« シー・リンクについて | トップページ | シー・みやげ-3 »

2006年9月19日 (火)

シー5周年の軌跡

2006年9月4日をもって、「東京ディズニーシー」は5周年を迎えました(^^)

ここで、あらためて「東京ディズニーシー」の5年間の歴史を振り返ってみよう!!ってことで、新カテゴリー「シー5周年の軌跡」をやりたいと思います(^^)

まず初回は、2001年を・・・・

2001年

・「東京ディズニーシー」グランドオープン(9月4日)
世界中の人々が待ち望んだ、世界に1つしかない「海」をテーマにしたディズニーパークがオープンしました。

・クリスマス(11月4日~12月25日)
「S.S.コロンビア号」前に、巨大ツリーが出現しました。

・東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2002(12月31日)
新年を迎えた瞬間、大量の花火が上がり、プロメテウス火山には「2002」という文字が浮かび上がりました。

(「Disney FAN 9月号増刊」より参照)

この年は、僕はまだ高校生でした(笑)それに大学受験生でもあったなぁ・・・。そういえば、1999年「ノストラダムスの大予言」とか2000年「2000年問題」とかありましたよね?結局、何も起こらなかったけど(--”)

2001年ということで、21世紀に突入した年のOPENです。まさに新時代の幕開けにふさわしいスタートですよね(^^)この年は、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)もOPENしました。いろんな意味で、話題に尽きなかった年でした。

僕は、とりあえず受験生だったので、必死にテレビの特集を録画してシーに行った気分を味わっていました。にしても、初めてプロメテウス火山見たときは感動したなぁ・・・本物のような荒々しい質感やドデカさに。けど実際に、初めてシーへ行ったときはもっと感動しましたけどね(^^)

にしても、年末年始のイベントって、どんな感じなのでしょうかね?1万円前後するんですよね?パスポート代。行ってみたいけど、なかなか金額的に行けません(TOT)やはり、大盛り上がりなんでしょうか?

まぁ、こんな感じでした。2001年は。そして、2002年の春。僕は、卒業記念で初めてシーへ行くのです。しかし、僕にとっては、ちょっと苦い思い出となりました・・・・・・次回(2002年)につづく。

|

« シー・リンクについて | トップページ | シー・みやげ-3 »

コメント

色々なことのあった年でしたね。
でも、苦い思い出、というのが凄く気になります。

投稿: シロクマ | 2006年9月19日 (火) 11時50分

そういえば僕の家に
2001年のクリスマスの
ディズニーファンがあったよな…
USJもこの年にできたんですよね
偶然だなぁ(?)(^^)

投稿: ニュトリ | 2006年9月19日 (火) 16時10分

<シロクマさん
この年は、あの9.11もあったんですよね。
本当に、いろんな意味で
忘れられない年です(--)

ちなみに、「苦い思い出」とは
・・・・・・・・まだ話せません。
9月の終わりあたりに書きますね(^^)

<ニュトリさん
そんな前からFANを集めていたのですか?
すごい!!ぜひ見てみたい(T_T)
USJもやはり、21世紀という
幕開けに合わせてきたんじゃないでしょうか?
いろんな意味で、話題に尽きませんでしたね(^^)

投稿: ホリ | 2006年9月19日 (火) 17時53分

プロメテウス火山といえばこんな思い出がありました。ディズニーシーがまだオープンしていなかった頃の初めてのアンバサダーホテルの宿泊時、部屋に入ってからホテルの荷物運びの人がディズニーシーについて説明してくれた事があります。とはいってもプロメテウス火山の事だけでしたが(^^;)その時教えてくれたのは、プロメテウス火山が時間ごとに噴火するという事でした。
今、僕は中学2年ですが幼稚園に入る前からディズニーランドにお世話になっています。あの時のパスポートは今より大きく、縦に長いという物でしたよ。自分の昔話ばかりですいません。でももうオープンしてから5年もたったんですね~早いものです。

投稿: 陸 | 2006年9月19日 (火) 18時08分

もっと古い物もありますよ(笑)
先ほど、探したところ1997年の
ものがありました。
本当、いつの間であるのやら…(^^”)
でも、ここ最近は買ってなかったんですよ。

余談ですが、1999年の
「ノストラダムスの大予言」と言うのは、
なんか書いた日だとかいろいろ照らし合わせると
9,11テロのことを書いていたとか
いううわさです。まぁ本当の所
どうなのか知りませんが。

投稿: ニュトリ | 2006年9月19日 (火) 18時46分

シーのOPEN前にはテレビの特集をたくさん録画しましたよ。
今でも残ってますし、DVDにダビングしました(笑)
でも、僕が始めてシーへ行ったのは2002年5月のGWでした。
小学校6年生の時だと思います。
今までに体験したことのないアトラクションの数々、
装飾などのこだわりにただ驚いていましたね~。

そういえば、USJのOPEN日は「3月31日」なんですよ。
本当は4月1日にする予定だったみたいなんですが、
いろいろと問題があって変えたようなんです。
USJへ初めて行ったのは2001年のGWでした。
USJの特集も残っていますし、DVDにダビングしました。

2001年は、本当に話題の尽きない年でしたよね。

投稿: SPIDER-MAN | 2006年9月19日 (火) 19時47分

4月にTDLにいきましたよ。
3月すぎで予約絶対だめだと思ったんですが、ホテルのキャンセルがあたりました。

投稿: OKA | 2006年9月19日 (火) 22時34分

<陸さん
陸さんって中学2年生!!?
それって驚きですよ(笑)
みんな若いなぁ(^^”)
僕なんか23歳だよ(T_T)

陸さんの思い出いいですね。
ミラコスタのホテルマンが
ディズニーシーについて説明してくれた。
その親切な心配りって大事ですよね。
それによって、また行きたくなるものです。

にしても、あれだなぁ・・・
プロメテウス火山が噴火したときは
まさか、噴火までするとは思わず
ビックリ感動した記憶あります(^^)

<ニュトリさん
そんな昔から集めていたんですね!
そりゃ、僕より大先輩だわ(^^”)

ノストラダムスは、いろんな解釈が
できるとかで、結局結果に結びつけて
考えようと思えばキリがないですよね(--”)
あのスマトラ島大地震だって
そんな類だと解釈されそうだし・・・

<SPIDER-MANさん
ちなみに、僕は幼少(4~5歳)のころから
夏休みには必ずやランドへ行っていました。
そんなわけで、次第にディズニー好きに・・

この年は、高校3年生でちょうど受験生。
行きたくても行けないんですよね(TOT)
まさに、シーは別世界のように映りました。
僕も、ちゃんと録画したのですが、
一体どこに録画したのか・・・・
もう分かりません(TOT)
SPIDER-MANさんのように
DVDとか、しっかり保存すりゃよかった。

USJって3月31日だったんですね。
あれですかね?スピルバーグ監督が来日できる日が
その日しかなかったとか。
けど、USJができたときも
話題沸騰でしたね。
あのジョーズとかジュラシックパークの映像
見たときは衝撃で、これは
USJにお客さん持っていかれるのでは?
と心配した記憶があります(笑)

ウォーターワールドだけまだ見てないなぁ・・

<OKAさん
ミラコスタのホテルキャンセルが出て
お泊りになったんですね?
いいですねぇ~~(^^)
僕も、一度でいいから泊まりたいです。

この年のランドと言ったら、
プーハニができて間もないころでしたよね。
(2000年9月1日OPEN)
小さいころは、ランドも
毎年夏休みに連れてってもらっていたんですが、
ある程度、高校生とかになると
もう親離れなわけで、勝手にランド
行っていました。けど
毎年ではありませんでしたが・・

プーハニも、もう6年も経つというのに
まだ不動の人気ですね。
やはり、アトラクションとしての
完成度が評価されているのでしょう!


投稿: ホリ | 2006年9月19日 (火) 23時32分

2001年4月なので、ヒルトンホテルです。
ここも、すてきなホテルですが、予算の都合上TDRには2年に1度しかこれません。(;;)
ミラコスタは、今年はじめて泊まりました。
静かで、便利で、ミッキーがモーニングコールしてくれるホテルです。
私的には、バスルームが日本式で浴槽外で体が洗えるのがよかったです。

投稿: OKA | 2006年9月20日 (水) 14時42分

中学生、高校生になるときっかけがむちゃくちゃですからね(笑)今回友達同士で行きますが、もちろん親は無しです。今回行く事になったきっかけはタワーオブテラーでした。学校のクラスの中ではタワーオブテラーについてほとんど話していたからです。とはいえ自分以外は「エレベーターが落ちる乗り物」といっていましたが(^^;)そこでしゃべっていたのが後ろの人だったのです。早速話に入り進んでいくと、自分で緊張しながら一言。「じゃあ行こうか」初めはダメかと思ったのですが、それに対し賛成の人が8人!!まあその後用事ができた人もあり、5人になってしまったというわけです。今回の旅行+自分のレポートでクラス全員がディズニーの魅力を知ってもらえたらいいなと思っています。う~んブログ始めようかな・・・

投稿: 陸 | 2006年9月20日 (水) 17時35分

この記事読んでて、小学5年生(?)の時にTDLに行ったことを思い出しました。
『スタージェット』が珍しく10分待ちだったので並びました。
そこへ…兄の後ろから突然手が出てきて、両目を覆ってしまいました。そしてキャストのお兄さんは『次のうち私はどれでしょう?1.お父さん2.お母さん3.カッコいいお兄さん4.いけてるおじさん...etc』と言い出したのです。その時、僕達は小さかったので大爆笑(今思うとあまり笑えないです^^;)
そのお兄さんのことを『ニコニコさん』と呼んでいました。エレベータに乗るまでずっとニコニコしながら話していたので、僕達も自然にニコニコとなってしまいました…アトラクが終わり、エレベータで降りると『ニコニコさん』が満面の笑みを浮かべて立っていました。本当に今でも忘れられないくらいの笑顔でした。それから3~4年後に『スタージェット』周辺を歩いていたら、黒いスーツを着た『ニコニコさん』が歩いてました。彼は『お偉いさん』になっていたのです!本当にビックリしました。今年も去年もTDLに行ったのですが、『ニコニコさん』を超えるキャストはいないです。陸さん、もしかしたら『スタージェット』周辺で『ニコニコさん』を見掛けるかもしれませんよ(笑)本当にずっと笑った顔なので、すぐ分かると思います。偉くなってもニコニコのまま…(現)キャストの方は、彼(ニコニコさん)を見習ってほしいです。

シーとは関係ない話になってしまいました^^;
すいません。

投稿: アレス | 2006年9月20日 (水) 19時12分

<OKAさん
OKAパパさん!
今日、僕も初めてミラコスタに
行きました(^^)
いや、別に泊まったわけでなく
ただ中だけ入ってみました。
とても、高級感漂う雰囲気。

エレベーターに乗ったら
ミッキーが「2階で~ス!」と
言いました(@@)ビックリ!!

あと、小さい子用にロビー横に
テレビ鑑賞するところが
あるのも、いいですね。

<陸さん
おおお!!
とても、いいお話ですね(^^*)
これは、ちょっと
こちらも協力したいところ。
是非とも陸さん含め5人には
シー&ランドの良さを知ってもらわなければ。
けどランドは専門外なので
シーだけでも。
それをレポして
クラス全員に見せるのですね!
ようやく分かりました(^^)
なんか聞きたいことありましたら
コメントください。
分かる範囲でお答えします!

ちなみに24日25日は
あんま天気よくないんですよね(--”)
それが心配です。

ブログいいですよ。無料ですし。
最初は、単純な気持ちで
週1回程度の更新でも
いいと思います(^^)

<アレスさん
なんだか、アレスさんも
なかなか感動話ですね(^^*)
その「にこにこさん」は
ディズニーの精神をしっかり
もたれた方ですね(^^)
人に夢を与える仕事に
誇りを持っているのでしょう!
ただ、なんとなく
お金稼ぎで働いている人とかだったら
こんなこと絶対にできません。
それに、子供がとっても
好きなんでしょうね(^^)

そんな方が、たくさんいれば
ディズニーはもっともっと
すばらしいところになるでしょうね(^^)

投稿: ホリ | 2006年9月20日 (水) 22時53分

え~とですね早速ブログ作りました。まだ初心者なもので、アドバイスお願いします。
できれば相互リンクお願いできますか?
URL:http//fullswing.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: 陸 | 2006年9月21日 (木) 00時15分

すいませんURL間違えました。
http//fullswing.cocolog-nifty.com/blog0926/

投稿: 陸 | 2006年9月21日 (木) 01時12分

<陸さん
残念ながら、
サイトが表示されません。
どこか間違っていませんか?

投稿: ホリ | 2006年9月21日 (木) 12時07分

>ホリさん
すいませんまたまた間違えてしまって(汗)
http://fullswing.cocolog-nifty.com/blog0926/
これであっているはずですが・・・

投稿: 陸 | 2006年9月21日 (木) 16時36分

<陸さん
さっそく、シー・リンクに
追加しました(^^)
あと、陸さんのサイトに
コメント&TBさせていただきました。
これからもよろしく!

投稿: ホリ | 2006年9月21日 (木) 18時17分

>ホリさん
僕も早速FULLSWINGリンクに追加させていただきました。まだまだ未熟ではありますがよろしくお願いします。

投稿: 陸 | 2006年9月21日 (木) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シー・リンクについて | トップページ | シー・みやげ-3 »