« シーを彩る「草・木・花」-9 | トップページ | 10000アクセス突破!! »

2006年7月27日 (木)

センター・オブ・ジ・アース-4

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと39日!!

お久しぶりの登場です(^^)アトラクションメインで、書いていきます・・・・と言いながらいつしか、アトラクションがそっちのけ状態になっていました(笑)少しずつですが、紹介していくんで許してください~(^^”)

今回は、「センター・オブ・ジ・アース」の火山活動により、地底走行車が最高時速75km(ディズニーリゾート最高速度)で急上昇して、外へ飛び出し急降下する様子を撮ってきました。それを紹介しますね(^^)

 

Kc270963 Kc270966  

(7月14日付け写真) 

 

 

 

いつも、シーへ行くとついつい見てしまうんですよね(^^”)この火山の洞窟から飛び出してくる地底走行車を。でも、こういう演出がいいですよね。ちなみに、撮った場所はフォートレス・エクスプロレーションです。ここからだと、結構近くから落下の様子見れますよ(^^)あと絶叫する人の声も(笑)まさに絶叫系アトラクション。こういうの好きな人は、血が騒いでしまいますよね(^^)僕もその一人です(笑)

Kc270967  

 

 

 

今度は、ミステリアスアイランドのカルデラ側から撮った写真。まさに落下しようとする地底走行車を撮る事ができました。このときの、乗車しているゲストたちは、まさに絶叫寸前状態です(笑)

僕も、最初このアトラクション乗ったとき、「なぁんだ、全然怖くないじゃん・・・・」と安心しきっていました。でも、最後はこんな恐ろしい絶叫系に変わるんですから・・・・驚いちゃいますよね(^^”)僕は、急上昇急降下で、ビックリして体全身力入りすぎて、ライド終了後、おしりが痙攣してしまいました(笑)今じゃありえないですけど、最初だとそうとうビックリして力んじゃいます。けど、あっという間なんで、そんな恐怖はないと思いますよ(^^)

そういえば、地底を掘り進める削岩機が、なぜか工事用のカバーがしてありました。これも5周年用に変えるのでしょうか?

|

« シーを彩る「草・木・花」-9 | トップページ | 10000アクセス突破!! »

コメント

僕も始めて乗ったときは最後のほうが緊張しまくりでした。
ディズニーシーは誰もが始めて体験するアトラクションばかりだったはずですから、余計にそうですよね。

それに、センターはキューラインの雰囲気も暗いですから、当時小学校高学年だった僕にとっては乗る前からすでに緊張していました。
初めて乗ったときはセンターの発進の仕方が急でびっくりしたのを覚えています。しかも、推奨の洞窟で何度もとまって、何度も「ビクッ」ってしたのも覚えています。

センターは落ちているときより、急上昇しているときのほうがスピードが出ているのが変わっていますよね。
F1用のエンジンを積んでいればそうなるんでしょうけどね~。
それにしても、F1用のエンジン+コンピューターを搭載している地底走行車ってすごいですよね。

投稿: SPIDER-MAN | 2006年7月27日 (木) 00時42分

連続投稿申し訳ありません。
続きを書こうとしたら、間違えて送信してしまいました。

日本のタワーオブテラーも、日本以外にはないので内容がわかりませんよね~。ということは、どうなるかわからないということなので、同じような新鮮な体験がまたできるかもしれませんね。

新アトラクションができれば当たり前でしょうけどね。
ちなみに、僕は早々とモンスターズインクに期待しています。
アストロブラスターが僕にとって余り面白くありませんでした。50億円で作ったのなら仕方がないでしょうけど、遊園地のシューティングをディズニーが作っただけって感じでしたから・・・。バズの人形はすごく好きなんですけどね。(動きがきれい+顔がリアルだから)

モンスターズインクはショップあわせて100億円です。
プーさんがショップあわせて140億円だったので結構期待できそうです。
海外のモンスターズインクはピノキオのようにただ単に進んでいくだけですけど、日本のはプーさん同様日本オリジナルになることを期待しています。

知らないうちに話がずれていました。すみません。

投稿: SPIDER-MAN | 2006年7月27日 (木) 00時55分

まさに「最新鋭」の地底走行車ですね。これを開発したネモ船長は偉大だ(^^”)

ちなみに、地底走行車のつかっているエネルギーは『ネモニウム』というものらしいです。排気ガスがでないクリーンなエネルギーで、これによって地底での探査が安全に行われるんですね。

工事用のカバーはなんでしょうね?

投稿: hiro | 2006年7月27日 (木) 00時59分

工事のカバー
めちゃめちゃ気になりますね。
あの削岩機結構好きだったのに 笑
もしかすると光るように改良されたりするのかもしれませんよ。
少し動いたり、とか。

あそこだけ5周年になってもアトラクションイメージが壊れるような気がして^^;

投稿: WILL | 2006年7月27日 (木) 12時15分

<SPIDER-MANさん
こんにちは(^^)
ちょっと思ったのですが、
SPIDER-MANさんって、
まだ10代の方ですか?
すごい知識の持ち主だから、
てっきり30代くらいだと思っていました(^^”)
すごい知識量ですね(^^)
尊敬してしまいます(--)

確かに、あの地底走行車は、
たびたび止まったり動いたりという
微運動を繰り返しますよね。
ホント制御してんだなぁ・・・
って感心してしまうくらい。

あのライドは、すごい技術ですよね。
F1のエンジンを爆発させて急上昇するんですから、
なかなか爽快感がいいですよね(^^)

プーハニって140億円なのですか?
あれ?確か110億円だったような。
どっちが正しいのでしょうか?

バズは、ライド時間が短いって印象があります。
けど、的を当てるのに必死だから、
あっという間なのでしょうね(^^)
僕は、まぁまぁ好きなほうです。
ただ3時間待ちとかするほどでもないと
思います(--”)
今まで、何度か乗った事があるのですが、
いつも100点ばっか当たって、
50000点くらいしか行ったことないです(ToT)

2009年にできる「モンスターズインク」は、
楽しみですね。
イメージ画を見る限りでは、
プーハニのように、レールがなく、
どこに進むかわからないような、
ライドに乗って、「モンスターズインク」の
町並みや工場を探検するのではないでしょうか?
http://www.olc.co.jp/news_parts/2006013001.pdf
ここに、載っています。
プーハニみたいになるのではないかと
僕は予想します(^^)

<hiroさん
その「ネモニウム」は興味深いですね(^^)
確かに、排気ガス出しまくってたら、
大変でよね(^^”)
にしてもF1並のエンジンで
動いているってのに、
排気ガスが出ないのが不思議です(??)

そういえば、映画「ザ・コア」も
地底の熱をエネルギーに変えて、
地球の中心まで行くんですよね(^^)

投稿: ホリ | 2006年7月27日 (木) 12時31分

WILLさん。
こんにちは(^^)
確かに、あの削岩機に5周年のマーク
付けたら、ちょっとミステリアスな
エリアのイメージが壊れるね。

やはり、改良しているのかな?

投稿: ホリ | 2006年7月27日 (木) 12時34分

SPIDER-MANさん>
自分もビックリしました!
と、いうことはもしかして自分と同い年・・・?

ホリさん>
仮にも削岩機ですしね 笑
改良されてることを祈ります><
もしかするとTOTの予算が余ったのかもしれませんね^^

投稿: WILL | 2006年7月27日 (木) 18時08分

TOTの予算を使うのなら、
シリキが、削岩機の中にいて、
夜になると、たまぁに、
ボァァァァァっと緑色の光線を
放ったら面白そう・・・・・

投稿: ホリ | 2006年7月27日 (木) 18時35分

あーいいですねソレ 笑
パーク全体を呪いで包むってわけですか。。。

もうこの際9月4日だけでもいいから
パーク全体をシリキが呪って欲しい気もします^^
隠れミッキーならぬ、隠れシリキ、なんて 笑

投稿: WILL | 2006年7月27日 (木) 18時53分

僕は10代ですよ~。高校生です!WILLさんも同い年なのかな?
僕は、自分で調べたわけではないんですけど、いろんな本とかサイトを見ているうちに結構物知りになったみたいです(笑)。

140億円ではなく110億円だったような気がします。
USJのスパイダーマンが140億円というのが印象的で、こんがらがっているみたいですね~w

バズは今まで待たずに乗っています。もちろんファストパスで。
待ってまで乗りたくないのですが、一応乗っておこうかな~程度で乗っています。
この間は隠れた的がたまたま見つかって、友達よりずば抜けていい点数でした。何点か忘れてしまったんですが
・・・。

それにしても、モンスターズインクはランドに久々の大型アトラクションの導入になるんですよね。
バズは50億円ぐらいで、小型~中型ぐらいでしたからね。

最近思ったのですが、海外ではピノキオのようなレールの上を一定速度で進むアトラクションでも人気がでるみたいですね。海外では、プーさんもモンスターズインクも、レールを一定速度で走る+人形の動きカクカク+仕掛けも普通で人気があるみたいですからね。
海外のプーさんを体験した方が日本のプーさんを体験したら、なんていうのか聞いてみたいと思うぐらいです。
レールがない+人形がリアル+ジャンピングシーンが特に驚くでしょうね。

モンスターズインクもプーさんのようにレールなしになるかもしれませんね。
僕は、プーさんのジャンピングシーンのようなインパクトのある場面がほしいですね~。
トゥモローランドには新築された建物がここ最近はなかったように思います。モンスターズインクは建物も新しくなりますから、一体どんな建物かも気になります。
(TOTのように、期待をはるか高く超えたアトラクションになってほしいです。)

投稿: SPIDER-MAN | 2006年7月27日 (木) 20時26分

お久しぶりです♪
『日本版-MI』は『海外版-MI』と違ったものになるのか?それが気になりますね。

※MI=Monsters・Inc

『プーハニ』は海外とは大きく変更されてたそうで、日本版の方が好評だったみたいです^^

とりあえず、『海外版-MI』をムービーで見たものの…^^;
これも大きく変更してもらいたいものですね。

『海外版-MI』のムービーを見たい人はこちら↓
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6332168850026437760&q=disneyland
(ネタばれ?の可能性あり)

それと建物の大きさですが…スモールワールドぐらいになる(?)という噂を耳にしたことがありますよ^^まぁ『噂』ですが(笑)

それでは(^▽^)ノシ

投稿: アレス | 2006年7月27日 (木) 21時17分

海外のプーさん「プーのハニーポット」は、プーさんのハニーハントと比べると月とすっぽんです・・・。

ピノキオや白雪姫のように進んでいくだけですし、つくりもあんな感じです。ストーリーは一緒でも、海外のつくりは・・・。
海外版は、人形の動きも大してよくないし、日本のようにぬいぐるみっぽくありません。シンドバットの人形のような質感みたいです・・・。口も動かないし、ピノキオ矢白雪姫の人形のような感じです。

それに、ティがーのジャンピングシーンも海外版では進みながら、ゆっくりと上下する感じです。プーの夢のシーンも、ピノキオのサーカスのシーンが明るくなっただけです。

日本よりもストーリーが少し長いんです。洪水とパーティーのシーンがあります。

ちなみに、香港のプーさんもアメリカ版と同じですがなぜなんでしょうか?香港のOPENはハニーハントができて結構たってますし。
レールのないシステムが、日本だけでしか使えないのか、総工費がすごく高くなるからなのか、どっちかのような気がするんですけどね。

日本のプーさんのハニーハントは、本当にすごいと思いますよ。
なんだか海外版の悪口を書いているみたいでいやだったのですが、それくらい日本のがすごいってことをあらわしたかったので。

投稿: SPIDER-MAN | 2006年7月28日 (金) 00時38分

SPIDER-MANさん>
自分は16の高校1年生です^^
なんか急に親近感を感じられて嬉しいです 笑
それにしても物知りですねー(゜□゜)
海外のものにまで詳しいのには驚きました!

でも日本は限定ですごく良いと思います。
おそらくOLCの力もあるのではないでしょうか?

アレスさん>
さっそくムービーを見てしまいました!
なんだか日本のとは違うものになりそうですね。
何せ日本のは『かくれんぼ』がコンセプトになってますし。
それに懐中電灯を持つって所もまた違うと思います。

ますます期待度が高まりますね^^

投稿: WILL | 2006年7月28日 (金) 11時48分

シーに行ったら1回は必ずセンターに乗ります。
自分は一気に落ちるこうゆうアトラクションは
あまり得意ではないのですが
やっぱり乗っちゃうんですよね… (^^”)

話がだいぶ戻りますがバズのような
アトラクションは車椅子の人や身体障害者の人が乗るとき
ライドのスピードを緩めたり止めたりします。
このとき得点の高い的の前にいれば…

さらに車椅子、身体障害者つながりで書きますが
シーもランドもこのような人には
あるカードを渡すんです。
このカードはアトラクションに乗ろうとするときに
キャストに提示すればそのアトラクションに並ばず
にすみ、そのときの待ち時間後に行けば
なんと裏口みたいなところから入れちゃうんです!
(全部裏口から入るのかは分かりません、ごめんなさい)

投稿: ニュトリ | 2006年7月28日 (金) 15時00分

<SPIDER-MANさん
この「モンスターズインク」の
アトラクションのテーマが
「かくれんぼ」?でしたっけ?
ってことは、あのブーっていう女の子が
ちょろちょろかくれんぼしているんでしょうね。
それを、懐中電灯で探すみたいな
内容なのでしょうか?

あと、あのイメージ画からして、
レールはないと思います。
というより、「探す」っていう要素からして、
同じルートを通るっていうと
ブーを探すことは回数を重ねるごとに
容易になり、アトラクションとしての
魅力も低下していくのではないでしょうか?
やはり、毎回通る道が違うことで
いたるところでブーを目撃できるという
新鮮な発見ができると思うので
レールなしと予想します。

そういう意味で、プーハニ要素は
いれてほしいですね(^^)
僕もビャンピングは感動してしまいました!
あれは、びっくりしますよね(@@)

あのプーハニが不動の人気があるのは、
やはり、毎回違うルートを進む
っていうところもそうですが、
人間の4感(嗅覚、触覚、視覚、聴覚)
をフルに使うアトラクション
だからだと思います。
最後のはちみつの匂いとかも
驚いてしまいました!!

香港でも造られるのですか?
日本版にしないのは、
おそらく、総工費が高くなるから
なのかもしれませんね。
ってのは、あまり目標入場者数
達成していないって聞きますし。
総工費かかったら、
またチケット値上げとか
しなくてはならなくなるから
かもしれませんよ。
って憶測ですが(^^”)

<アレスさん
海外と違うんですね!
プーハニ。
そう思うと、
日本は凝ったアトラクションで
ちょっと嬉しいですね!
モンスターズインクも
オリジナルになることを
期待します(^^)

<WILLさん
僕としては、
「レイジングスピリッツ」に
シリキが登場してほしいです!
夜になると、たまに蒸気の中から
シリキが緑色の閃光を放って姿を現す。
または、あの正面のモニュメントの
水の神の石像の目が緑色に光っていたり。
そんな演出をしてほしいです。

ランドがハローウィンなら
シーはシリキでパーク内を染めてほしいですね!

<ニュトリさん
確かに、シーは
車椅子の方などの配慮がかなりしっかりしています。
これは、ランドでの教訓がいかされているそうです。
シーは、あれだけ高低差がある園内ですが
車椅子で行けない所がないそうです。
エレベーターとかも完備されていますし。

にしても、アトラクションは並ばなくて
いいのですね!
そういえば、スチーマラインのとき
車椅子の方が、別のところから入ってきて
乗船していたのを覚えています。
確かに裏口とかありそうですね(^^)

投稿: ホリ | 2006年7月28日 (金) 17時03分

「レイジングスピリッツ」に車椅子の人が
乗ろうとすると天井の無い床のみの
エレベーターに乗れるんですよ。
あれは一回乗ってみたい…
TOTもエレベーターでプレショーエリア
に行くとしたらそれはそれで
面白いかもしれませんね!

最初から裏口に入るものもあれば
アトラクション出口から入り裏口というのもあります。
たぶん並んでる人に迷惑をかけない工夫でしょう。

投稿: ニュトリ | 2006年7月28日 (金) 17時16分

な~るほど(^^)
レイジングも車椅子の方乗れるんですね!
知りませんでした(@@)

TOTは、まさにエレベーターが
舞台ですから、車椅子の方用の
裏口はありそうですよね(^^)

投稿: ホリ | 2006年7月28日 (金) 17時42分

確かにハロウィンの時期にシリキが出てきたら面白いかも!
1つのアトラクションがパーク全体のメインになる。
そんなイベントがあっても面白いですよね^^

それにしてもレイジングが車椅子の方が乗れるなんて!
素晴らしい気遣いですね。
レイジングは特にゆれとかが激しいので不安ですが。

TOTも車椅子の方乗れるようになるんでしょうかね。

投稿: WILL | 2006年7月29日 (土) 12時51分

たぶん車椅子専用座席みたいな物
が取り付けられるんじゃないでしょうか?
他のアトラクションにも
そうゆうものはありますし…

あと、TOTのプレショーは
歩く距離が結構ありそうなので
こういった人でも進める工夫がどのように
されているかが気になります (^^)

投稿: ニュトリ | 2006年7月29日 (土) 13時09分

<WILLさん
そうだよね!
僕も、車椅子の方が、
あのアトラクションに乗れるとは
思いませんでした(^^)

TOTは、上下運動が主だと思うから、
おそらく、乗れるでしょう。
ってか、車椅子の方だって
乗りたいだろうしね。

<ニュトリさん
おそらく、
ツアー部分を
カットして
直接エレベーターへと
進める、隠し通路とか
造ったりするかもしれないですね(^^)

投稿: ホリ | 2006年7月29日 (土) 15時48分

自分はツアー部分も参加できると思います。
ホーンテッドマンションも
プレショーから参加できますし
きっと、プレショーも含めて1つの内容と
考えているのだと思います。

投稿: ニュトリ | 2006年7月29日 (土) 16時46分

<ニュトリさん
確かにそうですね!!
間違っていました(^^”)
いきなしエレベーター乗ったら
ストーリー性のない薄っぺらいアトラクションに
なってしまいますよね(--”)

ただ、僕が気になったのは、
あのエレベーターの乗り場は、
何階になるのか?
ということです。
フロリダが、2階から乗車して、
1階で下車するんです。
日本もそうなるのかなぁ・・・・と思うと
車椅子の方は、ツアー部分が
参加できるのか?と早とちりをしてしまいました。
できますよね。ツアー部分で、階が上がったとしても、
車椅子専用通路を造ればいいだけの話ですし(笑)

<WILLさん
よく考えたら、
ジーニーがパーク内を
ジーニー一色に
染めたことがあったよね。
ってことは、
シリキも十分ありえるかも(^^)

あと、ブドウ畑の話。
あれは本当でした。
ディズニーのスポンサーでもある
「講談社」が出版している、
東京ディズニーシーガイドブックに
写真と共に解説で
「ぶどう畑」と書いてあった。
間違いないでしょう!

投稿: ホリ | 2006年7月30日 (日) 09時23分

Thanks a bunch for sharing this with all of us you really know what you are talking about! Bookmarked. Kindly also visit my web site =). We could have a link exchange arrangement between us!

投稿: Jolyn Swant | 2011年7月15日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78080/2782529

この記事へのトラックバック一覧です: センター・オブ・ジ・アース-4:

« シーを彩る「草・木・花」-9 | トップページ | 10000アクセス突破!! »