三世によって書かれたプレート・・・

私の祖父(エンディコット一世)は何も持たずにこの国へやってきた。そして彼は成功した。アメリカは幸運の国だ

エンディコット一族は、ゼロから努力して成し遂げてきた大富豪家だったってことが分かりますよね(^^)ん~・・・・・奥が深い。

(「Disney FAN 9月号増刊」p20より参照)

おまけ

このNEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」のデータを紹介

開口部分の最高到達地点・・・・・約38m

最高落下速度・・・・・約50km

やはり絶叫度は抑えていますが、思ったより落下速度が速くて驚きました(@@)だから、足が浮くわけですよね(^^”)

| | コメント (11)

シーを彩る「草・木・花」-13

1_30  

 

 

これは、9月4日の朝方に撮ってきた、メディテレーニアンハーバーからミステリアスアイランドへ向かう途中にある、草花です(^^)

2_32  

 

 

ここらへんは、前にも取材したのですが、また草花が植え替えられていたり、増えていたりしていました(^^)影で頑張っている方々、ホントお疲れ様です(--)

3_27  

 

 

こう見ると、やはりシーには草木花は、なくてはならない存在であると再認識させられます。何気なく咲いていますが、シーの園内をより色鮮やかなエリアにしてくれていますよね。シーは、「植物園」という側面も持っているのです(^^)秋になったら、どのように模様替えしていくのでしょうか?また、再取材してみようと思います(^^)

次回は、夏に取材した「ブドウ畑」のその後を紹介します(^^)すでに、実がなっていましたよ♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

トラックバックについて-2

ここ最近になって、急に迷惑な大量のトラックバックが来るようになりました。それも、タチが悪くIPアドレスが、それぞれ異なるため、一つ一つ投稿規制をしなくてはいけません(--”)

削除しても、どんどん来るのでしばらくトラックバックを受け付けないことにしました(--)

あらかじめご了承ください(--)

| | コメント (0)

シンドバッド・セブンヴォヤッジ-7

Kc271705

 

 

 

 

 

7つの海を巡る航海の所要時間=約10分(実際は、もっと数ヶ月にもわたる航海だったと思うのですが、それをゲストのために約10分にしました)

シンドバッドと共に航海をする定員数=1隻24人(これ以上乗ると、船が途中で沈没してしまうかもしれません。長旅なので最少人数で(^^”)・・・いや結構多いか)

航行距離=約320m(これも実際は、数千kmにも及ぶ航海だったと思うのですが、やはりゲストのために短くしました)

オーディオ・アニマトロニクスの数=163体(意外に多いですよね(^^)数えてみるのも楽しい?かもですよ)

※車椅子の方も、指定の車椅子に乗り換えて航海に出られます。

※「オーディオ・アニマトロニクス」は、「音(オーディオ)」「動き(アニメーション)」「電子工学(エレクトロニクス)」を融合させたシステムのことです。コンピュータ制御により、スムーズな動きで踊ったり表情を変えたりと、生きているようなリアルな動作をします。簡単に言っちゃえば、「動く人形」のことです。

では、ここからアトラクションの中身に触れます。僕なりに見所を紹介(^^)ネタばれになります。あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

 

 

嵐をなんとか切り抜けてたどり着いた島で、巨大鳥「怪鳥ルク」に遭遇します!ヒナを商人がイジッているところを見て激怒!!足の爪で引っ掛けて宙吊りにしてしまいます。ゲストはその商人の危機的状況をあざ笑うかのように、その真下を素通りします(笑)けど、そんなことより怪鳥ルクや商人のなめらかな動きに注目してみてください(^^)

シンドバッド達は洞窟の奥に財宝を発見します!しかし、そこには財宝を見張る巨大な番人がいました。その魔人のような番人が商人を襲う姿は迫力があります(^^)しかし、僕として見ていただきたいのは、その真向かいの船にいるシンドバッド。「必ずや、助けに行くからな!!」みたいなことを言っているのですが、なぜか自分だけ安全な場所にいます(--”)そこも、見ると面白いかも・・・

旅の終盤で、再びアクシデント。静かな夜の海に浮かぶ小さな島。そこに避難したのですが、急に島ごと動き出したのです!なんと、この小島は、巨大クジラの背中でした。この巨大クジラも迫力あるので注目してほしいです(^^)

最後は、故郷へ再び戻ってきます。財宝をたっぷり持って。シンドバッドは富と名声を得て、この7つを巡る航海は人々に永遠に語り継がれていったのです。・・・・まぁ、なんだかんだで、再びシンドバッドは大金持ちになるわけですが、最初のころに比べれば、商人たちも大金持ちになって幸せになったわけで、少しはこの航海で精神的にも成長し、心の広い人間になったのでしょうね(^^”)

 

このアトラクションは、今月いっぱいで半年近い休止に入ります。つまり、9月29日までしかやっていません。乗り納めという意味でも、一度も乗ったことない方、いつも休憩で乗っている方、なんとなく暇つぶしで乗っている方、どんな理由でもいいんで、再度乗ってみてください(--)少しは違った、楽しい航海が出来るかと思います(^^)

・・・・・最近思い始めたのは、もしリニューアルするのでしたら、あの猿人間がゲスト目掛けて岩を落とそうとする危険エリアを、「シリキ・ウトゥンドゥ」の生まれ故郷、一番危ないとされる部族「ムトゥンドゥ族」のエリアに変えてほしいです(^^”)ムトゥンドゥ族が、ゲストの侵入船に対して槍で威嚇したり、シリキの生まれた大木が目の前にそびえたち、2つの目が緑色に光ったりするようなのにしたら面白くないですか(笑)

おまけ

Kc271726  

 

 

この波止場にあるのは「ダウ船」(別名「海のラクダ」)です。シンドバッドも使ったとされるアラビア海特有の船で、漁業や運輸業に使われていたそうです(^^)

・・・・まぁ、それは置いといて、この波止場に置いてある木の箱の上にいる鳥・・・・名前分かる人いますか?なんだか、普段見ない鳥だったので、ちょっと驚きました(@@”)

(東京ディズニーシー完全ガイド(第三版)より参照)

| | コメント (33)

2006年9月13日 (水)

ミスティックリズム

1_29  

 

 

ロストリバーデルタにある、ハンガーステージで行われているショー「ミスティックリズム」を初紹介します!!ってか、すんごくやりたかったんですが、いろいろとあって先延ばししていました(^^”)あぁ、ようやく登場です(^^)

 

・・・と、その前に、シーへ行かれたことある方で、

 

 

「ミスティックリズム」って何?

っていう人いますか?もし、いらっしゃいまいしたら、是非1度は見ていただきたいショーです!!何度も言っていますが、「東京ディズニーシー」に行ったのなら、必ずショーは見ていただきたいです!特にこれは。

なぜか?

それは、もともと「東京ディズニーシー」は、高めの年齢層をターゲットにしたテーマパークなので、アトラクション以上にショーにも力を入れているのです!なので、「アトラクション全制覇!!」みたいなシーの過ごし方は、おすすめできません。

当然、アトラクション全制覇していただいてもかまわないのですが、ショーも1つか2つは見るようなすごし方をしてみてください。きっと、ランドにはないシーの魅力がわかりますから・・・

「ショーとか眠くなるから・・・・」
「そんな時間無駄だから、アトラクション乗りたい・・・」
「どうせ、すごいすごいとか言って、実際はたいしたことないんでしょ?」

そういう方に、1度でいいから見てほしい!!これからも、何度も記事で訴えていきます!!やはり、間違ったシーの過ごし方して、「つまんないとこ」だと勘違いしてほしくないので(T_T)

この「ミスティックリズム」は、一切、ディズニーキャラは登場しません。僕的に言うと、「劇団四季+炎+水+サーカス」のようなショーです。テーマパークの1つのショーとしての、完成度の高さや、ハイレベルな演目に、ただただ脱帽させられますよ(^^”)そんくらい感動するショーです。実際、見た人なら分かると思います(^^)

こちらのショーは、1日に5回公演されます。1回約25分のショーです。ショータイムは、チェックしてくださいね(^^)だいたい、いつも満員になるので、開始30分前には行ったほうがいいです。

最近のショースケジュールは・・・・11:00/12:30/14:00/16:00/17:30ですね。アフター6パスだと見られないのが残念です。

3_26  

 

 

この倉庫の中で行われます。

「こんなボロイ倉庫で、劇団四季のようなショーが見られるのか?」

って思うかもしれませんが、その疑念は、倉庫内に入ると、あっさり裏切ってくれます。舞台のセットを見れば分かります。舞台両側には、大木が、天井まで生い茂り、大木の葉が舞台の幕になっていて、舞台上には、火山がそびえたち、崖からは轟々と滝が流れ・・・・

想像できましたか?やはり、見てもらったほうが分かりやすいです(^^”)

ここで、大量の水と炎を使った、ゲストを圧倒させるショーを展開します!!

ちょっとでも、興味もたれた方いましたら、今度シーへ行ったとき、この「ミスティックリズム」を見てみてください!!きっと、見終わったあとに「すごかった・・・・」という言葉しか出ませんから(^^)

| | コメント (8)

2006年9月12日 (火)

東京ディズニーシー完全ガイド(第3版)購入!!

Kc271798  

 

 

 

 

ようやく出ました!!待ちに待っていました(TOT)「東京ディズニーシー完全ガイド(第3版)」(講談社)です!!9月9日に、さっそく見つけ、即購入!!定価1260円です。

これ、全フルカラーで写真とかもたくさん使って、詳しくシーの最新情報を紹介しているんです!さらに、ちょっとした雑学も。

そんで中身は、5周年のショーなど、「ビッグバンドビート」「オーバーザウェイブ」、新ハーバーショー「レジェンドオブミシカ」、新アトラクション「タワーオブテラー」までもが載っていました。ただ、取材が今年8月ごろだったらしく「タワーオブテラー」はまだ、OPEN前のCG写真。そこは、しかたないでしょう(^^”)

まだ、シーに行ったことのない人、シー初心者の方は、この本で予習してから行くと、より5周年のシーを楽しめるかと思いますよ(^^)

| | コメント (3)

マジックランプシアター

Photo_38  

 

 

 

 

新テーマです。アラビアンコーストにある人気のアトラクション「マジックランプシアター」です(^^)

このシアターショーの最大の魅力は、3D映像と実際の人間によるアドリブショーとの融合です!なので、毎回違ったシアターショーとなるので、何度見ても楽しめるかと思います(^^)

実は、僕は今まで、このアトラクションをあまり注目していなかったので1回しか見たことがありませんでした(--”)つまり、9月4日に見に行ったのが2度目でした。もう、かなり前に見ていたので記憶があまりなかったです(TOT)

感想・・・・とにかく、楽しかった(^^)笑った!元気になった!!そして、前見たときより断然面白くなっていました!やはり、召使「アシーム」と3流マジシャン「シャバーン」のアドリブトークの腕が格段に上がったんでしょうね(^^)このアトラクションは、今後も進化を遂げるでしょう!!

とりあえず、アトラクションの中身やバックグラウンドストーリーやらは、今後紹介していきます(^^)

今回は、このアトラクションで思ったことを・・・・・

シャバーンがこんなことをショー中に言いました。(注意)以下、シャバーンのネタです。

 

 

 

 

 

 

「ボックス・オブ・テラー!!」(--”)

どこで言ったのかは、分かる人には分かるはず!あまりに、旬なネタだったので、劇場内、笑いの渦でした(^^*)

あと、アシームが鍵を探しますよね?ゲストに聞いたりしながら。そのときに、みなさんに是非やってもらいたいことがあります。「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」に、ホテルの鍵をしたキーチェーン(\1200)が売っています。それを購入していただいて、このマジックランプシアターへ行ってください。そして、アシームにその鍵を見せてほしいんです!!アシームのリアクションが気になります(^u^”)

 

・・・・・すんません。他力本願で(--”)

まぁ、鍵ならなんでもいいんで、アシームに見せるといいですよ!どんなリアクションするんでしょうかね?けど、困らせない程度でお願いしますね(^^”)

今回は、ここまで!!なんか、最近元気ない人は、ぜひこのアトラクションに行ってもらって、元気になってみてはどうですか?

| | コメント (8)

2006年9月11日 (月)

カテゴリー閉鎖のお知らせ

閉鎖のお知らせです。

夏休み特別企画でやりました・・・・・

「隠れミッキー」探し

「隠れミッキー」発見

は、9月15日をもって、閉鎖させていただきたいと思います(--)夏休み限定のつもりだったので。まだな方は、試しに「隠れミッキー」を探してみてください(^^)

あと、もうひとつ。海外のアトラクション・・・・

エクスペディション・エベレスト

を、カテゴリー「シー・その他」に移動させたいと思います。やはり、シーのアトラクションだと勘違いされるとまずいと思ったので(^^”)

これから、次々とカテゴリー追加予定です(^^)そのための整理整頓です。

では、これからも末永くよろしくお願いいたします(--)

| | コメント (0)

タワーオブテラー-104

これは、9月4日の、お昼12時ごろの写真。朝の220分待ちが、ちょっと緩んだ感じでした(^^)

Kc271739 Kc271740  

 

 

 

しかし、まぁ180分待ちでした(--”)お昼でも3時間待ちでした。ハハ(苦笑)

Kc271741  

 

 

話は変わって・・・・東京FMと東京ディズニーシーのスペシャルコラボレーション「TOWER of TERROR」は、次第にクライマックスへと話が盛り上がってきました。

父の書斎で見つけた謎のエレベーターに入り、気を失った冴子。目を覚ますと、なぜか、1912年の世界へとタイムスリップしてしまいました(^^”)(ちょっとありえない展開です(笑))

そして、目の前には、「ホテルハイタワー」がそびえたっていました。そして、マンフレッド・ストラングが目覚めた冴子に話しかけます。ストラングと冴子は、お互いに、なぜこの「ホテルハイタワー」へ訪れたのかを話しはじめます。

・マンフレッド・ストラング・・・・恐怖のホテル見学ツアーを止めるため

・冴子・・・・・父を探し出すため。そして、この釘が1912年へと導いたんだと確信しました。もとの世界に戻るには、父を探し出すしかないと自分に諭しました。

お互いの、目的は違えど、向かう先は同じでした。これから、この二人は、恐怖のホテル「TOWER of TERROR」へ踏み込んでいきます・・・・

一体どうなるんでしょうかね(笑)ちょっと、ぶっとんだ展開に、もうついていけません(^^”)けど、気になる。今週も聞き逃せませんよ!

あと、先週から、外人のナレーター変わりましたね(^^)こっちは、こっちで不気味な感じでていて、よかったです!

おまけ

Kc271669  

 

 

 

 

この「タワーオブテラー」のポスターあるんで、探してみてください!結構、いいデザインですよね(^^)

| | コメント (10)

今週の「夢の通り道」-23

今週の「夢の通り道」も、NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」でした。

このホテルは、オーナーである大富豪家「ハリソン・ハイタワー三世」が富と名声の象徴として建てました。実際に、20世紀初頭のアメリカでも大富豪達は、富と名声を競っていました。

ニューヨーク・マンハッタン。5番街と6番街の間に、「ロックフェラー・センター」はあります。大富豪家「ジョン・ロックフェラー2世(1874-1960)」は、ここを商業エリアにすべく造ったのです。毎年行われる特大クリスマスツリーで有名。そして、ここには70階建てのビル「G.E.ビル(1933年完成)」も造りました。まさに、ハイタワー三世と同じく大富豪としての富と名声の象徴です。

屋上には、展望台があります。20年間閉鎖していたそうですが、去年(2005年)の秋に再びOPENしたんだとか。人気スポットとなり観光客に大人気。知らないおばちゃんも大絶賛!マンハッタンを一望できます。この展望台は、豪華客船のデッキをイメージして造られた変わったつくりでした。これぞ、富と名声のシンボルだったのです。

にしても、ハイタワー三世のような人物が、20世紀初頭のマンハッタンにもたくさんいたんだと、驚きました(@@)やはり、ストーリー設定がしっかりしていますね(^^)

| | コメント (2)

グリーティング in ケープコッド

これは、9月4日のです。ケープコッドでスケッチをしていたら、後ろで、もんのすごく騒がしくなりました。「気が散るなぁ・・・・」と、振り返るとグリーティングで大勢のゲストが集まっていました(==”)

なんだか、腹が立ちましたが(笑)その腹いせで、しっかりディズニーキャラを撮ってきました!

Kc271770 Kc271776  

 

 

 

 

ダッフィー・・・・・なんだか、プーさんより、かわいく思えます(^^”)とても、まったりとした動きをします。印象的だったのが、小さな女の子が、このダッフィーに近づきました。ですが、ダッフィーが見向きもしませんでした。ただ、気づいていなかっただけだと思うのですが、その女の子は号泣!!「怖いぃぃぃ(TOT)」と泣き叫びました(--”)この子は、これから一生「ダッフィー嫌い」になってしまうのでしょうか?

Kc271772 Kc271775  

 

 

 

 

プルート・・・・・太陽系から外された冥王星(プルート)。そんなの関係ないと、言わんばかりに元気に動き回っていました(^^)

Kc271774  

 

 

 

ミニー

Kc271773  

 

 

 

デイジー

・・・・結構、意外な組み合わせのグリーティングだったのではないかと思います(^^)

| | コメント (0)

2006年9月10日 (日)

リズミック・ピミエントス

これも、5周年のショーです(^^)

「リズミック・ピミミミミ・・・・エント・・・ス(--”)」

なんだか、言いにくいですが(笑)「リズミック・ピミエントス」です(^^”)基本的には、夕方から夜にかけてポートディスカバリーからロストリバーデルタに入ったあたりの通りでやるショーです。3回公演されます(^^)

ちなみに、今日9月10日だと・・・18:05/19:15/20:40です。

僕が、9月4日に行ったときは、お昼にロストリバーデルタの橋の上でやっていました。このショーも、サプライズみたいな感じで、昼間にも突然やるようですよ(^^)

Kc271754  

 

 

こんな感じの、音楽隊です。木琴弾いている人が何だかすごいなぁと感心しました(^^)

Kc271755  

 

 

一人の音楽隊の方が、空を見上げています。突然、雲の隙間から太陽が顔を出したのです。1枚目の写真とこの写真見比べていただければわかります。2枚目の写真は、影がくっきり出ています。なんだか、うれしい空の演出(^^)

音楽隊の隊長っぽい人が、元気にあいさつをして、「写真撮りたい方は、もっと前に出て僕らを撮ってください!!」とか、面白いこと言っていました(^^)

Kc271756  

 

 

太陽の日差しの下、始まった演奏。ラテン系のリズミカルなメロディーで、ついついこちらも心弾む感じになります(^^)ディズニーの曲をアレンジした感じの曲が中心で、楽しかったです!!

みなさんも、ロストリバーデルタに行ったら、この陽気な音楽隊に出会えるかもですよ(^^)

| | コメント (6)

2006年9月 9日 (土)

シー・ベニアメダル

今回は、9月4日に行ったときに、作ってきた「スーベニアメダル」なるものです(^^)

僕は、今まで「スーベニアメダル」というもの自体知りませんでした(^^”)まだまだ、ディズニー初心者なんで・・・・

たまたま、スケッチブックを探していたら、アメリカンウォーターフロントにあるスチームボート・ミッキーズというショップで、行列を目撃しました。とは言っても、5~6人の列ですよ(^^)

そんで、確かめてみたら、メダルを作る機械で、「タワー・オブ・テラー」の呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」デザインだったのです。さらに、たった100円で作れるのでした!!これは、並ばねばと思い最後尾へ。

Kc271765  

 

 

 

 

シリキのメダルは、右の機械で作れます(^^)これ、見ていて面白かったです。その場で作るんですよね。メダルを。温めて柔らかくなった鉛のようなのを型に押し付けて引き伸ばすんです。だから、出来上がると熱いこと熱いこと(笑)

出来上がったのが、これ。

Kc271796  

 

 

 

こんくらいの大きさです。「タワーオブテラー行ってきましたよ記念」で作るといいですよ(^^)たった100円だし。

ただ、この写真だとデザインとか分からないかと思うので拡大写真・・・

Kc271795  

 

 

 

結構、細かなデザインで、軽く感動しました(笑)いいですね。スーベニアメダル。集めたくなりました(^^)

ちなみに、余談ですが、僕がゲットしたあとも行列が途絶えることなく・・・そんで、マシーンがフル稼働してしまったせいでしょうか?故障しました(笑)なので、故障しないうちにゲットしてくださいね(^^)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

2006.9.4空からの祝福-3

Kc271764  

 

 

「レジェンド・オブ・ミシカ」が終わると、また空一面雲に覆われてしまいました。けど、僕としては、スケッチするには最高だと思い、ちょっと嬉しかったです(^^)

さっそく、ケープコッドでスケッチをしました。そして、夕方17時ごろのこと。突然、太陽が顔を出し始めました。

 

Kc271777  

 

 

すると、シー全体がオレンジ色に染まりはじめたのです。僕は、慌てて、写真を撮りにケープコッドへ向かいました。

 

 

 

31_2 32_2  

 

 

 

雲の隙間から、顔を出した夕焼けの太陽。ものすごい太陽の光で、ケープコッドの海辺がキラキラ反射していました(^^)なんだか神秘的な写真です。

33  Kc271783

 

 

これも、とても神秘的な写真。なんで携帯カメラで撮れたのか不思議です(笑)この写真なんだか表現しにくいですが、例えて言うなら・・シーの時が止まり、空が天界とつながってしまったかのような写真でしょうか?もしかすると、あの世から降りてきた高橋さん達が、1日シーを楽しんで再びあの世へ帰っていったのかもしれませんね(^^*)

「こいつ頭大丈夫?」的な、文章書いてしまいましたが(笑)僕はそう思いたいんです。もし、そうだったら嬉しいじゃないですか・・・・

34

 Kc271788 Kc271791

 

 

さらに、別の場所から撮りました。もう言葉をなくしてしまうほどの絶景が広がっていました。夕日で海辺がオレンジ色に輝いています。きっと天国の高橋さん達の恩返しだと、僕は勝手に思っております(^^)誰が何と否定しても、僕はそう思いますから(笑)

ただただ、見入ってしまいました・・・・・

 

 

35 

 

 

そして、メディテレーニアンハーバー。「東京ディズニーシー」の最大の魅力は、何といっても、このすばらしい景色です・・・

この日は、やはりディズニーマジックが起こっていたのだと、写真がすべてを証明してくれました(^^*)

本当に、すばらしい1日でした(T_T)

 

 

「どうせ、写真とか加工して記事書いてんだろ?」って疑われる方、いらっしゃるかもしれません。しかし、ここまで書いた記事は、9月4日に起こったことを、そのまま事実を書きました。写真もすべて9月4日のです。もし、疑わしいのでしたら、9月4日にシーへ行った方へ聞いてみてください。あの日にシーにいたすべての人が証人です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

2006.9.4空からの祝福-2

2006年9月4日。シー5周年の今日は、朝から青空の快晴でした。しかし、次第にお昼にかけて雲が広がりだしたのです。太陽は、雲で隠れてしまいました(--”)

僕は、14:30からのデイタイムハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」を見に行きました。

嬉しいことに、雲に隠れていた太陽が、ショー開始あたりから顔を出し始めました。すると、暑い日ざし。僕の近くにいた女性が、「あぁ、また太陽が出てきちゃった(--”)暑い!!」と言ってました(^^”)まぁ、確かに暑かったですけど、太陽が出てくれてよかったと思い、ショーがスタート!!

このとき僕の頭の中では、ずっと高橋さんのことを思っていました。とにかく、「高橋さんの誕生日でもある大事な日なのだから絶対に完全版でやってほしい!!」という願いでいっぱいでした。

さらに、東京ディズニーリゾートの半世紀にも渡る誕生物語を振り返ったり、「高橋さんは、人生すべてを懸けて東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを創ってくれた・・・・・なんてすばらしいものを残してくれたんだろう・・・」と思ったり、ゲストたちのショーに見入る姿を見ていたら、変に感極まってしまい、涙目になりながらショーを見ていました(笑)

はたから見たら、単なる変人ですね(--”)あぁ、情けない・・・

ショーの冒頭で異変が!?パイロ(花火)が上がらないのです。どうやら、風が強いため、パイロ無しバージョンのようでした。そわそわしながら見ていました。

5連カイトは、なんとかやってくれました。ものすごい風を引き裂くような音がしました。カイトの糸がちぎれそうでした。

そして、ショー中半になると、なんとパイロが上がったのです!「おぉ!」と歓声が上がりました。僕も、また感極まって、さらに涙目(笑)

けど、結局パイロはこのときだけで、最後はやりませんでした。やはり、風が強かったのでしょう!しょうがない。出演者さん、よく頑張ったと思いました!!

きっと、天国にいる高橋さん達も、満足して見てくれたでしょう(^^*)と、思いながら、その場を後にしました・・・・・

 

 

 

ここから、「レジェンド・オブ・ミシカ」のネタばれ写真が載っています。それでもよろしければ、ご覧ください(--)

そして、あとあと帰宅して、ミシカのときに撮った写真を見て、驚きました・・・・

 

 

21_2  

 

 

 

この写真で、わかるかと思いますが、空一面曇っていたんです。ですが、ハーバー上空だけ、雲が薄く明るくなり太陽が顔を出していたんです。

22_2 23_1  

 

 

 

さらに、この写真には驚きました。よく見たら、ハーバーだけにしか太陽の日差しが当たっていないんです。噴水が輝いています!!なのに、プロメテウス火山は日差し当たってないの分かりますよね?不思議な写真です。そして、左の写真は、なぜか太陽の強い日差しまで撮れています。なんだか、ハーバー全体にスポットライトが当たっているかのような写真です。

シーのグランドオープンのときのような出来事ですよね(^^)しかし、僕はこの写真を見て初めて、ミシカで起こっていた不思議な出来事に気づいたのでした(笑)

 

・・・・まぁ、冷静に考えれば、たまたまなのかもしれませんが(^^”)やはり、意味深い日でもあるので、ついついディズニーマジックだったのかと考えたくなってしまうのです・・・僕は、今でも後者だと思っております(--)

 

 

ショーが終わると、また太陽が雲で覆われ、どんよりとした天気になりました。そして、夕方ごろになると今日一番の美しい絶景に遭遇したのでした・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タワーオブテラー-103

5周年&「タワー・オブ・テラー」OPENの日・・・・2006年9月4日。

僕は、9:20にシーに入園しました。そして、さっそくメディテレーニアンハーバーにある、待ち時間掲示板を見に急ぎました。一体、「タワー・オブ・テラー」は何分待ちなのかを・・・・

 

 

 

Tot1021  

 

 

「200分待ち!!?(@@”)」

全身に震えが走りました(笑)まぁ、そこまでじゃないですけど、びっくりですよね(^^”)この手書きで書かれているところも、尋常じゃない感じが伝わってきます(^^”)他のアトラクションは、ほとんどが15分待ち。唯一「アリエルのグリーティング」と「レイジングスピリッツ」が20分待ちでしたね(--”)

とにかく、ここで驚いている場合じゃなかったので、小走り(走ってませんよ(笑))で「タワー・オブ・テラー」のファストパス発券所へ!!

 

 

しかし、手遅れでした(TOT)9:30あたりで、ファストパスはラインカット(ご案内終了)してしまいました。つまり、開園8時から1時間半で終わり。まさに、並ぼうとしたところでのカットだったので悔しかったです(T T)悔しかったついでで、そのファストパスを取るために並ぶ行列を撮っておきました。

Tot1022  

 

 

これ、決して、スタンバイ(アトラクションに並んでいる人)ではありませんからね(^^”)ファストパスだけで、こんだけ列になっているのです。ちなみに、ファストパスを取るときは、ウォーターフロントパークのS.S.コロンビア号側に列ができるので、そこへ向かってください!

Tot1023   

 

 

この写真で、証明されましたでしょうか?220分待ちが表示されております(^^”)けど、この日は、夜あたりに最大240分待ちがでたようです。まぁ、とにかくありえない待ち時間ですよね(--”)4時間ですよ・・・・

Tot1024  

 

 

そして、こちらが、スタンバイで並んでいる方々です。「タワーオブテラー」正面の道が、Qライン(並ぶところ)で埋まってしまいました(--”)さすが、220分待ちのすごさです!

これから、「タワーオブテラー」目当てでシーへ行かれる方へ・・・・

1デーパスポート(朝から行く)の方は、開園時間から入園してすぐに、「タワーオブテラー」のファストパスを取りに行ったほうが無難ですね(^^”)あと、スタンバイでしたら2時間前後は並ぶ覚悟をしていてください(^^”)

アフター6パスで行かれる方は、ファストパスは取れないと考えていてください。さらに、夜は混むようなので(おそらく夜景が綺麗だからだと思います)、スタンバイで2時間以上は並ぶ覚悟で臨んでください。

しばらくは、この状態が続くでしょう!!みなさんの良き参考になればと思います(^^)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

2006.9.4空からの祝福-1

11_1  

 

 

 

 

無事に5周年を迎えた、2006年9月4日の東京ディズニーシー。この日は、朝から真っ青な青空が広がっていました!!

12_1  

 

 

 

なんだか、この青空を見ていて、5年前の「東京ディズニーシー・グランドオープン」のときの写真を思い出しました。あのときは、曇り空だったんですよね(^^”)けど、オープニングセレモニーが始まったら、突如、雲の隙間から太陽の光が差し込んで、ハーバーを照らしたそうな・・・・

しかし、5周年の今日は、こんなに快晴!!本当にうれしくなりました(^^)青空って、まさにシーにピッタリ似合いますよね!

13  

 

 

この写真に写る物体は??未確認飛行物体です(笑)おそらくトンボですかね(^^”)

14  

 

 

空も、5周年のシーをお祝いしているように思えました(^^)

 

 

しかし、今日の天気(千葉県)は、晴れのち曇り。夕方ごろには、ところにより一時雨。この晴天が続いてほしかったのですが、残念ながら、このあと少しずつシーの空は曇りだしてきます・・・・

そして、デイタイムハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」のときのこと。不思議な写真が撮れていたのです。それは明日に・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30000アクセス突破!!

なんと、「東京ディズニーシー」5周年の日・・9月4日に、30000アクセスを突破いたしました(T_T)

なんと、グットタイミングなぁ(^^*)

ちなみに、このシー・カウンターは、「タワー・オブ・テラー」OPEN100日前からカウントしているので、つまり100日目にて30000アクセス達成できました!!感無量です(TOT)みなさんのおかげです!!

最近は、1日1000アクセス前後という、またまたありえない数字になっています!!すべて5周年&タワーオブテラー効果によるものですが、ここまでいってしまうとは思いませんでした(^^”)

これからもシーの魅力をお伝えするべく「ホリ蔵のシー日記」をお願いいたします(--)今度は、50000アクセスを目標に万進したいと思います(^^)

今回のTOPの写真は、9月4日の写真です。なんだか、この写真が良かったので1週間限定で載せたいと思います(^^)

あと、「シー・リンク」最近追加いたしました。ぜひご覧ください!

・SPIDER-MAN’s BLOG 
(SPIDER-MANさんのブログです。ディズニーだけでなくUSJのことも詳しく紹介されています。)

・ニュトリ’sディズニーDiary
(ディズニーシーだけでなくランドにも幅を広げたディズニー雑学を紹介したブログです。管理人はニュトリさんです。)

・新・ミッドナイトなごや
(hiroさんのブログです。ディズニーだけでなく身近な出来事、クイーンについても詳しく紹介しています。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「シー日記」レポ-11

2006年9月4日。「東京ディズニーシー」5周年ということで、さっそく朝から行ってきました(^^)

最近、バイト続きと寝不足で体調がすぐれなかったのですが頑張って行きました。けど今思えば本当に行って良かったです(^^)

シーに入園したのは、9:20でした。ちょっと、出かける準備に手こずって、OPENの9時に間に合わなかったのです(T_T)5周年セレモニーを見られなかったという悔しい気分でした。

・・・・・しかし、あとあとネットで見たら、OPENは1時間前倒しで8時からOPENし、5周年セレモニーはやらなかったそうな(--”)さらに、僕はキャストさんに「タワーオブテラー・オープニングセレモニー」をやるのかと聞いたら、やらないという回答。「あれ?」っていう肩透かしをくらったような気分でした(ーー”)

なんで、こんな記念すべき日なのにセレモニーをやらなかったんでしょうかね?やはり、「タワーオブテラー」の宣伝費でお金掛けすぎたのでしょうか(笑)?・・・・いやいや、きっと違うはず(^^”)おそらく、一人でも多くのゲストに「タワーオブテラー」を楽しんでもらいたいから、セレモニーに割く時間がもったいなくて、やらなかったんでしょう(^^)そう前向きに考えましょう(笑)

この日は、やはり「タワーオブテラー」OPEN&5周年ということもあり、かなり混んでいました(--”)入園後すぐに、「タワーオブテラー」ファストパスを取りに行ったものの9:30あたりでラインカット(案内終了)。スタンバイだと220分待ちというありえない待ち時間だったので、あきらめました(T_T)

ということで、そのあとは・・・・・

「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」(5分待ち)でメディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタへ→「レイジングスピリッツ」ファストパスGET→「マジックランプシアター」(スタンバイで5分待ち)→「ミスティックリズム」→ファストパスで「レイジングスピリッツ」(スタンバイだと70分待ち)

このレイジング乗ったとき、相席になった30代ぐらいの男性の方に話しかけたら、なんと初乗りだったそうな(^^)意外とスピードがあって驚いていました。

→「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスGET→タワーオブテラー・グッズやスケッチのスケッチブック探しのためショップめぐりをする→「ビッグバンドビート」→「レジェンド・オブ・ミシカ」→ファストパスで「センター・オブ・ジ・アース」(スタンバイだと45分待ち)→ケープコッドにてスケッチ

ケープコッドで「タワーオブテラー」と「S.S.コロンビア号」が見える、お気に入りの場所でベンチに座ってスケッチをしました。隣では50代くらいの男性がベンチで寝ていました。しかし、描き始めたら小さい子供が僕の周りでうろちょろしたり、ベンチ後ろではグリーティングが始まったりと、騒がしくてスケッチにあまり集中できませんでした(TOT)体調も悪化したため60分くらい描いて残りは次回にしました。

今日は、セレモニーが無いのと体調も芳しくなかったので夕方ごろ早めに帰ることにしました。特に、ディズニーマジックのような不思議な出来事もなく1日終了。やはり、「そう簡単に起こるわけないよなぁ・・・」と思いました(^^”)シーを退園。トボトボと帰路に向かいました。

 

 

 

 

 

すると、突然・・・・

「いい絵は、描けたかい?」

 

と、話しかけられたのです!!驚いて振り返ると、なんと僕がスケッチをしていた横で寝ていた50代くらいのおじさんでした。どうやら、チラチラこっちの様子を見ていたようなのです。ということで、帰り道の途中まで一緒にお話して帰りました。

いろいろお話していたら、この人も年パス所有者で、よくシーでお散歩をするそうなのです。万歩計で20000歩くらい歩くんだそうな。今日は、アメリカンウォーターフロントでうろちょろして、昼はホットドック食べて、ケープコッドで寝ていたそうです(^^)そこに、たまたま僕がスケッチをしに来たというわけ。

「また、会いましょう!」ということで、お別れしました。なんとも、最後の最後で驚かされました(@@”)

このおじさんとお話していて、印象に残った言葉があります。それは「こんな美しい風景が見られるところは、世界どこ探したってここしかないよ」でした。確かにテーマパークで、ここまで美しい風景を見せてくれるのは、世界でも「東京ディズニーシー」ここだけかもしれませんよね(^^)それを世代を超えて共感できたのが嬉しかったです。

シーって、別にショーやアトラクションだけじゃないんだと再認識させられた1日でした。

 

 

 

・・・・実は、まだ続きがあるのです。

家に帰り、今日撮った写真をじっくり見てみたのです。そしたら、僕が鈍感だっただけで、実は不思議なことがシーの空で起こっていたことを写真が教えてくれました・・・・・

| | コメント (21) | トラックバック (0)

タワーオブテラー-102

第4回目。遠くから見た「タワーオブテラー」。

Tot931  

 

 

これは、なかなか見れない場所からです。ケープコッドにあるスチーマーラインの降り口から撮った写真。なかなか、普段見れない「タワーオブテラー」を見ることが出来ました(^^)

Tot932  

 

 

 

これは、要塞の上から見た「タワーオブテラー」。やはりアメリカンウォーターフロントで、ひときわ目立つ建物ですよね(^^)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中 -4

1_28  

 

 

 

こちらも久々に撮影。(8月23日)けど、あまり変化が見当たりません(T_T)ってことで、今度は11月ごろにでも撮ることにしますね(^^”)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーランドホテル工事中-5

1_27 

 

 

久々に、工事の様子を撮ってきました(^^)これは8月23日付けの写真。ホテルに隣接するランドの新設立体駐車場部分が結構できあがりつつありました。近くによってみました。

2_30  

 

 

 

すると、外装がちょっと顔を出していました。気品のあるデザイン(^^)

おまけで、ランド前の写真も。

3_25  

 

 

 

ランドは、そういや、前行ったのはいつだったっけなぁ・・・・・・・覚えていないぐらい行っていません(TOT)ちょっと久々に行きたいかも・・・・・

| | コメント (15) | トラックバック (0)

タワーオブテラー-101

またまた、この「タワーオブテラー」を遠くの場所から眺めてみましょう(^^)っていう企画やります。これで第3回目かな(笑)

Tot921  

 

 

 

 

プロメテウス火山よりのメディテレーニアンハーバーから。こんなところからも、顔をのぞかせる「タワーオブテラー」。

Tot922  

 

 

これは、ケープコッドの方から。「タワーオブテラー」と「S.S.コロンビア号」。そこを通るスチーマーライン。この構図は、なかなかいいです(^^)夜は、さらに最高ですよ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

東京ディズニーシー5周年!!

                  2006.9.4 
               恐怖のホテル
        「TOWER of TERROR」
           GRAND RE OPEN!!

「東京ディズニーシー」は、本日9月4日をもって5周年を迎えました!!

そして、NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」OPEN!!もう言葉にならないほどシーは5周年の誕生祭に包まれているでしょう!

 

5aku1 5aku2  

 

 

 

世界にたったひとつしかない「東京ディズニーシー」

投資総額3350億円かけて創り上げました

そして、2001年9月4日にグランドオープン

この日から「冒険とイマジネーションの海」へと出航したのです・・・・

 

 

5me1 5me2  

 

 

 

イタリアの美しい港町「メディテレーニアンハーバー

5ame

 

 

 

20世紀初頭のノスタルジックなアメリカの漁港「アメリカンウォーターフロント

5po  

 

 

 

最先端の科学技術を体験できる港「ポートディスカバリー

5ro

 

 

 

古代遺跡群が眠るジャングルに突如出現した大河「ロストリバーデルタ

5ara1 5ara2  

 

 

 

アラビアンナイトの世界が広がる港町「アラビアンコースト

5mi  

 

 

 

謎に包まれた火山島「ミステリアスアイランド

5mame  

 

 

 

楽しい海底世界が広がる「マーメイドラグーン

 

そして、今日から「東京ディズニーシー」は6年目への新たな航海へと出発します。一体どんな航海になるのでしょうか?

5mikki

 

 

 

 

 

すべてはミッキーの舵取り次第ですね(^^)この大きな船(東京ディズニーシー)の1乗客(ゲスト)として、これからも見守り続けていきたいと思います(^^)

| | コメント (5)

タワーオブテラー-100

                  2006.9.4 
               恐怖のホテル
        「TOWER of TERROR」
           GRAND RE OPEN!!
                      &
         記事100回記念!!

Tot1004  

 

 

 

 

 

とうとうこの日を迎えました(T_T)どれだけ待ったことか・・・

ニューヨーク市保存協会が主催する「タワー・オブ・テラー」見学ツアー開始です!!

・総工費:約210億円
(東京ディズニーリゾート単体アトラクション史上最高投資額)
・建物の高さ:約59m
(東京ディズニーリゾートで一番の高さ)
・アトラクションタイプ:フリーフォール
(東京ディズニーリゾート初)

すべてが、桁違いのスケールです。ついにシーに創ってしまったかと感無量です(TOT)

しかし、見学ツアーに参加する前にツアーの予習をしておくことをおすすめします(^^)より楽しめます!!

・公式サイト「タワー・オブ・テラー」サイト
・TOKYO FM オーディオドラマ「TOWER of TERROR」

Tot1001  

 

 

 

 

また、「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」内にて、「ミステリーガイドブック」なるものもあります。

これでしっかりと予習して、今までに体験したことのないツアーにご参加ください(^^)

Tot1002 Tot1003  

 

 

 

Q13:見学ツアーに参加すると何が起こるのか?

A:

    -ハイタワー三世の忠告-

  「これ以上先に行ってはならん・・・・
        私と同じ運命になるぞ・・・・・・」

一体、どんな意味が込められているのか??

そして、ツアーの最後にはどんな恐ろしい結末が待ち構えているのか??

それは、みなさんの目で実際に確かめてみてください(^^)

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

今週の「夢の通り道」-22

今週の「夢の通り道」は、明日9月4日にOPENするNEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」でした。

この建物は、ホテルのオーナーである大富豪家「ハリソン・ハイタワー三世」が建てました。ゴシック様式のほか、世界のさまざまな建築様式が取り込まれています。

ニューヨーク・マンハッタン。ここには20世紀初頭に建てられたビルが数多く残っています。エンパイア・ステート・ビル(1931年完成)、クライスラービル(1930年完成)。

そして、T.W.ウールワース(1852-1919)が建てたオフィスビル「ウールワースビル(1913年完成)」。この建物はネオゴシック様式が用いられています。中に入ると、重厚な装飾で彩られた内装が広がっていました。そして、天井にへばりついたおじさんの石像(--”)これはウールワース本人がモデルで、お金を数えているそうです。これは別にいらなかったんじゃないかなぁ・・(T_T)

明日、ついに待ちに待った「タワー・オブ・テラー」がグランドオープンします(^^)楽しみですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクアトピア-5

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
1日!!

久々の「アクアトピア」登場です(^^)最近、秋っぽい気候に変化しつつありますが、まだまだ残暑な日々が続いてます。

8月31日で終了と書きました、「びしょ濡れコース」は9月30日まで延長されていました。嬉しいですね(^^)

さらに、「クールスポット」も9月30日。そして、さらに「チップとデールのクールサービス」も9月10日まで延長です。嬉しすぎます(T_T)

まだまだ、シーは夏モード全開ですね(^^)

そんで、「アクアトピア」は夜の写真を再び撮ってきました。やっぱり、一度でいいので夜に乗ってほしいです。昼と夜では、まったく違うアトラクションに感じると思いますよ(^^)

1_26 2_29

| | コメント (18) | トラックバック (0)

こうして「東京ディズニーシー」は誕生した-12

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
1日!!

カテゴリー「こうして「東京ディズニーシー」は誕生した」をすべてお読みの方のみ、ご覧ください(--) 

 

 

 

 

 

 

2_28  

 

 

 

 

とうとう、「東京ディズニーシー」5周年前日を迎えました。なんだか感慨深いです(--)

しかし、オリエンタルランド(OLC)の社員の方々、ディズニー社の方々も同様でしょうね・・・・

どんな思いなのでしょうか?今までのシーの過去を振り返っていたりするのでしょうか?

過去を振り返ると、第2テーマパーク構想は1987年から始まっていました。そこから、約14年もの歳月を掛けて、ようやく完成したのが「東京ディズニーシー」です。

この間、裏では計り知れない苦労と努力がありました。そこで、いつも間違った方向を正し導いてくれたのがOLC社長「高橋政知」でした。また、OLCとディズニー社の話し合いで決別になりそうなことが何度もありました。そのとき、いつも架け橋となってくれたのがディズニー社・社長「フランク・ウェルズ社長」でした。

しかし、この「東京ディズニーシー」を創り上げた影の功労者である偉大なる2人は、完成した「東京ディズニーシー」を見ることなくこの世を去りました。

「フランク・ウェルズ社長」はヘリコプター事故による不慮の死でした。「高橋政知」は寿命でした。

2001年9月4日「東京ディズニーシー」グランドオープン。奇しくも9月4日は、「高橋政知」の誕生日でもありました。

 

 

 

 

・・・・そして、明日5周年を迎えます。シー全体は5周年のショーやデコレーションに彩られ、NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」もOPENします。誕生祭の準備は整いました(^^)

ただ、この「タワー・オブ・テラー」って、何でスポンサーついていないんでしょうか?海外で高く評価されているわけですし、OLCだけで総工費約210億円はあまりに大きすぎます。

もしかすると天国にいる「高橋政知」にささげる約210億円の豪華な誕生日プレゼントなのでしょうか?

また、ディズニーのイマジニア達も天国にいる「フランク・ウェルズ社長」に喜んでもらえるよう、最高に豪華で美しいアトラクションを創ってくれたのではないでしょうか?

そんな思いも、この「タワー・オブ・テラー」に込められていたら嬉しいですね(^^)

明日はすばらしい1日になることでしょう!!この世を去った偉大なる方々も、きっとシーに遊びに来てくれるのではないでしょうか(^^)

1_25

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

シンドバッド・セブンヴォヤッジ-6

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
2日!!

今日は、「船乗りシンドバッドの冒険」の冒頭部分をご紹介したいと思います(^^)

このアトラクションは、Qライン(並ぶところ)にシンドバッドをまったく知らない方でも分かる様に、壁にお話の冒頭部分を絵と文章で描いています。つまり、その絵とお話を読めば、シンドバットと共に航海へと旅立つ準備が整うっていうわけです!!

 

 

・・・・しかし、僕が見る限り、残念ながらその絵と文章を見ている人があまりいない気がします。友達としゃべっていたり、携帯いじったり、ガイドブックで次はどこへ行こうかと模索していたり・・・・

みなさん!このアトラクションの世界に入ってください(TOT)そうすれば、もっともっと楽しい冒険の航海ができるのですよ!!

・・・・ってことで、この壁に描かれている冒頭部分のお話を簡単に紹介しますね(^^)ちょっとうる覚えなので、間違っていたらコメントお寄せください~(--)

 

 

プロローグ(序章)

お金持ちの家に生まれたシンドバッド。親の死後、残った財産で、散々遊びほうけました。しかし、シンドバッドは自分の愚かさに気づいたのです。シンドバッドは、わずかに残った財産をすべて投げ打って、商人を雇い7つの海をめぐる航海に出ました。

そこで待ち受けていたのは・・・・・・・

 

 

 

そこからは、実際にこのアトラクションに乗って確かめてみてくださいね(^^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

タワーオブテラー-99

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
2日!!

海外のディズニーでしか体験することが出来なかった「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」。とうとう日本にも、あと2日で上陸します!!海外で体験したことがない人が、大多数でしょう!!このアトラクションは、まさに未知なる体験が待っているのです(^^)/

Q12:エンディコット三世とは?

A:豪華客船「S.S.コロンビア号」を作った会社のオーナーであり、ベアトリスの父です。コーネリアス・エンディコット三世は、10歳のとき、英国の学校でハリソン・ハイタワー三世にひどい仕打ちを受けていました。そのころから犬猿の仲。エンディコット三世の経営する「U.S.スチームシップカンパニー」は、ハイタワー三世失踪後、彼の会社を吸収し、業績を伸ばしました。

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

Tot911_1  

 

 

ここは、「タワーオブテラー・ツアー」への玄関口です。ちなみに、玄関両脇にあるタイマツっぽいのは、3度目のデザイン変更が加えられていました。そして、その下の鉢植えの植物も2度目の変更。デザイン一つ一つに徹底的にこだわっていますね(^^)

Tot912  

 

 

 

そして、玄関口左側がスタンバイ(通常通り並ぶところ)です。ここからが、恐怖のツアーへのスタート地点となります!心して入って行ってくださいね(^^)

「TOWER of TERROR ツアー」エピソード3(ネタバレ無し)

これは、僕が5回乗ったうちの最後に乗ったときに起こったお話。

ツアークライマックスのエレベーターへ案内されました。心臓をバクバクさせながら、エレベーターへ。

座席に座り、安全ベルトを引っ張ろうとしたら・・・

 

 

 

引っ張れないのです(--”)何度やっても無理。安全ベルトはロックがかかった状態でした。

 

 

「このエレベーターは、安全ベルト無しバージョン!??」

 

 

とてつもない不安がこみ上げてきました。僕は必死こいて安全ベルトを引っ張ってしまいました。死にたくありませんでしたから(笑)ほかの家族連れも何度も引っ張っていました。

けど結局ダメ。キャストさんはというと、なんだか不安そうな表情で、どこかに電話していました。やはり、トラブル??と安心し、とりあえずおとなしく座っていました。けど、周りの子供は落ち着かず、うろちょろしていました。

すると、安全装置作動!!

完全にストップしてしまいました(T_T)僕らはどうなるんだろうという、違う不安がこみ上げてきました。キャストさんはずっと電話。そうしていると、家族連れの方が、「怖いからエレベーターから降ろしてほしい」と言ってきました。キャストさんは受け入れ、その家族連れを下ろしました。やっぱ怖いですよね。もし誤作動で動き出したら(まず無いですが(--”))と思うと。

そのあと、残った僕含めゲストはエレベーター内で待機。10分後、ようやく動きがありました。安全なエレベーターへ再度ご案内するということでした。

「ほかにも退出用にエレベーターがあったんだぁ」と安心しました。逆に、これは貴重な体験だと、ラッキーな気分でした(^^)けど、周りのゲストは、初トライの人もいたらしくがっかりしていました(--”)

すると、キャストさんが、順々にゲストをエレベーターから退出させ始めました。しかし、なぜか僕が最後の一人としてエレベーター内に取り残されました。なんとも言えない不安感(^^”)

我慢できず、キャストさんの指示を聞かずに退出しようとしたら、「案内があるまで、座っていてください」と言われました(--”)すんません。と思いつつも・・・・

「これは、罠か?」と疑心暗鬼に(^^”)けど、ものすごい時間差で最後にエレベーターから降ろしてもらいました。「一体なんだったんだぁ!?」と思いつつも(--”)

そして、安全なエレベーターへ。到着すると目の前には、まったく同じタイプのエレベーター。最初は?でしたが、単純に(普通に稼動している)安全なエレベーターだったのです。勘違いしていました(^^”)ってことで、5回目の乗車も、トラブルはあったものの恐怖のツアークライマックスを体験することができましたとさ(^^)

このアトラクションは、安全装置が作動すると違う意味で恐怖です(笑)けど、そこらへんは「シリキ・ウトゥンドゥ」のいたずらなんだと、大目に見てくださいね(^^”)

| | コメント (23)

2006年9月 1日 (金)

グリーティング of グーフィー

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
3日!!

・・・・なんか今日やりたかったので、書きました(笑)

Guri  

 

 

 

結局、夏休みも終わり、ウォーターフロントパークに出現していた「セイルアウェイ」のコスチュームをしたグーフィーに出会うことはできませんでした(T_T)

けど、嬉しいことにロストリバーデルタで遭遇したのです!!(8月14日です)それがこの写真です(^^)僕個人的には、この探検家っぽいグーフィー似合っていると思います!

| | コメント (4)

シー5周年のデコレーション-10

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
3日!!

911  

 

 

 

 

これは、ロストリバーデルタの5周年デコレーション(バナー)です(^^)このロープとか、赤い布ぐあいがいい味を出していますね。背景のジャングルに映えています!

912  

 

 

 

 

また、赤い布だけでなく青い布もあります。なにやら、書かれている文字もちょっと違います。なんて書いてあるんでしょうね?読めません(T_T)けど、いいデザインだなぁ・・・

ちなみに、今日から東京ディズニーランド&シーのパスポートの値段が変更になりました。お気をつけくださいね(^^”)(1デーパスポート大人は今日から5800円になります。)

| | コメント (0)

タワーオブテラー-98

「タワー・オブ・テラー」
ツアー開始まで、あと
3日!!

もう東京ディズニーリゾートに、これほどまでにドでかくてお金をかけた大型アトラクションは、10年、20年はできないでしょう!!そんな、巨大アトラクションがOPENまであと3日と迫りました!!

以下より、WILLさん、SPIDER-MANさんによる情報提供によるものです!!

8月31日付けで公式サイトの「タワーオブテラー」サイト(ここをクリック)がいろいろ更新されていました!

更新内容は・・・

・携帯サイトにカウントダウンの待ち受けFlashが登場!!(これのみ8月24日更新)
http://www.tot1899.com/)

・「ムービー」にて1分のロングCMをご覧になれます。
・「アトラクションガイド」というカテゴリーが追加。
・9月4日から発売される「タワー・オブ・テラー」グッズが紹介されています。(
ここをクリック)

この1分のロングCMは、おすすめです。これは見ごたえありますよ(^^)東京ディズニーシーに、とんでもない大型アトラクションが出現したっていうのが伝わってきますよね!!ミステリアスな感じもGOOD。

あと、グッズはものすごくたくさんの種類があるようです!!僕がいいと思ったのが、キーチェーン(¥1200)です。結構な値段しますが、デザインが大人っぽくていいです(^^)これ買おうかな?

ここからは、管理人ホリの情報です(^^)

8月31日に発売された「週刊モーニング」にて特別読切「タワー・オブ・テラー」が掲載されていました!!

Kc271664 Kc271665  

 

 

 

 

作画は小山宇哉さんです。絵うまいです(^^)しっかり「タワー・オブ・テラー」の世界を漫画で表現してくれました。建物とかよく描いたとなぁと感心です(^^”)

内容は、ハイタワー三世が、コンゴ川流域に住むムトゥンドゥ族に出会い、あの「シリキ・ウトゥンドゥ」を手に入れるエピソードが描かれています。ラジオで放送されたエピソードを忠実に漫画で再現しています。ハイタワー三世の失踪に、とても関わるシリキとの初対面シーンです。是非、コンビニで立ち読み・・・・・じゃなくて雑誌を購入してご覧になってください(^^”)

東京FM(80.00)と東京ディズニーシーのスペシャルコラボレーション・・・オーディオドラマ「TOWER of TERROR」は、今週もとても興味深いものでした。

ここから、今週の放送内容を書いているので、ネタばれになります。ご了承ください(--)

 

 

今週は冴子が語り手。冴子は、「シリキ・ウトゥンドゥ」の謎をつぎつぎに解き明かしていきました。そして、父の書斎にあった資料「ホテル・ハイタワー」。そこで、マンフレッド・ストラングやベアトリス・ローズ・エンディコットも登場。シリキの確信に迫ったとき、大地震発生。すると、本棚がずれたところに出現したエレベーター・・・・(何でなんですかね(笑))そこへ入ると、突然緑色の閃光に満たされ落下しました。

シリキによって冴子は父の元へ導かれるのでしょうか?それとも、シリキの呪いによって、今までの2人のように消されてしまうのか?来週も聞かねばぁ~!!

そういえば、「ホテル・ハイタワー」は1889年に起工され、1892年に完成。8年間は、すばらしい豪華ホテルとして、世界中から訪れるお客さんを楽しませました。・・・・・とラジオで聞いたのですが、実際の話、このアトラクション自体も完成するまでに起工式から2年半かかっています。なので、そこらへんも忠実なんだと感心しました(^^)・・・別に関係ないですね(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »