2008年10月13日 (月)

海底2万マイル-12

「キャンドルライト・リフレクションズ」スタートまで、あと25日!!

昨日は、両パークともに入場制限がかかりましたね(^^”)そして、今日は、ランドのみ入場制限がかかりました。昨日は、ず~っと携帯でランドとシーのアトラクションの待ち時間を見ていました(^^”)昨日は、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」が40分待ちを記録したので、感激の極みでした(TOT)

さて、久しぶりに、ミステリアスアイランドにあるアトラクション「海底2万マイル」をご紹介しようかと(^^)

久しぶりなんで、何書こうかなぁと考えたんですが、並んでいるところ(Qライン)にある、ちょっと目にとまったものを軽く紹介しますね(^^)

20080619_012

 

 

 

 

ここは、ちょうど螺旋の坂を下り終わったあたりです。目の前に、間欠泉があり、蒸気がモクモクと立ち上っています。ここらへんが、とってもリアルなんですよね(・・)あ、決して触っちゃいけませんよ。大ヤケドしてしまいますからね(^^”)

20080619_013

 

 

 

 

そして、足元を見てみると、ディズニーお決まりの法則。水場にお賽銭です(--”)誰かさんが、並んでて暇だったから、なんとな~く、1円玉でも投げ入れたのがきっかけなんですかね?そうすると、ほかのゲストが、「ここに、お賽銭すると何かご利益があるのかも?」と思ってしまうんでしょうか?気づけば、間欠泉の水たまりに、キラキラ輝く硬貨が沈んでいました(^^”)または、あの間欠泉の穴に、硬貨を入れようと遊んだ結果なんですかね??

・・・・よ~く見てみると、お札も沈んでますね(^^”)

20080619_015  

 

 

 

そして、さらに奥の並ぶところ(Qライン)に行くと・・・・・って言っても、ある程度の待ち時間じゃないと通されないようなエリアなので、なかなか目にする機会がないかもしれませんね(^^”)ネモ船長の書斎らしき場所を見ることができます(・・)机の上に置いてある海図は、ミステリアスアイランドの海図っぽいですね(・・)あと、奥の棚に入っている、いろんな瓶。そのなかに、何やら緑色をした液体に入っている生き物のサンプルが見えますね(・・”)深海で採取した未知の生き物でしょうか?

今日は、このぐらいにして、残りはまた今度ご紹介しますね(^^)

さて、ちょっと話変わって、このアトラクション、ただいま9月3日から10月22日まで、長きにわたりお休みをしております(・・)ちょっと気になりますよね。この長期のお休み。なんとなく、プチリニューアルを期待してしまうのは僕だけでしょうか(^^”)もし、プチリニューアルされるのだったら・・・・・・って、想像してしまいました。

たとえば、アトラクションの途中で、サーチライトで深海に棲む生物を観察することができますが、そのサーチライトの光に反応して、静止していた生き物が、動きだしたり目が光ったりすると面白いかもなぁ~(・・)なんて思いました。

2009年4月15日にランドにできるNEWアトラクション「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」から、ヒントを得て思いついた次第だったりします(^^”)このNEWアトラクションも、かくれんぼしているモンスターに、ライトを当てると、動いたりしゃべったりするのかなぁとか、そんな想像をしています(^^”)

・・・・・当たるかな?

| | コメント (5)

2008年1月29日 (火)

海底2万マイル-11

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、あと77日!!

先日、待ち時間10分の海底2万マイルに乗ってきたのですが、普段通らない奥のQライン(並ぶところ)を通りました(・・)個人的に、奥のエリアに興味深い展示物がたくさんあるのですから、5分待ちだとしても、その展示が見られるようにしてほしいです(--”)たとえば、乗り終わった後でもいいので・・・・

せっかく、「海底2万マイル」の世界観に入りやすくするための展示物なのですから、活かさないのがもったいないです.(^^”)

2008127_022

 

 

 

| | コメント (4)

2007年12月10日 (月)

海底2万マイル-10

「夢よ、ひらけ。」を合言葉に、東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーまで、127日!!

200786_068  

 

 

 

昨日の夜19:00ごろからランドでは、ほとんどのアトラクションが停電で休止したそうですが、21:30ごろ復旧したそうですね(^^”)いやはや、驚きました。

さて、深海探検ができる「海底2万マイル」。まさに、東京ディズニーシーのテーマにピッタリなアトラクションです(^^)深海には、普段見られない数多くの魚が棲んでいます(^^)

このアトラクションは、とにかく能動的に楽しむことが、楽しめるか?楽しめないか?の分かれ目です。サーチライトを使って、深海に棲む魚たちを観察してみましょう!!

 

いまんとこ、僕の記事で紹介してきた、なかなか見つけることが難しい魚が、ニモ(カクレクマノミ)、アンコウの2つです。今回は、さらにもう一つ追加しますね(^^)

 

エイ

・・・エイって何?って人は、こちらのYAHOOの画像でご確認ください(^^)深海の地面を這い蹲ばっている魚です。大きな羽みたいなのが特徴ですね!このエイも、当然このアトラクション中に登場してきます。・・・・が、探すの難しいと思われます。ヒントは序盤あたりに登場するってことだけ。地面の色と同化しているので、探す難易度高いのです(^^”)

 

もし、見つけました(^^)って方いらっしゃいましたら、コメントお待ちしております(--)このアトラクションは、魚好き、水族館好きには魅力的なアトラクションですね!

| | コメント (11)

2007年8月29日 (水)

海底2万マイル-9

200786_068 

 

 

このアトラクション「海底2万マイル」は、普段たいして混んでなければ、15分以下で乗れるアトラクションです(^^”)ところが、ちょっと混んだ日になると、人気アトラクション並みに混んだりします(・・)

2007814_033  

 

 

 

これは、8月14日のとき、つまりお盆時期に撮影したものです(^^”)90分待ち・・・・・(--”)ん~、管理人ホリとしての意見としては、90分並ぶのは、おすすめできません。スタンバイ30分程度まででしたら並んでもいいかと。または、夕方あたりから空き始めるので、その時期を見計らって乗りに行くのがベストです。閉園間際でしたら、5分待ちがほとんどですので(^^”)

僕の中で、このアトラクションも「レイジングスピリッツ」同様に中型アトラクションという位置付けをしています。

しかし、みなさん初めてこのアトラクションに乗られたとき、ものすごく期待をこめて並んだのに、実際乗ってみたら期待以上ではなかった(--”)という経験ありませんか?僕は、そうでした(TOT)ですが、乗る回数を重ねるごとに、このアトラクションの良さが分かってくるんですけどね(^^”)

さて、このアトラクションは不思議と、ものすんごく期待して乗りたくなるアトラクションだと思うんです(・・)なぜ、期待してしまうのか?なぜ、乗りたくなるのか?その要因をREST君と語り合ってました(^^”)僕なりに思う要因は以下のとおりです!

 

・「東京ディズニーシー」ということで、海がメインのパークに来たのだから、海にまつわるアトラクションに乗っとくべきだと思うから。

・ファストパスが導入されているので、人気アトラクションだと思われてしまう。

・「海底2万マイル」という名前から、海に潜って壮大な冒険の旅が味わえそうな想像をするから。さらに、海がメインのパークなので、余計にすごいアトラクションだと想像してしまう。

 

・・・・こんなところでしょうか?正直、このアトラクション気の毒だと思います(--”)ものすごく期待されちゃうんで、乗った後、「なんだ、この程度か(--”)」って思われることが残念でしかたありません。ディズニーらしく、遊び心のある凝った創りで、何度乗っても新たな発見があって楽しいのですが・・・・なかなかディズニー好きじゃないと理解されにくいかもです(^^”)

なので、結論として、初めて乗る方は、期待をあまりせずに空いているときに乗ってみてください(^^”)

 

 

| | コメント (11)

2007年8月 5日 (日)

海底2万マイル-8

054  

 

 

 

久々に乗ってきました(^^)このアトラクション評判悪いのは知ってますが、あまりにそう言われると、どうしても、良さを引き出したくなるのが自分の性格なので。

今回また乗ってみて、面白い絵を見つけてきました(^^)まぁ、たいしたことじゃないかもですが、よ~~~~~く観察すると、結構面白い発見があって奥が深いなぁと改めて思ったりしますよ(^^)

 

 

・測量器を使う海底人の絵

前回、はさみを使う海底人の絵については記事で書きましたが、まさか測量器までも、海底人使っていたなんて思ってもいませんでした(・・”)なかなか、この海底人の壁画をよく観察すると、人類以上に高度な知能を持った生き物であることが分かるかもです・・・ちなみに、見える座席は、進行方向右側の席です。

| | コメント (10)

2007年5月26日 (土)

海底2万マイル-7

Kc273711  

 

 

 

久々に登場!!このアトラクション「海底2万マイル」は、ファストパスなるものが導入されています。通常より早く乗り場まで案内される整理券みたいなものをファストパスって言います(・・)

Kc274410

 

 

 

 

 

上のようなものがファストパスといいます。下の方に、このような文章が書かれています。

 

「ネモ船長のクルーたちにあいさつをしてみよう!合い言葉は「モビリス!」「モビリ!」」

 

シーでは、このような合い言葉がいくつかあるんですよ(・・)有名なのは、ロストリバーデルタの「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」や「レイジングスピリッツ」の「アディオス!」でしょうね(^^)意味は、k君、きすけのさくらんぼさん、SPIDER-MAN君から教えていただきました。「さようなら」だそうです(^^”)・・・さようなら?・・・・今まで、てっきり「いってらっしゃい」みたいな意味だと思ってました(・・”)キャストさんに、そのように言われていたなんて思うと、ちょっと悲しいです(TOT)そんぐらい、2度と戻ってこれないかもしれないという意味なんでしょうね!

ちなみに、ネモ船長のクルー(キャストのことです)は、「センター・オブ・ジ・アース」にもいるので、「海底2万マイル」同様に、「モビリス!」とあいさつしてみましょう(^^)そしたら、クルーが「モビリ!」って返してくれますよ!

・・・・・にしても、「モビリス!」「モビリ!」ってどんな意味なんですかね(・・”)??

 

マニアックなおまけ

Kc274407  

 

 

 

 

これ、ランドの「ホーンテッドマンション」のファストパス。何気に、用紙の色が「海底2万マイル」と一緒だったりします(^^”)

| | コメント (12)

2007年2月14日 (水)

海底2万マイル-6

Kc272093_1  

 

 

 

 

先日、海底探検中に、ちょっと面白いものを見つけたので、ご紹介したいと思います(^^)

これ以降、ちょっとネタばれっぽい内容が含まれます。あらかじめご了承ください(--)

 

 

 

・「はさみ」を使う海底人

これは、水深数千mあたりの深海を走行中、海底人の生活風景を思わせる壁画の中に描かれていました。その海底人は、水中にただよう海草(わかめ?)を、はさみで切り取り収穫していました。海底人は、はさみという道具を使うんですね(^^”)そこに、ちょっと驚き。ちなみに、はさみの起源をご存知でしょうか?ちょっと調べてみました・・・

「はさみ」

紀元前1000年ごろの古代ギリシアのものとされるはさみが発見されており、古代から使われていたと考えられている。

日本では6世紀に中国を通して伝わったと考えられており、この時代の古墳からの出土例もある。量産されるようになったのは江戸時代からといわれる。

(Wikipedia「はさみ」調べ)

紀元前から、すでに「はさみ」はあったんですね(・・)さて話を戻して、海底人は、どのようにして「はさみ」という道具を手に入れたんですかね?海底都市の独自の文化によって生み出されたのでしょうか?はたまた、海に沈んだ沈没船の中から「はさみ」という道具を見つけ使い始めたのか?

・・・・ついつい、想像が膨らんでしまいます(^^”)

とりあえず、この壁画は、アトラクション後半あたりで、進行方向左側の座席で見ることができます。ただし、サーチライトで照らさないとわからないと思います(--”)

もしよければ、人類の発明道具「はさみ」を使う海底人の絵をご覧になってみてください(^^)

| | コメント (9)

2007年2月 7日 (水)

海底2万マイル-5

Kc273365  

 

 

久々の登場ですね(^^)今回は、このアトラクションに乗り終わった後にある、小さな看板についてお話しようと思います。

Kc273363 Kc273364  

 

 

 

 

このような、看板をご覧になったことありますか??なにかしら、ゲストへのメッセージが込められていると思われます。けど、英語(--”)ちょっと語学が必要ですよね。そこで、このメッセージを知るべく、訳してみました。ネットの翻訳サイト(yahoo翻訳サイトより)で(^^”)

「Quench your thirst for knowledge」
          ↓
「知識のためにあなたののどの渇きを癒してください」

「Satisfy your quest for adventure」
          ↓
「冒険のあなたの探索を満たしてください」

・・・・なんか、分かったような気もしますが、翻訳サイトの訳では、ちょっと変な訳され方してる気がします(^^”)辞書も使って、僕なりに訳しました。

「知識のためにのどの渇きを癒せ」

「冒険の探求を満たせ」

ってところでしょうか?このアトラクションを象徴するかのようなメッセージです(^^)探究心を持って、このアトラクションを体験すれば、きっとさまざまな知識が得られるってことだと思います!

| | コメント (10)

2006年12月26日 (火)

海底2万マイル-4

Kc272093  

 

 

 

 

僕は、最初このアトラクションに乗ったとき「1度乗れば十分だな・・・(--”)」って思うくらいガッカリさせられました。みなさんの中でも、そう思われている方いらっしゃるんじゃないですか?

 

 

しかし、もう一度改めて乗っていただきたい!!

このアトラクションは、知れば知るほど奥の深いアトラクションだと思い知らされます。この前、深海の調査をしていたら、また新たなる発見をしました。その発見したものとは・・・・

 

 

NEWアトラクション「タワー・オブ・テラー」と関連のあるものでした!!

・「アヌビス神」

「タワー・オブ・テラー」の秘密の倉庫内にある、大富豪「ハリソン・ハイタワー三世」の世界から集めたコレクションのひとつ。犬のような頭をした像です。この像とソックリなものが深海に横たわっていました。結構、大きいです!そして、イスに座っているように膝が曲がっています。発見場所は、アトラクション中盤あたり。中央か左側の窓からしか見ることができないと思います。

エジプト遠征からの帰りミステリアスアイランド付近で、あまりのデカさに不要になって捨てたのか?誤って落っことしてしまったのでしょうか?・・・・想像が膨らみますね(^^)

ちなみに、この「アヌビス神」の容姿を知らないと発見はできませんよね(^^”)この容姿を確認するためには、最初に「タワー・オブ・テラー」ツアーに参加していただいて、秘密の倉庫で実際に「アヌビス神」を見るか、スペシャルサイト「TOWER of TERROR」のインタラクティブツアーで、秘密の倉庫内にある「アヌビス神」を見てみてください(^^)

 

この「海底2万マイル」は、「タワー・オブ・テラー」もそうですが、他との関連性があるところが魅力ですね(^^)また、深海調査を引き続き行っていきたいと思います!!

もしかすると、ハイタワー三世のコレクションが他にも沈んでいるかもしれません・・・・

| | コメント (10)

2006年10月17日 (火)

海底2万マイル-3

Kc272013  

 

 

 

 

Kc272014

 

 

 

 

この螺旋の坂道を下って、「海底2万マイル」の乗り場へ向かいます。通路は2つあり、外側がファストパス用、内側がスタンバイ用です(^^)

そして、この前再び「海底2万マイル」乗ってきました(^^)そして、みなさんの言っていたものを探そうと、がんばったのですが結局分かりませんでした(T_T)

そう簡単に、「隠れミッキー」も見つかりませんね(--”)じゃなきゃ、他のサイトで普通に紹介されていますよね・・・・これからも、深海調査を引き続き行いたいと思います!!

あと、みなさん結構知っている人が多いかと思いますが、一応みつけにくい魚を紹介します(--)

・「アンコウ」

映画「ファインディングニモ」にも登場しましたね(^^)けど、あんな怖いアンコウではないです(笑)これは左右の座席の窓から見えます。中央の窓からは見えるのかな?分かりません(--”)

アクシデント発生ぐらいに見えてきます。ただ深海なので、暗すぎて見逃してしまう人が多いかもしれません(^^”)アンコウが数匹で、あたりを回っています。ぜひ見つけてみてください(^^)

 

ここで、お詫びと訂正があります。「海底2万マイル-2」で「アリエルの像は石像のような造り物」と書きましたが、今回もう一度確かめた結果「木像」でした(--”)すみません。訂正しておきました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

25周年アニバーサリー情報 | 25周年デコレーション | 5800円以上楽しむシーの過ごし方 | Duffy×ダッフィー | G.E.T.Aウェザーマニア | 「シー日記」レポ | 「ホリ蔵」の素 | きゃらのしっぽ | こうして「東京ディズニーシー」は誕生した | アクアトピア | アップルティーソーダを広める会 | アトラクション・ショー休止情報 | アリエルのグリーティンググロット | インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 | キャラバンカルーセル | キャンドルライト・リフレクションズ~フィナーレ~ | クリスマス・ウィッシュ | クールスポットめぐり | グーフィー好きを増やす会 | ケープコッド・ステップアウト | サルサ!サルサ!サルサ! | サルードス・アミーゴス!グリーティングドック | シンドバッドの良さを広める会 | シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ | シー5周年のショー | シー5周年のデコレーション | シー5周年の軌跡 | シー5周年・シネマ | シーを彩る「水の流れ」 | シーを彩る「灯り」 | シーを彩る「草・木・花」 | シーズン・オブ・ハート | シー・その他 | シー・みやげ | シー・アトモスショー | シー・アンケート | シー・アート | シー・イマジネーション | シー・クイズ | シー・グリーティング | シー・パズル | シー・フード | シー・ブック | シー・ベニアメダル | シー・写真展 | シー・散歩 | シー・現地レポ | シー・発見 | シー・節約術 | シー・雑学 | シー10周年情報 | ジャスミンのフライングカーペット | ジャンピン・ジェリーフィッシュ | スカットルのスクーター | ストームライダー | スプリングカーニバル | センター・オブ・ジ・アース | タワーオブテラー | タートル・トーク | チップとデールのクールサービス | ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ | ディズニーシー・トランジットスチーマーライン | ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ | ディズニー・ア・ラ・カルト | ディズニー・オン・クラシック | ディズニー・ハロウィーン | トイ・ストーリー・マニア! | ドックサイドステージ | ドナルドのボートビルダー | ハーバーサイド・クリスマス | バレンタイン・ナイト | ビッグシティ・ヴィークル | ファンタズミック! | フォトスポットめぐり | フォートレス・エクスプロレーション | フランダーのフライングフィッシュコースター | ブラヴィッシーモ! | ブロードウェイ・ミュージックシアター | ブローフィッシュ・バルーンレース | ボンファイアーダンス | ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル“エテールノ” | マイベスト・フォト | マイ・フレンド・ダッフィー | マジックランプシアター | マーチ・オブ・チャンピオンズ | マーメイドラグーンシアター | ミスティックリズム | ミッキーのドリームカンパニー | ミート&スマイル | ムジカ・メヒカーナ | レイジングスピリッツ | レジェンド・オブ・ミシカ | ワール・プール | ヴェネツィアン・ゴンドラ | 今週の「夢の通り道」 | 東京ディズニーリゾート開発中 | 海外ディズニー・新アトラクション | 海底2万マイル | 管理人ホリから一言