« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

タワーオブテラー-28

たった今、「タワーオブテラー」のスペシャルサイトを見てみたら、内容が更新されていました!!!

ここをクリックしてご覧ください!!!

主に新しく追加されていたのは以下の項目です!!

・タワーオブテラー人物相関図

・ニューヨーク・グローブ通信

・マンフレッド・ストラングの取材メモ

すごいディテイルに感動(ToT)まさか、S.Sコロンビア号も絡んでくるとは・・・・

みなさん、じっくり推理して見てみましょう~!

| | コメント (0)

タワーオブテラー-27

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと96日!!

最近の画像にて「タワーオブテラー」の周りの道路や、街灯、並木が植えられ、ブロックもすべて敷いてありました。柵が前より前進していたのは、道路の舗装工事のためだったんですね!

今日で、5月最後となりました。なんか早いなぁ・・・・最近は、雨ばかりで嫌になりますね。もう梅雨なのかと思ってしまうくらい。でも、まだ入ってないようなので、そのまま梅雨入りでしょうか?野菜がまたまた高騰しそうだ(^^”)

今日は、4月5月に2度行ったときに、もらったガイドブックを見て、変化したところを紹介!!当然、「タワーオブテラー」に関してなんですが・・・

1_4

 

 

 

4月17日(4月5日~30日までのガイドブック)と5月7日(5月1日~7日までのガイドブック)で、それぞれもらったガイドブックがこれ。ポルトが共に表紙でした。このガイドブックの前後で、ちょっとした変化がありました。

2_7

 

 

 

それは、メインマップです!!アメリカンウォーターフロントの「タワーオブテラー」の位置に、4月では何も表記されていなかったのが、5月のには、「NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」9/4オープン」と表記されていました!!ちょっと、うれしいですよね!OPENが近づいてきたって感じがして。

3_7

 

 

 

あともう一つは、ディズニーシー5周年に関する記事の中で「タワーオブテラー」が紹介されていたのですが、5月のほうで「タワーオブテラー」スペシャルサイトのURLが載っていたのです!すぐさま、公式サイトを見たときは、まだOPENしていませんでしたが、すぐに公開されましたね!!

このように、少しずつ「タワーオブテラー」などの情報が開示されています!てか、ガイドブックは結構短い期間で変更しているってことを知りませんでした。5月のガイドブックはたった7日間限定ですよ!!ちょっと、プレミアもの?なのか・・・・

今度は、メインマップにいつごろ、あの「タワーオブテラー」の絵が載るのか待ち遠しいです(^^)8月あたりか、それとも9月1日からとか・・・?おそらく、その絵は、ランドの「ビッグサンダーマウンテン」のような、マップからはみ出るくらいドデカく突き抜けた絵になると思われますね!!そうすれば、さらにシーの全体マップが華やかになるなぁ・・・・大期待!!

| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

シーを彩る「灯り」

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと97日!!

このテーマ、正直やるか迷いました(笑)

「シーを彩る灯り」とは、夜のディズニーシーをライトアップするすべての灯りのことを指します。まぁ、外灯あたりだと思っていてください(^^”)

にしても、マニアックなテーマだと自分でも思います(笑)多分、100人見ている人がいたら2・3人しか興味ないかも・・・(ToT)相当な、シーファンでないと楽しめないかもですね(^^”)

ですが、シーの夜の外灯は、それぞれテーマポートごとに異なった形・色をしていて、ランド以上に凝っています!!その外灯も、夜のシーの大人の雰囲気を演出しているひとつだと思います!

夜のメディテレーニアンハーバーを見たことある人なら、ちょっとはわかってもらえると思います。数え切れない外灯が、港の海辺に映って、とても綺麗ですよね(^^)

その目立たないんだけど、とても重要な存在「灯り」にスポットを当てて紹介したいと思います!!また、違ったシーの魅力に気づいてもらえればうれしいです(^^)

Top

 

 

 

 

 

では、第一回目はこの外灯です!

どこか、分かりますか?これは、メディテレーニアンハーバーの「ヴェネツィアゴンドラ」付近の橋あたりにある外灯です!!てか、分かりませんよね(^^”)

なかなか、模様がイタリアっぽいです(^^)ボア~と、あたりを照らす外灯が、夜の「ヴェネツィアゴンドラ」をより、ロマンティックにしてくれます!

まぁ、一週間ほどTOPの壁紙にしてみたいと思います!なんとなく・・・・

| | コメント (0)

2006年5月29日 (月)

こうして「東京ディズニーシー」は誕生した

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと98日!!

2001年9月4日にグラウンドオープンした「東京ディズニーシー」。そして、今年で5周年を迎えます(^^)そこで、改めて原点に立ち返ってみたいと思います・・・

東京ディズニーシー」はどのようにして誕生したのか?

Kc270327

 

 

 

 

みなさん、気になりませんか?僕は、すごく気になりました(笑)その疑問をすべて教えてくれたのが、この本です。「海を超える想像力-東京ディズニーリゾート誕生の物語-」です!

この著者は、あのオリエンタルランド社長の加賀見俊夫さんです。なので、間違いのない真実が事細かに綴られています。この本は、ネット上で知り本屋にさっそく買いに行きました。

しかし、無い!!ある程度大きい本屋にも無いのです(ToT)この本、発売されたのが2003年なので、もうほとんどの本屋で置いてないようです。でも、あきらめず池袋の9階建ての本屋さんジュ○ク堂に行きました。ここに無けりゃ、注文しようって。てか、最初からすればよかったんですけど、2週間くらい待たされるのが嫌だったんで(^^”)

すると、なんと1冊だけあったのです(@o@)(驚)僕のために、残ってくれていたようです。なわけ、ないのですが(^^”)すぐさま購入!!そして、普段まったく読まない人間なのに、あっという間に読破してしまいました(^^)面白かったです。裏側でのものすごい苦労を知りました。

この本は「ビジネス本」です!なので、社長の視点で見た経営学的なことも触れています。「夢と魔法の王国」の裏側を見ることで多少イメージが崩れてしまう所があるかもしれません!!しかし、大事な部分にはまったく触れていません。それは、社長も分かっています!!むしろディズニーに対する熱い情熱や、ほとんどの人が知らない影の立役者などを知って、もっと東京ディズニーリゾートが好きになれると思います(^^)

もし、読んでみたい方は本屋で注文するか、ネット購入をおすすめします。でも、シー5周年記念で東京ディズニーシーの歴史紹介みたいな本が出版されるかもですね!でも、読んでみる価値ありですよ(^^)

本の中身は、とても興味深い内容ばかりでした。

ディズニーランドは、どのようにできたのか?ディズニー社との苦労話。ディズニーシーは、どのようにできたのか?ホテル事業。イクスピアリの誕生秘話などなど・・・

そこで、ちょっと今回ピックアップして触れておきたいことを紹介したいと思います。訂正も込めて・・・・

・「夢の通り道」で紹介された「トロンプルイユ」の秘話について書かれていました。

・スプラッシュマウンテンの裏話ですが、最初はアトラクション単体で総工費100億円程度を見込んで創ろうとしたらしいのですが、ディズニー社のデザイナー達がエリア「クリッターカントリー」として創りたいということで、総額250億円投じて、「クリッターカントリー」ができたそうです。なんで、総工費はプーハニと同じくらいと考えていいでしょう!「クリッターカントリー」は260億円ではなく250億円でした。すみません!訂正しておきます(^^”)「タワーオブテラー-5」にて紹介しています。

・ホテル事業のお話で、第3のホテル計画について触れられていました。このホテルは、みなさん分かりますよね?そう、今建築中の「東京ディズニーランドホテル」のことです!このホテルに関してのコンセプトなどについて書かれていました。

まぁ、挙げたら切り無いんでこのくらい。今回は触り程度で。次回から誕生秘話について紹介したいと思います。ただ、内容をまんま紹介するのでは、普通に本読めばいいわけなので、僕の視点から見た感想も含めて紹介していきたいと思います(^^)

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-8

今日は、アメリカンウォーターフロントのメインストリート玄関口にある石像「クリストファー・コロンブス」についてでした(^^)

コロンブスは、アメリカ大陸発見で有名ですね!生まれはイタリア・ジェノヴァ。貿易が盛んでした。ここにも、コロンブスの石像が立っています。生家が残っているそうです。

幼少のころは、親の仕事の手伝いをしていたそうで学校にいっていませんでした。そして、コロンブス14歳のときに航海を決心しました。

てか早っっ(@o@")

僕は、そのころ何も考えずに中学生やっていました(笑)昔の人は、何かしら大志を持っていてすごいと思います!

| | コメント (0)

2006年5月28日 (日)

タワーオブテラー-26

「タワーオブテラー」グランドオープンまで、あと99日!!

以下からアメリカ・アナハイムにある「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」のネタばれが多少含まれています!将来、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーに行かれる方で「知ってしまったら、面白くなくなる!!」と思われる方は、ご遠慮ください(^^”)

アトラクションの内容は、ネットの動画で見ました。ちょっと間違いがあるかもしれませんがお許しください・・・

(ここから文字を反転させてご覧ください)→ほとんど、アメリカ・フロリダ・ディズニーMGMスタジオと同じです!過去の記事で紹介しているのでご覧ください(^^)

大きく違うのは、途中前進するといったことがないくらいですね。

エレベーターに乗ったゲストは、上昇途中で確か2度止まります。1度目が、自分たちゲストを映す鏡だったような・・・2度目が異次元の世界へ行ったはずの5人の亡霊と遭遇します。そして、あるはずのない13階まで行くと急降下と急上昇を繰り返します!

また、外の景色が見えるところも写真を撮られるところもほぼ同じです!

(詳しくは、「タワーオブテラー-22」からご覧ください(^^))

まんま、フロリダから持ってきたって感じですね。シーは、まったく違うオリジナルなので、ちょっと誇らしいです(^^)!!

| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

タワーオブテラー-25

本日は、アメリカ・アナハイム・ディズニーカルフォルニアアドベンチャーの「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」についてお話しようと思います!!

その前に、アメリカ・アナハイムの「ディズニーランド・リゾート」を軽く紹介したいと思います(^^)詳しく知らない方も、いると思うので・・・・

ディズニーランド・パーク・・・ディズニーの生みの親「ウォールト・ディズニー」が建設に直接関わった、地球上に初めて誕生した「ディズニーランド」パーク。1955年7月17日にOPENし、2005年には50周年を迎えた。その年の5月に新アトラクション「バズライトイヤー・アストロブラスター」が出来て、アトラクション数(50周年に合わせて)50となった。これからも、「永遠に完成しない」パークとして多くのゲストを楽しませてくれることでしょう。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・・・カリフォルニアの文化と大地、そしてディズニーの魅力両面が楽しめるテーマパーク。東京ディズニーシーと同じ2001年OPEN。新アトラクションが続々と2004年5月5日には、「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」が、2006年1月には「モンスターズインク」(東京ディズニーランドにも、2009年にできます)がOPENした。

では、海外サイトで調べた(MGMスタジオに比べると、まったく情報が載ってなかったです)分かった範囲で、このアトラクションの概要を簡単に説明・・・

OPEN・・・2004.5.5

建物の高さ・・・55.78m(183feet) 1feet=30.48cmで計算

アトラクションタイプ・・・フリーフォール型(落下式)

定員・・・21人

所要時間・・・5分


シー(約59m)が3m勝ちました(笑)つまり、世界で見るとシーはフロリダ(60.66m)に次ぐ2番目の高さなんですね!!まぁ、高さが問題ではないんですけど参考程度に(^^)

にしても、アメリカ・アナハイムにも是非とも行ってみたいですね!「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」だけでなく、ジェットコースター「スクリーミン」も乗ってみたい。あと、あの川下りするのも(^^)

| | コメント (0)

「タワーオブテラー」カウントダウン開始!!

本日5月27日(土)で、ちょうど「タワーオブテラー・グランドオープンまで、あと100日」となりました!!

なので、今日から「タワーオブテラー・カウントダウン」を開始いたします!!

そこで、アクセスカウンタを1週間の仮設置を経て、今日5月27日(土)0:00より再び「0」からスタートさせます!!

もともと「タワーオブテラー」のために開設したブログですし。あと、開設3月29日から、ほぼ2ヶ月が経過しブログの中身がそこそこ充実してきたので、まったまた「0」からやります(笑)

このアクセスカウンタは、「2重アクセス防止機能」をONにしています。これは、連続して何度もアクセスしても、1カウントしかしない機能です。ココログのアクセス解析法は「2重アクセス防止機能」がOFFなので、閲覧した人より多くカウントされていました。

今現在のココログでの累計アクセス数は3431ヒットです!!2ヶ月までの目標アクセス数3000ヒットを大きく上回りました。しかし、僕のアクセスカウンタの目的は、「一日何人の人に見てもらえたか?」を知りたいので、これではただ数字を多く稼いでいるだけで何も意味がありません。

そこで、できるだけ正確に測るためにこのアクセスカウンタを設置いたしました。まぁ、ココログの方は開設からカウントしているので、両方を参考にしていきたいと思っています!!一人でもシーの魅力を知ってもらえるとうれしいです(^^)

現在、まだまだやりたいテーマがたくさんあってホント困っています(TOT)ですが、優先してやりたいテーマが・・・

「こうして「東京ディズニーシー」は誕生した」です。近日より開始します。5周年という節目の年であるので原点回帰ってことで。

あと、この2ヶ月間でいろいろ、ブログの基礎をいろいろ学んできましたが、「ネタばれ」に関しての配慮が欠けていたと思っております。すみませんでした(ToT)これからは、気をつけていきます!

では、3ヶ月目に入った「ホリ蔵のシー日記」をこれからもよろしくお願いします~(^^)

| | コメント (0)

2006年5月26日 (金)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-18

このハーバーショーは、5月7日をもって終わってしまいました。かれこれ、2週間半ほど経ちましたね・・・・みなさん、どんな心境ですか?

20065

 

 

 

 

この2つのガイドブックは、4月と5月に行ったときのです。両方とも表紙はポルトですね。記念にずっと、とっておくつもりです。

まったくこのショーに興味のない人や、たまたま5月7日にシーへ行かれた人、そもそもシーに行ったことない人などは、あまり興味のない内容かもしれません・・・・

しかし、このショーに少なからず思い入れを持っている人は、忘れることができないと思います!!あまりに良かったから(笑)

あのショーで、ものすごい大声で盛り上がっていたメッチャ熱い集団の方々・・・・今どうしているのでしょうか・・・情熱を傾けるものがなくなり、日々仕事に追われる毎日・・・日常の生活の一部だったものがなくなってポッカリ大きな穴が空いてしまったんじゃないでしょうか。軽く死に掛けているかもですね(笑)5月病かも。

僕なりに、この5月7日のフィナーレに関するバッググラウンドストーリーを作ってみました(笑)今までバラバラに書いていたので、ひとつにまとめたくてしました(^^)

・5月7日(日)最終公演開始寸前までのバッググラウンドストーリー

5月6日(土)の昼間のショーは、通常バージョンでしたがパイロ(花火)・空砲・5連カイト・ボール遊び無しという内容変更でした。そして、期待した夜は残念なことに風速20m以上の強風の為中止になってしまいました。明日の、ファイナルで完全版をできるのか・・・・・しかし、天気予報は降水確率70%で一日雨。風も強いという最悪の予報でした。

5月7日(日)天気予報は的中。千葉県は、朝方から雨がパラパラ降り、そして風もありました。

あの悪天候で無理かと思われた昼間のショーは、なんとか雨バージョンで決行。上陸無しのレインコートを着たディズニーキャラだけの登場のはずだったのが・・・・

ダンサー・ジャグラー登場無し、パイロ(花火)無しでしたが、ビッグサプライズが起こったのです!!空砲・4連カイトが組み込まれ、しかもエテールノ部分でディズニーキャラが単独で上陸して、最後はストーリーテラーとダンサーも含めてみんなで揃って出発していきました。このショーがはじまってから前例の無い異例の特別バージョンでした。

おそらく、夜は雷雨で中止になることも考えて、昼間のショーで、それなりのファイナルバージョンを構成したのでしょう!出発というよりかは、お別れっていう意味で、見送るはずのストーリーテラー・ダンサーも乗船したのかと思われます。

しかし、通常バージョンでなく雨バージョン、150名のダンサー・ジャグラーも最後を踊ることができず、カイトも5連でなく4連・・・・昨日今日と天候に恵まれず、完全燃焼できずに歯がゆい幕締めとなってしまうのかと思ったことでしょう。キャスト・ゲスト含めて。すべてをラストの夜に託しました。

しかし、天候は無情でした。夜になっても雨が降ったり止んだり、風も収まりません。夜のブラヴィッシーモは強風バージョン。ディズニーマジックインザスカイは強風で中止。

さらに、静岡県を通過中の強い雨を降らしている雷雲が20時ごろには舞浜を覆うという予報が・・・・最悪でした。

しかし、ゲスト・キャスト全員の気持ちはひとつでした。

このショーを最高の形で完結させることを!!

開始1時間以上前から、ハーバーの周りを埋め尽くす多くのゲストが寒い中傘をさし、待ち続けます。三脚を立てカメラをセッティングしている人々もたくさん。最後を収めるために・・・・

それでも風は吹き続け小雨も降り続けます。開始時間間際なのにまだアナウンスがありません。不安を抱きながら待ち続けます。

開始時間寸前でした・・・・・

「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル・エテールノ!!Begining Just a few minutes ・・・・Thank you !!」

と、アナウンスが終わった瞬間でした!!!

周りのスポットライト(照明)がハーバーを光の渦に満たし、軽快なメロディーが流れだしたのです!みんなの思いが天に届いたとしか言いようがありませんでした!!開始寸前で、ピタッと雨がおさまったのです!ゲストたちの沸きあがるような歓声が起こりました!!

フィナーレは、やはり風が多少あったためボール遊び無し・パイロ(花火)少なめ・人型の吹き出し無しでしたが、ほぼ完全版でした!

あとショーが終わった後、また雨が降り出したんです。あの時間だけ、雨が止まっていたという不思議な出来事でした。

エテールノのオリジナル曲の最初の出だし部分・・・

♪すばらしいこの港の

     伝説を胸に刻む

       人々は永遠に語り続けてゆくだろう

      エテールノ!!

この5月7日の伝説を永遠に語り継ぎましょう(^^)では、終わります。

余談ですが、この記事書くのに6回ほど手直しを加えました(ToT)力作です。長々とここまで読んでくれた方々大感謝です。

| | コメント (2)

2006年5月25日 (木)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-4

では、とりあえず4月17日に行ったときの写真紹介は今日がラストです(^^)

Indi7  

 

 

 

 

天井の高い空間を過ぎると、こんどはまっくらな通路が続きます・・・すると、左手に遺跡の隙間から漏れている光を反射している反射鏡が見えてきます!そればっかり見ててはいけません!その反射している方向に目を向けましょう!すると、「若さの泉」の在り処を示すヒントが・・・・あるようですよ(^^)

さらに奥へ進むと、天井に短編ムービーが上映されています!そこに、登場しているヒゲモジャの人・・・・この人が、インディ・ジョーンズ博士の助手パコです!見た目お調子者って感じなのですが(^^”)このパコが、魔宮ツアーと称し「若さの泉」を手に入れて一儲けしようと企んでいる張本人です!この人が、12人乗用のオフロートカーに乗り込むときの注意などを説明してくれます!そして、最後に「アディオス!!(「お気をつけて」って意味かな?)」とか言って終わります!なんて無責任な(-3-”)ゲストは、激しく暴走するオフロートカーの映像を見て、ちょっと危険な探検なんだと思うでしょうね・・・・・まぁ、そうなんですけど(笑)

Indi8  

 

 

 

 

さらに進むと、インディ・ジョーンズ博士の研究室があります!古代遺跡発見の新聞があったり、遺跡のさまざまな研究資料がたくさんあるのがわかると思います!並びながら、よく観察してみるといいですよ(^^)

Indi9 Indi10

 

 

 

 

 

そして、とうとう乗り場へ到着!!ちょっと暗くて、わかりにくいかと思いますが4人×3列のオフロートカーにゲストは乗り込みます!!そこで、運転席をゲットできればラッキーですね(笑)クライマックスで写真を撮られるので、暴走するオフロートカーを操る名運転手としてかっこよく撮られましょう~!!

シートベルトを装着し、魔宮ツアーへ出発です!!ですが、やはりまずかったようですね(^^”)さっそく、この古代遺跡のクリスタルスカルの怒りを買ってしまいます!それでも、オフロートカーはどんどん遺跡の中へ突入していきます・・・

チャッチャラ チャ~ン チャッチャラ~ ♪

分かりましたか(笑)映画「インディ・ジョーンズ」のテーマ曲です!!その曲が流れます!!毎回、それ聞くたびに冒険心掻き立てられてワクワク全身の血が沸騰するんですが・・・・・僕だけかな(^^”)

どんな、危険が待ち構えているのか?さまざまなトラップを潜り抜け、そして、クライマックスで何が起きるのか?「若さの泉」はどこにあるのか?それは、実際に乗って体験してみてください~(^^)

| | コメント (0)

2006年5月24日 (水)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)も値上げ!!

本日付で、USJもチケット価格変更を公式サイト上で発表しました!!2006年7月20日から200~300円の値上げとなります公式サイトのここをご覧ください!以下で、軽く紹介。

大人(12歳以上):5800円(5500円から300円値上げ)

子供(4~11歳):3900円(3700円から200円値上げ)

シニア(65歳以上):5100円(4800円から300円値上げ)

障害者、2デイズパスポート、団体パスポートも値上げします。しかし年間パスポートは値上げしないそうです。

にしても、東京ディズニーリゾートの値上げで驚いていた矢先に、今度はUSJも値上げとは、またまた驚きです!それも、同価格ですね。けど消費者にとっては、痛いですよね~(ToT)

でも違う視点で見ると、この流れは日本経済が上向き傾向(好景気)にあるインフレーションの表れなのでしょうか?

USJは去年、万博とスヌーピー人気のおかげで2005年の入場者数が830万人と良かったですが、今年は5周年という記念すべき年です。値上げで消費者のどういう審判が下るのでしょうか?

| | コメント (0)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-3

4月17日に行ったときの写真を引き続き紹介!!

Indi4  

 

 

 

 

神殿をあとにすると、エントランス(並ぶところの入り口)が見えてきます!この日は、平日の夜ってことでガラガラだったので5分待ちでした(^^”)とことことキューライン(並ぶ通路)を進む途中で、撮ったこの写真。この蛇の彫刻見たことありますか?意外に気づかないところにあるので、並びながら下左のほうを観察してみてください!必ず見つかりますよ!こういう、気づかなそうな所にも、手抜きがまったくないところがディズニーなのです!このでかい蛇の彫刻は、多分、魔宮を探検するときに出てくる大蛇なのでしょうか?

Indi5 Indi6

 

 

 

 

 

そして、ゲストは古代遺跡の中へ入っていきます!すると、天井の高い空間が広がります。目の前に大蛇のような彫刻がゲストを見下ろし、ちょっと不気味(^^”)さらに見上げると、神殿上から日差しが漏れているのがわかります。はしごのような通路が上り坂で続いています。下を見ると、骸骨がたくさん散乱していて、昔の人々のものなのか?はたまた、「若さの泉」を得ようとして何者かによって、このような姿にされたのか?・・・・ホント、映画「インディ・ジョーンズ」の世界が広がっています(^^)そして、壁のほうに目を向けると、何やら絵が描かれています。並びながら解読してみてはどうでしょうか?

| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮-2

では、昨日の続きで、4月17日に行ったときに撮った写真を紹介します(^^)

Indi1  

 

 

 

 

ロストリバーデルタへ掛かる橋を渡り、階段を下っていくと・・・・目の前に巨大な古代遺跡の神殿が見えてきます!高さはなんと、25mと結構大きいので迫力があります!!

Indi2  

 

 

 

 

目の前に、ちょっと不気味な遺跡像が両側と神殿前に建っており、よく見るとクリスタルスカルのような彫刻も彫られているのがわかります!

そして、神殿は階段が頂上まで続いています。が、登ろうとしても無理ですよ(笑)足場がほとんどなく直角にそびえ立っているので(^^”)でも、やっぱり修学旅行生とか挑戦するんでしょうね!

Indi3  

 

 

 

 

その階段の両脇には、本物の炎がメラメラ燃え上がっており、神殿をより神秘的な建造物に仕立てています!昼間とは、ぜんぜん雰囲気違いますよね!あと、ここは神殿をバックに写真を撮る人が多いフォトスポットです(^^)カメラ持っている人は、必ず撮りたくなるとこです!本物の古代遺跡の神殿にしか見えません!!シーのクウォリティに脱帽ですよね(^^)

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

今週の「夢の通り道」-7

本日の「夢の通り道」は、またまたメディテレーニアンハーバーからの紹介でした。このイタリアの港町のモデルとなったのが・・・てかいろいろモデルがあるんですねホント(^^”)、イタリアの「チンクエ・テッレ」です。

海岸の絶壁に立つ街は、別名「5つの土地」といい世界遺産にも登録されているそうです!

その街で、じいさんに出会いました。その人は、昔トンネル掘りをしていたそうで、古い写真を見せてくれました。昔は、今のような技術はなく命懸けの作業だったと懐かしげにお話してくれました。

そのじいさんから、おもしろ話を聞きました。「愛の小道(イタリア語で「ウィアデルアモーレ」)」という海岸の断崖絶壁に沿って作られた小道があるのです。これは、昔トンネル掘りのための街から街への移動通路だったのですが、いつしかカップルが通う小道となってしまったそうです(^^)最後の海岸沿いで抱き合うカップルがいいアングルでしたよ(笑)

最近、メディテレーニアンハーバーの紹介が続いていますが、モデルになっているイタリアの街って、ホントお洒落で綺麗ですね~(^^)

| | コメント (6)

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

3_6

 

 

 

 

 

今日から、4回にわたり「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」を2006年4月17日に行ったときに撮った写真とともに紹介したいと思います!!

これも、「なんで今まで、このブログで紹介してこなかったのか!?」って言われちゃいそうですね(笑)ようやく、登場です!!これも、僕が勝手に認定している「3大アトラクション」の1つです(^^)シーのアトラクションで1位、2位を争うのではないでしょうか?シーに行ったのなら必ずや乗ってもらいたいアトラクションですね!

このアトラクションは、もともとモデルがアメリカにあります。アメリカ・アナハイム・ディズニーランドパークのアドベンチャーランドにある「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」です!なんとアメリカではランドのアドベンチャーランド(のジャングル・クルーズの密林奥)にあるのです!!しかし、「タワーオブテラー」でも言えるのですがモデルはあっても、シーにしかないオリジナルのアトラクションだと言えます!!日本との違いを軽く紹介・・・

バックグラウンドストーリーが違います!アメリカは「インドの山奥にあるマーラ神の遺跡へ向かい、禁断の秘宝を手に入れるため12人乗用の軍用ジープに乗って遺跡の中を探検する。」のに対し、日本は「永遠の若さが得られるという古代遺跡へジョーンズ博士の助手パコは、"若さの泉"を見つけて一儲けしようと企み12人乗用のオフロートカーで古代神殿の魔宮探検をします。ところが、クリスタルスカルの怒りを買い・・・」っていう感じです。

あと、日本では古代遺跡を探検するコースは1つしかありませんが、アメリカでは3コースあります!しかし、入り口で3つに別れているだけで、それ以降はほぼ同じ1つのコースを通るらしいです(^^")

とにかく、このアトラクションは絶叫系ですね!だからと言って、スピードがあるわけではなく横揺れ・縦揺れが非常に激しいのです!!なんで、食後に乗ると嘔吐しちゃうかもですよ(笑)まぁ、そんくらい激しい乗り物だと覚悟してください!!でも、ワクワクするような探検ができます!さまざまなトラップに遭遇して、なんとか切り抜けていくところが楽しいです!そして、最後に写真を撮られます!今度、詳細に紹介する予定です。

1_3

2_6

 

 

 

 

 

写真は、ポートディスカバリーからロストリバーデルタへ向かう途中で撮りました。岸に停泊している水上飛行機。これは、おそらく古代遺跡へ向かったインディ・ジョーンズ博士のものらしいです。映画に登場したものとそっくりですね!!あと余談ですが、機体には「C-3PO」と書かれています。ハッと気がついた方いますか?あの「スターウォーズ」で登場する人型の頼りないロボットの名前ですね(^^)

その密林の奥に古代遺跡の神殿の頭が、ちょっと不気味な感じで存在感を出しています・・・

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

本日、スティッチがテレビ出演!!

本日、夜19:58から日本テレビ(4チャンネル)で放送される「ウタワラ」という番組の中で、ミッキー・ミニーをはじめ現在ランドでスペシャルイベントとして行われている「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」に登場しているスティッチをはじめとする、ディズニーキャラが総出演します!!

やはり、スティッチはいたずらっ子なので、スタジオ内もいたずら書きしてしまったようです(^^”)番組出演者と一緒にショーの曲やハワイの曲などを披露するようです!

キャラ好きには必見ですね(^^)にしても、スティッチはみんなに認められようと必死に頑張っているんだけど、それが空回りでうまくいかないんですよね(^^”)その不器っちょさが、逆にいいですよね。

| | コメント (0)

お夜食バイキング??

昨日(5月20日)の、夜9時テレビ東京(12チャンネル)でやっていた「出没アドマチック天国」見ました?この番組、ある地域にスポットを当てて、ランキング形式でさまざまな角度からその地域の魅力を紹介する番組なのですが、昨日は「新浦安」でした!!

・・・・ってことで、もちろん東京ディズニーリゾートも取り上げられました!!けどちょっとだけで、ほとんど新浦安のことでした。にしても、新浦安に住んでいる人幸せですよね(^^)すぐそこに、夢と魔法の王国があるだけでもいいのに、都心や空港へのアクセスがいいし、街並みは日本とは思えないようなリゾート地みたいだし、ディズニー・マジック・イン・ザ・スカイが毎日行われるから20:30になると毎日花火見られるし、近くには大型スーパーが集まっているし、日本で一番風呂の種類が多いという温泉リゾートが今年出来たようですし・・・・挙げたら切り無いな(^^")

その紹介の中で興味深かったのが、「お夜食バイキング」です!!

昨日見たのに、記憶がちょっとあいまいです。お許しください(^^")ディズニーオフィシャルホテル(だったのは確かです!)「オリエンタルホテル(だったかな?)」で、夜の21:00~0:00の間(だったかな?)で「お夜食バイキング」をしているというのです!!例えば、お茶漬けとかセルフで麺を茹でて、好みの具をのせられるラーメンとかユニークなのが多かったです(^^)んでもって驚いたのが、値段。確か1100円くらいでした(笑)意外に安い!!だから、東京ディズニーランド&シーで遊び終わった帰りに、ちょっと小腹を満たすために、立ち寄るっていう新たなスタイルができそうですね(^^)ホント、あいまいな文章ですんません(ToT)興味ある方は、ネットで調べてみてください!

あと将来、東京ディズニーランドとなりに温泉リゾートができるとかいう話もありました!もしできれば、ディズニーオフィシャルホテルがたくさんあるわけですし、人気になりそうです(^^)ランドで遊んだあと温泉に入るっていうのは、お父さん方が喜ぶのかな(笑)

ますます、新浦安は東京ディズニーリゾートと共に発展しそうですね!!

| | コメント (0)

レジェンド・オブ・ミシカ

なんか最近、ディズニーシーに人がほとんどいないほど、ガラガラだそうです(ToT)まぁ、7月から始まる5周年プログラムまでは何もイベントないですからね・・・でも悲しいなぁ。アトラクション目的だけなら今が絶対いいと思いますよ!!数分待ちで乗り放題だと思いますよ(笑)

昼間のハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」が、2006年5月7日にファイナルを向かえました。感動の最後でしたね。

そして、新たに登場するのは・・・

2006年7月14日(金)スタート「レジェンド・オブ・ミシカ」

ディズニーシー5周年プログラムのひとつです!!この前、公式サイトにて、バッググラウンドストーリーが載っていたので、そのまんま、ご紹介したいと思います(^^)(詳細はこちらをどうぞ!)

ミシカの伝説・・・・

はるか昔、ドラゴンやユニコーンら伝説の生き物たちは、豊かな大地を堂々と歩き、どこまでも続く海を自由に泳ぎ、大空を飛び交っていました。太鼓のリズムに合わせ、人間と伝説の生き物たちは一緒に踊っていたのです。それは喜びに満ちあふれた時代でした。

・・・ところが人間たちは争いをはじめ、この世からリズムが消えてしまいます。伝説の生き物たちは、神話の世界“ミシカ”へ帰ることにしました。再び人間たちが心をひとつにし、一緒に踊ろうと呼びかけて欲しいという願いを込め、“ミシカ”の門を開く鍵を残して…

そして時を経て今、ディズニーの仲間たちが“ミシカ”の門を再び開くため、ここに集まりました!!

神話の生き物がたくさん登場しそうですね(^^)ドラゴンは口から炎出しそうな予感が(笑)そして、ディズニーの仲間たちが鍵を使って神話の世界「ミシカ」へ行くのでしょうか?まだ、1ヶ月半以上先なので、じっくり心待ちしときましょう(笑)

Photo_22

| | コメント (2)

2006年5月20日 (土)

アクセスカウンタ設置しました!

アクセスカウンタを2006.5.20、18:00より設置いたしました!!

ココログでのアクセス解析による累計アクセス数は、現在2650ヒットです!最近では、一日100ヒット前後なので、目標の2ヶ月目(5月28日)までに累計3000ヒットは確実に達成できそうです!しかし今までの、アクセス解析法は2重カウントも含まれていたらしく、実際より多くカウントされていたことがわかりました(^^”)

なので、本日より2重カウントを防止した、正確なアクセスカウンタを設置いたしました!!気持ち改め、また0アクセスからスタートさせます!!・・・ので、これからも「ホリ蔵のシー日記」をよろしくお願いします(v_v)最近は、ブックマーク(お気に入り)で見てくれる常連さんが全体の4分の1を占めているので嬉しい限りです(笑)

| | コメント (0)

タワーオブテラー-24

公式サイトにて、東京ディズニーシー5周年を記念して行われる新イベント、ショーの紹介がされていました(^^)なかなか、すごい充実した内容です!!さすが5周年だけあって気合が違います(笑)明日、「レジェンド・オブ・ミシカ」だけピックアップして紹介したいと思います(^^)

アメリカ・フロリダにある「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」のネタばれが多少含まれています!将来、ディズニーMGMスタジオに行かれる方で「知ってしまったら、面白くなくなる!!」と思われる方は、ご遠慮ください(^^”)

ちなみに、ディズニーシーの「タワーオブテラー」は、オリジナルストーリーで参考になる程度ですので見ても問題ないと思います(^^)

では、昨日の続きをお話したいと思いますが、この先は、2ヶ月前にネットで見た動画をもとに書いています。その動画は、もうどこで見れるかわかりません(^^”)とりあえず、僕の記憶の範囲内で語っていきますので、多少違うかもしれませんが、あらかじめご了承ください(-_-")

(ここから文字を反転させてご覧ください)→エレベーターに乗った21人のゲストたち・・・・真っ暗な中、エレベーターはゆっくり上昇していきます。いつ落下するか分からない恐怖を抱きながら・・・・

・・・

・・・

・・・

聞こえるのは、ゲストの心音と、エレベーターがゆっくり上昇していく音だけ・・・・

・・・

・・・

すると、エレベーターは途中で止まります!そして、ドアが開くのです!

目の前には奥まで続く暗い廊下が広がります。そして、昔落雷で異次元へ飛ばされたはずの5人の亡霊がスーッと姿を現し、ゲストたちを手招きし、ゲストもろとも異次元へ引きずり込もうとしているようです!

と、思った瞬間スーッと姿を消してしまいます。すると、廊下が真っ暗になり、満点の星星に満たされます。いつの間にか、自分たちゲストも異次元へ連れて行かれてしまったというのでしょうか?

ドアが閉まり、再びエレベーターは上昇を始めます!一体、どこまで上昇するんだっていうくらい不安感がこみ上げてきます(ToT)

そして、あるはずのない13階へ到着!!ドアが開きます!!

!?

これは、異次元への扉なのでしょうか!!?

なんと、エレベーターが前進しだすのです!!普通なら上昇・下降しか動作しないはずのエレベーターが前進していきます!!(僕は、動画を見て驚きました(笑))

真っ暗の中をエレベーターに乗ったゲストは前進していきます!ゲストは訳の分からない現象に頭がパニック状態でしょうね(笑)真っ暗な中キラキラ輝くものがありました。星なのかなんなのか・・・・異次元の世界に迷い込んでしまったのでしょうか?

すると、再び目の前のドアが開かれます!!どんな世界が広がっているのか、心臓をバクバクさせながら・・・

でも、真っ暗やみです・・・・・

・・・

ガシャン

・・・・

何かはまる音がした瞬間急降下します(ToT)

そして、急上昇~~~~~~!!!!

止まったかと思うと、まぶしい光がエレベーター内に降り注ぎます!!目を凝らしてみると、なんと外の景色!!?そう、外の景色が見れるのです!けど、あまりの高さにビックリ(笑)

と思った瞬間(このとき写真撮られます)、再び急降下~~~~!!!!

んでもって急上昇~~~!!!の繰り返しなんです(笑)しかし、コンピュータによって毎回違う動きをするんで、まったく予想のつかない動きをします!ちなみに最高点は、なんと48mです!!そっから落下ですから、軽く死んだ気分です(笑)

・・・そしてどうにか無事、異次元から戻ってきてライド終了です(ToT)

・・・・・ゲストの皆さんお疲れ様でした(笑)って感じですね。伝わりましたか?この怖さ?実際、乗ったら相当な恐怖を味わえそうですよね!

けど、精神的に疲れそうです(笑)何度も乗れるアトラクションではないですね!何度も乗ったら体おかしくしますよ!絶対に!シーでは体調万全にして臨みましょう!!

| | コメント (2)

2006年5月19日 (金)

タワーオブテラー-23

アメリカ・フロリダにある「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」のネタばれが多少含まれています!将来、ディズニーMGMスタジオに行かれる方で「知ってしまったら、面白くなくなる!!」と思われる方は、ご遠慮ください(^^”)

ちなみに、ディズニーシーの「タワーオブテラー」は、オリジナルストーリーで参考になる程度ですので見ても問題ないと思います(^^)

では昨日の続きをどうぞ・・・

(ここから文字を反転させてご覧ください)→フロントの横を通ると、その奥にあるのが問題のエレベーターです。その扉は壊れていて使用禁止のたて看板がしてあります。そのエレベーターの扉の左右それぞれにあるのが書斎への入口です。ここは薄暗く窓が一つだけある部屋で、本や装飾品がいたるところに置かれています。

すると突然激しい音が鳴り、同時に目の前のテレビのスイッチが入るのです!!

すると、このホテルでかつて起きた不思議な出来事とこれから起きる出来事が紹介されます(画像はここで見れます)。映像に見入っていると・・・

ドーン!!!

テレビの落雷と共に窓の外でも落雷が起きていることに気付きます。書斎を抜けるとそこはボイラー室です。機械の音のみ聞こえるこの場所から、いよいよ従業員用のエレベーターに乗り込むこととなるのです。

不気味なホテルマン(キャストさん)が、ゲスト(お客さん)をそのエレベーターへ誘導します。

エレベーター内は、4人×3列と3人×3列の計21人で、当然立ったままではなく座席に座るのですが、シートベルトは結構単純なものらしく「これで大丈夫なのか!?」と不安をさらに増長させます。しかしベテランになると腕をベルトに通して、ゆるゆるに締めて乗るチャレンジャーもいるみたいです。

ゲストをエレベーターにすべて乗せ終わると、ホテルマン(キャスト)はエレベーターを閉める間際に・・・

「お忘れ物はないですか・・・・・・・・

   何か言い残すことはないですか・・・・・

          それではよいご滞在を・・・・・・・・・・

                  おやすみなさいませ・・・・・・・・・・・」

と言いながら扉が閉まります・・・・・

怖すぎるぞ(ToT)!!!

もちろん、ホテルマンのこの台詞は英語ですが(笑)このエレベーターに閉じ込められたような恐怖感。もう逃れられない恐怖感。薄暗いエレベーターの中、ゲストは心臓バクバクさせながら、静かにライドが動き出すのです・・・・・

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

タワーオブテラー-22

今日は、ディズニーMGMスタジオの「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」の中身を紹介したいと思います(^^)

今更ですが、ネタばれてんこ盛りです(笑)将来、ディズニーMGMスタジオに行かれる方で「知ってしまったら、面白くなくなる!!」と思われる方は、ご遠慮ください(^^”)

ちなみに、ディズニーシーの「タワーオブテラー」は、オリジナルストーリーで参考になる程度ですので見ても問題ないと思います(^^)

ここのサイトをおもいっきり参考させてもらいました!!文章は自分なりに変えて書いてみました。

本日は、ライドに乗る途中まで紹介します・・・・

(ここから文字を反転してご覧ください)→入り口にはホテルマンの姿をしたキャストがお出迎え。また、入り口横には、石版があり「The Twilight Zone Tower of Terror」の文字が時たま緑色で浮かび上がる不気味な演出。上を見上げると「ハリウッド・タワーホテル」が不気味な空気を漂わせながらそびえ立っています。これから、あのタワーで恐怖体験をするんだという不安を抱きながら門をくぐると・・・・

そこは長い間放置され、荒れ果てた物静かなホテルの裏庭があります。壊れた彫刻が無造作に置かれ廃墟になってしまったことを物語っています。

チャラリラチャラリラ~・・・・

当時の「トワイライトゾーン」で使われていたBGMがどこからともなく聞こえてきます。さらに不気味さと不安感を抱きながら裏庭を抜けると、いよいよロビーのある玄関へ到着。

中に入るとそこは蜘蛛の巣があちらこちらに張られ不気味な雰囲気。フロントデスクには傘が立て掛けられたままだったり、机の上にはやり掛けの麻雀が置かれていたりと、事件が起きてから時が止まってしまっているかのようです。

続きは明日・・・・

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

地域限定格安ディズニーチケット販売情報

東京ディズニーランド&シーでは今年9月1日からチケットが値上がりします。(例:1デーパスポ・大人5800円 詳しくはここ)しかし、日本だけじゃなくて、アメリカ・フロリダのディズニーでも今年1月に値上げしたんですね!!他サイトで見たのですが、63ドルだそうです!日本円(1ドル=110円)にすると・・・

なんと、6930円!!!高っ(@o@”)(笑)

けど、いろいろ特典がついていてお得さを出しているんだとか・・・でも、7000円って正直高いですよね!!「日本も特典つければいいのになぁ」って、素人でも考え付くのに何もなし!アトラクション作るたびに値上げするなんて安易な発想はやめてほしいところです!!他に、サービス・物販など改善して集客数・収益を出そうっていう発想はないのでしょうか?

・・・・ってことで、少しでも安くチケットを手に入れてディズニーランド&シーを楽しむために地域限定で1デーパスポートが安く手に入る情報をお伝えしようと思います(^^)

でも、その県に在住、勤務、在勤、在学している人限定だそうですが、他の県の人でもその県に行けば買えるみたいです!

この情報はローソンチケット・ドットコムから仕入れました!!他のサイトでは、セブンイレブンでも入手可能とか・・・・とりあえず、お近くのコンビニで販売される(されないコンビニもあります)と思うんで、立ち寄って確認してみてください(^^)

・神奈川県限定発売

実施期間:2006年5月20日~6月4日 

販売期間:2006年6月4日まで

・千葉県限定発売

実施期間:2006年6月10日~6月25日(6月19日最終公演「セイル・アウェイ」) 

販売期間:2006年6月25日まで

・静岡・愛知・岐阜・三重県限定発売

実施期間:2006年5月13日~6月18日 

販売期間:2006年6月18日まで

チケット価格(ランド、またはシーで一日有効)

大人(18歳以上):4500円(通常5500円)

中人(12~17歳):4000円(通常4800円)

小人(4~11歳):3300円(通常3700円)

| | コメント (2)

タワーオブテラー-21

久しぶりに「タワーオブテラー」をしばらくやります!!

今日は、まだ残っていた5月7日に行ったときに撮ってきた画像を紹介します!!

Tower_of_terror_1

Tower_of_terror_2  

 

 

 

 

まぁ、外観はほぼ変化がないのですが、キューライン(並ぶところ)あたりがただ今工事真っ最中といったところでしょうか?板の壁で見えませんけどね(^^”)

「タワーオブテラー」の公式スペシャルサイトがOPENしましたが、拝見したとき、あの完成予想図が使われていましたね!それも、窓から明かりが漏れていました!僕としては、ライトアップが非常に気になります!

現段階のライトアップの予想としては、ところどころの窓から白い光が漏れていて、外観全体は不気味さを出すために青紫色にライトアップされるのではないかと思っています!

・・・・・ん~、いや違うのかなぁ・・・わかりません(笑)

しかし、このライトアップってアトラクションの「色」を決める重要なことだと思います!スペースマウンテンなら近未来的な凛とした白色を使い、ビッグサンダーマウンテンなら、その西部の鉱山の土色を際立たせるライトアップがされていますよね!

やはり、この「タワーオブテラー」は海外版よりホラー要素がかなり強い気がします!ホーンデッドマンションなんてお子様向けのように思えるくらいに!!ディズニーらしくないほどの容赦ない恐怖が待ち構えている感じですよね(ToT)それに「呪い」とか言ってましたしね(^^”)不気味さを出すなら青紫色かなぁ・・・・ってのが僕の見解です!

みなさんは、どんなライトアップになると思いますか?

| | コメント (0)

2006年5月16日 (火)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-17

5_4

6_2

 

 

 

 

 

とうとう、ポルトパラディーゾウォーターカーニバルが終わってしまいました。これは、帰り際に人だかりができていたので「何だろう?」と思って覗いたら、このポスターを撮っていたのです!もう、見ることができませんからね・・・・僕も、撮っておきました。

最後に感想を・・・

最初のころ、僕はこのポルトをな~んとも思っていませんでした。シーへ行くたびに、「なんかショーをやっているなぁ」って思うぐらいで、「このショーでアトラクションに早く乗れるだろう」っていう思考回路で、アトラクションばかり乗りに行くのが当たり前でした。

しかし、たまたま3月末から始めたブログでシーについて今まで以上に、いろいろ勉強していったら、さらにシーの魅力にはまってしまった自分がいたのと同時に、ショーを軽視してた自分に気づき恥じました(ToT)

ぜ~んぜん違いましたね(^^”)このブログを書きつつホント感じました。「大人でも、十分楽しめるショーなんだ」って・・・・このポルトは、老若男女だれでも楽しめるエンターテイメントが凝縮されていましたね!!そして、エテールノでさらに、このショーを高みのあるものにしたと思います!

さまざまなディズニーキャラが乗る船の楽しい登場、ハジケルお祭り騒ぎ、エテールノの感動の旅立ち・・・ホント、起承転結がしっかりしているし、すべての曲がよすぎる!!2、3回しか聞いていないのに、すぐ覚えてしまいました(笑)てか、CDほしいぐらいです!!

4月17日にシーに行ったときは、ブログのためにショーも紹介しようっていうくらいでした。このショーが終わってしまうってこともあったし。でも、見終わったら完全にポルトの世界にはまってしまった自分がいました(^^)ホント、感動してしまったのです!!この30分に凝縮された一級エンターテイメントショーに!!

そして、必ずや最後5月7日までにもう一度見ようと思ったのです!今思えば、4月29日に過労でダウンしといて良かったです(笑)じゃなかったら、あの感動の最後のエテールノが見れていなかったわけですから!あの悪天候で行われた最高のフィナーレは、とてつもない感動を引き起こしてくれました!!2、3回しか見ていない僕でも感動しすぎて鳥肌が立ちまくってしまいました!もう、このショーが始まってから何十回と見てきた人なら、泣かずにはいられなかったでしょうね!!

そして、公演している人々がキラキラ輝いて見えました(笑)ってのは、仕事だからやっているなんて人は一人もいませんね。あれは。むしろ、この仕事を誇りに思ってやっているし、好きでやっているし、夢を与える最高の時間を提供するために全力でやっている情熱みたいなものが伝わってきました!なんとなく、何もしないで生きている人に見せてやりたいですよ!!自分も、今就職活動をしているので、こんな誇りの持てる仕事をしたいと素直に思ってしまいました(笑)なんか、現実的な話ですんません(^^”)

あと、「最後」ってなんでもそうですが、不思議な特別な感じがしませんか?卒業式、番組の最終回、引越しで去る最後の日、アルバイトの最後の日、退職で最後の仕事の日、バンド解散の最後のコンサート・・・etc・・・何も変わらない風景・人・建物・・・いつもと同じ仕事・ライブ・ショー・・・なぜかすべてが新鮮でその一つ一つの物から、いろいろ思い出してしまい、奥底からこみ上げてくるような熱くなるような感情・・・そんなものをこの最終公演で感じました。分かってくれるかなぁ(^^")

まぁ、とにかく元気もらえましたよね!!ホント。「また、明日も頑張ろう」って思えました。あの場にいた個々でいろんな状況下に置かれている人々・・落ち込んでいた人、5月病だった人、何かをあきらめかけてた人、仕事ほったらかしできた人(笑)・・・何かしらパワーをもらったのではないかと思います(^^)

この夢のような感動をもう一度味わいたくて、だから何度も行きたくなるのかも・・・・それがディズニーの魅力の一つなのかもしれませんね(^^)

なんか、真面目なお話になってしまいました(笑)とりあえず、これにて1週間に渡ったレポートを終わりにしたいと思います(^^)

にしても、5月7日のラストは、シーの歴史に残る伝説だと思いますよ(^^)言い過ぎですか?(笑)ホント、ポルトに関わったすべての人へ・・・ホントお疲れ様でした!!感動をありがとう!!

でも、「終わりあれば始まりがある・・・」ってことで、ディズニーシー5周年に向け始まる「レジェンド・オブ・ミシカ」に思いを馳せましょう(^^)また、見に行くぞ!!

| | コメント (2)

2006年5月15日 (月)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-16

今日から、累計アクセス数2000ヒット突破と「タワーオブテラー」公式スペシャルサイトOPENということで、TOPの背景を「タワーオブテラー」にしました!!

21:05

1_2  

 

 

21:06

2_5

 

 

3_5

 

 

 

 

 

紙テープで、ダンサー・ジャグラーさんたちとお別れし、ミッキーとミニーが旅立っていきます・・・そして、リドアイルというステージへ行き、同様に紙テープを渡してお別れ・・・そして・・・・

ミニ-「私たちはポルト・パラディーゾの物語を決して忘れません。そして本当に大切なものを守る気持ちがある限り、カーニバルは永遠に続くのです」

ミッキー「ミニ-、僕たちの本当に大切なもの?」

ミニ-「ふふふふ たくさんの人々に夢を与えることでしょう?」

ミッキー「そう 僕たちの知らない世界が待っているんだ! さあ旅立とう!」

ミニ-「そうね!」

ディズニーキャラ全員集合させ、同じ船に乗り新たな旅へ旅立っていきます!!そのときに、流れ続ける曲がホント良かった(ToT)

♪さあ 旅立とう 新たな国へ
今 旅立とう 夢の世界へ
僕らの行く先に みんなが待ってる 目指せ素晴らしい未来へ
Set Sail
Set Sail to Tokyo DisneySea

すべて、お気に入りサイト「ディズニーシー攻略法」を参考にさせていただきました!

21:08

4_5

 

 

 

遠ざかる船、それをダンサー・ジャグラー、そして大勢のゲストたちで見届けました!!終わりを告げる鐘が響き渡り拍手が鳴り止みませんでした(ToT)「終わってしまった・・・」

帰るダンサー・ジャグラーさんに大きな拍手で見送りました!女性のダンサーさん涙目だったしなぁ・・・こっちまで、泣きそうになりましたよ。

無事ショーの間、雨風ほとんどなく優秀の美を飾ることができました!!ちなみに、ショーが終わってすぐ、また雨が降り出したんですよ!!ショーの間だけ、誰かが雨を止めていたのかってくらい、不思議な体験をした気分でした(笑)ん~正直こんなに、感動するとは思わなかったです(ToT)

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-6

今日の「夢の通り道」は、メディテレーニアンハーバーの「ホテルミラコスタ」のお話でした(^^)

「ミラコスタ」とはイタリア語で「海を眺めること」という意味で、実際にモデルになっているところがあるんです!!それは、イタリアにある「リオマジョーレ」ってとこ。

にしても、イタリアの建物って綺麗ですね!!ホント。そもそもヨーロッパの建物は、それ自体が芸術作品のように思えてくるくらいです!

その街は、港に面していて崖のところに連なるように建物が建っていました!そこに住む女性のお話も交えて、「海を眺めること」についての紹介でした。港の近くに住むってのもいいかもなぁ・・・

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

「シルク・ドゥ・ソレイユ」専用劇場工事中

今日は、5月14日ということで「母の日」ですね!ディズニーランドに行くと、オリジナル・ファスナートップがもらえるそうですよ(^^)ちなみに、6月18日の「父の日」はディズニーシーでオリジナル・メダルがもらえるそうです!

今日は、16時現在にて累計アクセス数2000ヒット突破ということで(^^)2本立てでもう一つ紹介したいと思います!!

4月18日に、安全祈願祭が行われ、ただいま工事中の・・・・

常設の専用劇場「シルク・ドゥ・ソレイユ」です!!

2008年に完成予定だそうです!!「東京ディズニーランドホテル」もこの年に完成し、25周年を迎える「東京ディズニーランド」をさらに盛り上げていこうってことみたいです(^^)

この「シルク・ドゥ・ソレイユ」とは、カナダ・ケベック州生まれのまったく新しいエンターテインメント集団として、世界中で高い評価を得ているスーパーサーカス集団だそうです!!その人気の秘密は、人間の持てるフィジカルパワーを限界まで追求したスーパーパフォーマンスにあり、演技はもちろん、演出・音楽・衣裳・照明・舞台にいたるすべてを融和させた総合芸術としてのクオリティの高さも大いに評価されています!

また、エミー賞をはじめ、ドラマディスク賞、バンビ賞など、100を超える栄誉ある賞を受賞!!1995年のカナダ・ハリファックスでのG7サミットでは、カナダ政府からの要請を受けて公演を行い、世界から公式に賛辞を得ました!!

ここを参照させていただきました

まぁ、とにかくすごいサーカス集団がやる劇場を作るみたいです(笑)(もっと詳細を知りたい方は、オリエンタルランドから発表されたものをご覧ください!ここです)その建設地は、アンバダサーホテル前、駐車場です!!その完成予想図は下のような、ボコボコした形の建物だそうです!できたら、値段高そうだけど一回くらい見てみたいかなぁ・・・・たまに、建設中の画像を載せていきたいと思います(^^)

Photo_13

| | コメント (0)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-15

21:01

4_4

5_3

6_1

7_1

 

 

 

 

なんと、空に5連のカイトが次々に舞い始めました!!

現地にいた人ならわかると思いますが、プロメテウス火山の噴煙が複雑な動きをして流れていました!そのぐらい、上空の風の流れが不安定だったのです!実際、ブラヴィッシーモは強風バージョンになり、ディズニーマジックインザスカイは強風のため中止になったことからも伺えます!

なのに、やってくれました(笑)やはり、シーができてから5年近く続いたショーだからでしょう!!熟練の腕で、やってのけてしまったっていう感じでした(^^)それに、リスクが大きいのに通常の5連でやってしまったところが、また感動です!!

祝福に来た鳥(鳩)の形をした5連のカイトが舞った瞬間、全身鳥肌が立ってしまいました(^^)

そして、エテールノへ突入します・・・・

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-14

今日は、ちょっとサイズの大きい1280×960サイズです!!・・・が、サイズが大きいとあまり夜の写真の画質が悪くなるようです(ToT)けど、とりあえず載せました!

20:59

1

2_3

3_4

 

 

 

 

そして、本当に最後のカーニバルが始まりました!!軽快なリズムで、手拍子をたたき、掛け声合戦が響き渡りました!!

♪♪タッ タッタッ タッ タッタッ タッ タッタッタッ ヘイッ!!

♪♪タッ タッタッ タッ タッタッ タッ タッタッタッ ヘイッ!!

♪♪タッ タッタッタッ ヘイッ!!

♪♪タッ タッタッタッ ヘイッ!!

♪♪タッ   ヘイッ!  タッ   ヘイッ! 

♪♪タッタッタッタッタッ・・ウッ!!

♪♪アァァァァァァァァ~

♪♪ポルトッ パラディーゾォォォォ!!!

WOOOOOOOOO!!!!!(雄たけび(笑))

僕は、この振り付けをあまり知らなかったので、手拍子だけ参戦してました(笑)ゲストのみんな、さすが振り付けうまいなぁってくらい、息がピッタリ!!両手を上にあげて、手拍子していました!!ポルトファンなら当たり前なんでしょうね(^^)大盛り上がりでした!!!

眩しいくらいの降り注ぐライトの嵐!!悪天候だったことなんて、この時完全に忘れていました(笑)まさに、フィナーレにふさわしい最高のカーニバルでした♪♪

| | コメント (0)

2006年5月12日 (金)

タワーオブテラー-20

とうとう、「タワーオブテラー」公式サイトがOPENいたしました!!!

ぶっちゃけ、かなり怖そうな感じ出てますよ(笑)新聞記者による、メモ書きがでてきます!そのメモからいろいろ、このアトラクションの中身を推理できそうですよ!!そして、何か恐ろしい化け物が潜んでいるようです(笑)

ちなみに、見るときは音は小さくしとかないと落雷音とかビックリするんでご用心ください(^^)!!

東京ディズニーリゾート公式サイトから見れます!!ここをクリックしてご覧ください!!

| | コメント (0)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-13

20:55

20060507

 

 

 

20:57

200605072_2

 

 

 

 

・・・・にしても、登場してきたダンサー・ジャグラー・ディズニーキャラたちを見ていて、熱く興奮してしまいました(ToT)

ぶっちゃけ、この状況からして雨バージョンだと思ってたからです!

千葉県の夜の降水確率70%、強風の予報だったのと、実際に現地では風が強く、雨が降ったり止んだりの不安定な天気だったのもそうですが、他サイトを見ていたら、お天気レーダーでは静岡県付近にある雷雨を伴う雲が20時ごろには舞浜を覆いつくすって予報が出されていたらしいのです。明け方まで、降り続けるとかも言っていました。

正直、僕はどんなによくても、突然の雨にも中断せず対応できるように雨バージョンのレインコートを着て、今日が本当のラストだから、できる限り通常バージョンに近いショーをやるのかと思っていたのです!ところが、ダンサー・ジャグラーは出てくるし、ディズニーキャラ誰一人としてレインコートを着ていないし・・・だったのです!!

ショー開始ギリギリまで、どういうショーの構成にするか悩んだのではないかと思います。雨バージョン?・・・強風バージョン?・・・むしろ、他サイトで見たのですが、開始30分前のアナウンスがなかったそうなので、中止も考えていたのかもしれません!ギリギリまで、天気の動向を見ていたことでしょう!!一時的に、止んだからって簡単に通常バージョンをやってしまうようなことは決してしないってのは、ディズニーファンならよくわかっていると思います!(僕はまだまだ浅いですが(笑))条件がよさそうに思えても、中止・中断、内容変更はよくあることです!やはり安全第一なわけですし・・・

もしかすると、天気レーダーで雨の切れ間に舞浜がたまたま入ったから、多少の内容変更はするものの通常バージョンで行うことを直前で決定したのかもしれません!もしそうだとしたら、ホント「ディズニーマジックが起きた!!」ってことなのでしょうね(^^)

しかし、公演するダンサー・ジャグラー・ドルフィン・ディズニーキャラたち・・・みんなの気持ちの中に「シーができてからずっと続いてきたショーのフィナーレを最高の形で迎えたい!!」・・・「わざわざ悪天候の寒い中で、ショーを待ち続けるたくさんのゲスト達に最高のフィナーレを公演したい!!」・・・・そんな思いがあったのかもしれません(・・・と勝手に想像しました(笑))実際、リドアイルというステージを、ダンサー・ジャグラーたちが踊れるように開始ギリギリまでキャストさんたちが水拭きしていたことからも伺えます!

その気持ちが、あらゆるリスクを背負ってでもゲストたちのために、ほぼ完全版の構成で公演することを最終的に決定させたのだと思います!!

雨に濡れる覚悟で登場した、ダンサー・ジャグラーさん・・・レインコートを着ずにゲストに手を振るディズニーキャラたちを見ていたら、このラストのショーに懸ける思いが伝わってきて、興奮を抑え切れませんでした(TOT)

「何、オーバーなこと言ってんだ?」って、鼻で笑う方がいるかもしれません。でも、こんな悪条件の中で、最高の公演をしてもらうと、とてつもない感動が起きるもんなんです!たとえば、台風直撃の中の野外ライブで最高のパフォーマンスしたりとか(B’zのライブでありましたよね)・・・・

この5月7日(日)20:40に、あのメディテレーニアンハーバーにいた方なら、この文章がオーバーでないってことがわかってくれると思います(^^)

| | コメント (3)

2006年5月11日 (木)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-12

昨日、midiSD 専用のUSBリーダーを買ってきました!これで、midiSDから直接パソコンに画像転送ができます(^^)たった、2000円くらいだったので早く気づけばよかったなぁ・・・・

そういえば、59日付けでオリエンタルランドからチケット価格改定の発表がありましたね!今年91日から東京ディズニーランド&シーにおいて、3デーマジックパスポートと4デーマジックパスポートは値下げしましたが、他はすべて値上げ(ToT)

1デーパスポートが300円上がって5800

アフター6パスポートが200円上がって3100

年間パスポートが40000円から45000

・・・・ん~「タワーオブテラー(210億円)」とか投資が多かったからでしょうね!しかたないです!!91日までに、シーの年パス買ってしまおうかな・・・()もっと詳細を知りたい方は、ここをご覧ください(^^)

では、お待たせしました(^^)ポルト最終公演の続きを・・・・

20:50

200605071

イルカ達が、ぐるぐるメディテレーニアンハーバーを旋回していきます!軌跡がとても綺麗です(^^)

 

 

20:51

200605072

ミッキー登場!!港にいるゲストたちに、ごあいさつ!

「みなさん!!こんばんは~!!ヴォーナセーラ(イタリア語で「こんばんは」)!!」

さらに、場内のボルテージ急上昇(笑)

20:52

200605073

ミッキーを先頭に、他のディズニーキャラの乗った船が続々登場!!僕のいたところは、ドナルドが上陸するところだったので、ドナルドを間近で見ることができました!!発明家グーフィーが通過すると、シャボン玉が空に舞い上がりました!!探検家ドナルドの船も近づいてきました!!帆の世界地図が、探検家っぽい(^^)

 

 

20:53

200605074

真正面を探検家ドナルドが通過!!けっこう早い速度で行くので、携帯カメラで撮ると残像みたくなってしまいました(^^“)でも、これもなかなか手前の街灯の「静」と対照的で、「動」が撮れているいい写真となりました(^^)

でも、この携帯カメラで夜の写真を撮るのは難しいです(^^”)見苦しいところあると思いますが、もっと綺麗な夜景を撮れるよう努力したいと思います!

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

東京ディズニーランドホテル工事中-2

本日も、ポルト最終公演の画像を紹介しようと思っていたのですが・・・

緊急事態発生!!

新しい携帯にして、画像を撮りまくってブログに携帯から画像を送信していたのですが、先月の携帯料金がなんとなんと・・・・

25163円(ToT)

悲惨すぎます!!画像をメールで送信すると、ものすごくパケット代がかかることを忘れていました(ToT)軽く計算したら、一枚の画像送信で300円前後かかっていたみたいです・・・恐ろしい!大反省しました(ToT)

なので、携帯からメールで送信するのをやめて、USBコネクタ(画像をパソコンに転送するケーブル)を購入するんで、一日ポルトをお休みさせていただきます!

ちなみに、新しいカテゴリ「今週の「夢の通り道」」を作りました!!見逃した回とかあれば、ここをご覧ください(^^)簡単に紹介しています!

代わりに、5月7日付けの「東京ディズニーランドホテル」の工事風景を画像を含め(この画像をメールで送信したあとに気がつきました)紹介したいと思います(^^)

573

 

 

 

 

 

電車の中から撮ったのですが、その日は雨で窓ガラスに水滴が付いています。前回撮ったときに比べると、すっきりした感じでした!地面の整備は完了して、これから鉄筋を組み立てていく段階のようです!

57_1

572

 

 

 

 

 

宿舎もできてました!

574

 

 

 

 

 

あと舞浜駅から撮ったシンデレラ城。すべて足場が組まれていましたが、下半分はスティッチのいたずらでしょうか?らくがきの壁で覆われていました!そこらへんの演出はうまいですよね(^^)

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”-11

今週は、5月7日(日)に行われた最終公演「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ(永遠)”」の画像をたっぷりと紹介したいと思います!!どっぷりと、あの感動の余韻にひたりましょう~(^^)

Photo_12

20:40

 

 

 

 

あのポルトの軽快な曲が大音量でメディテレーニアンハーバーに響き渡りました!それと同時に、ストーリーテラーが登場し、めっちゃ元気な掛け声で港全体を盛り上げました!!いろんな雑念・不安が吹っ飛んだ瞬間でした!!一気に、港のゲスト達のボルテージがグーンと上がったのを覚えています!!僕も、こんなにも悪天候だったのに、「やはりやってくれた!!」っていう嬉しさのあまりに、ダッシュで観賞場所に駈けて行ったのを覚えています!!

2_2

20:45

 

 

 

 

ダンサーやジャグラーの人々が登場!!ゲストの間近を通っていきます!!みなさん、表情からも相当気合い入ってるのが伝わりました(^^)やっぱ、中止にならずに本当のラストを踊れるのが嬉しくてしょうがないでしょうね!後ろを見ると階段には、いっぱいのゲスト達!みんな、このときを待っていたのです!!

3_3

20:47

 

 

 

 

ダンサー・ジャグラー達が、スタンバイ完了!!これで最後の軽快な踊りが始まりました!!最後のダンスに見入ってました!

4_2

20:49

 

 

 

海上に、イルカ達が登場!!「なんかいつもより多くない?」って思いました(笑)やっぱ、通った後の軌跡が青いライトに照らされ綺麗でした(^^)最初っから、夜もやればよかったのになぁ・・・

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

タワーオブテラー-19

本日から、トップの背景を「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」の神殿の画像に変更しました!!神秘的な雰囲気がでているかと思います(^^)・・・・いや、むしろ不気味かも(笑)

そういえば、世界にあるディズニーのテーマパーク(計11個)の入場者数が、5月2日に20億人を突破したらしいですね!!すごいなぁ!その20億人目だった人は、特大の金色のキーと世界のディズニーのテーマパークすべての生涯有効パスを家族全員に贈呈したそうです!!僕にもください(笑)

ちなみに、東京ディズニーリゾートも今年の夏休みあたりに入場者数が4億人を突破するって話をテレビで見ました!!その番組による計算だと8月2日に、その4億人目がでるそうですよ(^^)所詮、予測なので(^^”)そのあたりをねらえば、あなたが4億人目になるかもです・・・??では本題に・・

「タワーオブテラー」最新画像を紹介します!!5月7日つまり昨日撮ってきた画像です!!

「タワーオブテラー」正面の左端の建物の、ステンドガラスから光が漏れていました!!てか、すごく綺麗ですよね!教会のようだ(^^)夜の「タワーオブテラー」は、本当にアトラクションと思えないほど、美しくも不気味な概観になりそうです(^^)

57

| | コメント (0)

今週の「夢の通り道」-5

昨日、5月7日(日)に放映された「夢の通り道」は、やはり「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル”エテールノ”」最終公演だったためでしょう!メディテレーニアン・ハーバーの「ポルトパラディーゾ」がテーマでした!!

「ポルトパラディーゾ」とはイタリア語で「パラダイスの港」という意味です!だから、あのショーはお祭り騒ぎな感じだったんですね(^^)また、このメディテレーニアン・ハーバーは、実はモデルがあるのです!それは、イタリアにある港「ポルトフィーノ」。名前だけでなく街並みや、そこに生えている平べったい木までそっくりでした(@o@)

そして、その建物には「トロンプルイユ」という本物そっくりに描いた(豪華な彫刻や模様を立体的に描く手法)ユネッサンス期の絵画様式が施されていました!シーにも、その「トロンプルイユ」が施されているので是非確かめてみてください(^^)

| | コメント (0)

「シー日記」レポ-2

今年2度目の雨の夜のディズニーシー!!

今年2度目の雨の夜のディズニーシー!!

今日(ここで言う「今日」は、5月7日のことです)は降水確率70%で雨で強風という予報が出されていて、半分あきらめてました。実際、雨も降ってたし風も強かったし・・・

しかし、夜になって雨が止みだしたのです!天気が外れてくれたみたいで、これならポルト最終公演ができると思いましたが、逆に風がだんだん強くなってきました。キャストさんは内容変更または、中断・中止もあると言っていました。実際に昼間の公演は決行されたようですが、雨バージョンで多少、内容変更があったようです。(詳しくは、お気に入りサイト「ディズニーシー攻略法」にて )

無理なのか・・・・

20:30のマジックインザスカイは、強風で中止になりました。また雨がパラパラ・・・

20:40ごろ港へ行ってみると、様々な雑念が吹き飛びました(笑)港を取り囲む大勢のゲストに圧倒されました!そして、三脚を立ててカメラを構えた人々。みんな、ラストを雨にも関わらず見届けにきたんですね。まあ、GWだからかもしれませんが、こんなにもファンがいたなんて思いませんでした。ちょっとジーンきました。(ToT)

鑑賞場所は、前回とは違う港側へ行きました。そして、始まるのを待ち続けて30秒(短か(笑))

すると、港中にあの軽快なリズムが(笑)

ヘイッ!!!

みなさん!こんばんは~!(ストーリーテラー)

こんばんは~!(ゲスト達)

みんなテンションが最初っから全開でした(笑) この時、雨も風もある程度、おさまってました(笑)こんなことってあるんですね!軽く鳥肌もん。

そして、感動のフィナーレを完全フルバージョンで見ることができました(涙) 明日から、写真をドンドン載せていきます!

ちなみに、アフター6パスポートで行ったのですが、天気予報が悪かったせいか意外にもすいていて、アトラクションも乗りまくりました(笑) あと、タワーオブテラーの最新画像は明日(5月8日)紹介します~(^^)

今日は最高の1日でした~ではまた明日!

| | コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

センター・オブ・ジ・アース-2

本日、ポルト“エテールノ”最終公演となりました!!昨日、夜の公演は強風のために中止になったみたいです・・・今日は、雨でさらに風が強いという予報・・・・やってくれるかわかりませんが、アフター6パスで最後を見届けに行ってきます(^^)!!もし中止になったら、ヤケ起こして港にダイブします!!ウソです(笑)では、昨日の続き…

このアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」は、もともとSF作家「ジュールヴェルヌ」のネモ船長が主人公の「地底探検」が元となっています!ネモ船長は「海底2万マイル」で海底だけでなく地底も探検したんですね!そして、ネモ船長は冒険家だけでなく発明家という面も持っていました。カルデラ湖に停泊している潜水艦ノーチラス号や、地中を掘り進める削岩機は、すべてネモ船長が発明したそうです!!何者なんでしょうかこの人(笑)つまり、ミステリアスアイランドは「ジュールヴェルヌ」の作品の世界がそのまま再現されているテーマポートなのです!

そのネモ船長が地底を掘る削岩機の設計図や地底の鉱山や化石を研究した書物、その実験用具などがキューライン(並ぶところ)に展示されていました。その写真がこれです!

2_1 3

 

 

 

 

 

並んでいるゲストを飽きさせない演出がされていますよね(^^)そして、自然と地底探検の世界へいざなってくれます!これらの、展示を見ているうちにゲスト(お客さん)は、地底深く行く「テラヴェーター」というエレベーターへ乗り込みます!!(「テラヴェーター」は、テラ「地球」とエレベーターの造語)

5_2  

 

 

 

 

このエレベーターに乗ると、暑いんです!ってのは、ただ冷房が効いていないのではなく、火山の底へ行くためマグマに近いので暑くなっているという演出なのです!!(または、このテラヴェーターの電力は地熱を利用しているから)

このエレベーターで地底深くまで行き、ゲストは地底探検をします!そこで、何が待っているのか?今度、紹介したいと思っていますが・・・とにかく、実際に乗って体験してみてください(^^)

| | コメント (0)

2006年5月 6日 (土)

センター・オブ・ジ・アース

本日で、ポルト“エテールノ”のラストショーまで今日入れて残り2日となりました。終わってほしくないですね…

今日から、2回にわたり4月17日に行ったときに撮った「センター・オブ・ジ・アース」の写真を紹介したいと思います!!よく考えたら、このブログで初めてこのアトラクション取り上げますね(笑)僕は、このアトラクション「シーの3大アトラクション」の1つに勝手に認定しています!乗った方なら分かると思いますが、最後の急上昇・急降下がたまらなく好きなんです(^^)あの尻がフワッと浮く感じが…

ちなみに、僕が勝手に決めた「シー3大アトラクション」は、「センター・オブ・ジ・アース」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」「タワーオブテラー」です。「レイジングスピリッツ」は、とても大好きですが冷静に考えて中型アトラクションだと思います。なぜそう思うかは、また後ほど詳しくお話しようと思います。

まずは、このアトラクションを知らない方に、簡単に説明を…「センター・オブ・ジ・アース」この名の通り「地球の中心」にはどんな世界が広がっているのか?シーのシンボルとなっているプロメテウス火山(あの中央にそびえ立つ山のことです)の地底800mまで行き地底世界を探検するアトラクションです!

キャァァァァァ!!!!

あのプロメテウス火山で、絶叫と共に落下していくライドを見たことあると思いますが、このアトラクションです(笑)つまり、絶叫系アトラクションなので気をつけてください。

ちなみに4月17日行ったときは、システム故障で一時は止まっていたのですが、ポルト終了後フル稼動していました。10分くらい並んで2回連続で乗ってしまいました(^^)あの急降下するときに見えるメディテレーニアンハーバーの夜景がホント綺麗でした!

Photo_11 4_1

 

 

 

 

 

まず入り口のところの写真。岩にアルファベットが彫ってあり、炎がこの文字をメラメラと浮かび上がらせています!そして、火山の蒸気も立ち込めていて、すばらしい演出がされていますよね(^^)入り口から地底探検への未知の世界に興奮が高まります!

そして、入り口を入ると岩のごつごつした空間(公式本によるとネモ船長と共に作業するクルー達のコミュニケーションセンターらしいです)が広がっています。地面から蒸気が噴出していてマグマが見えるところがあり、近づくとホントに熱いです!このキューライン(並ぶところ)にも、演出がされています。それが、2枚目の写真。とりあえず今日はここまで!

| | コメント (0)

2006年5月 5日 (金)

タワーオブテラー-18

僕のお気に入りサイト(ここ)にて、5月3日付の最新画像「タワーオブテラー」が載っていました!!こっちも、どんどん盛り上げていきますよ!!!

ポルトパラディーゾウォーターカーニバル”エテールノ”最終公演まで、今日を入れてあと3日となりました!ああ、結構良かっただけに終わるのはホント残念ですね。では、昨日の続きを・・・・

アメリカ・フロリダ・ディズニーMGMスタジオにある「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」について海外サイトでいろいろ調べてきました。(ここを参考にさせてもらいました。なかなか詳細に書いてありますよ・・・英語で(笑))このアトラクションの概要を簡単に説明・・・

OPEN・・・1994年7月22日

アトラクション内容変更①・・・1996年5月、2度落下に変更

(つまり最初は、物語に忠実に1回だけの落下だったみたいです)

アトラクション内容変更②・・・1999年3月1日、幾度も落下に変更

アトラクション内容変更③・・・2002年12月31日、コンピュータ制御によるランダム落下に変更

建物の高さ・・・60.66m(199feet) 1feet=30.48cmで計算

アトラクションタイプ・・・フリーフォール型(落下式)

所要時間・・・5分

定員・・・4人×3列と3人×3列の21人

最高速度・・・62.76km/h(39mph)

1 mph = 1.609344 km/hで計算

こうしてみると、建物の高さはシーが約59mなので、1mちょっとしか変わらないんですね!正直、フロリダの方がものすごく高く感じていたのですが、スリムな細長い建物なので、目の錯覚だったみたいです!でも、ちょっと負けたのが悔しいところです(ToT)

また、アトラクションの内容変更を3回もしています!てか、だんだん落ちる回数増やしてるし(笑)でも最終的に「ランダム落下」にしたことで、毎回違った落ち方をするので、何度乗っても飽きないし、いつ落ちるかわからないという恐怖が楽しめますよね!!そんなわけで、2003年度「最もスリリングな非コースター型アトラクション部門」で第1位を獲得した人気アトラクションなのです!!

いろんなサイトを見ましたが、みんながみんな大絶賛しています(^^)僕は動画でこのアトラクションを体験したのですがホント面白そうです!!

最初、単純にエレベーターに乗り込んで、あるはずのない13階まで上昇し、エレベーターのケーブルが切れて落下するだけだと、勝手に想像していましたが・・・・まったく違いました!!

エレベーターなので、ただ急落下、急上昇するだけだと思っていましたが、ホント違うんです・・・・次回は、アトラクションの中身に触れていきます!明日は、4月17日に撮った「センター・オブ・ジ・アース」の写真を紹介します(^^)

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

タワーオブテラー-17

今日と明日の2回にわたりアメリカ・フロリダ・ディズニーMGMスタジオの「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」についてちょっと、お話ししていこうと思います!!

そもそも、「アメリカ・フロリダにもディズニーランドあるの?」って人に簡単に説明します(^^)

フロリダの広大な大地に広がる、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」!ここは、ウォルト・ディズニーの夢を兄のロイが引き継ぎ、4つのテーマパークと2つのウォーターパーク、直営ホテルなど、あらゆるエンターテイメントが集まったディズニー最大のリゾートを作り上げました!!では、軽く4つのテーマパークを紹介!!

    マジックキングダム・パーク・・・シンデレラ城が目印で、日本の東京ディズニーランドの原型になっています。1971年OPEN

    ディズニー・アニマルキングダム・・・広大な大自然の中に生息する野生動物や太古の恐竜と触れ合えるテーマパーク。2006年47日にジェットコースター「エクスペディション・エベレスト」がOPENした。1998年422OPEN

    エプコット・・・未来社会、最新科学、古代の歴史、世界11カ国を紹介するワールド・ショーケースがあり、遊びながらも学べるテーマパーク。ウォルト・ディズニーは、1966年には「エプコット」の構想があったが、生前までに完成させることができなかった。その意思を後継者が引き継ぎ、その夢を実現させました。1982年10月1OPEN

    ディズニーMGMスタジオ・・・ハリウッド映画、ブロードウェイ・ミュージカル、ディズニーアニメが体験できるテーマパーク。ここに、「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」がある。1989年OPEN

もし行くとしたら、1週間くらいかけないと、到底回りきれませんね(^^’)僕も、将来必ず行きたいと思っています!!エクスペディション・エベレストが乗りたい(笑)

とりあえず、ほんの触りでしたが今日はここまで。明日は、「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」の建物の高さや、最高速度など概要を紹介したいと思います!

| | コメント (0)

2006年5月 3日 (水)

レイジングスピリッツ-8

本日、8:30現在で累計アクセス数1000件突破しました!!みなさんに感謝です(ToT)これからも、地道に頑張ってまいります!

ゴールデンウィーク本格的に突入しました!!・・・・まあ、4月29日からなのかもしれませんが、平日挟んでいるので今日から本当のGWです(^^)では本日、最後のアドバイスです!

4.夜に乗るべし!!

乗ってみてください!前も言いましたが、4月17日に夜のレイジングスピリッツに初乗りしたのですが、めっちゃ楽しかったです(笑)昼間と何が違うかって・・・・すべてが違います(^^)

とにかく暗いです!!視界がゼロなくらい(暗い)・・・・すみません(^^”)でも、ホント暗いです。今度、数回に渡り詳しく写真で紹介したいと思っているので、ここでは軽く触れたいと思います!大きく分けると二つあります(^^)

1.神秘的な雰囲気がでまくりです!

正面の炎や流れる水がライトアップされているだけでなく、階段裏のトンネル(赤色)一回転するところ(主に黄色)の水蒸気にもライトが照らし出されているのです!!乗っていると、すごく明るいところを通ったり、真っ暗なところを通ったりと視覚的に昼間と違い楽しいです!!

2.一番上まで行ったときの、シーの夜景が綺麗すぎます(^^)

ライトアップされた水面に反射するアラビアンコーストの連なる建物、マーメイドラグーンの建物やプロメテウス火山が神秘的な夜の世界を演出しています!さらに、反対側に目を向けると葛西臨海公園のライトアップされた観覧車も見えたりで、夜の景色を堪能できてしまうんです!

・・・・とにかく、乗ってもらうのが一番!!なんとか、ファストパスを夜に乗れる時間帯にあわせるか、閉園間際に通常で並ぶかで体験してみてください!!このアトラクションの、違った楽しさを味わえると思います(^^)

明日は、「タワーオブテラー」をやります!!

| | コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

レイジングスピリッツ-7

GW中は天気も、良好みたいなので外へ出かけたくなりますね!では、アドバイス3つ目・・・

3.シングルライダーを利用する!!

これは、ファストパスより有効かもです(^^)ファストパスを取る必要がないし、基本的に一日中ずっとやっています(ただし、やっていないこともあるようなので注意!!)シングルライダーとは、奇数人(3人とか5人とか)で一人分空きができてしまうところをうまく利用したもので、一人で乗れば短時間の待ち時間ですぐ(その空いた一人分の席に)乗れるってことです!入り口あたりにいるキャスト(従業員さん)に、「シングルライダーやってますか?」とか聞けば、案内してくれますよ!

また、このアトラクション所要時間1分30秒と短く激しい乗り物なので、しゃべる余裕はないと思います!(人によりますが・・・)単純に、早く乗りたいのなら、シングルライダーでバラバラ(一人ずつ)で乗るってのもひとつの手だと思います(^^)他にシングルライダーをやっているのは、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」と「海底2万マイル」です(^^)

ちなみに、余談ですが4月17日(月)に行ったときは「シングルライダーやってますか?」とキャストの方に聞いたのですが「シングルライダーは、一応やっているんですが・・・・・・・普通に並んで5分で乗れます(^^”)」って言われました(^^’)平日だと、結構普通に並んですぐ乗れるっぽいですね。早く乗れる嬉しさ半分と、園内がらがらの人の少なさにさびしさ半分でした!平日の夜のシーへ、みなさん行きましょう!!

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

今週の「夢の通り道」-4

ついさっき、「夢の通り道」を見ました!また、野球中継で30分延びてましたね(^^’)

今回も、前回同様ミステリアスアイランドのネモ船長がノーチラス号で探検する「海底2万マイル」の原作者「ジュール・ヴェルヌ」のお話でした。

晩年は、フランス・アミアンで晩年を過ごしたジュールヴェルヌ。今、ジュールヴェルヌの家は博物館となっていて、書斎がそのまま展示されていました。また、ヴェルヌの作品本のデザインを何パターンも作って、世に広めた影役者「編集者ジュール・エッツェル」がいたそうです。にしても、ほんの3分くらいの番組なのに、実際にフランスに取材に行ってるんで、そうとうこだわってますよね(^^)さすがクウォリティが高い!!

| | コメント (0)

レイジングスピリッツ-6

今日から5月突入!!気持ち新たにがんばります!!

2.手荷物はコインロッカーに預ける!!

これは、このアトラクション急降下したり360度一回転するなど、けっこう激しい乗り物なので、荷物がポロッと落ちてしまう(落ちたりすると、点検作業で停止し乗れなくなります(ToT))なんてことになる前に、コインロッカーに荷物を預け、万全を期して臨んでください!!

帽子や眼鏡、ちょっとした小物でも気になったら預けちゃいましょう!そしたほうが、安心して初乗りができます!何度も乗っている人のほうが、気が緩んで落としやすいのかな?・・・けど、そう簡単には落ちないんで(回転するときは遠心力かかるし)安心してください(^^’)

逆に、でかい荷物があったりするはもっと困ります(^^”)そもそも、ホッパーカーの座席は狭いので、荷物を置いたり収納するようなスペースはないです。なんで、必ず預けてから行きましょう!!

このコインロッカーは100円なんですが3時間以内でしたら無料で、100円が戻ってきます!・・・・・・・・・とまぁ、このくらいまででしたら公式本やネット情報とかで知っている方がほとんどかもしれません。こっから、僕視点でさらに詳細にお話します(笑)

肝心なこと・・・・「そのコインロッカーってどこ!?」ってことです。知らないで、「並んでいる途中にあるだろう」とか勘違いしてはいけません。並んでいる途中にはないです(^^’)

Photo_8

 

 

 

 

 

レイジングスピリッツ正面の、この写真から見て、右側に入口があります。そして、左側奥が出口となっています。乗り終わった人が出てくるのでわかるでしょう!コインロッカーは、左側奥へ行き、木目の板のゆるい坂をのぼっていった左手にあります!!

Photo_10  

 

 

 

 

すると、この写真のようなズラッと並んだロッカーがあります!

2

 

 

 

 

 

100円っていうのは、この写真を見てもらえれば、信じてくれますよね(笑)預けた後、コインロッカーを開ける鍵はしっかり持っておきましょう!財布とかに入れたほうが安全かもしれません。

ちなみに、3時間以内なら無料なわけなので、3時間ごとに更新していけば、一日中ただで荷物を預けるなんて裏技ができたりします!!(ディズニーシー駅の中にあるコインロッカーは大きいサイズで500円、小さいサイズで300円でした)・・・・しかし、他の人が預けられなくなるので絶対にやめましょう!!てか面倒くさくてやらないですよね(^^’)

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »